「箱舟の聖母」バックナンバー
2004年7月25日号No.214

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 箱舟の聖母社
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2004年7月25日号 No.214

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記


----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合
----------------------------------------------------------------
【 第74章 】

 まずイエズスの次の言葉を聞いてください。「……家族はあるし、また
あるべきである。今、言った真理を破壊する説とか、いわゆる進歩とかは、
大きな滅びを産むしかない。崩壊している家族組織から、ますます堕落した、
ますます大きな滅びのもととなる未来の男と女しか生まれない。猿の集団に
ある一致と愛さえもない家族があるよりも、この世には結婚と子孫とがない
方がよいと真実に言う。そのように家庭は、徳、仕事、愛、宗教の学校では
なく、そのような家族では、子供は一人一人孤立して生き、最後に崩壊し
混沌で終わる。さあ、どうぞ、切れ、破れ、家庭の絆を! 社会生活のこの
最も聖なる様式を破る結果を、あなたたちはもはや見、それに圧倒されてい
る。望むなら、さあ、それを続けよ。けれども、この世が家庭と国とを食う
怪物の住まいのような地獄になっても、決して嘆きの悲鳴を上げるな。あな
たたちの望むようになっているのだから」(1)

 崩壊した家庭という言葉は、日本人の皆さんは、離婚、別居、子どもの
家出で実際バラバラになった家族と、家庭内暴力、引きこもり、不登校等の
問題で精神的に地獄のような苦しみを味わっている家族を指すために使い
ます。しかしイエズスは、すなわち神様はそうではなく、その言葉で、徳、
仕事、愛、宗教の学校ではなくなった家庭を指しています。ということは
日本で子供を養育中の家庭はすべて崩壊した家庭の範疇に入いるでしょう。
言い過ぎではありません。なぜなら日本の社会は、同い年の子だけの集団で
いる時間、そして親と切り離されている時間を年々長くし続けてきて、家庭
が何らかの学校である時間がもう残っていないようにしてしまっているから
です。この点でたぶん日本は世界で最も長時間子供たちを人為的で不自然な
集団に組み込んでいる国です。欧米の学校は宿題がなく、帰宅時間も早く、
子供たちは皆よく親の手伝いをします。田舎では特に夏の2カ月間の休みの
間は、もちろん宿題がないので子供たちは、畑で、牧場で、家で、大人に
交じって大人たちと同じ時間働いています。こんなことができるところが
日本のどこにもありません。

 共同体の中で生きる家族たちは、この現状をぜひ何とかしましょう。同い
年の子だけの集団でいる時間をずっと減らすこと。子供を親のもとに置く
こと。その上で、子供に家庭で徳を与え、仕事を与え、愛を与え、宗教を与
えることです。とても参考になるので、聖ヨゼフと兄アルフェオの対話を、
マリア・ワルトルタに天が与えた啓示から少し書き抜きましょう。

「子供たちを自分のそばに置く、というのは甘やかすことではない。大事な
 ことは常識と良い心を持って子供を愛することです。私たちはイエズスを、
 このように愛している。そして、マリアはこの辺の先生よりも学問がある
 ので、イエズスの先生となればよい」

「しかしね、そうしたら、あなたのイエズスは、大人になって蝿さえも怖が
 る女の子みたいになるだろう」

「いいや、そんなことになるはずはない。マリアは分別がある女で、男らし
 く彼を教育できよう。私も卑怯者ではなく、男らしい模範を与えるのを
 知っている。イエズスは心と体とに欠点のない子です。身も心もまっすぐ
 な力強いものとして成長するに違いない。安心して、アルフェオ。私たち
 の家族の面目を失わせるようなことはありません。私がそう決めたので、
 これだけで十分です」(2)

 どうですか。共同体の中で家庭生活する親たちは、この聖ヨゼフの確信を
自分たちの確信としてください。希望の徳ですよ! 神の助けは聖ヨゼフの
取り次ぎによって必ずいただけます。その確信に立って、神の目からは崩壊
している自分の家庭を、共同体全体の助けで、聖家族のような家庭と変えて
ゆきましょう。

(1)「聖母マリアの詩(上)」あかし書房 マリア・ワルトルタ著
   P277
(2)同本 P284



----------------------------------------------------------------
2.聖ヨハネ・クリゾストモの祝日に
  リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 − No.162 1987年9月13日 −
----------------------------------------------------------------
リトル・ペブル:
 今現在、マリア様は通常おいでになる時間よりもかなり遅れておられます
が、ご出現をお待ちして私達は「オ・サンクティシマ」(「きよけし…」)
を歌います。そして続いてファティマの聖歌を歌いましょう。これはこの
聖地において、マリア様の御出現をお待ちするために、頻繁に歌う聖歌とな
りました。

 (聖歌「オ・サンクティシマ」が歌われた。)

 輝かしい白い十字架上の主はすでに空で光輝いておられます。が、わたし
たちはマリア様がいらっしゃるまで歌い続けます。

 (今、ファティマの聖歌が歌われた。)

 マリア様は聖歌の1節目からここにおられます。参詣所よりも少し上に
立っておられますが、それよりも空中の少し高いところにおられます。聖母
のお召し物は白で、頭から爪先まであるブルーのマントを羽織っておられま
す。とても幅の広いブルーの帯をしていらっしゃいますが、外側の帯の縁は
やや金色です。聖母は、帯からロザリオを取り出されそれを手に握られてか
ら十字架に接吻なさいます。聖ミカエルが十字架の遥か向こうに立っておら
れます。聖母はあたりを見回していらっしゃり、特にわたしの左側を見おろ
しておられます。(聖母の右です)息子であられる2人の司祭を見ていらっ
しゃいます。そして微笑んでいらっしゃいます。彼女は今、わたしの方へ目
を向けられました。今、2位の天使が更にマリア様の方へ近づいていらっ
しゃいます。マリア様は微笑んでいらっしゃいます。

聖母:
 私の息子、愛のリトル・ペブルよ、我が小さきバラよ、そしてこの聖地と
全世界の愛する子供たちよ、あなた方を祝福いたします。父と子と聖霊との
御名によりて。アーメン。

 私の愛する息子、愛のリトル・ペブルよ、私はきょう愛する子供たちへ
助言を与えに参りました。特に私たちの聖心から遠くはなれている子供たち
に向けてです。愛する子、そして子供たちよ、私がきょう遅れた理由はよく
わかっておりますが、私は御ミサの犠牲の重要性を世界へ知らせたかったの
です。愛する子供たちよ、御ミサは人類の救いのために教会が持つ最大の
祈りです。御ミサの「尊厳性」と「聖性」を示すためにきょう、私たちは遅
れてきたのです。愛する子供たちよ、御ミサの犠牲を心に密接させなければ
なりません、贖罪と救いの神秘が内在しているからです。

 私の愛する子供達、私の汚れなき御心によって選ばれたヨゼフ・モーリー
司教、そして我が汚れなき御心の愛する息子マルコム・ブルーサード神父よ、
この聖地であなた方を歓迎できるのは大きな喜びです。あなた方を私の汚れ
なき御心で歓迎します。私の御子イエズスは真理の証人とするため、きょう
あなた方をここへ呼ばれたのです。神の子供たちへ、イエズスに対して証人
となるためです。可愛い息子たちよ、あなた方は聖シャーベル修道会の大い
なる運動の発端となるために、ここへ呼ばれました。それは何千人もの司祭・
修道者をはじめ、多くの平信者が神の栄光を公言するため、あなた方ととも
に会員となるよう、召し出されるからです。

 間もなく、私の主なる御子はあなた方オーストラリアの子ども達、そして
世界の子ども達、特に正義と神聖の道を離れ去った子ども達に、特別の祝福
を与えるために参ります……。おいでなさい、真理の泉においでなさい。そ
れが私の神なる御子、全人類の唯一の贖い主なるイエズス・キリストなので
す。イエズスは、あなた方の罪の赦しを望んでおられます。イエズスの至聖
なる聖心は、あなた方全てを羽の下へ呼び集めるために、あなた方への愛で
溢れ出ています。愛する子ども達よ、イエズスの許へ来ることを恐れてはな
りません。イエズスはあなた方のために十字架上でお亡くなりになられたの
です。

 もし、あなた方が赦しを乞い願うならば、イエズスの赦されない罪など
何もありません。この国、オーストラリアは、不正、堕落、危険に満ちてお
ります。それは、あなた方が私の息子を見捨てて来たからです。あなた達の
教会の中のとれくらい多くの人達が、御聖櫃の中の御聖体にましますイエズ
スを求めているでしょうか? ほんの僅かではないのですか? 子ども達よ、
彼を見捨ててはいけません。私は、あなた達、子ども達に神の家へ来なさい
と乞い願って、この世界にイエズス・キリストの大使としてやってきている
のです。あなた方の教会の中の御聖櫃のイエズスのまえに来なさい。なぜな
らイエズスはあなた達を愛しているのですから。

 何回も何回も、私はこの地上に同じようなメッセージを与えに来ました。
そのメッセージは愛と赦しであり、憐れみと希望のメッセージなのです。
イエズスはあなた方の希望です。たとえ世界全体が破壊されようとも、あな
た方が彼を呼びさえずればイエズスはあなた方を救うでしょう。あなた方の
天の母である私は、わが心をあなた方に与えます。そして私の言うことを
聞いて欲しいと頼んでいるのです。イエズスがあなた方に与えた十字架をと
りなさい。そして、この地上における、あなた方の旅の成就へと導く狭い道
を辿って、彼の後に従いなさい。その道は苦しみと悲しみに満ちております。
しかし我が子ども達よ、これが唯一の天国への道なのです。あなた方のロザ
リオをとりなさい。スカプラリオと天から私達が与えた全ての準秘蹟を身に
着けなさい。

 おお、何回私は操り返さなければならないのでしょうか? しかし、愛す
る母として私は、私の聖なる息子と私が、……あなた方を愛しているという
ことを思い出させるために何回も何回も来ております。子ども達よ、もう短
くなっておりますが、時はまだあります。あなた方の兄弟姉妹の所へ行き、
イエズスとマリアは彼らを愛し、その救いを求めていることを彼らに告げな
さい。世界はゆっくりと、それ自体の破壊へと向かっております。全ての
戦争を終らせる大戦は間もなく起こります。我が愛する子ども達よ、それは
あなた方次第なのです。あなた方はそれを祈り、犠牲、償いによって防ぐこ
とが出来るのです。しかし、このままでは私達の嘆願を聞き入れてくれる者
はほんのわずかでしょう。我が貴い息子イエズスは救霊の最後の頼みとして
彼の聖なる母をあなた方に与えております。私はあなた方を愛しています。
我が可愛い子ども達よ、我が汚れなき御心より、信仰の旅路において勇気を
得るためあなた方を祝福します。勇気を失ってはなりません。希望をなくし
てはなりません。なぜなら我々、天はいつもあなた方を助けるからです。で
は、あなた方全てを祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 今、私は美しく白く輝く十字架から、イエズス様が来られるのを見ていま
す。あたかも十字架を通り抜けて来られるように見えます。それはいつもと
大変違っております。また、白い美しい服を召され、その上に赤みがかった
茶色のような色の美しいマントを着けておられます。大変、大変美しいです。
今、やって来られました。今、聖母の隣、右側に立っておられます。イエズ
ス様は、約1フィート(30p)くらい聖母よりも背が高いです。主は今、
ご自分の右の方を見ておられます。それは私の左ですが、イエズス様は二人
の司祭を眺めておられます。

主:
 2人の甘美な息子たち、我が至聖なる聖心と聖母の汚れなき御心によって
特別に愛された息子たちよ、わたしはあなた方を祝福する。父と子と聖霊と
の御名によりて。アーメン。

 我が愛する司祭の息子たちよ、あなた方は偉大な信仰をもってここに来た。
あなた方の信仰は報われるであろう。永遠の御父からより多くの恩寵が来る。
あなた方の祈りは答えられるであろう。それは確かである。わたしはあなた
方をとても愛している。そして我が最も聖なる御母にあなた方を委ねる。

リトル・ペブル:
 今イエズス様は下の方を見おろされております。真っ直ぐ私と、そして私
の左と右を見ておられます。

主:
 我が愛する息子たちよ、あなた方の着ているスータンは、神であるわたし
に対するあなた方の奉献のしるしであり、また、司祭職へのあなた方の旅の
道への準備である。それを尊敬と威厳をもって身に着けなさい。わたしと
我が最も聖なる母があなた方を勇気づけるためにそばに立っていることを知
りなさい。我が息子たちよ、汝らを祝福する。父と子と聖霊との御名により
て。アーメン。

 我が可愛い子供、我が愛のリトル・ペブル、そして可愛いバラよ、この国
のわたしに愛されし平和の道具よ、あなた方の旅する道は十字架の道である。
この道においては多くの茨があろう、しかしながら「バラ」はこの道の終り
においてあなた方に与えられるであろう。勝利は罪を覆い、勝利は悪を覆う。
勝利は我が最も聖なる御母の汚れなき御心の中にある。ゆっくりと悪魔に
よって陥れられているこの国に、我が言葉を表わしなさい。あなた方2人に
よって多くの者が我が永遠の御父への道へ来るであろう。あなた方に反対す
る者は、わたしに反対する者である! 私は勇気を与えるために、あなた方
を至聖なる聖心より祝福する。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 愛する子、我が愛のリトル・ペブルよ、我が心の岩よ、間もなくあなたは
我が最も聖なる母からの、憐みと、愛と、希望のメッセージを携えて世界を
めぐる大旅行へと出かけるだろう。我が愛する子よ、この旅によって多くの
魂を正義の道へと連れ戻すだろう。その時、多くの恩寵が人類に与えられる
であろう。世界中の全ての我が子供たちに、我が息子のために祈らせなさい。
なぜなら彼は我が言葉と我が最も聖なる母の言葉を述べ伝えるために旅をす
るのだから。我が息子よ、あなたを祝福する。勇気を出しなさい。父と子と
聖霊との御名によりて。アーメン。

 我が可愛い子供たちよ、あなた方に我が平和を与える。その平和は永遠の
御父の霊と我が至聖なる聖心から来るものである。我が子供たちよ、真理を
守りなさい。立ち上がり、そして山羊ではなく、羊の群れの中で数えられよ。
山羊と羊の選別は始まった。あなた方は皆がその信念と信仰を固く守りなさ
い。我が聖なる教皇ヨハネ・パウロ2世の元に留まりなさい。彼は真の牧者
として羊の群れを集めようとしているからである。今はヨハネ・パウロ2世
であるペトロ、その岩を守りなさい。彼のために祈りなさい。この地上にお
ける彼の時はとても短い。なぜなら時は彼の殉教へと向かって進行している
のだから。そうなったら地上における我が教会はどうなることだろう? 
大変な分裂が起こるだろう。だから準備をしていなさい。あなた方の信仰を
理解し、それを守りなさい。可愛い子供たちよ、恐れることはない。もし
あなた方が我が言葉に信仰と信頼を持っていれば、迷うことはないだろう。
しかし、これらの言葉を覚えておくのだ。いつもペトロである岩と一致して
彼のうちに留まるのだ。わたしはあなた方可愛い子供たちを我が最も聖なる
御母の聖地において祝福する。そして地上の全ての子供たちを祝福する。
一つの同じ愛において一致しなさい。わたしはあなた方全てを祝福する。
父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 我が愛する子よ、今から我が指導に従いなさい。

リトル・ペブル:
 イエズス様はちょうどわたしに、わたしが今から果たさなければならない
指図をいくつか与えられました。主はわたしが言い続ける間、わたしたちが
ロザリオの一連を唱えるように頼まれました。

 (神父様がロザリオの喜びの玄義の第一連の先唱を始められました。)

主:
 ありがとう、我が子供たちよ。これらの聖なるロザリオの祈りは汚れなき
御心の慰めとして我が最も聖なる御母に捧げられた。

リトル・ペブル:
 主イエズス様は、今、より近くまで来られます。今、大変近くまで来られ、
ピーターの方を見ておられます。

主:
 我が息子よ、きょうから後、わたしはあなたを身体と霊魂において病んで
いる子供たちの癒しのために遣わす。我が至聖なる聖心と汚れなき御母の
御心によって強くありなさい。我が子よ、わたしはあなたに勇気と強さを与
えるために祝福する。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 我が子供達よ、あなた方が癒す時、あなた方は我が名と、我が父と、生命
と愛の我らが霊の御名によって癒さなければならない。あなた方は我が最も
聖なる御母、無原罪の聖マリアの御名によって癒さねばならない。我らの力
とマリアの汚れなき御心の力強いとりなしによって、多くの人々が癒される
だろう。我が聖心の平和のうちに行きなさい。小さきバラなるテレサが、こ
のミッションにおけるあなたの歩みを導くだろう。だから、平和でありなさ
い。わたしはあなた方全てを、オーストラリアと全世界の我が可愛い子供た
ちを祝福する。我が名によって行きなさい。そして、全ての人類に我が言葉
を伝えよ。わたしはあなた方全てを祝福する。父と子と聖霊との御名により
て。アーメン。

リトル・ペブル:
 イエズス様は空へ戻って行かれます……十字架の中へと。そして行ってし
まわれました。聖母マリア様はまだそこに立っておられます……。



----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1995年7月1日

 甘美なる子供たちよ、反キリストであるマイトレーヤの力は世と教会で強
く働いていることを知りなさい。反キリストは弱い人々の精神を支配してい
ます。ですから警戒していなさい。反キリストの霊が、すべての国々、汚れ
なき御心の共同体にまで入り込んでいるからです。警戒し、祈りなさい。
誘惑に遭わないように祈りなさい。反キリストはあなたたち、いとしい息子
や娘、そして選ばれた者さえも誘惑するために、姿を偽っています。ですか
ら、あなたたちを守るために与えられた私の鎧を着て、真理の武器(聖なる
ロザリオ)を通して祈りなさい。このために、あなたたちには多くの天使が
与えられています。度々、天使に祈りなさい。天使はあなたたちを照らし、
反キリストの霊から守るのです。

 甘美なる子供たちよ、注意していなさい。「ワンワールド(統一世界)
政府」と「ワンワールド(統一世界)教会」が速やかに生活に入ってくるで
しょう。甘美なる子供たちよ、このため何度も、自分自身を準備するように、
全世界に共同体を建設するようにと頼んできました。共同体では霊的に守ら
れるからです。共同体では神である私の息子に養育されるからです。共同体
では子供たちは先祖の信仰を教えられるからです。共同体では時が来て獣の
しるしが全世界に及ぶとき養われるからです。甘美なる子供たちよ、獣のし
るしは、人類に与えられるカード……クレジットカードを通じて、今準備さ
れています。警戒し耳を傾けなさい!

 甘美なる子供たちよ、あなたたちに求めているのは祈りだけではありませ
ん。あなたたちの家を準備することも求めています。甘美なる子供たちよ、
これは意味のない話しではなく、重要な話しです。天に在します私の御父、
あなたたちの御父の御怒りはすでに国々の上にありますが、まだわずかなも
のでしかありません。全世界で神の御怒りが最高度に感じられ、目にされ、
耳にされるとき、子供たちには何が起きるでしょうか。その時、共同体を建
てる決心をするのでしょうか。甘美なる子供たちよ、あなたたちからすべて
が取り去られるとき、どうやって共同体を建設するのでしょう。私は信仰の
ある子供たち、私の言葉を信じ信頼する子供たちを求めています。あなたた
ちが心から与えたものに対し、神は百倍にして返してくださるでしょう。
甘美なる子供たちよ、あなたたちが失うものは何もありません。ですから、
最初のキリスト信者がしたように、持っている物をすべて与えなさい。これ
は教会が今日そうするように呼ばれていることです。



----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
 時期は未定ですが、名古屋近辺において2つの講演会が予定されていま
す。一つはリトル・ペブルさんの講演会「時の終りと新しい黄金時代」(The
End of Time and the New Golden Age)です。もう一つは聖シャー
ベル修道会の2人のシスターであり幻視者でもある、マザー・シャーリーと
シスター・ルースによる講演会で、その場でご出現があり、天のメッセージ
を伝えるそうです。

 どちらもオープンで、誰でも参加できる集会にしたいと考えています。
皆さんのご協力をお願いいたします。ボランティアスタッフが必要です。

「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は8月1日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ :Deacon Jean-Marie of the Risen Son of God(復活された
      神の子のジャン・マリー助祭)  Kolbe-Marie
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%5%%




[HOME] [戻る]