「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年3月23日号No.144

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年3月23日号 No.144

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合 
----------------------------------------------------------------
【第4章】

 聖ヨゼフはイエズスがお生まれになる夜、これ以上ないほどの最悪の状況
の中で、「明日はもっとうまくいくでしょう」(1)と言いました。これは、
イエズスからの恵みとマリア様の導きで希望の徳を急速に強められ、とうと
う悪魔的悲観主義をすべて追い払いきった聖ヨゼフの「超楽観主義者」とし
ての誕生の瞬間です。幼きイエズスの聖テレジアが瞬時に希望の徳を強めら
れ、「超楽観主義者」に生まれ変わったのもクリスマスイブの夜だったのは、
2人の霊性が等しいことを象徴するような不思議な符合ですね。聖ヨゼフの
聖徳、及び霊性と幼きイエズスの聖テレジアの聖徳、および霊性はまったく
一致しています。同一の聖徳、同一の霊性なのです。

 皆さんのうちに、幼きイエズスの聖テレジアにひかれ、その霊性をを身に
つけたいと、以前から思っている人がいるかもしれません。けれどもそれが
日本人には、まずできないのです。それも当然です。彼女の霊性の土台は
希望の徳による超楽観主義なのに、皆さん日本人の共通の欠点は、悪魔的悲
観主義が多分世界一根深く、恐れにとらわれやすいことなのですから。

 明治以後、日本に来た宣教師たちも、邦人司祭たちも、この重大な日本人
の欠点を見抜くことができませんでした。だから、それを指摘して、矯め直
させることができませんでした。希望の徳による超楽観主義の土台なくして
「信頼の道」と呼ばれる幼きイエズスの聖テレジアの霊性を獲得することは
絶対不可能なのですから、特に日本人の皆さんは彼女と聖ヨゼフの霊性と
聖徳に習うためには、この欠点を克服する努力が必要です。

(1)「聖母マリアの詩(上)」あかし書房 マリア・ワルトルタ著
    P193


----------------------------------------------------------------
2.クイーンズランドの聖霊の共同体で聖母からリトル・ペブルに
  与えられたメッセージ
  − No.481 1995年7月9日(日曜日) −
----------------------------------------------------------------
リトル・ペブル:
 美しい白い十字架が空の中で非常に強く輝いています。聖ミカエルはしば
らくの間建物の上に浮かんでおられます。彼は剣を聖堂の中へ置かれました。
聖セシリアと聖ステファノは、この聖霊の共同体の天使と共にここにおられ
ます。また、私自身の天使たちも現れました。風のように聖堂から飛び出し
て来る数多くの天使たちがおられますが、あたり一面にも何百万もの天使が
おられます。

 十字架から一つの美しい金色の光が出て来るのが見えます。それは非常に
明るく輝いています。それは聖堂の方へと向かって来て、壁の十字架のある
所で止まっています。この金色の「道」の横に沿って多くの美しい小さな花
があるのが見えます。それはこうして皆さんに話している間に本当に成長し
つつあります! いろいろな種類の花があります。ポピー、ユリ、バラ、デ
イジー、その他多くの花があります。

 今あらゆる方向から天使たちが来られて、「道」に沿って表敬の護衛の列
を形成しつつあります。その列はおよそ2メートルほどの幅で、何マイルも
上空にある大きな白い十字架へと続いています。それは非常に美しい。白い
十字架は今扉のように開かれました。そして十字架の向こうを見ることがで
きます。そこには更に数多くの天使がおられます。天国を覗いているようで
す。

 聖母がビンク色の雲に乗って来られるのが見えます。天使たちは翼で聖母
の上に覆いを作られます。それは非常に美しい。聖母は光を通って美しくふ
わっとした雲に乗って来られます。光の「通り」をゆっくりと降り始められ
ました。今聖母は非常に素早く建物にまで降りて来られ、聖櫃のある場所へ
お立ちになりました。聖母は美しい白のガウンを御召しで、その上に美しい
ロイヤル・ブルーのマンティラを被っておられます。御頭の上には光が浮い
ています。御胸には非常に明るい光の輪に包まれた鳩の姿の聖霊がおられま
す。聖母は祈りのうちに御頭を下げられました。聖堂におられる皆様 − 
聖人と天使 − は跪かれます。なぜなら神御自身が童貞マリアと共におら
れるからです。それは非常に美しい光景です。

 聖母は今御頭を上げられ目を開かれました。微笑んでおられます。今、鳩
の姿の聖霊を両手で持っておられます。私は「しるし」を見ることができま
す。「しるし」は聖母と聖霊、諸天使と諸聖人と共にあります。聖母は御手
を上げられました。そして聖霊は飛び立たれ、皆の上を飛ばれます。私は光
と火の炎が皆の頭上に現れるのを見ることができます。聖霊は今、聖母の上
方におられ、ずっと大きな御姿になられました。聖母は今とても明るく輝い
ておられます。その明るさは極めて強いものです。聖母の右手にロザリオが
見えます。それは火の数珠で作られています。十字架は木です。十字架上の
主の御体は生きておられるかのようです。聖母は今十字架をお取りになり、
イエズスに接吻なさり十字の印をなさいます。聖父と聖子と聖霊との御名に
よりて。アーメン。

--------------------------------
再臨の準備のために多くの子らが世界中の共同体に住むことは、永遠の御父
のお望みです。
--------------------------------
聖母:
 あなたがたに挨拶します。愛する「岩」、汚れなき御心の「岩」よ。そし
て愛する息子、私たちの小さき弟子ロバート、甘美なる花たち、今ここにい
る、そして世界中にいる子らよ。今日私は、私の配偶者である神なる聖霊に
奉献された共同体を訪れています。甘美なる子らよ、永遠の御父はあなたが
たに、過去において多くの印の恩寵をお与えになりました。特別な召命の恩
寵を。なぜなら多くの者が汚れなき御心のこの共同体や、世界中の聖シャー
ベル修道会へと呼ばれるからです。私の神なる息子の彼の民への再臨への
準備のために、今世界中で作られつつある共同体に多くの子らが住むことは、
永遠の御父のお望みであるからです。

--------------------------------
ロザリオは私たちの戦士のための真理の武器です。あなたがたは聖性を得て
浄められるために、ルシファーや堕天使と戦うようここに置かれたのです。
--------------------------------
 甘美なる子らよ、あなたがたも知っているように、私は世界中を旅する時
どこでも至聖なるロザリオを持っています。それは今地上にいる私たちの
戦士のための真理の武器です。あなたがたはルシファーや堕天使と戦うため
に、聖性を得て浄められるために、そして永遠の御父によってあなたがたの
ために準備された御国に入る準備をするためにここに置かれたのです。しか
し甘美なる子らよ、単に祈るだけでは十分ではないということを知らなけれ
ばなりません。なぜなら、わが神なる息子の戦士として、あなたがたは最内
奥の自己において内面化しなければならないからです。戦士が戦いに赴く前
− 敵と戦う前 − 彼は自分自身を準備します。これがあなたがたのなさ
ねばならないことなのです、甘美なる子らよ。告解の秘蹟と聖体における神
なる息子イエズスの秘蹟によってあなたがたの霊魂を養いなさい。神の御言
葉の聖なる読書によって霊魂を養いなさい。そしてまた、神が多くの世代を
通じて与えてこられた啓示を読むことによって。それから甘美なる子らよ、
あなたがたは汚れなき御心の聖徳を実践し、それを生きなければなりません。
そうすれば、あなたがたは私の戦士 − 闇の権威や力、霊的世界と戦う神
なる息子イエズスの戦士となります。

 甘美なる子らよ、永遠の御父が共同体が形成されることをお望みなのはこ
のためなのです。子らが神の神的現存のうちに養われるように。神なる息子
イエズスは世界中の共同体において生き、呼吸しておられるからです。あな
たがた皆が聖なる者となるように、聖化され神の真理を証しするように呼ば
れているからです。

--------------------------------
世界は大いなる危険と闇のうちにあります。誘惑が非常に強いために、多く
の者が眠りこけ、真理からさ迷い離れてしまったからです。
--------------------------------
 甘美なる子らよ、多くの者が呼ばれており、多くの者が私の家 − それ
は世界中にある共同体です − に来ることを確信しなさい。多くのことが
子らに求められるでしょう。皆のためにすべてを犠牲にすることが。世界は
今、大いなる危険と闇のうちにあるからです。多くの者が眠りこけ、真理か
らさ迷い離れてしまったからです。彼らは神に仕えることを望んでいません。
悪魔や世や肉によって与えられる誘惑が非常に強いためです。誘惑は子らの
多くを真理と光の道から取り去っています。

 私はあなたがたを愛しています、甘美なる子らよ、私はあなたがたの母な
のですから。私はあなたがた皆を私の神なる息子イエズスの光のうちに産み
たいと望んでいます。神なる息子イエズスがあなたがたのうちに生きておら
れるということを皆が認識するように。それゆえ祈りなさい。あなたがたを
強め慰め導くために、与えられた天使や聖人に祈りなさい。あなたがたの多
くは神の栄光のための非常に特別な使命に呼ばれるでしょう。しかし甘美な
る子らよ、あなたがたはこの恩寵を獲得しなければなりません!

--------------------------------
神秘体の各人は、その救い主とキリストの代理者と共に十字架刑を経験しな
ければなりません。
--------------------------------
 教会はとても苦しんでいます。主が十字架上で苦しんだように。教会は
神秘体です。それゆえ神秘体の各人は、救い主である私の神なる息子と共に
十字架刑を経験しなければなりません。イエズスが教会の頭であるように、
キリストの代理者、ヨハネ・パウロ2世もそうです。そして地上における神
の家の神秘的頭として、彼はわが神なる息子の磔刑を苦しまなければなりま
せん。それゆえ、あなたがたも彼と共に永遠の御父に栄光を帰すために苦し
まなければなりません。

 心を騒がせたり落胆してはなりません。たとえ身の回りに多くの悲しみを
見ようとも。神は決して子らを見捨てられたままにはしておかれないのです
から。このために神は神なる御子と天の母である私を与えられたのです。あ
なたがたの避難所、慰め、力となるために。ですから恐れずに、信頼と希望
のうちに前進しなさい。あなたがたは全てを得ることができます、甘美なる
子らよ。それゆえ、神に対して「はい」と言うときには、深い謙遜と永遠の
御父が与えられた多くの賜への感謝と、永遠の御父への賞賛をもって従いな
さい。霊の戦いは続き、激化しています、甘美なる子らよ。それゆえ、心の
うちにある神の愛の本質によって自分自身を強めなさい。

--------------------------------
皆に堅忍と信仰、希望、愛の行いの聖寵を多く降らせるために、私は各人を
私の汚れなき御心のうちに置きます。
--------------------------------
 甘美なる子らよ、あなたがたの愛に感謝します。そして私は汚れなき御心
からの愛を与えます。私は皆を祝福します。聖父と聖子と聖霊との御名によ
りて。アーメン。

 ここにいる特別な恵みを与えられた霊魂たち皆に言います。私は今あなた
がたに「しるし」を与えます。よく見なさい。この「しるし」は、これまで
あなたがたが持っていたものに代えて与えられるものです。神からの賜につ
いてより賢明でありなさい。悪魔は非常にずる賢く抜け目ないからです。彼
はあなたがたを混乱させ分裂させようと望んでいます。それゆえ注意しなさ
い。そして平安でありなさい。

リトル・ペブル:
 聖母は今美しい金のバラを汚れなき御心から取り出されました。その花び
らに名前が書いてあるのが見えます。聖母は今私たちの方へより近づいて来
られます。聖母はこのバラを未来のプリンセスのうちに置かれました。

聖母:
 子よあなたを強めるために、汚れなき御心からこれを受けなさい − あ
なたの為すことすべてが私の神なる息子イエズスの栄光のためになるように。

リトル・ペブル:
 聖母は今、聖櫃の上にお戻りになり、私に巻物をお見せになります。それ
は憲章のようで、沢山の規則や規律が書かれています。巻物の一番上には
紋章があります。聖霊の絵のように見えるものです。これはすべての共同体
のための憲章であり、将来書かれるべきもので、徳の実践に係わるものであ
ると聖母はおっしゃいました。

 聖母は非常に美しい御容貌でいらっしゃいます。私は聖母の御髪を現実に
見ることができます。聖母の御髪の一部が現れているのです。それは本当に
明るく輝く茶色系統の金髪です。聖母の御目はとてもとても青いです。私は
聖母の左の御目から涙の一滴が落ちてくるのを見ることができます。それは
聖櫃に落ちました。今聖櫃は開き、その中には非常に明るい光があります。
聖母の上におられた聖霊は今聖櫃の中に入られました。聖母は今横へ動かれ、
神を礼拝するために跪かれます。

 聖セシリアはハープを、ハープの一種を手に持っておられます。そして
聖霊に対する賛美歌「Veni Creator Spiritus」を歌
いながら美しい曲を奏でておられます。そして天使たちが続けて歌っていま
す。それは非常に美しい。

 聖櫃は祭壇から上に揚がり、更に高くへと移動しつつより大きくなりつつ
あります。それは大聖堂となりつつあります! それはいつの日かこの共同
体に建つであろう大聖堂であると私の天使は言いました。聖母は今微笑んで
おられます。

聖母:
 多くのことが計画されているのです、わが甘美なる子らよ、あなたがたが
理解し得るよりもずっと多くのことが。神はその無限の愛と憐れみをお示し
になるでしょう。

リトル・ペブル:
 聖母は今、再び私たちの方へ近づいて来られました。聖母は祭壇の前に来
られました。ここにある第一祭壇の前に。少し高い所におられます。聖櫃は
去ってしまいました。そして聖霊は聖母の頭上に戻っておられます。聖母は
今、私たちはロザリオを続けるようにとおっしゃいました。聖母は私には
個人的にお話しになることを望んでおられます。

(ロザリオが続けられる)

 何位かの天使と聖ステファノ − 最初の殉教者 − はロバートの方へ
動かれ、彼の中で動いておられます。聖セシリアは天使たちと共に残ってお
られ、聖母は去って行かれました。この共同体の美しい天使が私たちの前に
立っておられ、聖霊の紋章のついた杖を持っておられます。彼はとても美し
い翼をお持ちです − 銀と金の。彼は杖で十字架のしるしをなさいます。
聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。私たちの共同体の祈りを続
けましょう。


----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 マリア様は善いお方です。罪人を追い返さないとか、我慢してくださるど
ころではありません。罪人を探し求め、腕を広げ、胸に抱きしめ、罪という
病気で、らい病のようなありさまの霊魂を涙で洗い清め、恵みの母乳を飲ま
せて生き返らしてくださるのですから。マリア様が近づいてくださるのです
から、あなたは自分の方からもマリア様に近づく努力をしてください。最も
清らかなマリア様が近くにいてくだされば、あなたの中であなたを誘惑して
いる悪魔は耐えきれずに逃げ出すからです。肉欲、物欲、金銭欲、名誉欲、
何であれ、あなたに強烈な魅力を感じさせ、とりこになるよう誘惑している
悪魔が逃げれば、狂気のようにそれに執着していたあなたは正気に返り、立
ち直るゆとりが持てます。今まで血眼になって求めていたものは本当に価値
あるものなのか考えることができるようになります。果てしない欲望を追っ
ていって何が待っているのか気がつくことができるようになります。霊魂が
予感している永遠の滅びと罰。悔い改めよと叫ぶ良心の声、あなたの目は
真理に対して開かれ、生まれ変わろうと決心するのです。このようにマリア
様に近づくことは救いのはじまりで、まずはじめに行うべきことなのです。
マリア様のことをしばしば思い、子供のように話しかけ、愛を示し、一日中
マリア様と一緒に生きるように努め、マリア様を日々ますます愛し、信頼し、
希望をかけるようにしてください。あなたは悪魔のものだったのです。邪欲
をもとに生きてきたのです。これからはマリア様のものになるのです。聖徳
をもとに天国をひたすら求めて生きるのです。


----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1993年11月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 日の昇る国の子供たちのために祈りなさい。激しい懲罰がまもなく日の昇
る国の子供たちを襲うからです。私、日の昇る国の子供たちの母は、世界を
回心させるためにこの国を選びました。

 甘美なる子供たち、あなたたちを愛しています。そして今日、天使たちが
あなたたち皆の上に聖なるスカプラリオを置くでしょう。このスカプラリオ
は、わが汚れなき御心からのものです。このスカプラリオは、あなたたちの
生活に入って来る多くの危険からあなたたちを護るでしょう。ルチフェルが
眠らないからです。ルチフェルは全ての子供たちの滅びを望んでいます。霊
魂を愛しているからではなく、霊魂を憎んでいるからです。霊魂は三位一体
の神に栄光をもたらす神の似姿だからです。甘美なる子供たち、このことを
忘れないように。

 至聖なるロザリオを祈りなさい。わがスカプラリオを身につけ、聖櫃にお
られる神であるわが子イエズスを度々、訪問しなさい。まもなく聖櫃から
イエズスは取り除かれ、あなたたちの多くは泣き、多くの苦しい涙を流すで
しょう。教会は荒れ果て、多くの人に見捨てられるでしょう。

 王女たちへ、いとしい娘たちよ、よく聞きなさい。ルチフェルは今とても
強力です。ルチフェルは神があなたたちに与えられた道から引き離そうと望
んでいます。ルチフェルは神の計画を知っているからです。信仰と信頼と確
信をもって、神であるわが子の計画に従うという信念に強く堅く留まりなさ
い。愛し合いなさい。神であるわが子のために仕え合いなさい。あなたたち
は皆、わが汚れなき御心のうちに置かれています。でも、あなたたちは自由
意志があります。このことを思い起こしなさい!

 私の十二使徒、私の汚れなき御心の使徒たちへ。あなたたちの時が今、来
ようとしています。世があなたたちの声を聞く時、神であるわが子イエズス
の御言葉を宣べ伝える時、人類を真理へと連れ戻す時、キリストの代理者の
力となる時、そして世に光をもたらす時が。

 そして全てのボイスボックスヘ。堅く留まりなさい。教会を分裂させる試
練が聖にして母なる教会に到来するからです! 「分裂」の時は近いのです!
あなたたちは神であるわが子の声、世の光とならなければなりません。まも
なく聖にして母なる教会のために、キリストの代理者となる愛のリトル・ペ
ブルとの一致のもとに留まりなさい。祈り合いなさい。助け合いなさい。
真理のうちに神であるわが子の御言葉を教会に出させなさい。反キリストが
世界と教会を乗っ取る時が近いからです。甘美なる子供たち、絶えず祈りな
さい。そして、確信をもち、天の母に信頼しなさい。あなたたち皆を祝福し
ます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は3月30日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%




[HOME] [戻る]