「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年10月27日号No.123

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年10月27日号 No.123

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.全出現の聖堂で聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.470 1995年3月13日(その2) −
----------------------------------------------------------------
聖母:
 愛する娘、「リトル・グレイン」、愛する息子「愛のホワイト・ペブル」、
世界中にいる使徒たち、司祭である息子たちよ。私は御心からもう一度挨拶
します。わが子よ、そして子供たちよ、あなた方は、あなた方皆を待ってい
る十字架を見ました。あなた方は皆十字架を担わなければなりません。それ
がいかに大きく、あるいはいかに小さいものであろうとかかわりなく。なぜ
なら、十字架はわが息子があなた方皆のために忍んだ贖いの愛の十字架だか
らです。それは贈り物なのです、子供たちよ、愛の贈り物なのです。子供た
ちよ、これから来る嵐を通り抜けるために、あなた方はそれを抱き締めなけ
ればなりません。なぜなら、嵐は非常に激しいでしょうから。

 私の息子が愛する息子「愛のリトル・ペブル」に語られたように、私はあ
なた方の心へ向けて話し、霊魂の救いのために、道を外れてしまった霊魂た
ちのために全てを苦しむようあなた方に求めます。おお、子供たちよ、あな
た方は見ました − そして見ています − この祭壇の上にある十字架を、
そして御傷から流れ出る御血を。子供たちよ、それは霊魂たちのために連続
的に滴り落ちています。天の私たちは祈りを必要としているからです。私た
ちはこれらの霊魂たちのために、あなた方の犠牲を必要としているのです。
彼らは煉獄においてのみならず、地上においても非常に苦しんでいるからで
す。彼らの回心はあなた方の祈りによってのみ、あなた方の犠牲によっての
みなされるのです。とりわけこの四旬節において。祈りなさい、わが子供た
ちよ、あなた方の心から祈りなさい。ぶつぶつつぶやくような祈りではなく、
愛の祈りを。それが私たちが求めるものです。

--------------------------------
娯楽を放棄しなさい。あなた方の時間を祈りのうちに過ごしなさい。これが
今日、私の愛する息子があなたがたに求めたことです。
--------------------------------
 私は数多くのメッセージにおいて何度も、そしてわが愛する息子イエズス
も言ってきました。愛をもって唱えられた一回のロザリオ、一回のめでたし
は、唇だけで唱えられた何千もの祈りよりも価値があると。それらの唇だけ
の祈りは無価値です。私が今日言いたいのはこのことです。

 あなた方の祈りの重要性 − ロザリオ、十字架、十字架の道行き、聖な
るミサ − わが愛する息子の犠牲 − これらが重要なものなのです。世
とそれに含まれる誘惑が重要なものなのではありません。娯楽を放棄しなさ
い。あなた方の時間を祈りのうちに過ごしなさい。これが私があなた方に求
めてきたことです。これが今日、わが愛する息子があなた方皆に求めたこと
です。

 平安でありなさい、子供達よ。強くありなさい、私たちはあなた方を非常
に愛しているのですから。ここにある私たちの小さな群れと世界中にある群
れを。私たちはあなた方皆を愛しています。そして、私はとりわけ、私たち
の小さき者たちを祝福します。ニューエラにおいて来たるべき新しい諸世代
のための新しき者たちを。私はあなた方皆を愛しています、子供たちよ、私
は母のみが為し得るようにあなた方を祝福します。父と子と聖霊との御名に
よりて。アーメン。

 私はもう一度、愛する岩に話したいと思っています。子供たちよ、祈りを
続けなさい。あなたたちの祈りは、私が三位一体の神に持っていきましょう。

リトル・ペブル:
 聖なる御母は聖主の方へ少し移動されました。一条の光線が私の後ろから
リトル・ボーの方へ射しています。リトル・ボーが聖母を見ることができる
のかどうか分かりませんが、リトル・ボーは聖母を見ていると思います。リ
トル・ボーがイエズス様、マリア様、ヨゼフ様から指示を受けているかどう
か私には確かなことは分かりません。

 聖母が十字のしるしをしておられます。聖父と聖子と聖霊との御名により
て。アーメン。聖母は今、小さな青いハートのついた、小さな美しいロザリ
オを掲げておられます。しばらく前に、聖母が私のためにロザリオを作って
くださったことを覚えています。聖母はその時、このロザリオは小さな息子、
リトル・ボーのためのものであって、リトル・ボーが邪悪な者と呼んでいる
ごろつきどもの攻撃からリトル・ボーを守るものであるとおっしゃいました。
聖母は微笑んでおられます。

 聖母は聖ヨゼフの左へ移動なさいます。聖母はシスター・マリアとシスター
・キャシーをご覧になっています。聖母がおっしゃいます。

聖母:
 子供たちよ、間もなく、あなたたちの使命が始まります。勇気を出しなさ
い。そして、神である私の息子に従いなさい。

リトル・ペブル:
 聖母は私の前に移られ、私の背後をご覧になっておられます。聖母はクリ
スティーナを祝福し、おっしゃいます。

聖母:
 間もなくです。神の御旨は成就されます。

リトル・ペブル:
 アンナリーズ、ベッティーナ、そして子供たちを祝福するために聖母が速
やかに私の家に行かれるのが見えます。先月生まれた一人の子供を連れて戻っ
て来られました。

聖母:
 この子たちはニューエラの子供です。この子たちは、今後生まれてくる新
しい世代への門を開きました。神のあらゆる栄光において、三位一体の神を
誉めたたえなさい。神の御旨は完全で、その知恵は深遠なのですから。

リトル・ペブル:
 聖母が二人の子供に接吻なさいます。聖メノロウティスが子供たちを家に
連れていきます。

聖母:
 甘美なる子、いとしい子供たちよ、あなたたちの天の母なる私は、神であ
る私の息子の聖心と、浄配聖ヨゼフの清らかな御心から、あなたたちを祝福
します。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 甘美なる子供たちよ、愛する娘ソーンブッシュのために、今日、特別の祈
りを頼みます。ソーンブッシュは神の栄光のため、地上の教会の栄光のため
に、極めてまれな方法で神である私の息子の受難を体験していますから。神
に栄光を帰すために、ソーンブッシュの生活に多くの変化が生じるでしょう。
ちょうど、いとしい息子リトル・ペブル、そして全世界の多くの神秘家と幻
視者の生活に多くの変化が生じるように。神は霊魂と罪人の救いのために、
全世界でこれらの大いなる出現をもたらすお方であるということを、世界と
教会に示すことを神は望んでおられます。

--------------------------------
ヨハネ・パウロはファティマとラサレットの秘密を教会に開示し、預言の意
味を説明するでしょう。それらの預言は今のためのものなのです!
--------------------------------
 甘美なる子供たちよ、キリストの代理者のために祈りなさい。教皇ヨハネ・
パウロも、あなたたちが終わりの時に生きている事の、教会に対する「しる
し」なのですから。愛する息子よ、もうすぐ教皇ヨハネ・パウロはファティ
マとラサレットの秘密を教会に開示し、預言の意味を説明するでしょう。そ
れらの預言は、多くの者が考えているように百年後のためではなく、今のた
めのものなのです!

--------------------------------
原子炉によって引き起こされる極めて大きな災害が世界に来るでしょう。
--------------------------------
 甘美なる子供たちよ、祈りなさい。原子炉によって引き起こされる極めて
大きな災害によって、世界は目を覚まさせられるからです。甘美なる子供た
ちよ、多くの人々が死ぬでしょう。ですから、呼ばれる前にこれらの霊魂が
神を認めることができるように、これらすべての霊魂のために祈りなさい!
甘美なる子供たちよ、眠ってしまってはなりません。多くの懲罰が回避され
ており、食い止められたものさえあるのですから。まことに、まことに、あ
なたたちに言います。もし懲罰が来ていたなら、あなたたちが目を閉じて再
び開けるまでに、多くのものが消え去っていたことでしょう。

 オーストラリア、オーストラリア! 聖霊の国よ、三位一体の神はこの国
の多くの子供たちに満足しておられないことを知りなさい。あまりにも多く
の子供たちが神を捨て、この世に再び入り、真理の霊的世界を失ってしまっ
たからです。聖主は間もなく、あなたたちを目覚めさせられるでしょう。で
すから、祈りなさい!

 今日、神である私の息子、私、浄配聖ヨゼフは三位一体の神からの特別の
恵み − 徳を実行する恵み、聖となる恵み、十字架を担う恵みをもって、
あなたたちが持っているすべてのものを祝福します。今祝福します。聖父と
聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖ヨゼフが前に進み、私から2メートルほど離れたところに立っておられ
ます。聖ヨゼフはとても背が高くて、とてもハンサムです。絵でよく見る聖
ヨゼフのようではありません。聖堂をご覧になり、微笑んでおられます。

聖ヨゼフ:
 愛する岩、汚れなき御心と聖心の清らかな岩よ、あなたを祝福する。聖父
と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

--------------------------------
神の御旨に従うことを恐れてはならない。なぜなら、神の御旨は完全で、あ
なたたちが誤りに陥ることはないのだから。
--------------------------------
 甘美なる息子、そしてここにいるいとしい子供たちよ、あなたたちに挨拶
する。私があなたたちに話すのはしばしばあることではないが、今日は、あ
なたたちの神と天の元后の招きに従うように、あなたたち皆を鼓舞したい。
いとしい子供たちよ、神の御旨は完全なのだから、神の御旨に従うことを恐
れてはならない。あなたたちが知っているように、私が生きて地上を歩いて
いたとき、私は私の父である神の愛と憐れみに信頼して、純粋な信仰のうち
に決断をしなければならなかった。私にとって、極めて困難な時があったの
だ。私の周りの事柄が私に決断を強いたからである。私が見たこと、感じた
ことは理屈に合わないように見えたのである。しかし、神は愛であり、憐れ
み深いこと、それゆえ神からのすベての指示は純粋な愛であることを、私は
心のうちに知っていた。

 甘美なる子供たちよ、内面的にそして外面的に与えられる多くのしるしに
よって示される真理に従うならば、あなたたちは誤りに陥ることはありえな
い。これは神の御旨であるとの再確認を、あなたたちは心のうちに得るのだ
から。甘美なる子供たちよ、あなたたちは神に勝ることはできない。あなた
が生きている間に、そしてあなたが死んでからも、神は百倍どころではなく
千倍にも報いてくださるであろう。それゆえ甘美なる息子、娘たちよ、恐れ
てはならない。あなたたちは聖人と天使、そして何にもまして神の母、また
人類の母の助けを持っているのである。

 甘美なる子供たちよ、私もあなたたちのように僕なのである。神は私も試
みられた。信仰のうちに私を試みられた。しかし、神は常に子供たち、真理
に従うことを求めている者たちを助けに来られることを確信していなさい。
神は決して子供たちをお見捨てにならない。甘美なる子供たちよ、私はその
例である。

 私もあなたたちを愛している。私は教会 − キリストの神秘体の保護者
であり、守護者なのだから。それゆえ、私のもとへ来なさい。そうすれば、
助けよう。地上の子供たちを助けるために、私には多くの天使が与えられて
いる。だから、私を呼びなさい。そうすれば、あなたを助けに来よう。

 甘美なる岩、永遠の御父の愛される者よ、慰めとして、また力として、私
の清らかな心を与える。いとしい息子よ、私を呼びなさい。そうすれば、あ
なたを助けに来よう。

リトル・ペブル:
 敬愛する聖ヨゼフがご自分のとても美しい御心 − たまにしか見たこと
はありません − を取り、私の霊魂の中に置かれます。はっきりと御心が
見えます。聖ヨゼフは微笑まれ、向きを変えてとても愛深げにイエズス様と
マリア様をご覧になります。聖ヨゼフは頭を下げ、聖主の左に戻って行かれ
ます。イエズス様は右手に鳩 − 聖霊を持っておられます。イエズス様は
聖霊を私たち皆の方に投げられます。光の爆発のようなものが聖霊から出て、
こちらに来ます。

聖主:
 いとしい光の子供たちよ、命と光の霊を受けなさい。永遠の御父のうちに
おける私たちの愛の霊とともに、至聖なる御母の汚れなき御心と聖ヨゼフの
清らかな御心を通して、あなたたち皆を祝福する。父と子と聖霊との御名に
よりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖ミカエルは小さくなり、聖なる御母の側に来ました。聖母と聖主よりも
少し高いだけです。このように小さな聖ミカエルを見るのはしばしばあるこ
とではありません。聖ミカエルの翼はとても遠くまで伸びています。壁から
壁にまで達しています。聖ミカエルはとても美しく見えます。聖母と主にひ
とつのリングを示しています。そのリングはとても変わったものです。聖母
も主も何が起きているのかをご存じですが、聖ミカエルは右手に持っている
リングを示しています。そのリングにはしるしがあるのが見えます。もちろ
ん悪魔にはそのリングを見ることは許されていません。イエズス様とマリア
様はうなずいておられます。聖ミカエルは指からそのリングをはずしますが、
その中に何かがあります。それが何なのか私には分かりません。

 聖ヨゼフも今、来て、ご覧になりました。イエズス様がそのリングを取り、
聖心に置かれ、その後、聖心から取り出して、聖なる御母にお与えになりま
す。聖母も同じ様になさり、リングを聖ヨゼフに渡されます。聖ヨゼフには
御心が戻っており、聖ヨゼフも全く同じようになさいます。イエズス様、マ
リア様、聖ヨゼフ、聖ミカエルが十字のしるしをなさいます。聖父と聖子と
聖霊との御名によりて。アーメン。聖ミカエルが私を見ています。

聖ミカエル:
 愛する戦士、真理の小石(ペブル)よ、あなたに挨拶する。今日あなたに
私からの賜物を与えることを永遠の御父に許していただいた。いとしい息子
よ、あなたは神から多くの賜物をいただいているが、これらの賜物はあなた
が地上の教会を導くのを助け、また神の敵の頭ルチフェルと戦うために、あ
なたと、天地の祝福されているすべての者を助けるのである。このリングに
はルチフェルを打ち負かす大いなる力がある! あなたが為すべきことは、
私の助けを求めることである。そうすれば、私は来るであろう。

--------------------------------
善と悪との戦いは極限まで加速してきている。
--------------------------------
 私は天の宮廷の王子、忠実な者の保護者である。それゆえ、地上のすべて
の子供たちが私に祈るように求めている。そうすれば、この暗闇のときに私
は教会を守りに来ることができる。世にとって時は極めて厳粛である。善と
悪との戦いは極限まで加速している。だから、光のいとしい息子、娘たちよ、
私を呼びなさい。そうすれば、あなたたちのために戦うために、あなたたち
を守るために、真理を擁護するために、天の戦士を連れて来る。光と真理の
剣をもって、神と無原罪のマリアの力を通して、あなたたちを祝福する。父
と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 イエズス様、マリア様、ヨゼフ様、しるしを持っている全ての天使と聖人
が最後の祝福をなさいます。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖主:
 愛する子供たちよ、世の罪の償いをするため、私と神に償いをするために、
祈りを続けなさい。私たちの最も清らかで分かたれない聖心を通して、あな
たたち皆に接吻する。

リトル・ペブル:
 イエズス様はリトル・バルトロメオを見ておられます。リトル・バルトロ
メオに、全員に最後の祝福を与えるようにお求めになります。

(神父が祝福を与える…)

 ロザリオを続けてください。イエズス様はもうしばらく、私に話したいと
望んでおられますから。

(ロザリオが続けられる…)
(賛歌「ファティマの聖母」が歌われた…)


--------------------------------
1995年3月13日、カナダ、ラブニールの幻視者、ソーンブッシュに
聖ヨゼフから与えられたメッセージの抄録
--------------------------------
ソーンブッシュ:
 白い十字架を通って聖ヨゼフが来られるのが見えます。聖ヨゼフの脇に聖
なる御母が見えます。御母は「天の選んだ共同体の元后」として装っておら
れます。聖ヨゼフは左手に、小さな白い教会のようなものを持っておられま
す。聖ヨゼフのマントの下にリトル・ベブルが見えます。なぜなら、聖ヨゼ
フがマントを開かれたからです。

 聖なる御母は左手に美しい鳩を持っておられます。御母は主の聖心も持っ
ておられますが、汚れなき御心は御母の胸に、聖ヨゼフの清らかな御心は聖
ヨゼフの胸にあります。鳩のくちばしに2つのリングが見えます。2つとも
金で、リングの間には2本の白百合があります。美しい鳩は聖なる御母の手
を離れ、聖堂の上を舞い上がっています。鳩は聖堂を去り、外へ行きます。
鳩は全所有地を周回しています。多くの、多くの光線があらゆる方向に射し
ています。この鳩は聖霊です。聖霊は今、リトル・ペブルの方へ行かれます。

 聖ヨゼフは跪いておられます。聖なる御母も跪いておられます。聖霊は翼
を広げ、中空で止まりました。聖なる御母と聖ヨゼフは聖霊に向かって頭を
垂れ、聖霊はくちばしで尾から羽根を1本取り、それを聖なる御母の手に置
かれます。今、聖ヨゼフが沈黙のうちにリトル・ペブルを祝福なさいます。
†。リトル・ペブルは跪き、頭を垂れています。リトル・ペブルは羽根を自
分の心に置き、羽根に接吻しています。この羽根の中に、金の鍵が見えます。

 聖ヨゼフはとても特別な杖を持っておられます。その杖は木製だと思いま
す。司教の牧杖のようです。杖の先に磔刑像がついています。杖には多くの
様々な百合が彫られています。天使が百合をまき、聖ヨゼフの御像の置かれ
ている窪みの方にまっすぐ延びる道ができています。聖ヨゼフの御像は見え
ません。それらは近づいてきます。

 今、聖ヨゼフは御自分の像の置かれる窪みの右に立っておられます。聖ヨ
ゼフは杖を持っておられます。聖なる御母もです。聖ヨゼフは聖主の御傷に
接吻しておられます。聖なる御母は15連のロザリオの磔刑像の御傷に接吻
しておられます。聖ヨゼフは私たちをご覧になっています。今聖ヨゼフは小
さな教会を御自分の杖の白百合の上に置かれました。

聖ヨゼフ:
 聖にして母なる教会のため祈りなさい。あなたたちは、教会が多くの、多
くの変化を通り抜けることを知る必要があるからである。あなたたちが見て
きた変化はほんの始まりにすぎない。だから、いとしい子供たちよ、私たち
の分かたれず一致している御心のうちにある愛の珠を取り、祈り、祈り、祈
りなさい。サタンと地獄の全勢力が地上にあるのだから。

 甘美なる子供たちよ、あなたたちが今、生きている時代は終末の時代であ
る。簡単なことであると約束はできないが、祈りと、あなたたちが捧げるす
べてのものによって、間もなく大勝利が来るであろう。いとしい子供たちよ、
多くの変化に備えて準備しなさい。教会、真の教会と教皇ヨハネ・パウロ2
世は、天の選んだ共同体は教会内の全ての、一つひとつの問題に対する解決
手段だということを悟るであろう。共同体が認可されると、世界各地で多く
の、多くの召命が溢れるのをあなたたちは見るであろう。

ソーンブッシュ:
 聖ヨゼフは今、リトル・ペブルの方を見ておられます。聖ヨゼフと聖なる
御母が沈黙のうちにリトル・ペブルを祝福なさいます。†。

聖ヨゼフ:
 真の教会のリトル・ホワイト・ロックよ、あなたは聖霊から極めて特別な
素晴らしい恵みを受けた。これはあなたが選ばれた者であること、またあな
たのミッションに関して預言され、明らかにされたすべてのことは天によっ
て求められたことであり、それは起きるであろうということの、全ての子供
たちに対するしるしである。

 私たちの忠実な岩よ、あなたもまた、多くの祈りを必要としている。私は
天の選んだ共同体、すべての大切な子供たちに、あなたを助けるため、あな
たを強めるために、特別の永遠のノベナを祈るように求める。私、聖ヨゼフ、
真の教会の保護者はあなたたちを祝福する。聖父と聖子と聖霊との御名によ
りて。アーメン。

ソーンブッシュ:
 数分前、聖ヨゼフの清らかな御心からリトル・ペブルの方に美しい光線が
射すのが見えました。リトル・ベブルにあらゆる傷が見えます。多くの光線
が傷の一つひとつから出て来ていました。

 さて、私たちの上空におり、翼で私たちを取り巻いている天使たちが私た
ちの上に、天使の粉のようなものを落としています。それが何を意味してい
るのか分かりませんが、美しいのです。部屋全体がきらめきと小さな白い光
でいっぱいです。

 聖ヨゼフが杖をとても、とても高く掲げておられます。今、杖は剣に変わ
りました。聖ヨゼフはブレ神父の前に来て、ブレ神父の中に剣を置いておら
れます。剣の持ち手は今なお、百合の花のついた磔刑像です。刃には何かが
書かれていますが、何が書かれているのか私にははっきりとは分かりません。
このことが起こっているとき、聖ヨゼフの聖堂内で聖ヨゼフの生涯を描いた
すべてのステンドグラスが、もう一度、見えました。聖ヨゼフが祝福なさっ
たとき、ここにいるすべての天使と聖人、そして聖なる御母も同時に私たち
を祝福なさいました。†。

 リトル・ペブルが私の方に来ます。リトル・ペブルは微笑み、聖霊が持っ
ていた白百合を1本、自分の心に置いています。他の白百合は他の霊魂に与
えてしまいました。リトル・ペブルは聖霊の羽根を私の手に置いています。
私がこの羽根に接吻すると、全ての人々と、そして皆様方の意向が私と一致
しました。なぜなら、この恵みは私だけに属するのではないからです。

 リトル・ペブルは「リトル・ペトロ」として、私の額に十字のしるしをし
ました。リトル・ペブルは私たち一人ひとりに同じことをしています。リト
ル・ペブルが私を祝福した時、リトル・ペブルの傷と、バラからとても強い
芳香をかぎました。今、リトル・ペブルは聖なる御母と聖ヨゼフの前に戻っ
ていき、跪いています。さて、リトル・ペブルは聖ヨゼフのマントのうちに
隠れ、消えてしまいました。

 聖なる御母と聖ヨゼフが白い十字架の方へと戻って行かれます。聖ヨゼフ
は再び、私たちの方をご覧になっておられます。聖ヨゼフの像が見えます。
多くの美しい光線が、太陽光線のように、曲がって、直接、聖ヨゼフの御像
に届いています。聖ヨゼフは微笑んでおられます。

聖ヨゼフ:
 甘美なる子供達よ、私の家のことを感謝する。愛をもって私の聖堂を建設
するためにあなたたちが為したすべての働きと、あなたたちが捧げたすべて
のものを祝福する。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 世界には数えきれないほどたくさんの宗教と宗派があります。しかし、霊
の世界では単純です。マリア様 対 悪魔の2つの陣営しかありません。悪魔
は、総大将ルシフェルが受肉し、今ロード・マイトレーヤという人間として
地上にいて、多くの霊魂をだまし、地獄への道に引きずり込んでいます。大
警告の時、このままでは非常に多くの霊魂が地獄に自ら飛び込んでしまいま
す。大警告の直後は、全世界の生き残った人々がマリア様を受け入れ、ロー
マ・カトリックになっていますが、日本の国土はもう海中に没しています。
人々の改心は長くは続かず、マリア様に従うローマ・カトリックと、ロード・
マイトレーヤに従う世界統一宗教のどちらかを人は選びます。ロード・マイ
トレーヤを選んだ人は、イエズス様の再臨によって全て地獄に落とされ、生
き残ったマリア様を選んだ人は平和の統治に入ります。

 天からのメッセージはそれを読む人々への召集令状です。箱舟という不沈
戦艦の水兵になって戦いなさいという神様の命令です。この箱舟に乗る人は、
マリア様に献身し、マリア様の望みを全て果たす人です。全人類を乗せるこ
とが可能な巨大な箱舟ですが、召集に応えたわずかな水兵が乗り組んで戦っ
ています。日本人の持ち場はほとんど空席です。それでもわずかな水兵が、
天の日本人の殉教者たちの助けを願いつつ奮戦しています。

 皆さん、霊の次元での戦いが今、どれほど熾烈かわかりますか? 地獄の
サタンとデーモンが全て地上に出てきており、受肉して人としても地上にい
るルシフェルのもとで総攻撃をかけているのです。自分の霊魂を救い、隣人
の霊魂を奪い返すために、神様はあなたに今戦えと命じています。その手段
として箱舟の聖母を使えと命じています。あなたがどんな宗教、どんな宗派
であろうと、共通の敵ロード・マイトレーヤ、つまりルシフェル、そして全
ての地獄の住人とその手下どもと今、戦いに入れと命じているのです。

 あなたは箱舟の聖母への献身を誓い、そのメダイを首にかけ、ロザリオを
祈り、日々の悔い改めによって聖人をめざします。これはカトリック信者で
なくても誰でも今、できることです。箱舟の聖母はあなたをご自分の所有物
として自由に使い、あなたの信仰、愛、従順、償いの功徳を用いてサタンを
打ち破り、多くの霊魂を奪い返し、あなたをきたえ、聖人にします。

 良く考えてくださいね。原爆よりも水爆よりも悪魔全部よりも強い武器は
箱舟の聖母です。神様がこれを使え、箱舟の水兵になれ、そして敵を打ち破
れと命じているのです。なぜ他の手段をさがすのですか? あなたの手段と
神様の手段では、どちらが役にたつのですか?


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
イエズス様からの警告 1993年5月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 私は、わが至聖なる御母に真に従う全ての者たちへ、立ち上がり、真に従
う者として数えられるように呼びかける。妥協することではなく、これまで
何世紀にも渡って使徒たちとわが聖なる代理者たちによって受け継がれて来
た伝統的な信仰の真理と共に立ち上がることを。固く立て、わが甘美なる子
らよ、間もなく「船」は大いなる動揺と共に深き海へと投げ込まれるであろ
う。そして、お前たちの信仰は試されるであろう。そして信仰と伝統にしっ
かりと根づいていた者たちだけが残るであろう。もみ殻は取り除かれて焼か
れるであろう。私はお前たちの審判者として来ようとしているのだ!

 われらの聖なる代理者のために祈りなさい。彼は彼の友人であるべき人々
の手によって大いに苦しめられている。地上のわが家の懐の中には、多くの
ユダたちがいる。30枚の銀貨のために、信仰をも裏切った多くの者たちが
いる。司祭なるわが息子たちのために祈りなさい。彼らがわが至聖なる御母
を護るため、わが霊の光を受け取るように。人類はまもなく選択をしなけれ
ばならない。彼らはわが至聖なる御母に従うか、近代主義に従うか、どちら
かである! わが甘美なる子らよ、近代主義は聖にして母なる公教会の中に
おける深刻な誤りであり、わが御父から多くの霊魂を取り去っているのだ!

 今、わが至聖なる御母が子供たちを救うために世界中を旅しておられるの
は偶然のことではない。聖母を見捨ててはならない! 聖母の声に耳を傾け
よ、彼女は教会の母、人類の母、天と地の元后、全ての聖寵の「仲介者」に
して「共贖者」である。人類へ聖寵を分配するために、わが至聖なる御母を
通して行なうことが、聖なる三位一体の望みである。備えていなさい、わが
甘美なる子らよ。全ての者は信仰に証を立てることを求められるであろう。
世にとって時は非常に短い!

 世はわが地上の家の懐に入り込んだ。教会は世俗的になってしまった。こ
れは全て牧者たちが眠り込んでいるからである! 羊たちは散らされ、誰も
祈らない! 聖にして母なる公教会を救うために、ルシファーの手から司祭
なるわが息子たちを救うために、真理に対して盲目になり、世のあらゆる気
まぐれと妄想に従っている修道者たちを救うために、私が子らに求めるのは、
祈り、犠牲、償いなのだ。祈りはわが甘美なる子らよ、全てを解決するであ
ろう。だから、わが至聖なる御母は聖なるロザリオを祈ることを求めておら
れるのだ。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。できるな
ら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお持ち
でしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は11月3日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  Kolbe-Marie A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%




[HOME] [戻る]