「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年10月7日号No.120

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年10月7日号 No.120
        【 ロザリオの聖母の祝日 】

   毎週1回発行:Eメール版 年間3,000円(ご寄付)
          郵送版  年間10,000円(ご寄付)
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵
みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を
役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人
にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの
ご寄付はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様
は永遠に忘れません。
 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に、一年分のご
寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さ
んにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人
知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の
祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛さ
れる」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞く
ことを、屋根の上から知らせよ」
 
◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったな
ら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」
----------------------------------------------------------------

◆今週号の目次

 1.聖シャーベル修道会ニュース
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.聖シャーベル修道会ニュース
----------------------------------------------------------------
 「箱舟の聖母」の冒頭の文章が変わったのにお気づきでしょうか? この
2年半、私たちはインターネットでのEメール版「箱舟の聖母」を発行して
きましたが、ここにきて郵送版「箱舟の聖母」発行のご要望が出てきました。
考えてみれば、日本で日常生活でインターネットを使いこなしている人は、
若者を中心に多分10%以下でしょう。インターネットを使わない残る90
%以上の人々にマリア様のメッセージを伝えるためには、どうしても紙媒体
を使う必要があります。そこで今回、私たちは郵送版「箱舟の聖母」を毎週
発行することにしました。

■ 郵送の場合、毎週お届けするためには一人あたり、印刷代・郵送料だけ
 で一年間で約一万円かかるのが実情です。翻訳・編集・発送などの諸経費
 を含めずにです。そこで新規に郵送版「箱舟の聖母」を御希望される方に
 は、一万円を目安に御寄付をいただくことで、一年間、毎週「箱舟の聖母」
 をお届けするシステムにします。

■ これと同時にインターネットでのEメール版「箱舟の聖母」も、3千円
 を目安に御寄付をいただくことで、一年間、毎週Eメール版「箱舟の聖母」
 をお届けするシステムに変更いたします。

■ Eメール版および郵送版で、すでに購読料をいただいている方々には、
 購読期限まで今までの契約どおり毎週お届けします。変更にともなう追加
 料金の発生はありません。購読期限後、上記のシステムに変更させていた
 だきます。

■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる
 理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間
 程度かかりますのでご了承下さい。

■ 本誌読者 = 「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような
 立場の方でも歓迎いたします。

■ 上記のシステムは商行為でも契約でもありません。これを用いてマリア
 様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、や
 むを得ない事情の際も送付いたしませんが、あらかじめご了承ください。


----------------------------------------------------------------
2.聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.616 2002年9月13日 −
----------------------------------------------------------------
聖体拝領後、聖堂で

リトル・ペブル:
 昨晩、聖体拝領後、マリア様が大きな光につつまれておいでになりました。
聖母のマンティラは地面にまで達していました。マリア様はとても悲しそう
でした。そして泣いておられました。

 聖母は、ブッシュ大統領がイラク攻撃を開始するので、第三次世界大戦が
始まろうとしていると説明をしはじめました。ブッシュ大統領の暗殺が、彼
を黙らせるために試みられるでしょう。このイラク攻撃は中東を巨大な紛争
に巻き込み、そして全アラブ世界が結束するでしょう。そして全イスラム諸
国を刺激して「聖戦」を始めさせるでしょう。サダム・フセインは直ちにイ
スラエルとレバノンを攻撃するでしょう。

 この動乱はヨーロッパに飛び火し、イスラム急進論者によって、− 彼ら
は信仰深い人々ではありません − 扇動された革命が起こります。それは
フランス、イタリア、イングランド、ドイツから始まり、そしてたくさんの
動乱を引き起こしていきます。これが大警告に向けての一連の出来事のお膳
立てとなります。

 マリア様はおっしゃいました。ロシアと中国は、この状況を利用し、彼ら
自身の政策と世界支配のために用います。大国間で同盟関係が変化します。
最初はアラブ世界の軍が合衆国の軍を打ち負かしているように思えるでしょ
う。しかしアメリカは計画よりも遅れて優位に立つでしょう。オーストラリ
アは、インドネシアでの暴動のために危険になります。私たちは準備しなけ
ればなりません。

私の訴訟について: マリア様は、私は心配すべきでないとおっしゃいまし
た。敵は、自分がもうすでに勝ったと信じていますが、神様がこのことにつ
いて、そして全てのことについて最後の意見を述べる時、形勢が逆転するで
しょう。マリア様はおっしゃいました。多くの人々に影響を与えようと、汚
い策略が用いられるでしょう。私の命を狙うことさえありえます。しかし、
私は神に信頼すべきです。何年も前から預言されているように、全ての出来
事が成就しようとしています。そして、たくさんの祈りにかかっていますが、
大警告に導く全ての主要な出来事が、今後2年のうちに、その最高点にまで
達します。しかし、天と地上に認められるしるしを見ることをしなさい。

 マリア様は更に説明してくださいました。マイトレーヤは、その戦争にま
るで救い主であると思えるように介入するでしょう。マリア様はおっしゃい
ました。私たちの勝利は目前に来ています。しかし、これは後に続く聖母の
偉大な勝利の前奏曲にすぎませんと。マリア様はおっしゃいました。祈りな
さい、そして特に聖なるロザリオを非常に熱心に祈りなさい、なぜなら世界
はたいへんな危機に陥っているからですと。

 マリア様はまた、一人の小さい子がソーンブッシュやベロニカ・ルーケン
のように起こされることを明かしてくださいました。その女の子はすぐにも
知られるようになり、私をたいへん助け、そして神が啓示してくださってき
たことは全て実現します。

 マリア様は、強くあり続けなさい。神の召しだしと、彼女の神なる息子イ
エズスに心を集中させなさい。そしてパパ様に関して預言されていることの
全てが、今や実現しようとしています。私たちは心を騒がせたり恐れたりす
るべきではなく、神の愛、あわれみ、ゆるしに信頼しなさいとおっしゃいま
した。

 マリア様は、多くの個人的な事柄について語って下さり、私を祝福し、全
ては天に帰ってゆかれました。


----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 過去、現在、未来の全ての人間の中で一番偉大な人は、神であるイエズス
様です。その次はマリア様です。その次はヨゼフ様です。マリア様とヨゼフ
様の偉大さは、意向の純粋さにあります。台所仕事や大工仕事が神様の前に
途方もない価値を持ち、莫大な功徳を積んだのは、それをただひたすら神様
のためにという愛の動機から行なったからです。

 神様を喜ばせたいと働く時、祈る時、苦行する時、その意向が知らないう
ちに不純なものになってしまう第一の原因は功名心です。功名心は子供のこ
ろに芽ばえています。「おりこうさんだねえ」とか「かわいいねえ」とか
「よくできたねえ」とほめられて喜ぶ時、同時に感じる誇らしさがそれです。
あなたがマリア様にロザリオをささげるとします。マリア様を喜ばせたくて
するのと、マリア様にほめられたくてするのとでは全く違う価値の祈りにな
るのです。前者の動機は愛ですが、後者の動機は功名心です。

 あなたはメッセージに出会いましたね。そしてマリア様のお望みを知りま
した。次はマリア様の望みを果たすことですが、マリア様のお望みはメダイ
を首からさげ、ロザリオを祈り、罪を犯さないようにするという単純でたや
すいことで、今までのあなたの生活を外面的に大きく変えるものではないか
もしれません。しかし、内面的には、あなたの根元的な部分において変わら
なければならないのです。ほめられたい、認められたい、評価されたい、人
より優れていたい、競争したい、人とくらべたい、自己満足を味わいたい、
達成感を味わいたい。世間はこれらの欲求を認め、良いこととします。これ
らの動機を強化すれば成功すると言います。いいえ、これらの意向であなた
は神様の御前に価値のあることは何ひとつできません。

 悔い改めるということの真の意味がつかめましたか? 思い、言葉、行な
いだけが改める対象ではなく、むしろ、より求められるのはあなたの意向、
動機、目的が改められることなのです。マリア様、ヨゼフ様のように、ただ
神様と隣人への愛のために全てを行なうところまで行くために、マリア様と
最初の一歩を踏みだしましょう。


----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
イエズス様からの警告 1993年5月1日
リトル・ペブルに(抜粋)

 これは光の子供たち、私のために迫害されている子供たちのための特別な
聖寵である! そして甘美なる子供たちよ、この共同体だけでなく、全世界
全ての共同体、そして光の子供たち全員が迫害されているのだ! すでに何
年にも亙って幻視者、預言者、光の子供たちは権威の座にある者たち − 
その権威は私自身が子供たちに与えたものであるが − から迫害を受けて
きている。預言者は故郷、故国では誉れを受けず、ただ信仰とわが神的な言
葉への信頼によって、他の土地で受け入れられると私は話さなかっただろう
か? 甘美なる子供たちよ、そのようにならなければならない。私が私のも
のから投げ捨てられたのだから、お前たちも、そのようにならなければなら
ないのだから。

 そして今はよりそうなのだ! この時はルシファーが地上と、そして地上
におけるわが家さえも支配する時なのである! 今多くの子供たちは邪悪な
者の力によって盲目にされている。真理の道を歩むことを望まず、破滅に至
る道、ついには地獄に至る道を歩むことを望んでいる。甘美なる子供たちよ、
この道は易しい道、広い道である。多くの子供たちが、この道がどこへ行く
かを知らず、また気にもせず、酔った子供たちのように盲目のうちに、盲人
に従って進んでいる! 権威の座にある多くの者たちは彼らのせいで滅び、
失われた全ての霊魂に対して私に責任を負わねばならない! 甘美なる子供
たち、私が戻って来る時、信仰はまだ見られるであろうか? もし時が縮め
られるならば、人の子を信じる者はどれだけいるであろうか?

 天国に至るために、お前たちが従わねばならない道を示すために、私は世
界にわが至聖なる御母を遣わしてきた。甘美なる子供たちよ、人生はお前た
ちにとって重荷である必要はないのだ。私に従う者は、最も偉大なる聖寵、
すなわち、信仰、希望、愛、を有している。私に従う者の心と精神は平安で
あり、そして自由である。しかし人類は自分が望むことを望む時になすこと
ができるので、自分たちは神なしに生きることができる、自分たちは自由だ
と信じている。しかし、甘美なる子供たちよ、これは罪なのだ。愚かな人間
は権力、栄光、満足 − 単に自己を満たす喜びを求めて、肉 − 悪魔の
誘惑と世間の誘惑 − に従っているからである。

 
----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は10月13日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
----------------------------------------------------------------
お申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%




[HOME] [戻る]