「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年4月13日号No.147

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年4月13日号 No.147

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%4%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合 
----------------------------------------------------------------
【第7章】

 全ての徳は心に平和を生み、心の平和は人々の間に一致を生みます。まこ
との徳、つまり徳が本物であれば、「一致」という実が必ずもたらされます。
時の終わりにおける、リトル・ペブルさんを中心としたこのマリア様のミッ
ションでは、一致が大変に重要で、特に強調され求められています。ですか
ら徳を、一致という観点から見ていきましょう。

 イエズスは、猿の群れの中にすらある一致が、今の人々の間にはないと嘆
いていらっしゃいます。これはマリア様を愛する人々の中でも、残念ながら
現実であり、本当に嘆かわしいことです。マリア様が20年以上にわたり、
繰り返し「愛しあい、一致するように」とおっしゃってきたのに、いまだに
このミッションに参加している日本人は、それが全くできないでいます。こ
のことは、悪魔的悲観主義を捨てる努力には手をつけずに、徳の家を心に建
てようとする日本人の、修徳の方法の誤りの明らかな証拠です。

 例として、下北半島の日本猿の群れを取り上げてみましょう。厳寒、強風、
乏しい食料という過酷な環境の中で、彼らがいかに助け合い、互いを思い
やっていることか! 彼らは自然も、敵も、明日をも恐れずに生きています。
群れの仲間を信じています。仲間に心を閉ざしたり、反感を抱いたりは決し
てしません。これらの点が、確かにイエズスが嘆かれる通り、猿たちの方が
優れていますので、それらを動物徳と呼ぶことにします。人間としての自然
徳を身につけるための土台がここに、この動物徳にあります。もちろんそれ
も、人間の場合、すべての徳の土台である「超楽観主義者であること」を
土台としています。実は、キリスト教の信仰によって修める超自然徳を身に
つけるには、まず自然徳を絶対に身につけなければなりません。その自然徳
を身につけるには、人間としての自然徳の土台となる動物徳を身につけるこ
とが絶対に必要です。すなわち、あなたは、あの猿たちすらやっているよう
に、何者をも、何事をも恐れてはいけません。人を信じなくてはいけません。
まわりの人に心をいつも開いていなければなりません。決してだれに対して
も反感を抱いてはいけません。動物徳をどうやって獲得するかを説明しま
しょう。


----------------------------------------------------------------
2.カナダのラブニールにて、マリアの汚れなき御心からリトル・ペブル
  とソーンブッシュに与えられたメッセージ
  − No.485 1995年8月15日 その(2)−
----------------------------------------------------------------

 …… 前号からの続き ……

ソーンブッシュ:
 聖母はすべてのバラをご覧になりておられます。真に素晴らしいことが起
きています。小さなバラのすべて、バラだけではなく、花びら一枚一枚が光
を作っています。幼きイエズスの聖テレジアは諸聖人と共におられます。
彼女は今来られます。彼女はバラを取られて − 金色のバラです − ブ
ロウサード神父様の前に行かれます。彼女は花びらを取られ、花びらはブロ
ウサード神父様の上に落ちて行きます。彼女は微笑んでいます。私は彼女の
囁きを聞くことができます。

幼きイエズスと聖なる御顔の聖テレジア:
 あなたは今、私の生涯を理解するでしょう。

ソーンブッシュ:
 彼女は今バラを取って − それは花びらが完全になくなったものですが
− 神父様の心のうちに置かれます。そして彼女は大いなる愛をもってうな
ずかれます、あるいは神父様の前でお辞儀をなさいます。彼女は神父様の額
に接吻なさいます。彼女はまたリトル・ペブルの額に、そしてブレ神父様の
額にも接吻なさいます。

 今彼女はドミニック・ガウドラウルトの方へ行かれ、全ての花びらを取り
除いたバラから取って置いた一枚の花びらを持って行かれ、彼女にこの花び
らを与えられ、それを彼女の心の内に置かれます。そして花びらは金色に変
わりました。

 今聖テレジアはマリー・テレーズを祝福なさいます†。そしてフランスか
ら来たテレーズを祝福なさいます†。彼女は今先におられた場所に帰って行
かれます。そして聖母が今進み出て来られました。聖母はこれらの多くの
バラをお集めになっておられます。聖母はそれらをお取りになって御心に押
し当てておられます。これらのバラの中に私はいろいろな象徴を見ることが
できますが、私はそれらを説明するつもりはありません。御母様が唇に指を
当てられたからです。それは非常に特別な象徴です。聖母は今これらのバラ
をいろいろな霊魂にお配りになっておられます。そして、これらの霊魂は
完全に変容されます。それは非常に美しく特別なものです。私はまた数多く
の小さい子供たちを見ることができます。聖母は霊魂に接吻なさり、各人を
祝福なさいます。御母様は今前にお帰りになりました。

 聖母はリトル・ペブルの前に行かれます。聖母はリトル・ペブルにうなず
かれ、彼の額に接吻なさいました。そして再び私は彼の中にある杖を見るこ
とができます。聖母の横には聖なるグラント・ダフィー、そしてまた私は今
ベロニカ・ルーケンを、やはり「しるし」と共に見ることができます。そし
て彼女は首から何かを取られました。それはハートの形のペンダントのよう
です。中に何が入っているのか私は知りませんが、その中には透き通った炎
のようなものがあります。彼女はこれをリトル・ペブルの首にかけられまし
た。そしてグラント・ダフィーは美しい杖を置かれます。それは諸天使の
9階級を表わしています。私はこの杖を − そしてリトル・ペブルの中に
ある杖を以前に見たことがあります。

 美しい稲妻がこれらの杖から発しています。私はリトル・ペブルの中にあ
る聖なる杖も見ることができます。それは非常に明るく照らされており、多
くの光線を様々な方向に向けて発しています。聖母は汚れなき御心の紋章と
「アベ・マリア」の紋章と、そして教皇ヨハネ・パウロ2世の紋章とペトロ
2世の紋章とをお取りになり、それらをリトル・ペブルヘお与えになります。
聖母は今彼を祝福なさいます。

マリアの汚れなき御心:
 聖父と聖子と私の内に住まわれる聖霊の御名によりて。私はあなたに挨拶
します、わが「小さき白い岩」、愛のリトル・ペブル、この終わりの時の
「小さきアブラハム」よ。私は汚れなき御心をもってあなたに挨拶します。
私は甘美なる子らを力付けるためにあなたが再び私の家に来てくれたことを
とても喜んでいます。とりわけ、汚れなき御心によって選ばれた甘美なる子
らを力付けるために来てくれたことを。私が愛する霊魂たちには非常に特別
な使命が与えられており、私は見守り続けているからです。私はあなたを導
くでしょう、わが「小さき岩よ」、今私があなたを導いているように。私の
内に住まわれる聖霊はあなたの霊魂の内に特別な光を贈られたからです。
この光はあなたを啓発するでしょう。あなたが他の人々を啓発し聖化の道を
歩むようにさせることができるように。

 選ばれた戦士よ、あなたのミッションはこれから発展するでしょう。あな
たは多くのことを求められるでしょう。そして多くのことは、あなたの理解
力や甘美なる子らの理解を越えているでしょう。恐れてはなりません、永遠
の御父はあなたと終わりの時の選ばれた使徒たち皆を見守っておられるので
すから。あなたたちは皆黙示録の子らであり、わが神なる息子の愛された
聖ヨハネが黙示録の啓示を受けた時、あなたたちは皆まさしくその時にいた
のです。汚れなき御心によって彼は未来を見るための多くの光を与えられた
からです。

 この光は「リトル・ヨハネ」にも与えられました。今まさにこの時におい
て大いなる識別が必要とされています。なぜなら、反キリストと反使徒、
反弟子たちが甘美なる子らを迷わせ誤り導くために必死になっているからで
す。愛する息子たちよ、選ばれた使徒たち、弟子たちよ、あなたたちによっ
て多くのことが与えられるでしょう。そして、あなたたちには多くのことが
求められるでしょう。汚れなき御心があなたたちの避難所であることを常に
覚えておきなさい。

--------------------------------
存在している他の諸教会は当座の間だけのものです。大警告と共に大いなる
浄めが行われ、彼らは自らの罪をことごとく知るようになるでしょう。正し
い者は小羊に従い、正しくない者は獣に従うでしょう。
--------------------------------
 あなたたちが担っている十字架は真の教会の十字架です。それはまた、今
現在存在している教会の内部において行われている犯罪を償うための十字架
でもあります。わが神なる息子は鞭打たれているからです。そして、汚れな
き御心は刺し貫かれているからです。かくも多くの欺瞞がわが神なる息子の
教会に侵入したのを目にして。唯一の聖なるローマ・カトリックの使徒継承
の教会しか存在しえないのです。存在している他の諸教会は当座の間だけの
ものです。時が来れば、大警告が来れば、大いなる浄めが起こるでしょうか
ら。この浄めは「太陽をまとった婦人」からもたらされます。私のマンティ
ラは永遠の御父、天に在しますわれらの父の御旨によって、この地上に地を
浄めの炎で包むためにもたらされるでしょう。この炎は地上に存在するだけ
ではなく、小さき子らの霊魂の内深くにも存在することになるでしょう。
そして彼らはそれを感じるでしょう。彼らは自らの罪をことごとく知るよう
になるでしょう。そして神を畏れるでしょう。正しい者は小羊に従い、正し
くない者は獣に従うでしょう。

 よく聞きなさい、小さき子らよ、私の言葉は全て実現するでしょう。それ
は私のものであるばかりでなく、私を遣わされた一なる三位のものであるか
らです。汚れなき御心の内に住まわれる聖霊は、私たちと分離されてはいな
いのです。私のマンティラ、すなわち太陽は、正義、神の真の正義を表わす
のです。

 心を開きなさい、小さき子らよ。恐れてはなりません。そして、あなたた
ちが呼ばれる所へ行きなさい。最後には汚れなき御心は勝利し、蛇は踏み砕
かれるでしょう。私はあなたたちを必要としています、私のものよ、真の
信仰のわが戦士たちよ。私はあなたたちに、強く堅固で真実であることを求
めます。私はあなたたちの祈り、犠牲、そして霊魂を強めるためにあなたた
ちが献げる全てを必要としています。今かつてないほどに激しく、邪悪な者
はあなたたちを弱めようとしているからです。神の御旨に従いなさい。聞き
従うことを恐れてはなりません。

--------------------------------
愛する巡礼の教皇は、真の信仰の水の上を私が導いている船の上で生きてい
ます。この船は揺れ、傾くでしょうが、決して沈むことはないでしょう。彼
は真理において堅固であり、この船の柱、マストとして留っています。
--------------------------------
 愛する巡礼の教皇は、真の信仰の水の上を私が導いている船の上で生きて
います。この船は揺れ、傾くでしょうが、決して沈むことはないでしょう。
選ばれた彼は待っているからです。教皇は真理において堅固であり、この船
の柱、マストとして留まっています。私は「小さきペトロ2世」を、この船
のマストの内に置きました。全ての聖人、天の全ての聖なる天使たちがこの
船の帆です。私は聖にして偉大なる三位一体のうちにおける船首であり船尾
です。私は自分一人だけでいるのでありません、甘美なる子らよ。また私は
聖にして偉大なる三位一体から離れているわけでもありません。私は一なる
三位において一つなのです。神なる息子のもとに来る者は皆私の汚れなき
御心によって彼のもとに来るのです。甘美なる司祭の息子、聖ルイ・マリー・
ド・モンフォールや、私たちの聖なる隠修士にして「岩」である聖シャーベ
ルのように。

 あなたたちが決意をする時が来ました、甘美なる子らよ、非常に深く真剣
な決意を。あなたたちは既に答を知っています。私の言葉についてしばしば
黙想しなさい。黙示録の時は今だからです。7つの封印は開かれてきている
からです! 賢明に行動する必要があります、甘美なる子らよ。私は今日、
あなたたちを非常に特別で強力な仕方で祝福しました。神に栄光を帰すため
に私が地上で得た全ての聖寵と功徳によって。それらは全てあなたたちに差
し出されました。あなたたちが私に献げたバラの一つひとつ、私はそれらを
自分自身にとっておくことはしません。私はそれらを返します。私はそれら
を私のうちに住まわれる三位一体の神に献げ祈ります。

 あなたの民である私の民への審判をお急ぎにならないでください。各々の
霊魂に私のもとに来ることをお許しください、汚れなき御心によってあなた
を愛し、礼拝し、あなたを彼らの神として宣言するために。彼らが謙遜の
聖寵を受けることをお許しください。私があなたの愛の奴隷であるように、
彼らがあなたの愛の奴隷となるために。私はあなたに汚れなき御心を、その
中にいるあなたの子ら全てと共に献げます。私はあなたに、彼らを受け入れ
各人を浄めてくださるように嘆願致します。彼らを聖化の道にお導きくださ
いますように、私がいるあなたの十字架のもとへ、彼らが本当に来ることを
お許しくださいますように。あなたに逆らうことへの恐れを彼らの霊魂と心
にしみ込ませてください。あなたが、あなたの偉大なる栄光のうちに、あな
たの卑しき婢にして鳩に栄光を与えてくださったこの日に、私は彼ら各人を
あなたにお献げ致します。

 私の霊魂はあなたの栄光を賛美します。今日私に献げるようわが小さき子
らに求めるように、わが愛する司祭の息子たちにあなたたちが霊感を与えら
れたこれらのバラによってあなたに栄光を帰せしめてください。これらの
バラの一つひとつの美しさが、あなたの栄光へと変容した霊魂として天にお
いて宣言されますように。おお! 主よ! わが祈りを聞き給え。謙遜にし
て卑しき汚れなき御心によって、私はあなたにお願い致します。ここにいる
小さき子ら、そして世界中にいる全ての小さき子らを祝福してくださいます
ように。彼らを私において一つにしてください、あなたがあなたの「現存の
聖櫃」と呼ばれたあなたの謙遜にして卑しき婢において、あなたが一つであ
られるように。この地上にある信仰を持ち上げられ、御嘉納ください。わが
神よ、わが救い主よ。私はあなたが私のうちに置かれた全てをあなたにお献
げ致します。

神:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

ソーンブッシュ:
 私が説明できない何か本当に美しいことが起こりました。聖母は御手を天
に挙げられてバラの上に浮かんでおられます。聖母は御頭をお下げになり、
信じ難い程に光り輝き美しくなられました。聖母は跪かれ、全てのバラは
聖母の周りに浮かび上がりました。しかし、これが何を意味するのか私は知
りません。美しい光線が聖母の汚れなき御心から空へと発し、そして永遠の
御父、聖主、聖霊が「しるし」と共に空の白い十字架からお現れになりまし
た。三位からは力強い光が発し、ここや他の場所に深くしみ渡りました。美
しい音楽が聞こえました。

 今、聖母はバラと共に来られ、私たち一人ひとりにバラをお与えになって
おられます。聖母は今「バーニング・ブッシュ」の前に行かれ、彼女の心に
バラを置かれ、彼女を祝福なさいます。

マリアの汚れなき御心:
 聖父と聖子と私の内に住まわれる聖霊の御名によりて。アーメン。

 わが甘美なる娘、「バーニング・ブッシュ」よ、あなたの心を煩わせては
なりません。私はあなたの心とあなたが甘美なる娘たちに抱いている愛と、
そしてあなたの知っている深い苦しみとを知っているからです。私はこれを
汚れなき御心の内に置き、あなたの慰めであるわが神なる息子をお慰めする
ためにそれをあなたの名において献げます。私の御像を見ることを覚えてお
きなさい、私はそこにいるからです。恐れてはなりません。私があなたを
見捨てたと考えてはなりません、甘美なる子よ、私はあなたを愛しているか
らです。

 私はあなたの堅忍に感謝します、「ソーンブッシュ」に感謝したように。
霊魂のために苦しむことは今非常に重要なことであり、あまりにもわずかの
者しかこのことを理解していないからです。私はあなたを愛しています、小
さき子よ、私はあなたに悲しめる汚れなき御心を差し出し、そしてもう一度
あなたを祝福します、マザー・マリーアストリッド、そして、汚れなき御心
の全ての召使たちを。

 私は「はい」と答えたあなたたちに、その真の「はい」のうちに堅忍して
いるあなたたちに感謝します。それを続けなさい、私はあなたたちを必要と
しています。あなたたちは鍵です、甘美なる子らよ、未来の司祭なる息子た
ち、未来の娘たちよ、私はあなたたち皆を祝福します。聖父と聖子と私の内
に住まわれる聖霊との御名によりて。

ソーンブッシュ:
 今聖母は「岩」の上の十字架へと向かって行かれます。聖母は美しい十字
架をお取りになります。聖なるグラント・ダフィーがまだ聖母のそばにおら
れるのが見えます。お二人とも「岩」に敬意を表され、今「岩」から美しい
光が出ています。聖母は「岩」から上へと揚げられて行かれます。これは
本当に美しい。多くの多くの天使たちが聖母の周りに来ています。そして多
くのバラがあります。それはほとんど玉座のようです。そして、グロットの
天井全体は完全に透明な光のドームになりました。

 聖母はまっすぐ揚げられて行かれます。そして聖母はグロットの真上に美
しい雲の上に浮かんでおられます。聖母は十字架をお取りになり、それを
御胸に押し当てられ、今それを非常に高く挙げられます。聖母は私に、聖な
る十字架を彼女の司祭なる息子に与えるようにおっしゃいました。思うに私
たちを祝福することを聖母はお望みだからです。

マリアの汚れなき御心:
 栄光ある被昇天へと献げられたこの日に選ばれた使徒たち、汚れなき御心
の選ばれた伝道の弟子たちを通じて、私はあなたたちを祝福します。私はあ
なたたちを祝福します、甘美なる弟子たち、愛されし光の戦士、そしてここ
にいる全ての愛されし子供たち、そしてこの終わりの時の選ばれし霊魂たち
よ。

三人の司祭:
(彼らは聖母と同時に祝福する)全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給
わんことを。アーメン。

マリアの汚れなき御心:
 聖父と聖子と私の内に住まわれる聖霊の御名によりて。行きなさい、小さ
き子らよ、平和のうちに、そしてわが神なる息子の御言葉を広めなさい。あ
なたたちの真の信仰の正しい真実の証しをすることを恐れてはなりません。
私はあなたたちを愛しています、小さき子らよ、そしてあなたたちは真理を
証しするように呼ばれているからです。

 では私は帰りましょう。もう一度、私は多くの聖なる天使をあなたたちに
残していきましょう。これらの聖なる天使たちは聖なる被昇天の時に私と共
にいた天使たちであり、彼らはこの終わりの時のために今あなたたちに与え
られるのです。あなたたちを助けるため、強めるため、真理のうちに堅忍し、
堅忍し、堅忍するのを助けるために! 私はあなたたちを愛しています、小
さき子らよ、私はあなたたちと共にいます。

ソーンブッシュ:
 今聖母は更に白い十字架の方へと帰って行かれます。聖ミカエルは今剣を
掲げておられます。聖ミカエルは私たちを祝福なさろうとしているのだと思
います。

聖ミカエル:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

ソーンブッシュ:
 聖センティリウス、聖センチミンタリウス、その他の共同体の守護天使た
ち(聖エデンボリウスというお名前を思い出しました)が皆ここにおられま
す。そして皆様も今私たちを祝福なさると思います。

共同体の守護天使たち:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

ソーンブッシュ:
 そして今聖ロザリウスが彼のロザリオの小さな十字架像をお取りになり、
私たちを祝福なさいます。

聖ロザリウス:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

ソーンブッシュ:
 そして私たちといつも共におられる私たちの全ての守護天使が私たちを
祝福なさいます。この日は聖なる天使たちに献げられているからです。そし
て私の守護天使聖ティモシーが祝福なさいます。

聖ティモシー:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 マリア様は女王です。強いお方です。天使たちはもちろん、地獄の悪魔さ
え服従するのです。悪魔払い師がマリア様の御名によって命じると、悪魔は
逆らうことができません。それなのにマリア様は人間を服従させようとは決
してなさいません。自ら進んでマリア様の愛の奴隷として身をささげて仕え
ている人に対しても、ご自分の意向はあらわしますが、「私は子供たちを
自由にさせています。あなたの自由ですよ」とおっしゃいます。子供たちの
ほとんどが従わず、悪を選んでいるのですが、それでも、普通の親ならやっ
ているようにたたいたり、罰したりするどころか、全く強制しないのです。
そしてただ涙のうちに祈り、呼びかけ、待っていらっしゃるのです。なぜな
のでしょうか?

 あなたは、無理やりにでも悪から引き離し、善の方へ連れて行ってくれた
方がいいのにと思いませんか。特に今の世代の人は「命令してください。従
いますから。責任は負いません。従っているだけなのですから」という生き
方をしていますから、そう考えて当然です。しかしあなたが命令されて、強
いられて、義務として従っても、それはいったい愛の行ないといえるか考え
てみてください。脅迫されてとか、罰を恐れてとか、よく思われたくてとか、
そうするしか他に道はなさそうだからとか、そんな理由で行なうことが愛す
ることだといえますか? 

 そうです。理由は単純です。マリア様はあなたの愛だけが欲しいのです。
自発的に喜んで行なう奉仕が愛することです。そのためには、あなたは自由
であるべきなのです。マリア様の意向を拒否することも、無視することも、
マリア様の敵になることさえも思いどおりにできるという自由の中で、それ
でもだれからも強制されずに自分の望みだけによってマリア様に仕えること
が、本当の愛だからです。そして自由に選んだことには責任があります。
だから愛した人にはよい報いが、愛さなかった人には悪い報いがあります。
それで人は、自分から天国、または地獄を選ぶことになっているのです。

 逆から見てみましょう。天国には、愛した人が行きます。愛するには自発
的に責任をもって、そして喜んで奉仕するのが条件です。この条件は、人が
自由にされていてこそ満たされる条件です。ということは、あなたに与えら
れている自由が、天国への道を開いているのですから、自由を与えてくだ
さっている神様、マリア様には、何と感謝すべきでしょう。実に自由こそ、
神様が人間に与えた最高の贈り物なのです。


----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1993年12月31日
リトル・ペブルに(抜粋)

 わが甘美なる息子、わが汚れなき御心の岩よ、わが愛する使徒、小さいバ
ルトロメオよ、ここにいる、そして世界中にいる全てのわが甘美なる子らよ、
私はあなたたちを祝福します。私は今宵、私たちの子供たちに人類に近づき
つつあるこの新しい年のために、私と共に祈ることを求めるために来ました。
わが甘美なる子らよ、祈りだけがまもなく世に降りかかるであろう重い懲罰
を止め、あるいは少なくとも緩和することができるのです。その懲罰はあな
たたちが過去数か月の間読んできたようなものではありません。むしろ、そ
れは世界を愕然とさせる懲罰であり、私たちの子らの心に恐怖をもたらすで
しょう。

 核戦争の準備はすでになされているのです、わが甘美なる子らよ! エル
サレムの都に向けてミサイルを発射する準備がすでになされているのです!
世界中の政府によってなされた申し合わせのもとに、人々が語っている平和
を信じてはなりません。なぜならそれは偽りのものだからです。人類は今や
平和が来たと信じています。なぜなら、超大国は協力していると彼らは信じ
ているからです。しかし、現実にはわが甘美なる子らよ、超大国はあなたた
ちを奴隷化しようとしています。多くの国に飢餓をもたらそうとしています。
多くの国に内戦を、私たちの子らの間に分裂を引き起こそうとしています。

 甘美なる子らよ、邪悪なる者は私たちの子らが彼らの圧力に屈服するよう
に、子らの心に恐怖をもたらすべく、周到に計画を立てているのです。なぜ
なら、この計画は私たちの御心から子らを取り去ることだけを目的としてい
るからです。わが甘美なる子らよ、この故にあなたたちは警戒していなけれ
ばなりません。あなたたちの祈りのうちに見張りをしていなければなりませ
ん。あなたたちの家を準備しなさい。あなたたちの子供たちに備えさせなさ
い。大いなる闇が空気を充たす日々が近づきつつあるからです。

 まもなく大きな戦争がアジアに起こるでしょう。わが甘美なる子らよ、こ
の故にあなたちちは私たち天の者が何年にも渡って求めてきたことをなさな
ければならないのです。わが神なる息子と私があなたたちに語ってきたこと
全ては、あなたたちが思いもかけない時に世界に降りかかるでしょう。私た
ちは何度もあなたたちに語ってきたのですけれども。


----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は4月20日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%




[HOME] [戻る]