「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年12月15日号No.130

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年12月15日号 No.130

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.ティアクの聖心共同体聖堂でリトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.474 1995年4月23日 午後3時 −
----------------------------------------------------------------
リトル・ペブル:
 空に白い十字架があり、とても輝いています。聖母がとても近くにおられ
ることを示すために、聖バラキエルがいます。聖バラキエルは十字のしるし
をするようにと、いつも私を導きます。この敷地の周りには多くの、多くの
天使が集まっていて、その翼で純白のドームを形成しています。空の深みに、
とても輝く、とても強力な白い十字架があり、大地に達しています。聖母が
ご出現になるところではどこでも、このようなことがあります。それは勝利
の白い十字架です。

 私の守護の天使である聖サクラメッサギュスもここ、私の右にいます。聖
メノロウティス − 彼も私の守護の天使です − が現れました。聖サク
ラメッサギュスも聖メノロウティスもしるしをもっています。さて、白い十
字架がとても、とても広く開いていきます。美しい白い光線がこの地に射し
こみ、光の道を形成しています。聖なる御母が来られるのに先立ち、多くの
天使が儀杖兵として整列しています。

 十字架の光を通して、壮観な行列が見えます。聖なる御母が聖ヨゼフ、聖
シャーベル、シスター・ファウステナを伴い、光線の上を、とても速やかに、
ここに、私たちの前にある十字架の方に来られます。

 聖母の後ろに多くの多くの天使がいます。どの天使もそれぞれ異なるパス
テルカラーの衣装を着ています。聖ミカエルは白い十字架の後ろに立ってい
ます。聖ミカエルは剣を投げ降ろし、剣は私たちの前の大地に突き刺さりま
した。聖母はさらに近づいてこられ、今は十字架から3メートルほどのとこ
ろにおられます。聖母の右に聖ヨゼフ、左に聖シャーベルがいます。

 聖母は今日、無原罪の御宿りとして装っておられます。美しい白の装いで、
青のマントとても明るい青のマントを被っておられます。マントは頭から爪
先まで達しています。御母の足元には美しい花々と、雲のクッションがあり、
御母はそのクッションの上に立っておられます。御母の爪先の間に小さなバ
ラ、金のバラが見えます。聖母はバラ、百合、ヒナギクの花々の冠を被って
おられます。聖母はすべての人々をご覧になっておられます。聖ヨゼフは美
しい緑のケープとクリーム色のチュニックを着ておられます。聖シャーベル
は聖母の左にいて、聖シャーベルの名を戴いた修道会の修道服を身にまとっ
ています。

 聖母は右手に、ピンクの珠と金の十字架の美しいロザリオを持っておられ
ます。御母の胸に汚れなき御心が見えます。御心は大量の光に包まれて浮か
び上がっています。御母は微笑んでおられます。御母は十字架を取り、イエ
ズスに接吻なさいます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖母:
 愛する息子、汚れなき御心のリトル・ロック(小さな岩)よ、いとしい子
リトル・ボーイ・ブルー、甘美なる愛の炎パトリシア、愛する使徒リトル・
バルトロメオ、弟子エドワード、ここに、私の前に集まったすべての甘美な
る子供たち、特にレバノンの子供たちよ、汚れなき御心をもってあなたたち
に挨拶し、神である私の息子イエズスの聖地にあなたたちを迎え入れます。

--------------------------------
今は、地上における私の息子の家の磔刑の時です。神である私の息子イエズ
スが戻ってこられる前の時です。
--------------------------------
 今日、私は聖なる浄配、聖ヨゼフと、愛する息子、聖シャーベルを連れて
きました。子供たちに多くの恵みをもたらすため、聖化の道で子供たちを助
けるため、子供たちが、生涯のこの試練の時に神である私の息子イエズスに
従うのを助けるためにです。なぜなら、今は私の息子の地上の公教会の磔刑
の時なのですから。今は、神である私の息子イエズスが戻ってこられる前の
時です。

 甘美なる子供たちよ、愛の球、聖なるロザリオを取り、祈り、苦行をしな
さい。聖書によって、そして何世紀にもわたって遣わされてきた多くの預言
者、聖人によって預言されているように、神である私の息子イエズスが栄光
のうちに地上に戻ってこられるのに備えて、あなたたちは準備しなければな
らないからです。ラ・サレットから今に至るまで、これまでに私が話したす
べてのことは、文字通り成就するでしょう。ですから甘美なる子供たちよ、
あなたたちは自分の霊魂を準備しなければなりません。

--------------------------------
反キリストは、この世界にいます。自分のものたちを準備し、神である私の
息子イエズスから多くの霊魂を取り去っています。イエズスはまだ聖櫃にお
られますが、間もなく取り除かれるでしょう。
--------------------------------
 反キリストは、この世界にいます。自分のものたちを準備し、神である私
の息子から多くの霊魂を取り去っています。あなたたちは全世界の聖櫃に神
である私の息子を探すことができます。イエズス、すなわちメシアはまだ、
地上における神の家を治めておられるからです。いとしい子供たちよ、イエ
ズスは間もなく取り除かれるでしょうが、まだ取り去られてはいません。
イエズスは地上におけるあなたたちの教会の聖櫃に、聖体のうちに生きてお
られます。

 しかし神の敵はイエズスを取り除くことを望んでいます。ですから子供達
は神である私の息子を見出そうとしても、見出すことはないでしょう。甘美
なる子供達よ、世界が闇のうちにあるように、教会は闇のうちにあり、真理
から遠ざかっています。多くの狼が羊の衣を着て私の家、地上における私の
息子の家におり、選ばれた者を惑わし、教会位階に対する誤った従順によっ
て光の子供たちを惑わしているからです。

 甘美なる子供たちよ、注意していなさい。真理に対して盲目であってはな
りません。多くの世代を通して、教会の使徒と教父によって手渡されてきた
真理に心を開き、従いなさい。あなたたちの目、耳、心を神の真理に対して
開いていなさい。キリストの代理者ヨハネ・パウロ2世は真理です。道です。
彼は地上における神である私の息子の代理を務めています。心のすべて、力
のすべてをもって彼に従いなさい。彼のために祈りなさい。

 甘美なる子供達よ、ヨハネ・パウロ2世だけが不可謬です。司教、枢機卿、
司祭は不可謬ではありません。キリストの代理者だけが不可謬なのです。で
すから、彼に聞く者は、神である私の息子イエズスに聞き、ヨハネ・パウロ
2世を否む者は、神である私の息子イエズスを否むのです。ですから、甘美
なる子供たちよ、特に来るべき年々、あなたたちが歩まねばならない道をあ
なたたちは知っています。教会は従順のため、誤った従順のためにバラバラ
にされるでしょう。

--------------------------------
祈りは、神の御言葉を理解する鍵です。あなたたちに知恵と、真理を理解す
る鍵を与える鍵です。
--------------------------------
 全世界で私が伝えた言葉に耳を傾けなさい。教会は危機に陥り、多くの子
供たちは全世界で散り散りにされるでしょう。甘美なる子供たちよ、あなた
たちの多くは、あなたたちのために用意されているものを理解しないでしょ
う。このため、あなたたちは祈らなければなりません。甘美なる子供たちよ、
祈りは神の御言葉を理解する鍵です。祈りを通して、神の霊があなたたちに
送られ、知恵と真理の理解とを与えてくださるのです。

 あなたたちの天の母である私は、子供たちの救いを求めて全世界へ行きま
す。真理を求めることなく、非合法なやり方で権力を行使し、自分自身と多
くの子供たちを惑わす、権威の座にある者たちによって、多くの子供たちが
誤って案内され、導かれているからです。甘美なる子供たちよ、このことは
使徒聖ヨハネによって、黙示録によって預言されました。遣わされた多くの
聖人を通して、神の御言葉を読みなさい。それを通して、来るべきすべてが
明らかにされるからです。

 甘美なる子供たちよ、あなたたちは神である私の息子イエズスが戻ってこ
られる前の終わりの時に生きています。このため、私は地上に来て、あなた
たちを霊的に精神的に準備しています。今、霊魂のために行われている戦い
は知的な戦い、真理のための霊的な戦いなのです。

 甘美なる子供たちよ、私はあなたたちの天の母です。あなたたちを愛して
います。あなたたちに力を与えるために、照らしを与えるために、愛と堅忍
を与えるために、汚れなき御心の徳を生きるのを助けるために、三位一体の
神から多くの恵みを持ってきます。すべての人が神の子、メシアであるイエ
ズス、生ける神の子、神である私の息子を信じるようになるように、兄弟姉
妹のために祈りなさい。

 国々のために祈りなさい。世界の国々で、汚れなき御心に献げられた愛す
る国レバノンにおいてさえ、戦争が拡大し、激しさを増し続けるでしょうか
ら。世界が祈り、苦行をするまで、平和は来ないでしょう。ですから、甘美
なる子供たちよ、愛の珠を取り、祈りなさい。頻繁に神である私の息子を受
けに行きなさい。聖体のうちにだけではなく、告解の秘跡のうちにも。神で
ある私の息子イエズスを拝領する前に、あなたたちは浄化され、罪から清め
られる必要があるからです。

 甘美なる子供たちよ、時の中の時は今であることを知らねばなりません。
あなたたちが知っているように、世界の終わりは近いのです。ですから自分
の霊魂を準備しなさい。神である私の息子が来て、高きところからの審判を
受けるために、あなたたちを玉座の前に連れていかれるのはいつなのか、あ
なたたちは知らないのです。私自身、何度も繰り返します。一日一日を、そ
の日のために生きなさい。明日のことを思ってはなりません。あなたたちに
は、毎日毎日、対処すべき問題が十分にあるからです。

 甘美なる子供たちよ、あなたたちを愛しています。あなたたちの拠り所と
して、私の汚れなき御心を与えます。私はすべての人の母、すべての子供の
元后、天地の元后です。甘美なる子供たちよ、あなたたちを祝福します。そ
うすれば、神である私の息子の御憐れみの祭日にあたり、神の御憐れみがあ
なたたちの心にもたらされるでしょう。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。
アーメン。

--------------------------------
聖シャーベルによって、レバノンの、そして全世界の聖にして母なる教会に、
多くの変化が生じるでしょう。
--------------------------------
 レバノンから来た子供達よ、真にあなたたちの国の保護者であり、全世界
の教会の平和の守護者である、栄光ある聖シャーベルに祈りなさい。終わり
の時の教会に与えられたこの偉大な聖人によって、レバノンの、そして全世
界の聖にして母なる教会に多くの変化が生じるでしょう。あなたたちの祈り
によって多く人々の心が変わり、聖シャーベルが遣わされ、真理からそれて
しまった多くの子供たちを救うためであることを信じるようになるでしょう。

 あなたたちの国の指導者のために祈りなさい。あなたたちの国と信仰の総
大司教、司教のために祈りなさい。真理において前進し、最後まで真理を
擁護する恵みを神はあなたたちの国の総大司教、司教にお与えになりました。
ですから、あなたたちの故国だけではなく、世界中のすべての国の平和のた
めに祈りなさい。

リトル・ペブル:
 聖シャーベルが前に進み、私たち皆に十字のしるしをします。聖父と聖子
と聖霊との御名によりて。アーメン。

 聖シャーベルは近づいて来られ、聖母の前にいて微笑んでいます。黒い木、
おそらくヒマラヤ杉でできた美しいロザリオを持っています。美しい十字架
像も木製です。十字架の御体は生きておられます。聖シャーベルは接吻のた
めに十字架を聖母に渡し、次いで聖シャーベルが十字架のイエズスに接吻し、
再度私たちを祝福します。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖シャーベル:
 愛する息子、このときの聖にして母なる教会のために天の元后によって選
ばれた愛のリトル・ペブルよ、あなたに挨拶する。そして、私の故国のすべ
ての兄弟姉妹たちよ、あなたたちにも挨拶する。

--------------------------------
すべての子供たちが祈り、苦行をし、あなたたちに対立する者のために償い
をするまで、レバノンに平和は訪れないであろう。
--------------------------------
 今日、私はあなたたちと話すために来ることを許された。私、聖シャーベ
ルは、あなたたちが天の元后の声に耳を傾け、あなたたちの国のために祈る
ように求める。いとしい息子、兄弟、姉妹たちよ、確かに、すべての子供た
ちが祈り、真に苦行をし、あなたたちに対立する者のためにさえ償いをする
まで、あなたたちの国に平和が訪れることはないのだから。

 いとしい息子、娘たちよ、マロン派の人々のために祈りなさい。永遠の御
父はこの国に、そして私たちの信仰に栄光をもたらすことを望んでおられる。
このために私は遣わされたのである。東と西との一致が訪れなければならな
いからである。すべての人々が真理に、すなわちイエズスが真の生ける神で
あり、マリアが救い主の母であるとの真理に従わなければならない。

 あなたたちが真理に従うことを強めるために、私は司祭として、あなたた
ち皆を祝福する。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖シャーベルは聖母の側に戻っていきます。聖ヨゼフはお話しにはなりま
せん。聖ヨゼフは聖母に随行するためにだけ、ここにおられるのです。私た
ちがロザリオを続けるよう聖母は望んでおられます。ここに、私たちの前に
あるすべてのものを聖母は祝福なさるでしょう。

聖母:
 いとしい子供たちよ、私は甘美なる子、パスカルも神の真理の証人として
招いていることを、今日、あなたたちに知ってほしいと思います。あなたた
ちの国の子供たちを、神の教えの真理を信じるようにと導く、多くの恵みを
お与えになることを神は望んでおられますから。子よ、私はあなたとともに
います。浄配聖ヨゼフ、愛する娘ファウステナ、いとしい息子、聖シャーベ
ルとともに、ここにいるすべての子供たちを祝福します。聖父と聖子と聖霊
との御名によりて。アーメン。

 祈りを続けなさい。罪人を贖うため、煉獄の深みにいる多くの霊魂を永遠
の御父の懐に連れていくために、今日のあなたたちの祈りを神である私の息
子の玉座に持っていきます。甘美なる子供たちよ、皆に平和がありますよう
に。神である私の息子が御自分の霊をあなたたちの心に送られることで平和
をお与えになるように、私もイエズス、生ける神の御独り子から、皆に平和
を送ります。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 あなたが良い人間になりたいなら、そしてマリア様のようになりたいなら、
あなたは決して人の悪口を言ってはなりません。皆さんが楽しむおしゃべり
を聞いていると、自分は良い人間で、まわりの人は悪い人間ばかりだと言っ
ているように聞こえます。あなたは人を裁いているのです。マリア様は決し
てそうしませんでした。あなたはイエズス様が「人を裁いてはいけない。あ
なたが人を裁いたそのはかりであなたも神様から裁かれるのだ」と教えて下
さっていることを知っていますか? 「これは大変!」とショックを受けま
したか? そうです。人を裁くことをすぐやめないなら、大変なことになり
ます。あなたの心の中を神様はすべて知っていて、心の中で裁いたことも、
あなた自身の裁きとなって返ってくるのですから。

 人を裁かないためにはいったいどうしたら良いのでしょうか。それには、
人間の意志を裁かないようにすれば良いのです。人間の意志のなかに、その
人の悪意を見ないで、神の意志を見るのです。たとえばあなたが侮辱される
ときは、神の意志があなたの善徳を試すためにこれを許すのだと判断するの
です。あなたを侮辱する人は神が選んだ道具であって、その人の意向は善良
なのだと思うようにするのです。明白な悪意に出会う時は、ただ同情して下
さい。あなたに対してマリア様はそうして下さっています。あなたも人にそ
うすべきです。

 あなたの成長には、そして霊魂の聖化と清めには、たくさんの試練が必要
です。それをマリア様は完全な心くばりで、最高の時に最高のものを与えて
下さっているのです。あなたはマリア様の配慮に対する感謝と、子供のよう
に委託をもって、マリア様の手からいただけば良いのです。あらゆる出来事、
あらゆる人間とあなたの間にいつもお母さんであるマリア様を入れるのは、
ちょうどまだハイハイできない子が何でもお母さんから取ってもらっている
のと同じです。試練の時、やさしさとあわれみに満ちたマリア様の顔をすば
やく心の目に思い出せば、その試練はもう試練でなくなり、あなたとマリア
様をより強く結ぶ刺激でしかすぎなくなりますよ。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1993年8月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 世界は罪によって今のような状態にあります。しかし人類にとって「復活」
は間近なのです。真理を証するために、死んだ多くの子供達が「復活」する
でしょう。堕胎によって殺された多くの子供たちが地上に戻って来て、堕胎
を行なった者たちの前に姿を現すでしょう。聖ベルナデッタのように、聖な
る者たち全ては復活するでしょう。腐敗しない者たち全てが世界中で見られ
るでしょう。反キリストの時の間、彼らは教えを説くでしょう。多くの偉大
なる旧約の預言者達、そして偉大なる諸聖人が大いなる勝利のうちに来られ
るキリスト・イエズス、メシアの来臨を説くために世に戻って来るでしょう。

 けれども、このことはよく知っておきなさい、わが甘美なる子供たちよ。
わが神なる息子が大いなる力と威厳をもって天から来られるときになって初
めて、あなたたちは、それがキリストであり、生ける神の子であることを知
るでしょう。それまでは反キリストが多くの偽りの奇跡を行ない、子供たち
の多くを真理の道から取り去ってしまうからです。まもなくこのことは世に
起こるのです。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は12月22日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%5%%




[HOME] [戻る]