「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年11月23日号No.179

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 箱舟の聖母社
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年11月23日号 No.179

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記


----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合
----------------------------------------------------------------
【 第39章 】

 共同体の日常は、絶えず隣人を許しながら送るものなのです。隣人の、目
につきやすい欠点、弱点、悪い癖、罪や悪に対してでさえ、あなたは自分の
心を苦々しくしたり、とげとげしくしたりしてはいけません。隣人たちが
そのような状態にあることは、神様がそれを良しとしてゆるしているから
なのです。あなたもそれを良しとしてゆるしましょう。隣人の弱さや悪さは、
あなたに許しを伴う愛を実践する機会を与えてくれるものなのです。それら
を利用して、各自が許しを伴う愛を毎日増やして行けば、不完全な人の集ま
りでしかない共同体なのですが、それでも逆に愛に満ち溢れた共同体となり、
祝福に満たされることができます。隣人が弱ければ弱いほど、悪ければ悪い
ほど喜んでください。あなたは愛、許し、忍耐を余計に多く実践して、愛徳
に大いに進歩できるのですから。

 また、相手の身になることを忘れないでください。情状酌量という許しの
心が身につくようにです。弱さや悪さの多い、その隣人を見て、あなたが
その人だったらと考えるのです。自分の弱さや悪さはなかなか直せないと、
体験上知っていますね。まわりの人には忍耐と優しさを持って長い目で見て
接してほしいでしょう? でしたら、あなたは相手にそうしてあげるべき
です。

 隣人たちに弱さや悪さがあっても、そのこと自体が共同体を弱くしたり、
悪くしたりしていると考えないでください。各自がその状況を利用して、許
しと愛をたくさん増やせるようにという神様のご配慮なのですから。

 聖ヨゼフは、ご自分に徳においてはるかに劣る、不徳の人々の中に混じっ
て暮らし、しかもイエズスとマリア様のことで不当な非難を彼らから受けな
がら、何の苦々しさも、とげとげしさも心に持ちませんでした。逆に許しと
愛を完全なレベルに成長させました。ですから私たちも聖ヨゼフのように
行いましょう。



----------------------------------------------------------------
2.ナウラ、ゲッセマニ共同体の「ホワイト・ウォーリア」に天から
  与えられたメッセージの抜粋
  − 2003年9月2日 NO.622 その(2) −

 「ローズ・オブ・ザ・ホーリー・イノセンス(第二のソーンブッシュ)」
  に聖母によって与えられたヴィジョンとメッセージを含む
----------------------------------------------------------------

 …… 「箱舟の聖母」No.174からの続き ……

--------------------------------
2003年8月28日
ローズ・オブ・ザ・ホーリー・イノセンス(第二のソーンブッシュ)に、
聖母によって与えられたメッセージとヴィジョン
--------------------------------

ローズ・オブ・ザ・ホーリー・イノセンス:
 早朝、聖母は私のベッドの傍らにお現れになりました。御母は、「聖霊の
浄配」、「聖ヨゼフの浄配」、「神の愛のリトル・ペブルの浄配」の称号の
もとに来られました。御母はとても美しく見え、その微笑みは非常に穏やか
で愛らしいものでした。私は御母の頬を涙が伝わるのを見ましたが、それは
悲しみの涙ではなく、愛と喜びの涙でした。御母の御頭の周りに頂いている
星々は明るく輝いており、白バラの冠の周りに輝くそれらは美しい虹色をし
ていることに私は気付きました。

 御母の御頭の上を舞う聖霊から白い光線が放射され、御母はこの美しい光
の中に浸されました。御母のマントの黄金の御心の内側に、私は彼女の信仰
ある「選ばれしもの」の顔(複数)を見ました。その幾つかの心は、他の心
が消えていく中で明るい光を出していました。

 御母は、優美で白い百合を抱えており、この百合から二本の美しいアプリ
コット・ローズを引き抜かれました。御母はまた、聖霊から取られた一枚の
羽と、小さな白い岩を抱えていました。私はまた、御母の御頭の一つの星が
他のどんな星たちよりもさらに明るくきらめいているのに気付きました。

聖母:
 私はあなたに挨拶します、わが小さき「ローズ・オブ・ザ・ホーリー・
イノセンス」、わが神秘的御心の愛すべき娘よ。私はあなた、わが小さき者
のところへ、愛の言葉を持ってきました。なぜなら、私の心は大いに喜んで
おり、幸せに満ちているからです。

 わが御像を撮った奇跡の写真は、その始まりに過ぎません、わが小さき者
よ、なぜなら奇跡の時はここにあるからです。ちょうど償いの日にこの奇跡
が起こったのは偶然ではありません。永遠の御父は、その御手のうちにすべ
てを支配しておられます。それは、わが子供たちのために、彼らの心を強め
るために与えられたしるしなのです。彼らはわが最愛の浄配を支持していま
す。彼が潔白であり、彼に託されたミッションが真実に永遠の御父からの
ものであるがゆえにです。それは、わが信じる者たちに、祈りの力を増す
ためのしるしでした。そしてそれは、すべての者にとって前に進み出す時が
今や到来したのだということをも示しています。彼らの祈りを通して、また、
この裁判の間、わが浄配「リトル・ペブル」のために捧げられたノヴェナを
通して、すべてが聴かれ、そして私はわが心のうち深くに、彼らのすべての
祈りを置きました。

 わが浄配の勝利が宣言されるのはまだです。それは、勝利への足がかりが
ひとつ欠けているにすぎません。ですけれども、多くの人が、彼の勝利が
すでに始まったのを悟っていません。ドアは開かれています。さらに多くの
小さな奇跡が、わが浄配の心とわが信仰ある者たちの心を慰めるため、閉じ
てしまった多くの心を開くため、そして永遠の御父に栄光を帰すために、
目撃されるでしょう。「リトル・ペブル」はわが心の浄配です。彼はとこし
えにわが心のうちに抱擁されており、私はわが浄配のために執り成し続ける
でしょう。私は決して彼を見捨てません。「聖霊の浄配」、「聖ヨゼフの
浄配」、「神の愛のリトル・ペブルの浄配」という称号のもとに私に栄光を
帰する者は皆、多くの恵みを与えられるでしょう。私はわが愛で彼らの心を
満たすでしょう。

 わが甘美なる娘よ、さらに多くの小さなしるしがこの美しい御像を通して
目撃されるでしょう。すべてはわが浄配の勝利の糸口となり、そして、わが
浄配の勝利が宣言された後でさえ、奇跡は止むことはないでしょう。永遠の
御父は、ご自分の選ばれた息子にして預言者を支え続けられるでしょう。わ
が御像は喜びの涙を流すでしょう。わが御頭に頂く白バラの冠はかぐわしい
芳香を放つでしょう。多くのしるしがわがマントを通して現れるでしょう。
そして、この御像を通して私は、わが小さき子供たちの心に触れ、彼らを
わがマントで包み、彼らの「救いの港」にして「避難所」となるでしょう。

 三つの奇跡が起こるでしょう。一つは、聖霊の御力によるものです。もう
一つは、聖ヨゼフの執り成しによるものです。そして、残り一つは、わが愛
の小さき「ロック(岩)」を通して起こります。わが子供たちはもはや、わ
が浄配なる、わが愛の「リトル・ペブル」と、彼が支えている真理を、否定
することはできないでしょう。

 わが小さき者よ、これは、天がまだわが「リトル・ロック」とわが心の
信仰ある子供たちのために備えていることがある、ということをかいまみた
に過ぎません。私は彼らに、強くあり希望を持ち続けるよう願います。この
ミッションを離れ去った多くの者たちが戻って来るでしょう。聖地は再び
わが信仰ある者たちで溢れ、修道会は前進するでしょう。果たされるべきこ
とが非常にたくさんあります。私はわが子供たちに、ランタンを明るく燃や
し続けるように、そして私たちの心にすべてを捧げるよう願います、なぜな
ら私は、わが子供たちの一人でさえも置き去りにしていくことを望まないか
らです。

 私はわが最愛の子供たちすべてに特別な祝福を送ります。それは希望、愛、
忍耐の祝福であり、私は彼らをとても愛しているのです。父と、子と、聖霊
との御名によって。アーメン。

 私はまた、わが愛の「リトル・ペブル」、わが心の浄配をも祝福します。
それは、溢れるほどの平和が彼の心に満ちるための祝福です、なぜなら彼の
勝利は間近に迫っているからです。父と、子と、聖霊との御名によって。
アーメン。

 ありがとう、わが小さき「ローズ・オブ・ザ・ホーリー・イノセンス」よ、
あなたの愛と祈りに感謝します。私は、わが心からの祝福をもって、あなた
を祝福致します。父と、子と、聖霊との御名によって。アーメン。

ローズ・オブ・ザ・ホーリー・イノセンス:
 聖母は私の額にキスをされ、そして、それから見えなくなられました。

 御母が見えなくなられる前に、御母の御頭の上にある輝かしく瞬く星は、
彼女の尊き息子、御母の御心の使徒である「リトル・ヨハネ」、すなわち
ブロウサード司教様を表していることを、話されました。御母が持っておら
れた百合は私への贈り物でした。二つのアプリコット・ローズは、彼女の
浄配である愛の「リトル・ペブル」と、彼女の御心の代理者である教皇ヨハ
ネ・パウロ二世のためでした。聖霊からの白い羽は、御母の娘「ローズ・リ
リイ」のためであり、白い岩は、同じく御母の娘である「ホワイト・ウォー
リア」のためでした。

2003年9月2日
マルコム・L・ブロウサード司教,Jr.認可

--------------------------------
ホワイト・ウォーリア:2003年7月27日
--------------------------------
 償いの日に、シスター・マリー・ローズはチャペルの中を歩いていました
が、聖母の後光の星がすべて光り輝いているのを見ました。彼女はその星
には電球が付いているのだと思いました、というのは、それらの星が光で
眩しかったからです。「リトル・ペブル」の顔のペンダントもまた眩しく
輝いていました。シスター・マリー・ローズは写真を撮っていた巡礼者の
一人のもとへ行き、聖母の御像の写真を自分に撮らせてくれるよう、言い出
しました。これがその結果です(訳注:写真参照)。後光の星々には電球
などは付いてなく、パール色とガラス石で出来ています。

奇跡の写真;
http://www.shoal.net.au/~mwoa/the_messages/miraculous_photo.html



----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
イエズス様からの警告 1994年8月6日
リトル・ペブルに(抜粋)

 今地上には多くの多くの邪悪な霊の軍団がいる。邪悪な者はとても強力で
ある。永遠の御父は世を清めるため、子供たちを懲らしめるため、子供たち
を清めるためにこのことをお許しになられた。それゆえ甘美なる子供たちよ、
あなたたちに頼みたい。多くの子供たち、選ばれた者たちさえも真理から
引き離すために飲み込もうとして、今地上に溢れているルチフェルと堕天使
を打ち負かすために、しばしば聖なる天使に祈ることを。甘美なる子供たち
よ、邪悪な者は真理に献げられたすべての子供たちの間に分裂を引き起こし
ている。なぜ分裂があるのか? それは多くの子供たちが天使に十分に祈ら
ないからである! 人類は人間的な弱さのために自ら堕ちることを許してい
る。神の計画にさえも邪悪な者の干渉を許している。もっとも、永遠の御父
が地上の多くの霊魂の救いのためにすべてを御許しになられたのであるが。

 多くの霊魂は大いなる暗闇の内にいる。それは彼らが神を信じず、神に
関しての真理を知ろうともしないからである。これらの霊魂は邪悪なものに
とってたやすい標的である。甘美なる子供たちよ、あなたたちの生活は真理
の証でなければならない。常にわが十字架と共に前進するのだ。至聖なる
御母と天使たちに助けてくれるように頼みなさい。世を、そして世があなた
たちについて言うことを恐れてはならない。あなたたちは信じているのだか
ら。そして生命はとても短いのである。特に今は。子供たちよ、私が大いな
る力と栄光の内にあなたたらの目の前に再び戻って来るまで、時はとても残
り少ないのである。教会は大いなる暗闇の内にある。なぜなら、聖ミカエル、
天の宮廷の王子を追い出してしまったからである。教会は天使への信心を投
げ捨ててしまった。それゆえ暗闇が教会に入り込んだのである。

 子供たちが再び聖なる天使に祈り始め、聖ミカエルを教会内へ連れ戻した
時、子供たちの心の中に再び光が入るのをあなたたちは見るであろう。あな
たたちは皆、浄化され清められなければならない。そうすればあなたたちは
地球の創造の時からあなたたちのために準備されている新しい世界に入るこ
とができるであろう。正義の天使は立ち、わが命令を待っている。天に在し
ます御父は憐れみ深く長い間待っておられた。御父はすでに世に対して、そ
してそれ以上に私が地上に建てた教会に対してひどく怒っておられる。世に、
地上におけるわが家に多くの子供たちの心の中に大いなる崩壊があるからで
ある。



----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
◆ ローマ・カトリック使徒教会では、11月は煉獄の聖なる霊魂のために
 祈る月です。煉獄の聖なる霊魂たちのために、あなたの祈り・犠牲・善い
 行いを、彼らへの愛をこめてささげてください。彼らも私たちのために、
 たえず神様にとりなしてくださっています。

◆ 箱舟の聖母社から次の4冊の本を発行しました。

 「153本の聖ヨゼフの百合」 …… A5判 316頁 3000円
 「153本のマリアさまのバラ」 … A5判 170頁 2000円
 「聖シャーベル修道会の会則会憲」……A5判 143頁 2000円
 「メッセージ集」       …… A5判 233頁 3000円

 送料は、各一冊につき全国一律500円、4冊セットで、または各種あわ
せて4冊以上お申込みの場合は無料です。

 お申込みは、現金書留か郵便振替にて、下記までお願いします。ご送金は
おつりのないようにお願いします。ご入金を確認後、発送します。

  〒540−0004
  大阪市中央区玉造1−4−14
  箱舟の聖母社

  郵便振替 00840−3−132438

--------------------------------

「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は11月30日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Br.Jean-Marie  Kolbe-Marie
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%




[HOME] [戻る]