「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年8月17日号No.165

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年8月17日号 No.165

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%8%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.報道機関への公式声明
 2.ハワード首相からリトル・ペブルへの手紙
 3.153本の聖ヨゼフの百合
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記


----------------------------------------------------------------
1.報道機関への公式声明 
----------------------------------------------------------------
最近のイラク情勢に関する公式声明 − 2003年8月2日

 ジョージ・ブッシュ大統領閣下
 トニー・ブレア首相閣下
 ジョン・ハワード首相閣下


 私たちの愛する主イエズスの御名によって挨拶いたします。

 今年の初め、私は皆様に、テロリズムに対する戦争を遂行し、さらになお、
特に大量破壊兵器の脅威でもってサダム・フセインによって支配されたイラ
クの体制に対して、戦争に乗り出す皆様の勇敢な姿勢に満足の意を表す手紙
を書きました。皆様は、大衆の大多数が皆様の行動に反対の意を表した時で
さえ、自国民の保護と全世界の安全保障のために、自身の善意のうちに進み
続けました。

 全ての戦争は悪です。しかし、時として戦争は、人間の尊厳を守るため、
また、平和と調和と人類愛の真の理想の擁護のために必要なのです。皆様の
偉大な賭けは、数ヵ月のち、その戦争が結局のところそれほど多くの死傷者
を出すことなしに、すみやかに終わった時、世界中の歓呼を勝ち取りました。

 しかし、今また、人々は再び、大量破壊兵器が何ひとつ発見されないこと
への彼らの関心を表明しています。

 世界的に強力な組織のグループが、自分たち自身が決めた予定に道を開こ
うと、皆様3人のリーダー打倒したいと望んでいます。皆様がやり始めたこ
との道からはずれさせられたり、その目的を見失わせられてはなりません。
落胆させられてはなりません。

 大量破壊兵器は、私が皆様に教えたとおり、− イエズスがご自身でお示
しになったとおり、そこに存在します。それらは、指導者たちによって守ら
れている、いくつものモスクの地下の防護空間の中に深く隠されています。
− そして、もうすぐ、ある出来事が引き金となり、これを爆発させ、この
点を証明するでしょう。

 サダム・フセインは死んではいません − 彼は自国民と連合軍に対して
の地下での抵抗を指導しています。

 警戒していてください。用心し、イスラム圏にもっと多くのスパイ諜報部
員を深く送り込んでください。そこではキリスト教自由主義の国々をいまだ
に破壊しようと強く望んでいます。

 皆様の3ヶ国 − 連合軍は、私たちが全く予期もしない時に、テロリス
トによる大規模な攻撃を受けるでしょう。

 皆様に神の祝福がありますように、そしてイエズスが皆様に述べたように、
そのイスラム寺院を発見することができるように祈ります。

神の祝福を。

 [ サイン ]

ウィリアム・カム
「リトル・ペブル」として知られている神の預言者



----------------------------------------------------------------
2.ハワード首相からリトル・ペブルへの手紙
----------------------------------------------------------------
2003年4月10日

親愛なるカム氏

 イラクに関してのあなたの最近のお手紙、ありがとうございます。政府は
イラクの武装解除の為の行動にオーストラリア軍を派遣することに決定しま
した。なぜなら、私たちはそれが正しく、合法的で、オーストラリアの国益
にかなっていると信じるからです。サダム・フセイン政権下のイラクは、
侵略の歴史を持ち、大量破壊兵器を隣国にだけではなく、自国民に対してさ
えも使用することをためらいません。もしイラクがこれらの兵器の保有を許
されるなら、再びそれらを使うだけではなく、他のならずもの国家も、世界
が彼らを阻止するために何もできないとわかり、同様の兵器を開発する権限
が与えられたかのように受け取めるにちがいありません。化学・生物・核兵
器を持つより多くの国々が持てば、それだけこれらの兵器がテロリストの
手中に落ちる可能性が増大します。

 多くのならずもの国家と同様に、イラクは長年、国際テロリズムを支援し
てきました。そして私たちは、テロリストグループが大量破壊兵器を欲し
がっているという事を、否定しがたい事実として知っています。彼らはそれ
らを、彼らの潜在力のために、そして彼らが生じさせたい恐怖のために非常
に欲しがっています。そのような兵器が彼らの意のままになるなら、全ての
都市もしくは地域がテロリストのターゲットになります。それらの犠牲者の
数は数百、数千ではなく、数百万になりえます。

 テロリストグループは、既に私たちの生き方に対する軽蔑を示しました。
彼らが反対しているのは、私たち西側の文化と価値観、私たちの民主主義の
哲学と制度です。国際テロリズムには国境はありません。オーストラリアと
オーストラリア国民は、他の西側諸国とその国民と同様に、世界中のどこに
おいても大きなターゲットになっています。9月11日の攻撃とバリ島での
攻撃は、国際的テロリストたちは、人命にたいして何の敬意も持っておらず、
彼らの犠牲者の国籍などどうでもよいことを証明しました。

 テロリストのネットワークが化学兵器、生物兵器、なお悪いことに核兵器
を所有することは、オーストラリアとその国民にとって直接的な、否定しが
たい、そして致命的な脅威となるにちがいありません。それが、とりわけ何
にもまさって、なぜ政府はイラクの武装解除の為の行動が行われなければな
らないと強く信じるのか、ということの理由です。それは、中東地域に対す
るサダムフセイン政権の脅威を無力化するだけでなく、他のならずもの国家
やアルカイダのようなテロリストグループに、世界は断固とした対応をする
準備ができているという明確なシグナルを送ることになるでしょう。

 私はあなたに、私たちが国家連合で行おうとしているイラク武装解除の為
の行動は、国際法のもとに完全に合法的であることを保障します。イラク
武装解除のために軍事力を使用する法律上の権限は、一連の国連安全保障
理事会の決議に含まれており、承認されています。1991年の湾岸戦争を
終結させた停戦命令は、イラクがその化学・生物兵器を破壊し、そして前記
の核兵器への野望を放棄することが条件でした。イラクはこれらの兵器を
所有したり開発したりすることを禁止されました。イラクはそのようにする
機会が何度もあったにもかかわらず、この停戦協定を遵守してきませんでし
た。その結果、これらの初期の決議に基づいて軍事行動をとる権限という
ものが復活されたのです。

 連合軍の最善の努力にもかかわらず、イラクの体制に立ち向かう結果とし
て、双方の戦闘員と一般市民の死傷者を出すことは悲惨にも避けることが
できません。私たちの戦いはかの政権に対するもので、サダム・フセインの
独裁体制下で耐え難い圧迫と権利の剥奪を受けているイラク国民に対する
ものではありません。いったん戦闘が終結したなら、イラク国民の支持を受
け、その意思を反映した政府を確立できることを保障し、私たちはそのため
にできることすべてを行います。これが、イラクの石油資源から生まれる富
を、彼らの幸福と繁栄を達成する方向に向けさせることを保障する、唯一の
方法です。

 オーストラリアは人道的な救援活動と、この地域での難民キャンプをサポー
トすることに貢献しています。私たちは緊急の食糧援助をしてきましたし、
復興の努力を支援する国際的計画の一部分として、人道的援助と専門技術を
援助し続けるでしょう。これらの努力における成功は、近年非常に多くの
イラク人が亡命するという要因を減少させるでしょう。1991年からこの
かたオーストラリアは、私たちの人道的な計画のもとに4万9千人以上の
イラク人を受け入れてきました。そしてイラクでの戦闘から生じるだろう
難民の流出に向けた将来のあらゆる国際的な努力に参加する準備も整ってい
ます。政府は、多くの公衆がこの問題に対して厳しい見解を持っていると理
解しています。私たちはあなたの懸念を理解し、あなたの意見を尊重します。

 その上で、私は全てのオーストラリア人に、彼らの見解が何であっても、
今現在、湾岸で任務についている私たちの国防軍の勇敢な男女を支持するよ
うに、そして政府に対してどんな抗議、批評をも続けて提出してくださるよ
うに強く訴えます。

 今一度、この重要な問題について私に書き送ってくださったことに感謝し
ます。 

敬具

ジョン・ハワード

http://www.shoal.net.au/~mwoa/pdf/
letter_john_howard_to_lp_10april2003.pdf



----------------------------------------------------------------
3. 153本の聖ヨゼフの百合 
----------------------------------------------------------------
【 第25章 】

 「神の国は実にあなたたちの中にある」(ルカ17−21)とイエズスが
おっしゃったように、神の国は、まず私たちの心の中に建てなければなりま
せん。それと全く同じことですが、共同体もまず私たちの心の中に建てなけ
ればなりません。それは、共同体の徳というものを、まず身につけなさい、
そうすれば共同体ができます、ということです。

 神様はすべての人に共同体に入いる召命を与えています。そうなのですよ。
今、生きているすべての人が呼ばれていて、応えるならば、この召命の恵み
を受けることができます。終わりの時である今、リトル・ペブルさんを中心
としたマリア様のこのミッションでは、彼と一致している世界中の幻視者が、
平和の統治・ニューエラに関する啓示を受けてきており、その神秘が徐々に
明らかにされてきています。平和の統治では、すべての人が共同体内で生き
るということがすでによく知られています。それに備え、私たちの心の中に
まず共同体を建てるため、これから共同体の徳をひとつひとつ取り上げて行
きましょう。

 それから、すべての共同体の保護者は聖ヨゼフであると天が啓示してくだ
さったことを知ってください。聖ヨゼフの内的生活は、共同体に生きるすべ
ての人にとって模範です。彼の内的生活に習い、彼の霊性と聖徳を身につけ
ることは、各自の召命を保ち、守ります。外的な保護を任されているだけで
はなく、むしろ本質的な聖ヨゼフのつとめは、共同体に生きる人の霊魂の
保護です。聖ヨゼフの聖徳が、ご生涯の間、常に共同体(それは家族、村、
国、難民のコロニーですが)の中で、練り鍛えられたことを思いだしてくだ
さい。贖い以前、原罪の影響で、霊魂は贖い後よりもずっと強く悪に傾いて
いたこと。神を殺すまでに至った聖ヨゼフの時代のあの社会の腐敗。ダビド
王家の直系だったために加えられた政治的弾圧による貧しさ。無原罪ではな
いという点で、彼は私たちと同じと言えますが、むしろ私たちより彼の方が
はるかに不利でした。その不利な低い地点から、天でマリア様に次ぐ最高の
地点までの長い修徳の道のりを、常に何重に共同体に属しながら歩いた聖ヨ
ゼフの内的生活の中に、その聖徳、その霊性に私たちが必要な模範のすべて
を見つけることができます。聖ヨゼフのいと清き御心は、なんと魅力に満ち
ていることか! あなたは特別にその御心を愛してください。すでに聖ヨゼ
フはあなたを愛し、守ってきて、あなたの父親役をずっと果たしてきている
のです。あなたは彼を「お父さん」と呼んでいいのですよ。では、これから
彼のいと清き御心を通して、共同体の徳を見ていきましょう。



----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1994年5月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 甘美なる子供たちよ、あなたたちはこの時代、歴史上のこの時に生きると
いう特権を得ています。天のすべての聖人たちはこの時代に生きたいという
望みを持っていました。しかし、実現できませんでした。あなたたちは地上
で聖人たちの間に生き、神の栄光と地上の幾百万もの霊魂の救いのために、
あなたたち自身が聖人となるとの特権を与えられています。立ちあがりなさ
い。そして真理のために戦い、無実の者を護る真のキリスト者として数えら
れなさい。戦いなさい、甘美なる子供たち、人の武器ではなく、天の武器で。
そして、あなたたちに生命を与え、あなたたち一人ひとりの生命の創造者で
あられるあなたたちの神を擁護しなさい。

 甘美なる子供たちよ、今あなたたちは皆、神の玉座の前で裁きの場に立っ
ています。そして今、あなたたちが行なう一つひとつの行為について将来
責任が問われるでしょう。ですから神であるわが息子と私と共に救いの道を
真面目に歩みなさい。毎日起きる時、眠りにつく時、神の玉座の前で自分
自身を新たにしなさい。自分自身をもう一度、神であるわが息子イエズスの
聖心とわが汚れなき御心に奉献しなさい。自分自身を聖ヨゼフに奉献し、多
くの子供たちの生活の内に神の光がかすんでしまっているこの暗闇の日々に
あって、あなたたちを護ってくれるように聖なる天使たちに祈りなさい。あ
なたたちは皆、偉大な聖人たちが証ししたように、生命をもってさえも真理
を証しするように求められるでしょう。

 甘美なる子供たちよ、どれ程多くの殉教者が出ることでしょうか? 甘美
なる子供たちよ、何百万人の単位ではなく、何億人もの単位なのです。これ
が何を意味するのか理解できますか? あなたたちの上に来ようとしている
ことは、世の創造以来、アダムとエワ以来、かってなかったことなのです。
あなたたちは終末の時代におり、この終末の時代には最も偉大な聖人たちが
立てられ、神に反する者、反キリスト、ルチフェル自らとそれに加えてすで
に神から滅びの宣告を受けてはいるが世を浄化するために地獄から解き放た
れ、人類を神から引き離そうと試みる仲間たちとに対して、神の真理を擁護
するのですから。



----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
◆ 箱舟の聖母社から次の4冊の本を発行しました。

 「153本の聖ヨゼフの百合」 …… A5判 316頁 3000円
 「153本のマリアさまのバラ」 … A5判 170頁 2000円
 「聖シャーベル修道会の会則会憲」……A5判 143頁 2000円
 「メッセージ集」       …… A5判 233頁 3000円

 送料は、各一冊につき全国一律500円、4冊セットで、または各種あわ
せて4冊以上お申込みの場合は無料です。

 お申込みは、現金書留か郵便振替にて、下記までお願いします。ご送金は
おつりのないようにお願いします。ご入金を確認後、発送します。

  〒540−0004
  大阪市中央区玉造1−4−14
  箱舟の聖母社

  郵便振替 00840−3−132438

--------------------------------

「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は8月24日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%




[HOME] [戻る]