「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年11月16日号No.178

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 箱舟の聖母社
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年11月16日号 No.178

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記


----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合
----------------------------------------------------------------
【 第38章 】

 聖ヨゼフのいと清き御心の中に、あなたは最も繊細な良心を見ることが
できます。

 聖ヨゼフがマリア様に対する疑い、裁く思いを次のようにマリア様に告白
したのを聞いてください。これはマリア・ワルトルタに示されたものです。

「マリア、許してください。私はあなたのことを信用しなかった。……私の
愛は足りなかった。あなたに真相を聞かないで、心の中で不正に、あなたを
訴えました。……疑心の侮辱をもって、あなたに対して罪を犯しました。
マリア、疑い一つでも、もう侮辱です。疑う人はよく知らない人です。私は、
そうすべきであったのに、あなたを知ろうとしませんでした。……」(1)

 「疑い一つでも、もう侮辱です。」 何という澄んだ、こまやかな、敏感
な良心でしょうか!

 共同体の日常において、人は隣人に対して非常にしばしばこの罪を犯して
います。しかし、良心があまりに鈍いせいで、自分が罪を犯していることに
全く気がつきません。

 いったい何のために人は共同体に入いったのでしょうか? それは完徳、
つまり聖徳の高みに至るためです。良心が鈍い人は、そのままでは心を清め
てゆくことができませんから、聖ヨゼフの良心の繊細さを見習いましょう。

(1)「聖母マリアの詩(上)」あかし書房 マリア・ワルトルタ著
   P177



----------------------------------------------------------------
2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.40 1985年11月2日(土)死者の記念日 −
----------------------------------------------------------------
(1)聖地でリトル・ペブルに与えられたメッセージ(償いの日)
(2)聖シャーベルの祈りと平和、一致と和解の家で与えられたメッセージ
  (そのあとの夜)

聖母:
 我が子よ、子どもたちよ、私は父と子と聖霊の御名によって、あなた方を
祝福いたします。アーメン。

 愛する我が子リトル・ペブルよ、そして愛する世界の子どもたちよ、私は
きょう、煉獄の霊魂の記念日にまいりました。子どもたちよ、煉獄の霊魂の
ことを忘れてはいけません。あなた方の祈りが必要なのですから。世の子ど
もたちよ、私は人類に愛と平和のメッセージをおくるために再びやって来た
のです。人間は我が聖なるロザリオを15玄義唱えなければなりません。又、
なくなった人々の霊魂のためにも、ロザリオをよく唱えなさい。そうすれば
煉獄から救われて、天国へ行けるのです。

 全世界を通じての私のメッセージとは、一つは警告であり、又もう一つは、
お祈りのお願いです。私が世界中どこで現われても、メッセージは同じなの
です。私は特別に聖父ヨハネ・パウロ2世教皇と、全世界の聖職者を祝福
いたします。そして、今月行われる司教会議にも祝福をおくります。愛する
子らよ、ローマにおけるこの聖会議の成功のために祈らなければなりません。
教会に多くの変化がもたらされるからです。私は今、あなた方全員を、父と
子と聖霊の御名によって祝福いたします。アーメン。

 愛する我が子リトル・ペブルよ、私はたびたびあなたを導き、あなたの
果たすべき仕事を助けるために、ここにきているのです。我が子よ、私が
最近、ベイサイドのベロニカ・ルーケンに与えたメッセージに関して心配す
ることはありません。子よ、確かに私は二人の幻視者のこと、つまり、オー
ストラリアから来るという二人の幻視者について言いました。この二人とは、
あなたと愛する娘、ジョージェット・ハーブのことです。メッセージのもう
1つのことは奥義です。私はわけあって、世にこの奥義を与えますが、それ
は、ヤギから羊を識別することになるのです。

 我が子よ、私は他のいろいろな出現地であなたに味方したり、反対に敵に
まわったりするようなことを言えるでしょうか? このようなことは私の
“使命”を破壊してしまうのではないですか? 私が世界中のいろいろな
出現地であなたのことを話しているのだということを、世の人々に知らせ
なければなりません。私は違ったやり方で話すことはできません。全世界の
幻視者達をつうじて私が語っているのと同じように、私はここであなたを
つうじて語っているのですから。

 愛する我が子よ、ですから、何も恐れることはありません。私はわけあっ
て世に、ある特定の奥義を明かすのですから。あなたはこのベイサイドの
メッセージによって、私がどのようにしてヤギから羊を識別するのかがわか
るでしょう。我が子よ、ベロニカ・ルーケンはあなたを信じ、あなたに従っ
ているのだということを確信しなさい。いつか彼女は私がここで語ったメッ
セージを広めるようになるでしょう。そのうちにあなたは、この奥義がわか
るでしょう。それから、ジョージェットをつうじて、私達の愛する息子、
聖シャーベルの導きに従うことを忘れないようにしなさい。私はあなたと
ジョージェットと、あなた方の使命を父と子と聖霊の御名によって祝福いた
します。アーメン。

 愛する子よ、今私は、今年の初めにあなたが教皇様に伝えたメッセージの
一部分を公開しても良いと許可します。そして、一部分を印刷してもよろし
い。愛する世の子どもたちよ、祈りと犠牲を捧げ続けてください。あなた方
の母を忘れないで。母は決してあなた方のことを忘れないのですから。私は
特別の祝福を父と子と聖霊の御名によって、愛する息子であるイタリアの
ルイジ神父に与えます。彼は宝石の中でも特に秀でた珠玉です。彼は我が
御心のものだからです。我が子よ、この祝福は、愛する娘、マリエッタにも
及びます。父と子と聖霊の御名によって。アーメン。

 恐れることはありません。続けなさい。この聖地において、人類に大いな
る御恵がくだるでしょう。そしてかわいい子よ、まもなくあなたはジョー
ジェットが聖シャーベルを視るように、私を視るようになるでしょう。私は
あなたに勇気と力を与えるために、視覚によってあなたを導くことになるの
です。あなたの使命が増えるからですが、決して心配する必要はありません。
私はあなたを愛しておりますし、愛する娘ジョージェットも又、同様です。
人類への愛と平和である使命を続けなさい。

 ああ人間よ、神の母の言うことに耳を傾けなさい! 私はあなた方に、お
祈りをお願いしているのです。今、本当に祈りが必要なのです。愛する子よ、
今、あなたが望んでいる願いごとの指図を与えましょう。

(ここで個人的なメッセージが与えられる。)

 我が子よ、そして子どもたちよ、償いの祈りを続けてください。本当に
この時代、この時にあって、償いの祈りこそ人類にとって必要なのですから。
愛する子らよ、私は父と子と聖霊の御名によってあなた方を祝福いたします。
アーメン。

 子よ、まもなくゴッビ神父があなたと会うことになっていますよ。それか
ら、お祈りを続ける前に、私は、メジュゴルジェの幻視者達の霊的指導者で
あるトミスラブ神父(ウラシクの)へ、私の愛をおくり、父と子と聖霊の
御名によって、祝福を送ります。アーメン。

 ありがとう、愛する子と、子どもたちよ。私は今、あなた方の願いごとを
天国へもっていきますよ。ですから、祈りを続けてください。それから、い
やしと回心のために、準秘蹟は全部、祝別されました。さあ、子よ、続けな
さい。

リトル・ペブル:
 すでに申し上げたように、愛する御母は非常に喜んでおられます。マリア
様は、「そうです、我が子よ」とおっしゃっておられます。愛するおかあさ
ま、私の霊魂はこの瞬間に、喜びであふれています。

聖母:
 そうです、我が子よ、私は我が愛をあなたにおくっており、あなたの心を
抱きしめて、我が汚れなき御心に近づけているのです。ですからあなたの
霊魂は喜びにあふれているのですよ。息子よ、我が愛するリトル・ペブルよ、
私は父と子と聖霊の御名によってあなたと、ここにいる愛する子どもたちを
祝福いたします。アーメン。

 我が愛する子よ、あなたに約束したとおり、私と息子イエズス、聖ヨゼフ
と聖シャーベル、諸天使、諸聖人が今夜8時からあなた方と共におり、私達
の迷える羊たちを救うために、あなた方の祈りや願いごとをもって、あなた
方と一緒に永遠の御父へ祈っているのです。聖シャーベルの祈りの家におい
て、愛するリトル・ペブルと一致している世界中の愛する子どもたちよ、
私達の約束は実現しており、今後も実現するのですよ。私達は、あなた方の
家に御恵と、愛と平和と一致と和解をもたらすために、行くのです。愛する
地上の子どもたちよ、私はあなた方全員を父と子と聖霊の御名によって祝福
いたします。アーメン。

 愛する我が子よ、私は天国へ戻らなければならないので、ほんの少しの間
だけ話します。愛する子よ、世は永遠の御父が世を愛し、子どもたちを罪か
ら救うために、御自分の娘である汚れなきマリアを、世におつかわしになっ
ていらっしゃることを知るようになるでしょう。愛する子らよ、汚れなき
マリアなる私はあなた方にお願いします。永遠の御父の懇願を聞きいれて
下さい。愛する世の子どもたちよ、祈って下さい。人間が天の懇願に耳を傾
けないと、私達の心は悲しくなるのです。

 子らよ、私や息子イエズスが、人類に警告するためあとどのくらい地上を
訪れると思っているのですか? 神の御前に、人間がますます悪業や忌まわ
しい行為に堕落していくのを見るとき、私達の胸は痛むのです。私の無原罪
の御宿りに関するあの悪の映画を世に出した罪の深さはいかなるものでしょ
う! 愛する世の子どもたちよ、あの悪の「Hair Mary」という
映画を見に行く者は、悔い改めない限り、いかなる者であれ、すでに地獄へ
落ちているのです! あの映画は、永遠の御父の御前において、最も忌まわ
しい罪だからです!

 おお人類よ! あなた方はどこまで堕落しているのですか? あなた方は
自分でルシフェルといっしょになって、地獄へ落ちるのですか? 愛する
子どもたちよ、このような忌まわしいことからすぐ離れなさい! このよう
な不道徳なものを神の子らに見せるようなことをした国々には災いがあるで
しょう!

 愛する子よ、子どもたちよ、もう一つ私達の心を悲しませていることがあ
ります。オーストラリアの司教団は、守るべき祝日に関して、なんというこ
とをしたのでしょう! 私をことごとく取り去ってしまったのです! これ
があなた方の母に対してすることですか? わかるでしょう、子どもたち、
信仰がいかに、どれほどなまぬるくなってきているかが! このようなこと
をしたこの国の子らは、ひどい天罰を受けるでしょう。

 最後に一つだけ言っておきます。我が子よ、子どもたちよ、聖書で預言さ
れていることですが、大天罰で、海に沈められる島々に関して、私は全世界
の子どもたちを慰めたいと思います。この世界中の島々に住んでいる子ども
たちは、何も恐れることはありません。大天罰の時に、私は私を愛してくれ
ている子どもたちの上にマントをかけ、空に引き上げるからです。ですから
愛する全世界の子どもたちよ、恐れることはありません。神はあわれみ深く、
一人一人の霊魂について、計画なさっておられるのです。

 愛する子らよ、さあ祈りをつづけてください。人類全体に、この祈りが
本当に必要なのですから。あなた方の天の母である汚れなきマリアは、皆を
深く愛しているのですよ。愛する子どもたちよ、私は、父と子と聖霊の御名
によって、あなた方全員を祝福いたします。アーメン。

 愛する子よ、今私は、あなたの心へ個人的に語ります。我が子よ、そして
子どもたちよ、あなた方の祈りを続けなさい。私達は光の王国にまします
永遠の御父のもとへ、そのお祈りをもって行きます。さようなら、愛する
子どもたちよ。父と子と聖霊の御名によって。アーメン。



----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
イエズス様からの警告 1994年7月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 このことを私はあなたたち皆に、あなたたち一人ひとりに与えた。あなた
たちは皆、今のこの時の偉大で聖なる聖人となるように。過去の聖人たち
さえよりも偉大な聖人となるように招かれている。それゆえ、わが道を歩み、
わが十字架を担い、私に従いなさい。あなたたちは鋤を手にしたのである。
振り向かず、わが聖心とわが至聖なる汚れなき御母マリアの御心から目を
離してはならない。疑いによって、世間によって、肉によって、そしてあら
ゆる霊魂 − わが至聖なる聖心に奉献された霊魂さえも貪り食おうとして
地上を歩き回っている悪魔の力によって誘惑されてはならない。

 甘美なる子供たちよ、私はあなたたちに自由を残す。あなたたちが歩まね
ばならない道を選ぶことさえも自由である。来たるべき時に備えることに
ついても、私はあなたたちに自由を残す。私はあなたたちの神として救い主
としてあなたたちに言う。注意していなさい!

 選ばれた者全員が聖なる天使たちを通して、至聖なるわが聖心の印をつけ
られるまで、メッセージは全世界に広まり続けるであろう。それから、この
悔い改めない世代 − 毒蛇 − の世代の上にわが御父の怒りがもたらさ
れるのである。反キリストは今地上にいる。私たちは反キリストに自分の
ものを集める時間を与えた。注意を怠ってはならない。光の子でありなさい。
心に真理の剣を持ち、わが至聖なる御母があなたたちに与えた力のあるロザ
リオを祈りなさい。世の子供になってはならない。

 あなたたちは自分の救いのために戦うために、霊魂たちを獲得するために、
真理のために戦うために、邪悪な者と戦うために世に送られている。甘美な
る子供たちよ、あなたたちは世に加わるために、世の一部となるために、今
地上にある世の王国の一部となるために送られたのではない。地獄は今地上
にある。このことが理解できるであろうか。わが御父と私、そしてわれらの
霊は、悪魔や世のためにあなたたちを創造したのではない。私たちは純粋な
愛 − あなたたちの神の愛から、私たちのためにあなたたちを創造したの
である。だからあなたたちは私たちを讃美、礼拝し、栄光を称え、全き幸せ
と充満の内に、永遠に私たちに繋がるのである。甘美なる子供たちよ、この
こと、「永遠」について考えなさい。この言葉は何であろう。何を意味する
のであろうか。

 甘美なる子供たちよ、あなたたちの受胎の瞬間から永遠は始まっている。
心の精神から疑いを取り除き、信じるのだ! 真に私はあなたたちに言う。
私とわが至聖なる御母が何年にも渡ってあなたたちに話して来たことは、
文字通り成就すると。私が個々の霊魂に約束したことは、彼らに与えられる
であろう。わが言葉は真の言葉だからである。一人ひとりの霊魂に来て、
真理から引き離そうと誘惑する反キリストのささやきに耳を傾けてはならな
い。甘美なる子供たちよ、反キリストはあなたたちが屈するまで少しづつ
あなたたちを誘惑するのである。子供たちは何と弱いのであろうか。あなた
たちは強くあるようにと招かれている。わが至聖なる聖心の兵士、信仰の
護り手、真理とキリストの代理者の護り手として招かれている。だから強く
ありなさい。おお、あなたたちを、あなたたち皆をわが至聖なる聖心に集め
たいとどれほど熱望していることか。



----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
◆ ローマ・カトリック使徒教会では、11月は煉獄の聖なる霊魂のために
 祈る月です。煉獄の聖なる霊魂たちのために、あなたの祈り・犠牲・善い
 行いを、彼らへの愛をこめてささげてください。彼らも私たちのために、
 たえず神様にとりなしてくださっています。

◆ 箱舟の聖母社から次の4冊の本を発行しました。

 「153本の聖ヨゼフの百合」 …… A5判 316頁 3000円
 「153本のマリアさまのバラ」 … A5判 170頁 2000円
 「聖シャーベル修道会の会則会憲」……A5判 143頁 2000円
 「メッセージ集」       …… A5判 233頁 3000円

 送料は、各一冊につき全国一律500円、4冊セットで、または各種あわ
せて4冊以上お申込みの場合は無料です。

 お申込みは、現金書留か郵便振替にて、下記までお願いします。ご送金は
おつりのないようにお願いします。ご入金を確認後、発送します。

  〒540−0004
  大阪市中央区玉造1−4−14
  箱舟の聖母社

  郵便振替 00840−3−132438

--------------------------------

「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は11月16日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Br.Jean-Marie  Kolbe-Marie
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%




[HOME] [戻る]