「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年9月8日号No.116

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年9月8日号 No.116

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.全出現聖堂、聖シャーベル祈りの家でリトル・ペブルに
  与えられたメッセージ
  − No.465 1995年1月7日(土曜日) −
----------------------------------------------------------------
要点:
■ 今年、そして来年に、あなたたちに多くのことが求められるでしょう。
 この2年はとても。
■ 教会は滅びのうちにあります。何年も昔に、ラサレットとファティマで
 私が教会と世界に啓示したことのために。
■ 今、地獄のすべてが地上にいます! 今どれほど多くの悪魔やデーモン
 が地上を排徊しているか、人間の基準では数えることはできません!
■ 時間をうまく使いなさい。私の声を聞いているあなたたちの多くの者は、
 来たる何年かのうちに取り去られるでしょう。光の子供たちが、暗闇のう
 ちにいる哀れな子供たちのために祈らないなら、ほとんどの者が地獄の火
 のうちに失われるでしょう!
■ 世界が良心を正すために永遠の御父が計画された懲罰に比べれば、全世
 界の自然災害は大したことではありません。
■ メシアの第二の来臨が近いことを人類は悟らなければなりません。
■ 戦争は罪に対する罰です。この国オーストラリアも、そしてカナダ、ア
 メリカ合衆国の西側諸国、まだ戦争を感じていない多くの国々 − これ
 らすべての国々は到来しつつある年に戦争となるでしょう。

リトル・ペブル:
 既に白い十字架が、聖地から空に至るまでとても明るく輝いています。聖
メノウロウティス、聖サクラメッスグス、聖バラキエルが祭壇の周りに立っ
ています。聖ミカエルは、しばらく前からそこにいます。聖ミカエルが剣を
置きます。今回は祭壇の中ではなく、椅子の前です。聖ミカエルはそれから
ケープを脱いで、祭壇の上に置きます。ロイヤル・ブルーのケープで、背面
に金の十字架がついています。今、多くの天使がいて、白い十字架の周りに
整列しています。一条の光線 − 道のようなもの − が聖堂の方に来て、
聖櫃の上にまで達しています。

 十字架の中央部が開くのが見えます。そこから巨大な船が出て来るのが見
えます。帆船のようで、とても大きい。ノアの箱舟にとてもよく似ています。
その船の前に教皇様が見えます。船の中央部、船楼の頂上に聖母が立ってお
られます。とても威厳に満ちておられます。多くの多くの天使が船を導き、
船は聖堂の方へと降りてきます。船が近づくにつれ、虹が現れ始めるのが見
えます。しかし今回は虹は白い十字架の前の所に留まっています。虹の上に
多くの天使が立っているのが見えます。船は今、聖堂の後方に到着しました。
とてもとても大きくて、ここの土地の半分を占めています。多くの様々な層、
あるいは甲板でしょうか、があるように見えます。

 今、船から聖櫃へとプラットホームが造られるのが見えます。多くの天使
が聖母と教皇様につき従っています。教皇様が聖なる御母の隣に移り、お二
人は聖堂の方へ滑って来られます。船体の扉が開き、多くの人々が船から出
て聖堂の方に来ています。聖母は箱舟の聖母の装いですが、幼子イエズスは
おられません。また聖母は手に何も持っておられません。聖母は今、聖櫃の
上へと歩まれます。聖櫃からは大量の光が出ています。教皇様は聖母の右に
立っています。教皇様はとても疲れているようです。聖母は御自分のマンティ
ラを教皇様の肩に掛け、額に接吻なさいます。教皇様は微笑み、頷いておら
れます。聖母は私をご覧になっておられます。聖母は、とてもとても美しい。
ファティマの冠を被っておられます。その冠もとても美しい。

 聖なる御母の後ろに多くの多くの天使と人々がいます。再度、新しい十二
使徒が見えます。新十二使徒は人々の間、聖なる御母の少し後ろに立ってい
ます。教皇様は真珠と金の十字架でできた美しいロザリオを持っておられま
す。教皇様はそのロザリオを聖母に渡します。聖母は微笑まれ、磔刑像を取
り聖主に接吻なさいます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖母:
 愛する岩、わが息子の地上における家の将来の代理者よ、リトル・バルト
ロメオ、いとしい使徒たち、クイーン、弟子、プリンセスたち、そしてわが
汚れなき御心のすべての選ばれし子供たちよ、私は今宵、全世界の子供たち
に配られる、特に至高なる御方の御旨への忠実の内に形成されつつある、選
ばれし共同体を通して配分される多くの恵みを持って来ました。

 甘美なる子供たちよ、あなたたちには今年、そして来年多くのことが求め
られるでしょう。甘美なる子供たちよ、この2年間は船すなわち教会の方向
転換によってとても厳しく、とても決定的な時です。私は教会の母です。私
はこの教会に、特に今のこの時、導きと力とを与えるために参りました。あ
なたたちはダニエルの昔に語られている苦難の時にいるからです。甘美なる
子供たちよ、何年も前に私がラサレットとファティマで教会に啓示したこと
の故に、教会が滅びのうちにいます。私は教会と世界に、今教会に入ってい
る毒、すなわちルチフェルの誘惑の故に注意深くあるようにと警告を与えま
した。

 私は地獄の力が今世紀に地上に放たれること、人類が堕ち、重荷の下に押
し潰されることを教会と世界とに警告しました。甘美なる子供たちよ、何年
も前に、あなたたちは邪悪な者の力 − 肉によって人類に与えられる自然
の誘惑を通してではなく、むしろ知性の誘惑、神と等しいと考えたためにル
チフェルが堕ちた誘惑によって与えられる − について警告されていたの
です。今日全世界で多くの子供たちが様々な道で同じことを考えています。
甘美なる子供たちよ、あなたたちが悪の力に勝つのは、謙遜の力によるしか
方法がありません。高い地位にある多くの者は知性的ですが、純真な子供の
謙遜を欠いているので、神から遠く離れています。あなたたちは子供のよう
にならなければ、わが御父の王国に入ることはできません。

 甘美なる子供たちよ、悪魔は今、多くの霊魂を翼の下に抱えています。悪
魔は明敏で、とてもとても利口です。悪魔は多くの世紀を通じて、人間につ
いて学び、今や地獄のすべてが地上にいるのです! 今どれほど多くの悪魔
やデーモンが地上を俳徊しているか、人間の基準では数えることができませ
ん。しかし太陽が暗くなり、月が光を失うなら、その時あなたたちは、地上
がどれほど暗いかを見ることでしょう。このことは、子供たちの生活の中に
いる邪悪な者の力によって、今地上における闇がどれほど暗いかを表してい
ます。闇は地上を、そして神の家を、多くの子供たちの心を覆いました。混
乱と分裂が教会内を、そして全世界を支配しています。妬みと嫉妬が子供た
ちの心を支配しています。これらすべては邪悪な者から来ています。邪悪な
者は、人間の時がとても残り少ないことを知っているからです。邪悪な者は、
できることなら地獄の門が閉じられる前に、すべての人間を自分と共に連れ
て行きたいと望んでいるのです!

 甘美なる子供たちよ、今は預言者によって語られた時、超自然の戦いの時、
そしてその戦いは日々激しさを増しています。甘美なる子供たちよ、世界が
どれほど無法となってしまったか、自分の周りを見てご覧なさい。人類は、
罪が生き方の一つの道であり、もはや罪はないと信じています。神の家の多
くの子供たちでさえ、同じように信じています。人類は罪を正当化し、自ら
の良心を殺し、信仰箇条と信仰を妥協してしまったのです。甘美なる子供た
ちよ、今は「時の終り」です。あなたたちは何年にも渡って、このことを告
げられてきました。このことを心に深く刻んでおきなさい。子供たちに道を
正しくさせ、神であるわが息子イエズスに至る道を見いだすことを思い起さ
せるために、私がこれほど頻繁にこの世界に来ているのはこの理由のためな
のです。甘美なる子供たちよ、時をうまく使いなさい。わが声を聞くあなた
たちの多くは、来たる何年かのうちに地上から取り去られるでしょう。この
世界の多くの子供たちは取り去られるでしょう。信じていない者もです。そ
して、どんな運命がこれらの子供たちを待っているのでしょうか。私はあえ
て言いません! 光の子供たちが、闇の中にいる多くの哀れな子供たちのた
めに祈らないのなら、ほとんどの者が地獄の火の内で滅びるでしょう。

 甘美なる子供達よ、世界が良心を正すために永遠の御父が計画された懲罰
に比べれば、全世界の自然災害は大したことではありません。甘美なる子供
たちよ、祈りなさい。愛の珠を取りなさい。あなたたちの代理者のために祈
りなさい。あなたたちの代理者は、あなたたちの祈りを緊急に必要としてい
るからです。多くの子供たちは祈りの力を悟っていません。人類が私たちの
嘆願を聞くならば、神であるわが息子イエズスは既に戻って来て、すべての
子供たちの心には平和があるでしょう。そして多くの懲罰は子供たちの心に
あるでしょう。懲罰の多くは来ないでしょう、しかし人類は弱いのです。人
類は光よりも闇を好みます。神の御旨よりも自分の意志を好むのです。二千
年前に神であるわが息子を十字架に付けた愚かな子供たちと同じように、自
分が何をしているのかを理解している者はほとんどいません。

 今人類は値を払いました。全ての人々は天に在しますわが御父に対して責
任があります。甘美なる子供たちよ、誰も神から逃れることはできないので
すよ。神はあなたたちの心をご覧になります。神はあなたたちの救いだけを
望んでおられるのです。甘美なる子供たちよ、まず第一に神の国を求めなさ
い。そうすれば他のものはすべて、今この地上にいる間にも、あなたたちに
与えられるでしょう。至高なる御方の御旨に道を譲りなさい。あなたたちの
天の母に、そしてあなたたちが今しているように、同じ道を歩んだ多くの聖
人たちの手本に倣いなさい。

「御旨のとおり、われになれかし。」 甘美なる子供達よ、私とともにこう
言いなさい。そうすれば永遠の命と楽園があなたたちのものとなるでしょう。
甘美なる子供たちよ、あなたたちは戦わなければなりません。永遠の御父が
あなたたちに与えられた武器で戦わなければなりません。怠けてはなりませ
ん。戦いは激しいからです。あなたたちが強くないのなら、強風によって吹
き飛ばされてしまうでしょう。甘美なる子供たちよ、永遠の御父がどれほど
あなたたちを愛しておられるか、まだ分からないのですか。羊を集めるため
に、永遠の御父が御自分の娘をどれほど頻繁に世界に遣わしておられるかを
ご覧なさい。甘美なる子供たちよ、永遠の御父はうんざりなさっておられま
す。神の御旨に耳を傾ける忠実な者はほとんどいないからです。しかし神の
御旨は、あなたたちと共にでも、あるいはあなたたち抜きにでも成就するこ
とを理解しなければなりません。神に勝る者は存在しないのですから。

 甘美なる子供たちよ、教会はまもなく深刻な危機に陥るでしょう。多くの
羊飼いたちが代理者に聞き従わないからです。教会は既に分裂しています。
しかし、まもなく教会は荒廃するでしょう。なぜなら、まもなく神であるわ
が息子とともに十字架にかかるであろうキリストの代理者が、神の御言葉と
教会及び世界の将来に対する神の御計画とを説くからです。

 甘美なる子供たちよ、メシアの第二の来臨が近いこと − それは大変化
が世に到来すること、大変化があなたたちの生活に到来することを意味しま
す − を人類は理解しなければなりません。このためにあなたたちは準備
しなければなりません。このため、私たちは子供たちに信仰を持ち、全世界
にわが汚れなき御心の共同体を建設するようにと頼んでいるのです。甘美な
る子供たちよ、これらの共同体は単なる「避難」の場所ではなく、むしろ神
であるわが息子と私とが来て住む家なのです。これらの共同体は、神である
わが息子イエズスの第二の来臨とともに、子供たちのために準備されている
新しい生活への戸口となるでしょう。

 いとしい子供たちよ、今宵、私の言葉についてよく考えなさい。あなたた
ちが失うであろうものについて考えることは忘れてしまいなさい。戦争の中
にいる全世界の子供たちを見なさい。それらの子供たちは愛する者を、家を、
平和を失いました。そして甘美なる子供たちよ、それらの子供たちには、何
が残されているでしょうか。それらの子供たちに残されているすべてのこと
は、自分たちの罪に対する悔恨のうちに、神に立ち帰ることです。甘美なる
子供たちよ、戦争は罪に対する罰なのです。

 甘美なる子供たちよ、この国、オーストラリアにおいてさえ、そしてカナ
ダ、アメリカ合衆国の西側諸国、戦争をまだ感じていないその他多くの国々、
これらすべての国々で到来しつつある年に戦争があるでしょう。その後、子
供たちは神を愛し、神に仕えることを求めるでしょう。しかし甘美なる子供
たちよ、それでは遅すぎるのです。あなたたちは多くを失ってしまうでしょ
うから。ですから、今時間のあるうちに精を出して働きなさい。遅すぎるよ
うになるまで待っていてはいけません。あなたたちに私の保護を約束します。
私は保護を与えましょう。

 いとしい子供たちよ、神の御言葉がどのように成就されるのか注視してい
なさい。御子イエズスの第二の来臨に備えて、すべての子供が清められて準
備されることが永遠の御父の御旨なのです。甘美なる子供たちよ、あなたた
ちを愛しています。三位一体の神からの多くの多くの恵みをあなたたちに与
えます。わが汚れなき御心を通してあなたたちを祝福します。聖父と聖子と
聖霊との御名によりて。アーメン。

 わが「真理の軍隊」として前進し続けなさい。甘美なる子供たちよ、正義
の剣、そして真理の武器なる聖なるロザリオを携えなさい。真理のすべてを
擁護しなさい。

リトル・ペブル:
 教皇様は手で顔を覆って、とても激しく泣いています。聖なる御母の御言
葉でさえ多くの人々の心に触れることがないのを見ているからです。聖なる
御母が教皇様を慰めておられます。一位の天使が教皇様の脇に来て、教皇様
の頭上で緑色の葉でできた冠を携えています。それは「殉教」の意味だと私
は信じます。今白い十字架の隣に、巨大な茶色の十字架が形作られるのが見
えます。先ほどの天使が教皇様をこの十字架に運んで行き、その下に − 
その上ではありません − に教皇様を置いています。

 祝されし御母は血の涙を流して泣いておられます。聖櫃の脇の前方にカリ
スが現れました。聖母の涙はそのカリスの中に落ちています。教皇様ととも
に聖母も泣いておられるのですが、聖母は今、かすかに微笑まれています。
今、一位の天使がカリスを取ります。聖なる御母の涙は止まりました。その
天使が誰なのか私には分かりません。その天使は私の所に来て、私にカリス
を示します。カリスは一杯で、正確に言うならば溢れそうになっています。
しかし、こぼれてはいません。その天使は私の頭上にカリスを持って血を注
ぎ、それからカリスを私の霊魂の中に置きます。天使は聖母の所に行き、軽
く会釈して突然消えてしまいました。

 ニューエラの、そして終末の時の十二使徒が前へ進んで聖母の隣に来て、
聖母とともに十字架の印を切ります。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。
アーメン。甘美なる子供たち、今は祈りを続けなさい。私は今、小さな子と
私的に話します。

(祈りが続けられる……)
(ブルサード神父が私たちに祝福を与える……)。

リトル・ペブル:
 聖なる御母は今、使徒と天使たちに伴われて最後の十字の印をなさいます。
聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。十二使徒が十字の印をしま
す。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。聖ミカエルが十字の印
をします。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。聖センティミン
タリウス − ちょうど見たばかりですが、十字の印をします。聖父と聖子
と聖霊との御名によりて。アーメン。3位の特別な天使が十字の印をします。
聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 聖母は聖なる天使、使徒、そして箱舟から出て来たすべての人々と共に、
速やかに十字架の方に移動なさいます。ボートは消えてしまい、教皇様と茶
色の十字架も消えてしまいました。聖母につき従っている多くの多くの天使
がいます。私たちは祈りを続けます。

(祈りが続けられる……)


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 マリア様があなたに求めていらっしゃる償いとは何でしょうか。自分の罪
の罪滅ぼしをすることが一つの側面です。犯した罪に再びおちいらないよう
に戦う努力をささげ、日常のいやなこと、つらいこと、我慢のいることなど
を罪滅ぼしの目的で喜んで受け入れ、ささげること、これです。

 もう一つの側面は、神様が望んでいらっしゃるのに世間が行なわないこと
を世間に代わっておささげすることです。人類の歴史上、今ほど人間が利己
主義にこりかたまり、神と隣人に愛を拒んでいる時代はありませんでした。
このことから最もささげるべき償いは、神を愛し、隣人を愛することだと言
えます。

 イエズス様は、隣人を通して神を愛するようおっしゃいましたから、神の
ために隣人を愛することに力を尽くさなければなりません。力を尽くし、心
を尽くし、思いを尽くし、神のためにあなたの隣人を愛するのです。自分の
ことは忘れ去るほどに隣人の善と喜びと満足のためにつくすのです。思いも、
言葉も、行いも隣人への愛に用いるのです。これはまさに償いの生活です。
常に自分が後まわしになり、損をするのですから。でも、そういうふうに生
きたマザー・テレサは不幸せに見えますか? この償いの生活を徹底すれば
最高の幸せが手に入るように見えませんか?

 ところで、この償いの生活を皆が目指す場所をマリア様がつくりつつあり
ます。マリア様ご自身が会則会憲を与えた聖シャーベル修道会の共同体です。
父も母も子供達も若者も夫婦も、この理想、この召命のもとに生活する場所
です。聖シャーベル修道会は償いの修道会です。イエズス様、マリア様、ヨ
ゼフ様の聖なる愛にみちみちた家庭生活を、家庭という単位のままに生きな
がら、模倣し、再現し、神様が世間からは受けることができない愛をささげ
て、お慰めし、償うのです。皆さんの中にもきっと多くの人がマリア様から
この生活に呼ばれています。この呼びかけを心に感じていませんか?


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
聖パトリックからの警告 1993年3月19日
リトル・ペブルに(抜粋)

 世界は愛の欠乏のためにひどく苦しんでいる。なぜなら、人類は、復讐、
ねたみ、嫉妬によって互いに憎しみあっており、滅ぼしあっているからであ
る。これらは聖霊の贈り物でも実でもなく、龍から来た「つばき」である!
神の御力によって私が悪霊たちをアイルランドから追放できたのと同じよう
に、わが甘美なる子供たちよ、あなたたちも、あなたたちの生活から悪霊を
追放することができるのだ! 悪魔は今、地上と教会を支配している! 悪
魔の専制から自由な国は一つもない! いとしい子供たちよ、ルシファーと
全ての悪霊を追放するために、あなたたちは何をしているのか? 教会を、
家族を、そして、愛する者たちを救うために何をしているのか? 私の立っ
ている所からは、人類が今正しく行なっていることは、とてもわずかに見え
る。

 天地の元后は全ての国を旅し、人類に祈りと償いの苦行をするように懇願
しておられる。しかし、これらの言葉はしばしば、そして、十分には省みら
れていない。なぜなら、永遠の御父から来る懲罰に、どれほど近づけている
のか人類は理解していないからである。

 神は私が生きていた時になさったように、われらの愛のリトル・ペブルの
ような多くの霊魂を立てておられる。私が生きていた時、多くの霊魂が立て
られ、地上を旅し、子供達の心に真理をもたらし、ルシファーとルシファー
が人類に対して持っている力とを追放した。私の時にそうだったのだから、
今もそうなのだ! 甘美なる子供たちよ、祈りによってのみ平和と愛が達成
されるだ。

 アイルランドのわが子供たちに告げる。アイルランドは憎しみによってば
らばらに引き裂かれた。いとしい子供たち、アイルランドのために祈りなさ
い。まもなく、この国で血が流されるから。これもひとえに子供たちが十分
に祈っていないからである! 天の元后はこの国アイルランドに何度もやっ
て来られた。そして、反キリストの完全な力と支配とが到来する前に、救わ
れる全ての者を改心させるために、まもなく、アイルランド人の中から一人
の預言者をこの国に送られる! アイルランド! わが愛するアイルランド
は反キリストの支配の時、護られるであろう。反キリストはこの聖なる土地
に足を踏み入れない! しかし、多くの苦難がこの国を襲うであろう。世界
の多くの国で起こるであろうのと同じ内戦である!


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は9月15日頃、発行を予定しています。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%8%%




[HOME] [戻る]