「箱舟の聖母」バックナンバー
2004年9月26号No.222

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 箱舟の聖母社
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2004年9月26日号 No.222

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.ローズ・オブ・ホーリー・イノセンスに与えられたメッセージ
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.お知らせ
 5.編集後記



----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合
----------------------------------------------------------------
【 第82章 】

 聖ヨゼフは「内的生活」の先生です。といっても皆さんは「内的生活」
という言葉を聞くのは初めての人がほとんどですね。チマッチ神父様という
日本で働いた宣教師で、ご遺体が聖ベルナデッタのように生きている時の
ままに変化しない方が、面白いことをおっしゃいました。「私の頭は2階
建てになっていて、1階で忙しく働いていても、2階では神に一致している」
と。この2階の部分を内的生活というのです。これは最初からあるものでは
ありません。全くのゼロから努力によって、そして恵みによってつくられて
いくものです。

 聖ヨゼフは貧しい大工として一家を支えるために働きづめに働きました。
外から見れば仕事をしている聖ヨゼフは他の大工さんと変わるところはあり
ません。しかし聖ヨゼフの内面には他のいかなる聖人よりも霊魂の働きが
あったのです。霊魂は祈っていました。神と交わっていました。愛していま
した。礼拝していました。賛美していました。感謝していました。あなたは
「仕事と同時進行でできるのですか?」と不思議に思うでしょうね。確かに
不思議なことではありますが、神の恵みによってできるのです。そしてこれ
ができるようになること、つまり内的生活がつくられ、それが深まっていく
ことは、神をより愛するためにとても大切なことなのです。

 聖ヨゼフに習うことができるように、聖ヨゼフの霊性を一緒に見てきまし
た。聖ヨゼフのご生涯にあらわれた彼の聖徳も一緒に見てきました。そして、
聖ヨゼフの外見にはあらわれない彼の「内的生活」は、聖ヨゼフに習うため
の3つ目の大きな柱なのです。「内的生活」という言葉さえ初耳の皆さんに、
よく分かるように書きたいと思いますが、これは皆さん自身が聖ヨゼフに
祈りながら、恵みの助けによって自分の内につくることであって、それを
しない限り理解することは到底できない事柄です。私も聖ヨゼフにならって
超楽観主義を貫いて「すべてうまくゆきます」と信じて書きます。皆さんも
聖ヨゼフのように超楽観主義者になって何も恐れず、「すべてうまくゆきま
す」と信じて、内的生活を霊魂につくる第一歩を踏み出してください。読ん
だだけでは何もなりません。何も分かりません。忍耐強く歩き続ける人だけ
が、この内的生活の点では聖ヨゼフに近づけるのです。



----------------------------------------------------------------
2.聖母によってゲッセマネ共同体の神秘家「ローズ・オブ・ホーリー・
  イノセンツ」に与えられたメッセージ
  − ナウラ 2004年6月19日 −
----------------------------------------------------------------
--------------------------------
2004年3月29日 月曜日
--------------------------------
リトル・ペブル:
 お母様、決して書かれることはないであろうといわれた2000年に関する
啓示について私に説明していただけませんか。それは何を意味するのです
か。私たちはいま2004年にいます。時の終わりが2000年になるということに
関する何千もの啓示を考えるならば、私たちがここまで来るとはだれも思わ
なかったでしょう。私たちの啓発のために私はこのことをお尋ねします。


--------------------------------
2004年3月31日水曜日
--------------------------------
リトル・ペブル:
 お母様、私がメル・ギブソンに送った本は届いたでしょうか。私はそれを
彼の制作会社に送ったのですが。もし届いているならば、彼はそれを読んだ
でしょうか、そしてそれについて彼はどのように考えているでしょうか。
小さな「ローズ・オブ・ホーリー・イノセンツ」が受け取ったメッセージと
ロザリオを彼は受け取りましたか。ありがとうございます、お母様。あなた
の息子、「リトル・ペブル」。


--------------------------------
2004年6月19日、日曜日、マリアの汚れなき御心の祝日。
--------------------------------
ローズ・オブ・ホーリー・イノセンツ:
 私が就寝の時の祈りをささげている時に、私はまたリトル・ペブルの質問
を私たちの祝福された御母の前に置きました。彼女の御心のうちにそれを
置くために。私は彼女の御心を慰めるためにロザリオを捧げました。そして
私が祈っている間に、聖母は私のベッドの傍らに出現なさいました。

 聖母はとても美しいお姿でした。聖母は白のドレスと足にまで達する明
るいブルーのベールをお召しでした。聖母の汚れなき御心は明らかにされ、
聖母の御心の中に私は「リトル・アブラハム」の心を見ました。私は聖ア
ムール・デイが一致したみ心を守護しているのを見ました。聖母は白いユリ
とバラと蘭の冠をかぶっていらっしゃいました。

 聖母は片手に砂時計をお持ちでした。砂時計の上半分に、私は地球儀を見
ました。地球儀は、何枚かのページからできているように見えました。そし
て私は一枚のページが地球儀から離れて、砂時計の中心を通り、底にまで
漂い落ちていくのを見ました。それぞれのページには日付、月、年が示され
ていました。それらは、時の始まりからのカレンダーのページです。

 聖母のもう一方の手に、私は赤いバラでできた楓の葉と、アザミの花を咲
かせた木製の十字架を見ました。アザミの花に巻き付けられた木製の美しい
チャプレットを私は見ました。私たちの主の秘密の苦しみのチャプレットで
す。木製の十字架の中心に、私は白い光の心を見ました。この光の心の中に、
私は教皇ヨハネ・パウロ二世を見ました。私は教皇の前にメル・ギブソンが
ひざまずいているのを見ました。彼の後方には、福者アンナ・カタリナ・エ
ンメリックとリトル・ペブルが立っているのが見えました。教皇の頭上には
ケルンの大聖堂が浮かんでおり、大聖堂の上には、聖アムール・デイが彼の
小さな手の中に白い岩を持っているのが見えました。この小さな白い岩は
多くの光線を放射していました。そして私は大聖堂がこの美しい光線に満た
されるのを見ました。

聖母:
 私はあなたに挨拶します、わが小さな「ローズ・オブ・ホーリー・イノセ
ンツ」、わが汚れなき御心にとって最も貴重な者、わが小さなものよ。私は
わが「リトル・アブラハム」のためにあなたがわが御心にささげた質問に
対して答えるために来ました。

 私はあなたに挨拶します、我が「リトル・アブラハム」、わが心の配偶者、
そして永遠の御父の聖心の選ばれた預言者よ。わが小さな「白い岩」よ。あ
なたは2000年にかかわる啓示について質問しました。それが書かれないで
あろうと予告されていたこと、そしてそれは時の終わりを画するであろうと
いうことに関して。告げられてきたすべての啓示は真実ですが、まだ実現し
ていません。

 覚えておきなさい、わが甘美なる配偶者よ。天の時間は、地上における
時間が測られるのと同じ仕方で測られるのではありません。「白い岩」よ、
あなたがたが知っているような時間は今加速しつつあります。それ故、地上
における時間は間もなく天の時間と衝突するでしょう。2000年は、歴史に
おける一時期を画しました。なぜならあなたがたは新しい千年期に入った
からです。暦の時間は完璧な時間ではないのです。地上におけるあなたがた
の生活時間を計算するために使われてはいますが。

 2000年とこの年にかかわるすべての啓示は、反教皇の支配、そして彼が
ペトロの座につくであろうときに関係しています。教皇がローマを逃れ出る
時が、書かれない年になるでしょう。なぜならこのことは本当に時の終わり
の始まりだからです。なぜならあなたがたは大警告に近づいているからです。
反教皇の支配はまた反キリストの支配でもあります。彼の権力は頂点に達し、
世界を飲み込むでしょう。バーコード、世界統一政府、第三次世界大戦、そ
して彼の支配に伴うありとあらゆること。時間における遅れは、また祈りの
力にもよるものです。そしてまた人間の自由意志を償うための連鎖的な出来
事にもよるものです。神が約束してこられたすべてのことは実現するでしょ
う。しかしそのしかるべき時においてです。天においてはすべてのことは
すでに成就してしまっています。しかし地上においては、あなたがたはこれ
らの出来事が起こるのをまだ待っています。それぞれの出来事は他の出来事
と結び付けられており、ある一つの出来事が起こらないならば、この出来事
に結び付けられているすべての出来事も遅れるのです。予告されてきたすべ
てのことが、あなたがたの時間において測られることができず、祈りによっ
てのみ測ることができるのはこのためです。

 わが小さな白い岩よ、我が貴重な息子、メル・ギブソン、わが「一致した
み心の勇敢な戦士」は、まだあなたの本も、私の愛の言葉とロザリオも受け
取っていません。彼の制作会社は、大量の手紙で溢れかえっています。あな
たの本とメッセージと聖なるロザリオはまだ開封されていません。しかし
安心しなさい、わが小さな「白い岩」よ。間もなくこれらの贈り物は彼の手
に届き、わが息子は開かれた心をもって応え、そしてあなたの傍らで彼は
終わりに至るまでとどまるでしょう。

 祝福されたアンナ・カタリナ・エンメリックは彼のそばにいます。そして
彼女は彼をあなた、我が「リトル・アブラハム」へと導くでしょう。彼女は
彼の心を準備させ、わが小さな「白い岩」に関する彼女の啓示を取り巻く
数多くの奥義を彼に開示するでしょう。あなたの本と私の愛の言葉は、彼の
心に置かれるであろうすべてのことを確証するでしょう。一つの印が彼に与
えられるでしょう。そして彼は、あなたが真実に神のお選びになった預言者
であることを否定することはできないでしょう。そしてこの印は彼の心に
触れるでしょう。メッセージによって、そしてあなたと会うときに、彼がそ
のうちに浸されるであろう愛を通して、彼は回心するでしょう。

 わが神なる息子の秘密の苦しみのチャプレットが完成するとき、このチャ
プレットを我が貴重なる息子に贈りなさい。このチャプレットは多くの心を
開き、多くの奇跡と回心をもたらすでしょう。このチャプレットに付与され
ている数多くの恩寵があります。そしてそれらはしかるべき時に開示される
でしょう。私はこのチャプレットが福者アンナ・カタリナ・エンメリックの
列聖の前に完成され、世界中に広められることを求めます。あなたがこの
チャプレットをつなぎ合わせるとき、わが小さな「白い岩」よ、あなたは
その理由を理解するでしょう。

 私はあなたを祝福します、我が「リトル・アブラハム」よ。そしてあなた
をわが汚れなき御心の愛のうちに抱擁します。私はまたこの恩寵を、わが
「一致したみ心の勇敢なる戦士」、わがリトル・ロゼット・オーキッド、そ
してまたリトル・メープル・ローズと彼らの家族に送ります。父と子と聖霊
の御名によって、アーメン。

 私はまたあなたも祝福します、わが小さな「ローズ・オブ・ホーリー・イ
ノセンツ」よ。わが小さな者よ、私はあなたに求めます。とりわけこの時に
おいて、わが小さな教皇ヨハネ・パウロ二世のために祈ることを。天が彼に
求めてきたすべてのことを彼が成し遂げることができるように。教皇がロー
マを脱出する前に、公会議が招集されるでしょう。そしてこの公会議は、
地上におけるわが息子の教会に分裂をひきおこすでしょう。この公会議は、
「すべての恩寵の仲介者そして共贖者」としての私の称号の教義宣言と一致
するでしょう。父と子と聖霊の御名によって、アーメン。



----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1995年12月13日 No.217

 甘美なる子供たちよ、聖なる天使への愛と信心の重要さを何度も話して
きました。特にこの時、邪悪な霊と堕天使が、光の子供たちと戦うために
世界を荒らしまわっているときには、聖なる天使への愛と信心が大切です。
甘美なる子供たちよ、天使を忘れてはなりません。天使は試練の時の慰め、
力、守りです。人類を清めるために大警告が与えられた後、すべての男性、
女性、子供が、自分の聖なる天使を見、天使と話す特権を与えられるでしょ
う。その後、反キリストの全ての力が現れる時が来るからです。このため、
子供たちは自分を守り導く聖なる天使を見るのです。

 聖なる天使の元后として私は、聖なる天使に関する啓示が全世界に広め
られ、聖なる天使への信心が深く、そして意味のある方法で聖にして母なる
教会と全世界に、特に全世界で建設されている新しい共同体と修道会に広
まることを望んでいます。聖シャーベルの祈りの家、平和の祈りの元后、
その他救霊のために捧げられたすべてのグルーブがもっと頻繁に聖なる天使
に祈り、呼びかけることが大切です。このことによって人が照らされて、
聖体のうちにまします神である私の息子への信心という特別の恵みを得るの
です。天が人間に与えるすべての信心は、人の救い、浄化、教化のために、
人を神である私の息子に連れていきます。甘美なる子供たちよ、天軍の王子
聖ミカエルに、そして人類を強める神の秘蹟を与えるために教会に遣わされ
ている7位の大天使に祈りなさい。守護の天使をよく思い起こしなさい。
守護の天使に聞きなさい。守護の天使はあなたたちの霊魂の内にささやくか
らです。常に善を行いなさい。天使の声に注意していなさい。開かれた心を
持つ者は天使の優しい声を聞くでしょう。

 今日は、天使がすべての子供たちに抱いている愛について話したいと思い
ます。甘美なる子供たちよ、この愛は純粋な愛です。神から来ています。こ
の愛はどのような人間の愛よりも、夫と妻との愛、親と子の愛よりも完全で
す。なぜなら、この愛は純粋な霊(天使)を通ってくるので、聖にして完全
です。この完全な愛の賜を受けることができるように天使に祈りなさい。こ
の賜を受けるなら、神に対するあなたたちの愛は時間とともに完全になり、
清められ、そして「自己」が取り去られるでしょう。



----------------------------------------------------------------
4.お知らせ
----------------------------------------------------------------
◆ ジャン・マリー助祭は、10月28日に、オーストラリア・ナウラで
 司祭に叙階されます。 

◆時期は未定ですが、名古屋近辺において2つの講演会が予定されていま
す。一つはリトル・ペブルさんの講演会「時の終りと新しい黄金時代」(The
End of Time and the New Golden Age)です。もう一つは聖シャー
ベル修道会の2人のシスターであり幻視者でもある、マザー・シャーリーと
シスター・ルースによる講演会で、その場でご出現があり、天のメッセージ
を伝えるそうです。どちらもオープンで、誰でも参加できる集会にしたいと
考えています。皆さんのご協力をお願いいたします。ボランティアスタッフ
が必要です。

◆「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々
がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッ
セージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

◆ 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できる
なら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

◆ 皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ちで
したらお寄せ下さい。
 
◆ 次回「箱舟の聖母」は10月3日頃、発行を予定しています。


----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
 今、名古屋において共同体創立の準備がなされています。詳細は後ほど
ご報告させていただきます。(Kolbe-Marie記)



----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ :Deacon Jean-Marie of the Risen Son of God(復活された
      神の子のジャン・マリー助祭)  Kolbe-Marie
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%




[HOME] [戻る]