「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年6月8日号No.155

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年6月8日号 No.155

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記



----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合 
----------------------------------------------------------------
【 第15章 】

 原罪の汚れの中から、諸徳の百合を咲き誇らせた聖ヨゼフのいと清き御心
から、完徳に至るためのヒントを得つつ、自然徳のレベルまでを見てきまし
た。超自然徳を身につける修練は、この自然徳を身につけたことを土台とし
て始めることができます。

 では自然徳の域を出て、超自然徳を身につけるためには、何が加わるべき
なのでしょうか。それは「痛悔」です。自分が神殺しの下手人にすぎないこ
と、恩人である神様に対して反逆者、裏切り者、恩知らず、冷血漢であるこ
と、すなわち、自分が悪党であることを自覚し、愛ゆえの心の痛みを持つこ
とです。

 全ての徳の土台である「超楽観主義者であること」を目指した人は、あわ
れみ深く、まったく善いお方である神の、まことの認識を深めに深めてゆき
ます。そして獲得した神の全き善さの認識と、恐れなく大胆にへりくだった
内省による、自分自身のひどい悪さの認識を、同時にあわせ持つことによっ
て、超自然徳は、はじめて身につけることが可能になります。どちらが欠け
てもダメなのです。自分自身の謙遜な認識が欠けていれば、傲慢と僭越(せ
んえつ)に陥ります。神の全き善さとあわれみの認識が欠けていれば、恐怖
と絶望の内に混乱してしまいます。

 聖ヨゼフの、そして幼きイエズスの聖テレジアの霊性において、この点は
非常に重要なポイントなので、どうか忘れないでいてください。



----------------------------------------------------------------
2.ナウラの全御出現聖堂で
  聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.524 1996年8月13日 −
----------------------------------------------------------------
リトル・ペブル:
 白い十字架が空のとても深い所にあり、その後ろには竜巻のような7本の
火の柱があります。7本の柱の背後には7位の大きな天使がおり、剣を空に
高々と掲げています。聖ミカエルが十字架の右に立っていますが、ある柱の
背後へと移動しました。柱はとても輝き始めました。天使たちが剣を投げ、
祭壇の中に落ち、大爆発が起きました。大量の光が私たちの方に来ます。光
は私たちの体も霊魂も通り過ぎていきます。聖バラキエル、聖サクラメッス
ギュス、聖メノロウティスがいます。そして今は、聖センティミンタリウス
と聖センティリウスもいます。

 白い十字架から、その中心部から、とても輝く光が出て聖櫃の方に差し込
み、とても美しい光の道を形成しています。光の道の両側に光の壁ができて
おり、V字型となって天にまで達しています。これは今度は十字架と聖櫃と
の間で多様な色の光となり、ここに降ってきています。光の道は9〜10
フィートの幅があります。7本の光の柱は十字架の所から移り、V字型の光
の脇を降り、私たちの方に来ます。1本は私たちの頭上のとても高い所に、
そして残りは光の道の両側に3本ずつあります。この巨大な火の柱のうちに
ラテン語で何か書かれていますが、私はラテン語が読めないので理解するこ
とができません。しかし、それは災難か懲罰に関することだと思われます。
この7本の火の柱は聖堂の前で止まりました。とても巨大な柱です。

 十字架の光を通って多くの天使が出てきて、光の道を速やかに降ってくる
のが見えます。歩くのではなく滑ってきます。この天使たちは皆、大きさが
異なります。服の上、あるいはチュニックの上に、主の御受難のシンボル、
および教会と典礼のシンボルがついています。天使たちの背後に聖なる御母
が見えます。御母は金の葉、様々な多くの色のビーズ、そして花々によって
美しく飾られた車輪のない馬車に乗り、馬車はさらに多くの天使によって運
ばれています。

 聖母は聖なる天使たちとともにゆっくりと降りてこられます。御母の背後
には更に多くの天使たちがいます。御母は純白の装いで、頭を覆うとても明
るい青のマントを被っておられます。大きなマンティラのようですが、マン
ティラよりは大きいものです。聖母がゆっくりと滑り降りてこられるにつれ、
マンティラはそよ風のうちに優しく波打っているように見えます。聖母の頭
には美しい冠があります。多くの石がはめこまれた3重冠です。前面に美し
い金の十字架があり、多くの花々が混ざり合っています。マンティラにも
様々な色の小さな花々が縁の中に織り込まれています。聖なる御母は胸に
磔刑像を持っておられます。この磔刑像は2フィートほどの大きさです。

 馬車は今、聖堂の前で止まりました。光の円盤が聖櫃から出て、神の御母
のために踏み石を形成しています。円盤の上にはひとつのとても小さな白い
石が載っています。御母は右足をその石の上に置かれます。天使達が近寄っ
てきて馬車を後方に押しやり、馬車があったところに集まります。聖母は
微笑み、御自分の回りを見ておられます。聖母は今聖堂内に立っておられま
す。聖母のとても長いマンティラは祭壇の後ろも前も、祭壇全体を覆ってい
ます。祭壇が変化しているのが見えます。契約の櫃が祭壇のあった場所を
占めました。黄金の2位の天使が翼で契約の櫃の飾り板として互いに触れ
あっています。聖母が足を載せた小さな白い石は大きくなりました。聖母は
微笑んでおられます。現時点で、その石は以前の3倍になりました。最初は
小さな小石のサイズだったのです。

 聖母は今、身をかがめてこの岩を取り上げられます。その岩は純白で、内
側の深みに金の十字架が見えます。聖母はその岩に接吻し、持っておられる
磔刑像(主が十字架上におられます)の内に、十字架上の御身体の内部に
置かれます。十字架も御身体も大きくなり、3フィートほどになりました。
聖母は左手で主と十字架を持っておられます。主の聖心内の石も大きくなり、
とても輝き始めました。御母は微笑み続け、十字架上のイエズス様に、主の
頭に接吻なさいます。

聖母:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。愛する息子、清らかな白い岩、
聖にして母なる教会の将来の代理者よ、あなたに挨拶します。小さな息子
リトル・バルトロメオ、終わりの時の使徒よ、あなたに挨拶します。ここに、
私の前に集まったすべての子供たち、そして全世界の子供たちに挨拶します。

 今日、私は神である私の息子イエズスからの、聖にして母なる教会と世界
のためのメッセージを持って来ました。私は後日、明らかにされる特別な
称号の下に来ています。なぜなら、この称号は地上における戦闘の教会と、
戦闘の教会が今日、世界に対してもつ使命に関係しているからです。神であ
る私の息子イエズスは今、反キリストであるマイトレーやおよび、その大勢
の配下の者たちと戦う戦闘の教会を準備しておられます。すべての真理の
兵士のように子供たちは準備され、真理の武具で武装する必要があります。
それは、いにしえのダビドのようになる小さな子供たち、現代のゴリアテと
戦わなければならない小さな子供たちにとっては重要なことなのです。

 地上における戦闘の教会は勝利するでしょう。いにしえの預言者や新しい
聖人たちが勝利したように。サタンの動きを理解することを学びなさい。
甘美なる子供たちよ、あなたたちは、神の聖なる御言葉と、過去の聖なる
男性、女性の生き方を通して理解するでしょう。これらの言葉を研究しなさ
い。これらの御言葉は、神の武具すなわち秘跡、準秘跡、神の聖なる御言葉
を用いて、どのように自分自身を守ったらよいのか、あなたたちを照すで
しょう。

 甘美なる子供たちよ、徳を生きなさい。徳が守りなのですから。徳は戦略
の一部です。霊魂の鎧の板なのです! 地上におけるイエズスの軍隊は、い
にしえのダビドのように、ジャンヌダルクや、その他の多くの人々のように、
小さな霊魂から成っています。甘美なる子供たちよ、邪悪な者と堕天使、お
よび堕ちた霊魂との、この大いなる戦いは単に肉の戦いではなく、霊と知性
の戦いであることをよく心に留めておきなさい。

 このため、永遠の御父は、神の子供たちを終わりの時の善と悪との大いな
る戦いに備えて準備させるべく、娘、無原罪のマリアを世界に遣わされたの
です。あなたたちは既に、戦いの結果を知っています。しかし、霊の大いな
る戦いで甘美なる子供たちが死傷することを私たちは望みません。ですから、
私の言葉を聞き、注意深く耳を傾けなさい。

 全世界の共同体は神の要塞、至高なる御者の防衛線です。そこでは真理の
兵士たちが養成され準備されるのです。新しい修道会の使命は、カトリック
の世界を再福音化し、神というものを知ってはいるけれども、神そのもの、
すなわち、神である私の息子イエズスを知らないすべての霊魂を教会に連れ
て来ることなのです。甘美なる子供たちよ、時は極めて残り少ないですが、
為されるべきことは多くあります。自分の仕事は済ませてしまったと信じて
怠惰に座っていてはなりません。甘美なる子供たちよ、そうであってはなり
ません。存在のあらゆる瞬間は、神に仕えるために用いられなければなりま
せん。

 神である私の息子イエズスは地上における天軍の指導者、将軍、将校を
大勢準備しておられます。あなたたちの多くは、この真理の聖なる軍隊に入
るように呼ばれています。そして今、全世界の選ばれた霊魂を通して多くの
ことが明らかにされています。甘美なる子供たちよ、神の御計画のすべてを
理解しようとしてはなりません。あなたたちは至高なる御者の完全な御計画
の重要さを考えることができないからです。しかし、時が来れば理解する
必要のあるすべてを神は徐々に明らかになさるでしょう。ですから、信仰と
真理のうちに歩みなさい。私もまた、終わりの時の新使徒だけではなく、神
である私の息子イエズスのすべての使徒と弟子を、立ち上がり、そして真理
の軍隊の一員として数えられるようにと招いています。聖なる教皇ヨハネ・
パウロ2世を擁護しなさい。将来の教皇ペトロ2世、リトル・ホワイト・
ロックを擁護しなさい。

 今は、子供たちの心に変化のある時です。時は貴重であり、人類にとって
極めてわずかしか残っていないからです。多くの変化が教会に、そして世界
に既に来ています。大半の変化は好ましいものではありません。甘美なる
子供たちよ、大衆を支配するために多くの者がマイトレーヤに煽動されるで
しょう。技術は人の知識を増やすでしょう。邪悪な者は人を神よりも高く上
げよう、人を神御自身と同じにしようと望んでいるからです。サタンは自分
は神であると信じているからです。人々の心を神の真理から引き離すために、
サタンと反キリストによって行われる偽りの奇跡として、間もなくUFOが
多く見られるようになるでしょう。

 すべての光の子供たちよ、何をするのか、どこに行くのかについて、特に
深夜の間はもっと注意深くありなさい! 夜は、特に深夜はサタンに属する
からです! 一人でいてはなりません。誰かとともに行きなさい。大勢いれ
ば強いからです。そして、天使を呼びなさい。天使はあなたたちのところに
いて守ります。甘美なる子供たちよ、よく覚えておきなさい。あなたたちは
終わりのとき、この世界の終わりではなく、目の前にしている世界の終わり
の最後の日々に生きていることを。人間にはほんの数年しか残されていませ
んが、為されるべきことは多くあります。私たちは子供たちの心を調べてい
ます。子供たちの助力を求めるために、真理の光のうちに前進することへの
同意を求めるためにです。私たちは勇気のある子供たち、信仰のうちに歩み、
神の計らいと善に信頼する終わりの時の英雄たちを探しています。甘美なる
子供たちよ、私が話したすべてのことについてよく考えなさい。

 終わりの時の使徒たちよ、分裂ではなく一致の道を求めなさい。今はあな
たたちの時だからです。あなたたちは終わりの時の使徒のプリンスであり、
間もなく教皇となるペトロ2世の下に一つとなるべきです。あなたたちは
指導者であらねばなりません。すべての光の子供たちよ、警戒を怠らないよ
うにしなさい。愛の珠を取りなさい。もっと犠牲を捧げなさい。特に私的な
時間を。聖櫃の前で神である私の息子とともにいることにもっと時間を使い
なさい。神の御計画と御旨を成就するために働きなさい。

 私は若い人々、今日の青年たちに呼び掛けています。甘美なる子供たちよ、
聖人伝を読みなさい。そうすれば、聖人たちがもっていた雄々しさと勇気に
ついて多くを学ぶでしょう。あなたたちは極めて特別な時に生きています。
今の時代、あなたたちの栄光と功徳は、過去の時代に生きたすべての聖人よ
りも大きいのです。しかし、このことは神への愛と奉仕のために、すべてを
犠牲にしなければならないことを意味します。この世があなたたちを誘惑す
るのを許してはなりません。邪悪な者はとても明敏で、悪賢く、子供たちを
真理の道から引き離す方法をよく知っているからです。汚れなき御心の下に
光の軍隊を形成しなさい。勇気を出しなさい。恐れてはなりません。

 地上のすべての子供たちよ、時は進んでいます。人類にとって裁きの日は
すぐです。災難と懲罰は世界に降っています! 人類は今なお、これらが人
への罰として神から来ていることを認めるのを拒んでいます! ですから、
全人類が神の前に跪くまで懲罰は増え続けるでしょう。甘美なる子供たちよ、
時は厳粛です。今は楽しみの日々ではありません。

リトル・ペブル:
 聖母は泣いておられます。涙が主の頭に落ちています。主は十字架上で生
きておられますが、頭はとても低く垂れています。聖母は血の涙を流してお
られます。聖母の血の涙はそれほどしばしば見ることはありません。天使た
ちは御母を取り囲み、御母を慰めるために翼を御母の回りに置いています。
天使の一位、聖サクラメッスギュス、彼は私の守護の天使の一位でもありま
すが、御母の顔の下に大きなカリスを置いたので涙はその中に落ちるでしょ
う。主は頭を上げ、御母の方を見ておられます。イエズス様も泣いておられ
ます。

 ソーンブッシュも聖ティモテによってここに連れてこられました。ソーン
ブッシュは御母の足元、十字架上の主の足元の近くで跪いています。ソーン
ブッシュは祈りのうちにいます。教皇ヨハネ・パウロ2世が見えます。教皇
様は御母の左に来られ、聖母から大きな十字架を取り、御自分の肩に置き、
抱きしめておられます。教皇様は跪いておられますが、主の十字架の重みの
ために背中をひどく曲げておられます。主のかかっておられる十字架を担っ
ている方の反対側の肩の下に、使徒のリトル・ペトロが見えます。終わりの
時の他の使徒たちも来ており、全員がソーンブッシュの後ろで跪いています。
そして、ダビド王家からも何人かが来ています。

 白い十字架から、モーゼ、アブラハム、聖エゼキエルがとても速やかに来
て、教皇様の背後に立っています。使徒聖ヨハネとともに洗者聖ヨハネが今
到着したのが見えます。イエズス様は右手を十字架から離して、至聖なる
聖心をお取りになります。御母はイエズス様の方をお向きになり、至聖なる
聖心に接吻なさいます。イエズス様は十字のしるしをなさいます。

主:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 御母は主が十字のしるしをなさった時から跪いておられます。主は今、
十字架とともに大きくなり、十字架から離れて地球の上に立っておられます。
聖心の内に白い石が今なお見えています。イエズス様はその石を聖心から取
り出し、中空に浮かせておかれます。聖母の胸から汚れなき御心が出て、白
い石の脇に位置しています。主の聖心も中空にあります。白い鳩、聖霊が
白い石の頂上におられるのが見えます。鳩の小さな足は石の上に立っていま
す。その石は今、教会になりました。そしてイエズス様はいつもの背の高さ
にまで大きくなられました。イエズス様は美しい王衣を着ておられますが、
イエズス様にはあらゆる傷があり、とてもひどく出血しています。御血は
祭壇の上に落ち、そこからは美しい花々が成長を始めています。とても美し
い。その祭壇は契約の櫃です。イエズス様は今、再び十字のしるしをなさ
います。

主:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。愛する息子、将来の代理者
リトル・ホワイト・ロックよ、あなたに挨拶する。終わりの時の使徒リトル・
バルトロメオとリトル・ヨハネに挨拶する。今ここにいる者と全世界の人々
に挨拶する。甘美なる子供たちよ、あなたたちは世界に向けて私の聖心から
出た言葉を、至聖なる御母から聞いた。その言葉を実行しなさい。心のうち
に眠らせておいてはならない。実を結ばせなさい。徳によって、その実を
何倍にもしなさい。天の御父が完全であられるように、完全にならなければ
ならない。あなたたちは私の聖心の宝石である。あなたたちはこの世界に
とって星であり光である。すべての者は私の名を証しするために呼ばれてい
る。人類の前で御父のために私の名を証しする者には、この地上で、そして
あなたたちのため、私の光に従うすべての子供たちのために準備されている
王国で、私たちが証しをしよう。

 天にまします御父はこの世に怒っておられる。被造物が神の善をののしる
からである。この世は何度も警告を受けている。忠実な僕、ノアの時、ソド
ムとゴモラの時、私が地上を歩いていた時のように。そしてこの最後の世紀、
人類は何千回も警告を受け、それでもなお子供たちは耳をふさいでいる! 
おお、悔い改めないマムシの世代よ、私の言葉をよく聞くのだ。しっかりと
年を数えよ。お前たちに残されている年を。お前たちは私から隠れることは
できない。私はすべてを見、すべてを聞き、すべてを知っている! だが、
私は憐れみ深く、忍耐強い。私はもうしばらく待つ。それゆえ、放蕩息子・
娘たちは戻ってくるであろう。しかし、時はお前たちの側にあるのではなく、
私の側にあることをよくわきまえておきなさい。

 終わりは見ることができないほど遠くにあるのではない。完全な意味で悪
はすでにこの世に存在する。地上における私の家は間もなく分裂し、邪悪な
者と高ぶった者とを追い散らすであろう。御父の御怒りが国々で感じられ、
見られるであろう。それゆえ今、悔い改めるのだ! 懲罰は100倍にも増
えていくであろう。事故ではない事故が増えるであろう。御父の保護の御手
が取り除かれるからである。お前たちは私の敵マイトレーヤを探し求めてい
る。マイトレーヤが来るべきメシア、お前たちを愚かさから救う者と信じて
いる。しかし私はお前たちに言う。おお、愚かな人間よ、あの男の日々も
また数えられているのだ! 聖ヨハネに与えた私の言葉を読みなさい。神の
計画を理解するため精神に光をもたらすために、全世界の多くの神秘家に与
えられた私の言葉を読みなさい。

 いとしい子供たちよ、多くの新しい装置、精神を支配するための電子装置
が導入されるであろう。注意深くあり、監視し、祈りなさい。サタンは今の
時が短いことを知っている。それゆえサタンはこの世を欺くために、堕天使
としてすべての力を使うであろう。甘美なる子供たちよ、今の時、サタンは
その許しを得ている。カナダのために祈りなさい。カナダは水害と水害によ
る疫病の懲罰を受けるからである。あなたたちの国、オーストラリアのため
に祈りなさい。多くの火事のために多くの死がもたらされるからである。星
と縞の国(アメリカ合衆国)、豊かさの国のために祈りなさい。来るべき年
(複数)には多くの者が飢え、豊かさは無くなってしまうからである。アジ
アの国々のために祈りなさい。戦争がこれらの国々を苦しめるからである。
感謝を知らない人類に、私は飢えと病を送る。ポーランドのために祈りなさ
い。ポーランドはかつては私の言葉に忠実であったが、今や多くの者が私を
裏切っている。ロシアがこの国に侵入し、多くの者が滅びるであろう。

 甘美なる子供たちよ、あなたたちは多くの懲罰を見てきた。しかし、耳に
し目にしてきたことは、これから子供たちが完全な謙遜のうちに膝を屈める
ようになるまでに来ることに比べればほんのささいなことにすぎない。私は
憐れみと思いやりの神である。私は子供たちの滅びを望んではいない。そう
ではなく、人類が自らの邪悪さと罪深さのゆえに、これらの懲罰を自分自身
に招いているのだ。私は今、多くの子供たちを真理の城、私の気に入りの家、
宝石であり、地上における小さな王国、新しい奉献生活の新しい基礎に入る
ようにと招いている。甘美なる子供たちよ、来なさい。自分自身をこの世か
ら引き出し、天にまします御父のために自分自身を捧げなさい。そうすれば、
あなたたちの受ける報いは100倍どころではなく、100倍の100倍に
もなるであろう。

 恐れてはならない。ほんのわずかしかいなかったが、ノアの時の子供たち
のようでありなさい。彼らは真理の箱舟のうちで安全であった。あなたたち
もまた、至聖なる御母なる箱舟の中で安全であろう。教会のため、教皇と
将来の教皇のために絶えず祈りなさい。聖職者のために祈りなさい。聖職者
が私の霊の光を受け、至聖なる聖心の真の子となるために、真理の道に従え
るように。

 間もなく、ローマの私の教皇は聖にして母なる教会のために、多くの宣言
を提出する。このことは多くの霊魂を照らすであろう。全教会における至聖
なる御母の多くの御出現地が認可を得るからである。それゆえ、人類は御父
が人類のために置かれた道を歩むであろう。全世界の神秘的なバラ、リトル・
ソーンブッシュとパッション・フラワー(受難の花)、リトル・ロック、
至聖なる御母の園に属するすべてのバラのために祈りなさい。彼女たちは
教会のため、そしてあなたたち、子供たちのために苦しんでいるのだから。
互いに祈りあい、私が教えたように互いに愛し合いなさい。子供たちのため
にしばしば泣いておられる至聖なる御母を慰めなさい。至聖なる御母はあな
たたちの母であり、私の母であることを覚えておきなさい。

 第1の警告が間もなく人類に与えられる! その後、あなたたちは私の
言葉を理解するであろう! ローマを見なさい。バチカンを見なさい。そう
すれば、私の話したことをはっきりと理解するであろう。甘美なる子供たち
よ、最も清らかな御母の御心と一致する私の聖心からあなたたちを祝福する。
父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 主は、白い岩 − 教会になり、そして今、再び白い岩に戻りました 
− を取り上げ接吻なさいます。私自身、頭の上にその接吻を感じます。

主:
 祝されし岩、黙示録の白い岩、リトル・ペトロよ、私の羊を導きなさい。
私はあなたと共にいるのだから。この岩、それはあなたであり、御父によっ
て選ばれたこの岩は絶えず留まり、教会のため、そして従う子供たちのため
に成長する。息子よ、あなたを祝福し、汚れなき御母マリアを通して、御父
と私との霊をあなたに与える。父と子と聖霊との御名とによりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 イエズス様は御母の方をご覧になっておられます。御母は再び立っておら
れます。汚れなき御心は今、御母の体に戻りました。主は御母の御心に接吻
なさいます。御母も主の聖心に同じことをなさいます。とても美しい。教皇
様は主と聖母に、そしてペトロ2世に接吻なさいます。そして、立ち去られ
ます。イエズス様、マリア様、そして天使たちを除いて他の姿も皆、消えて
しまいました。

 御母は今、1本の指を口の前に置かれます。御母は私と個人的に話したい
ので、皆は祈りを続けるようにとおっしゃいます。

リトル・ペブル:
 ……柱とともに、正義の7位の天使がいます。そのうちの1位は「Ext
erminatus(根絶するもの)」と呼ばれています。他のある天使は
「Robundus」と呼ばれています。それらの天使は剣を下に向けてい
ます。火の7本の柱は消えてしまい、世界のそれぞれ異なる地域へと行って
しまいました。イエズス様もマリア様も、わずかにですが微笑んでおられま
す。聖母はうなづいてブロサード神父に最後の祝福を頼んでおられます。

ブロサード神父:(ラテン語で)
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

リトル・ペトロ:
 イエズス様とマリア様は十字のしるしをなさいます。父と子と聖霊との
御名によりて。アーメン。

聖母:
 甘美なる子供たちよ、今は祈りを続けなさい。甘美なる子供であるあなた
たちのとりなしのために、また全世界の子供たちのとりなしのために、神で
ある私の息子イエズスとともに、その祈りを永遠の御父と光の霊の玉座に
持っていきますから。勇気を出しなさい。十字架を取り、神である私の息子
に従いなさい。

リトル・ペブル:
 聖母は投げキスを送られます。投げキスは主の聖心を通って私たち皆の所
に来ます。イエズス様も同じことをなさいます。イエズス様の投げキスは
聖母を通って私たち皆の所に来ます。そして、美しい小さな聖心を形成しま
す。とても美しいです。イエズス様とマリア様の後ろに立っていた天使たち
が私たちの上にドームを形作りました。そして、紙吹雪のようなもの、そし
て小さな花々を私たちに投げかけます。それは、様々な色の雪の大シャワー
のようです。とても美しい。そして、それらは私たちの霊魂に入ります。
イエズス様とマリア様は微笑んでおられます。

 イエズス様は今、クイーンたち、リトル・エーデルワイス、リトル・ソー
ンブッシュ、ダッフォディル、ポピー、ピュア・リリー(清らかな百合)
に特別の祝福をささやかれました。イエズス様は祝福を送られます。

リトル・ペブル:
 イエズス様とマリア様は白い十字架の方を見ておられます。彼らはとても
速やかに移動なさいます。彼らが十字架の方に進まれるにつれ、多くの天使
たちも従っています。聖ミカエルが彼らの前に現れました。聖ミカエルは
彼らを十字架の方に導いているように見えます。聖センティリウスが加わり
ました。聖センティミンタリウスもです。そして、皆が十字のしるしをなさ
います。

主、聖母、天使たち:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 ここにある聖具の祝福の間、実際に多くの聖人が現れました。それは、な
ぜ聖人たちがそんなにも長い間、現れたかの理由です。その間、多くの聖人
がいました。これらすべての聖具はイエズス様、マリア様、聖ミカエル、聖
ベネディクト、聖マリア・ゴレッティ、リジューの聖テレジア、そして、そ
のほか数名の聖人によって祝福されました。私は既に、その聖人たちの名前
を忘れてしまいました。何名かはまだここにいます。私たちは聖なる御母に
聖歌を歌いましょう。

(めでたし天の元后が歌われる)


--------------------------------
親愛なる神の民よ

 今日、私は、ほとんど知られていない聖なる人、従って取り次ぎを求める
人がほとんどいない、ある聖なる人について書き送りたいと思います。
1996年5月13日にソーンブッシュに与えられたメッセージの中で、
アメリカ合衆国デトロイトのカプチン会のソラニス・カシーが現れました。
聖なるソラニス・カシーは1870年11月25日に生まれ1957年7月
31日に亡くなりました。聖なるソラニス・カシーの祝日は7月31日です。
聖なるソラニス・カシーはカトリック教会によって福者に挙げられています。

 この聖なる人は、恵みの大いなる源です。神の御計画であり、御旨である
限り、どのような願いでも聞き入れてくれます。この聖なる人がとても私を
助けてくれたので、すべての人々がこの聖なる人に祈るようにお勧めしたい
と思います。そして、公に、福者ソラニス・カシーに感謝します。福者ソラ
ニス・カシーをあなたの保護の聖人(※まだ列聖されていない)としなさい。
特に神の聖なる働きの保護の聖人としなさい。

「福者ソラニス・カシー、私たちのために祈ってください。」



----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 あなたはマリア様のメッセージを読み、信じました。といっても、それは
信じることの第一段階です。書かれている事柄は本当に違いないと感じ、受
け入れたのです。まだ神様、マリア様が好きになってはいないので、預言や、
天国・地獄、霊的世界に興味の中心があります。神様が一人でも多くの人の
改心のために預言の実現を遅らせると、疑いを持ち、信じるのをやめてしま
います。

 第二段階に進むわずかな人がいます。自分の霊魂の救いを真剣に考え、救
われるために信じなければと考える人です。この段階では信じる対象は神様、
マリア様ご自身です。自分の霊魂の状態、神様、マリア様の愛、悲しみ、苦
しみに興味の中心は移り、罪、罰、ゆるし、償い、改心、悔い改め、善徳な
どを理解しようとします。神様とマリア様への愛が芽生えますが、愛されて
いる確信はありません。しかも信じているといっても、疑いながら信じてい
るのです。というのは、神様、マリア様が、あらゆる出来事と環境のうちに、
自分の霊魂の善と救いのために、一瞬一瞬最高の配慮をして下さっており、
自分が神様、マリア様を捨てることはあっても、神様、マリア様が自分を捨
てることなど決してないとは考えることができないからです。

 これは友人同士や夫婦の間に例えるならば、相手がひそかに自分を裏切っ
ているのではないかと疑っているのと同じです。また、いつか自分を裏切り
かねないと思っているのと同じです。あなたが友人や恋人に、または夫や妻
に面とむかってこのようなことを言われたら、あなたは「なんという侮辱だ
ろう」といきどおるに決まっていますし、相手がその疑いを抱き続ける間は、
悲しみに胸はふさがれ、苦しみは耐えがたいはずです。ほとんどの人は、信
じていると自分では考えていながらも、この第二段階にとどまってしまうの
です。

 この不信は、特に子が母に対して持つとき、母にとっては残酷な拷問とな
ります。さて、あなたは母であるマリア様に対して絶対的に信頼しない限り
、この苦しみをマリア様に与え続けるのです。メッセージの中で、どれほど、
そしていくたびマリア様はあなたに対する愛と完全な保護と配慮について
語っていることでしょう。その言葉には、あなたの不信と疑いを取り除きた
いという切なる願いがあるのですよ。あなたは不信の罪に気が付いてくれま
したか? 悔い改めてくれますか? どんなことがあっても、毛ほどもマリ
ア様を疑わないという、信じることにおいての第三段階に進んでくださいね。



----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1994年2月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 世界は今、祈りをとても必要としています。キリストの教皇のために祈
り、司祭である息子たちのための祈り、ボイスボックスのための祈り、預言
者たちのための祈りを。全教会と全人類のための祈りを。なぜなら、世界は
まもなく大いなる暗闇と悲しみの中に入るからです。甘美なる子供たち、
世界に降る懲罰は過去に経験したものよりも、第二次世界大戦の時に経験し
たものよりも遥かに大きいのです。

 すでに今、東側諸国で戦争が激しく続いています。しかしボスニアの戦争
が多くの国々を闘争へと巻き込み、多くの無実の者が信仰のために殉教する
であろうということを子供たちはほとんど理解していません。甘美なる子供
たち、それは国と国との間の、州と州との間の戦争ではありません。それは
善と悪との間の戦争です。キリストと反キリストとの間の戦争なのです。ア
イルランドの、そして全世界の多くの国々の小競り合いでさえ善と悪の戦い、
真理のうちに神である息子イエズスに従う者と反キリストおよびルチフェル
に従う者との間での戦いがあるのです。しかし世界はこのようには見ていま
せん。

 甘美なる子供たち、秘密のうちに閉じたドアの後ろで働くこの大いなる力
は、世に知られることはなく、白日のもとにさらされることもないでしょう。
秘密結社が教会と全世界における真理の破壊の原因なのです。シオニスト、
メーソン、ルチフェリアン、イルミナティー、ローマクラブ、そして、この
ような多くの団体が世界を破壊し、戦争、分裂、憎しみ、妬み、嫉妬をもた
らし、無実の子供たちを追い散らしています。これらの団体とマフィアのよ
うなもっと多くの団体によって破壊が青年たちにもたらされています。麻薬
の使用、ポルノグラフィーへの傾倒が学校で家庭で全社会で、全世界の子供
たちの心の中に置かれています。そして、全てが今地上に存在する権力に
よって合法とされています。甘美なる子供たち、あなたたちはこれらの不正
に対し犠牲と祈りとで戦わなければなりません。あなたたちが祈らないなら
全ては失われ、邪悪な者が全世界で勝利し続けるでしょう。すでに今そうで
あるように、そしてあなたたちの聖なる母である私の保護のもとにではなく、
邪悪の者の監督の下にあるように。



----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は6月15日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%8%%




[HOME] [戻る]