「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年9月29日号No.119

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年9月29日号 No.119

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.ナウラの全出現の聖堂で聖母から与えられたメッセージ
  − No.468 1995年2月13日(月曜日) −
----------------------------------------------------------------
リトル・ペブル:
 白い十字架が空の奥深くにあります。聖ミカエルがしばらく前から私達と
ともにいます。聖ミカエルは盾を高々と掲げています。聖ミカエルは今回は
剣ではなく槍を持っています。祭壇の後ろに邪悪な者が龍の形で見え、聖ミ
カエルはそこに槍を突き射します。邪悪な者を射し貫いたように見えます。

 いつも私とともにいる3位の大いなる天使、聖サクラメッサギュス、聖バ
ラキエル、聖メノウロウティスが、ここ10日の間、聖フランシスコととも
に、そして多くの天使とともに毎日現れていました。聖センティミンタリウ
スは箱舟の聖母の御絵のあるところに立っています。聖センティミンタリウ
スも美しい盾を持っています。聖ミカエルが祭壇の周りにチャプレットを置
きます。白い十字架の後ろに天使の9階級のすべてが整列しているのが見え
ます。白い十字架は一条の光線、とても細い光線を発し、開かれた聖櫃の方
に射しています。

 聖櫃に聖主は見えませんが、空中の十字架を通って大量の光が来ています。
聖なる御母の輪郭が見えます。御母は白い十字架から聖ベルナデッタを伴っ
て降りてこられます。聖母は無原罪の御宿りの装いです。聖母とともに多く
の子供達がいます。4歳か5歳、おそらく6歳ぐらいでしょう。子供たちの
衣服の色は様々で、どの子供も聖ベルナデッタのようにバラの小さな冠をか
ぶっています。子供達が今、聖堂内に入って来ます。

 祝されし御母は聖櫃の上に立っておられます。御母の足の上に2つの小さ
な金のバラ飾り、あるいはバラが見えます。小さな子供達が祝されし御母の
周りに集まり、聖母の傍らで、そして聖ベルナデッタの傍らで跪いています。
聖ベルナデッタは祭壇の上で跪き、聖なる御母を見上げています。聖ベルナ
デッタはウエディング・ドレスを着ており、ベールには多くのバラが付いて
います。

 ソーンブッシュが見えます。ソーンブッシュは祭壇の反対側にいます。も
う一方の側には聖ベルナデッタがいます。ソーンブッシュも跪き、聖ベルナ
デッタと同じようなウエディング・ドレスを着ています。2人とも子供達や
聖なる御母と同じく、ロザリオを持っています。御母は泣いておられ、子供
達の上に涙が落ちています。突然、聖なる御母の手に2フィートほどの大き
さの磔刑像が現れました。十字架上の聖主は生きておられます。聖母は、こ
の磔刑像は私のためのものであるとおっしゃいます。こう聞いたとき、数ヵ
月前に聖母が私に下さった磔刑像を思い出しました。聖母は磔刑像の聖主の
額に接吻し、私達を祝福なさいます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。
アーメン。

聖母:
 愛する息子、地上と天における神秘的教会の小さき「岩」よ、司祭なるい
としい息子リトル・バルトロメオよ、そしてリトル・ボーイ・ブルーよ −
いとしい息子よ、あなたに挨拶し、神であるわが息子イエズスの家にあなた
を迎え入れます。あなたは間もなくこれによって私が何を意味したかを理解
するでしょう。そして、いとしい娘リトル・グレイン、ここにいる弟子達、
全世界の弟子達、使徒、クイーン、プリンセス、バロネス、そして地上にお
けるすべての選ばれた霊魂よ、神であるわが息子イエズスの傷つける神秘的
な聖心からあなたたちに挨拶します。

--------------------------------
あなたたちは献身、聖化、浄化の生活に呼ばれています。
--------------------------------
 甘美なる子供たちよ、神がお選びになられた者達に私が話しかけるとき、
召命の重要さを思い起こさせるために何度も称号を告げるのには理由があり
ます。聖ベルナデッタのように何世代も前に呼ばれた子供達のように、甘美
なる子供達よ、あなたたちも今日、献身、聖化、浄化の生活に呼ばれていま
す。わが御心の子供たちよ、私達があなたたちに与えたこれらの贈り物なる
召命は獲得されるものでなければなりません。甘美なる子供たちよ、使徒や
弟子、あるいは教会のための選ばれた霊魂と呼ばれるだけでは十分ではあり
ません。そのための働きが要るのです。神はお選びになります。しかし、子
供達は恵みに対して開かれていなければなりません。

 甘美なる子供達よ、たとえあなたたちが選ばれたからといって救いが保証
されたわけでも、ニューエラの楽園の国に入る保証を得たわけでもありませ
ん。これらのことは、神の御計画における、あなたたちへの神の特別の贈り
物なのです。しかし、あなたたちは神が与えてくださった恵みに応えなけれ
ばなりません。ちょうど、霊魂が結婚生活あるいは修道生活に呼ばれたとき
のように。これらは召命なのです。しかし、あなたたちは自分の生活のうち
に、これらの召命を成就するために働かなければなりません。甘美なる子供
達よ、このことは何を意味するのでしょうか。それは、神があなたたちにお
与えになられた自由意志、神の御旨を果たすための自由意志をもって完全に、
神の恵みに応えるということを意味するのです。

 甘美なる子供達よ、中途半端にだったり、また、後で用意ができたと自分
で信じられる時に神の御旨を果たすことができると信じたりすることではあ
りません。その時、神は「今はおまえを地上から取り去る時である」とおっ
しゃるでしょう。甘美なる子供達よ、あなたたちが生きている時は途方もな
い時なのです。ですから、神があなたたち多くの者にお与えになる恵みを失
わないために、あなたたちも途方もない手段を用いなければなりません。

--------------------------------
今は待つ時、あなたたちの意向と自由意志を浄める時です。
--------------------------------
 甘美なる子供達よ、神の御計画は、あなたたちが理解している以上に、は
るかに完全なのです。あなたたちの小さな精神や論理的な思考、人間的な理
解で神の御計画を理解しようとしてはなりません。そのようにしても、あな
たたちは成功しないでしょう。甘美なる子供達よ、神はあなたたちを愛して
おられ、時の終わりのために、これらの特別な恵みを与えてくださいます。
甘美なる子供達よ、あなたたちは、この長い道程のほんの始めにいるのです。
更に大きな試練が来るでしょう。神が教会と世界にお与えになる、より大き
な印と証明も見られるでしょう。今は待つ時、あなたたちの意向を浄める時、
自由意志を浄める時です。そうです、甘美なる子供達よ、神があなたたちに
特別な意向を求められるとき、神はとても真剣なのです。「はい、主よ、私
はあなたの御旨を行うために参りました。」と言うだけでは十分ではありま
せん。あなたたちの心が神から遠く離れているからです。あなたたちは口先
で「はい」と言いますが、心では「いやだ」と言っているのです!

--------------------------------
あなたたちがついて行かねばならない道は「十字架」です。神の王国に行く
のに他の道はありません。
--------------------------------
 甘美なる子供達よ、神はあなたたち一人ひとりをよく御存知です。神は愛
からあなたたちを、御自分のために創造されたからです。あなたたちの兄弟
姉妹のためにではありません。御自分のためにです。真の幸せと平和のうち
に永遠に神とともに生きるためにです。甘美なる子供達よ、永遠は受胎のと
きから始まります。しかし、永遠に神とともにいるか、それとも永遠に神な
しにいるかを決めるのは、あなたたちの自由意志なのです。神は生命を与え
る御方であり、また取り去る御方であること、選ぶのは神であり、人ではな
いことをよく覚えておきなさい! 甘美なる子供達よ、神はあなたたちに御
自分に至る多くの道をお与えになりますが、これら全ての道は神の神的聖心
に至るわが汚れなき聖心を通り、磔刑を通り、永遠の栄光の十字架を通るの
です。

 あなたたちがついて行かなければならない道は「十字架」です。神の国に
行く他の道はありません。これは、異なる信仰を持つ者、信仰を持たない者
にも言えることです。キリストの十字架は死に至るまで彼らについていくの
です。甘美なる子供達よ、今はあなたたちの生において貴重な時です。よく
選びなさい。あなたたちは一度しか選べないのですから。神のために選びな
さい。神の御旨に忠実でありなさい。なぜなら神の御計画は完全だからです。

--------------------------------
兄弟姉妹を裁かず、省みるのは自分自身だけにしなさい。
--------------------------------
 兄弟姉妹を裁いてはなりません。省みるのは自分自身だけにして、神があ
なたたちをどのように見ておられるか、あなたたちに何を望んでおられるか
について考えなさい。甘美なる子供達よ、あなたたちは神の母がこのように
話しかけるのを聞くという大変な特権を得ています。何世紀にも渡る、どれ
ほど多くの子供達が、今あなたたちがいるこの時代に生きることを望んだで
しょうか。そうです、あなたたちの多くは神の母が毎月13日に、初土曜日
に、そして週の各々の日に来ることを当然のことと考えています。しかし甘
美なる子供達よ、これはそう長くはありません。すべての公の出現地が、公
の出現そのものが止まる時が来るからです。恵みはなお人類にもたらされま
すが、選ばれた霊魂に与えられる私的な啓示を除いて、人々がわが声を耳に
することはないでしょう。

--------------------------------
あなたたちは教会が闇に覆われる時代に生きています。これは昔の多くの多
くの神の預言者によって預言されたことです。
--------------------------------
 試練の時はあなたたち皆の上にあります。甘美なる子供達よ、世界と教会
にあるこの大いなる試練を理解するために聖書を読みなさい。甘美なる子供
達よ、羊と山羊の選別なのです。あなたたちは日々ふるいにかけられている
のです。このため、あなたたちは迫害されるのです。このため、あなたたち
は病気になるのです。このため、家族のうちに、愛するもののうちに、国々
のうちに、教会のうちに試練があるのです!

 あなたたちは教会が闇に覆われる時代に生きています。これは昔の多くの
多くの預言者によって預言されたことです。また、子供達が神の言葉を聞く
ことを求めず、この世であり、その誘惑であるルチフェルの言葉に従うので、
子供達の心が冷たくなることも預言されました。

 甘美なる子供達よ、私を信じなさい。あなたたちの知っている地上の時は、
とても残り少ないのです。あなたたちの至聖なる母として、私はこのことを
何度もあなたたちに話しました。私がこのことをあなたたちに話すのは、あ
なたたちの多くが、時は残り少なくはないと信じて自己満足に陥っているか
らです。しかし甘美なる子供たちよ、はっきりと考えなさい。私がこれらの
聖地に、この国のこの聖堂に来るようになって数年しか経っていませんが、
すでに全世界で多くのことが起こりました。しかし、人類はこのことを脇へ
置き、私が話したすべてのことを思い出そうとしません。あなたたちの目の
前で多くのことが通り過ぎましたが、これから更に多くのことが速やかに通
り過ぎていくでしょう。

 甘美なる子供達よ、祈りなさい、わがロザリオを祈りなさい。いとしい子
供達よ、地上ではこの祈りはミサの犠牲(いけにえ)に次いで最も強力な祈
りなのです。このため、私は何度も何度も聖なるロザリオを持ってくるので
す。あなたたちはこの強力な祈りを通して神を敬い、私に忠誠を誓うのです。
この祈りを通して、多くの災害が回避されるのです。いとしい子供達よ、い
つの日にか理解するでしょう。私はあなたたちの母です。母としてあなたた
ちを愛しています。母として多くの涙を流して泣いています。甘美なる子供
達よ、真に真にあなたたちに言いますが、世のすべての母にはこのことが理
解できるでしょう。なぜなら、多くの子供達が世の誘惑の上で眠りこけてい
るのですから。ですから、いとしい母達よ、あなたたちの珠を取りなさい、
珠を取って祈りなさい。

リトル・ペブル:
 聖母はリトル・ボーを見ておられます。聖母はしばしばリトル・ボーイ・
ブルーとお呼びになります。聖母はリトル・ボーイ・ブルーに磔刑像と聖母
の汚れなき御心を見せておられます。

聖母:
 小さき子よ、神の国に入るためには学ばねばならないことが沢山あります。
あなたの小ささと清らかさによって、多くの霊魂が人類に対するイエズスと
マリアの愛を学ぶようになるでしょう。小さき息子よ、時が来れば私があな
たに告げるすべての言葉をあなたは理解するでしょう。恐れてはなりません。
悪者 − あなたはごろつきと呼んでいます − は時々、あなたのところ
に送られますが、それだけです。ですから、自分を守るために偉大なるミカ
エルを呼びなさい。決して恐れてはなりません。私、あなたの母、あなたの
天の母がいつもあなたとともにいるのですから。

リトル・ペブル:
 聖母はリトル・グレインの方を見ておられます。そして、一方へと移られ
ます。大量の光がリトル・グレインの方に移動します。聖母は今、リトル・
グレインにお話しになるのだと思います。

聖母:
 甘美なる子、小さき娘よ、子よ、恐れてはなりません。私はいつもあなた
と共にいます。試練を前にした今、そのことを覚えておきなさい。恐れては
なりません。わが愛する小さき息子、わが最愛のリトル・ホワイト・ロック
があなたに何度も勇気を出すように話しました。わが子よ、勇気を出しなさ
い。将来あなたが為すべきことは多くあるのですから。わが子よ、あなたは
将来、旅をするでしょう。あなたには私達の御心のために為すべきことが多
くあるのです。心配してはなりません。私達はある理由があって、あなたを
そこに置いたのです。あなたの為すすべてにおいて神の御旨は行われ、成就
されるでしょう。ですから、わが子よ、しっかりと立ちなさい。将来のため
にしっかりと立ちなさい。私達の最愛の愛する息子を通して、世界のために
あなたによって目撃されねばならない生ける真実は − これらの試練は、
わが子よ、あなたのためだけではなく、すべての子供達のためですが − 
あなたたちの心に大いなる喜び、大いなる恵みをもたらすでしょう。

 わが子よ、あなたを愛しています。そして、あなたの淋しさのうちに、わ
が息子、聖櫃のうちに在しますわが愛する息子イエズスを思い出しなさい。
わが息子イエズスは聖櫃のうちにしばしば見捨てられ、独りでおられるので
す。ここにいる子供達が、このこと、すなわち、それほどまでにも頻繁にイ
エズスが独り残されていることを思い起こすことはよいことです。そこには
誰もいません。イエズスに対して扉は閉ざされているからです。そして、私
が世界のために血の涙を流して泣いているように、イエズスも霊魂のために
泣いておられます。

 ああ、子供達よ、もしあなたたちだけでも世界を見ることができるなら、
あなたたちは絶えず跪き、日夜、恵みを願って祈るでしょう。ああ、子供達
よ、祈りなさい、祈りなさい、この世界のために祈りなさい。世界は完全な
闇の中に入ってしまいました。わが子よ、将来あなたに与えられる大いなる
恵みがあります。あなたは告げられ、そして知るでしょう。甘美なる子供た
ちよ、あなたたち皆を三位一体の神から祝福します。聖父と聖子と聖霊との
御名によりて。アーメン。子供達よ、私が愛する息子に話している間、祈り
を続けなさい。

(ロザリオが唱えられる)

リトル・ペブル:
 聖ベルナデッタが今、立ち上がりました。彼女はとてもかわいい少女です。
12歳ぐらいです。彼女は自分の周りを見ています。ソーンブッシュととも
に持ってきたロザリオもまだそこにあり、子供達もいます。彼女は子供達、
そしてソーンブッシュとともに、ここにいる人々に美しいバラでできている
ロザリオを持って行きます。すべての人々にロザリオが巻き付きついていま
す。聖母がロザリオを持っておられた時は磔刑像は付いていませんでしたが、
そのロザリオの磔刑像は聖蹟の中に置かれました。聖ベルナデッタとソーン
ブッシュがロザリオを人々のところに持って行くとき、多くの天使が付き従っ
ているのが見えます。聖母は微笑んでおられます。小さな子供達が聖ベルナ
デッタと同じことをしています。今、聖ベルナデッタとソーンブッシュが戻っ
てきて、聖櫃の中に入ります。二人は消えてしまいました。聖母は微笑まれ、
祭壇の上、聖櫃の上にあった磔刑像をお取りになります。聖母は聖主に接吻
され、再度、十字の印をなさいます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。
アーメン。

聖母:
 甘美なる子供達よ、至高なる御方の御旨に忠実であり、わが至聖なるロザ
リオを祈るようにとのほかに、今日あなたたちに話せることはありません。
三位一体の神は、わが汚れなき御心を通してあなたたちに今日、そして一年
を通して多くの恵みを与えてくださるでしょう。私は小さき息子に話します
から、今は祈りを続けなさい。

(ロザリオが唱えられる)

リトル・ペプル:
 聖なる御母はすべてのものを祝福なさいました。そして聖ミカエルも様々
なものを祝福してくれました。聖母は私に、聖母が話してくださったことを
いくつか、皆様に話すように望んでおられます。第一に、すぐにでも世界に
もうひとつの「チェルノブイリ」が起こり、地球に多くの問題を引き起こす
ということ、そして日本でもうひとつ大地震が起こるということです。聖母
は祈るようにおっしゃいました。教皇様のためにも祈るようにおっしゃいま
した。なぜなら、すぐにでも、あるとても大きな試練が教皇様を襲うからで
す。以上が聖母のおっしゃった主なことです。聖母はまた、ミサイル(複数)
がある国に発射されるであろうとおっしゃいましたが、どの国にとはおっしゃ
いませんでした。エリツィン大統領は取り去られ、独裁者が取って代わるで
しょう。聖母は今のとき、ロシアのために祈るようにとおっしゃいました。
聖母はブルサード神父を見ておられ、神父に別の十字架で十字の印をするよ
うに頼んでおられます。

(神父が祝福を与える…)

 聖母は美しい十字架を取りあげました。主の体 − 御体があり、それは
生きておられ、おびただしく血を流しています。聖母はこの十字架はごく近
いうちに私の体の中に入れられるとおっしゃいます。聖母はその美しい十字
架で人々を祝福なさいます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 聖ミカエル、アシジの聖フランシスコ、そして聖シャーベルも先ほどから
います − 彼は私が掲げたチャプレットの一つを祝福しました − 聖バ
ラキエル、聖サクラメッサギュス、聖メノウロウティス、そして聖センティ
ミンタリウスが皆で私たちを祝福します。聖父と聖子と聖霊との御名により
て。アーメン。

 聖母は13日に、「ラブニール」へそのロザリオを大勢の霊魂を祝福する
ために持っていくつもりだとおっしゃいました。聖母は至聖なる聖心のティ
ヤアク共同体、クィーンズランドの聖霊の共同体、ラブニールの彼女の共同
体、ベツレヘム共同体、カナダのカナ共同体、未来の共同体 − そのうち
の幾つかは今、設立されつつありますが − のそれぞれにメッセージを送
られました。聖母は再び十字架を取られました。聖父と聖子と聖霊との御名
によりて。アーメン。

 二位の天使(その天使が誰だか私は知りません。かつて見たことがありま
せん)が聖母の御手から十字架を取り、それを私の霊魂の中に入れました。
このことを皆さんにどう説明してよいか分かりません。しかし、どういうわ
けか私にはそれが見え、感じられます。聖母は脇からロザリオを取り出され
ました − 赤いロザリオ、赤い珠のロザリオを。聖母は立ち去られること
を身振りで天使たちに知らせておられます。聖母はゆっくりと空の白い十字
架に戻られます。聖歌を聖母のために歌いましょう。彼女は再び祝福なさい
ます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 聖歌「おお、サンクティシマ」が歌われる。


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 マリア様の罪人に対する母性愛は宇宙よりも広大で、何もさまたげること
ができないので、マリア様はどんな人でも我慢できます。天使たちが離れ去
り、悪魔たちにとりかこまれている人、心の中に悪魔をよろこびむかえて住
まわせている人、そんな人の罪さえマリア様の母性愛をさまたげません。神
が与えてくださった救いの命づな。それがマリア様なのです。そして生きて
いる限り、どんな人もマリア様によって悪魔から自分の霊魂をとりもどすこ
とができます。

 多くの人がまもなく死に直面するでしょう。その時あなたは今と全く違う
精神状態になります。今は悔い改めなくっても死んだら天国にいくと思って
いますが、死の寸前には良心が息を吹き返し、悔い改めなかった罪をとがめ
るので、絶望の思いがわきおこります。「もうおそい」と。その時、「マリ
ア様だけは決して誰も見捨てない。まだ間に合う!」と考えられたら、その
人は絶望して地獄に飛び込むことが避けられます。「自分の罪を神様がゆる
すはずがない」と思えるとき、「でもマリア様だけは、ゆるしをとりなして
下さる」と考えられたら、その人はゆるされる希望をとりもどして、ゆるし
を願うはずです。自分の霊魂のみにくさ、おぞましさに身震いして、神様か
ら嫌われていると思える時、「でもマリア様だけはあわれみしかいだかない
ので平気で抱きしめてくれる」と考えるなら、神様から逃げ出さずにすみま
す。

 「ああマリア様、助けてください」と叫んだ人で、マリア様から見捨てら
れた人など昔から今に至るまでただの一人もいないのです。だからマリア様
をもっと大事に思ってください。マリア様に自分の永遠の命がかかっている
と確信してください。そしてこの救いの命づなを死ぬまで決して離さないぞ
と決心してください。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1993年4月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 聖にして母なる公教会と世界にとって時は深刻です。反キリストは今、世
にいます。自分の分を集めています。ルシファーのもとに、わが神なる息子
から多くの子らを連れ去っています! それゆえ注意深くありなさい! 
注意し、そして祈りなさい、あなたがたが誘惑されることのないように! 
真理はただ一つしかありません。そして、それはわが神なる息子イエズス・
キリスト、生ける神の子なのです。そして、この真理は、真理の守護者であ
る聖にして母なる公教会を通じて明らかにされてきたのです!

 ローマにいるわが愛する息子、われらが聖なる代理者、教皇ヨハネ・パウ
ロ2世のために祈りなさい。彼は今、霊の「殉教」のもとにあるからです!
まもなく彼の肉体の全面的な「殉教」が来るでしょう。そして、何と悲しむ
べきことが教会と世界に降りかかることでしょう! なぜなら、全ては分け
られてしまうからです!

 甘美なる子らよ、あなたがたがもし祈らないとしたら、何たる悲しみがあ
なたを待ち受けていることでしょう! このゆえに私はわが言葉を繰り返す
のです。何度も何度も同じ言葉を。なぜなら、あなたがたは、なかなか私の
声に耳を傾けようとしないからです。

 枢機卿と司教のために祈りなさい。彼らが聖霊によって導かれるように。
自分自身の精神によってではなく、なぜなら彼らの多くは今、闇の中にいる
からです! 司祭であるわが息子たちのために祈りなさい。誓願を立てたわ
が娘たちのために祈りなさい。彼らもまた彼らの霊魂から世の精神を取り除
き、聖霊が彼らを強め、照らすことができるように!

 今地上においてはルシファーの時です。なぜなら、彼の時間は短く、彼は
そのことを知っているからです。それゆえ真理に対する迫害は非常に激しく、
教会全体の中で、そして世界中で荒れ狂っています。そして、わが子らの多
くの者は、ルシファーが真理の子らを迫害するために、自分たちが利用され
ているのだということに気付いていません。このことのゆえに、ただ祈りの
みがルシファーとその軍勢を息詰まらせ、地獄へと投げ返すことができるの
です!

 われらが子供たちのほとんどは、偉大なる大天使「聖ミカエルの祈り」を
忘れてしまっています。彼はあなたがたの保護のために与えられたのです。
ルシファーやその他の悪魔たちをあなたがたの生活から追い出すために! 
しかし、あなたがたはルシファーの侵入を許してしまっています。あなたが
たの心の中へ、地上における神の家の中へ! あなたがたの家の中へ! そ
れゆえ世界はかくも遠く神から遠ざかってしまったのです! 今や光の子ら
は立ち上がり、わが神なる息子キリストの戦士として数えられる者となるべ
き時です。主の世への「再臨」を布告するために!


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は10月6日頃、発行を予定しています。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%




[HOME] [戻る]