「箱舟の聖母」バックナンバー
2005年6月12日号No.257

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 箱舟の聖母社
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2005年6月12日号 No.257

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとは マリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルの公式声明
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.お知らせ



----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合
----------------------------------------------------------------
【 第117章 】

 聖ヨゼフに習うには三つの柱、つまり聖ヨゼフの「霊性」「聖徳」そして
「内的生活」を見習わなければなりません。個人により千差万別な「内的生
活」の一般的なつくり方と深め方を説明しました。ぜひ「内的生活」をつく
り始めてくださいね。これにつけ加えたいのは、他人の「内的生活」を妨害
しないためのいくつかの注意です。特に共同体の中で生活する人には知って
おいてほしいことですが、皆さんも頭の中に入れておいてください。

 聖堂では人の意識の集中を邪魔することは一切してはいけません。空気の
ように入ってきてください。音を立てずに入り、歩く音も、バッグや服の
ガサゴソという音も、ひざまずいたり、座ったりするときの音も立てないよ
うにしてください。もちろん完全な沈黙を守り、だれにもあいさつなどして
はいけません。聖櫃のイエズスに最初から集中し、よそ見をしないでくださ
い。中にいる人に用があるときは、肩にふれてドアを指さし、外に一緒に
出てもらってください。聖堂の外では聖堂の中の人に聞こえないように話し
てください。もちろん聖堂の周囲での会話は、中にいる人に聞こえないよう
にいつも気を配るのですよ。女性は聖堂に入る前に身支度し、ヴェールを
かぶってください。座席であれこれするものではありません。とても集中の
邪魔になります。コルベ神父様は聖堂の中で手を振って歩くこと、または
手をたらして歩くことを許しませんでした。聖堂全体が神のお住まいです。
聖堂の中ではどこだって両手のひらを合わせて歩くのです。片手がふさがっ
ていたらもう一方の空いた手は胸に当てて歩いてください。 こうすれば
目立たないので人の集中を邪魔しません。ゆっくりと歩いてくださいね。
早歩きも小走りもダメですよ。ひどく目立つ行為です。唇はいくら動かして
も構いません。しかし「息の声」は出さないでください。ロザリオは唇を
動かせばちゃんと唱えているのです。かすかな「息の声」も聖堂の隅々まで
聞こえているものなのですよ。

 お願いがあります。ミサの聖変化の際のホスチアとカリスの奉挙は、最も
精神を傾けて意識をご聖体のイエズスに集中させるべき時です。どうか誰も
手を動かさないでください。仰ぎ見る。礼拝する。それ以外のことは心の中
だけで行なってください。もし切りたいのなら、十字のしるしは心の中で
だけできることができます。この時は絶対に他人の集中を妨げぬように!

 共同の祈りでは、自分の声を完全に皆と一致させてください。早口の人は
特に注意して皆に合わせてください。早く唱えるとよく祈れない人がほとん
どのはずです。速度も、どこで祈りの文をきり、息をつぐかも、息つぎの
長さもきれいに合わせてください。共同の祈りで深く祈れない最大の原因は、
たいてい誰かが人の集中を邪魔することに対して無神経で、完全に「ひとつ
の声」になるように合わせようとしないからです。「内的生活」の重要性を
理解するなら、そんなことはしないでしょうに! 共同の祈りでは祈れない
とたいていの人が感じます。「ひとつの声」なら祈れるのですよ。

 共同体の黙想の家に行ったときや、男子修道院、女子修道院内では、常に、
「誰かが内的生活に今、打ち込んでいるかもしれない」と考え、集中する
邪魔にならないようにドアのバタンという音や、靴のコツコツという音や、
スリッパのパタパタという音を立てないようにしてください。音が立たない
靴を履くのが簡単な方法です。いくら注意して歩いても、そうでない場合、
音が立ってしまいますから。ある神学院に住んでいたとき、中国での迫害で
殺害の危険に直面していたある老宣教師の部屋の回りでは、特に音を立てな
いように言われました。ほんのかすかな音ででも、飛びおきてしまうからで
した。

 あなたと他人の「内的生活」のためにもなりますし、いろんな理由で静寂
が必要な人が修道院にはいます。愛徳のうちに静けさを身にまといましょう
ね。



----------------------------------------------------------------
2.リトル・ペブルの公式声明
 − プレス・リリース 2005年6月1日 水曜日 −
  世界的リーダーたち、国家元首たち、
  そして、報道と法的権力を行使できる人々へ
----------------------------------------------------------------

 あなたたちは歴史の流れを変える力を持っています!

 2005年5月27日に、オーストラリア人、シャペリー・コービー
(Schapelle Corby)は麻薬売買の罪で20年の禁固刑を有罪宣告されま
した。

「彼女は無実です!!」

 示された唯一の証拠は、彼らが彼女のブギバッグ(鍵のかけられていない
バッグ)の中で麻薬を発見したことでした。弁護の証拠は退けられました。

 裁判官リントン・シライト(Linton Sirait)は、彼が500人の麻薬の
運び人に有罪宣告し、一人も無実ではないことを自慢しました。彼は、コー
ビーがオーストラリア人であったので、彼女に対して偏見を持っていました。
そして彼は、どのような証拠があろうとも問題ではなく、彼女に有罪宣告す
ることを決定されていました。

 他のオーストラリア人と同様に、私は、そこで示された司法制度への侮辱
に驚かされました。コービーが解放され、判決が破棄されるまで、バリ島と
インドネシアをボイコットするために世界中で叫び声が上げられるべきです。

 アブ・バカール・バシル(バリ島爆弾事件の指導者)、彼が約200人の
人々を殺した時、同じ裁判所はたった2年半の禁固刑の有罪宣告だったのは
なぜですか? 

「それなのに、有罪の証拠がないコービーが20年の禁固刑を受ける?
 正義はどこにありますか?」

 インドネシア政府は裁判官たちを調査するべきです!

 私たちが皆、沈黙を守って、上訴における司法制度の進行を認めるべきで
あると主張した何人かの政治家を含めて、ある新聞編集者と「専門家」の
弁護士は判決と裁判についての彼らの意見を表明しました。幾人かは、上訴
を進めることが、より重い刑期の判決を受ける危険にさらしていると主張し
さえしました。控えめに言ってもなんという冗談なのでしょうか!

「この女性は無実です!!」

 そして、27歳の若い女性にとって20年の禁固刑は、バリ島のそのよう
な刑務所では「終身刑」に等しいものです。それは未来の誰かに、あなた
たちが発狂して死んでしまった世界に住んでいたことを思い出させること
でしょう。

【私は、高い権力を持ったあなたたちすべてに尋ねます:】
 あなたたちは、自分の子供たちがそのような判決のもとに置かれたならば、
何をするでしょうか? 単に、そんなもんだと言ってそれを認めますか?

【1つの最近の問題:】
 オーストラリア政府は、人々に、彼らの憤りをインドネシア当局者または
政府機関にぶちまけることのないように、冷静であり続けるように頼んでい
ます。何ですって、私たちは「臆病者」になってしまったのですか? オー
ストラリア憲法は、オーストラリア人に、彼らの意見 − 彼らの憤りを
表明する権利を与えていないのですか? 私達の隣人を怒らせないために、
オーストラリア政府は沈黙を要求します − それがコービーの裁判に悪
影響を与えるでしょう。まったくもう、完全にナンセンスです!! 裁判は
すでにインドネシア司法制度によって傷つけられているではありませんか? 

 まず第一に、ハワード政権を選出したのはオーストラリアの人々の声では
ありませんでしたか? 人々の92パーセントはシャペリー・コービー事件
に関する判決について、そしてよりいっそう、政府が外交的に介入しなかっ
たので憤慨しています。

 そして今でさえ、インドネシア大使館が脅威にさらされている − それ
自体は非常に悪く、悲しいことです − しかし誰が、両国間に緊張と分裂
をけしかけている犯人がインドネシアの過激論者ではなく、そのように思わ
されるのが市民の不安をけしかけているオーストラリア人だと言うのでしょ
うか?

 9人のオーストラリア人 − 彼らは今、麻薬売買の罪で刑務所にいます
− が死刑判決を受けるならば、何が起こるでしょうか? それから、何が?

 私の言葉があなたたちの良心に届くようにしてください!

 今こそ人類が「真実」と「真の正義」のために立ち上がる時です! 

 私は神の預言者であり続けます。

 神の祝福を

[ サイン ]

「リトル・ペブル」

ウィリアム・カム
Website: http://www.shoal.net.au/~mwoa/index.html

P.O. Box 3076
North Nowra
161B Koloona Drive
CAMBEWARRA, NSW 2540
Australia

治安判事
1978年以来の司法省メンバー
会員No.4359
Phone: (02)44 460263
Ph/Fax: (02)44 460832
Email: mwoa@shoal.net.au



----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1996年9月13日 No.251

 今日、私は神の真理の母、信仰の擁護者としてまいりました。小さな息子
が証しした幻視はサタンが今の時、これらの国々、そして地上の多くの国々
に対してもっている、自由をはばむ力です。今の時、ルチフェルと反キリス
トを縛る鎖は真理の武具です。至聖なるロザリオの武具です。全世界の甘美
なる子供たちによって行われる信仰の行為です。しかし、甘美なる子供たち
よ、あなたたちはサタンが今なお地上を、そして人々の心の内を自由に歩い
ていることを理解しなければなりません。サタンを縛るこれらの鎖は、祈り
の力のシンボルです。あなたたちが祈れば祈るほど、その力は強くなり、鎖
はルチフェルを縛るのです。

 しかし、甘美なる子供たちよ、多くの子供たちの信仰は今、とても弱く
なっています。暗闇が地上全体を、更には子供たちの心をおおっているから
です。あなたたちは、人々の心における多くの変化を証ししています。人々
の心は冷たくなり石のようになっているからです。子供たちの不満、戦争、
自殺、殺人、レイプ、麻薬、神の家における忌まわしい行為の増加をあなた
たちが目にするのはこのためです。

 神である私の息子の地上における家は荒廃してしまいました。人類はサタ
ンが神の聖なる教会に侵入し汚すのを、人の罪によって許してしまったから
です。何年にも何年にもわたり告げられてきた懲罰は今、悔い改めない世代
の上に降っています。子供たちでさえ、愛である神は御目を閉じすべてを
お赦しになると信じて、神の御言葉に耳を傾けず、自分たちの浮かれた道を
続けています。



----------------------------------------------------------------
4.お知らせ
----------------------------------------------------------------
◆集会のご案内
− グレゴリオ聖歌研究会(ミサと茶話会)開催のお知らせ −

  グレゴリオ聖歌の練習をしよう!
  交流しましょう!
  楽しくやりましょう!

  信者、未信者を問わず、どなたでも参加できます。
  また、途中入場、途中退席も自由です。

  洗礼・堅信・結婚式etcを希望される方は、申し出てください。

【 北海道・旭川 】
 会の名称 :「グレゴリオ聖歌研究会」
 日 時  : 7月10日(日)9:00〜16:30
               (昼休み12:00〜13:00)
 場 所  :旭川市民文化会館 第一会議室(2F)
       北海道旭川市7条通9丁目
       TEL: 0166−25−7331

【 秋 田 】
 会の名称 :「グレゴリオ聖歌研究会 東北支部」
 日 時  :6月12日(日)10:00〜16:30
               (昼休み12:00〜13:00)
 場 所  :「働く婦人の家」
       秋田県横手市本町3−30
       TEL: 0182−33−3995


【 東 京 】(日時・場所が変更になりました!)
 会の名称 :「カトリック典礼研究会」
 日 時  :7月16日(土)PM1:00−4:00 8階B室

 場 所  :「銀座畜産会館会議室」
       東京都中央区銀座4-9-2畜産会館ビル8F

       *水道橋の会場での実施はキャンセルします。

       銀座の松屋デパート横の通り沿いにあります。
      http://www.kamipa-kaikan.co.jp/chikusan/annaizu.xls
      http://www.kamipa-kaikan.co.jp/chikusan/access.htm

       JR:  山手線の有楽町駅より徒歩10分
       地下鉄: 銀座線「銀座」駅より徒歩2分(A12の出口)
           丸の内線「銀座」駅より徒歩7分(C8の出口)
 
【 名古屋 】
        随 時
       (ジャン・マリー神父不在の場合がありますので、
        事前にご連絡をお願いします)
 場 所  :〒467-0014 
        名古屋市瑞穂区白羽根町2-33-3
        「秋田、天草、そして
         全ての日本の殉教者たちの聖母」共同体
        Rongin-Marie馬場勝吉
        TEL: 052−851−8584

【 大 阪 】
 会の名称 :「グレゴリオ聖歌研究会」
 日 時  :( 次回 未定 )
 場 所  :大阪市立 中央区民センター 第2会議室(3階)


◆ 洗礼を希望する方は申し出てください。ローマ・カトリック使徒教会
 の昔からの教えを全て固く信じ、現代主義の異端を決して受け入れないこ
 と。他の宗教の教えをことごとく捨て去ること。この固い決心があるなら、
 準備が不十分でも洗礼を授けます。

 準備としては、私たちの4冊の本と、マリア・ワルトルタ著の十巻の本
 を全て読んでください。受洗後に読む場合、読む約束をしてください。

 「153本のマリアさまのバラ」「153本の聖ヨゼフの百合」
 「聖シャーベル修道会の会則会憲」「メッセージ集」

   ■箱舟の聖母社
    〒540-0004
    大阪市中央区玉造1-4-14
    郵便振替 00840-3-132438

 マリア・ワルトルタ著、フェデリコ・バルバロ訳編の「マグダラのマリア」
 「聖母マリアの詩(上)(下)」「イエズスの受難」「イエズスに出会っ
 た人々(一)(二)(三)」「イエズス − たそがれの日々」「受難の
 前日」「復活」の10冊、それぞれ3000円前後です。

   ■あかし書房
    〒166
    東京都杉並区成田西3-9-22
    電話:03-3313-4014 FAX:03-3311-9359
    郵便振替:00110-6-111231


◆ 私たちはリトル・ペブルさんの本、「THE LITTLE PEBBLE - THE LAST
 POPE」日本語版について、2001年11月17日に翻訳と出版の権利を
 リトル・ペブルさんからいただきました。すでに第3巻までの翻訳はでき
 ています。しかし、この重要な本を世に送り出すための出版費用が私たち
 には全くありません。そこで、皆さまにお願いです。どうか皆様のご寄付
 によって、このマリア様のお仕事を支えていただけないでしょうか。利益
 の10%はリトル・ペブルさんにもどり、彼のミッションを支えます。
 ご寄付は、「「最後の教皇」出版のための寄付」と明記して、現金書留か
 郵便振替にて下記までお願いします。

  〒540−0004
  大阪市中央区玉造1−4−14
  箱舟の聖母社
  郵便振替 00840−3−132438


◆【 お詫びとお知らせ 】
  このお知らせのコーナーで「日本における聖シャーベル修道会 翻訳・
 出版チーム」プロジェクトの呼びかけをしてまいりましたが、今年8月に
 ジャン・マリー神父とコルベ・マリーが「秋田共同体」創立のために派遣
 されることが決まりました。このため、しばらくこの創立事業に忙殺され
 ることは確実で、「翻訳・出版」チームの立ち上げができない状態になり
 ました。呼びかけに応えてくださった皆様には申し訳ないのですが、しば
 らく延期ということにさせていただきます。どうぞご了承ください。
 
  このプロジェクトが重要なことに変わりはありません。またお世話する
 スタッフが確保され、立ち上げの目途がつきましたら再度お知らせします
 ので、その折にはよろしくお願いいたします。


◆「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々
 がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッ
 セージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

◆ 皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ちで
 したらお寄せ下さい。
 
◆ 次回「箱舟の聖母」は6月19日頃、発行を予定しています。


----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ :Father Jean-Marie of the Risen Son of God(復活された
      神の子のジャン・マリー司祭)  Kolbe-Marie阿部哲朗
      Rongin-Marie馬場勝吉 Francois-Marie丸山幸一
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%




[HOME] [戻る]