「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年6月29日号No.158

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年6月29日号 No.158

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記



----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合 
----------------------------------------------------------------
【 第18章 】

 聖ヨゼフと幼きイエズスの聖テレジアの霊性にならって超自然徳を修練し、
愛においても自然的愛から超自然的愛へと移行し、許しの愛、すべての霊魂
への愛、敵への愛を持つようになるならば、実際の行ないも、それに伴い
一致に向かうものとなるはずです。すなわち、マリア様のミッションにおい
ては、恵みと使命を失ってしまった全ての人、裏切った人、離れた人、一致
しようとしない人に、手を差し伸べ、帰ってくるように促し、帰ってきたな
らば喜んで受け入れます。これを完全に行なっているのがリトル・ペブルさ
んですし、彼の創立した聖シャーベル修道会は「一致」を実現させる、神か
ら賜った特別な才能(カリスマ)を持っています。この行ないが、もしも
伴わないとしたら、超自然徳の土台である「痛悔」によるへりくだりができ
ていないのと、その土台がないので超自然的愛が身についていないことを、
それは示しているのです。

 悲しいことに日本では、マリア様のミッションに参加している人たちは、
誰かが一度でも倒れ、このミッションから離れたら、二度とその人を受け入
れないという原則を持っています。これは驚くべきことです。聖福音でイエ
ズスは何を教えてくださいましたか? 「7の70倍まで許しなさい」では
ありませんか? 帰って来た放蕩息子を父親はあんなに喜んで迎えたではあ
りませんか? 聖パウロは、もとは迫害の先頭に立っていた人ではありませ
んか? 最初の宣教旅行でくじけてしまったマルコを聖バルナバは見捨てず、
福音記者聖マルコに育てあげたではありませんか? ローマ帝国の大迫害が
中休みしたとき、迫害によって信仰を捨てた人を、再び受け入れるように
主張した聖チプリアーノ司教は聖人になり、二度と受け入れないと主張した
人々は異端者になったではないですか? 天草四郎は、一度は信仰を捨てた
天草・島原のころびキリシタンたちを信仰に立ち返らせ、彼らを導き、天に
おいて偉大な殉教者の群れにしたではありませんか?

 一度、離れた人を二度と受け入れないという、異常な、これほどのあわれ
みの欠如を日本人が示し、それを世界の常識のように思い、何の疑問も持た
ないのは、他の国の人々にとっては全く理解できないことです。イエズスの
教えに反し、マリア様の望んでおられる一致と逆行する、この行いと考え方
を疑問にも思わないのは、彼らが修徳上、誤った方法で修練してきた結果に
違いありません。



----------------------------------------------------------------
2.ナウラの全出現聖堂で聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.529 1996年11月13日 −
----------------------------------------------------------------
リトル・ペブル:
 しばらく前から白い十字架が空にあります。十字架はロザリオが始まる前
から出現していて、十字架の上には虹がかかっています。虹の中央部に、と
ても巨大な天使が立ち、両手の剣を胸のところで交差させています。2本の
剣が交差しているところに、青の牧杖が形成されました。聖ミカエルが空の
とても深いところ、白い十字架の右にいて、盾を持っています。盾の表面に
はしるしがあります。聖バラキエルは、いつものように聖母を迎える準備を
始めました。聖バラキエルは、祭壇の左、私の前にいます。

 白い十字架は四方八方に大量の美しい光線を放っています。光線が私たち
に近づくと、それはバラに、美しい花に変わり、人々の身体と霊魂を通り抜
けていきます。この現象はもう10分も続いています。一条の美しい光線が
白い十字架の中央部から出ています。それはとても狭い道のようで、ここの
祭壇の上にある聖櫃に差し込んでいます。とても輝いています。白い十字架
が開け、バラが、色の付いた光線が止まりました。白い光線だけが十字架か
ら出ています。

 多くの天使たちが白い十字架を通って、光線の白い道を滑り降りてきます。
天では誰も歩かず滑るのです。天使たちは速やかに聖堂にやってきます。多
くの天使たちの長蛇の列です。

 イエズスとマリアは今、十字架を通ってこられます。美しい白い光を滑り
降りてこられます。聖主は、しばしば召しておられるバーガンディ色の衣服
を着ておられます。聖母は美しい白のガウンに明るい青のマントです。御母
の頭上には様々な色の多くバラのついた冠があります。ベールの縁には小さ
なバラの飾り、とても小さなバラがついています。聖母は両手に大きな十字
架を携えておられます。十字架はおよそ3フィートの長さで、木でできてい
ます。イエズスも十字架を携えておられますが、聖母の十字架よりも大きい
です。およそ7フィートあります。イエズスは十字架を腕に持っておられま
す。聖母は、聖主の右におられます。お二方とも多くの天使に伴われ、速や
かに聖堂に向けて降りてこられます。聖主の左に聖シャーベルも来ています。
聖母の右には聖マリー・ルイ・ド・モンフォールがいます。二人とも石の小
さな柱のように見えるもの、おそらく修道会の名前が書かれた棒を持って
います。聖シャーベルの棒には「聖シャーベル修道会」の名が、聖ルイ・
マリー・ド・モンフォールの棒には「汚れなき御心修道会」の名があります。
二人の後ろにはいにしえの12使徒が、その後ろには多くの多くの天使がい
ます。イエズスもマリアも今、聖堂に入られ、美しい白い光の上に立ってお
られます。その光は雲のように見えますが、雲よりはもっとしっかりとして
おり、聖櫃の上に浮いています。聖母と聖主の足の下の近くに、小さなバラ
と小さな花々があります。イエズスもマリアも周囲を御覧になっておられま
すが、お二方ともとても悲しそうに見えます。聖センティミンタリウスが見
えます。聖センティミンタリウスは聖シャーベルの左へ行ってしまいました。
聖センティリウスも来ました。聖センティリウスは聖ルイ・マリー・ド・
モンフォールの右に行きました。

 聖母が十字架を聖センティリウスに手渡されます。聖主は聖センティミン
タリウスに十字架を渡し、聖母を御覧になります。お二方の心はそれぞれの
胸の上に見えており、2つの聖心はイエズスとマリアが立っておられるとこ
ろの前方に移動し、そこで浮かんでいます。2つの聖心から聖霊が鳩の形で
現れ、2つの聖心の上におられます。美しい光の輪が聖霊と2つの聖心を取
り囲んでいます。

 イエズスは今、聖母のとても近くにおられます。イエズスは聖母の額に
接吻し、それから十字のしるしをなさいます。

主:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 私たちの分かつことのできない汚れなき御心の、愛する清らかなる白い岩
リトル・ペトロ、地上における私の教会の将来の、そして最後の教皇よ、あ
なたに挨拶する。愛する使徒リトル・バルトロメオとリトル・フィリポ、そ
して終わりの時の全世界のすべての使徒たちよ、あなたたちに挨拶する。私
の弟子、至聖なる御母の弟子、ここに、私と至聖なる御母の前に集まった
すべての甘美なる子供たち、そして地上における神秘的教会のすべての子供
たち、私の神秘体のすべての子供たちに挨拶する。

 今日、御母と私は悲しめる御心とともに来ている。地上における神秘的教
会は再び分裂しているからである。このことは私たちの汚れなき御心に深い
傷をもたらしている。時が来れば子供たちは、なぜこのことが聖にして母な
る教会で、選ばれた子供たちの神秘的な王国の内部で生じているのか理解す
るであろう。時は今、預言の言葉が成就するところに来ている。なぜなら、
私のすべての言葉、至聖なる御母を通して配られた言葉は、私たちの汚れな
き御心が、その実現を望んでいないにもかかわらず、成就しなければならな
いからである。

 選ばれたものの間における分裂は神の意志でも計画でもない。しかし真理
は危機に瀕しており、天から与えられた言葉の理解不足と誤った解釈のため
に、分裂が起きるのである。今、子供たちの間に到来する分裂は終わりの時
の使徒の間における分裂、特に2本の柱の分裂である。子供たちにとって、
天の王国にとって、それは真に悲しい日である。なぜなら、その分裂は真に
必要なものではないからである。しかし、天から与えられた預言の言葉は
成就しなければならない。

 いとしい息子よ、リトル・ヨハネは多くのことを学ばねばならない。地上
における私の教会を建て直すのは、岩とともに、そして岩と一致している者
とともにであることを知らなければならない。それは単に誤解の一例なので
はなく、すべての者が私に岩との一致に留まらなければならないことを子供
たちは理解しなければならない。同じように、すべての子供たちはペトロ、
すなわちヨハネ・パウロ2世との一致に留まらねばならない。私の神秘体の、
目に見える頭がヨハネ・パウロ2世であるように、地上における神秘的教会
の目に見えない頭はリトル・ペトロである。リトル・ペトロは今はまだキリ
ストの代理者ではないが、まもなく代理者となるであろう。しかし、恵みの
系統においては、私の至聖なる聖心により、リトル・ペトロは使徒に対して
だけではなく、ヨハネ・パウロ2世の下にあるすべての人に対して至上権を
持っているのである! これが理解されるなら、全世界のすべての子供たち、
様々な使命と役割のために選らばれたすべての子供たちは真理を受け入れ、
真の一致が残るであろう。しかし、岩から離れるならば、恵みの系統は破れ、
真理の一部分のみが残るであろう。

 使徒、弟子、恵みの霊魂の間に分裂が生じ、私が彼らの前に置いた岩を
見捨てることは、愛する娘カタリナ・エンメリックを通して、また多くの恵
みの霊魂を通して預言されていた。それはまだ完全に達成されたわけではな
い。しかし、生ける神の子である私は、あなたたちの間に置いた岩を見捨て
ないことを、すべての子供たちは理解しなければならない。

 ゆくゆくは甘美なる使徒、弟子、私の聖心の子供たちは、この真理を理解
するであろう。私の柱の間の、この分裂は長くは続かない。神秘的な花であ
りバラであるソーンブッシュは間もなく沈黙し、その間、リトル・ロック、
すなわちリトル・ペトロは私の聖なる人性の受難を体験する。これはすべて
の者へのしるしであり、すべての者は理解し、私のこの言葉を知るのである!
これはすべての者が単に自分の人間的な理解の解釈によるのではなく、教会
の教えのうちにある知識をもって真理に従わなくてはならないことの皆に対
するしるしとなるであろう。私の教えは掟の与え手としてすべてのものの上
にあるからである!!

 時が来れば、すべての子供たちは、今は人から隠されている神秘を理解す
るであろう。黙示録に示されている終わりの時に関する多くの神秘、罪が
もはや人の心を支配することのない来るべきニューエラに関する多くの神秘
について、私は預言者を通して明らかにする。

 いとしい子供たちよ、勇気を失ってはならない。今は聖書を通して語られ
た時、人類に与えられた多くの預言の言葉を通して語られた時、大いなる
試練の時だからである。選ばれた者の間におけるこの分裂は、教会全体に
到来する分裂の始まりである。分裂は真理と真理でないものとの間に存在す
るからである。キリストの代理者が聖にして母なる教会のために必要な決定
を下すために、善き子供たちの間における分裂を癒すために、すべてをキリ
ストの代理者に任せねばならない。これは聖なる戦い、善と善との間の戦い
である。時が来れば子供たちは理解するであろう。

 私は終わりの時の使徒、弟子に呼び掛けている。祈り、苦業をし、犠牲を
捧げなさい。そうすればあなたたちは、すべての者にとって私の聖心の輝く
光となる。私が任命した牧者を見捨ててはならない。子供たちの間の、そし
て全世界の大いなる試練の時に守り育てるために、あなたたちに与えた私の
群れを見捨ててはならない。一致に向けて働き続けなさい。一致のうちに
あなたたちは強められ、神秘的な教会はリトル・ペブルの下に一つになるの
である。教会自身が地上における私の代理者ヨハネ・パウロ2世の下に一つ
になるように。

 甘美なる子供たちよ、今は数えきれないほどの年にわたって配布された
メッセージを読み返し、よく熟考する時である。私の言葉を、そして至聖な
る御母の言葉を理解しなさい。教会と世界は、あなたたちが心のうちに想像
したこともないような大いなる試練に突入するからである。それはもう始
まっている! 預言されたことは全て、文字通り成就するであろう。勇気を
失ってはならない。選ばれた者の間の更なる分裂を目にするであろう。勇気
を失ってはならない。地上の私の家での大いなる分裂を見るであろう。司教
は司教に、司祭は司祭に、枢機卿は枢機卿に多くの者が対立するであろう。
そして全ての者の上にと私が指名したキリストの代理者に反対するであろう。

 私の代理者、ヨハネ・パウロ2世に聞く者は、私に聞くのである。真理を
否定してはならない。必要ならば、あなたたちの命をかけても真理を擁護し
なさい! あなたたちのうち多くの者は殉教に招かれるからである。キリス
ト教の初期に多く殉教があったように。今は来るべき新しい聖なる時代に備
え、聖にして母なる教会を再建するために血が流されなければならない時で
ある。

 甘美なる子供たちよ、すべてが失われるのではない。あなたたちは選ばれ
た子供たちの間に起こっていることを理解していないだけなのだ。邪悪な者
は強力である。とても強力で抜け目がない。甘美なる子供たちよ、騙されて
はならない! 皆には私の聖心と至聖なる御母の御心から多くのものが与え
られている。それらの贈り物を当然のことと考えてはならない。あなたたち
は信仰に堅く踏み留まらねばならない。疑ってはならない。疑いは脇へ捨て
なさい。そうしないならば、あなたたちも墜ち、分裂するであろう。

 もし、兄弟姉妹との間に不一致や誤解があるならば、祈り、照らされるた
めに私の霊を求めなさい。ぞうすれば、私は聖霊を遣わす。あなたたちを強
めるために至聖なる御母に祈りなさい。多くの者が呼ばれているが選ばれる
者は少ない。ごく少数の者しか神である私に真の「はい」を言わないからで
ある。私の道に従うとの意向に誠実でありなさい。いとしい光の息子、娘た
ちよ、この道とは十字架の道なのである! 他に道はない!! この地上で
は、あなたたちに幸せを約束することはできないが、来るべき新しい世界、
新しいパラダイスすなわちニュー・ホーリー・エラと、その後の天国での幸
せを確約する。

 行うこと全てにおいて堅く踏み留まりなさい。私に半分だけ、半分の信仰、
半分の信頼を与えるようなことをしてはならない。すべてを与えなさい。恐
れてはならない。御母も私も、あなたたちに必要なもの、あなたたちが望む
ものをすべて知っているのだから。神秘的教会のうちに、地上における私の
家のうちに分裂のある今、何を恐れなければならないであろうか。あなたた
ちに必要なのは私の助けだけなのである。私は道を照らすために、あなたた
ちのところに来るであろう。霊魂を裁いてはならない。私の聖心の徳を生き
ることを求めなさい。あなたたちは聖人になるように、天の御父が完全であ
られるように、完全になるように招かれている。信頼を裏切ってはならない。
多くの者が裏切ったからである。

 甘美なる子供たちよ、最近、至聖なる御母は、聖にして母なる教会内に生
じる分裂について、あなたたちに助言をお与えになった。その分裂は個々の
霊魂の水準ではすでに生じている。なぜなら、真に「はい」と言う者だけが
真理の道を歩んでいるからである。甘美なる子供たちよ、それゆえ、誘惑に
陥らないように祈りなさい。至聖なる御母によって与えられた珠、真理の
武器を取りなさい! すべての人のために、あなたたちを理解せず、あるい
は誤解する人のためにも祈りなさい。祈りなさい! 祈りの力によって、多
くの人の心が変わり、私の霊の光が人々の心に入り、善と真理を識別できる
ようになるからである。

 より深い理解と知識が与えられるように、柱のため、教会の柱のために祈
りなさい。そしてリトル・ヨハネのために、また、私の小さな子、リトル・
ペトロの意向を時々、誤解する全ての使徒のために祈りなさい。今は、全て
の光の子供たちが、将来の代理者ペトロとヨハネ・パウロ2世の下で強く
一致する時である。

 甘美なる子供たちよ、周りの世界を見なさい。何が見えるか?目にするの
は罪、嫌悪、冒涜、恩知らずの人々。この世代には何が来ると思う。神の憐
れみは終わることがない。しかし、神の正義も来なければならない! あな
たたちは終わりの時、この世に審判が下される前の最後の日々に生きている。
それゆえ、霊魂を聖化するために、また私の心から離れてしまった霊魂を連
れ戻すために働きなさい。

 愛する子リトル・ペトロ、清らかな白い岩よ、私たち天の者があなたに、
今、多くのことを頼んでいることを私は承知している。あなたの心は再度、
傷ついているからである。しかし、勇気を失ってはならない。私の羊を導く
ために、私の光のうちに前進しなさい。心を煩わせてはならない。まもなく、
すべての使徒と弟子が一つに一致するのだから。これは今も、私の祈りであ
る(訳注:ヨハネ17・21、22参照)。十字架の下に前進し続けなさい。
このため私は今日も十字架を携えている。あなたたちは地上における神秘的
教会のために十字架を担い続けなければならない。私の代理者が、聖にして
母なる教会のために十字架を担っているように。リトル・ヨハネとの分裂は
一時的なものである。しかし、リトル・ヨハネもあなたとともに十字架を担
うのである! あなたとリトル・ヨハネを祝福する。また、御父の栄光のた
めに、霊魂の救いと聖にして母なる教会のために、私の手からもたらされた
2つの修道会も祝福する。父と子と聖霊との御名とによりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 祝されし御母はイエズスをご覧になり、私の方に近づいてこられます。
聖母は主の額に接吻し、十字のしるしをなさいます。

聖母:
 父と子と聖霊との御名とによりて。アーメン。

 神の愛の甘美なる天使、私のリトル・ペブル、汚れなき聖心の清らかな岩
よ、あなたに挨拶します。終わりの時の甘美なる使徒たち、全世界のすべて
の甘美なる子供たちよ、あなたたちに挨拶します。

 神である私の息子の言葉に多くを付け加えることはしませんが、今は熱心
に祈ることをすべての子供たちに願います。今は子供たちの多くにとって、
真に試練の時だからです。多くの子供たちは、なぜ善であり聖なる霊魂の間
に分裂が生じるのかを理解できないので幻滅を感じるでしょう。永遠の御父
はすべての人に霊魂の浄化と聖化をお許しになりました。ちょうど、神であ
る私の息子が十字架につけられたとき、神の御言葉が神である私の息子の
うちに成就したように。同じことが選ばれた子供たちに起きます。選ばれた
子供たちもキリストのうちに十字架に付けられねばなりません。これから起
きる個々の出来事の背後にある理由を子供たちが理解するには時間が必要で
す。ですから、心を失うことなく汚れなき御心のうちに避難しなさい。

 3つのバラと汚れなき御心の柱たち、地上における神秘的教会のすべての
子供たちに特別の祝福を送ります。父と子と聖霊との御名とによりて。アー
メン。

 甘美なる息子、娘たちよ、試練は多いけれども、試練を通して強められる
のです。今日は天にとっては悲しい日ですが、喜ばしい日でもあります。
なぜなら、小さな息子リトル・フィリポが汚れなき御心への真の「はい」に
よって、私の言葉に従っているからです。甘美なる子供たちよ、あなたたち
に感謝します。愛による忠実さのゆえに。あなたたちを強めるために、汚れ
なき御心によって、皆を祝福します。あなたたちには多くが求められている
からです。強くそして堅く留まりなさい。恐れてはなりません。私があなた
とともにいるのですから。子よ、あなたを祝福します。父と子と聖霊との
御名とによりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母は今、主の右に移動し、リトル・グレインを見ておられます。聖母が
リトル・グレインを通して話すおつもりなのかどうか、私には分かりません。
私は沈黙を守り、待つことにします。

聖母:
 私たちの御心の甘美なる娘よ、平和に留まりなさい。小さく、清らかな愛
の岩が、私たちの心によってあなたに指示するすべてにおいて、愛の岩に従
いなさい。強くそして堅固でありなさい。私の息子の教会の将来の代理者で
ある愛の岩の証人でありなさい。常に子供たちに真理を教えなさい。恐れて
はなりません。私の息子と私は、真理の言葉を与えるために、絶えずあなた
とともにいます。あなたには、私たちの御心のために、そして将来はリトル・
ペトロのために、為すべきことが多くあります。強くありなさい。娘よ、あ
なたをそして私の息子の道を歩んでいるすべての甘美なる娘たちを祝福しま
す。父と子と聖霊との御名とによりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母は今、主の右へと戻られます。2つの聖心と聖霊が、お二方の前に浮
いています。イエズスは再度、御母を、そして私たち皆をご覧になります。
再び、主が私たちを祝福なさいます。

主:
 父と子と聖霊との御名とによりて。アーメン。

 地上のいとしい子供たちよ、あなたたちはアメリカ合衆国の選挙結果を見
た。この国に降りかかるのは、大いなる試練と苦難である。なぜなら、彼ら
は天の警告に耳を傾けなかったからだ!! 今、アメリカ合衆国を指導して
いる者は、私の民を裏切るであろう。アメリカのいとしい息子、娘たちよ、
あなたたちが蒔いたものを、あなたたちは今、刈り取るのである。

 同じことが、カナダ、そして世界の他の国々に到来する。多くの者が、神
の律法に従うことを求めていないからである。それゆえ、正義の御手が下さ
れる!! 甘美なる子供たちよ、祈りなさい。世の罪の償いのために犠牲を
捧げることを止めてはならない。

 真理を信じるすべての子供たちのために、正義と真理の歌隊から、1位の
天使を今日、全世界に遣わす。信仰に堅く踏み留まり、ローマから来るもの
に注意し、よく聞くようにしなさい。地上における私の家に多くの変化が来
るからである。至聖なる代理者ヨハネ・パウロ2世に耳を傾けなさい。今、
私とともに磔刑にされる道を歩んでいる。ちょうど、神秘体が師に従いカル
ワリオへ向かわねばならないように! 教皇ヨハネ・パウロ2世、全世界の
すべての子供たちを、至聖なる御母の汚れなき御心によって、御心とともに
祝福する。父と子と聖霊との御名とによりて。アーメン。

 私の娘ルチア、ファティマの女羊飼いのために祈りなさい。まもなく、私
はルチアを迎えに来る。その時あなたたちはファティマで至聖なる御母から
与えられた預言が成就することを知るであろう。

リトル・ペブル:
 聖母も主も右手を上げ十字のしるしをなさいます。

主と聖母:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

主:
 甘美なる子供たちよ、今は祈りなさい。私は小さな子と個人的に話そう。

リトル・ペブル:
 2人の司祭が今、祝福を与えます。

リトル・バルトロメオとリトル・フィリポ:(ラテン語で)
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

リトル・ペブル:
 司祭が私たちを祝福した時、祝されし御母は跪かれました。主も司祭とと
もに十字のしるしをなさいました。イエズス様もマリア様も穏やかに微笑ん
でおられます。お二方とも今、十字のしるしをなさいます。

主と聖母:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 イエズス様は勇気を出すようにとおっしゃいます。誰もが勇気を出すよう
にと。イエズス様もマリア様も白い十字架の方を向かれます。聖ルイ・マリー
・ド・モンフォールと聖センティリウスは行ってしまいました。聖シャーベ
ルは聖センティミンタリウスとともに残っています。御心はそれぞれ、イエ
ズス様、マリア様の中に戻り、聖霊は依然として鳩の形のまま、上空を舞っ
ておられます。イエズス様とマリア様は速やかに白い十字架の方へと滑って
行かれます。再度、十字のしるしをなさっておられます。

主と聖母:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 ここにあるすべてのバラは、照らしのために、イエズス様とマリア様から
の特別の恵みをもって祝福されています。また、準秘跡も祝福されました。
あるものは、イエズス様とマリア様の接吻を受けています。

 私たちはロザリオの残りを続け、その後ゲッセマネの岩に向かいましょう。



----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 小さな子供が、母親からもらっている大きな安心感は、見ていて何とうら
やましいことでしょう。この世でこれほど心地よいものはないと思います。
幼い時にしか味わえない特権でしょう。特に日本人は完全主義者に育ってし
まいますから、裏をかえせば、どこかに不完全さはないかといつも不安を抱
えている状態を後の一生強いられる民族です。だからこそ幼少期の母から受
ける大きな安心感は、わずか数年だけ味わうことが許される、実に貴重な宝
と言えるでしょう。

 幼少期に味わった大きな安心感は、記憶にだけは刻み込まれ、ふたたびそ
れを味わいたいという無意識の要求となって残ります。しかし日本の社会と
文化、そして人間関係は、形式の完ぺきさを要求しますから、小さな不完全
に至るまで指摘され、批判されます。どこにも、誰からも、もう二度と大き
な安心感はもらえないのです。日本人特有のこの不安、寂しさ、悲しさ、辛
さ、満たされないむなしさをマリア様は完全に理解してくださっています。
すべての心の女王として、神様と共有させられた無限の知恵によって、そし
て神的母性によって、あらゆる子の必要を何から何までご存じなのです。

 あなたが、もう一度幼少期の大きな安心感を取り戻したいのなら、マリア
様のもとに来てください。そしてマリア様の近くに来るだけではなく、マリ
ア様の胸に抱きよせられ、あやされ、マリア様の恵みの母乳を飲んでくださ
い。マリア様との愛の会話は、マリア様があなたに授乳するときです。この
恵みの母乳は、あなたの霊魂に幼な子の徳を成長させ、あなたをマリア様の
霊的幼児に若返らせます。どんな宗教にもない、マリア様が与えるこの大き
な安心感を、あなたはローマ・カトリック使徒教会に求めてください。唯一
の真理を保つ、この教えにだけ、神様はその特権的幸福を味わえるようにし
てくださっています。そしてあなたは、マリア様の胸に抱かれる幸せに満た
され、次はマリア様の汚れなき御心、愛の炎の中に入っていくよう愛の招き
を受け、あなたがそこに深く入り、御心の中心に進めば進むほど、あなた
自身が甘美な愛に変えられ、あなたもマリア様の生き写しになり、まわりの
人が大きな安心感をあなたから受けることができるようになるのです。です
から、マリア様のもとに、まず近づいていくことが、今、なすべきことだと
信じてくださいね。本当にそこからすべてが始まるのですよ。



----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1994年2月16日
リトル・ペブルに(抜粋)

 いとしい子よ、そして、ここにいるいとしい子供たちよ、三位一体の神の
御力からあなたたちを祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。アーメ
ン。今日は四旬節、準備と苦業と償いの時の始まりです。時は近いのです。
光の子供たちがもっと多く祈るよう望みます。教皇、われらの聖なる代理者
が羊と子羊のために犠牲となる時がとても近いのですから。教皇はわが人々
の真の羊飼いです。羊の衣を着た狼が隠れていて、教皇を沈ませようと狙っ
ています。教皇のために祈りなさい。そして将来の教皇、愛のリトル・ペブ
ル、ペトルス・ロマーヌス2世のためにも祈りなさい。愛のリトル・ペブル
が正当な教皇であって、自ら教皇となる者はそうではないのですから。です
から、位階職にある者によって告げられることに用心しなさい。繰り返して
言いませんが、あなたたちはこの教皇に従ってはなりません。その者は
反教皇なのですから。御父の御旨を行なっている愛のリトル・ペブルに従い
なさい。

 平和でありなさい。あなたとすべての甘美なる子供たちを祝福します。父
と子と聖霊との御名によりて。アーメン。私はあなたたちの愛する母マリア、
悲しみの母です。



----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
 メッセージの中にあります「アメリカ合衆国の指導者」とは、クリントン
前大統領のことです。

「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は7月6日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%




[HOME] [戻る]