「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年10月5日号No.172

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 箱舟の聖母社
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年10月5日号 No.172

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記


----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合
----------------------------------------------------------------
【 第32章 】

 結婚式を終え神殿を去ったマリア様がナザレトの家に着いたとき、聖ヨゼ
フは次のように言います。「今、この入口で、一つの約束をしてほしい。
どんなことが起こっても、何かが必要になっても、他の人ではなく、必ず
ヨゼフに相談し、また、どんな理由でも一人で悩むということがないように。
……」(1) 彼の言葉には、共同体の中に生きるにおいて、知っていなく
てはならない非常に大切な良識が含まれています。それが何か、あなたは
わかりますか?

 共同体の中には、ひとりで悩んで誰にも言わない人、共同体の中に共に
生きる人に相談しないで何でもひとり決めする人、共同体の中に共に生きる
人に相談しないで外の人に相談して決める人、そういう人もいます。それら
の行為は、共同体において生きる意義をかなりの部分無にしてしまう良くな
いことだという良識がこの言葉には示されているのです。

 詩篇に「兄弟のように共に生きるのは美しく楽しいこと」という言葉があ
り、聖務日課でこれを唱える修道士や修道女は、修道家族の中で兄弟愛を
ますます盛んにするようにと、そのたびに励まされるのです。兄弟のよう
にとはどういうことなのでしょうか。それは互いに助け合うだけではなく、
必要なものを互いに求めあう関係を言います。必要なものとは、悩みのとき
の支え、迷うときの導き、弱った時の励まし、困難な時の助力など、第一に
精神的なものです。物質的なものは第二です。それらを共に生きる仲間から
求めずに、外の人に求めるか、全く求めようとしないなら、それは兄弟のよ
うに生きないことです。その人にとって共同生活は美しく楽しいことにはな
りません。

 聖ヨゼフのこの言葉には、彼が兄弟愛とは何であるかを理解し、大切にし
ていたことがよくあらわれています。それは彼が今まで兄弟愛の徳に生きて
きたことを示しています。聖ヨゼフとマリア様の結婚生活は完全な純潔を生
きるのですから、その意味でも兄弟のような生活です。二人の共同体では
お互いが共に生きる相手ですから、どんなことでも外の人にではなく相手に
相談するのは、まさに良識にのっとったことで、兄弟愛の実践です。

 私たちは聖ヨゼフのように兄弟愛とは何かを理解し、大切にし、徳として
身につけましょう。この理解がないために兄弟愛が栄えない共同体になって
しまったら悲しいではありませんか。醜いではありませんか。そして、ただ
理解がないためであれば、だれかに教わればいいのですが、兄弟愛の徳が身
につかない原因が心の閉鎖性だったり、互いの不信であるならば、事は重大
です。心が閉じているために、自分が考えていること、直面している問題な
どを人に見せない人は、その心の閉鎖性に悪魔がつけ込んで、いともたやす
く間違った考えに凝り固まらせます。心の閉鎖性はとても危険です。そして
人を信じない人は、相手が信じるに値いしない人だと考えてはいけません。
それは高ぶった考え方です。どちらの性向を持つ人も、まず聖ヨゼフにならっ
て希望の徳を強め、超楽観主義者になるところからやり直してください。そ
うすれば恐れなく誰に対しても心を開くことができます。安心して人を信じ
ることができるようになります。聖ヨゼフの霊性に沿って自分の霊性の土台
をすえなおしましょうね。

(1)「聖母マリアの詩(上)」あかし書房 マリア・ワルトルタ著
   P99、100



----------------------------------------------------------------
2.ナウラ、ゲッセマニ共同体の神秘家「ローズ・オブ・ホーリー・
  イノセンス」に対して聖母が与えたメッセージ
 − 2003年9月8日 No.623 −
----------------------------------------------------------------
「ローズ・オブ・ホーリー・イノセンス」− 第2の「ソーンブッシュ」


リトル・ペブル:
 お母様、火星とその衛星について、甚だしく不明瞭な点があります。先の
啓示では、コホーテク彗星が衛星フォボスに衝突して、それにより衛星が
その惑星である火星を周回する軌道から外れ、地球の方向に放出されたとい
うことでした。なぜNASAは、そのようなことは起こっていないと言うの
でしょうか。お母様、コホーテク彗星がフォボスと衝突したのか、それとも
そうではないのか、明らかにしてくださいませんか。これは将来の出来事な
のですか、それとも私たちは騙されているのでしょうか。お母様、「ローズ・
オブ・ホーリー・イノセンス」に、この出来事を説明していただけませんか。

 お母様、大警告に至るこの出来事と、どのようにしてそれが起こるのかを
説明してください。それに加えて大警告そのものと、そして、この出来事の
後、世界はどのようになるのですか。私たちが探す必要のある5つの重要な
印を、大警告が起こる前にお与えいただけませんか。ありがとうございます、
お母様!

 お母様、ベイサイドの「ヤシンタの奇跡の写真」で、あなたは大警告の
日付を明らかにされました。「ローズ・オブ・ホーリー・イノセンス」にそ
れをお教え頂けませんか。ありがとうございます、お母様。あなたの息子で
あり、浄配であるウィリアム。

--------------------------------

ローズ・オブ・ホーリー・イノセンス:
 明け方、私は眠れず、リトル・ペブルの意向のためにロザリオをささげ、
マリア様の御前に彼の質問を置きました。マリア様が御心の奥深くにそれを
置いてくださるように。以下が私に示されたことです。

 私は王座に着かれている永遠の御父を見ました。涙が御顔から流れ落ちて
いました。私はダイヤモンドの涙の滴で作られたロザリオを手に持ち、永遠
の御父のひざの上に座っていました。永遠の御父の足元に、主と聖母、聖ヨ
ゼフが見えます。聖母は、濃紫色のビロードのケープをお召しになっていて、
聖ヨゼフの腕の中にいらっしゃいます。主は聖母の御手をとり、慰めていま
す。

 私が下を観察していると、同時に宇宙と太陽系のすべての惑星を見せられ
ました。太陽、各惑星を取り巻く衛星、漂っている小惑星、太陽系全域を
飛ぶ彗星が見えます。彗星は尾が真紅色で、ある衛星の表面をかすめて通過
していきました。その衛星は火星を取り巻いていたものであり、彗星の通過
により衛星は横揺れしています。彗星が方向を変え、戻っていくのが見えま
す。しかし、衛星と衝突する前に、天使が彗星を止め、手で彗星をしっかり
と持っています。目を離さずに見ていると、すべての小惑星と彗星が今は動
いておらず、静止しています。

 その後、聖ミカエルが現れるのを見ました。聖ミカエルはある惑星を翼で
包んでしまいましたが、私にはそれがどの惑星であるか分かりません。そし
てその惑星は、宇宙空間全体に波及効果を及ぼして消え、それにより太陽系
全体が不安定になりました。起こっていたすべてのことと同時に、太陽が
回転し、飛び回る残骸のすべてと衝突して、非常に大きい爆発を引き起こす
のが見えます。その爆発は非常に激しく突発的なもので、それにより惑星
全体の配列は揺れ、地球の揺れを引き起こしています。私は、巨大な彗星が
地球に向かってくるのを見ました。彗星は非常に大きく、その尾は非常に長
くて、遭遇した残骸をかき集めその尾を伸ばしています。

 地球を見下ろしていた時、ブッシュ大統領とサダム・フセインが並んでい
るのが見えました。世界は平和であるように見えました。式典が進行中で、
夜空には花火が見えます。式典の最中に、アメリカが暗くなるのが見えます。
攻撃されています。世界は全くの混乱状態です。ほとんど全ての海岸線に
戦艦が並んでいます。隣国に侵攻する国々が見えます。ヨーロッパ、アフリ
カ、カナダの全域が不穏な状態に陥っています。2本の旗ざおが見えました。
旗ざおの1本にはロシアの国旗が見えます。そして、その下には中国と朝鮮
(korean)の旗です。黒い服装をした中東出身の多くの男が機関銃を手にし
て、この旗ざおを取り囲んでいるのが見えます。もう1本の旗ざおに、アメ
リカ、イギリス、オーストラリアの国旗が見えます。戦車と装甲車が、その
旗ざおを取り囲んでいます。空には多くの戦闘機とヘリコプターが見えます。
世界は過酷な戦争、大量破壊戦争の瀬戸際に立っています。

 バチカンを見せられました。教皇様がローマから逃げるのが見えます。忠
実な人の幾人かも一緒で、全員が身を隠しました。ペトロの座が空いている
ため、世界は既に混乱しています。この出来事により、全てのことの秩序が
さらに失われたようです。混乱しています。そして聖ペトロ大聖堂の上に、
暗い影が降りてきました。

 ウォール街が見えます。新聞が道路一面に散乱しています。見出しには、
「株式市場崩壊」、「銀行破産−通貨が失われる」と書かれていました。あ
らゆる人がパニックに陥っています。略奪と強盗が行われています。多くの
店の窓や扉が鎖でつながれ、施錠されているのが見えます。すべての銀行が
木製の厚板で釘付けされて、閉鎖されています。

 ルルド、ファティマ、ラ・サレット、メジュゴリエ、マリア様のご出現地
の多くを世界中くまなく、私は見せられました。聖母像のすべてが血と水の
涙を流しています、すべてが同時にです。明るい光が目につきました。カル
ワリオに続く道が見えます。その道は主が歩かれ、磔の場所へと続いていま
す。その磔の場所では、多くの人が集まり祈っています。

 あらゆる動物が動揺しているようです。多くの動物が街や都市を通り抜け、
一斉に逃げ出すのが見えました。それにより多くのものが破壊され、多数の
人間の命が奪われました。動物園の動物たちはすべて暴れており、外に出て
逃げようとしています。多くの鳥が空から落ちてくるのが見えます。すべて
死んでいるのです。多数の鯨、イルカ、魚が浜辺にいます。動物たちは、何
か恐ろしいことが起こり、どこにも逃げる場所がないことを感じているよう
です。

 そして空に大きな白い十字架が見えました。それはすべての人の目に見え
ます。多くの人々が跪いています。しかし依然として下を向き、見ようとし
ない大勢の人々がいます。白い十字架が空に見えている間、永遠の御父が
頷いておられました。マリア様はお立ちになられていて、私の方に手を差し
伸べられました。私は永遠の御父のひざから降りて、マリア様の手につかま
りました。多数の小さな天使たちが運ぶ美しい白い光に連れられて、私と
マリア様は地球に下りました。この光はとても明るく、世界を包み込んでい
ます。マリア様がマントを広げられました。非常に多くの人、母、父、老人、
病者、そして小さな子供たちが、この美しい光の中に飛び込んでいきます。
私はそのままマリア様の横にいました。私に気づいた小さな人たちが、私の
腕に飛び込んできます。彼らの全員が幸せで、美しく微笑んでいます。それ
から天使たちが、この美しい光を拾い上げました。私たちは全員、永遠の
御父の御前に出て、跪いて祈りを始めました。

 すべての忠実な人たちが避難所に入るのを見ます。多くの人々が庇護を求
めて、共同体に殺到しています。厳しい時を乗り越えるために、避難所には
食糧と物資が貯えてありました。ろうそくが灯され、人々は集まって祈って
います。引き続き地上にいる小さき人たちは、平和であるように見え、幸福
そうに遊んでいます。

 彗星が地球に向かってくるのが見えます。海洋のどこかに衝突して、多く
の津波を引き起こしました。津波は小さな島をすべて飲み込んでしまいまし
た。水面は劇的に上昇し、大陸の海岸線に打ち寄せています。多量の水が
空中に跳ね上がり、氷となって静止しています。火山の噴火、地震、土石流、
稲妻が見えます。空全体で雷が轟いています。また火災、洪水、ハリケーン、
人間が今までに目の当たりにした自然災害のすべてが見えます。多くの人々
が空中に携挙されましたが、多くの死体が水に浮き、瓦礫の下に埋まってい
ます。そして多くの死体が、積み重なっているのです。非常に荒廃した状態
です!

 濃い白い霧、もやが世界全体を覆っているのが見えます。世界は全くの
暗闇です。黒い影を見ることができます。邪悪な霊が地をさまよい、うろつ
いています。霊魂を苦しめ、心に恐れを生じさせ、避難所の中にいる人たち
を唆して外に出させようとしています。忠実な人たちは、その心が希望に
あふれています。彼らのろうそくは、明るく燃えています。弱い人々につい
ては、彼らの炎は消えてしまいました。悪魔のささやきに屈し、世界を包み
込む惨事の中に危険を冒して出て行きました。恐ろしいことです! 涙が私
の顔を流れ落ちます。私はロザリオの珠をより強く握り締め、すべてが終わ
るように祈ります。

 稲妻と雷が止みました。下を向いて地球を見ると、恐ろしい光景が目に入
ります。非常に寒く薄暗くて、人影が見えません。雨が降っています。しか
しその雨は、疫病と疾病で満ちています。暫くの時が過ぎると、緑草の穂先、
すなわち新しい生命のしるしが見えました。永遠の御父の目から御涙が落ち、
世界は御父の愛で浸されました。非常に美しい。

 マリア様を除いて、私の前のものがすべて消えました。マリア様は今、も
う紫色のビロードのケープをお召しになっていません。けれども私は、マリ
ア様を「ファティマの聖母」として見ています。マリア様がマントを広げら
れました。すると、その中に小さなヤシンタを見ることができます。小さな
ヤシンタが、自分の名前と1972という年を空中に書いています。これはベイ
サイドの奇跡の写真で啓示されたものです。ヤシンタの名前とこれらの数字
を通して、多くの事が示されました。

 数字の1と2から光線が発しています。2つの光線が接した時、砂時計が
形づくられて、太陽も私の目に入って来ました。太陽の中に月が見えます。
けれども満月ではありません。三日月の形で、満月の3分の1の大きさです。
月を取り囲む3つの星が見えます。数字の9と7が互いに同化して、光の円
を形成するのを見ることができます。月の内部には、マリア様の汚れなき
御心が見えます。聖母の御前には、教皇様が跪いていらっしゃいます。教皇
様はその手に、赤い涙の滴の珠のチャプレットを持っています。それらは主
の尊い御血の滴のようです。珠を数えると、全部で8つありました。

 ヤシンタの名前からは、エバ(Eve)、苦痛(Pain)、罪(Sin)の3つの
語が見えます。「エバ(Eve)」という語は「J」の文字の上に置かれてい
ます。他の語は空中に浮かんでいます。「a」の文字の内部に、赤ちゃんの
イエズスが見えます。イエズスはおよそ2歳程のようです。明るい青色の
装いで、毛織の胸当て(vest)をお召しになっています。主の御手の中には、
世界の天球(the Globe of the World)が見えます。赤ちゃんのイエズス
はそれに口づけして、手を離されました。天球は「苦痛(Pain)」と「罪
(Sin)」という語の上を回転しています。そしてその2つの語が、天球の
横に張り付きました。天球は「t」の文字の所で回転を止めました。その
「t」の文字が、十字架に変わります。主がその十字架に付けられているの
が見えます。十字架が白くなり、主の御傷が閉じて、今は血が流れていませ
ん。世界の天球が白い十字架の中に消えていくのが見えます。赤ちゃんの
イエズスがその中にいた最初の「a」ではなく、ヤシンタの名前の最後の
文字である「a」の中に、白い岩が見えます。その岩の上には、5つのラッ
パが置かれています。

 そのとき、ヤシンタが私に投げキスをするのが見えました。そして彼女は、
マリア様のマントの中に消えてしまいました。マリア様は前に進まれて、マ
ントの中から小さなガラスのドームを取り出されました。異なる色のリボン
で結ばれた小さな巻物が、その地球の側にあります。天球の下部には、金で
装飾されたペトロ2世の教皇の紋章が見えます。


聖母:
 あなたに挨拶します。私の小さき「ローズ・オブ・ホーリー・イノセンス」
私の汚れなき御心の貴い「花」よ!わが小さき者よ、この時に来たのは、私
の小さな「ホワイト・ロック」の心を照らすためです。

 神の愛である私の「リトル・ペブル」よ、私の小さな娘に現したことは、
神なる息子イエズスの再臨の前に人類に降りかかることのほんの一部に過ぎ
ません。大警告に関する多くのこと、および、すべてのわが子らの心を準備
するために与えられる多くの小さな警告、懲罰やしるしは、幻視者たち、恵
まれた霊魂を通じて既に明らかにされています。

 私の小さき「岩」よ、コホーテク彗星に関して前もって告げられたことに
ついて、明確にするために、あなたは尋ねています。私の貴き「岩」よ、あ
なたは知るべきです。コホーテク彗星はフォボスに衝突したということを。
けれども、予定されていた強さではなかったのです。祈りによって、この
出来事は止められたからです。衝突する彗星の影響は、壊滅的なものだった
のです。私の子らは未だ準備が出来ていませんでした。NASAが公表して
ない多くのことが、太陽系で起こりました。またNASAは、発見したこと
のすべてについて回答を持っているわけではないのです。多くのことが説明
可能でしょう。彼らは科学によって、自分たちの思考方法によって、すべて
説明できると思っています。けれども、神が全てを支配なさっているという
ことを、ほとんど分かっていないのです。推論という作業を、神は彼らにさ
せておきます。前もって告げられたことは全て起こるでしょう。

 教皇がローマを離れることから、株式市場の崩壊、来るべき世界戦争、空
中携挙と空に現れる白い十字架まで、大警告に至るまでの間の多くの出来事
と印は、既に示されています。来るべき出来事に備えて自分の心を準備し、
また家族を準備するために、わが子らは全て多くのものを受けています。私
の子らは自らのランプを、明るく燃やさなければなりません。その時および
時間が、自分たちには分からないからです。大警告が起こる前の、注意すべ
き5つの重大な印は、わが小さき「ローズ・オブ・ホーリー・イノセンス」
に示されました。天は続けて、さらなる印を明らかにします。知りませんで
した、準備が出来ませんでしたと、わが子らの唯の1人も言うことができな
いようにするためです。

 太陽系のある惑星が、何の前触れもなく消滅するでしょう。NASAにも
天文学者にも、解答は分かりません。彼らは驚きの中に残され、神の存在を
否定できなくなるでしょう。永遠の御父はすべてを御自身の手の中に支配さ
れているからです。

 世界中の私の出現地のすべてで、像が同時に血と水の涙を流すでしょう。

 ある世界的な政治的指導者が、西側世界と和解するために、隠れていた所
から出て来ます。彼は邪悪な者の道具であり、信頼することはできません。
その指導者は世界を欺きます。その提議する平和は心からのものではないか
らです。

 あらゆる動物の行動が、警告が近づいているという印となります。動物た
ちは隠れる場所を求めて走り、街や都市を通り抜けて一斉に逃げ出すでしょ
う。鳥は空から落ち、海洋の生物は浜に乗り上げます。すべてが無秩序であ
り、大いなる破壊と死をもたらすでしょう。

 私の聖なる息子の磔刑の場所では、ある印が与えられます。多くの人が
この出来事の目撃者となります。わが御心の子らは、私の息子、すべての、
あらゆる人間のために死んだ救い主を拒絶することはできないでしょう。

 わが小さき白い「岩」よ、大警告の日付、時間、その年と月は、既にあな
たの心の奥深くに与えられました。パズルの断片のすべてがあるべき場所に
はまり込み、あなたが世に明かすべき秘密の鍵を開くでしょう。とはいえ、
このことが起こるのは、ただ神の時と時間においてです。信頼しなさい、わ
が御心の貴い息子よ。そして、私があなたをとても愛していることを知りな
さい。

 あなたを祝福します、わが御心の小さき「岩」よ。世の重さを担うあなた
の小さな心、それを慰めるために祝福します。父と子と聖霊との御名により
て。アーメン。

 私の小さな「ローズ・オブ・ホーリー・イノセンス」よ、あなたの愛と
希望に感謝します。あなたの頭を私の御心の上に置きなさい。あなたを愛し
ています、私の小さき者よ。私の汚れなき御心からあなたを祝福します。
父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

日付: 2003年9月8日

承認: マルコム L. ブロサード・ジュニア

[署名]



----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
イエズス様からの警告 1994年7月2日
リトル・ペブルに(抜粋)

 世界は更に神から離れて行く。世界は神の感覚を失ってしまった。甘美な
る子供たちよ、無神論の世界は神のいない世界、自我の世界、「私は仕えた
くない」と叫ぶ世界になってしまった! これはルチフェル、偉大で強力
だった光の天使 − しかし、その持てるすべての知識にも関わらず、自ら
の天使的知識の論理で至高なる御者の御旨を理解しようとしたために堕ちて
しまった者 − の叫びである。だから甘美なる子供たちよ、「小さな」
子供のようであり、御母にしっかりとつかまっていなさい。世界と教会の
救いは御母の汚れなき御心にあるのだから。むしろ最も清らかなるわが御母
の汚れなき御心に奉献されるように祈りなさい。甘美なる子供たちよ、ロシ
アは今なお人類の敵であり、平和が世界に到来するのはその後なのである。

 甘美なる子供たちよ、国々の政府は変わった。しかし心は変わっていない。
私たちが求めているのは回心であって、民主主義、共産主義、無神論の「権
力」闘争ではなく、心の回心である。キリストの代理者がまもなく全世界の
司教と共にロシアを奉献するように祈りなさい。もし奉献がなされないなら、
多くの苦しみが教会に到来するであろう! 甘美なる子供たちよ、まもなく
世界は多くの苦しみを見る! 多くの人々は預言者を通して世界に与えられ
る預言を笑っているが、その笑いは涙に変わるであろう。甘美なる子供たち
よ、韓国のために祈りなさい。人類が神を脇へおき、多くの霊魂を滅びに
至らせる邪悪な者の意向に従ったことへの世界の警告として、まもなく大い
なる破壊がそこから到来するからである。



----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
◆ 箱舟の聖母社から次の4冊の本を発行しました。

 「153本の聖ヨゼフの百合」 …… A5判 316頁 3000円
 「153本のマリアさまのバラ」 … A5判 170頁 2000円
 「聖シャーベル修道会の会則会憲」……A5判 143頁 2000円
 「メッセージ集」       …… A5判 233頁 3000円

 送料は、各一冊につき全国一律500円、4冊セットで、または各種あわ
せて4冊以上お申込みの場合は無料です。

 お申込みは、現金書留か郵便振替にて、下記までお願いします。ご送金は
おつりのないようにお願いします。ご入金を確認後、発送します。

  〒540−0004
  大阪市中央区玉造1−4−14
  箱舟の聖母社

  郵便振替 00840−3−132438

--------------------------------

「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は10月12日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%5%%




[HOME] [戻る]