「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年8月25日号No.114

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年8月25日号 No.114

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%8%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルとエンジェルナイトにマリア様から与えられた
   メッセージ No.615 −その(4)−
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.リトル・ペブルとエンジェルナイトにマリア様から与えられたメッセージ
  2002年7月13日 償いの日 ローザミスティカの聖母の祝日
  No.615 − その(4) −
----------------------------------------------------------------
同じくエンジェルローズ、ライラックフラワー、ゴールデンロッドに私たち
の主とマリア様から与えられたメッセージ

 …… 前号の続き ……

マリア様から「ホワイトワリアー」に与えられたメッセージ
2002年7月14日

聖母:
 私はあなたに挨拶します。神の、そして私の汚れなき御心の甘美な「ホワ
イトワリアー」よ。私は、私の小さな子らに助言の言葉を持ってやってきま
した。私の汚れなき御心は苦痛と悲しみでいっぱいです。なぜなら私は、私
の甘美な浄配である私の神の愛のリトル・ペブルの苦痛を共有しいるからで
す。私は、地上の私の神なる息子の教会の中の使徒たちのせいで彼が苦しん
でいる拒絶と屈辱を彼と共有しています。なにが起こってしまったのでしょ
う − 私の司教なる息子によって出されてしまった「法令」は恥辱です。
私の甘美な子らよ、これは私の小さな「岩」に対する陰謀です。彼らは、自
分たちが行っていることが何かを知らなかったなどとは言うことができませ
ん。それは、私たちの愛のリトル・ペブルを取り除くために計画されてきて、
そして実行されたのです。なぜなら彼らは、リトル・ペブルに、そしてリト
ル・ペブルに関して啓示されたことに脅威を感じているからです。私の司教
なる息子たちは落胆しています。なぜなら私たちの愛のリトル・ペブルを黙
らせるために次に何をすればよいのか分からないからです。なんと愚かなの
でしょう! 彼らは彼を黙らせることなどできません。なぜなら彼の言葉は、
神の、そして神の聖なる母の御言葉なのですから。

 教会はまるで断末魔の苦悶にあるかのようにうめいています。そして私は
教会の母として、あなたたち皆とともに苦しんでいます。私の甘美なレムナ
ントよ。ずっとずっと以前に私の神なる息子が約束なさったように、「地獄
の門は教会に打ち勝つことはありません」。というのは私の神なる息子が常
に、世の終りまでも教会とともにおられるからです。私の甘美な、照らしを
受けた子らよ。あなたたちには、地上の私の神なる息子の教会の状態がわか
ります。そしてこれがために、あなたたちはいかに残された時間が短いかを
理解しています。祈り、祈り、祈りなさい。私の甘美な小さな子らよ。これ
らすべての霊魂たちが、まだ時間が残されているうちに真理を知るようにな
るようにと。あなたたちには他の霊魂の救いを手伝うための恩寵が与えられ
てきています。完全に私の方に向きを変え、そして行動を起こしなさい。私
たちの助言に従い、そして祈りなさい。良い、聖なる生活をしなさい。聖な
る秘蹟にあずかり、そして愛徳とあなたたちの隣人との調和のうちに生活し
なさい。

 お願いです、私の甘美な子らよ。私を支援してください。なぜなら、私は
たくさんのたくさんの霊魂を集め、彼らを私の汚れなき御心の中で保護した
いのです。それは邪悪なものは、彼らを自分のものだと宣言することができ
ないようにです。どうか私を助けてください、私の甘美な小さな子らよ! 
あなたたちの愛する母である私は、あなたたち一人一人を親密に知っていま
す。そして私はとてもとてもあなたたちを愛しています。私はあなたたち皆
が救われてほしいのです。どうか私を助けてください、私の甘美な子らよ。

 私の神の愛のリトル・ペブルは前進しています。彼は時がすでに来ており、
私の小さな息子とともに前進する準備が整っていない子らは、途中で挫折す
る危機にあるということを知っています。私の子ら全てが自分の生活をいま
変えることは急を要します。私たちのリトル・ペブルがあなたたちに話して
きた言葉に注意深く耳を傾け、そして彼のアドバイスに従いなさい。彼の言
葉は私の神なる息子の聖心からきています。世間的なものの追及に時間を浪
費してはいけません。そうではなく、あなたたちのモデレーター、私たちの
小さな「岩」の指導のもとに、自分の時間を神の御旨に従うことに費やしな
さい。あなたたちは皆、何が正しく何が間違っているかを知っています。私
の甘美な子らよ、なぜならそれは、あなたたちの霊魂の中に置かれているか
らです。自分自身を準備しなさい、私の甘美な子らよ、自分自身をよく準備
しなさい。浪費できる一瞬すらないのですよ。きて、私たちのリトル・ペブ
ル、地上の私の神なる息子の教会の将来の教皇を支持しなさい。あなたたち
の運命にあなたたちを導くのは彼なのですよ。独立独歩はいけません。なぜ
ならあなたは失われる危機にあることになるからです。

 私の甘美な子らよ、あなたたちの天の母、あなたたちをこんなにも深く愛
している母に耳を傾けなさい! 私はあなたたちを迷わすことができません。
私に信頼しなさい、私の甘美な子らよ。私のマントのもとに集まりなさい。
そうすれば私はあなたたちを私の神なる息子のもとに連れていきます。私は
急速に近づいている大警告に備えて準備するようにとあなたたちを駆り立て
ているのです。私の甘美な子らよ。怠惰であっても、自己満足してもいけま
せん。そうではなく、物質的にも精神的にも準備するために積極的な手段を
取りなさい。そうすれば私はあなたたちを助けます。天は自らを助けるもの
を助けます。もしあなたたちが準備しているのなら、私の甘美な子らよ、あ
なたたちは何も恐れるものはありません。なぜなら私があなたたちの面倒を
見るからです。その警告は、偽りもなく恐るべきものとなります。私の甘美
な子らよ、しかし私はあなたたちとともに歩きます。そして一日一日があな
たたちを勝利により近づけるでしょう。そうです、私の甘美な子らよ。苦し
みと悲しみの後に幸せがあなたたちを待っています。私の神の愛のリトル・
ペブルによってあなたたちに与えられる指導に注意深く従いなさい。そして
平和でいなさい。私はあなたたち、私の汚れなき御心の私の甘美な子らを、
真の平和と最後まで堅忍する恩寵の祝福を持って祝福します。父と子と聖霊
との御名によって、アーメン。平和のうちに進みなさい、私の甘美な「ホワ
イトワリアー」。あなたの神を愛し、仕えるために。父と子と聖霊との御名
によって、アーメン。


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 子供は知恵がつくと、同時にうそをつきはじめます。しかられたくなくて
うそをつき、時には兄弟姉妹、友達にに罪をきせ、相手をだますのがおもし
ろいのでうそをつき、自分をよく思わせるためにうそをつきます。誰が教え
たのでしょう? それは悪魔なのです。悪魔のことをうその教師といいます。
エバを誘惑する時にうそをつき、だましました。エバとアダムは罪を犯した
のち、神に対してただちに不正直になり、その罪を自分ではなく悪魔である
ヘビのせいだ、エバのせいだと他者にきせようとしました。このようにうそ
は知恵の悪用で、悪魔に対して従順に従うこと、つまりあなたの知恵を悪魔
にささげることなのです。自分の利益のためにうそをつく人はずるい人間で
す。人に罪をきせるためにうそをつく人間は卑怯者です。裁判のような場で
偽証するのは卑劣な人間です。しかもうそをつくことを悪いことだとも思わ
ない人が沢山います。そういう人は良心が死んでしまっている人で、悪魔の
いいなりになっている、悪魔の忠実なしもべです。行く手には確実に地獄が
待っています。

 いったいイエズス様、マリア様を愛する人が、うそをつく必要などどこに
あるのでしょうか。悪いことをしてしまったら、受けるべき罰をこの世で受
けて、この世で償いたいと思っているはずですから、正直に罪を認めます。
この世で罰をのがれて、煉獄や地獄で罰せられるより良いではないですか。
神様に守られている確信があれば、うそをついて自分をかばう必要など感じ
ないはずです。

 うそは、ごく幼いころから始まり、一生のうち数えきれないほど犯す罪で
すが、悪魔の支配からのがれるためには、絶対悔い改めてやめなければなら
ない罪です。習慣化している罪は、悔い改めるのが難しいです。難しいなら
マリア様にすがりましょう。マリア様は、弱くて悪い私たちのために神様が
与えて下さっている母であり、マリア様の母乳は、罪に対する薬です。あな
たがマリア様をひたすら信頼し、赤ちゃんのようにマリア様に身をまかせる
なら、マリア様は恵みの母乳であなたを強め、回復させてくださいます。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1993年3月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 私は日々あなたがたを祈りへ、断食へ、苦行へ、自らの罪の償いと、神へ
の償いへと呼んでいます。懲罰さえも子らを変えません。それゆえ、あなた
がたは天の御父から更にもっと強く、更に何度も懲罰されるしかないのです。
それは、あなたがたの多くが地上から取り除かれるという程度にまで、あな
たがたの神に、あなたがたが跪くまでに及ぶでしょう。悔い改めの時は今で
す。明日ではないのです。

 かわいい子らよ、あなたがたは永遠の御父が、いつその王座の御前にあな
たがたをお呼びになるか、その「時」を知りません。光の子らさえも、祈り
の不足のために弱くなってきています。かわいい子らよ、祈りは人類の救い
のため、生命維持のために必要なのです。とりわけ今は! 祈りが命にとっ
て必要でないなら、かわいい子らよ、私はこれほど何度も祈りについて話す
ために地上に来たりはしないでしょう。祈りは三位一体の神が、世界に対し、
その救いと保護のために課した条件なのです。かわいい子らよ、このことの
理由は、ルシファー、悪霊、堕天使たちが今地上にいるからです!

 次のように言うことができるでしょう。地獄は今地上にあり、そして、た
だ祈りによってのみ、ルシファーやその他全ての邪悪な霊を追い払うことが
できるのです。そうして、あなたがたに肉体的、霊的、精神的な害が降りか
からないようにするのです。また、そのために、あなたがたは準秘蹟を身に
付けなければなりません。かわいい子らよ、準秘蹟はあなたがたの鎧なので
す! あなたがたの霊魂のみならず、精神と肉体をも護りなさい。

 邪悪なる者は非常に狡猾で抜け目がないのです! かわいい子らよ、彼は
いかにしてあなたがたを騙すか、いかにしてあなたがたを弱めるか、よくわ
きまえています。彼は何千年もの間、それを実践して来ています。彼が世界
中において、いかに勝利を収めているか、地上における神の家を倒すにまで
至っているということが、あなたがたには見えないのですか? いまやルシ
ファーの時なのです。かわいい子らよ、それ故、あなたがたは秘蹟によって、
準秘蹟によって、あなたがたの祈りの生活によって、あなたがた自身を強め
なくてはならないのです。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回「箱舟の聖母」は9月1日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%5%%




[HOME] [戻る]