「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年4月6日号No.146

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年4月6日号 No.146

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%4%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合 
----------------------------------------------------------------
【第6章】

 それでは、すべての徳の土台となる「希望の徳による超楽観主義」者にな
るための修練の方法を説明しましょう。以下に書くことは、全くの真理です。
受け入れ、心から信じてください。

「神様は全き善でいらっしゃいます。そのうえ、全知・全能なのです。あな
たに各瞬間起こることのすべてを、あなたの聖化と救霊のためになるように、
完全にコントロールしてくださっています。あなたには各瞬間、最高、最善
のものが与えられています。神様は、何一つあなたの損害になるようなこと
が起こるのをお許しになりません。それほどに神様は全く善いお方なのです」

 この真理を受け入れることから修練は始まります。悪魔的悲観主義の本質
は、この神様の全き善さを疑わせることなのです。悪いことが起こるのでは
ないか?と思ったら、直ちに心の中で「悪いことはひとつも起こるはずがあ
りません」と何度も唱えてください。いつも、ひんぱんに「すべてうまく行
っています」と心の中で繰り返してください。特に、出来事や、回りの人に
不満を感じるときには、必ずそうしてください。不安な気持ちが起こるなら
「すべてうまくいきます」と心の中で繰り返してください。こうして、あら
ゆる思い煩いと不安、身勝手な望みと計画を、イエズスとマリア様の御心に
投げ入れて、そこから脱却してください。捨て去ってください。この3つの
言葉は、マリア様と聖ヨゼフの口からたびたび出た素晴らしい言葉です。こ
れらの言葉を用いるならば、悪魔的悲観主義の毒を消してゆくことができ、
同時に希望の徳が強められ、神様の全き善さを心から信頼する超楽観主義者
になることができます。皆さんは全て、ここから始めなければなりません。
自分が、もうかなり徳に進歩していると思い込んでいる人も皆、ここからや
り直さなければなりません。日本人である皆さんは、ここから始めない限り、
本物の徳は身につかないのですから。


----------------------------------------------------------------
2.カナダのラブニールにて、マリアの汚れなき御心からリトル・ペブル
  とソーンブッシュに与えられたメッセージ
  − No.485 1995年8月15日 その(1)−
----------------------------------------------------------------
リトル・ペブル:
 ロザリオの始まったときから白い十字架が見えていました。聖ミカエルが
グロットの左の、空のとてもとても高いところに立っています。聖ミカエル
は白い十字架とは別の十字架を手にしています。その十字架の上にはペトロ
2世の紋章がついています。白い十字架の上にヨハネ・パウロ2世の旗とペ
トロ2世の旗が見えます。リボンが白い十字架から出て、多くの天使に支え
られ、こちらに下ってきます。(ルルドの)グロットの周りには多くの動き
があります。

 再び、石から十字架が出てくるのが見えます。グロットを通り抜け、茶色
の十字架が形作られています。聖バラキエル、聖メノロウティス、聖セン
ティリウス、聖センティミンタリウス、聖サクラメッサギュスがグロットの
上に立ち、聖母を待っています。天は天使で一杯です。ドームのように見え
ます。天使はローズ・ペタルを投げ、ローズ・ペタルは空中をヒラヒラと舞
い、地面に落ちています。ここグロットの周りだけではなく、この地域一帯
に落ちています。ローズ・ペタルが落ちると、そこから小さなバラや他の
花々が生えてきます。

 白い十字架は今とても広く開いています。多くの多くの天使が来て、儀杖
兵として整列しています。その天使たちはトランペットを持っています。長
くて細いトランペットを口にしています。白い十字架が更に開くと、とても
明るい光、大量の光がグロットの方に射し込み、道のようなものを形作って
いるのが見えます。その道には多くの多くの花があります。

 聖母が十字架から出てこられます。多くの多くの天使と幾人かの聖人を
伴っておられます。まず12使徒が見えます。12使徒には将来の使徒たち
が従っています。その後ろにとてもたくさんの司祭が見えます。司祭たちは
皆、司祭服を着て、使徒の列の後ろに並んでいます。

 聖母は光の上を運ばれています。光の下には小さな天使が多くいて、彼女
を支えています。とても輝いておられ、頭上には12のとてもとても輝く星
が見えます。彼女は多くの天使、聖人とともに速やかに近づいて来られ、グ
ロットの頂上近くにある聖母の御像の上空1フィートほどの所に立っておら
れます。小さな天使たちは消えてしまいましたが、小さな雲は残っています。

 聖母の後ろに長いベールがあり、聖なる天使達が列になってベールを持っ
ています。聖母は微笑み、とても輝いておられます。聖母の汚れなき御心が
見えます。雲の中に小さな月があるのに、たった今、気付きました。聖母は
その小さな月を踏んでおられます。その下に蛇が見えます。聖母は蛇の頭を
足で踏みつけておられます。聖母が左足を動かされ、聖母の御傷を見ること
ができました。聖母の足から出る光が私の左足を、そしてソーンブッシュの
左足を射しています。光の三角形のような形を作っています。

 将来の使徒たちは皆、司教として装っていますが、今、御母の周りに半円
形に並んでいます。この使徒たちの背後に、各々の名前のところに、最初の
使徒たちが立っています。聖母はロザリオを、私が以前に見たことのない、
とても美しいロザリオを取り上げられます。そのロザリオをどのように表現
したらよいのか私には分かりません。聖母はイエズスに接吻して、十字のし
るしをなさいます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

マリアの汚れなき御心:
 清らかな愛の愛する岩よ、司祭である甘美なる子供たち、使徒たちと弟子
たち、甘美なるソーンブッシュ、いとしいワンダラー(放浪者)、私の家に
来たすべての甘美なる子供たちよ、あなたたちに挨拶します。甘美なる子供
たちよ、今日は、あなたたちの天の母の大祝日です。私のためだけではなく、
聖にして母なる教会にとってもそうなのです。私は真に「黙示録の婦人」、
「終わりの時のための婦人」だからです。

--------------------------------
キリストの代理者及び聖にして母なる教会の磔刑は速やかに到来します。
終わりの時の使徒たちは神から、そして地上における神の代理者から勅令
を受けるでしょう。
--------------------------------
 今日、私は真理の兵士たちを世界に遣わしました。神である私の息子の教
えの真実が世界中で聞かれ、擁護されなければならないからです。キリスト
の代理者の磔刑、聖にして母なる教会の磔刑はまもなく到来します。ですか
ら、司祭である息子たちは準備しなければなりません。終わりの時の使徒た
ちは神からだけではなく、神の御独り子イエズスの地上における代理者であ
るヨハネ・パウロ2世からも勅令を受けるでしょう。このことは速やかに
教会に到来します。ですから、人類は真理を知り、神である私の息子の来臨
が近いことを学ぶでしょう。私が悪魔に対して、肉に対して、世に対して
勝ったように、使徒、弟子、真理の子供たちは勝利するでしょう。

--------------------------------
反キリストが世に現れるとき、粛正された多くの司祭が復活し、古の多くの
預言者、多くの聖人とともに、反キリストと戦うでしょう。
--------------------------------
 今日、私は神である私の息子とともに喜んでいます。粛正された多くの
司祭が解放され、地上の戦闘の教会に力を与えるでしょう。その司祭たちは
真理の兵士に加わり、世に光をもたらすでしょう。反キリストが人に見える
ようになるとき、この特別な司祭である息子たちは復活し、神である私の
息子イエズスの御名のうちに前進し、古の多くの預言者のように反キリスト
と戦い、真理のために戦うでしょう。多くの聖人たちも地上に戻って来て、
サタンとその軍団と戦うでしょう!

 甘美なる子供たちよ、神である私の息子と私の汚れなき御心に、あなたた
ちが心から献げてくれた多くの贈り物と好意を感謝します。これらの宝物は、
あなたたちの聖化と救いのために大いなる功徳へと変わるでしょう。甘美な
る子供たちよ、あなたたちを愛しています。今日、三位一体の神から多くの
恵みをあなたたちに与え、あなたたちを祝福します。聖父と聖子と聖霊との
御名によりて。アーメン。

 今から、私の娘、神秘的ソーンブッシュ、私の汚れなき御心のバラを通し
て話しましょう。ソーンブッシュに与える言葉をよく聞きなさい。それは、
あなたたちの霊魂にとってとても大切です。

リトル・ペブル:
 聖母はとても近づいて来られ、強い光がソーンブッシュの方に射していま
す……。

ソーンブッシュ:
 御出現の初めから聖母を観ていました。聖母は私に何も言わないようにと
おっしゃいました。すでに、それらは語られましたから。ただ、多くの多く
の天使がいること、一つひとつのバラの代わりに天使がいること、幾百、
幾千の天使がいることを告げるようにと、お話しになりました。

 聖母はまだ血の涙を流して泣いておられますが、美しく微笑まれます。
御母のマンティラは太陽のように輝いています。御母は左足の御傷の特別の
贈り物を与えてくださり、私はそれをとても深く感じます。聖母の御傷から
光が来てリトル・ペブルの左足に入り、それから私の左足の傷に入るのが見
えます。

 聖母は白の装いです。マンティラは純白の炎でできているように見えます。
御母は頭上に12の星を戴いておられます。その星から多くの多くの光線が
出ています。御母とともに多くの聖人がいます。その周りに使徒と弟子たち
が半円形に並んでいます。特別な霊魂たちが御母とともにいるのが見えます。

 御母のマンティラはとても、とても広く開いており、グロットの頂上を、
そしてバラのあるところと天使たちを完全に覆っています。御母はもう一度、
木製の美しい十字架を取り上げられます。御母の右にグラント・ダフィーが
見えます。司祭だと私は思いますが、司祭服を着た人々が多くいます。その
人々は額に白い十字架をつけており、手に特別のリングを持っています。
リングの中心には血の涙に似た赤い石がついています。

 御母は多くの異なる色でできた15連のとても長く美しいロザリオを持っ
ておられます。御母はロザリオを私たちの方に差し出し、少し私たちの方に
近づいて来られます。まだグロットが見えます。グロットは消えていません。
すべてのバラも聖ベルナデッタの御像も消えていません。御母の御像は多く
の光線に変わってしまいました。

 御母は十字架を取り、聖主に、すべての御傷に、十字架の木に接吻してお
られます。御母がこのようにしておられる間、リトル・ペブルの傷が見えま
した。今も見えています。私自身の傷も感じるのですが、その傷を見ること
はできません。

 天使たちは剣を持っており、翼は広げられています。御母はその天使たち
の間を通り抜けて来られます。天使たちは剣を掲げています。御母が天使た
ちの間を通られるとき、天使たちは剣を下げ、御母はその上を滑って来られ
ます。御母のマンティラは、とてもとても長いのです。天のとても高い所で
歌声が聞こえます。初めから私には、御母がマニフィカトを歌われるのが聞
こえていました。それはとても美しいものです。

 御母は十字架を御自分の近くに引き寄せ、十字のしるしをなさいます。

マリアの汚れなき御心:
 聖父と聖子と、私のうちに在します聖霊との御名によりて。アーメン。

 私の汚れなき御心の愛する選ばれた司祭である息子たち、愛のリトル・ペ
ブル、神である息子の将来の代理者よ、再度あなたたちに挨拶します。弟子
たち、聖なるロザリオのリトル・ワンダラー(小さき放浪者)よ、あなたた
ちに挨拶します。私の汚れなき御心の愛する尊い伝道の弟子たちよ、あなた
たちに挨拶します。私の娘、ソーンブッシュとバーニングブッシュ、そして
甘美なる子、コリーンに挨拶します。リトル・エーデルワイス、甘美なる
ピュアー・リリー(清らかな百合)、リトル・ブルー・バイオレット、ゴー
ルデン・ローズ、リトル・マルガリータ、甘美なるポピー、いとしいサンフ
ラワーに挨拶します。すべての甘美なる子供たち、真の信仰の大切なすべて
の兵士たちよ、あなたたちに挨拶します。もう一度、あなたたちに挨拶し、
あなたたちを歓迎する言葉を述べます。

--------------------------------
人間的な論理ではなく、心で聞きなさい。今は人間的な論理を脇に置くとき
です。神の御計画はあらゆる面で完全であり、変わることはないということ
を心に留めておきなさい。変わるように呼ばれているのは、私の小さな子供
たちなのです。
--------------------------------
 私の汚れなき御心の、いとしい、この栄光ある祭日にあたり、多くの恵み
があなたたちに与えられていることを知るようにと、私は望んでいます。前
進すること、人間的な論理ではなく、心で聞くことを恐れてはなりません。
今は人間的な論理を脇に置くときです。神の神聖な御計画はあらゆる面で
完全であり、変えることができないことを絶えず忘れないようにする時です。
変わるように呼ばれているのは、私の小さな子供たちなのです。あなたたち
の意向を清く、正しく守りなさい。真の信仰を守りなさい。

 あなたたちが今、知っている試練は増していきます。しかし甘美なる子供
たちよ、これらの試練はあなたたちにとって極めて重要なので、これらの
試練を受け入れ、十字架を受け入れなければならないことを悟らなければな
りません。それは神である私の息子に従い、霊魂を聖化するためなのです。
小さな子供たちよ、心を開きなさい!

 あなたたちは共同体の生活に導かれています。共同体の生活を生きるよう
に呼ばれています。共同体の生活は神である私の息子の第二の来臨を真に受
け入れらるように、あなたたちを準備するでしょう。もう神である私の息子
を愛さず、尊敬もしない世にいるあなたたちが、どうして神である私の息子
を歓迎できるでしょうか?

--------------------------------
選ばれた共同体はニューエラヘの戸口です。あなたたち一人ひとりは、この
生活を生きるように呼ばれています。リトル・ペトロがこの道を案内します。
--------------------------------
 甘美なる子供たちよ、選ばれた共同体はニューエラヘの戸口です。来て私
の手を取りなさい。私があなたたちを導きます。しかし、私が導く道は易し
くはありませんし、易しいだろうとも約束できません。しかし、私が兵士と
呼んだ最愛の子供たちよ、この道はあなたたちを強めるので、最終的には聖
なるニューエラヘの門はあなたたちに開かれ、平和の真の支配があなたたち
の霊魂の深くを支配するでしょう。

 私の小さな子供たち一人ひとりは、この生活を生きるように呼ばれていま
す。そして、リトル・ペトロがこの道を案内するのです。小さな子供たちよ、
私が話した言葉をよく理解できるように祈りなさい。私があなたたちに与え
ていることは、神である私の息子から来ているのですから。まさにこのため
に、神である私の息子は十字架上であなたたちの罪のために亡くなられたの
です。ですから、あなたたちは清められるでしょうし、あなたたちの霊魂を
清め、退歩ではなく前進させるすべての恵みを受けるでしょう。自分たちの
過去の生活を振り返り、前進しない小さな子供たちを見るとき、私の汚れな
き御心はとても悲しくなります。剣が私の心を突き刺します。私の汚れなき
御心を通して、神である私の息子に従うために、前進し、真理と正義のうち
に堅忍し、堅忍し、堅忍することを選択しなければなりません。

 リトル・バルトロメオは、聖霊が語られたとき、あなたたちに多くの希望
を与えました。選ばれた霊魂を通して聖霊がお与えになった言葉を疑わない
ように注意しなさい。あなたたちが疑うとき、霊魂に多くの害をもたらすか
らです。

 そうです、甘美なる子供たちよ、私の汚れなき御心の支配は、至聖にして
至高なる三位一体を通して到来します。このことは、私が統治する新しい聖
なるエルサレムで実現するでしょう。そこでは、時の初めから選ばれていた
新しい使徒たちが支配し、イスラエルの部族をしろしめすでしょう。そこで
は、12人の王妃と72人のプリンセスがいて、私の汚れなき御心を通して、
聖なる諸徳を通して統治するでしょう。

 小さな子供たちよ、あなたたちを愛しています。生活、あなたたちがまさ
に今、生きているこの生活を再度、見直すよう願います。隣人を裁いてはな
りません。隣人を裁くことは、あなたたちには求められていません。隣人を
批判してはなりません。隣人を批判することも、あなたたちには求められて
いません。むしろ、互いに愛し合いなさい。互いに助け合いなさい。聖性の
うちに、真の信仰のうちに成長しなさい。そうすれば、最後には心のすべて
をもって、霊魂のすべてをもって、神である私の息子を歓迎し、私のマニ
フィカトを歌うことができるでしょう。

 愛する巡礼の教皇ヨハネ・パウロ2世のために祈りなさい。リトル・ペブ
ル、すなわちペトロ2世のために祈りなさい。愛する巡礼の教皇は将来を
知っており、日々、準備しています。小さな子供たちよ、教皇は今、あなた
たちを準備しています。教皇の言葉をよく聞きなさい。教皇の語る言葉はま
ことに深く、あなたたちが理解する以上の意味を含んでいます。教皇が語る
一つひとつの言葉はすべて、私の汚れなき御心のうちに在します聖霊によっ
て語られるからです。教皇は不可謬だからです。

--------------------------------
黙示録の時は今、あなたたちの眼前で繰り広げられています。神である私の
息子の教会はひどく病んでいますが、まだ死んでいませんし、決して死ぬこ
とはありません。
--------------------------------
 黙示録の時は今、あなたたちの眼前で繰り広げられています。神である私
の息子の教会はひどく病んでいますが、まだ死んでいませんし、決して死ぬ
ことはありません! しかし、神である私の息子が、私の汚れなき御心を通
してお望みになった真の教会は最後には支配することを理解する必要があり
ます。小さな子供たちよ、勇気を出し、準備しなさい。霊魂を備えなさい。
家だけではなく、霊魂も備えなさい。霊魂は神にとって大切なものだからで
す。あなたたち皆は私の汚れなき御心の園のうちにある宝、隠された尊い
真珠なのです。まもなく、私はこの宝の胸を開け、皆を私の汚れなき御心に
入れ、あなたたちが呼ばれているところに連れて行きます。

 小さな子供たちよ、あなたたちがこの世に生きれば生きるほど、この世に
留まることになり、そこではあなたたちの「力」と想像を越えて厳しく試み
られるでしょう。邪悪な者は監視し、待ち伏せ、一人ひとりの霊魂を滅ぼそ
うと狙っているからです。これがあなたたちを私の宝の胸のうちに隠したい
と願っている理由です。

 あなたたちの上に私のマンティラを置きました。これほど多くのいとしい
息子たちと小さな子供たちが、既に存在しているものを探しているのを私は
見ています。盲目にならないように注意しなさい。邪悪な者に繋ぎとめられ
ないように注意しなさい。神である私の息子が求められたように、真の信仰
をしっかりと守り、真の信仰を生きなさい。愛する甘美なる子供たちよ、あ
なたたちに話すために、あなたたちを導くために、私の言葉を終わることな
く繰り返すために、私は何度あなたたちの所に来なければならないのでしょ
うか。しかし、そうです、私はあなたたちの所に来て話し続けることを知っ
ておきなさい。私はあなたたちを愛しており、あなたたちは私のものなので
すから。小さな子供たちよ、心を開きなさい!

 この栄光の日に、聖三位一体の神を通して、天地の元后、すべての新しい
王国の元后として、すべての恵みの仲介者として、私の汚れなき御心を通し
て、あなたたちを祝福します。聖父と聖子と私のうちに在します聖霊との
御名によりて。アーメン。

--------------------------------
この世のために祈りなさい。この世は徐々に自己破壊しつつあるからです。
自分に起きることのために神を責める人々の償いのために祈りなさい。
--------------------------------
 甘美なる子供たちよ、この世のために祈りなさい。この世は徐々に自己破
壊しつつあるからです。自分に起きていることのために神を責める甘美なる
子供たちの償いのために、神の真の正義、憐れみ、善性を理解しないために
神を責め続けるであろう子供たちの償いのために祈りなさい。

--------------------------------
地球は隅から隅まで震えるでしょう。邪悪な者は皆、地に落ちるでしょう。
しかし、神である私の息子に命を捧げた殉教者は、私が腕に抱き、家に連れ
て行きます。
--------------------------------
 私が以前、話したように、更に多くの地震が起きるでしょう。地球は隅か
ら隅まで震えるでしょう。邪悪な者は皆、地に落ちるでしょう。しかし、神
である私の息子に仕え、神である私の息子を礼拝し、愛するために命を捧げ
た殉教者は、私がバラの寝台に載せ、私の腕に抱き、家に連れて行きます。

 小さな子供たちよ、あなたたちの生活を省察しなさい。聖なるニューエラ
の門に入るように、天国に入るように、堅忍する者に約束された新しい王国
に入るように努力しなさい。煉獄に行くように努めてはなりません。甘美な
る子供たちよ、私はあなたたちが聖なるニューエラの門を通って天国に来る
ことを望んでいます。

 煉獄および煉獄の各段階は、清くない甘美なる子供たちにとってとても
重要です。聖なる諸徳のそれぞれが煉獄の各段階に対応しています。このた
め、日々の生活の中で聖なる諸徳を生き、実践し、互いに諸徳を教え合わね
ばなりません。

 …… 次号に続く ……


----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 「君子あやうきに近よらず」という言葉がありますね。あなたが思い出す
何かが、それと連動して罪を犯させる場合、思い出してはいけません。忘れ
なければなりません。その人を思い出すたびに憎しみがわいてくる人がいた
なら、まず忘れることです。そうすれば憎むという罪を避けることができま
す。肉欲の罪の思いでは、思い出すだけで心の欲情を再びかき立てるので、
思い出してはいけません。ただ自分がみだらな罪人だと一般的な理解を持ち、
へりくだればよいのです。具体的なことは忘れることです。何かの楽しみに
おぼれやすい人も、その楽しみを望まないように、考えないように、忘れる
ことが大切です。セックスであれ、お酒であれ、ドラッグであれ、何であれ、
とらわれやすい人は完全に忘れるまでそこから抜けたことにはなりません。

 忘れるように努力して忘れる。これは特にあなたの心の傷が生々しくて、
今はゆるすことができない、祈ることができない相手がいる場合、将来それ
ができるようになるまでの間なすべきことで、あなたがもっとマリア様のこ
とを知り、善徳に進歩してから、その時ゆるし、祈ってあげ、祝福し、敵に
対する愛を実践すればよいのです。マリア様はあなた以上にあなたの心の傷
をご存じで理解しています。そしてイエズス様は心のお医者さんで、マリア
様は最もやさしく有能な看護婦さんです。どんな心の傷についても一番良い
治療をしてくださいます。あなたはマリア様を愛し、信頼し、希望かけなが
ら、今という時間に集中し、今だけを愛と善徳で美しいものにしながら、
一瞬一瞬をマリアにささげつつ生きていけばよいのです。そうすればあなた
は良い患者さんで、傷はすっかり治ります。マリア様はあなたの本当のお母
さんで、傷ついたままのあなたを放っておくなんて決してなさらないのです
から、心から、赤ちゃんが母親にしているように、マリア様に身をまかせま
しょう。


----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
永遠の御父からの警告 1993年12月31日
リトル・ペブルに(抜粋)

 甘美なる子供たち、激化している戦争は世界中でどれほどであるか。まも
なく多くの国々で戦争が始まる。その時、わが怒りが全世界に満ちることを
人類は知るであろう。甘美なる子供たち、時間のあるうちに悔い改め、私に
立ち帰れ。天使「EXTERMINATUS」(滅び)は、お前たちの多く
の者を取り去る準備ができている。わが懐のうちにではなく、ルシファーの
腕の中に。わが腕は準備できており、私は子供たちを打つ。腐った者は全て
堕ちる。人類の罪はわが玉座に達しており、私はお前たちの神として、もは
やわが愛する息子イエズスとわが娘マリアとに向けられる悪口を許しておく
ことはできない。お前たちはわが神性を侮辱している。

 おお地上の国々よ、私に耳を傾けよ。私が、わが預言者リトル・ペブルへ
語っていることに。彼はお前たちに打ち勝つであろう。然り! 彼らはわが
愛する息子、われらの愛のリトル・ペブルをあざけった。リトル・ベブルが
わが言葉を話すので、彼らはリトル・ペブルを滅ぼそうと望んでいる。しか
し、私はお前たちに言う。おお全世界の邪悪な毒蛇の世代よ。「誰もリトル・
ペブルの髪の毛一本にさえ触れることはできない。」

 おお罪深い世界よ、お前たちはわが預言者たちを脇へ放り出した。しかし、
国々で真理が見られ、聞かれる時が到来しつつある。勝利は近くにあり、罪
に満ちた者、罪深い者は全て足下に置かれるのだ。私は全ての国々に繰り返
して言う。「お前たちの神に立ち帰れ。わが愛する娘、至聖なる乙女マリア
を通して、十字架上での犠牲のうちにお前たちに与えたわが愛する息子イエ
ズスに、償い、犠牲、祈りを捧げるのだ。」

 おおイスラエル、おおイスラエル、目を覚ませ。お前たちがわが愛する
息子イエズスを真のメシアとして認識する時である。しかし、お前たちは時
がくるまでわが愛する息子イエズスを受け入れない。だが、お前たちは別の
者、地獄の男を受け入れるであろう。そして、このことの故にお前たちは大
きな対価を払うことであろう。

 甘美なる子供たち、世界統一政府はすぐそこまで来ている。獣の時は近い。
しかし、勇気を出しなさい。お前たちの神、永遠のものである私が、わが
息子イエズスを通して、われらの霊のうちに、天の元后を通してお前たちに
力を与えたのだから。甘美なる子供たち、今はお前たちは少数であるが、ま
もなく多数を占めるであろう。なぜなら、神なるわが息子イエズスの光が
世界中で輝き、今、地上を支配している罪深い者を盲目にするからである。


----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は4月13日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%




[HOME] [戻る]