「箱舟の聖母」バックナンバー
2003年3月2日号No.141

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2003年3月2日号 No.141

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.153本の聖ヨゼフの百合
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

----------------------------------------------------------------
1. 153本の聖ヨゼフの百合
----------------------------------------------------------------
【序文】

 この本は、天からの奇跡の助けを受けて書きましたので、リトル・ペブル
さんに識別をお願いしました。2003年4月11日にリトル・ペブルさん
はこの本に承認と祝福を与えてくださいました。この本をあなたに読ませる
天使は聖アレンドゥスです。

 聖シャーベル修道会とその共同体と共同体生活を正しく理解する日本人は
いまだに一人もいません。また日本での、リトル・ペブルさんと一致した
マリア様のこのミッションの20年間の歴史の中で、このミッションと神秘
的教会について正しく理解した日本人はただの一人も出てきませんでした。
それで、聖シャーベル修道会とその共同体と共同体生活、このミッション、
神秘的教会を理解するための教科書を書きました。それがこの「153本の
聖ヨゼフの百合」です。キリスト教を何も知らない人もこれを読んで会則・
会憲を読めば、これらを正しく理解できます。私の経験上、これを読まない
かぎり誰一人、日本人はこれらのことを理解できないとあえて言います。
なぜ私がこう断言するかは、読んでいくうちに必ずわかります。

 1995年5月13日のメッセージで、リトル・ペブルさんによって聖ヨ
ゼフのいと清き御心の信心が世界にうちたてられ、それによって偉大な恵み
が注がれるようになることと、聖ヨゼフのいと清き御心に信心業をするので
はなく、まことの信心を持つ人に対する聖ヨゼフの約束は、煉獄に行くこと
なく、天国にまっすぐ行けることであることが啓示されました。聖ヨゼフの
いと清き御心にまことの信心を持つとは、あなたが聖ヨゼフの霊性と聖徳と
内的生活にならうことと、このミッションであらわされる天の御旨に、聖ヨ
ゼフの行ないの最大の特徴である「すみやかに従う」という行いにならって、
あなたも「すみやかに従う」ことです。「153本の聖ヨゼフの百合」は、
あなたに聖ヨゼフのいと清き御心に対する「まことの信心」を教える唯一の
本です。さらにこの本は、天がすべての人に今与えておられる共同体への
召命に応える人の霊的養成のための教科書でもあります。

 本の最後には、このミッションに選ばれた皆さんが落ちないための秘訣を
書きました。落ちないことは最低限の必要です。落ちずに、しかもリトル・
ペブルさんへの完全な忠実と正しい従順によって、彼を通しての天からの恵
みのラインの中央にとどまっている日本人は、今、一人もいません。これが
可能になるための秘訣でもあります。

 この本は、既にリトル・ペブルさんを支持している人にも、修徳を一から
やり直さなければならないことを教え、新たに真理を受け入れる人には、
最初から正しいレールの上に乗って進むように導きます。そのためには、あ
なたの方から謙遜にへりくだり、かたくなさを捨て、学ぼうという心構えを
持ってお読みください。

 手書き原稿で400ページを超えましたので、今後200週(4年)ほど
連載することになるでしょう。先週号の編集後記に書きましたが、この本の
版権はJean−Marieにありますが、「箱舟の聖母」に連載されたも
のは自由にコピーしてお使いください。



--------------------------------
【第1章】
--------------------------------
 あなたが自分をかえりみれば、マリア様とのギャップが大きいことがわか
るでしょう。だったら、原罪の汚れの中から、諸徳の百合を咲き誇らせた聖
ヨゼフのいと清き御心に、そのギャップを埋めるためのヒント・答えがあり
ますから、その御心を見つめてごらんなさい。

 聖ヨゼフは、イエズスが十字架によって人類を贖って下さる以前に生きま
した。贖い以前の人類は、原罪の汚れによって、贖いの後の人類よりもずっ
と悪に傾いていました。にもかかわらず聖ヨゼフは、どの時代のどんな聖人
よりも高い聖徳に達しました。なぜでしょう?

 イエズスが聖ヨゼフに、マリア様の胎内から最初になさったことは、聖ヨ
ゼフの「希望の徳」を強めたことです。律法の時代の正しい人であった聖ヨ
ゼフの全ての徳は、この「希望の徳」の土台の上に新たに成長し、完成され
たのです。

 この「希望の徳」に反することとは、神様の全き善さを疑うことです。
ヘビに化けたルシフェルが、清くて強いものであったエヴァを倒すのに、
最初に用いた武器が「悪魔的悲観主義」でした。エヴァは、神様が最高最善
のものを下さっていないとルシフェルにふきこまれ、神様の全き善さを疑い
ました。

 今に至るまでサタンは、この「悪魔的悲観主義」を最強の武器として用い
て霊魂を滅ぼし、地獄に連れていっています。「神様は私を助けてくれない
のではないか」という考えは、最期の時には「神様は私を救ってくれないに
決まっている」という絶望にまで至り、自ら神のあわれみを拒否することを
させているのです。地獄に落ちる人は全員例外なく、神様の全き善さを否定
する「誤断」という罪を最後に犯し、「悪魔的悲観主義」にこりかたまり、
神様を永遠に逆恨みするのです。

 聖ヨゼフは希望の徳を強められるというイエズスからの恵みを受け入れ、
マリア様からも導かれ、自分自身もそれらに全力で協力することで、まずこ
の「悪魔的悲観主義」を自分の霊魂から追い出しました。これを完全に追い
出すことにより、超楽観主義者になりました。それから、この超楽観主義を
すべての徳の土台として徳の修練をつみ、成功し、完徳の極みにまで至った
のです。


----------------------------------------------------------------
2.ニュージーランドのロトルワの聖シャーベルの祈りの家で、
  聖母よりリトル・ペブルへ与えられたメッセージ
  − No.477 1995年6月3日(土曜日) −
----------------------------------------------------------------
リトル・ペブル:
 聖ミカエルは最後の一連の時から私たちと共におられます。彼は大きな剣
を建物に投げ込まれました。他の聖なる天使たちもおられます。私の守護天
使聖メノローティス、聖サクラメッギュス、そしてニュージーランドの天使
もおられます。この天使の上には光の三角形があり、その上には星がありま
す。特別な杖をお持ちで、それにはいろいろな彫刻が施されています。しば
らくの間輝いている白い十字架があります。空のとても高くにあり、とても
明るく照らしています。白い十字架から金の光がやって来ました。十字架の
中心部から私たちのいるここまで、まっすぐな道のようです。

 建物の中と周りには数多くの天使がおられます。建物の近くに二つの十字
架が見えます。一つは赤で一つは黒です。白い十字架が開くのが見えます。
光の中を通られながら、聖母が十字架から出て来られます。そして金の道の
上を、とても素早く滑り降りて来られます。聖母がこの長い道を通って来ら
れるとき、聖母の両横に多くの像や建物が見えます。私はその意味を知りま
せん。

 聖ミカエルはとても背の高い姿で立っておられます。翼を広げておられま
す。空の大部分を占めています。彼は今、槍を持っておられます。剣はこの
建物の中に投げ込まれたからです。聖母は今、更に近くに来られました。建
物の外に立っておられます。建物の中におられるのではありません。しかし
私は壁越しに聖母をよく見ることができます。私からおよそ3メートル程離
れた所に立っておられます。そして地上から2メートル程上におられます。
聖母は「神秘なる御心の聖母」です。聖母の御心に三つの短剣を見ることが
できます。聖母はとても平静で幸せな御様子です。

 今日、聖母は白の御召し物で、ライトブルーのマンティラを被られ、それ
は御頭からつま先にまで達しています。このマンティラには縁のところに幾
つかの小さなバラが織り込まれています。御頭にバラやその他の花でできた
冠を被っておられます。御手に数種類の花を持っておられます。御首に小さ
な金の鎖をかけておられ、それには金の十字架像がついています。聖メノ
ローティスと聖サクラメッギュスは聖母の近くへ移動なさいました。聖母は
美しいピンク色の光の雲の上に立っておられます。今、聖母の御足のところ
を見てみると、小さな金のバラの花飾りがつま先のところにあるのが見えま
す。今、聖母の周りに半円をなして並んでいる数多くの天使の姿が見えます。
彼らは美しい天使で、様々な位階から来られています。

 聖母は今、花の幾つかを聖メノローティスと聖サクラメッギュスにお渡し
になりました。ニュージーランドの天使は聖母の後方に立っておられます。
彼もとても背の高い天使です。およそ10フィート程の背丈に見えます。4
枚の翼をお持ちでとても美しい。胸にはニュージーランドの地図をお持ちで
す。ロトルアのある位置には白い十字架があります。聖母は微笑んでおられ
ます。聖母は右側から − マンティラの下から − ピンクの真珠ででき
た美しいロザリオを取り出されました。このロザリオには美しい金の十字架
像がついています。聖母は十字架象をお取りになり、イエズスに接吻なさい
ます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖母:
 わが愛する息子、われらが純粋なる愛の「小さき白い石」よ。わが愛する
息子、「リトル・バルトロメオ」よ。わが甘美なる弟子、プリンセス、バロ
ネス、ここに私の前に集まった全てのわが甘美なる子供たち − そして
ニュージーランドのわが子供たちよ、こんにちは。特別な恵みを受けた子ら
− わが神なる息子のために特別な証しをするように私が呼んでいる者たち
に特別に挨拶します。あなたがた皆を歓迎します。皆を抱擁します。わが汚
れなき御心のうちに。

 甘美なる子らよ、今日私はこの国のための神の御計画について、話したい
と思います。私の神なる息子イエズスはあなたがたを見捨ててはおられない
ということを知らなければなりません。主はこの小さな国の子らを愛してお
られます。子供たちの多くが天の特別なミッションのために選ばれているの
はこのためです。子らの心の深くには多くの信仰があるということを知って
いるからです。これは彼らの先祖によって与えられたものです。わが神なる
息子は真理を証しするために多くの霊魂をお立てになるでしょう。世や肉の
誘惑によって、まっすぐで狭い道から離れてはなりません。

 わが神なる息子イエズスは、真理を証しするために多くの霊魂をお立てに
なるでしょう。多くの者が幻視を見るでしょう。多くの者が天からの指示を
受け取るでしょう。そして多くの者がわが神なる息子の福音を説教するため
に世界中に赴く特別な使命へと呼ばれるでしょう。

 勇気を出しなさい、甘美なる子らよ。世の誘惑、あるいは肉の誘惑、悪魔
の誘惑によって、わが神なる息子があなたがたのために据えた道から離れて
しまってはなりません。私の汚れなき御心の諸徳によって天へと通じるまっ
すぐで狭い道を歩み続けなさい。信仰を完全に生きなさい、甘美なる子らよ、
皆にとって時は短いのです。子らに悔い改めを呼びかけるために、私はこの
小さな国に何度も来ました。ニュージーランドは − 他の全ての国々と
同様に − 多くの罪人を持っています。ごくわずかの子らしか信仰のうち
にわが神なる息子に従うために真剣に自分の十字架を担おうとしていません。
眠ってしまっている子らの心に光をもたらすために、私たちが子らを立てて
いるのはこのためなのです。

--------------------------------
あなたがたの国に来るであろう懲罰について心配してはなりません。神は
御自身の民を守ることを約束してくださいます。神の御摂理に信頼しなさい。
多くのものを与えられた子らは多くのことを求められます。
--------------------------------
 あなたがたの国や世界中の国々に来るであろう懲罰について心配してはな
りません。なぜなら神は御自分の民を守られ、時がそれを必要とする場合は
完全な避難所へ彼らを移すことを約束してくださっておられるからです。そ
れゆえ甘美なる子らよ、信仰と共に前進しなさい。主の善なる神の御摂理に
信頼しなさい。多くのことを与えられた子らは多くのことを求められるで
しょう。与えられれば与えられる程、より多くのことが期待されます。甘美
なる子らよ、とりわけ神によって選ばれたミッションヘと呼ばれている子ら
はそうです。

 人生の最期であるかのように毎日を生きなさい、甘美なる子らよ。そうす
ればあなたの一日は神に栄光を帰し、霊魂を聖化するための多くの功徳で満
ちるでしょう。このことによってあなたがたは多くの子らを教化するでしょ
う。とりわけ弱さのために眠りこけてしまっている子らを。

 私はあなたがたを愛しています、甘美なる子らよ、私はあなたがたの母だ
からです。教会の母だからです。私は全ての子らの救いを望んでいます。多
くの者は失われてしまうことを知ってはいますが。多くの子らがさ迷い離れ
てしまったことは、私の心を悲しませます。聖にして母なる教会の真理その
ものではなく、別のところに真理を求めています。愛の数珠を取りなさい、
愛する子らよ。度々祈りなさい。祈りによって力づけられるのです。あなた
がたは、汚れなき御心からの慰めと、なぜあなたがたが呼ばれている仕方で
進んで行かなければならないかについての理解を神から受け取るでしょう。

--------------------------------
まもなく多くの回心と肉体的病気の癒しをもたらす公の出現地が存在するよ
うになるでしょう。
--------------------------------
 甘美なる子らよ、まもなくあなたがたは一つの公の出現地を持つことにな
るでしょう。そこに私は訪れ、多くの者が私を見、私の言葉を聞くでしょう。
私は子らの心に多くの回心と、肉体的病の多くの癒しをもたらすでしょう。
それゆえ眠っている子らが再び目覚めるように、あなたがたの国に多くの
聖寵と印をもたらしてくださるように、わが神なる息子イエズスに祈り求め
なさい。

 今日私は私の座からのバラの天軍からの一位の天使を全てのわが信仰深き
子らに与えようと思います。この天使は、自分の召命に忠実であり続けるこ
とを助けるでしょう。彼は人生における試練と苦難の時において、あなたが
たを強めるために大天使の階級から来ます。

選ばれた者たちへ: わが未来の幻視者、神秘家、恵みの霊魂たち、何名か
がここに私の前に集まっています。弟子、プリンセス、バロネスたちよ。一
つになって愛のうちに働きなさい。わが神なる息子のために。なぜなら一つ
になることによってのみ、あなたがたは民の光となるのです。常にいと高き
所からの指示と指導を求めなさい。このようにして、正しい道に導かれて行
くでしょう。多くの仕事がなされなければならないからです。多くの霊魂が
救われなければならず、わが神なる息子イエズスの栄光とあなたがたの救い
のために多くの共同体が形成されなければなりません!

 短剣で傷つけられた神秘的御心は、世界中における光の子らの不一致に
よってもたらされています。三つの短剣で傷つけられたこの神秘的御心が見
えますか? これは世界中の光の子らの不一致によって引き起こされたもの
です。これらの短剣が汚れなき御心から取り除かれた時に、地上における
神秘的教会の完全な一致があるでしょう。それゆえ祈りなさい。神の御前に
忠実にして義となることができるように互いのために祈りなさい。聖なる天
使にしばしば祈りなさい、愛する子らよ。私たちがあなたがたに多くの天使
を与えているのはこのためなのです。人間がくぐり抜けなければならないこ
の暗闇の時において、あなたがたを守り導くためなのです。司教、司祭、修
道士のために祈りなさい。神の御旨と御計画を理解するための聖寵を与えら
れるように。ローマの教皇のために祈りなさい、彼は教会のために非常に苦
しんでいます。世界中の神秘家、幻視者のために祈りなさい。彼らもまた迫
害によって苦しんでいます。

 私はこのタベに、あなたがたが十字架を担うのを助けるための、わが神な
る息子からの聖寵を与えましょう。私はこの数日間に行われた全てのことに
ついて嬉しく思っています。このセミナーによって多くの召命がもたらされ
るでしょう。聖シャーベル修道会への召命、司祭や修道生活への召命、結婚
生活への召命が。私は皆を祝福します、甘美なる子らよ。汚れなき御心から
の接吻を与えます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 ニュージーランドからの天使も十字架の印をなさいます。聖父と聖子と
聖霊との御名によりて。アーメン。私はまた聖ダミアノを見ることができま
す。彼はしばらくの間、聖母の右に立っておられます。彼も私たちを祝福な
さいます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 聖母は今少し近づいて来られました。聖母は建物の中にお入りになったよ
うには見えませんが、聖メノローティスは聖母の汚れなき御心を取られまし
た。御心の周りには盾のようなものがあります。そして御心を私の右にいる
小さな女の子、カートニーの方へと持って来られました。天使は今、御心を
この小さな女の子の上に置かれます。そして十字架の印をなさいます。聖父
と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。彼は汚れなき御心を聖母へと戻
します。

 聖母の左の御手には幾つかのバラがあります。その二つは銀で、金の装飾
がついています。ニュージーランドからの天使はバラを聖母からデビットヘ、
もう一つのバラをカールヘと運ばれます。それはとても素早くなされました。
今私は聖母の汚れなき御心からバラが出て来るのを見ることができます。聖
メノローティスはそれらを取ってバロネスたち、特権を与えられた霊魂たち
に持って行かれます。彼は聖母のところへ戻られました。聖母は今、聖メノ
ローティスに金のバラをお与えになりました。私は彼がとても素早く動いて
それをプリンセスの所へ持って行くのを見ることができます。聖母は微笑ん
でおられます。聖メノローティスは戻られました。聖母は「リトル・ワン」
に向けてとても強い光を放射しておられます。聖母は微笑んでおられます。
私は聖母が彼女に個人的にお話しになるのかどうか知りませんが、しばらく
黙っていることにしましよう。

リトル・ワン:
 私が「リトル・ワン」です。聖母はこの建物にお着きになりました。聖母
は戦闘用のカヌーに乗って来られました。カヌーが聖母を岸へとお連れする
時、私は水の中にオールの音を聞くことができました。聖母はカヌーから歩
み出られ、祭壇にゆっくりと歩いて近づいて来られます。聖母は今祭壇の上
におられ、私たちの全ての品物をご覧になり、それらに特別な祝福を与えら
れながら、それらに触れたり手に取られたりなさっています。聖母は少しお
話しになりたいとおっしゃいました。

聖母:
 今晩は、子供たちよ。私は共にここにいることにとても喜んでいます。私
は皆を祝福します。あなたがたの各人を。この湖を見る時は私を思い出して
欲しいと思います。私は戦闘用のカヌーに乗って来ました。私は平和と調和
と一致を望むからです。戦闘用のカヌー! 過去において戦闘用カヌーとは
何を意味しましたか? それはあなたがたを誘惑する多くの戦争のことを意
味していました。

 私は戦闘用カヌーを平和と調和を表わすものにしたいと思います。わが愛
する子よ、「リトル・ワン」は私があなたのところに来ることをとても長く、
とても長く待っていたということを、あなたに知ってもらわなければなりま
せん。おやすみ、わが小さき子らよ。私は戦士たちにカヌーを漕いで天国へ
連れ帰ってもらうつもりです。神は皆を祝福なさいます。聖父と聖子と聖霊
との御名によりて。アーメン。

 愛する息子よ、子供たちを助けるためにこの場所へ来てくれたことに感謝
しています。まもなくあなたは、汚れなき御心からの言葉を世に届けるため
に遠くまで旅をするでしょう。私は子供たちに、神が与えられた全ての聖寵
について考え、各々が神の御言葉に忠実たるべき責任を持っているというこ
とを思い出させるための、より多くの時間を与えることを望んでいるからで
す。子供たちはこれから祈りを続けてください。私は小さき息子に私的に話
しますから。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 愛する子らよ、私はあなたがたの心を、必要を、望みを知っています。身
につけている準秘蹟は、汚れなき御心によって祝福されたことを確信しなさ
い。私に向けて挙げられた準秘蹟については特別な祝福が与えられました。
堅忍の聖寵を与えるために、今ここにいる全ての子供たちを、各人と聖具の
全てをもう一度祝福します。それらを通じて多くの印が信ずる者に与えられ
るでしょう。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

--------------------------------
多くの霊魂たちが救われ、煉獄の中の霊魂たちは助けられ、多くの苦しみか
ら解放されました。
--------------------------------
 ありがとう、子供たちよ。私はあなたがたの祈りを天におられるわが父、
そしてあなたがたの父の座へと持って行きましょう。あなたがたの祈りに
よって多くの霊魂たちが救われ、煉獄の中の霊魂たちは助けられ、多くの苦
しみから解放されたからです。祈りを続けなさい。それは世の救いのために
とても必要とされています。人類に平和をもたらすために。戦争は神からの
懲罰です。世界は非常に戦争に近づいています、甘美なる子らよ。それゆえ
祈り、神に御憐れみと御赦しを求めなさい。

 さようなら、甘美なる子供たちよ、至聖なるロザリオを祈り、私の指導を
求める時、私は常にあなたがたと共にいるということを覚えておきなさい。
私は皆を祝福します。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母は今、頭を下げておられます。そして御父に神の子らに祝福を与えて
くださるように求めておられます。(祝福が与えられる)聖父と聖子と聖霊
との御名によりて。アーメン。

 聖母は今、速やかに空の十字架へと向けて帰って行かれます。聖ダミアノ
や私たち自身の守護天使を除いた諸天使と共に。聖ミカエルも残っておられ
ます。祈りを続けましょう。


----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
  神への愛をあらわす術として、あわれで不幸な貧しい人々を愛すべきだ
とイエズス様は教えてくださいました。あなたがイエズスの友であるなら、
同じ考え方をするはずです。パンがない人には、自分のパンを分け与えるこ
とでしょう。「人はパンのみにて生きるにあらず」という言葉を聞いたこと
がありますか。聖書の有名な箇所で、真理というパンの方が、小麦から作っ
たパンよりずっと大切だと教えてくださっているのです。イエズス様ご自身
が天から下ったまことのパンで、真理そのものです。そのイエズス様を与え
てくださるのがマリア様で、今もマリア様は、天から下ってはメッセージを
与え、私たちにイエズス、すなわち真理のパンを与えてくださっています。
この世でこれほど尊いものはなく、これを持っていないことほどあわれなこ
とはありません。

 日本人はこの世の物質には恵まれていますが、真理のパンを持っていない
ので、なだれをうって地獄に落ちていっています。こんな不幸な国民は他に
ないでしょう。「堕胎天国」と世界に知られる、物質と快楽しか求めない
地獄への待合い室の住人たちです。もしあなたがマリア様のメッセージに出
会わなかったらと考えてみてください。もしかしてあなたは洗礼を受けてい
るかもしれません。そうしたら多分地獄の一番深いところに行ってしまうで
しょう。あなたがイエズス様のことを知らないとしたら、90%が地獄に
行っている今、あなたが救われるのはわずかな可能性といえるでしょう。ま
だマリア様のメッセージを知らない人たちのみじめさを理解できますか? 
この世のどんな貧しい人、飢えた人よりはるかに悲惨ですよ。マリア様は、
あなたに神への愛をあらわす術として、真理のパンを持たない人々を愛し、
同情し、尽くすべきだと教えていらっしゃいます。あなたが持っている真理
のパンを、持っていない人に分け与えるように願っています。そうすればマ
リア様が侮辱され、嘲笑され、攻撃されているのと同様、あなたもそんな目
にあって損をするでしょう。損したくないからやめておこうと考えるなら、
まさに愛のないことを宣言するわけです。勇気を出してください。この世は
つかの間です。いまは本当にすべての人にとって終わりが目の前にきていま
す。わずかな間、マリア様と隣人への愛のために苦しんだ後、永遠の幸せが
続くのです。体に必要なもの与える愛徳は大切です。霊魂の救いに必要なも
のを与える愛徳は、さらに大切で、報いが大きいのです。マリア様がついて
います。決意を固め、マリア様の願いを果たしてください。あなたはマリア
様の友、マリア様の子供ではないのですか?


----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1993年10月14日
リトル・ペブルに(抜粋)

 熊の国のために祈りなさい、あまりにも多くの不正義があるからです。私
は憐れみと逃れ場の母として私に向き直る全ての甘美なる子らと共にいます。
破壊の武器は増加しており、拡散しています。この故に私はあなた方に、わ
が真理の武器を − わが聖なるロザリオを広めるように求めるのです。今
私はあなた方に、天は真理の軍隊を起こしつつあるということを知って欲し
いと思います。この光はこれらの真理の武器を使って反キリスト、マイト
レーヤの闇の軍勢に対して戦うでしょう。

 悪は今強いのです、甘美なる子らよ。あなた方が思っているよりもずっと
強いのです。祈りなさい、祈りなさい、誘惑に陥らないために。真の従順が
今非常に重要だということを覚えておきなさい。聖にして母なる教会のため
に、全ての枢機卿たち、司教たち、司祭たちのために多くの犠牲を捧げ続け
なさい。彼らが愛する巡礼の教皇によって教会の真の教えへと立ち帰って来
るように。


----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は3月9日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%




[HOME] [戻る]