「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年11月30日号No.180

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 箱舟の聖母社
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年11月30日号 No.180

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.聖シャーベル修道会ニュース
 2.153本の聖ヨゼフの百合
 3.エンジェル・ローズに与えられたメッセージ
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記


----------------------------------------------------------------
1.聖シャーベル修道会ニュース
----------------------------------------------------------------
 リトル・ペブルさんの裁判が、来年2月2日に再開されることが決まりま
した。どうぞ、彼の完全な潔白が証明されるように、引き続きお祈りくだ
さい。



----------------------------------------------------------------
2. 153本の聖ヨゼフの百合
----------------------------------------------------------------
【 第40章 】

 聖ヨゼフはマリア様をわずかでも疑ったことを、マリア様にうちあけ、
おわびしました。あなたなら聖ヨゼフのようにうちあけ、おわびしますか?

 共同体では謙遜にゆるしを求めるという行為が、互いに、そして特に長上
に対して行なわれるものなのです。世間ではこのようなことをしません。
家庭でも、学校でも、職場でも、まわりが気づかぬ過ちをわざわざ報告して、
ゆるしを願い、しかられて、おまけに自分の評価を下げるのは、世間では
損になることです。しかし完徳を追求する修道者的精神では、これは利益と
なるので、共同体においてはそうするのです。この行為は、傲慢な自我を
打ち砕いて、謙遜の徳に進むのに非常に有効なのです。

 まず、率直なへりくだりが必要です。自分に言い訳したり、言い訳しに
長上のもとに行っても、謙遜の徳の進歩は望めません。次に謝らなければ
なりません。ごめんなさいと。これもまた、人間性にとってつらいことで
す。人々は死んで裁きのために救い主イエズスの前に出るときでさえ、罪の
ゆるしを求めるよりは永遠に神を離れる方を選ぶほどなのですから。しかし
天国には謙遜にゆるしを願った人しか行かないので、あなたも今から謙遜に
ゆるしを求めることを習慣にしていた方がいいですよ。これをつらいと感じ
るかぎり、あなたの本性はまだ傲慢だという判断ができます。聖ヨゼフは
マリア様に謝ること自体は何もつらがってはいません。それは謙遜がすでに
彼の第二の本性となっているからです。

 共同体において、この行為が皆に愛され、当然なこととして実行される
ようにしましょう。そして共同体の保護者、聖ヨゼフに「率直なへりくだり」
の徳が、一人一人と共同体に栄えるように祈り求めていきましょう。



----------------------------------------------------------------
3.ナウラ、ゲッセマニ共同体の幻視者「エンジェル・ローズ」に対する
  主のメッセージ
  − 2003年10月26日 −
----------------------------------------------------------------
主:
 わが愛する浄配、神秘的聖心の守り手である「エンジェル・ローズ」よ、
あなたに挨拶する。わが愛する「バラ」よ、私が今日来たのは、愛、希望、
慈悲と信仰について話すため、そして、わが聖心の望みを分かち合うためで
ある。わが小さき者よ、私が今日来たのは、私の小さなマリアがどれほど
私を愛したか、それをあなたに話すためである。

 わが小さき娘マリアに口述した「神と人なるキリストの詩」や、私、私の
母、そして彼女の聖なる天使がマリアに筆記させた他の作品の中の言葉を読
んだすべての者に対して、これから話すことは、子よ、教訓となるであろう。

 「エンジェル・ローズ」よ、これらの事をわが子らに話すために、今日、
私は来た。私のマリア・ワルトルタが、非常につつましやかな境遇と病弱な
状態にありながらもそうであったように、わが子らはわが言葉に従い、喜び
と希望に満ちた真実で聖なる生活を送ることができるからである。

 長い長い年月とその受けた多くの任務にわたって、マリアは、ますます
喜びに満たされるようになった。わが子よ、この喜びは、わが聖心から彼女
に来たものである。特に、大きな苦しみの時に。その苦しみとは肉体的な
ものと、マリアの優しい心をわずらわせた苦しみであった。私の娘は、わが
至聖なる聖心と、彼女と私の聖なる母の汚れなき御心に浸されていた。この
ようにして、私の娘であるマリアは、ますます愛と平和のうちに成長し、私
が彼女に頼んだ全てのことに慰めを得たのである。

 この小さな子は、地上の多くの場所を訪れた。それは、人類を真理に立ち
返らせるために、私が歩いた場所、私が教えた場所、私が奇跡を行った場所
であった。これらの旅によって、わが娘は真に私と共に生き、そして、カル
ワリオまでの道のりにおいて私と共に苦しんだのである。私の娘の心は、よ
き忠実な霊魂の情緒にあふれていた。これは、あなたたちの道のりで、あな
たたちを助ける友である。この愛こそが、彼女の浄配、救い主、教師である
私を愛するために、マリアが育て養ったものである。

 わが美しき浄配よ、私は、霊魂たちがこの崇高な作品について熟考する
ことを促すために、これらの教訓をあなたのもとに持って来た。この作品は、
霊魂が十字架に至る道を見つけ出すのを助けるため、さらにマリアに与えら
れたビジョンを霊魂がその心に満たすため、霊魂の徳性を養い、高潔さの
頂点にまで立ち上がるように駆り立てるために、この現在の、最後の日々の
ために創造されたのである。私のマリアの愛はとても単純で純粋であったた
め、その「光」によって霊魂を引き付け、その霊魂たちは、私の聖心の光、
すなわち私の聖心から発する愛を楽しむために私のもとに来るのである。
そして、このマリアの愛によって、霊魂たちは私の彼らに対する愛にさらに
近づき、霊魂たちの私への愛を彼らから引き出したのである。

 私の「エンジェル・ローズ」よ、これは真に美しい愛であり、それについ
て熟考する全ての者を成長、啓発し包み込む愛である。わが子よ、これは
マリアに伝えたわが聖心からの賜物であるが、この「終わりの日々」におけ
るわが子らに対して寛容に与える賜物であり、子らを強めて教化するため、
試練のあらゆる時に真の平和を子らの心にもたらすため、この聖なる修道会
および彼方にいる兄弟姉妹とこの愛を分かち合うように子らを促すための
ものである。

 わが子らよ、私があなたたちに求めるのは、これらの話と、今回わが小さ
なマリアに与えた書き物を黙想することである。なぜなら、これらの仕事
には実が豊かにあり、そこから多くのことが得られるからである。私はあな
たたちの全てに、特にわが若き者たちに、来てそして読み、私と一致するよ
うに求める。聖体の中に現存する私のもとに来て、これらの言葉を読みなさ
い。そうすれば、私は、多くの思いがけないことで、あなたたちのささげ物
を増やすことを約束する。

 私が親たちに求めるのは、家族を教え養って、あなたたちの多くの者が
既に読んでいるこれらの話を読み、そして自分自身をささげて、もう一度
これらの話を読むことである。なぜなら、あなたたちの信仰の道のりで、
必ず多くのことが絶え間なく示されるからである。成人の生活を始めたあな
たたち、私のもとに来なさい。あなたたちに差し出す非常に多くのものを
私は持っているからである。来なさい。わが聖心の貴重な秘密をあなたたち
に分け与えよう。私はあなたたちを愛し、この困難な時代において保護を
与えるために、あなたたちを私のもとへと呼ぶのである。わが小さき者たち
よ、この世の方法を捨て、私のもとへと来なさい。

 わが愛する浄配である「エンジェル・ローズ」、神秘的聖心の守り手よ、
あなたのささげる愛と犠牲について、あなたに感謝する。私の愛する者よ、
あなたはわが至聖なる聖心に深く浸されて、そこで私はあなたの中におり、
あなたは私の中にいるということを知りなさい。私の甘美な者よ、あなたの
前に続く旅路は依然として遥かであるが、その道の一歩一歩において、私が
あなたと共にいることを知りなさい。わが愛する娘よ、そして聖シャーベル
修道会のわが甘美なる子らよ、私はあなたたちを祝福する。来なさい、私の
小さき者たちよ、来て私があなたたちの前に差し出す杯を飲みなさい。父と
子と聖霊との御名によりて。アーメン。

承認: 2003年10月30日
+司教 マルコム L. ブロサード・ジュニア


【注】 日本では、マリア・ワルトルタの「神と人なるキリストの詩」は、
   「あかし書房」からバルバロ神父訳編の10冊と、「天使館」から
    吉向キエ訳の1冊が発行されています。直接、各出版社に申し込む
    か、本屋さんで取り寄せることができます。

 ◆あかし書房
  〒166
  東京都杉並区成田西3-9-22
  電話:03-3313-4014 FAX:03-3311-9359
  郵便振替:00110-6-111231

  マリア・ワルトルタ著、フェデリコ・バルバロ訳編の「マグダラのマリ
  ア」「聖母マリアの詩(上)(下)」「イエズスの受難」「イエズスに
  出会った人々(一)(二)(三)」「イエズス − たそがれの日々」
  「受難の前日」「復活」 …… 各3000円前後

 ◆天使館
  〒155-0031
  東京都世田谷区北沢4-4-8
  電話:03-5465-1004 FAX:03-5465-1007 
  郵便振替:00120-1-729788

  マリア・ワルトルタ著、吉向キエ訳の「私に啓示された福音 第1巻」
  …… 4505円



----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1994年8月6日
リトル・ペブルに(抜粋)

聖母:
 甘美なる「小さきぺトロ」、そして、ここにいるいとしい子供たち、全世
界のいとしい子供たちよ、今宵わが汚れなき御心よりあなたたちに挨拶しま
す。私は今宵長くは話しません。神であるわが息子がすでにあなたたちに
話されたことに私がつけ加えられることは多くはないからです。いとしい
子供たちよ、わがイエズスがあなたたちに話されたように、聖なる天使たち
についてしばしば考えなさい。今以上にこのことをよく頼むことはできませ
ん。世界に苦難のあるこの時、多くの祈りが天使に捧げられることが緊急に
必要だからです。地上に火を運ぶのは聖なる天使なのです。そして、あなた
たちが天使に祈れば祈るほど、子供たちの霊魂により多くの光がもたらされ
るのです。しかし、もしあなたたちが天使に祈らないならば、暗闇が地球を
すっぽりと覆い尽くし、邪悪な霊が光の子供たちよりも強い力を得ることで
しょう。より多くの災害、病、悲しみが世にもたらされるでしょう。なぜな
ら、天使は世の光なのですから。天使の霊は汚れがありません。いとしい
子供たちよ、天使について学び、天使を研究し、天使について読み、聖なる
天使の力と善について子供たちにしばしば語りなさい。

 今日私は、邪悪な力と戦う光の子供たちを助けるために何百万もの天使を
連れて来ました。邪悪な者は一日一日と強くなっているからです。ですから
子供たちを強め、邪悪な者に勝る力を与えるためにより多くの天使が地上に
遣わされなければなりません! 多くの悲しみと出来事をあなたたちにもた
らす懲罰に向けて日々は進んで行くのですから。このことをよく覚えておき
なさい。しかし、いとしい子供たちよ、聖なる天使の取次と力とを通して
多くの奇跡と不思議が見られるでしょう。天使たちはあなたたちを愛して
いますから。あなたたちの天の母である私があなたたちを愛しているように。

 今宵あなたたち皆に特別の祝福を与えます。9つの階級の聖なる天使の力
と取次によって与えられる天使的な祝福です。父と子と聖霊との御名により
て。アーメン。

 私が今宵あなたたちに話すことはこれですべてです。来たるべき数週間、
聖なる天使に多くの祈りを捧げるように願います。保護と癒しのためにすべ
ての共同体にこれを望みます。私に捧げられた多くの霊魂の間に今存在する
不一致を癒すために。そして、あなた、いとしい息子よ、神であるわが息子
はあなたに、そして、すべてのいとしい子供たちに大天使の階級から一位の
天使を与えられましたが、いとしい子よ、あなたに私はあなたの心を強める
ために天使の各階級から数位の天使を与えましょう。



----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
◆ 箱舟の聖母社から次の4冊の本を発行しました。

 「153本の聖ヨゼフの百合」 …… A5判 316頁 3000円
 「153本のマリアさまのバラ」 … A5判 170頁 2000円
 「聖シャーベル修道会の会則会憲」……A5判 143頁 2000円
 「メッセージ集」       …… A5判 233頁 3000円

 送料は、各一冊につき全国一律500円、4冊セットで、または各種あわ
せて4冊以上お申込みの場合は無料です。

 お申込みは、現金書留か郵便振替にて、下記までお願いします。ご送金は
おつりのないようにお願いします。ご入金を確認後、発送します。

  〒540−0004
  大阪市中央区玉造1−4−14
  箱舟の聖母社

  郵便振替 00840−3−132438

--------------------------------

「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は12月7日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Br.Jean-Marie  Kolbe-Marie
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%




[HOME] [戻る]