%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2008年1月6日号 No.391

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の助け
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ
 2.ロンジン・マリーの告白録
 3.お知らせ



----------------------------------------------------------------
1.マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ
----------------------------------------------------------------
--------------------------------
2007年4月16日 AM8:20
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------
(前号からの続き)

マリー・マドレーヌ:
 今しるしもらいました。しるしがあって、またマリア様です。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ:
 しるしもらいました。

聖母マリア様:
 もう一度、皆に聖母が話しをします。神を怖がってはいけません。
本当に優しくって、ゆるしたくって、愛したくってたまらない神なの
です。神のあわれみをたたえる人は、絶対に裁かれません。このことを
伝えます。祝福をおくります。司祭の祝福をお願いします。

ジャン・マリー神父:(みんなに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 しるしもらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 他にありますか?

マリー・マドレーヌ:
 いや、もうないです。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 リトル・ぺブルさんに何かありますか?

マリー・マドレーヌ:
 一言だけ言われました。しるしありました。

聖母マリア様:
 愛するリトル・ぺブル、あなたを愛する聖母が話します。「悪いこと
がまた日本から起きた」と見ないで下さい。あなたを祝福し、このよう
な方法でしか動けない、愛する息子(ジャン・マリー神父)と子供たち
を覚えて下さい。祝福をおくります。司祭の祝福をお願いします。

ジャン・マリー神父:(リトル・ぺブルさんに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今しるし、もらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 他にありますか?

マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって、ケルビムちゃんが来て「天使と遊んでね」って言っ
てます。可愛い。赤ちゃんの声で言ってます。しるし、もらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 ローキューションかもしれないから、「しもべは聞きます。お話下さ
い。」って。

マリー・マドレーヌ:
 しるしくれました。

天使ケルビム:
 マリー・マドレーヌとミッシェル・マリー・フランソワには、ケルビ
ムも一緒にいるからね。だから遊んでちょうだい。可愛いケルビムが
話をしたよ。祝福してもらいます。司祭の祝福をお願いします。

ジャン・マリー神父:
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 しるしくれました。ちょっと笑いがこみ上げちゃうほど、可愛くしる
しをくれるんですけど、ケルビムちゃん。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 他にありますか?

マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって、マリア様です、また。

聖母マリア様:
 聖母が話をします。最近公開のメッセージと、非公開のメッセージと
いうように、少し変わってきました。非公開に関して、それぞれの理由
を踏まえて下さい。特定の個人を守ることや、使命のことに関する秘密
な話など、そして私的啓示などのいろいろな理由が重なり、この共同体
と名古屋の共同体には伝える、という意味で非公開としています。しか
し、知られてよいものに関して、昨日の夜、ビデオで撮られたものは
公開になります。これだけを伝えておきます。祝福します。父と子と
聖霊との御名によりて、アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 しるしもらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 リンボウ(古聖所)の啓示に関してはみんな非公開なんですか?って。

マリー・マドレーヌ:
 しるしがありました。

聖母マリア様:
 リンボウの啓示に関して、まず、「リンボウも皆を助ける」、これが
新しい啓示になります。これを公開し、マリー・マドレーヌがリンボウ
とどのように関わっているか、それを出します。それだけにして下さい。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしもらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 終わっていいでしょうか?

マリー・マドレーヌ:
 しるしありました。


--------------------------------
2007年4月16日 PM16:05
マリー・マドレーヌに与えられた、
ヨハネ馬井と聖母マリア様メッセージ
秋田県湯沢市 寺沢の殉教公園にて
--------------------------------
マリー・マドレーヌ:
 ここは、寺沢の殉教公園のとこに来てます。ちょうどジャン・マリー
司祭と私たち第2軍団が到着して、みんな来たときに、『聖霊きたりた
まえ』って歌って、祈り始めてじきに、テ・デウムになった頃なんだけ
ど、男性の殉教者の一人、ヨハネ馬井っていう名前が、ずうっとずうっ
と聞こえてました。「しるしありますか?」って聞いたら、識別のため
のしるしを、マニフィカトが終わるまで、ずうっとくれてました。こう
いう状況です。

ジャン・マリー神父:
 しるしを求めてね。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしもらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

ヨハネ馬井:
 私は、この寺沢の地で殉教したヨハネ馬井です。みなさんに、感謝と
慰めを与えに来ました。私たちの殉教碑を訪れる人は、本当に少なく、
教会ではなかなかここまで来れる人はいません。あなた方に、聖母の
約束の泉を与えます。私は、神の恩寵により、奇跡を行ったものです。
同宿の人とたくさんの殉教者の中で、牢獄で過ごし、最後はマリア様の
名前を、そしてイエズスへの信仰を捨てたくなくて、信仰を持って、神
に栄光を帰しました。リトル・ぺブルの同宿会のみなさん、あなた方を
全員祝福します。戦いは始まっています。この寺沢の出現が事実である
ことを、私たち殉教者たちが証明します。みんな、もっと殉教者たちを
愛し、信仰の先輩として、またお友達になって下さい。特にクララ・ヨ
ゼファ・メネンデスに愛のキスをおくります。あなたは、これから大変
な試練の中に置かれますから、マリー・レベッカと一緒に寺沢の殉教者
たちを「お願い、取り成してね」と祈って下さい。ミッシェル・マリー・
フランソワから、この歴史を、また資料を見て、聞かせてもらうといい
と思います。近々、寺沢に家を借りられるように計らいをします。この
恵みを与えますから、どうか恐れないで、真実に愛するジャン・マリー
司祭について行って下さい。祝福をおくります。ミッシェル・マリー・
フランソワ、愛するジャン・マリー司祭、あなた方にしるしとビジョン
をこれから与えます。祝福します。父と子と聖霊との御名によりて、
アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしもらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しるしとビジョンを頂くために、どうすればいいか指示を……

マリー・マドレーヌ:
 今しるしがあって、「寺沢のサルベレジナを歌って、ロザリオの祈り
をして下さい」って言われています。確認のしるしとります。今確認の
しるしもらいました。 (ロザリオが祈られる) 今ロザリオの祈りを
終えました。しるしが、今あって「次何したらいいですか?」ってジャ
ン・マリー司祭から聞かれたので、しるしを求めて待っていたら、「車
に乗ってる人は外に出て下さい」って。
 
ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しるしをまず求めてね。「その後は?」って。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしありました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ: 
 同じヨハネ馬井さんから「少しの間、沈黙して待って下さい」って。
確認のしるしとれてます。しるしがあったんですけど、この泉のこの下
の方から、何かこの後ろで流れてる川の音とは違う湧くような音が聞こ
えてきました。しるしがあって、かなり水の湧き方が、ちょろちょろで
はなくて、もっとはっきりした感じの、よく用水路とかで流れるような
あんな感じの音が聞こえてきてます。今しるしありました。確認のしる
しです。同じヨハネ馬井さんからなんですけど、「二人ともしるしを
求め続けて下さい」って言われています。しるしがありました、また。
「約束の泉です」っていう言葉が聞こえています。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ:
 あと、しるしがあって、暖かい風も感じてます。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって、聖母マリア様がいらしてます。しるしだけしか、今
はわかりません。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖母マリア様:
 リトル・ぺブルの泉を与えます。聖母は、あなた方を慰め、励ますた
めに来ました。殉教者を愛して下さい。長崎や天草はよく知られていま
すが、ここは本当に資料も少なく、全く情報が長崎よりも天草よりも
ありません。しかし、聖母は女中の姿で、牢獄に入れられた人々のとこ
ろに来て、世話をしました。子供たち、不信仰にならないで、信じて
待って下さい。神の摂理は本当に良いタイミングで与えられ、恵みを
受けるでしょう。その前に試しがあります。しかし、おじけてはなりま
せん。あなた方のこの恵みを、多くの人々に伝えるために、寺沢のこと
も含めて、商標登録をお願いします。一人一人の健康を、神のあわれみ
の手の中でコントロールされますから、全てをゆだねて下さい。ミッ
シェル・マリー・フランソワと愛する息子(ジャン・マリー神父)、何
か与えられたものがあったら、話をして下さい。祝福をおくります。
 殉教者の皆が、この同宿たちを喜んで歓迎しています。これからも、
度々訪れて慰めて下さい。殉教者たちは、いつもみんなを支えています
が、「ここのところで恵みを与えたい」、と待ちに待っていたのです。
子供たちを祝福します。優しい母、あわれみの母である聖母が、あなた
がたの全てに、マントで包んでいますから、全て苦しいこと、悲しいこ
と、何でも話して下さい。それがお祈りになります。一番よく働いた
コルベ・マリーを祝福し、慰めます。司祭の祝福をコルベ・マリーに
お願いします。

ジャン・マリー神父:(コルベ・マリーに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今確認のしるし、もらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 次の指示をお願いします。

マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって、またこちら側から、泉の湧く水の音が聞こえてきて
ます。しるしがあって、聖母マリア様からなんですけど、「愛する息子、
何かありましたか?」

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 まだ何もありません。

マリー・マドレーヌ:
 「司祭に聖母の指示があります。」 しるしがありました。「この泉
を聖水をまいて祝福して下さい。」

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 はい。この泉を祝福します。リトル・ぺブルの泉……

マリー・マドレーヌ:
 しるし、今もらって、下からまた、ごお〜っていう感じの湧き方、
ぼこぼこっていう、最初の音だったんですけど、そういう下からごお〜
って感じの音が聞こえてきてます。ジャン・マリー、しるしがありま
した。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖母マリア様:
 聖母から、ミッシェル・マリー・フランソワに質問です。何か、しる
しやビジョンはありますか?

ミッシェル・マリー・フランソワ:(マリー・マドレーヌを通して)
 しるしは、前のしるしが2、3回あって、ビジョンは特にないです。

マリー・マドレーヌ:
 前のしるし?

ミッシェル・マリー・フランソワ:(マリー・マドレーヌを通して)
 前に受けたようなしるしに近いようなものが、マリー・マドレーヌの
ベールのあたりとかに見えましたけど、言われた3回同じ形で変容する、
そういうものはなかったです。ビジョンはないです。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしがあって、そのしるし……ちょっと十字をきりますね。今
しるしありました。

聖母マリア様:
 聖母がミッシェル・マリー・フランソワに話します。このしるしは、
識別のためのしるしになります。よく覚えておいて下さい。司祭の祝福
を、ミッシェル・マリー・フランソワにお願いします。

ジャン・マリー神父:(ミッシェル・マリー・フランソワに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

ミッシェル・マリー・フランソワ:(マリー・マドレーヌを通して)
 ちょっとわからなかったんですけど、今のしるし、与えてもらったん
ですか? 僕は、前もらっていたしるしと変わらないので、サタン退け
ちゃった。「イエズスの御名によって命ず」って対処したんですけど。
前おっしゃったように、3度のしるしがはっきりわかるようなものでは
なかったんですけど。そういう言われたとおりのものではなかったんで
すけど。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 マリー・マドレーヌが頭使わなくていいよ。どうなの?って。マリア様。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしありました。

聖母マリア様:
 司祭に聖母がお願いします。彼に、彼の頭に手を触れ、サタンを追い
出し、目に十字のしるしをして下さい。

マリー・マドレーヌ:
 今確認のしるしもらいました。

ジャン・マリー神父:
 イエズスの御名によって命じる、サタン出て行け!

マリー・マドレーヌ:
 今しるしがあって、聖母が「もう一度ゆっくり求めて下さい」って
言われています。今しるしがあって、「愛する息子、どうですか?」
って、マリア様。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 何にもありません。

マリー・マドレーヌ: 
 司祭に対してのメッセージが、しるしで今あるんですけど。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ:
 またしるしくれました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖母マリア様:
 愛する息子(ジャン・マリー神父)の祝福は始まっています。パブ
リックレターの後に、それがはっきり浮き彫りにされます。今、しるし
も何も見えない、というのは子供たちが、このパブリックレターで、
それぞれ道を行くからです。愛する息子について行く人たちは、大きな
恵みを受けます。天がそれをよくわかる形で与えます。泉のことも、
希望を持つ人たちは、それにより愛する息子の真実な愛による行動で
あった、とわかるはずです。ミッシェル・マリー・フランソワに、もう
一度尋ねます。しるしは、はっきりしたもので見えましたか?

ミッシェル・マリー・フランソワ:(マリー・マドレーヌを通して)
 いえ、まだ見えません。

マリー・マドレーヌ:
 またしるしがあって、二人にメッセージです。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖母マリア様:
 神のあわれみをたたえる人は裁かれません。神は忍耐を要求されてい
ます。今日の恵みは、ヨハネ馬井との出会いです。そして、泉の約束を、
天が与えました。落ち込まないで、忍耐し、待ち続けて下さい。ミッ
シェル・マリー・フランソワの福音を伝える行動に、全てがかかってい
ます。愛しています。決して「裁かれて、くれない」と思わないで下さ
い。愛する子供には、良いものを与える、それが優しい父親のすること
です。逆に、楽しみに待って下さい。祝福をおくります。司祭の祝福を、
ここにいるメンバー全てにお願いします。

ジャン・マリー神父:(ここにいる全てのメンバーに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしもらいました。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 マリア様、お願いがあるんだけれども、ヨハネ馬井は何の奇跡を行っ
たの? それから、10歳の男の子の名前がわからないんだけれども、
この二つ教えてくれない?

マリー・マドレーヌ:
 今しるしがあって

聖母マリア様:
 寺沢のことは、全て愛する息子に教えます。奇跡のことも、10歳の
男の子の名前も、全部寺沢に関する事柄は、愛する息子に、そしてビ
ジョンを通し、ミッシェル・マリー・フランソワにも教えます。祝福し
ます。それで、いいでしょうか?

マリー・マドレーヌ:
 ……と聞かれています。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌを通して)
 はい、楽しみにしてます。

マリー・マドレーヌ:
 今確認のしるしもらいました。またしるしがあって、「最後に祝福を
して終わって下さい。」って。



----------------------------------------------------------------
2.ロンジン・マリーの告白録(24)
 = 同宿会はぼくの居場所、マリアママ大好き =
----------------------------------------------------------------
僕は同性愛、ホモセクシャルなんだ。今もこの性的な罪に陥ってる。

 あるとき、神父さんに相談したら相手には性癖を打ち明けるべきと
言われた時、また悩んだ。ホモなのに幸せ?に出来る? 世間体は?
長続きできる? 自分がホモを隠すことができる? 悩んだ。相手に
性癖を話すことが出来なかった。時間や日にちが過ぎた、教会ではb君
と親しくしている彼女がいた。b君に対して変な競争心が出てきて、ま
た彼女との付き合いが始まった。けど話すこともなく二人の将来のこと
も話すこともなく、家に来た時、こんな付き合い方はしたくない、べた
べたされるのがうっとうしいというようなことを言ったと思う。それか
らしばらくして、b君と付き合っていることに気づき、b君との仲も
よくはなかった。ある時から彼女がぼくの所属教会に来なくなった。そ
れ以降、数ヵ月後bくんも教会に来なくなった。数年たって彼女は結婚
した。

 教会ではリトル・ペブルさんとカナダの子達と分裂していた。みんな
が集まった頃は楽しかった。(でもそれ以外の周りの信者さんは結婚の
話をする。自分自身を装うのがつらい。)

 ミサの後にはミニ喫茶をして、今日来た人たちをもてなしたりしてい
た。初めて来た人にはそれなりに話を聞いたりして、ちょっとかっこ
いい男の子には積極的になった。でも表面は普通の信者を演じていた。
なぜか教会の役員の仕事もするようになった。最初1〜2年は何とか
乗り越えられたけど、だんだん教会に行くことがつらくなって、何のた
めに教会に来てるんだろう、と思った。



----------------------------------------------------------------
3.お知らせ
----------------------------------------------------------------
--------------------------------

【 皆さまへのお願い 】
 ジャン・マリー神父の集会のための旅費etcは、皆さまのご寄付で
まかなわれております。皆さまのご協力をお願いいたします。

--------------------------------

◆ 次回「箱舟の聖母」は1月13日頃、発行を予定しています。


----------------------------------------------------------------
編集・発行:箱舟の聖母社
スタッフ :Father Jean-Marie of the Risen Son of God(復活された
      神の子のジャン・マリー神父)  Kolbe-Marie阿部哲朗
      Rongin-Marie馬場勝吉 Francois-Marie丸山幸一
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒467-0014
  名古屋市瑞穂区白羽根町2-33-3
  箱舟の聖母社
  電話/FAX 052−851−8584
  E-mail : rongin-marie@martyrs.jpn.ph
       charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替 00880−4−204678

  箱舟の聖母社インターネットサービス
    http://hakobune.cart.fc2.com/

 「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、
 あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたのご寄付は
 マリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は
 永遠に忘れません。マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの
 小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人
 の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。お申し込みは
 Eメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願
 いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さん
 にも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、
 友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」とな
 り、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで
 与える者を神は愛される」、これが私達の宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

 (C)日本における「リトル・ペブルの共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%




[HOME] [戻る]