「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年9月7日号No.168

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年9月7日号 No.168

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記


----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合
----------------------------------------------------------------
【 第28章 】

 聖ヨゼフは、マリア様の「一生涯純潔を守る」という神にたてた誓願を、
彼女から打ち明けられたとき、ただちに自分も一生涯純潔を守ることに同意
しました。この行動は普通、あり得ないことです。全く驚嘆に値いします。
彼の貞潔の徳は、ほめたたえるべきものです。生涯の純潔を守ることは女性
の方がたやすく、男性には非常に難しいことなのです。男性には、10代
半ばから20代を通じて、生理的に肉の欲求が非常に強い期間が続きます。
30代の聖ヨゼフの清さは、子供時代の無邪気な清さではなく、肉の欲求と
戦い抜いて身につけた聖徳なのです。聖なる王ダビデやサムソンら、旧約の
英雄が肉欲の誘惑には勝つことができなかったのに、聖ヨゼフはなぜ完全な
勝利をおさめたのでしょう。聖ヨゼフの言葉にその理由があらわれています。
マリア様から彼女の誓願を知らされる寸前に、「ごらん、これはあなたの家
のアーモンドの枝です。……マリア、これをお取りなさい。これと一緒に私
の心もささげる。私の心もこの枝と同じように、主のためだけに花咲き、そ
して今からは私の嫁である、あなたのために咲く」(1)と聖ヨゼフは言い
ます。私の心は主のためだけに花咲いてきたと言える人は、男性、女性に
かかわらず「花嫁の心」を持った人で、神を自分の唯一の配偶者として認識
することができた人だけなのです。ですからこの言葉は、聖ヨゼフの内的生
活が、特に聖ヨゼフの祈りが神との親密さにまで達していたこと、そのため
聖霊の非常に活発な導きにより、神が一番お喜びになるささげものは、貞潔
の徳であるという理解を持っていたことを示します。

 純潔は、唯一人の配偶者に清いままに保ってささげるべき贈り物です。価
のつけられない貴重な宝物です。腐敗した今の時代に生きる皆さんに、この
理解があるでしょうか? その唯一の配偶者とは、一般には婚姻によって
生涯をささげる相手である夫、または妻ですが、修道者にとっては神です。
共同体の中で生きる人は、皆が例外なくこの貴重な宝物を持っているのです。
聖ヨゼフは唯一の配偶者である神に清いままお捧げするために純潔を守り、
試練との戦いで磨いてきたので、最高度の貞潔の徳をもっていました。それ
は体だけではなく、思いにおいても、霊魂においても神のために磨いてきた
ものでした。すべてを見通される神への霊的な捧げものとして、すべてにお
いて清い贈り物でなければならないと聖霊の導きにより理解していたからで
す。ですから今度は神から、マリア様という新たな配偶者を与えられ、彼女
から一生涯の純潔を願われても、直ちに同意できたのです。

 聖ヨゼフが自分自身の貞潔の徳を貴重な宝として守ると同時に、隣人の
貞潔(もちろんマリア様が第一の隣人ですが)をもまた、貴重な宝として
守ったことは、共同体の中で生きる人が見習うべき模範です。聖ヨゼフのよ
うに行なえば、男性は女性の貞潔を、女性は男性の貞潔を、慎み深さによっ
て高めることができるからです。既存の修道生活では、異性がいない環境の
中で貞潔を守るのですが、体においては清く保てても、思いと霊魂が清く保
てるとは限りません。悪魔はイメージや空想を用いて誘惑をかけるからです。
新しい奉献生活の様式である聖シャーベル修道会の共同体では、祈り、労働、
食事、リクリエーションなどで、身近に異性がいる生活です。聖ヨゼフの生
きた環境と同じです。聖ヨゼフはその中で高度な貞潔の徳を一人の努力で身
につけ、そしてマリア様とひとつ屋根の下での生活で、さらに完璧な貞潔の
徳に磨きあげました。ですから共同体の中に生きる人は、聖ヨゼフに貞潔の
徳を願い、誘惑との戦いでは彼によりすがって戦いましょう。思いと霊魂を
清く保つには、清くないイメージや考え、空想を頭から一秒もたたぬうちに
追い出すように戦うのです。戦えば、その戦い自体が功徳となります。あな
たの戦いの功徳で、肉欲に染まった人が清く生きる恵みを神から受けるの
ですから、あなたの戦いが激しくても悲しまずに、逆に喜んでくださいね。
聖ヨゼフはより頼む人に必ず貞潔の徳を与えてくださいますから。

(1)「聖母マリアの詩(上)」あかし書房 マリア・ワルトルタ著P84



----------------------------------------------------------------
2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 − No.031 −
----------------------------------------------------------------
--------------------------------
1985年6月13日(木曜日)
No.31 パドゥアの聖アントニオの祝日
--------------------------------
聖母:
 子らよ、父と子と聖霊の御名によってあなたがたを祝福します。アーメン。
愛する子らよ、今日私は「すべての御出現、世界中のすべての聖地と御出現
の元后、汚れなき御母」という特別な御名のもとにやってきました。私は
一致の元后、すべての幻視者の元后、聖心の元后として参りました。そして
世界の幻視者たち、世界じゅうの子らを祝福し、平和とカ、そしてルシフェ
ルとの最後の戦いの為の勇気を与えるために来たのです。子らよ、私は父と
子と聖霊の御名によってあなたがた皆を祝福します。アーメン。我が愛する
リトル・ペブルよ、あなたは天の愛する聖シャーベルの忠告をよく聞いてく
れました。彼に聞き従いなさい。子よ、あなたの使命を導くために、私が彼
を遣わしたのです。強い人でいなさい。そして、天の羊たちを牧しなさい。
地上の水という水は荒れ狂うでしょう。教会、母なる公教会はまもなく、今
よりもずっとひどい苦しみと試練を味わうでしょう。だから子よ、あなたの
最も聖なる使命を導くために、私は聖シャーベルを送ったのです。世界じゅ
うの多くの幻視者があなたを助け、ルシフェルの手中にある羊たちをうばい
返すために、あなたと一致するでしょう。子らよ、私が全てのキリスト信者、
地上のすべての子らの元后だということを覚えておきなさい。我が子らは、
祈りと償いをしなければなりません。子よ、あなたは世界じゅうの罪びとの
ためのいけにえの霊魂です。苦しみと試練を通して、あなたは多くの罪びと
を救うでしょう。同様に、愛する娘ジョージェット(ジョージナ)と、愛す
る息子カミーユ、そして世界じゅうの幻視者も我がいけにえです。子らよ、
強くなりなさい。そしてルシフェルとの大闘争で戦いなさい。恐れてはなり
ません。あなたの母、すべての者の母である私は、あなた方のそばにいます。
何も恐れることはないのです。祈り、犠性をささげ、償いをしなさい。我が
尊い息子イエズスが地上に再臨されるまで、私はあなたがたを導き、忠告を
与えるためにあなたがたと共に居ます。だから息子たちよ、娘たちよ、勇気
を出して、そして神の御母は、あなたがたの力であることを思い出しなさい。
この使命を任されたあなたを助け、導くために、我が天使と聖人を送ります。
この使命は教会を救うからです。子よ、愛のリトル・ペブルよ、あなたを
祝福します。愛する娘、ジョージェット・ハーブと、カミーユ・ラトゥフよ、
あなたがたを祝福します。あなたがたが一致すれば立ち上がれるが、分裂す
ると倒れるでしょう。我が尊い息子イエズスの聖心から、父と子と聖霊の
御名によって、あなたがたを祝福します。アーメン。

 愛する子よ、恐れずにあなたが、人間の罪とあなた自身の罪のための我が
いけにえの子であるという事実に対し、勇気を持ちなさい。また、あなたは、
皆が必要としている祈りをする子供でなければなりません。あなたは、我が
子らと彼らが必要としていることの為の、とりなしをしなければなりません。
子よ、あなたが我が汚れなきみ心の望む祈りを析ってくれると、あなたのと
りなしを通じて、多くの子らが請い願った恩寵を受けることができるのです。
だから、天の子らのために熱心に祈りなさい。あなたは取りなしの霊魂なの
です。多くの子らがあなたの助けを求めて手紙を書いてくることでしょう。
同様に、我が娘ジョージェットに対しても、多くの霊魂が天の愛する聖シャー
ベルを通して彼女の助けを、そして愛する息子カミーユ・ラトゥフにも助け
を求めて来るでしょう。子らよ、あなたがたは取りなしの霊魂、汚れなき
御心のいけにえの霊魂なのです。祈り、強くなり、神の御母があなたを導く
ことを覚えておきなさい。愛する子らよ、あなたがたを父と子と聖霊の御名
によって祝福します。アーメン。

 地上の愛する子らよ、今日私は、人類の為の祈りをお願いするために、こ
の世にやって参りました。子らよ、祈る人たちよ、しばしばロザリオを祈り
なさい。「あがないの球」から人類を救うためには、すべての子らの多くの
犠性が必要です。子らよ、祈りなさい。懲罰、特にオーストラリアヘの懲罰
は、もうすぐにも下されるでしょう。あなたがたは、祈り、つぐないをし、
力と勇気を授かるために、たびたび御聖体の我が尊い息子を拝領しなければ
なりません。オーストラリアにいる子らが、背負うべき大きな十字架が下さ
れる時は、間近にせまってきています。紛争があるのはレバノン一国だけ
ではありません。祈りが十分になされないと、いつの日かオーストラリアも、
レバノンと同じ目に会うでしょう。以前に言いましたが、この国は、北から
の敵の軍隊に侵略されるでしょう。子らよ、こう言ったからといって、笑っ
てはいけません。人間が祈らなければ、天の預言は、もうすぐ成就されるで
しょう。子よ、私は、救いの為に、多くの子らをこの聖地に引き寄せてきま
しょう。世界の、そしてこの国の子らよ、あなたがたの罪に背を向けなさい。
さもなければ罪の中で滅びるでしょう。永遠なる御父はあわれみ深いお方で
す。しかし、どれ位の期間が残っていると思っているのですか? 祈り、つ
ぐないをしなさい、と私はもう何年も前から呼びかけています。私の呼び
かけに応えてくれている人はほとんどおりません。しかし、私は、神の母、
人類の母として言いますが、もし、あなたがたが償いを実行しないならば、
自分のまいた種を刈りとることになります。つまり、それが、この国、そし
て世界に対する大懲罰なのです。地上の子らよ、一致して共通の敵ルシフェ
ルと戦いなさい。神を信じ、信頼しなさい。あなたがたの母である私を愛し
て下さい。そしてひんぱんに聖人と天使に祈りなさい。彼らはあなたがたを
助け、導いてくれるでしょう。子よ、犠牲と祈りの使命の道を歩みつづけな
さい。そして神の母があなたを導き、祝福するということを覚えておきなさ
い。子よ、今あなたに個人的にお話ししたいことがあります。注意して聞き
なさい。(ここで、個人的なメッセージが与えられた。)

 子らよ、父と子と聖霊の御名によってあなたがたを祝福します。アーメン。
たびたび、聖なる父、教皇ヨハネ・パウロ2世の為に祈りなさい。彼はあな
たがたの祈りを必要としています。枢機卿、司教、司祭のためにたびたび
祈りなさい。彼らはあなたがたの祈りを必要としています。子らよ、来年、
教皇をオーストラリアへ招こうという計画があります。しかし、子らよ、彼
のために祈らなければ、教皇はその日まで生き永らえないでしょう。子よ、
それはあなたがたの祈りにかかっているのです。祈りが鍵なのです。子らよ、
今あなたがた皆を祝福します。償いの祈りをつづけなさい。それはとても
必要とされていますから。父と子と聖霊の御名によって、アーメン。

 私は、米国にいる天の特別な息子、M.A.に特別な祝福を送ります。さ
らに多くの幻視者たちが、彼の言うことに従わねばなりません。彼は多くの
子らを助けてくれるからです。 もっと多くの幻視者たちが天の愛する娘、
ジョージェット・ハーブと連絡をとらなければなりません。彼女も、天の愛
する聖シャーベルに導かれており、彼女を通して多くの幻視者たちが導かれ
るでしょう。私は彼を祝福し、同じように彼女を祝福します。父と子と聖霊
の御名によって、アーメン。子らよ、あなたがたの準秘跡と霊魂をすべて、
父と子と聖霊の御名によって祝福します。アーメン。ここで、数人の霊魂に、
永遠なる御父からの祝福を与えますので、彼らへの指示をあなたに与えます。
(この時、個人的なメッセージが述べられる。) 子らよ、確かに聖ヨゼフ
はこの聖地に出現されました。子よ、今、父と子と聖霊の御名によってあな
たの祈りを続けなさい。アーメン。子よ、あなたの心の中のことはよくわかっ
ていますよ。ルシフェルとの戦いのことを心配するには及びません。子らよ、
世界じゅうの幻視者たちの為によく祈らなければなりません。サタンは幻視
者たちと戦わせ、そして彼らを滅ぼす為に、多くの悪魔の軍団を送り出しま
した。そして今、3位の強力な悪大天使が、怒りに燃え、この国の3人の
幻視者であるあなたとジョージェットとカミーユ・ラトゥフを相手に戦って
います。 子よ、3位の悪大天使は、あなたとジョージェット・ハーブと
カミーユを相手に戦っているのですよ。あなたがたは、祈りのうちに今まで
以上に強くならなければなりません。以前、あなたがたに約束したとおり、
あなたがたのうち誰一人として負かされることはない、と約束いたしましょ
う。なぜなら私のマントをあなたがたの上に広げていますから。しかし誘惑
はありますから、祈らなければなりません。悪魔とその軍団は、怒り狂って
おり、世界じゅうで、天に奉献された霊魂をよこせと、言ってあばれまわっ
ています。子らよ、あなたがた、特に幻視者は試されます。多くの人々が天
の幻視者のとりなしによって、大きなお恵みを受けますが、いったい何人が
幻視者の為に祈っているのでしょうか? どれほどの人が神から受けたお恵
みに感謝をしていますか? 子らよ、あなたがたは福音書に出てくる10人
のらい病患者のようになるつもりですか? らい病から清められたのは10
人ではなかったですか。それなのに、いやされて神に感謝をささげるのは
1人だけでした。だから子らよ、いやされた人、そして聖人や天使のとりな
しによって、また地上では、あなたがたの為にとりなしをしてくれる幻視者
の働きと、祈りによって、お恵みと才能を受けた人は感謝しなさい。子らよ、
幻視者たちの為に祈らなければなりません。ルシフェルが幻視者同士の一致
をさまたげ、教会に分裂をもたらして、彼らを滅ぼそうとしているからです。
子らよ、X神父の為に祈りなさい。彼は今や堕落し、彼の使命を失ってしま
いました。このことで我が御心はどれほど深く傷ついたことでしょう。そし
てどうしてこんなことになったのでしょうか? それは、誰も彼らの為に祈
る人がいないからなのです。人間は、物や恩寵や、癒しを求めはしますが、
誰が神に感謝をささげに来ますか? 子らよ、こちらへ来て、いただいたも
のを神に感謝しなさい。司教に手紙を書いて、癒していただいたこと、お恵
みのこと、回心のことについて知らせなさい。そうすれば、もっと多くの
人々が世界各地にある聖地へやって来るでしょう。幻視者たちは、世界じゅ
うで、あなたがたの支持と、祈りを必要としています。あなたがたの非難や
裁きは必要ないのです。神様のみ人間を裁く唯一のお方です。だれも人を裁
くことはできません。祈りと償いをしなさい。そして準秘跡を身につけ、ロ
ザリオを祈り、たびたび御聖体にまします、我が尊い息子を訪問して下さい。
私は世界各地のすべての幻視者と、世界中の子らを、父と子と聖霊の御名に
よって祝福します。アーメン。



----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1994年6月4日
リトル・ペブルに(抜粋)

 ローマにおられる代理者のために祈りなさい。代理者を助けるべき者たち
の手によってとても苦しんでおられるからです。多くの枢機卿、司教は、多
くの司祭、子供たちと同様、代理者に聞くべきであるにも関わらず、聞き
従っていないのです。甘美なる子供たちよ、神の御言葉に忠実に留まりなさ
い。私はあなたたちを愛していますから。教会の最小の部分だけでも救うた
めに、教会を邪悪な者の力から護るために、私はあなたたち皆にわが汚れな
き御心を与えてきました。

 甘美なる子供たちよ、反キリスト「マイトレーヤ」は全世界の共同体を
攻撃するために今、霊の領域で力を集めています。マイトレーヤはこれらの
共同体が永遠の都、ニューエルサレムに、そしてまもなく世界に到来する
ニューエラに至る門であることを知っているからです。これらの共同体は
教会と世界に対する「光」です。そして甘美なる子供たちよ、まもなくあな
たたちは私が話したことが何を意味しているかを理解するでしょう。「マイ
トレーヤ」は今のこの時、アジアの人々の間に混乱を引き起こす準備をして
います。ですから甘美なる子供たちよ、戦争が避けられるように、アジアに
平和がもたらされ、平和が続くように祈りなさい。中東のために祈りなさい。
世界の各地域と同様、中東には今大きな危険があるからです。甘美なる子供
たちよ、警戒を怠らず、目を開いていなさい。多くの子供たちの人生を変え
る多くの出来事がまもなく起こりますから.

 甘美なる使徒たちに祝福を送ります。使徒たちは堅く立ち、真理を擁護し
なければなりません。使徒たちは皆キリスト、神であるわが息子イエズスの
兵士として戦うために呼ばれたのです。あなたたち皆を祝福します。父と子
と聖霊との御名によりて。アーメン。キリストの代理者も祝福します。カル
ワリオヘの道を歩んでおられるので、今のこの時に強められるために。キリ
ストの代理者は教会のために何度も泣いておられます。教会がまもなく到来
する大分裂の危機にあることを知っておられるからです。



----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
◆ 箱舟の聖母社から次の4冊の本を発行しました。

 「153本の聖ヨゼフの百合」 …… A5判 316頁 3000円
 「153本のマリアさまのバラ」 … A5判 170頁 2000円
 「聖シャーベル修道会の会則会憲」……A5判 143頁 2000円
 「メッセージ集」       …… A5判 233頁 3000円

 送料は、各一冊につき全国一律500円、4冊セットで、または各種あわ
せて4冊以上お申込みの場合は無料です。

 お申込みは、現金書留か郵便振替にて、下記までお願いします。ご送金は
おつりのないようにお願いします。ご入金を確認後、発送します。

  〒540−0004
  大阪市中央区玉造1−4−14
  箱舟の聖母社

  郵便振替 00840−3−132438

--------------------------------

「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は9月14日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%




[HOME] [戻る]