「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年7月13日号No.160

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年7月13日号 No.160

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記


----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合 
----------------------------------------------------------------
【 第20章 】

 超自然のレベルでの目標はなんでしょうか? それは「マリア様の御心
との一致」です。私たちは聖ヨゼフがなさった方法で「マリア様の御心との
一致」を目指します。それは聖ヨゼフが、家族という共同体の中で、また、
親戚、村人、地域、社会、国という、より大きな共同体のいろいろな人々
との交わりの中で徳を修練し、試され、絶えざる実践によって身につけて
いったようにです。徳は隣人とのかかわりを通して試され、練り鍛えられ
ます。そして繰り返し、長期間実行し続けることによって、霊魂の習慣とし
て定着します。

 マリア・ワルトルタに与えられた啓示の中で、次のような場面があります。
聖ヨゼフの兄、アルフェオが、イエズスを学校へ入れるべきだと主張します。
マリア様が反対し、聖ヨゼフも反対します。アルフェオが言います。「どう
せマリアが決めたのだろう。そしてお前は……」 それを遮って聖ヨゼフが
話します。「そうだったら悪いというのか。相愛している二人が同じ心、同
じ望みを抱くのは良いことではないか。愛があれば、一人が望んだら、もう
一人もそれに同意する。マリアが愚かなことを望んだら、私は“いや、それ
はだめだ”という。しかし彼女は知恵にあふれることばかり望んでいるので、
私はそれに賛成し、私はそれを自分のものとする。私たちは最初の日と同じ
ように相愛し、命ある限りそうするに違いない。そうでしょう、マリア!」
(1)と。同じ啓示の本の中でイエズスも確認していらっしゃいます。
「母は、彼のやさしい助言者であった。彼女はその深い謙遜のために浄配の
婢と考えていたにしても、聖ヨゼフは聖寵に満ち溢れる彼女の知恵から、
すべてを行うための光と指導とを汲んでいたのであった」(2)と。

 聖ヨゼフは十数年間、マリア様とともに生活し、いつも目の前にマリア様
の手本があり、そして優しい助言があり、マリア様の御心を深く知ることが
でき、それに自分の心、望み、言葉と行いを一致させようと熱心に努め、実
にマリア様の御心との一致を、ご生涯中に完成させることができたのです。
原罪をもって生まれる人間の中で、ただ一人、完全にマリア様の御心との、
心の一致を実現させた聖ヨゼフにこそ、私たちは超自然徳の修練を習い、同
じ方法、同じ道をたどるべきなのです。なぜなら彼以上の先生はいないので
すから。

(1)「聖母マリアの詩(上)」あかし書房 マリア・ワルトルタ著 P284
(2) 同本 P275



----------------------------------------------------------------
2.聖ヨハネ・ボスコの祝日、全出現の聖堂で与えられたメッセージ
  − No.535 1997年1月31日 その(2) −
----------------------------------------------------------------
 …… 前号からの続き ……

1997年2月1日
全出現の聖堂でのメッセージ

リトル・ペブル:
 白い十字架が空に輝いてます。聖バラキエルが最初に来て十字の印をされ
ました。聖ミカエルがいつものように十字架の右に現れました。とても背が
高いです。長い衣を着ていますが、これは常の服装ではありません。彼の肩
に弓矢があり、右手に銀の剣を持っています。そして剣の先端を祭壇に差し
伸ばしました。すると非常に明るい火花が散りました。

 白い十字架から力強いリズムで光線が出て、非常に大きい心臓のトンネル
を形作っています。それは動き出し、教会、聖櫃、われわれの前を通り過ぎ
ます。心臓の枠組みの中に小さい梯子があり、上に昇ってゆくバラで覆われ
ています。大変美しい。心臓のトンネルの遠い端は白い十字架です。

 開いている十字架の金色のドアの内部には巨大な梯子の各段に色々な大き
さのたくさんの天使が見受けられます。彼らは金の心臓の形をしたメダイを
持っています。とても美しいものです。今、私は十字架を越えて永遠の御父
が玉座に座っておられるのを見ることができます。主もそこにおいでになり
ます。お二人とも玉座に座っておられ、非常に輝いておられます。聖霊が光
の三角形の中で御父と御子の上を舞っておられます。玉座は金でできており、
清らかな光線が放たれています。今私には巨大な雲のように見えるものの中
に全てが梯子を降りてきます。彼らは白い十字架を通ってやってきます。
全ての天使が聖三位一体に従っています。

 聖母が突然、聖三位一体の前に出現されました。聖三位一体の下方にです。
腕を胸で組んでおられ、上方を見つめておられます。たくさんの天使が他の
天使たちに加わりました。ある天使は道具を持っています。地球で見られる
のと同じタイプの道具です。たくさんの何千もの違った天使が光の運河を
形作っている心臓の上を舞っています。

 聖三位一体は教会の中にお入りになりました。永遠の御父は金色の司祭服
をお召しになっています。大変美しい明るい金色です。主は金の縁取りのあ
る白い上着をお召しになって金色の帯をしておられます。とても明るい光が
彼らから放たれています。聖母は聖三位一体の少し下で跪き、祭壇の縁で、
聖三位一体の間で祈っておられます。

 永遠の御父は右手に王笏を持っておられます。主は右手に地球を持ってお
られ、御父と御子に向けて聖霊から三角形の光線が出ています。数少ない私
の天使、聖サクラメッスグス、聖エルザレアエス、聖メノロウティス、そし
て聖ユスティヌスを含めて多数の天使が入堂してきました。聖センチミンタ
リウスも到着しました。数えきれないほどの天使が聖三位一体の上に雲状に
形をとっています。

 永遠の御父は御子にそっくりで、違うところはただ髪の色が異なっている
だけです。御父は髪も髭も真っ白で非常に長く、非常に美しいです。しかし、
イエズスは聖母と同じく金褐色の髪です。御父も御子も非常に美しい青い目
の色です。共に微笑んでおられます。主は地球の球体を聖センチミンタリウ
スにお渡しになりました。7位の大天使が見受けられます。聖ミカエルが
移動して聖母の背後に立ちました。永遠の御父はイエズスを見て頷かれまし
た。聖母は主の右隣に立っておられます。

 聖ヨゼフが突然出現され、御父の左に立たれました。御父は笏を聖ヨゼフ
にお渡しになり、イエズスも御父もともに十字の印をなさいます。

イエズス、永遠の御父:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

永遠の御父:
 愛する真理の岩、私たちのリトル・ペブル、使徒のプリンスよ、あなたに
挨拶する。リトル・バルトロメオ、そして、ここ、私の前に集まった甘美な
る子供たち、全世界の甘美なる子供たちよ、あなたたちに挨拶する。私、
永遠の御父が、あなたたちを歓迎しよう。

 私は今宵、全世界の甘美なる子供たちに話し、そして、極めて重要で重大
な問題について教え、明らかにするために来た。昨夜、神である私の息子イ
エズスが、霊魂の教育のためにリトル・ロックに話した言葉を繰り返したい。

 時は重大である、時は短いと天が言うとき、それは天の計算でではなく、
地上の計算でもそうなのだということを子供たちは理解しなければならない。
私とともには時はないからである。私は私の息子のうちに、私たちの霊の
うちに永遠である。しかし、甘美なる子供たちよ、あなたたちにとって地上
の時は極めて短い。このためにあなたたち皆は生活を反省し、行動の結果、
生き方について考えなければならない。甘美なる子供たちよ、永遠は思いと
ともに始まるからである。

 甘美なる子供たちよ、失われるのは、ただ死、霊魂の死だけである。私、
永遠の御者は生命のため、私とともにある永遠の生命のためにあなたたちを
創造した。それゆえ、日々為すすべてのことについてよく考えなさい。多く
の子供たちは、今の時、幻滅し、混乱し、迷っている。分裂が私が霊魂のう
ちに立てた地上における神秘的教会の心を撃ったからである。甘美なる子供
たちよ、善意の霊魂たちは私の教会を構成している。神秘的教会は生命を与
え、そして世と教会に向けた預言者の理解を与えようとしている。常に聖に
して母なる教会の教えの光のうちに、教会の権威の光のうちに理解されなけ
ればならない。だから、今宵、私があなたたちに話したい。すべてのことに
ついてよく耳を傾けなさい。

 子供たちは分裂を止めなければならない。議論、非難、不正な批評、迫害
を止めなければならない。神の猿真似、悪魔が、選ばれた者たちの間に不一
致、妬み、嫉妬、うぬぼれ、貪欲の種をまいたのである。信仰における真実、
愛に生きることによる真の正義によってのみ、私の手によって選ばれた子供
たち皆が一つになるのである。いとしい子供たちよ、あなたたちは暗闇にい
る者の心に、私の憐れみと愛を必要としている者の心に光をもたらすために
選ばれたのである。

 今の時には、私の手によって、人類に多くの啓示と賜物が与えられている。
あなたたちは神である私の息子イエズスの第2の来臨を前にして、日々、
黙示録を生きているからである。人類に、そして地上における私の息子の
教会に、何年にもわたって与えられてきたすべての言葉を今熟考しなさい。
甘美なる子供たちよ、黙想し、熟考しなさい。

 司祭であれ信徒であれ、大いなる者であれ小さな者であれ、選ばれた霊魂
がすべての答を持っているのではない。なぜなら、神である私の息子の地上
における神秘体のように、この身体の各々の部分には、身体の強化、一致、
健康のために、果たすべき役割があるからである。教会と世界は病んでいる。
罪と罪人で病んでいる。私はこの世の罪を、尊い血とカルワリオの犠牲で洗
い落とすために神である私の息子、救い主を遣わした。罪人を赦し、この世
を救うために罪人を私のところに連れてこようとして、私は尊い娘、無原罪
のマリアを遣わした。

 私はメッセンジャー、預言者、幻視者を世界に遣わし、私の言葉を述べ伝
えた。しかし、時の中の時は今ここにあるが、人類は自分が何をしているか
を悟らず、浮かれ騒ぐ道を歩み続けている。同じ様に選ばれた者たちもとき
どき弱くなる。しかし、今は子供たちが強くなり、地上における残りの教会
(レムナント・チャーチ)を導くために選ばれた清らかな岩の下に一致する
ときである。

 それゆえ、小さな岩、私の心の深奥から選ばれた者であるあなたに言う。
あなたはリトル・ペトロである。あなたの上に私は地上における教会を新し
くし立て直す。あなたには神である私の息子イエズスから天国の鍵が与えら
れている。他には誰もいないし、今後もいない。このことを子供たちの心に
しみ込ませなさい。子供たちのうちには三位一体の神の御旨を議論し続けて
いる者がいるからである。

 このために私はこのように言う。私の神的計画は決して変わることはな
かったし、これからも変わることはない。私が始めたことはその時が来れば
成就する。それゆえ、私はすべての使徒、弟子、選ばれた霊魂を、今「岩」
と一致するようにと招いているのである。理解すべきことはまだ多くある。
人類に与えられている多くの啓示に関して与えられる説明がまだ多くある。
しかし、これは時とともに、祈りと堅忍とともに、照らしと導きのために
私たちの霊に祈ることとともに来るであろう。しかし、この時に与えられる
すべての啓示は聖にして母なる教会の教えの光のうちに、福音の光のうちに
見られなければならない。甘美なる子供たちよ、このことをよく覚えておき
なさい。

 分裂の時は今、終わらなければならない。私の敵サタンはこの分裂を通し
て真理を探し求めている多くの霊魂を支配している。選ばれたいとしい霊魂
たちよ、たとえあなたたちのうちに違いがあっても、兄弟姉妹としてともに
祈り、赦し、働きなさい。そうすればあなたたちの働きと祈りに満ちた行為
によって三位一体の神の栄光が見られるであろう。甘美なる子供たちよ、こ
の時に、あなたたちの父があなたたちを忘れるとか、あなたたちを見捨てる
とか感じてはならない。父が子供を忘れるだろうか。いいや、甘美なる子供
たちよ。

 私たちがあなたたちに送る試練は、あなたたちが完全になるのを、私のと
ころに来るのを助ける。そうすればあなたたちは永遠に楽園で生きるであろ
う。あなたたちが見ているこの世界は、私の力と手によって間もなく終わる。
それは始まったところである。しかし時や日を数えてはならない。一日一日
を正しく生きなさい。私、あなたたちの天の父は、あなたたちを見守ってい
るからである。重い雲が地球に漂っている。私の正義は降らねばならない。
人類は眠りこけ、この世の喜び、肉の喜び、力と自己満足の喜びに酔ってい
るからである!

 いとしい子供たちよ、あなたたちを縛りつけ、私からそらせるすべてのも
のを取り去りなさい。このために私は終わりの時の修道会が形成されること
を求めたのである。甘美なる子供たちよ、悪魔のわなと誘惑から選ばれた者
を守るのはなぜであろうか。あなたたちはすべての国に大懲罰が降る終わり
の時に生きており、間もなくこのことを耳にするであろう。過去にあったよ
うに。しかし、もっと大きな懲罰である。なぜなら、神である私の息子に
よるこの世の審判の時に近づいているので、この世の全住人が神に向かって
跪くまで懲罰は増えていくからである。

 想像、物質的な力と喜びの追求に、サタンが働きかけるのを許してはなら
ない。いとしい子供たちよ、だまされてはならない。恵みの光のうちにとど
まりなさい。神である私の息子の前で時を過ごしなさい。救いのために与え
られた、私の息子の言葉、私の娘マリアの言葉を読みなさい。甘美なる子供
たちよ、働きなさい。絶えることなく、警戒を怠らずに祈りなさい。共同体
が全世界に建設され、真理と正しさに渇いている霊魂のオアシスとなるため
に。

 まもなく、聖なる代理者ヨハネ・パウロ2世から多くの変化が来る。それ
に耳を傾け、真理の言葉を傾聴しなさい。啓示されたすべてのことがまもな
く成就するからである。それゆえ、善のうちに犠牲のうちに自己奉献のうち
に堅忍しなさい。今は聖なる者となるべき時である。

 この美しい国オーストラリア、私の霊、神である私の息子の霊の国は世の
光とならなければならない。小さな者たちよ、あなたたちを通してこのこと
が成就されるであろう。しかし、犠牲なしにではない。私の手によって選ば
れたすべての子供たちが、ともに働くようにしなさい。今は受け入れられる
時なのだから。

 清らかな岩を見捨ててはならない。神である私の息子を見捨てたいにしえ
の使徒のようであってはならない! ヨハネ・パウロ2世の後ろに固く踏み
留まりなさい。ヨハネ・パウロ2世も、多くの聖職者によって脇へ押しやら
れているからである。甘美なる子供たちよ、それゆえ祈りなさい。不正と闇
のこの容易ならぬ時に祈りなさい。

 私、永遠の神は神である私の息子と私たちの霊とともにあなたたちを抱き
しめている。私たちは私の娘マリア、私たちの浄配、人類の母と一致して
あなたたちを抱きしめている。私たちは今あなたたちを祝福する。父と子と
聖霊との御名によりて。アーメン。

 小さな息子よ、この言葉を昨夜あなたに与えられた言葉とともに、発送し
なさい。それらの言葉は今の時に霊魂を照らし心を強めるからである。希望
を失ってはならない。仲間の使徒と選ばれた霊魂のために祈り、彼らが一致
し霊魂の救いという共通善のために働くように励ましなさい。

 私、あなたの父はいつもあなたとともにいる。息子よ、あなたを愛してい
る。すべての私の子供を愛しているように。あなたを祝福する。父と子と
聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母が前進してこられます。御母は私に個人的にお話しになります。今は
祈りが続けられます。

ブロサード神父:(ラテン語で)
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

リトル・ペブル:
 御母は主の右に戻られます。永遠の御父とイエズス様は立ち上がられます。
御母は御父と御子の前に移られます。鳩の姿の聖霊は、御母の頭上に行かれ
ます。イエズス様と永遠の御父が十字のしるしをなさいます。

イエズス、永遠の御父:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖三位一体は聖母とともに白い十字架の方に戻って行かれます。玉座は
移動しながら、きらめいています。小さなきらめきが後に残り、あたり一面
と私たちの上に漂っています。小さな星のようです。聖三位一体と聖母は
白い十字架を通って速やかに行ってしまわれました。聖ヨゼフも行ってしま
われました。私たちの天使とまだ聖堂にいる何位かの天使を除き多くの天使
も去ってしまいました。私たちは祈りを続けます。


*********************

 イエズス様のメッセージには重要な意味が込められているので、私は多く
の幻視者、神秘家、特別な霊魂に、天に問い合わせてくれるように、単なる
確認ではなく、私の受けたメッセージのあらゆる部分すべてが天からのもの
であるかどうかを問い合わせてくれるように頼むことにしました。メッセー
ジの詳細は明らかにされませんでした。ただ、日付だけが与えられました。

 さまざまな理由のために私に反対しているすべての霊魂が、今自分たちの
態度を再考し、神の御旨に従うことが私のつつましやかな望みです。私が
霊魂たちに為したかもしれないどのような過ちあるいは害に対しても、私は
霊魂たちの赦しを願います。私はすべてを赦しました。そして、私たちの
すべての相違を脇へ置き、再びともに働き、そうして天の計画が実現される
ことを望んでいます。

 神の祝福がすべての人の上にあるようにと望みます。

 リトル・ペブル

********************



----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
イエズス様からの警告 1994年3月5日
リトル・ペブルに(抜粋)

 世界は(自分たちの間で)戦争の準備をしている。しかし私は悪霊とサタ
ンおよびわが至聖なる御母と私の内におられる永遠の御父、そしてわれらの
霊とに反対して話すすべての者との戦いに備える。私は道、真理、世の光で
ある。あなたたちが道を見出すためにわが至聖なる御母をあなたたちに与え
る。甘美なる子供たちよ、あなたたちが私に至るのは御母を通して、御母を
通してだけなのである! この教えはカトリックの子供たちだけのものでは
ない。キリスト教の信仰を信奉するすべての者、そして、キリスト教の信仰
を信奉しない者にもこの教えがあるのである。御父に至る唯一の道があり、
それは私である。そして、私に至る唯一の道があり、それはわが至聖なる
御母なのである!

 まもなく私は来て地上を撃つ! 多くの者が剣の下に倒れるであろう。
ルチフェルは世界を滅ぼし、すべての魂、私とわが至聖なる御母とに捧げら
れた魂さえも自分のものとすることを望んでいるからである。甘美なる子供
たちよ、霊戦は今、最高度に激しく戦われている。このことをわきまえ、私
があなたたちに話したことを心に留めるのだ! 多くの祈りと犠牲と償いと
共に、信仰に強く踏み止どまらないなら流されてしまうであろう。

 甘美なる子供たちよ、今や悪魔の攻撃はこれまでになかったほどはるかに
強力なのである。悪魔は光の内にいるすべての者を盲目にし、光の子供たち
の間に混乱と分裂をもたらそうと望んでいる! 悪魔はすでにこのことを
なしたのである。悪魔は何度も地上におけるわが家を分裂させた! そして
まもなく、再びわが家を分裂させ、宗教改革の時よりもはるかに成功を収め
るであろう。甘美なる子供たちよ、あなたたちの多くの者が全世界で四散さ
れるであろう。分裂した家は立つことができない。わが至聖なる御母とキリ
ストの代理者の下に一致していなければ立つことはできないのである!

 甘美なる子供たちよ、あなたたちは地上のものではない主権と権力と戦っ
ているのである! 全世界のわが共同体にでさえ、光であるわが子供たちの
間に分裂がある。甘美なる子供たちよ、悪魔は今や強力である。あなたたち
を清め、強めるためにわれわれはそのことを許した。あなたたちは一つに
一致できなくてどうして反キリストと戦えようか。甘美なる子供たちよ、あ
なたたちは今すべての恵みを持っているのである。



----------------------------------------------------------------
6.編集後記
----------------------------------------------------------------
◆ 箱舟の聖母社から次の4冊の本を発行しました。

 「153本の聖ヨゼフの百合」 …… A5判 316頁 3000円
 「153本のマリアさまのバラ」 … A5判 170頁 2000円
 「聖シャーベル修道会の会則会憲」……A5判 143頁 2000円
 「メッセージ集」       …… A5判 233頁 3000円

 送料は、各一冊につき全国一律500円、4冊セットで、または各種あわ
せて4冊以上お申込みの場合は無料です。

 お申込みは、現金書留か郵便振替にて、下記までお願いします。ご送金は
おつりのないようにお願いします。ご入金を確認後、発送します。

  〒540−0004
  大阪市中央区玉造1−4−14
  箱舟の聖母社

  郵便振替 00840−3−132438

--------------------------------

「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は7月20日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%




[HOME] [戻る]