%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

         2008年3月16日号 No.401

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の助け
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ
 2.ロンジン・マリーの告白録
 3.お知らせ



----------------------------------------------------------------
1.マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ
----------------------------------------------------------------
--------------------------------
2007年4月23日 AM8:21
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
マリー・マドレーヌ:
 一つの夢を見ました。何か最初しるしがあるかどうか尋ねるために、
しるしを求めて待ったんですけれども、あまりにもはっきりしたストー
リー性っぽいので、私泣いたかもしれない、わからないんですけれども、
ちょっと今も悲しくてしょうがない、そんな夢だったんで、しるしある
かどうか探し求めました。そしたら、識別のためのしるしをもらったん
です。その夢っていうのは何かっていうと、実際にそのジャン・マリー
とマリー・レベッカが話してる場面がずっと聞こえてて、何を話してい
るのかわからないんですけれども、でもその後すぐ私とジャン・マリー
がその償いのセックスをしている場面に切り替わって、償いのセックス
をしている時に誰かが突然来て、「信仰はこうなのか」ってものすごい
迫害が始まったんです。その後に今度は、私昔声楽をやっていたので、
最近発見されたっていう、世の中でよく歌われている『カッチーニの
アヴェマリア』ってとっても悲しい旋律があるんですけれども、その
『アヴェマリア』の歌が聞こえてきたんです。そしたら、そういう風な、
世の中の人たちがこういう歌を歌って、その嘆きの歌、マリア様、その
歌を歌っているじゃないかっていう、何かその冷ややかな目で見られて
るって感じで、そしたら、マリア様の声が聞こえてきてて、「あなたの
傷はわかってます。」っていう、そういう感じの声が聞こえてきたので、
これで目が覚めたんです。そしてしるしを求めたところ、識別のための
しるしをもらった、っていうところです。今しるしもらいました。もう
一回しるしくれました。

聖母マリア様:
 愛するマリー・マドレーヌに、悲しみの聖母が話します。あなたが、
過去声楽の道でお金を稼いでいた時に、あなたにとって良い歌、宗教
音楽を歌う事を選択させていました。特に、『カッチーニのアヴェマリ
ア』を歌っていた時に、すでにあなたの傷を聖母が見ていて、この歌の
悲しい旋律にのせて、嘆きを受け取っていました。それで、愛する息子
(ジャン・マリー神父)のところに来て、一緒に皆で過ごし続けていま
すが、今イエズスと一対一の向き合いで、そして一日の締めくくりのよ
うに、償いのセックスを今行っています。あなたは、最後まで愛する
息子に従い、そしてもう前のような歌の生活に帰ることはありません。
愛する息子は一人一人悪魔に惑わされて落ちる事がないように、必死で
情熱を込めて助言をしています。マリー・マドレーヌにいっぱい聖母が
話したことは、皆将来の預言のメッセージではなく、長上に対する愛徳
を持たせたくて、たくさんの修徳に関わるものを与えてきました。
 マリー・レベッカに話をします。心の中で、マリー・マドレーヌと
比べないで下さい。マリー・レベッカはずうーっとレムナントで過ご
せた幸せを忘れています。あなたの方が、多く恵まれ、多く与えられ、
多く導きを与えられ、赦しを受け、また、祝福を受けました。マリー・
マドレーヌに関して言えば、違う意味での愛情飢餓が存在するために
一人になると、それに必死で耐えて、それでも天使とイエズスと聖人と
話をしよう、そう努めますが、今はもう疲労困憊していて、これから先、
自分に降りかかるものすごい迫害や、もう受けて離れた人もいるほどの
疑いと迫害に苦しみ、その霊魂の救いを願って、一人の霊魂の重さが
知らされてきている状態でいます。同宿院長の責任は大変に重いです。
軽く人の表面だけでものを見ないで下さい。聖母は一人一人の魂をよく
知っていますし、マリー・レベッカの苦しみ、疲れ、痛み、悩み、それ
も全部聖母はわかっています。でも、あなたは大人で何でも出来ます。
だから、かんしゃくもそれによって、一番の言葉のきつさを相手に与え
てしまう事を考えて下さい。言葉と言うのは、いったん思った、そのま
ま思った事が口に出されて、相手に届いたらどんな反応をするか、自分
も気づいているだろうし、相手は特に言葉に対する恐れを抱いています。
愛する息子も言うようになりました。言葉の使い方、言葉という手段、
人間が神と会話できるようにもしてくれた言葉、その言葉を軽いものと
して遊びの感覚で言うのを、もう止めないと、娘たちが送られてきませ
ん。同じように娘たちを傷つけてしまうからです。司祭の祝福をマリー・
レベッカにお願いします。

ジャン・マリー神父:(マリー・レベッカに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 しるしもらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 他に何かありますか?

マリー・マドレーヌ:
 今しるしがあって、「一言付け加えます」って言われています。

聖母マリア様:
 マリー・レベッカに一言付け加えます。沈黙する、それは要求して
いません。ただ、この事を伝えます。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしもらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 他にありますか?

マリー・マドレーヌ:
 リトル・ぺブルさんに伝言はないんですけど、しるしがあって、何も
説明はないんですけれども、「東京の3人を祝福して下さい」って。

ジャン・マリー神父:(コルベ・マリー、ミッシェル・マリー・フラン
ソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデスに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 しるしありました。


--------------------------------
2007年4月23日 AM11:55
マリー・マドレーヌに与えられた、天使ケルビムからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
マリー・マドレーヌ:
 ちょうど11:14くらいなんだけれども、突然「ケルビムちゃんが遊び
に来たよ〜」って元気いい声が聞こえてきました。かわいい、かわいい
ケルビムちゃんかな〜って思ったんですけれども、でもちゃんとしるし
求めようと思って、識別のためのしるしがあるか確認してみました。そ
うしたら、識別のためのしるしをくれて、なんか言いたそうです。かわ
いい〜しるしくれました。またしるしくれました。

天使ケルビム:
 愛するみんなにケルビムが話すよ。僕たちのイメージが昔と全く変わっ
ちゃうくらい、ケルビムって人が好きで、神様の創造された一人一人が
とっても好きなんだ。そんでもって、マリー・レベッカともお友達にな
りたくって来たの。コルベ・マリーともそうなんだよ。ミッシェル・マ
リー・フランソワとクララ・ヨゼファ・メネンデス、マリー・マドレー
ヌは、「何だか面白いね」って言ってくれているんだけど、「ケルビム
って何でこんなばかげた事しか言わないの?」ってどこかで思ってな〜
い? でもね、神様はユーモアも持ってて、僕たち笑わせてくれんだよ。
すごくすごくやさしい神様なの。ちょっとまじめな話になるんだけど、
マリー・レベッカに3つの映画を観てもらいたくて、お願いしに来たよ。
毎日一つずつでいいんだけど、全部殉教に関するもので、『聖衣』『ク
オ・ヴァディス』と『ジャンヌ・ダーク』をもう一回観て欲しいんだ。
メスライオンになるのに、ちょうどいいからさ。だって、ケルビムが
言った、その言葉忘れないでね。じゃあね。祝福するよ。神父さまの
祝福、マリー・レベッカにお願いしま〜す。

ジャン・マリー神父:(マリー・レベッカに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 しるしもありました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 他にありますか?

マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって、「ない」って。
 
マリーマドレーヌ:
 一つしるしがある。「みんなにお願いなんだけど」って一つしるし
もらいました。またしるしくれました。

天使ケルビム:
 これはみんなにお願いなんだけど、名古屋の人たちに、ケルビムの
出現の事、いっぱい教えてあげて欲しいんだ。幼な子路線のトップを
いくケルビムだから、絶対絶対新しい啓示になるので、リトル・ぺブル
さんに「幼な子路線」って何か、それが伝わるといいんだけどな。そう
思うよ。よ・ろ・ぴ・く・ね。司祭の祝福を、名古屋のちっちゃい子た
ち、ロンジン・マリーもフランソワ・マリーも、みんな含めて、北岡
一家もお願いします。

ジャン・マリー神父:(名古屋のちっちゃい子たち、ロンジン・マリー
もフランソワ・マリーも、みんな含めて、北岡一家に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 しるしくれました。


--------------------------------
2007年4月23日 AM18:03
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
マリー・マドレーヌ:
 ちょうど6時くらいだと思うんですけど、一言耳に聞こえてきた言葉
があったんです。それは、二言聞こえたんですけど、一言聞こえた後に
識別のしるしを求めたら、しるしをもらいました。で、何を言われたか
というと「聖母からのお願いです」って言われて「一連だけのロザリオ
を作って下さい」って、「巡礼者に渡してください」っていうような
内容だったので、しるしを求めました。今確認にしるしもらっています。
今しるしもらいました。

聖母マリア様:
 愛する子供たち、聖母からのお願いです。同宿の仕事の一つに、一連
だけのロザリオを作って下さい。指でももちろん十個数えながら出来ま
すが、みな同宿になる人たちは、巡礼者も含めて、一連だけのロザリオ
を日本で広めて欲しいのです。それはポケットに入るサイズだし、一番
身近なものになります。素朴な形でロザリオを作り、技術的にはイエズ
スの姿か小さく、子供を抱いた聖母を刻んで、十字架をつけて作って
下さい。これは、将来の同宿たちの仕事の一環となります。箱舟のメダ
イと一連だけのロザリオを、そしてパンフレットを巡礼者に配る事に
よって、寺沢の恵みを受けます。司祭の祝福を、この地方の人々に、こ
れから送られる同宿仲間にお願いします。

ジャン・マリー神父:(地方の人々に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。
          (これから送られる同宿仲間たち)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるし、今とれました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 詳しい説明を、またその現物を見せていただきたいんですけれども。
私(ジャン・マリー神父)に見せてくれますか?

マリー・マドレーヌ:
 今しるしがありました。

聖母マリア様:
 愛する息子(ジャン・マリー神父)に、聖母が話します。ヨゼフの像
にしろ、馬小屋のかたち、そして座って涙している聖母の像、そして
泉の側に置く像も、旗も、そしてロザリオに関する全ての寺沢の事に
ついて、説明と現物をあなたに全部見せますから、楽しみにしていて
下さい。祝福をおくります。聖母はあなたを深く愛し、祝福します。
父と、子と、聖霊との御名によりて、アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしありました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 他に何かありますか?

マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって、「もうミサに入って下さい。」って。確認のしるし
とれました。


--------------------------------
2007年4月23日 PM23:10
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリアからのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
マリー・マドレーヌ:
 先ほど、お風呂からあがって、償いのセックスがあったんですけれど
も、それが終わってひと休みしようっていうところで、私は薬を少し
飲んでました。そしたらその時に、内的に「償いのセックスの期間が
短くなりました」って言うような事を言われました。で、しるしを求め
たいって思って、しるしを求めたんですけど、識別のためのしるしが
あって、何を言われたかっていうと、「寺沢に家が見つかって、引越し
をするときまでになります」っていう言葉でした。「それでセックスの
期間は終わりです」って言われました。それは聖母マリア様の声です。
今しるしありました。また、しるしくれました。

聖母マリア様:
 愛する子供たち、聖母があなた方に話をします。あなた方は、十分に
下げられました。犠牲も捧げられ、償いの期間は、もう本当に少しの間
になりました。寺沢に家が見つかり次第、もうこの償いのセックスは
終わりになります。寺沢に二人の子供たちが引越しをする時から、祝福
の時に変わります。今までの痛み、苦悩全てを天は特にマリー・レベッ
カのを聞いてきました。子供たちに祝福をおくります。司祭の祝福を
マリー・レベッカにお願いします。旅行の時にもしなくてよくなりまし
た。司祭の祝福をお願いします。

ジャン・マリー神父:(マリー・レベッカに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしありました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 他に何かありますか?

マリー・マドレーヌ:
 「パブリックレターのことで」ってまたマリア様が言われています。
 しるしあります。

聖母マリア様:
 パブリックレターのことで、聖母が話をします。このパブリックレター
が出された時に、一番最大に下げられ、愛する息子(ジャン・マリー神父)
の望みがかなえられます。マリー・マドレーヌも似たような状況になり
ます。それで、天はリトル・ぺブルに、また二人の生贄(いけにえ)を
出したことを言わなければなりません。マチソン夫妻もそうですが、マ
ザー・マリー・テレーズも、本当によく働く人々も実は下げられていま
す。ニュージーランドの人々はリトル・ぺブルを愛しています。彼らの
まっすぐな信仰を、聖母は見ています。子供たち、このニュージーラン
ドの人々を祝福してあげて下さい。レレークラ一家もそこに含まれてい
ます。神が彼女たちをリトル・ぺブルを支持し、愛する息子の事でも
支持をするほうに導いています。貧しい人であればあるほど、この行為
に関する同感は、よく伝わるはずです。共有できる部分を持つ人々は、
純粋についていきます。司祭の人々の中でも、神に純粋に従おうとする
ならば、それが起こります。それは、お父さん神父の中にだけ起こりま
す。司祭の祝福を、マチソン夫妻、マザー・マリー・テレーズ、そして
ニュージーランドの人々にお願いします。

ジャン・マリー神父:(マチソン夫妻、マザー・マリー・テレーズ、
ニュージーランドの人々、レレークラ一家に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 しるしありました。



----------------------------------------------------------------
2.ロンジン・マリーの告白録(34)
 = 同宿会はぼくの居場所、マリアママ大好き =
----------------------------------------------------------------
僕は同性愛、ホモセクシャルなんだ。今もこの性的な罪に陥ってる。

 まさか、自分の性癖(同性愛、オナニー)や性格のことを世間に知ら
せるって事は全然、考えていなかった。ましてや知らせるって事は絶対
にないと思ってた。気がつく人はいるかもしれない、確かに「ホモじゃ
ないの」って言われた時は、すぐ否定して、女性の話とか、それに触れ
ないように話題を変えたりとかしてた。また、声もどちらかというと
男性的ではないから、「女みたいだ」って言われたことがあるし、よく
付き合った友達から「女だったら良かったのに」とも言われたことがあ
る。そうだな、女ぽい仕草とかするのかな? 女か?って考えたこと
あるけど、でも女装とか女の身体になるとかは思わなかった。それでも
自分は男だし、その男が男を好きなだけだって。

 自分のことを知ってもらおう、告白しようって思えるようになったの
も同宿になってからかな。始めにミッシェル・マリー・フランソワが
僕と同じだって知って、個人的に本人と話をしたけど、「僕もそうだ、
同じだよ」っていえなかった。悪いことをしない、理解できるよって
フリをしてた。そこまで自分を偽っていた。いい人ぶってたね。

 こうして自分のことを書いて少し気が楽になった。それから、この
性癖で悩んでいて、これが障害になってしたいことが出来ない人がいれ
ば、こんな僕でも役に立つんだって。それも、天のお父さんがこんなに
も僕のことを知ってて、役立たせてくれる。同宿になってよかった。

 僕は以前にも話したけど、小学校の音楽の時間にパイルオルガンの
音色に感動して、それから宗教音楽、クラッシックにのめりこんでいっ
た。教会に行ってからはグレゴリア聖歌が好きになり、映画や聖人伝を
見ても、愛と正義感あふれる神父さんばかりで、修道士さんや神父さん
になりたいと強く思うようになった。でも同時に、同性愛の聖職者の話
や、女性が神父になった話を聞いて、やっぱり教会にしたら大スキャン
ダルだもんね。僕なんか実現よりも夢のまた夢だもんね。でも、それが
一歩前進したんだ。同宿になってから。愛があって、こんな僕のために
も命も惜しまない仲間がいることを。

 同宿はそんな人の場、今は逆に性癖を持っている人をどんどん呼びた
いね。聖職者じゃなくても、こんな自分でも人を助けたいって思う人も
いるはず。ここはそんな人の場。今、性癖(同性愛、オナニー、セック
ス依存)からはなれられなくても、天のお父さんは受け入れてくれる。



----------------------------------------------------------------
3.お知らせ
----------------------------------------------------------------
--------------------------------

【 皆さまへのお願い 】
 ジャン・マリー神父の集会のための旅費etcは、皆さまのご寄付で
まかなわれております。皆さまのご協力をお願いいたします。

--------------------------------

◆ 弱さ、悪さのゆえに、掟(おきて)を守れなくても、全くかまいま
 せん。何も知識がなくても、何も能力がなくても、全くかまいません。

(1)唯一の真理はローマ・カトリックであることを受け入れて、
   他の教えを捨てること。

(2)家族・親族・友人が何を言おうが、堂々と同宿服を着て歩き、
   リトル・ペブルさんへの支持と愛を表明すること。

  それをする決意があれば、洗礼を授け、同宿にします。

 どんな人もです。現役の売春婦も、やくざも、ギャングも、右翼も、
 暴走族も、ホモも、レズ、etc 現役のままです。子供も、年寄りも、
 日本人も、外国人も。字が読めなくても、ハンディキャッパーでも、
 重病人でも、精神障害者でも、アルコールや麻薬中毒者でも、みな
 受け入れます。


◆ 次回「箱舟の聖母」は3月23日頃、発行を予定しています。


----------------------------------------------------------------
編集・発行:箱舟の聖母社
スタッフ :Father Jean-Marie of the Risen Son of God(復活された
      神の子のジャン・マリー神父)  Kolbe-Marie阿部哲朗
      Rongin-Marie馬場勝吉 Francois-Marie丸山幸一
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒467-0014
  名古屋市瑞穂区白羽根町2-33-3
  箱舟の聖母社
  電話/FAX 052−851−8584
  E-mail : rongin-marie@martyrs.jpn.ph
       charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替 00880−4−204678

箱舟の聖母社
http://hakobune.cart.fc2.com/

 「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、
 あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたのご寄付は
 マリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は
 永遠に忘れません。マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの
 小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人
 の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。お申し込みは
 Eメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願
 いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さん
 にも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、
 友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」とな
 り、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで
 与える者を神は愛される」、これが私達の宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

 (C)日本における「リトル・ペブルの共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%




[HOME] [戻る]