「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年7月27日号No.162

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年7月27日号 No.162

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記


----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合 
----------------------------------------------------------------
【 第22章 】

 皆さんが、多種多様な超自然徳のレンガを積んで行けるように、後でひと
つひとつの徳を取り上げて行きますが、それらの徳は聖ヨゼフがご生涯の
間中なさったように、共同体の中で、人々とのかかわりを通して修練するこ
とで最もよく身につきます。ですから共同体における徳という観点で説明し
てゆきます。今は、先に、聖ヨゼフの霊性にならって完徳を目指す方法の
最後の部分である、「完徳のレベル」を説明し、このプログラムを一枚の
設計図として完成させておきましょう。

 超自然徳のレベルでは「マリア様の御心との一致」を目標とすることを
説明しましたが、完徳のレベルでは何を目標とするのでしょうか。このレベ
ルでの目標は、やはり、マリア様の御心との、しかし「完全な」一致です。
では「マリア様の御心との完全な一致」を目標とする完徳のレベルに移行す
るには、超自然徳のレベルに何を加えなければならないのでしょうか。

 それは「あらゆる苦しみを苦しみたいと望むこと」です。この望みが完徳
の土台です。そして完徳のレベルとは、まさに英雄性のレベルなのです。今
は死ぬ人の90%が地獄に行っています。地獄に行った人は、地獄に永遠に
とどまるのです。なんと悲惨なことでしょう。地獄行きの道を行きつつある
人々のために、誰かが代わりに償ってあげないなら、彼らを救うことはでき
ません。しかし、誰かが、代わりに償ってあげるなら、彼らの多くは救われ
て地獄行きを避けることができるのです。この事実は、マリア様の御心との
一致を深め、罪人への思いやりにあふれた霊魂に、彼らの救いのために、愛
による苦しみを何よりも、他のどんなものよりも望ませます。それでその人
は、できる限りあらゆる苦しみを苦しみたいと願うようになるのです。



----------------------------------------------------------------
2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.4 〜 5 −
----------------------------------------------------------------
--------------------------------
No.4 1984年2月15日(月)
ローザ・ミステイカの記念日に(奇すしきバラの花の聖母)
--------------------------------
聖母:
 我が最愛の子よ、驚かないように。私はあなたの天の母、無原罪の聖母
マリアです。我が愛するリトル・ペブルよ、私はオーストラリアと、世界中
のすべての子らへのなぐさめと、愛のメッセージをもって、あなたのところ
へ来ました。今日のこの日、私は毎月の13日を、祈りと罪の償いのために
設けてほしいのです。その祈りや償いによって、全人類を、火の雨から救う
ためです。

 愛する子よ、あなたの天の母である私は、きょう「ローザ・ミスティカ」
(奇すしきバラの花の聖母)の名のもとに来ました。イタリアのモンティ
キァリで私が愛する幻視者であったピエリーナに現われた日だからです。
愛する我がオーストラリア、そして世界中の子らよ、どうか私の切なる願い
である祈りと償いに耳を傾けて下さい。それは、まことの痛悔と改心をし、
あなた方の天の御父である神を愛し、神に仕えることなのです。あなた方の
世界は、いっきに破滅の道へと走っております。

 人間は一瞬にして、数百万人もの我が子たちを殺す恐ろしい武器を作って
いるにもかかわらず、平和、平和と言っております。何が平和ですか? 
人間が我が子イエズスの御前にひざまずいて祈り、償いをしない限り、この
世には決して平和は与えられないのです。我がオーストラリアの子どもたち
よ、あなた方の国も、共産主義という赤い力である敵の手に陥落されるせと
ぎわに立たされております。あなた方の国は、その侵入からのがれられない
でしょう。我が子らよ、このようなことになってほしいのですか? 嫌悪と
無神論をかかげるサタンの支配下で、奴隷となりたいのですか? この運命
は大いなる国アメリカと、そのとなりのカナダにもおしよせているのです。

 天にいます私達は、私達が与えるメッセージを、世の終わりの予言だなど
といってあざわらっている多くの者の声を聞いています。しかしメッセージ
はそのようなものではありません。それは愛とまことのメッセージなのです。
あなた方の天の御父は,あなた方に愛と平和と救いを与えられますが、愛す
る者を、こらしめもするのです。

 愛する我がオーストラリアの子供達よ、あなた方の国は、罪と腐敗のみち
ている汚水だめです。この国は祈りと償いによって救われなければなりませ
ん。子らよ、ロザリオを唱え、スカプラリオを身につけなさい。聖なるこれ
らのものを捨ててはなりません。子どもたちには、聖なるローマカトリック
の信仰の正しさを教えなさい。もしオーストラリアの子らが、あなた方の天
の母の切なる願いを聞き入れなければ、あなた方のいくつかの都市は原爆の
的となり、地震やいろいろの天罰によって荒廃されるでしょう。

 愛する司教、司祭達よ、あなた方の教会を清め、大掃除をしなさい。人々
に犠牲をさせ、この国と世界中の国が、正義の天罰を受けて、天に向かって
泣き叫ぶようになる罪のつぐないをさせなさい。

 我が愛するオーストラリアとすべての世界の子らよ、この地上を徘徊して
いる偽予言者に注意しなさい。今の時代は終末に入っており、もうすぐ新し
い平和の時代が、ファチマで預言された我が汚れなき御心と我が子キリスト
の再臨の勝利と共に来るからです。子らよ、そしてこれは、あなた方の若き
オーストラリアが建国200周年を迎える前に起こるのです。

 子らよ、あなた方はこの世の最終の時代に生きているのです。しかし恐れ
ることはありません。光の国にまします永遠の御父は、この世で生きている
一人一人の霊魂のために御計画なさっているからです。救いは、すべての
人間にさし出されているのですが、我が息子の御もとへ、救われて行くこと
ができるのは、ほんの少ししかおりません。

 私はこの世のすべての我が子たちに、今こそ正しい警告をします。よくよ
く注意しなさい。人間をあざむく者がやって来ます。その者は、この地上に
大きな不幸と滅亡をもたらすでしょう。彼こそは反キリスト、ロード・マイ
トレイヤー(MAlTREYA)とは彼のことです。子らよ、絶対彼に従っ
てはなりません。彼こそは邪悪なる詐欺者、旧約で言われていた、あのヘビ
です。彼は、世界統一政府のもとに、統一教会を設立し、世界征服をはかる
者です。その支配が始まると − それはまもなく始まります。− その時
にはすべての我が子たちは隠れなければなりません。キリスト教徒は迫害さ
れ、狩り出されるからです。世の我が子たちよ、ですからカタコンブを準備
しておきなきい。私が出現した場所が、多くの者にとって安全地帯となるで
しょう。光の子らは何も恐れることはありません。子らよ、多くの偽預言者
が出るでしょう。だまされないように、警戒して祈りなさい。守護の天使に
より頼みなさい。

 守護の天使を忘れないように。守護の天使はあなた方を守って下さるから
です。それから大天使聖ミカエルにもよく祈りなさい。

 我が愛する子よ、今この時に、あなたと、オーストラリアの子供達に言っ
ておきますが、この国での数人のにせ幻視者に用心しなさい。つまり、ヴィ
クトリア州のキャンベル・クリークの出現と、クィーンズランド州のカロウ
ンドラの幻視者のことです。この二つは天からのものではありません。この
ように、誤って導かれた子らがはなはだしい混乱を招いているのです。彼ら
のために祈って下さい。

 我が愛する子らよ、あなた方を大変愛しています。私は、この地上で我が
子たちに何回となく現われ、私の心で慰め、だきしめるのです。

 我が光の子らよ、あなた方の天の母に祈りなさい。そうすれば、母は地獄
の道をたどっている、あやまちを犯している子どもたちを救うことができる
のです。愛の永遠なる父である神は、神を永遠に失うような子どもたちを
ごらんになりたくはないのです。そうです。我が子供達よ、天の御父である
神は、人間を救うため、その御独り子イエズスを十字架におつけになった
ほど、世の子ども達を愛して下さったのです。それなのに、世の子どもたち
は神を拒絶しているのです。そして現在、永遠の御父は、その御子の母で
ある娘マリアを送り、まだ時間があるうちに神に立ち返るように嘆願してい
るのです。

 愛する子らよ、たびたびごミサにあずかり、ひざまづきながら口で、我が
神なる御子イエズスの御聖体をいただきなさい。恐れなくカトリックの信仰
をかかげなさい。子らよ、決して教えを捨ててはなりません。信仰は神から
の尊い贈物だからです。聖霊によく祈りなさい。この時代にあって、あなた
方を照らして下さるように。又、あなた方を本当に愛している、あなた方の
天の母である私にも祈りなさい。私は、我がマントでこの国をおおっている
のです。しかし罪だけは一掃されなければなりません。

 私は、あなた方の天の母、はこ舟の聖母マリア、キリスト信者の助けで
ある天の母として、あなた方の避難所であり、カです。子らよ、私を呼びな
さい。そうすれば私はあなた方を救い、あなた方を、よくよく愛している
我が息子へと導くのです。

 我が愛する世の子供達よ、あなた方は我らの教皇ヨハネ・パウロ2世のた
めに、よくよく祈りなさい。教皇様はバチカンの壁の向こうで非常に苦しん
でいらっしゃいますから。子らよ、まもなく教皇様が重大な発表をなさいま
す。その発表とは御ミサの聖なる犠牲に関するものです。つまり、ピオ5世
のトリエント典礼及びNovus 0rdo Mass(ノブス・オルド・
ミサ)が、両方お捧げできるということです。しかし、天は、ルフェーブル
司教をも、教皇をも非難しません。子らよ、よく注意して、教会の進歩主義
者や、熱狂的な伝統主義者に、まどわされないようにしなさい。なぜなら、
天はどちらにも従わず、代々公教会の聖なる父たちによって教えられた、母
なる公教会の伝統に従うのです。現在のノブス・オルド・ミサが無効だなど
と言ってはなりません。子らよ、現在の御ミサも有効なのです。同様にトリ
エント典礼が無効であり、認可されていないものだと言ってもなりません。
そうです。子らよ、まもなくあなたがたは、天が、なぜこのような発表をさ
せたのかわかるでしょう。我が地上の子らよ、あなたの聖なる教皇のために
祈って下さい。教皇様の殉教は近いからです。我が牧者よ、司祭達よ、この
地上でのキリスト教会の頭、我らの愛する教皇様の声に耳を傾けなさい。
その声は天のメッセージを、出現をとおして、世界中に知らせるべきもの
だからです。教皇様の忠告と警告を心に刻みつけなさい。

 司教達よ、神の母のことばに耳を傾けなさい。母は、終末の預言者達で
ある、けんそんな幻視者達をとおして、あなた方に語っているのです。昔、
洗者ヨハネが語ったように、私の幻視者達は世の終りの時代に生きる者達へ
語っているのです。悔い改めなさい。神の国が近づいているからです。世の
子どもたちよ、祈り、悔い改め、犠牲をしてあなた方の罪のために、神に対
して償いを果しなさい。天にいる私達は、あなたがた皆を大変愛しているの
です。もはやこれ以上罪を犯してはなりません。悔い改めなさい。神にそむ
いてはならないのです。あなた方の行いに懇願する天の声をよく聞きなさい。
時はすでに黙示録に半分突入しているのです。

 我が息子、けんそんなリトル・ぺブルよ、私はあなたとオーストラリアに、
そして世のすべての人々に祝福を送ります。どうかあなた方の天の母の切な
る願いを忘れないで下さい。私は永遠の御父から来る力強い祝福と共に、あ
なた方を愛し、祝福します。父と子と聖霊の御名によりて。アーメン。

 そして私は、我が汚れなき御心より、すべての者に特別な愛を送ります。
私の守護の天使達を、あなたがたすべてに、特に出現を広める者達へ送りま
す。子らよ、信仰を失ってはなりません。すべての光の子らが恐れることは、
何もないからです。私の祝福はまた、ピエリーナ,ヴェロニカ、エンゾ、
ゴッビ神父、コンチータ、マルグリット、ミシェール、ガビイ、ルーシイ、
そして世界のすべての幻視者達の上にあります。不屈の精神と愛をもって、
天からの使命を続けなさい。私の祝福は、オーストラリアのウォロンゴング
教区の上にあります。まもなく大いなるめぐみがこの教区の上にあるでしょ
う。我がリトル・ペブルよ、感謝します。天からの使命を続けて下さい。
息子よ、あなたを愛し、父と子と聖霊の御名によりて、あなたを祝福いたし
ます、アーメン。では又。



--------------------------------
No.5 1984年5月4日(日曜日)
--------------------------------
聖母:
 オーストラリアと世界中の愛する子供達よ、今日私は、たくさんの天使と
聖人を連れて、私の光の子たちと、暗やみにいる子供達とに、地上に忠告を
与える為にまた、天国からやってきました。私のもとに来なさい。子供達よ、
私はあなたがたの避難所であり力であるのですから。ロザリオを唱え、スカ
プラリオを身につけて、ご聖体の中におられる私の息子のもとへ行きなさい。
私の子供達よ、多くの子供達が自分の心を清めないまま、ご聖体の私の息子
を拝領しています。これは天の父が、一番好ましくないと思ってらっしゃる
ことです。私の子供たちよ、ご聖体の私の息子を受ける前に、よい司祭のと
ころへ行き、罪を告白しなさい。私の子供達の多くは、自分を清めないまま、
私の息子を受けるので、地獄行きの道を歩んでいます。あなたがたの天の母、
尊い息子イエズス・キリストの母は、人類を救うよう、子供達にお願いする
ために、この地上に現われますが、私達の呼びかけに耳を傾ける人はほんの
わずかです。

 今日、私は世界の子供達に来たるべき大警告、つまり私と私の尊い息子
イエズスが、長年間、何度も出現して、予言した警告に備えるように言いに
来ました。何年も前に私は、ファチマのヤシンタという小さい女の子に話し
かけ、来たるべき大警告について明らかにしました。私の尊い息子イエズス
はドイツのヒードで別の人に現われ、私はマリエンフリードに現われ、メキ
シコの愛する代弁者を通しても、又、ガラバンダルにも現われ、また、ベイ
サイドを通して、そして今、オーストラリアのリトル・ペブル(小さい小石)
を通して現われました。地上の私の愛する子供達よ、今、聞く耳をもち、
自分の罪を痛悔してくれないでしょうか。時間のある今のうちに神に立ち返
りなさい。私がもう何度も予言した大警告は、もうすぐこの地上に下されま
す。あなたがたの家庭用品を準備しなさい。食料を買い入れ、毛布、ろうそ
くを買い、聖水を手元に置き、この地上に訪れる大警告に備えなさい。

 人類は自分らの科学を誇って、常に天をさげすんでいます。すべての人は
今、痛悔して神に立ち返らなければなりません。私の尊い息子は大変苦しん
でいらっしゃるのですから。彼は世界の為に泣き、叫んでいらっしゃいます。
私の汚れなき御心は、人類のために血を流していますが、それでも人類は時
のしるしがわからないのです。あなたがたの神、天の永遠の父は慈悲深い
お方です。神はご自分の子供達を滅ぼそうとされているのではなく、救って、
愛と光の国へ連れてくることを望んでおられるのです。私の子供達よ、来た
るべき警告に備えなさい。しかし恐れることはありません。準秘蹟を身につ
けなさい。まもなく私は、あなたに大警告の時を教えましょう。しかし、時
は短いので今から準備しなさい。

 リトル・ペブルよ、以前私は、“この国に偉大なわざが行われるだろう”
と言いました。私の約束は成就するでしょう。その偉大なみわざの一つは、
今年の一月に死んだ私の愛する息子グラント・ダフィの復活です。現代の
最も偉大な奇蹟の一つである、偉大な復活が、この国オーストラリアで行わ
れることをここに、全人類に向かって私は宣言します。今、あなたたちと共
にいるグラントは、私の尊い息子イエズスの地上への再来の促進を助けるで
しょう。彼は、現代の使徒、預言者の一人となるでしょう。彼は、昔の2人
の預言者(エノクとエリア)と共に帰ってきますが、これは大警告のあとで
起こります。

 私は、光と愛の子供であるあなたがた全員を祝福します。そして私のとこ
ろに来るようお願いします。恐れることはありません。天の父があなたがた
を愛しておられるように、私もあなたがたをとても深く愛しているからです。
私はあなたがたを父と子と聖霊の御名によって祝福します。アーメン。

 リトル・ペブルよ、もう一つお話しすることがあります。私は世界の人々
に、チェンバレンの事件はにせ裁判であることを知ってほしいのです。あの
子供達はうそつきではありません。私は彼ら2人を祝福します。なぜなら、
天の永遠なる父の目には、何の罪も犯されなかったからです。世界に次のこ
とを知らせなさい。天は判決に不満であり、いつの日にか、この事件は明ら
かにされるでしょう。また、天は彼らとともにあり、彼らの信仰と忍耐に報
いる、ということも知らせなさい。私たちは、父と子と聖霊の御名によって
光の国の永遠なる父からの愛を送ります。アーメン。

 愛するリトル・ペブルよ、このメッセージを世に送ることを恐れないでく
ださい。実に、多くの魂を神に立ち返らせることになるのですから。地上の
私の子供たちよ、あなたがたの神、天の父に立ち返りなさい。あなたの天の
母である私のもとに来なさい。恐れることはありません。主を愛し主に仕え
る人達にとっては、すべてがうまくゆくので、光の子供達には何も恐れるも
のはないのです。地上の愛する子供達よ、今、私はあなたがたと、特にオー
ストラリア大陸を祝福します。このすばらしい国の私の愛する子供たちよ、
もうじきあなたがたのところに、ルルドのような場所ができ、そこへ行って
病気をいやされ、清められ、罪を清められることができます。そして避難所
ともなるのです。この地上の子供達と愛する国オーストラリアを祝福します。
父と子と聖霊の御名によって、アーメン。

 愛する子供たちよ、毎月13日を聖なる日として守ってください。私と、
ご聖体の中におられる私の尊い息子イエズスをたたえて下さい。子供たちよ、
イエズスを愛して下さい。彼はひとりぼっちなのです。教皇ヨハネ・パウロ
2世のために祈って下さい。司教、司祭、修道士、すべての罪びとのために
祈りなさい。そして、すべての光の子らが、真のローマ・カトリックの信者
として「忠実と真実」のうちに一致するように祈りなさい。子供達よ、世界
に対して模範となりなさい。もうすぐ私の尊い息子イエズスが、この地上に
帰って来られる時には、大きな喜びがあるからです。

 ありがとう、リトル・ペブルよ。祈りを続けてください。祈りは非常に
必要とされていますから。子供達よ、祈りを続けて下さい。この世界を自滅
から救うために、私は祈りを必要としていますから。私はオーストラリアと、
世界を祝福します。私は、すべての出現の地、すべての幻視者、地上のキリ
ストの代理者なる、私が一番好きな息子である教皇ヨハネ・パウロ2世を
祝福します。私は今、父と子と聖霊の御名によってあなたを祝福します。
アーメン。



----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
イエズス様からの警告 1994年4月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 甘美なる子供たちよ、あなたたちはわが敵ルチフェルとその軍団との戦い
に従事している。甘美なる子供たちよ、それは肉の戦いではなく、霊と知性
の戦い − 何世紀も前に天使たちが知識と真理の力によって恵みの状態
から堕ちた時に戦われたのと同じ戦いなのである。

 あなたたちは肉の体ではあるが、地底の者、暗闇の霊と戦う、大いなる
恵みが与えられている! 甘美なる子供たちよ、恐れてはならない。あなた
たちの生の一瞬一瞬にも、カルワリオに至る道のすべての歩みにも、わが
御母と私とがあなたたちと共にいるのだから。

 わが至聖なる御母を護るため、光の子供として堅く立ちなさい。なぜなら
多くの者が、地上におけるわが家の中でさえ、権威の座にある者がわが至聖
なる御母を軽蔑しているからである。われらの子供たちの弱さのために、多
くの者が力のある者たちの誤った指示を受け入れている。わが愛する代理者
ヨハネ・パウロ2世を通して来る真実の声に耳を傾けるのだ。ヨハネ・パウ
ロ2世は自らの死に至るまで真実を擁護するのである!

 甘美なる子供たちよ、カルワリオの時は今である! このことをよく心に
留めておきなさい。このため私とわが至聖なる御母はあなたたちに多くの
犠牲、祈り、苦業を求めているのである。悪魔は、世俗、権力、栄光、富、
および真理以外のあらゆる種類の神々でもってあなたたちを惑わし、私たち
からあなたたちを取り去ろうとの計画を実行に移した! 悪魔はあなたたち
全員を地獄の道連れにしようと望んでいるのである! 人類はもはや地獄の
存在を信じていない。私を信じていないのと同様に。しかし、まもなく人類
は私がメシア、生ける神の子、死して後、死者の内からよみがえった救い主
であることがわかるであろう。

 甘美なる子供たちよ、真理についての試みがあなたたちの上にある。あな
たたち一人ひとりは年齢に関係なく、真理のうちにわが至聖なる御母を擁護
するために呼ばれている。ちょうど私が二千年前に地上を歩いていた時と
同じように、あなたたち皆がわが教えの真理を擁護するために、どのように
して自分の霊魂を準備するために時間を用いたかに関して私の前に責任を負
うであろう。



----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
◆ 箱舟の聖母社から次の4冊の本を発行しました。

 「153本の聖ヨゼフの百合」 …… A5判 316頁 3000円
 「153本のマリアさまのバラ」 … A5判 170頁 2000円
 「聖シャーベル修道会の会則会憲」……A5判 143頁 2000円
 「メッセージ集」       …… A5判 233頁 3000円

 送料は、各一冊につき全国一律500円、4冊セットで、または各種あわ
せて4冊以上お申込みの場合は無料です。

 お申込みは、現金書留か郵便振替にて、下記までお願いします。ご送金は
おつりのないようにお願いします。ご入金を確認後、発送します。

  〒540−0004
  大阪市中央区玉造1−4−14
  箱舟の聖母社

  郵便振替 00840−3−132438

--------------------------------

「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は8月3日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%




[HOME] [戻る]