「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年11月3日号No.124

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年11月3日号 No.124

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.ナウラの全御出現の聖堂における聖シャーベルの祈りの家で
  与えられたメッセージ
  − No.471 1995年4月1日 −
----------------------------------------------------------------
リトル・ペブル:
 聖バラキエル、聖メノロウティスと同じように、聖サクラメッサギュスが
私に「しるし」を与えてくれました。聖フランシスコも私たちとともにいま
す。聖フランシスコは茨の冠をかぶっています。とても大きな木の十字架が
あり、教会の外で、しばらく前から空中に浮かんでいました。その十字架か
ら大量の光が出て、ここにいる私たち全員の方に射しています。聖堂内には
多くの天使がいます。天井は天使たちで一杯です。今宵はここに、聖ミカエ
ル、聖ラファエル、聖ガブリエルもいます。木の十字架の後方、空の高みに
ある白い十字架からとても薄い光線が出て、木の十字架を通り抜けます。木
の十字架は電気を帯びているように見えます! 白い十字架の中央部が開き、
金、白、青の美しい光が私たちの方に広がっています。金の部分は混ざりけ
のない光の板のようです。聖櫃の方に降ってきます。

 空の高みの白い十字架を通って、聖なる御母が光の板の上を降りて来られ
ます。ゆっくりと木の十字架の方へと移られます。そして、木の十字架を通
り抜け、聖堂内の聖櫃の方へと進まれます。 聖シャーベル、グラント・ダ
フィー、多くの天使たちが聖母に付き従っています。今、天の方々は壁を通
り抜けて聖堂内にお入りになり、聖櫃の近くに立っておられます。聖シャー
ベルは聖シャーベル修道会の修道服を着て、聖なる御母の左にいます。聖な
る御母は、聖ベネディクトの十字架についた15連の美しい木製のロザリオ
を持っておられます。グラントも聖シャーベル修道会の修道服を着ており、
聖母が持っておられるのと同じタイプのロザリオと十字架を携えています。
聖シャーベルもグラントも聖なる御母の方を見ています。驚いたことに御母
も聖シャーベル修道会の修道服を着ておられます!

 私はしるしを求めました。そして天の方々は皆、そのしるしを持っておら
れました。聖なる御母は微笑んでおられます。御母は修道女のベールをかぶっ
ておられます。ベールはとても長くて、マンティラのようです。地に届いて
います。御頭には茨の冠があります。茨の冠には様々な花が織り混ぜられて
おり、その中には様々な色の石があります。冠の上には、握りこぶしほどの
大きさのとても明るい星があり、大量の光線を発しています。その星のなか
に顔があります。聖シャーベル、グラントはここにいる人々を見て微笑んで
います。同じように聖母も微笑んでおられます。今なお、多くの天使が白い
十字架を通って来ています。天使たちは木製の十字架へと降りてきて、白い
十字架と聖櫃の間に留まっています。聖母は十字架を取り、イエズスに接吻
なさいます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖母:
 愛する息子、将来の代理者、リトル・ペトロ、岩よ、いとしい息子、リト
ル・バルトロメオ、終わりの時の甘美なる弟子たち、いとしいクイーン、プ
リンセス、バロネス(女男爵)たち、聖にして母なる教会の選ばれた子供た
ち、聖シャーベル修道会の創立者として、汚れなき私の御心をもってあなた
たちに挨拶します。全世界のすべての共同体、汚れなき私の御心の共同体に
挨拶します。

--------------------------------
闇の中に入ってしまった教会を助け出すために、奉献生活の新しい修道会が
創立されることは、永遠の御父の御旨なのです。
--------------------------------
 今宵、私は子供たちに、修道生活への召し出し、今、全世界で設立されて
いる新しい修道会の新しい奉献生活への召し出しへの特別な恵みを天から、
永遠の御父の玉座から持ってきました。なぜ、この終わりの時に、これらの
修道会が設立されるようにと天が望んだのか、その理由を今宵あなたたちに
説明したいと思います。

 甘美なる子供たちよ、まず第一に、多くの召し出しが失われたので、闇の
中に入ってしまった教会を助け出すために、聖にして母なる教会に、これら
の最後の修道会が設立されることは永遠の御父の御旨なのです。

 子供たちは眠りこけ、多くの子供たちがこの世に引き付けられているので、
聖にして母なる教会に今ある修道会に入る子供はほんのわずかしかおりませ
ん。ですから、天にまします私の御父、そしてあなたたちの御父は、聖にし
て母なる教会を再福音化し、異邦の世界を福音化するために新しい修道会を
生み出そうと望んでおられます。

--------------------------------
すべての男性、女性、子供に、これらの新しく設立された修道会の生活に入
るようにとの召し出しがあります。共同体は平和の場、天国と聖なるニュー
エラヘの入り口なのですから。
--------------------------------
 多くの人々がこれらの新しく設立された修道会において、さまざまな方法
で神に仕えるために呼ばれるでしょう。これらの修道会にはあらゆるタイプ
の生活があるからです。全世界のすべての男性、女性、子供に、これらの新
しく設立された修道会の生活に入るようにとの召し出しがあります。神が全
世界で建設しておられる共同体は単に避難所というだけではなく、人間とサ
タンの罪のうちに巣食う歪み、憎しみを内在する世界にあって、あなたたち
が見出す平和の場なのですから。

 世界の共同体、新しい修道会は来るべき時に、教会の力となるでしょう。
甘美なる子供たちよ、今、あなたたちはこのことを思い浮かべることはでき
ませんが、時が来れば、あなたたちは理解し、私の言葉を証しするでしょう。
新しい修道会はまもなく教会の認可を受けるでしょう。なぜなら、それは神
の御旨なのですから。神の栄光が見られるでしょう。多くの子供たちは、こ
れらの聖なる修道会での生活によって聖化されるでしょう。ちょうど子供た
ちが今の教会に現存する修道会を通して聖化されたように。

 甘美なる子供達よ、設立されている共同体は天国への門、今準備されてい
る聖なるニューエラヘの門なのです。永遠の生命を求め、永遠の御父の御旨
を果たすことを求める者はすべて、この宗教生活、奉献に入るように呼ばれ
ています。この世から、この世の誘惑から離れて生きるためには犠牲と償い
が求められるからです。時が来れば、子供たちは理解するでしょう。この世
は、そして聖にして母なる教会も、さらに闇の中へと入っていくからです。

 全世界には真理に渇いている霊魂、信仰を実践できる場を求めている霊魂
が多くいます。甘美なる子供たちよ、これらの聖なる修道会はそのような場
所なのです。甘美なる子供達よ、教会の2本の柱が聖ヨハネ・ボスコによっ
て、フランスのマリー・ジュリー・ジャニーによって、ラ・サレットによっ
て、その他多くのところで預言されました。

 子供たちよ、あなたたちは自分の生活を聖化するために呼ばれています。
キリストの兵士となり、信仰を擁護するために呼ばれています。あらゆる瞬
間、あらゆる時に模範でなければなりません。どこへ行こうと、何をしよう
と、神はすべてを見守り、すべてを見ておられることを忘れてはなりません。
守護の天使もあなたたちの側にいます。守護の天使は、あなたたちを助ける
でしょう。しかし、甘美なる子供たちよ、もしあなたが神が見ておられず、
聞いておられず、知っておられないと信じるなら、あなたは自分の自由意思
のために盲目になってしまっているのです。

 神は、愛しておられる者を懲らしめられます。甘美なる子供たちよ、神を
あざ笑ってはなりません。あなたたちの祝福、特に、全世界の共同体で生活
している子供たちについて考えなさい。神から与えられた会則と会憲を生き
なさい。甘美なる子供たちよ、それらは人間の規則ではありません。生活を
聖化し清めるため、また、世界に、教会に、そして生活にすでに存在してい
る大いなる試練のときに備えて準備するために、それらの規則が与えられて
いるのです。

--------------------------------
信仰を妥協してはなりません。この世、肉、悪魔と妥協してはなりません。
そうするなら、失うでしょう。多く与えられるほど、多く期待されるのです。
--------------------------------
 甘美なる子供たちよ、信仰を妥協してはなりません。この世、肉、悪魔と
妥協してはなりません。そうするなら失うことでしょう。聖パウロの言葉を
忘れてはなりません。絶え間なく祈り、恐れをもって自分の救いを為し遂げ
なさい。甘美なる子供達よ、サタンから来る恐れではなく、真の恐れをもっ
て。甘美なる子供たちよ、神を侮辱してはなりません。あなたたちは豊かに
祝福されているのですから。神から多く与えられるほど、神から多く期待さ
れます。

 甘美なる子供たちよ、もしあなたたちが神から与えられた恵みを投げ棄て
るなら、神は恵みを取り去り、それを他の人にお与えになる時が来るでしょ
う。甘美なる子供たちよ、教会は祝福されています。神からの贈り物である
新しい修道会をもって祝福されています。あなたたちが持っているすべての
ものに対して、三位一体の神に感謝しなさい。互いに仕え合いなさい。甘美
なる子供たちよ、神である私の息子は子供たちに仕えませんでしたか? あ
なたたちは神である私の息子よりも偉大ですか? 心において「小さく」あ
りなさい。子供のようでありなさい。

--------------------------------
反キリストは真の教会と戦う準備をしています。反キリストが眠っていると
信じてはなりません。反キリストの時は間近です。
--------------------------------
 甘美なる子供たちよ、教会が重い試練を経験するとき、これらの新しい修
道会は教会を助け出すでしょう。反キリストは真の教会と戦う準備をしてい
ます。甘美なる子供たちよ、反キリストが眠っていると信じてはなりません。
反キリストの時は間近です。

 今日、私は聖シャーベル修道会の聖なる修道服を来てまいりました。私が
望んでいるように、修道会の子供たちが謙遜であり、何年にも渡って神であ
る私の御子と私が与えてきた教えに忠実であるようにとの模範を示すためで
す。

 今日は愛する息子たち、聖シャーベルとグラントを連れてきました。これ
にはさまざまな理由があります。この尊敬すべき修道会は、聖シャーベルの
取り次ぎにより、聖にして母なる教会から認可を受けるでしょう。私たちの
息子リトル・ペブルに天から与えられたミッションには、グラントの取り次
ぎにより認可がもたらされるでしょう。以前に約束したように、多くのしる
しが与えられるでしょう。甘美なる子供たちよ、今は沈黙の時、堅忍の時、
信仰、忠実、信頼、そして大いなる忍耐の時なのです。

--------------------------------
神である私の息子が復活する前の時について黙想しなさい。磔刑後の時は悲
しい時でした。全ては不条理だったのです。あなたたち全てがこのカルワリ
オから復活までの時を体験するでしょう。
--------------------------------
 あなたたちは、神である私の息子が復活する前の時について黙想すべきで
す。いとしい子供たちよ、私が話したことについてよく考えなさい。神であ
る私の息子の磔刑後の時は悲しみの時でした。すべてが不条理であった時な
のです。希望はなく、すべては闇に見え、すべてが失われたと思われました。
甘美なる子供たちよ、この言葉についてよく考え、来るべき日々には、言葉
について黙想しなさい。

 復活が来る前に、あなたたち皆とこのミッションのために、あなたたち皆
は、カルワリオから復活に至るまでのこの時を体験するでしょう。甘美なる
子供たちよ、全世界のミッションはこれから空前無比の試練を通り抜けるで
しょう。それは既に、全世界の共同体で、神秘家と幻視者とに生じています。
甘美なる子供たちよ、あなたたち皆は、この道を辿らねばなりません。この
世のうちで、この世の楽しみのうちで自分自身を失ってはなりません。この
渇きの時、待望の時は永遠のように感じられるでしょうが、ほんの短い間な
のですから。

 世界は闇の中へと入っていくでしょう。甘美なる子供たちよ、教会はより
一層、闇へと入って行き、復活が来るとのあなたたちの信仰以外に、どんな
慰めも残してはくれないでしょう。甘美なる子供たちよ、あなたたちが生き
ている時、この世紀が終わる前の時に注目しなさい。そしてキリストの神秘
体がキリストの受難をすべて体験しなければならないことを理解しなさい。
甘美なる子供たちよ、あなたたちは、その神秘体、地上における神秘的な教
会なのです。

--------------------------------
あなたたちの多くは見捨てられたと感じ、使徒たちのように恐れから逃げ去
るでしょう。あなたたちは共同体のうちに力を、天からの指示のうちに会則
と会憲への従順のうちに力を見出すでしょう。
--------------------------------
 あなたたちの多くは見捨てられたと感じ、使徒たちのように恐れから逃げ
去るでしょう。多くの者は答えを求めるでしょうが、唯一の答えは信仰であ
り、真理への従順です。甘美なる子供たちよ、理解しようとはせず祈りなさ
い、絶えず祈りなさい。あなたたち皆に「時」が来たからです。あなたたち
は共同体のうちに力、一致のうちの力、会則と会憲への従順のうちの力、天
が与えてきて、これからも与え続ける指示のうちの力を見出すでしょう。

 甘美なる子供たちよ、私を信じなさい。すべての者が空に大いなるしるし
を見る前に、あなたたち皆は、大いに清められるでしょう。私の言葉に忠実
に留まる者は堅忍するでしょう。私を信じ、私の言葉に信頼する者は堅忍す
るでしょう。真理に従順な者は堅忍するでしょう。互いに祈り合いなさい。
愛し合いなさい。犠牲をし合いなさい。甘美なる子供たちよ、わずかではあ
りますが慰めがあることは確実です。なぜなら、神の栄光がこの働きのうち
に見られるでしょうから。

 今日、聖シャーベルが、聖シャーベル修道会の全メンバーに、そして汚れ
なき御心の修道会の全メンバーに特別の贈りもの、聖シャーベル自身が三位
一体の神からいただいた贈り物を与えるでしょう。この贈り物は、受ける子
供たちの信仰によってその深さが変わります。聖シャーベルは真に、聖にし
て母なる教会のための「平和の人」です。この理由のために、神は聖シャー
ベル修道会を導き、教会内に一致をもたらすために、聖シャーベルをお選び
になりました。聖シャーベルは今の教会にとって、「花の中の花」なのです。

リトル・ペプル:
 今、聖シャーベルが前進します。聖シャーベルはとても美しい聖人です。
とてもがっしりとした体格で、多くの御絵や写真に描かれているのと全く同
じ様に見えます。彼は微笑んでいます。彼の胸から聖体が現れるのが見えま
す。聖シャーベル、聖なる御母、グラントが跪きます。聖体が聖シャーベル
の胸から出て前へと進み、とても輝き出したからです。聖シャーベルが十字
のしるしをします。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

--------------------------------
最も小さなことにいたるまで、天と地上における上長とに従いなさい。従順
は謙遜の行為なのである。
--------------------------------
聖シャーベル:
 愛する息子、永遠の真理のリトル・ホワイト・ロック、私の名をいただく
修道会の創立者よ、全世界の全兄弟姉妹よ、こんにちは。全世界で、神と聖
なる御母の誉れと栄光とに奉献された幾千もの家を通して捧げられる祈り、
教会の救いのために、私の名をいただいた祈りの家を通して捧げられる多く
の祈りを続けるように、皆を励ましたい。私は司祭として神を礼拝し、全き
謙遜のうちに神に仕えた司祭として、祝福を送る。

 神の聖体の心に忠実であるように、神の子供たち全員を励ましたい。小さ
な子供のように、常に忠実でありなさい。天の望みの最も小さなことにいた
るまで忠実でありなさい。また、地上におけるあなたたちの上長に従いなさ
い。いとしい息子、娘たちよ、従順は謙遜の行為、大いなる秩序の行為なの
である。なぜなら、神の御旨に忠実であることによって、功徳を得、自分自
身を清め、謙遜になるのだから。神が私になさったように、神が高められる
のは低い者、小さい者である。

 私は地上では、愛する国、レバノンの山々に隠れ住む小さな修道士でしか
なかった。私がしたことは、祈りと、畑での労苦だけであった。しかし、私
は神と至聖なる御母を愛した。これは私があなたたちに与えることのできる
模範である。甘美なる子供たちよ、私は決して愚痴をこぼさず岩地を掘り、
葡萄の木を植え、熱心に働いた。これが来る日も来る日も私がしたことであ
る。しかし、大地を掘るときはいつも甘美なるイエズスと甘美なる御母マリ
アに、愛の祈りをささやいていた。

 私は汗と疲労と私が為したすべてを捧げた。甘美なる子供たちよ、今、神
がこの小さな僕に栄光をお与えになられたことを見なさい! 神はあなたた
ち皆に、このようにしようと望んでおられる。神がお与えになった道を受け
入れることを学びなさい。地上の多くの霊魂の中から、選んでくださったこ
とを感謝しなさい。あなたたちの多くは教会内のそして全世界の大いなる役
割のために呼ばれている。神への感謝のうちに、大いなる謙遜のうちにすべ
てのことを行いなさい。聖にして母なる教会のために今、形成されている修
道会に入るように呼ばれているあなたたちよ、あなたたちにはどれほど大き
な位が与えられていることであろうか! 甘美なる子供たちよ、あなたたち
はこのことを理解していない!

 あなたたちの大半は、私のように苦労して働くことはないであろう。だか
ら神に感謝しなさい。あなたたちの多くは家族のメンバーになるように、父、
母になるように呼ばれている。あなたたちの多くは司祭に、結婚している司
祭になるように呼ばれている。いとしい息子、娘たちよ、どれほどの祝福が
与えられていることであろうか。あなたたちは神が与えてくださった贈り物
を理解していない。

 青年たちよ、この世に自分自身を渡してはならない。自分自身を守りなさ
い。偉大な聖人たちの生涯を読み、聖人たちがしたこと、すなわちキリスト
に従うためにこの世を離れたことを見なさい。あなたたちの多くはこの世に
従うためにキリストから離れている。いとしい小さな息子たち、いとしい甘
美な娘たちよ、あなたたちは自分がしていることが分かっていない。クイー
ン、プリンセスとして呼ばれた者、そのように高い地位の召し出しを受けた
者たちよ、あなたたちは自分がしていることが分かっていない。聖人たちの
ことを考えなさい。もし聖人たちが、あなたたちがしていることをしていた
とするなら、今聖人となっていたであろうか。

--------------------------------
多くの恵みが足蹴にされてきた。いったん恵みを失ったなら、残りの生涯中、
そのことを後悔するであろう。賢く、慎重であり、神の呼び掛けに忠実であ
りなさい。
--------------------------------
 多くの恵みが子供たちに与えられてきたが、これら多くの恵みは足蹴にさ
れてきている。それゆえ私、聖シャーベルは小さき子供たちに懇願する。賢
く、慎重でありなさい。神の呼び掛けに忠実でありなさい。それがもう一度
与えられることはないであろう。甘美なる子供たちよ、いったんそれを失っ
たなら、残りの生涯中、あなたたちはそのことを後悔するであろう。働き住
む世界で模範となりなさい。あなたたちは神の子供であって、この世やサタ
ンの子供ではないことを世界に示しなさい。

 いとしい息子、娘たちよ、時は極めて残り少ない。あなたたちの多くは、
時はまだあると信じて時が残り少ないことを笑っている。周りを眺め、この
世がどのようになってきたか、また聖にして母なる教会がどれほど空になっ
ているかを見なさい。聖人は犠牲によって、為したすべてのことを与えるこ
とによって、至高なる御者の御旨に忠実であることによって作られるのであ
る。いとしい兄弟姉妹たちよ、神がどのような御方かをよく考えなさい。今、
この瞬間にイエズスがあなたたちに出現されたなら、あなたたちは自分自身
を恥じるだろうか、それとも喜びをもって、汚れのない清らかな良心をもっ
て神なる王を歓迎するだろうか。私の言葉をよく考えなさい。

--------------------------------
この修道会の認可は間もなくである。聖シャーベルの取り次ぎにより、レバ
ノンで多くの事が今展開している。多くの者がこの業を信じているからだ。
--------------------------------
 間もなく、この尊い修道会は、何年にも渡って求めている認可を得るであ
ろう。時は動いている。天の元后への私の取り次ぎにより、多くのことが私
の国、レバノンで展開している。多くの者がこの業を信じている。そして、
私は神により聖シャーベル修道会を通して、汚れなき御心修道会を通して、
祈りの家を通して、多くのしるしを為すであろう。それゆえ教会ははっきり
と神の御手を認めるであろう。本当にもうすぐ、私はこの聖堂にあるしるし
を与える。取り去ることができず、神のためにこのミッションで私の働きの
証拠として継続するしるしを。

 マロン派の総大司教を祝福する。司教、司祭、神の御言葉に忠実なすべて
の息子、娘たちを祝福する。聖シャーベルのすべての祈りの家、汚れなき御
心の柱である2つの修道会を祝福する。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。
アーメン。

 愛するホワイト・ロック、真理の岩よ、私からの特別な贈り物、あなたが
地上にいる間、あなたとともに留まる贈り物を与える。あなたはこの世の終
わりまで時の終わりではない − 留まるだろうから。

リトル・ペブル:
 聖シャーベルが一本の羽を出しています。羽の周りには金の輪があります。
この羽が何なのか、私には分かりません。羽には「全能の神」と書かれてい
ます。

聖シャーベル:
 息子よ、これを取りなさい。しばらくすれば天使がその意味を説明するで
あろう。いとしい息子よ、あなたは私の名をいただいたこの新修道会の創立
者として、この修道会が来るべき年に全世界に広がることを知っておくべき
である。来るべき年に、いったん修道会が認可されたなら、多くの国で幾千
もの共同体が作られるであろう。息子よ、あなたを祝福し、私の心からの接
吻をあなたに与える。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。愛す
る兄弟、リトル・ヨハネ、汚れなき御心修道会の創立者よ、あなたにも祝福
を送る。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖体は聖シャーベルの中へ戻って行かれました。聖シャーベルも、聖シャー
ベルの像のある方へと戻って行き、その像の中に入ってしまいました。その
像から光が出ています。グラントが前へと進みます。聖母は同じ所におられ、
微笑んでおられます。グラントが修道服を着ているのを見るのは初めてです。
グラントは金の鍵を持っています。

--------------------------------
聖なるグラントの復活は間近に迫っている。グラントの肉体は発掘され、腐
敗していない状態で発見されるであろう。
--------------------------------
聖なるグラント:
 兄弟、リトル・ロックよ、ここに集まったいとしい兄弟姉妹、そして全世
界のいとしい兄弟姉妹たちよ、あなたたちを祝福する。聖父と聖子と聖霊と
の御名によりて。アーメン。いとしい兄弟よ、この金の鍵はニューエラヘの
健です。私はそのニューエラから来ています。今宵、多くのことが話された
ので、私はほんの少しだけ話すつもりです。私が言いたいことは、私の復活
の時は近いことを神の子供たちが知ることです。まもなく聖にして母なる教
会は、私の肉体を発掘し、腐敗せずに保たれているのを発見するでしょう。
このことにより、これまでに為されたよりもはるかに劇的に、このミッショ
ンのことが全世界に報道されるでしょう。私の肉体は聖地に移され、しばら
くすると神の御力のため、神の栄光のため、人類の救いのために私は復活し
ます。

 多くの人々が神の御母のメッセージを忘れているので、今宵、このことを
助言に来るようにと私は求められました。多くの預言が与えられ、多くの預
言はこれから成就します。ですから兄弟姉妹たちよ、神の御旨がすぐに行わ
れるように、そうして悪が滅ぼされ、神の栄光のためにこのミッションが栄
光を受けるように祈ってください。

 私は神からの祝福を、マリア様の清らかな御心を通して、あなたたち皆に、
私の両親、兄弟姉妹に送ります。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。
アーメン。

リトル・ペブル:
 グラントは十字架を通り抜けて、速やかにパラダイスヘと戻って行きまし
た。グラントは鍵を残していきました。聖母が再び、前へと進まれます。

聖母:
 いとしい息子よ、この鍵はあなたのものです。あなたは、神の人々をニュー
エラヘと連れていくリトル・アブラハムなのですから。

 甘美なる子供たちよ、しばしば祈るように、特に聖なる代理者のために祈
るように願います。聖なる代理者が地上に留まる最後の年(複数)に多くの
ことが代理者に求められるからです。すべては神の御計画に従って成就する
でしょう。そして多くの人々は神の御旨を見て目が開かれ、驚愕するでしょ
う。ですから、祈り、苦行をしなさい。特に今、この四旬節に。あなたたち
に私の汚れなき御心を与え、皆を祝福します。母として、元后としてあなた
たちを愛していますから。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 いとしい子供たちよ、祈りを続けなさい。私は小さな息子に話し、あなた
たちが持ってきた物を祝福しますから。

(祈りが続けられる)

リトル・ペブル:
 聖母はこれらの物すべてを祝福なさいました。聖人たちも来て、自分達の
御絵や御像を祝福しました。祈りは続いていましたが、祭壇上に大きなおわ
んがあり、天使たちがバラを持ってきておわんの中に入れていました。聖母
は血の涙を流して泣いておられ、血はおわんの中に落ちていました。聖母の
背後にブレ神父が茨の冠をかぶって現れました。傷ついたソーンブッシュを
見ました。シスター・アストリッドも。シスター・アストリッドはバラの冠
をかぶっていました。フランシス・ド・スサと、エドワード・ストークス司
教、神がお選びになった何人かのプリンセスが見えました。彼らは皆、聖母
の背後に立っていました。

 聖母は微笑んでおられます。「ピュア・リリー」(清らかな百合)もソー
ンブッシュ、ジュリエットとともにそこにいました。聖母は総大司教を通し
て多くのことが起ころうとしていると説明してくださいました。私たちは祈
らなければなりません。教皇様も見えました。教皇様は何度も私をご覧にな
りました。教皇様は御自分の部屋におられ、十字架を担っておられました。
聖母がリトル・バルトロメオに私たちを祝福するように依頼されました。

(神父が祝福を与える)

リトル・ペブル:
 神父が祝福を与えるとき、聖バルトロメオが神父の中にいました。聖なる
御母は十字架を持ち上げ、主に接吻なさいます。聖父と聖子と聖霊との御名
によりて.アーメン。

聖母:
 いとしい子供たちよ、今は祈りを続けなさい。私はソーンブッシュを祝福
するためにラブニールの私の家に行き、その後、子供たちを訪れ、必要な指
示を与えるために全世界を旅します。そして最後に、今日一日が終わる前に
代理者を訪れ、代理者を強めます。今年の来るべき月(複数)に、教会のた
めに多くのことが代理者を通して明らかにされるからです。今、あなたたち
皆を祝福しますが、代理者も祝福します。聖父と聖子と聖霊との御名により
て。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母は天使とともに、そして、ずっとここにいた聖フランシスコとともに、
茶色い木の十字架を通って白い十字架の方へと行かれます。私たちは祈りを
続けます。

--------------------------------
聖なるグラント・アンドリュー・ダフィーの早期帰還を求める祈り
--------------------------------
 主よ、われらは謙遜に御身にわれらの願いを請い奉る。御旨なら無原罪の
聖母の母なる御心を通して、聖なるグラント・ダフィーを計画よりも早く彼
の母のもとへ戻し給え。

 御身が聖ラザロを地上のミッションを助けんがため復活させ給いしを知る
なり。よりて聖なるグラントの復活は終末の箱舟のミッションを助けるもの
なり。御旨ならば、われらはこのことを主に請い奉る。
(1992年3月30日に聖なる童貞マリアによって与えられた祈り)


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 マリア様は必要でないと考える人は間違っています。あなたがマリア様と
いう存在を知りながら愛さないなら、あなたはイエズス様のお手本がわかっ
ていません。

 イエズス様は神様ですから全能です。いきなり完成された30才の大人と
してこの世に来られることは不可能ではありませんでした。しかし、マリア
様を通して来られ、マリア様によって形作られ、生まれ、育てられ、従順と
孝愛をつくし、私たちが同じ道をたどるよう手本を示されたのです。何もで
きない幼子であった時、イエズス様は本当にマリア様を必要としたのです。
子供から少年、青年へとなった全ての瞬間、イエズス様はマリア様を本当に
親として愛したのです。神でありながらそうなさったのには、私たちにもそ
うさせるためという目的からなのです。

 永遠不変の神様が、地上のご生涯を終えたあとは、やり方を変えるという
ことなど決してありません。今も永遠にまで、神様はマリア様を必要となさっ
ています。私たちにご自身を与え、またご自身の恵みを与えるために、マリ
ア様を通してそうなさるのですから。そして神から私たちへ下る全ての恵み
がマリア様の手を通して配られると同様、私たちから神様へのささげ物も全
てマリア様の手を通して神に届けられるのです。マリア様が、いただいた御
子イエズス様を、あがないの時、十字架の足元で、不忠実で罪深い全人類に
かわってささげました。マリア様という祭壇からイエズス様といういけにえ
のささげものを御父はお受けになり、人類と和解なさったのです。これは今
も永遠にまで変わらない道すじで、この他の道というものは、実はないので
す。つまり、私たちと神様を結ぶのはマリア様で、マリア様こそ全人類一人
一人になくてはならない愛すべき方です。

 マリア様をひくく見る人は、もう一度言います。間違っています。どうか
謙遜に悔い改めてください。この手段を決めた神様の侮辱にならないように。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1993年6月5日
リトル・ペブルに(抜粋)

 まもなく世界は印 − 天からの警告を受けるでしょう! 甘美なる子供
たちよ、この警告はあなたたちに告げられてきた大警告ではありません。し
かし神が送られるこの警告は、世界中の全ての子供たちの心に恐れをもたら
すでしょう。そして人々は神の御手が降されたことを知るでしょう,

 いとしい子供たちよ、今は出来事が素早く動いています。神であるわが子、
メシアであるイエズス・キリストの来臨が近いからです! ですから、あな
たたちの家庭を準備しなさい。あなたたちのあがないが近いからです。新し
い時代に向けての時は世に近づいています。そして腐ったもの、古いものは
過ぎ去らねばなりません。世界は新しい時代の家督を得ることができるため
に清められねばなりません。

 甘美なる子供たちよ、あなたたちの子供を護りなさい。「小さい」者たち
を、世間の中へ出ていくことから護りなさい。「小さい」者たちが関わるあ
らゆる関係を注意深く見守り、思慮深くありなさい。サタンが全ての「小さ
い」者を、心も知性も不潔で毒そうとしています。甘美なる子供たちよ、麻
薬だけでなく、オカルト、近代主義、物質主義、自我、これら全てのものは
「小さい」者たちを永遠の御父の懐から取り去るのです。

 いとしい親たちよ、子供たちを注意深く見守りなさい。年齢がいっている
からといって、大丈夫なわけではありません。あなたたちが私の子供である
ように、子供は両親にとっては子供なのです。甘美なる子供たちよ、私たち
の間に年齢的な困難さがありますか? たとえあなたが百歳だとしても、あ
なたは私の子であり、神の子なのです。だから、あなたたちを見守り、聖性
と正義の道 − 天国に至る道に導くために善となることを教えることは、
母としての私の義務なのです。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は11月10日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%




[HOME] [戻る]