「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年5月18日号No.152

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年5月18日号 No.152
         【 箱舟の聖母の祝日 】

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%5%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合 
----------------------------------------------------------------
【第12章】

 公平な愛という自然徳を身につけるのを妨げる悪徳の主なものを、次に
列挙します。

■感覚性
 皆さんは、これを意外に思うはずです。しかし実際に、自分の感覚性を
 野放しにしている人ほど、皆の間にあるべき平和をぶち壊し、一致を妨げ
 ています。何でもない意味のないことを侮辱と受けとったり、そういう人
 はしょっちゅう勝手に誤解し、気分を害し、腹を立て、不和をまき散らし
 ます。さらに悪いことには、この自分の感覚性を良いものと思いこんでい
 ます。感性の豊かさ?とか芸術的センス?とか、第6感が働く(よく当た
 る)?とか、自分の直感に非常にうぬぼれています。

■差別
 ひとつの例として、肌の色が白いほど高尚な人に見え、黒いほど野蛮で
 不潔な人に見えるのでしょうね。外国にいると悲しい体験をしばしばしま
 す。ただ、違いがあるというだけなのに……。差別は公平さも、愛も破壊
 します。しかし人間は、その違いを乗り越えて愛そうとはしないものです。

■偏見
 一度も会ったことがない人について、誰かに「彼が悪い人だ」と吹き込ま
 れたら、それが固定観念となってしまい、初対面のときから相手を悪い人
 とみなすに違いありません。人間は偏見を持ちやすく、他人にも持たせや
 すいのです。その両方ともが罪です。

■えこひいき
 愛におけるランク付けです。何らかの見返りが期待できる相手や身内には、
 特上の愛、そうでない人には並の愛、やっかいな人は無視。そういう人が
 上司や先生、または親だったら、職場、学級の仲間たちや、兄弟たちは
 一致していられるでしょうか? 賢明で分別のある人だったら、細心の
 注意を払って、えこひいきを避けるよう努めるものです。

■日本人の縦社会の悪習
 これを何と名づけていいのかわかりませんが、ほとんどの日本人は、目上
 や、立場の強い人にはへいこらして、目下や立場の弱い人には横柄にふる
 まいます。これは、キリスト教の福音的平等という価値観によるふるまい
 とは正反対であり、実に醜い行動です。


----------------------------------------------------------------
2.大晦日に全出現聖堂の聖シャーベルの祈りの家
  聖母と聖主からリトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.504 1995年12月31日 その(2) −
----------------------------------------------------------------

 …… 前号の続き ……

リトル・ペブル:
 聖主イエズスが到着なさり、聖なる御母の右におられます。教皇様が聖な
る御母の左におられます。教皇様はとても弱々しく、とても疲れているよう
に見受けられます。教皇様のうちに聖主の御受難が見えます。イエズス様は
王のように、とても堂々としておられます。美しい冠をかぶっておられます。
ロイヤル・レッドのベルベットのケープをまとわれ、衣服は純白です。イエ
ズス様にも傷が見られますが、血は流れてはいません。聖母は微笑んでおら
れます。イエズス様も教皇様も微笑んでおられますが、とてもとても弱々し
い微笑みです。

 聖母はリトル・アイリス、すなわちテレザ、フランスの聖痕者と、フラン
スのリトル・ダブに特別の祝福を送られました。聖母は他の人々、即ちドイ
ツのベルタ・ハッカー、合衆国のフランツ・カイラー、ドクター・メリー・
ジェン・イーブン、リトル・ブラザー・イン・キリスト、ニュージーランド
のリトル・レインボウ・ワリアーに祝福を送られました。

 ティアクの聖心共同体、セイモアの聖家族共同体、ジーロングの貴き御血
の共同体、南オーストラリアの聖ヨゼフの清らかな御心の共同体、クィーン
ズランドの聖霊共同体、ベリーにおけるマリアの悲しめる御心の共同体、南
アフリカのガンピエール山のローザ・ミスティカ共同体に特別の祝福を送ら
れました。もちろん、将来の共同体もあります。この付近のどこかに建設
途上の聖なる霊魂の共同体、リトル・ヨハネに指導されている汚れなき御心
修道会の、聖三位一体共同体です。この聖三位一体共同体もここ、ニューサ
ウスウェールズに建設されます。

 イエズスは微笑んでおられます。聖母をご覧になり、身をかがめて、汚れ
なき御心に接吻なさいます。教皇様は聖母の足元でひざまずいておられます。
イエズスが手を挙げられます。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖主:
 黙示録のリトル・ホワイト・ロックよ、あなたに挨拶する。リトル・バル
トロメオ、リトル・ヨハネよ、あなたたちに挨拶する。ここ、私の前に集まっ
たすべての甘美なる子供たち、そして全世界の甘美なる子供たちよ。至聖な
る御母の言葉に付け加えるつもりはないが、私が渇いていること、子供たち
の心を求めていることは言っておきたい。天の国に定められたすべての子供
たち、来るべきニューエラに定められたすべての子供たちが私の最も清らか
な聖心と優しい聖母の汚れなき御心に信頼を置き、疑い、躊躇、弱さを脇へ
置くことを望んでいる。信仰が生ぬるくなってしまってはならない。優しい
御母によって語られた言葉に信頼しなさい。

 心のうちに私の名前を留めている子供たちよ、信仰のうちに前進しなさい。
私の息子、ペトロのように、リトル・ロック、ペトロ2世のように、信仰の
水の上を歩きなさい。甘美なる子供たちよ、あなたたちの信仰がからし種ほ
どもあれば、山や冷たい心を動かし、世界を改心させることができるであろ
う! だから、天の元后の言葉に注意深くありなさい。天の元后は、ご自分
の栄光のためではなく、天の元后が私たちのうちにいるのと同じように天の
元后のうちにいる三位一体の神の栄光のために、私の名のうちに来ているか
らである。

--------------------------------
まもなく、私の代理者によって、至聖なる御母は「すべての恵みの仲介者に
して共贖者」の教義が宣言される。これはサタンとサタンに自らを与えた者
たちの怒りを教会にもたらすであろう。
--------------------------------
 天の元后は真に、すべての恵みの仲介者であり共贖者である。至聖なる
御母を通らずに地上からは何も天に来ないし、天からも人類に何も与えられ
ないのである。このことはまもなく、代理者ヨハネ・パウロ2世によって
宣言され、教義となる。それによって、サタンおよびサタンに自分自身を渡
した者たちの怒りが教会にもたらされるであろう。甘美なる子供たちよ、こ
の偉大な教義の重要性についてよく考えなさい。そうすれば、愛する御母が
今宵、明らかにしたことすべてをよく理解するであろう。甘美なる子供たち
よ、勇気を出しなさい。私はあなたたちとともにいる。私は救い主、宇宙の
王、あなたたちの創造主である。あなたたちを強めるために、この新年にあ
たり、強力な祝福を送る。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 キリストの代理者は今、立ち上がり、イエズスとマリアにお辞儀をしてお
られます。代理者は左手に牧杖を持ち、ペトロとして三重冠をかぶっておら
れます。十字のしるしをなさいます。

教皇:
 (ラテン語で)聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。救い主、
キリストにおけるいとしい兄弟姉妹よ、私のために祈ってください。私の
時間は残り少ないからです。聖にして母なる教会で起きていること、天の
元后を通して神から与えられた様々なミッションを通して起きていること
を、私はすべて知っています。恐れてはなりません。イエズスとマリアが聖
にして母なる教会を見守っておられるからです。皆さんに、特に終末の時の
新しい使徒たちに平和があるように。救い主の代理者として、皆さんを祝福
します。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母はうなずいておられます。聖主もうなずいておられます。聖母はブル
サード神父に私たちを祝福するかどうかたずねておられます。イエズスが
神父を通して、皆さんを祝福なさるでしょう。(神父が祝福を与える)。
イエズスが今、私たちを再度祝福なさいます。

聖主:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 御母も私たちを祝福なさいます。

聖母:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖ミカエルが十字の印をします。新しい12使徒がヨハネ・パウロ2世と
ともに十字の印をします。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖主:
 甘美なる子供たちよ、祈りを続けなさい。今宵の祈りはすべて、到来しつ
つある苦難の年に聖なる代理者を強めるために与えられるからである。

(祈りが続けられる)

リトル・ペブル:
 メッセージの終わりに、ひとつの幻視がありました。中国北部で原子爆弾
のような大爆発を見ました。


--------------------------------
1996年1月1日
ナウラの全出現の聖堂でリトル・グレインに与えられた幻視
--------------------------------
リトル・グレイン:
 私は来たるべき荒廃を見せられました。オーストラリアは6か月以内にイ
ンドネシアに攻撃されるでしょう。数多くの戦死者と犠牲者が出るでしょう。
海岸地域を破壊する津波があるでしょう。地震があるでしょう。多くの陸地
が失われるでしょう。多くの家が破壊されるでしょう。建物は砕け散るで
しょう。

 ロスアンジェルスは津波によって破壊されるでしょう。フランスはロシア
によって攻撃されるでしょう。ロシアはアメリカを攻撃し、ヨーロッパ、イ
タリア、トルコを移動していくでしょう。世界は混沌のうちにあり、至る所
に混乱があるでしょう。

聖母:
 私はあなたたちを愛しています、甘美なる子らよ、ですから恐れてはなり
ません。私、天の母、そして三位一体の神、御父と御子と聖霊はあなたたち
と共にいます。平安のうちに行きなさい。


--------------------------------
クリスマスの日の「小さき戦士」の幻視
--------------------------------
小さき戦士:
 窓越しに、私は天から聖母の像が降りて来られるのを目にしました。私は
大きな星の爆発を見ました。その後に三日間の暗闇が続きました。星から発
したガスが、大気圏と接触したさいに爆発するでしょう。ロシアとの間に
紛争が起ころうとしています。

 諸天が開かれ、新しいエルサレムがありました。それは大きな都です。年
老いた人が手に都を持ち、それを降ろしました。その後、私は新しい諸天を
見ました。それから私は、バチカンと教皇にトラブルが起ころうとしている
と告げられました。そのトラブルの時期に、神はいくらかの司祭の手から聖
変化を取り去られるでしょう。すなわち、真理に留まらず、教えにおいて間
違っている司祭の手から。主は一時的に、真理のうちにない教会のいくつか
を閉じられるでしょう。主は、これらの教会の聖櫃のうちに生きられるのを
やめられるでしょう。

 窓越しに私は大きなドームを見ました。私は回転しているホスチアを見ま
した。神はそれらを集められ、天へと取り去られるでしょう。私は世界の中
に数多くの混乱を目にしました。私はまた、空にいる天使たちを見ました。
私はまた、聖ヨゼフの御頭の上にある冠を見ました。私はこれら将来の出来
事を見聞きしながら3時間を過ごしました。

 このトラブルの時期、教皇は病気になり、療養のために取り去られるで
しょう。そして、ある者が教皇に取って代わるでしょう。彼は反教皇です。
これは世界中における数多くの破滅を引き起こすでしょう。その後、真の
教皇は戻って来られ、すべてを明らかにされるでしょう。バチカンについ
ての真実が語られ、いかに彼らが教皇に反対して働いてきたかが語られる
でしょう。

 女性が司祭として叙階されることは主の望みに反すると主はおっしゃいま
した。

--------------------------------
1995年12月28日
リトル・ペブルから聖母への質問
--------------------------------
リトル・ペブル:
 お母様、「小さき戦士」が教皇ついて受けた幻視は真実ですか。教皇が
病気になり、取り去られ、新しい教皇が立てられ、その後、ヨハネ・パウロ
2世が戻り、反教皇を弾劾し教会を再建するというのは?

聖母:
 甘美なる黙示録の「小さきペトロ2世」よ。今日私はあなたに挨拶し、特
別な仕方で祝福します。あなたの堅固さ、岩のごとき強い信仰、神の御前に
おける聖なる謙遜な態度のゆえに。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。
アーメン。

 今日私は「黙示録と神の正義の元后」として来て、あなたに話します。私
の大切な未来の司祭なる息子、神なる息子イエズスの未来の代理者よ。今日
私はあなたに天からの秘密の非常に偉大な啓示を明かそうと思います。現在
のキリストの代理者ヨハネ・パウロ2世に関するいくつかの事柄を除いては、
それはこれまでおおむね人類に対して秘密にされてきたことです。

 私の娘「小さ戦士」に対して私と神なる息子イエズスが示したこと、そし
て部分的には「ソーンブッシュ」と「トランペッター」やその他の者に示し
たことは真実です。なぜなら、教会はまもなく荒廃に向かうからです。ゲッ
セマネの園で使徒たちがしたようにです。牧者が打たれると使徒たちは散ら
されました。そして、使徒たちのみならず、イエズスの弟子たち、従って来
た者たちも。皆は幻滅し、混乱し、当惑しました。人の子、神人である神な
る息子イエズスにそのような出来事が起こり得たということに。

 これが、私の神なる息子の代理者ヨハネ・パウロ2世にも起こるでしょう。
牧者は打たれ、羊は散らされるでしょう。愛する教皇 − 彼は今重い病気
になっています − は更に病状が重くなり、枢機卿たちは彼にペトロの座
を放棄して、ひどい病気と心の弱さのゆえに、自分はもはや地上における神
の家を統治することができないと教会に宣言するように強制するでしょう。
かくして邪悪な者の力が神の家を支配しているのが目の当たりにされること
でしょう。そして、邪悪な者は不法に選出された教皇によって自らをペトロ
の座に据えるでしょう。不法に選ばれた教皇は歴史的反教皇であり、彼は神
の都とその聖者たちを踏みにじるでしょう。そして神の聖なる家において大
いなる荒廃が起こるでしょう。

 息子よ、このことは巧妙なやり方でなされます。なぜなら、神の家に大き
な変化がもたらされ、照らされた者たちと、偽りの従順のうちに盲目にされ
ることを選んだ者たちとの間に大きな分裂が起こるからです。この大いなる
試練は過去の多くの諸聖人によって予告されてきましたし、ラ・サレットで
の出現のとき以来、世界の多くの幻視者たちによっても予告されてきました。
真の教皇はこのとき隠れているのではありませんが、病院に収容されている
でしょう。そして時が来るまで厳重な監視と鎮静状態のもとに置かれるで
しょう。

 反キリストのメディアは、反キリスト教皇の主張を強めるために、病院で
苦しんでいる教皇の映像を多く送り出すでしょう。しかし、反教皇がペトロ
の座に座る前に、ヨハネ・パウロ2世は多くの行事や声明を宣言するでしょ
う。そして、あなたたちは一人の枢機卿を通して教皇からの特別な助けを受
けるでしょう。ヨハネ・パウロ2世が倒れている時、大きな制約の下にです
が、あなたは働くことができるでしょう。しかし天は常にあなたたちを強め
るために共にあります。ヨハネ・パウロ2世が教皇の座を追われると「ペト
ロのいない」短い期間があるでしょう。それから偽りの教皇が立てられるで
しょう。

 反教皇の支配がしばらく続いた後、ヨハネ・パウロ2世は力を取り戻し、
ローマへ帰還します。そして間違ってなされた全てのことは正されるでしょ
う。そして反教皇は告発されるでしょう。反教皇の短い支配の間、最も大き
な変化が教会の中にもたらされます。ミサ、典礼、全ての祝日と祭日は改変
されるでしょう。全ての宗派の全てのキリスト教徒が、特殊な同盟協約に
よってローマに一致するでしょう。教会は墓場のようになるでしょう。この
時に、この数年間沈黙していた聖にして母なる教会の選ばれた者たちが、真
の教会を守るために声をあげるでしょう。

 真理を守る多くの大聖人たちが形作られるでしょう。彼らは枢機卿、大司
教、司教、司祭、修道者です。また数多くの信徒からも、真理を見る世の
人々からも聖人が生まれるでしょう。あなたと幻視者たちが真実の者として
認められるのはこの時期です。そして全世界的な支援が来るでしょう。民を
包む重い試練に対抗するために、多くの印、奇跡、不思議が目撃されるで
しょう。

 世界に大きく懲罰が降りかかるでしょう。大きな自然災害です。これは罪
なき御方に人類が犯した罪に対する懲罰です。大きな戦争と多くの流血があ
るでしょう。口にすることもできない数多くの犯罪があるでしょう。数多く
の子供たちが恐怖と殺人によって死ぬでしょう。多くの人々が疫病や伝染病
にかかるでしょう。そうです、この全てのことと、更に多くのことがソーン
ブッシュに最近私が語った短い期間のうちにやって来るのです。

 これらが教会と世を襲う試練です。私が、私の子供たちでさえ、これに対
して準備ができていないと言ったのはこのためです。しかし、甘美なる息子
よ、恐れたり落胆したりすることはありません。なぜなら、天はあなたと
幻視者、子供たちに対して力強く自らを現し、彼らは、天は子らを見捨てて
はいないことを知るのですから。

 今後数カ月および来たる2年間これら全ての出来事が展開するときに、新
しい修道会と神秘的教会の形成は大きく前進するでしょう。勇気を持ち、力
強い信仰と希望のうちに前進しなさい。驚くべき真理の勝利が、あなたと全
ての真理の戦士たちを待っているのですから。

 このことについてより多くのことが、ソーンブッシュと地上の全ての神秘
家の子らに明かされるでしょう。堅忍し、堅忍しなさい、永遠の真理の甘美
なる息子よ、全ての大切な光の子らよ。私はあなたを祝福します、神的愛の
黙示録の天使、真理の小さき「白き岩」よ†。私はリトル・ヨハネとリトル・
バルトロメオを†。そして全ての使徒、弟子たち、クイーン、プリンセス、
恵みの霊魂を祝福します†。私は地上と天の神秘的教会を祝福します。†。

 この言葉を全ての子らに公表しなさい。彼らが真理について啓発されるよ
うに†。あなたたちの「黙示録の元后」にして「神の正義の元后」!


--------------------------------
「小さき戦士」が受けたメッセージに関する「リトル・ペブル」
の「ソーンブッシュ」を通しての聖母への質問。
--------------------------------
聖母:
 (ソーンブッシュを通して)愛する「小さき白き岩よ。再び清き聖徳あふ
るる汚れなき御心からあなたに挨拶し、あなたの優しい心に接吻します。

 私たちの選んだ小さき道具ポーリン「小さき戦士」が受けた幻視とメッ
セージは、真に真実のもので重要なものであるということを知らなければな
りません。その中には多くの象徴があります。それらは、この終末の時代へ
の印であり、全ては近い将来に起こるでしょう。けれども、全てのことは
永遠の御父 − 天にましますわれらの父 − によって決定された時に
従って起こるのです。

 今あるような世界は大いなる混乱に向けて進んでいます。そして、それは
混乱のうちに完全に転倒するでしょう。私は神を知ろうとしない者、神の
無限なる御憐れみを請い求めて神に立ち返ろうとしない者について言ってい
るのです。私はあなたの霊魂を照らし続けましょう、小さき息子よ。そして、
聖霊は私たちの選んだ全ての道具たちを照らされるでしょう。あなたのそば
を離れてしまった者たちさえをも。あなたの優しい、しかし力強い有徳の心
によって、彼らは真理を見るために次第に目を開くようになるでしょう。あ
なたを祝福します、甘美なる子よ。そして私たちの選んだ道具「小さき戦士」
に特別な祝福を贈ります。†。


--------------------------------
1995年12月31日
聖母へのリトル・ペブルからの質問
--------------------------------
リトル・ペブル:
 お母様、私の12月28日のメッセージは真実のものですか?

聖母:
 甘美なる「リトル・ペトロ」よ。再びあなたに挨拶します。平和に留まり
なさい。甘美なる息子よ、28日に与えたメッセージは私からのものです。
あなたと選ばれた子らにとって、それを完全に理解することは困難なことは
知っています。わが子よ、今夜は既に啓示されたこの主題 − 愛する教皇
ヨハネ・パウロ2世と反教皇、地上の神の家の分裂について、より詳しく話
そうと思います。

 思い煩ったり、心配したり、恐れたりしてはなりません。天の全てがキリ
スト教国の船を導くために、あなたと私が選んだ道具のもとに来るでしょう
から。あなたは聖なる教皇が隠されている間、神秘的教会の目に見える頭と
なるでしょう。そして、教皇がローマにおける彼の地位に復帰するために
帰って来た時、彼はあなたを正当な後継者と宣言するでしょう。

 信仰のうちに、私の手を取りなさい。私はあなたを導き、あなたと神秘的
教会に多くの助けを贈ります。また私に属する枢機卿、司教、司祭からも多
くの助けを贈ります。あなたを祝福します、息子にして未来の司祭、未来の
ペトロよ。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。あなたの愛する
母、マリア・エクレシア。


 …… 次号に続く ……


----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 無原罪とは、アダムとエバが犯した最初の罪の負の遺産を負わされなかっ
たということです。原罪の結果は知恵にも及び、知恵はくらんでしまいまし
た。無原罪のマリア様は、知恵に及ぶはずの原罪の結果からもまぬがれさせ
られ、完全無比な被造物の最高傑作として、その知恵も完全です。マリア様
はご自分の知恵を、神に仕えるためにのみ、そして人類の救霊のためにのみ
お使いになられ、今もそうしていらっしゃいます。ところで人間は知恵をど
う使っているのでしょうか。マリア様とは全く異なる目的に、つまり、自分
のこの世の利益のために使っています。数時間で地球上の人々を皆殺しにで
きるほどの力さえ、今、人類はその知恵を悪用して、手にしています。すご
い知恵ですが、知恵は、こんなふうに使うために与えられているのではあり
ません。知恵は、自分自身の霊魂の本当のありさまを知り、その罪、間違い、
弱さ、欠点を認め、痛悔するために使うのです。同時に神の偉大さ、善さ、
あわれみ、いつくしみを認め、まことの信心をもって神を礼拝するために使
うのです。こうする人こそ、「まことの知恵者」です。

 あなたは自分に与えられた知恵を、マリア様のメッセージに出会うまでは、
一度もこのようには使ったことがないと思います。しかしマリア様にメッ
セージを通して出会い、その言葉に心を開いてからは、どうですか? 多く
の人は、それでもまだ、預言的な事柄のみを追い求め、未来を好奇心をもっ
て探ろうとばかりしています。イエズス様やマリア様や天使たちの服装や
お姿ばかりに興味が集中してしまっています。自分もこのような特権的、
例外的な体験をしてみたいなあと夢想しています。天罰のとき、命と財産を
守るにはどうしたらよいのかということしか考えていません。祈りや信心用
具のくらべっこをして、どれがよりパワーがあるとか、大きな約束がついて
いるとか調べる収集家になっただけです。おお! こんなふうに知恵を使っ
て、いったい何になるのですか。「マリア様、ごめんなさい。僕は道を間違
えました。正しい知恵の使い方を教えてね」、そうマリア様に申し上げてく
ださい。あなたは何度でもやり直すことができます。お母さんは、子供の
失敗を利用して成功に導くことを知っている、完全な知恵を持っていらっ
しゃるマリア様なのです。


----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1994年1月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 わが甘美なる子ら、私はあなたがたに、世界中の私の共同体のために一致
して共に働くように求めます。わが幻視者たち、ボイスボックスたち、わが
使徒たち、弟子たちよ、私はあなた方にわが神なる息子の栄光のために、聖
にして母なる教会のための一致のために、共に働くことを求めます。キリス
トの代理者を強めるために。あなた方は教会に対して模範とならなければな
らないからです。一致のためです。

 邪悪な者はこのことを知っています。そして、このことの故に悪魔はあな
た方の多くを分裂させているのです。なぜなら一致のうちには力と強さがあ
るからです。わが甘美なる子らよ、あなた方が一致するのに大警告や懲罰を
待っていてはなりません。そうではなく、この一致を今実現しなさい。祈り
と犠牲、対話によって。わが甘美なる子らよ、この時において絶え間なく祈
りなさい。とりわけ、わが至聖なるロザリオを。わが使徒たち、弟子たち、
王女たちのために祈りなさい。なぜなら教会は、新しい時代とわが神なる
息子イエズスの再臨に備えるために、今日の教会の構造の中で更新され、再
建されつつあるからです。

 わが甘美なる子らよ、教会と世界に多くの変化が起こるでしょう。今世界
中には数多くの宗教や信仰がありますが、まもなく、これらすべては過ぎ去
り、ただ一つの信仰、一つの牧者となるでしょう。わが神なる息子イエズス
が二千年前にあなた方におっしゃったように。反キリストの力と支配があら
ゆる人々によって感じられ、見られる時が近づいています! わが甘美なる
子らよ、真の信仰と真の教会がその大いなる栄光と力と威厳のうちに輝くの
はこの時なのです。そこにはまた反キリストに従う者たちの信仰も存在する
でしょう。そして教会に対する大いなる迫害が来るでしょう! それゆえ準
備していなさい。まもなく世界には多くの変化が起こるからです。この故、
わが神なる息子と私は来たるべき時代において生活がどのようになるかを世
界中で教えているのです。


----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は5月25日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%8%%




[HOME] [戻る]