「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年3月16日号No.143

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年3月16日号 No.143

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合 
----------------------------------------------------------------
【第3章】

 神を信じている多くの人が、自分以外の人に対して、神様が奇跡をもって
助けを与えてくださった話を聞いたことがあるので、他人には「神様がきっ
と助けて下さるから信じなさい」と勧めます。ところが自分が苦境に陥ると、
神様がきっと助けて下さると信じることができず、苦悩します。また、神は
全知・全能で、しかも全善、つまり全てをご存知で、どんなことでもおでき
になり、全く善いお方であるという信仰の知識を持っている人のほとんどの
人が、神様が自分に絶え間なく各瞬間ごとに最も善いものを、また出来事を
奇跡をもってでも与えて下さっており、これからも与えて下さるとはちっと
も信じてはいません。これらの事実は、キリスト教信者にからし種ひとつぶ
ほどのわずかな信仰さえないことを証明しています。

 信仰が知識だけのものではなく、本物になり、信頼を生むには、希望の徳
が必要なのです。さらに、信頼しない人は愛してもいない人なのです。これ
は神に対しても、人に対しても同様です。愛するどころか、むしろ侮辱して
いるのです。誰かがあなたに「あなたを愛します。でもあなたを信頼しませ
ん」と言ったなら、あなたは「それは本当の愛ではありません」と言い返す
はずです。信頼してくれないならあなたの心は傷つくでしょう? 愛は人を
傷つけるものではないことは誰にでもわかる道理です。たしかにそれは本当
の愛ではなく、侮辱に違いありません。愛が言葉だけのものではなく、本物
になり、信頼をともなうには、希望の徳によって恐れることなく人を信じる
ようになることが必要です。つまり、愛を本物にするためにも、信仰を本物
にするためにも希望の徳を強めなければなりません。そして強められた希望
の徳によって本物になった愛と信仰によって、人は信頼の人、聖ヨゼフと幼
きイエズスの聖テレジアのような信頼の人となるのです。


----------------------------------------------------------------
2.イエズスの聖なる御頭の祝日に「全出現の聖堂」で「聖なるニューエラ
  の元后」なる聖母から与えられたメッセージ
  − No.480 1995年6月30日 −
----------------------------------------------------------------
リトル・ペブル:
 聖母は私の前に立っておられ、私に書くように求められました。

聖母:
 愛する大切な息子、「神的愛と光の天使」、聖にして母なる公教会のため
の未来のペトロよ。私はあなたと、甘美なる使徒、弟子、クイーン、プリン
セス、選ばれしプリンセス、バロネス、地上の神秘的教会の皆に挨拶します。

 今日私は、これから地上に訪れようとしている「聖なるニューエラの元后」
として来ました。この大いなる試練の特別な日々において勇気を出しなさい、
わが息子たち、娘たちよ。神の試練があなたがたと世に今降りかかっている
からです。私と私の内に住まわれる神なる三位一体に一致するように望みま
す。

 とりわけ私によって特別に選ばれたあなたがたは、私と神が分かたれざる
聖心において、霊において一つであるように、一つとならなければなりませ
ん。この真の一致が選ばれし霊魂たちの間に存在しない限り、邪悪なる者は
多くの者の上に力を奮うようになるでしょう。あなたがたを欺き、私たちの
分かたれざる悲しみに満てる汚れなき御心のうちに更なる苦悩を引き起こす
ために。

 時は今、地上と教会に訪れつつあり、そこでは大いなる分裂と無秩序が
発生するでしょう。反キリストの力は今更に深まりつつあるからです。私の
内に住まわれる神なる三位一体に大いなる悲しみをもたらすために。私は心
の同盟を求めます − 愛と真理の共通の印によって結び合わされた心の同
盟を − 全ての恵みの仲介者にして人類のための共贖者としての私の汚れ
なき御心の勝利をもたらすために。

 この霊魂たちの一致した同盟は、私の印と至聖なる三位一体の印を彼らの
心と魂と意志に置かれるでしょう。そして、彼らはその主将である大天使聖
ミカエルに率いられた真理の軍勢を形成するでしょう。一致しなさい、わが
大切な子らよ。真理の内に一致しなさい。人間的な弱さによって分裂させら
れてしまってはなりません。悪魔、マイトレーヤ、反キリストはあなたがた
の弱さを分裂させるために用いているからです。

 常に神の現存のうちに愛しなさい。そうすればサタン、反キリストと世の
力に対して戦うことができるでしょう。甘美なる子らよ、まもなく獣の印は
空中に、家の中に、世界に目に見えるようになるでしょう。注意し警戒して
いなさい。真理の真の戦士らしく。誤解や人間的論理によって互いに争って
はなりません。そうではなく共通の善のうちに共に働きなさい。そして一致
のために祈りなさい。

 ペトロの船は嵐の海によって攻め立てられ、翻弄されています。司祭なる
息子や子供たちは船長を見捨てたからです。一致しなさい、祈りなさい、堅
忍しなさい、甘美なる子供たちよ。内なる悪と戦いなさい。私の神なる息子
の地上の家において、まもなく大試練が吹き荒れるでしょう。そして群れは
散らされ荒らされるでしょう。新しい聖なる王国へと予定された霊魂の各々
に、わがロザリオを地獄の力に対する真理の武器として結びつけなさい。

 私はあなたがた皆を愛しています、わが甘美なる子らよ。しかし私に仕え
ていると称している子らが、非キリスト教的なやり方で互いに傷つけあって
いるのを見ていることはできません。あなたがたは、自分自身を傷つけてい
るだけなのです。一致しなさい、祈りなさい、償いをしなさい。そして共に
働きなさい。

 他の善意の霊魂たちを批判したり攻撃したりしてはなりません。あなたが
たは神の御計画の全てを知っているわけではないからです。論理を脇に置き
なさい、甘美なる子らよ。世と教会は人間的論理によっては治められないか
らです。諸聖人たちの生涯を自分の霊魂への光としなさい。

 私は − 来たるべき聖なるニューエラの元后として − 全ての子らを
一致へと呼びます。私はあなたがた皆を愛しています、大切な子供たちよ。
優しき神と聖母にではなく、自らの自我に支配されるままになっている子供
たちのために私はにがい涙を流しています。

 教皇ヨハネ・パウロ2世のために今、熱心に祈りなさい。彼は辛い最後に
至るまで、十字架を担い通さなくてはならないからです。未来の教皇 − 
謙遜なる真理の「白い岩」 − リトル・ペブルのために、全ての使徒、神
の選ばれた霊魂のために祈りなさい。彼らが母の願いに耳を傾けるように。
彼らの間に早急に一致が回復されないならば、永遠の知恵である神の厳しい
御手によって処断がくだされるでしょうから。

 私のメッセージの全てを人類に届けなさい。神の怒りの洪水が深い闇のう
ちに人類を沈める前に。そこでは地上のわずかな場所において、光の小さな
きらめきが見られるのみでしょう。準備しなさい、甘美なる子らよ、龍の印
は近いからです。勇気を出しなさい、甘美なる子らよ。私の声に耳を傾ける
者たちよ。私は常にあなたがたと共におり、私の保護のマントで覆うからで
す。祈りのうちに堅忍しなさい。

 私は、あなたがた神的光の子らを祝福します。終末の時代の大切な真理の
戦士たち皆を祝福します†。私はわが選ばれた霊魂たち皆を祝福します†。
私は聖なるニューエラの共同体全てを祝福します†。地上の神秘的教会を祝
福します†。

 子よ、あなたは見たものを描写しなければなりません。そして私たちの大
切な「ソーンブッシュ」に、この幻視について説明してもらわなければなり
ません。しかし、これは現時点で印刷されるべきではありません。それは聖
なるニューエラの大いなる奥義に関するものだからです。

 私はもう一度あなたがたを祝福します − そして私の大切な花「ソーン
ブッシュ」を。彼女は特別な受難の冠を担っています。それはしばしの間あ
なたの茨の冠であったものです。あなたと私の三人の「バラたち」、使徒た
ちが神の聖なる御計画を達成するのを助けるために。この茨の冠はまもなく
あなたに戻されるでしょう。しかし神秘的にあなたは今なおこのキリストの
受難の冠を負っています。後でより多くのことが説明されるでしょう。あな
たの愛する母マリア「聖なるニューエラの元后」†。

 今はこれまでにしましよう、わが息子よ、「ソーンブッシュ」がこれらの
象徴や幻視をまもなくあなたに説明するでしょう。私の内におられる聖なる
分かれざる三位一体と共に私はあなたがたを祝福します†。あなたがたの愛
する母マリア、聖なるニューエラの元后†。

リトル・ペブル:
 幻視の終わりです。皆様は私の聖なる天使を除いては聖櫃の中に入って行
かれました。


----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 愛徳をもって愛の行いがなされているところには、神がいらっしゃいます。
マリア様もいらっしゃいます。そして天使たちもいます。あわれな人々、貧
しい人々は皆さんにとってどんな印象を与えますか? 汚くて、臭くて、近
くにいるのも耐え難いとしましょう。たぶん嫌悪感を持ち、軽蔑するか、少
なくとも自分より見下すのではないでしょうか。マリア様は「貧しい者の母」
です。マリア様にとってあわれな人々、貧しい人々は、こよなく愛すべき存
在です。立派な人々、富んだ人々よりも好ましく、価値ある子供たちなので
す。いったいどうして? あなたはそう思うでしょう。たえず苦しみを強い
られている彼らは、償いのいけにえとして、神の正義のはかりがかたむきす
ぎないようにバランスをとっているささげものです。神へのささげもの、そ
れはなんとすばらしい価値でしょう。彼らが自分の境遇ゆえに神を呪うこと
なく耐えしのぶ、苦しみや辱めは、天使がマリア様の命令ですべて神様に
持ってゆきます。彼らのかたわらには活発に働く天使たちがいつもついてい
るのです。何かに恵まれた人は、物質的なものでも、知的なものでも、霊的
なものでさえ、それを誇り、自慢し、おごり高ぶるものです。この世の立派
な人、富める人からは、たいてい傲慢の臭気が天にまで立ちのぼっているも
のです。神様の御嫌いになるその臭気を、この世で嫌悪され、軽蔑されてい
る人々のささげる苦しみが香り高いささげものとして天使に運ばれ、散らし
てくれているのです。

 もうひとつは、あわれな人々、貧しい人々、無学な人々は、立派な人々、
富んだ人々、学のある人々よりはるかに良い信仰心、宗教心を持っているか
らです。良心を通して語りかける神様の声に素直に従うことができるのはな
んと優れた能力でしょう。マリア様にとってその素直さ、その素朴さはどれ
ほど貴重なものでしょう。マリア様はいつもかたくなな心、閉じた耳、固い
頭に拒否されて悲しんでいるのです。さてあなたは、自分の罪、特に傲慢や、
物欲、邪欲の罪の償いをを代わりにささげてくれている人としてあわれな
人々、貧しい人々を見るとき、彼らを友であり恩人として愛する心が起きる
のではありませんか? その役割と能力に尊敬さえ覚えるのではないでしょ
うか。そして真の友愛をもって彼らを認めるとき、あなたはマリア様のよう
に貧しい者の母になりたいと望むことでしょう。そこで、はじめて愛徳を
持って愛の行いができ、あなたに神様、マリア様、天使たちがともにいてく
れることでしょう。まずマリア様に心を変えていただきましょうね。「マリ
ア様の見方、感じ方ができるようにしてください」とマリア様に申し上げて
くださいね。


----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1993年11月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 人類は自分たちの生活の中にイエズスが存在しないというまでに、神であ
るわが子イエズスを否定してしまいました。人類は天の元后の言葉、彼らの
神であるわが子イエズスの御言葉、過去百年間に何度も私たちが地上に遣わ
して来た天使たちと聖人たちの言葉を聞こうと望んではいません。今でさえ
私は毎日、地上に来て毎時間世界を旅して、神であるわが子の御言葉を人類
に、聖にして母なる教会に与えています。けれども、わが言葉! わが言葉
は地に投げ捨てられ、そこでは誰も神のことを、教会のことを、人類のこと
を気にかけていません。人類は今、子供たちの中に、神の家の中にさえいる
滅びの者、邪悪な者、反キリストに道を整えながら、更に更に暗闇へと入っ
て行きます!

 神であるわが子の家の地上における多くの指導者、そして政府の多くの指
導者はルチフェルとその預言者である反キリストの言葉に耳を傾けており、
真理の言葉には耳を傾けていません。甘美なる子供たちよ、世は罪の奴隷と
なっています。あなたたちにこれまで何度も話しましたが、時間を浪費しな
いでください,神の御前に功徳を得られるように、時間を賢く使いなさい!
あなたたちが話したこと、行なったこと、考えたことは全て神であるわが子
の御前で責任があるのです! ほんの少数の子供たちしか私たちが与える恵
みに感謝していません。甘美なる子供たちよ、私たちが与える恵みとは、あ
なたたちの救いと聖化のためだけではなく、新しい幸福と平和と静けさ、そ
してまた、あなたたちが信じているよりもずっと早く速やかに、この世に
到来する新しい時代に入るための贈り物をもたらす、この地上での生活のた
めのものなのです。

 甘美なる子供たちよ、預言が明らかになるのには、何年もかかりました。
でも、次のことをよく理解しなさい。世にとって時はなくなりかけています!
ですから、この何年ものあいだ、神であるわが子と私があなたたちに告げて
きた全てのことがまもなく起こるでしょう。ですから、あなたたちの家庭を
準備しなさい! 来たるべき月々に多くの試練が教会と世界に襲いかかるで
しょう。ですから甘美なる子供たちよ、祈り、償いをし、自分自身を準備し
なさい。その試練は夜の盗人のように襲い、私たちが多くの年月に渡ってあ
なたたちに告げてきたにも関わらず、あなたたちの多くの者は準備ができて
いないでしょう。司教たちのために、司祭たちのために祈りなさい。

 まもなく神であるわが子イエズスが地上に戻って来られることについて全
ての人が照らされるために。しかし、あなたたちが知っているように、また
聖書に書かれているように「神であるわが子が戻って来る前に、邪悪な者が
まず来て地上を支配し、残されたキリスト教を、それが再生する時まで滅ぼ
します。」

 地上の教会と同じく、世界も清められ純化されねばなりません。甘美なる
子供たちよ、教会とは、すなわち神であるわが子イエズスの「神秘体」です。
あなたたち甘美なる子供たちなのです! 神であるわが子イエズスの聖心の
勝利とわが汚れなき御心の勝利のために、栄光のうちに戻って来られるのに
備えて、全ての者は自分自身を準備するために清められねばなりません。


----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は3月23日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%




[HOME] [戻る]