「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年7月28日号No.111

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年7月28日号 No.111

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルとエンジェルナイトにマリア様から与えられた
   メッセージ No.615 −その(1)−
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.リトル・ペブルとエンジェルナイトにマリア様から与えられたメッセージ
  2002年7月13日 償いの日 ローザミスティカの聖母の祝日
  No.615 − その(1) −
----------------------------------------------------------------
同じくエンジェルローズ、ライラックフラワー、ゴールデンロッドに私たち
の主とマリア様から与えられたメッセージ

リトル・ペブル:
 空のかなたに白い十字架があります。今回は十字架が、さまざまな色の花
が咲いたバラの茂みの中の小さな丘の上にたっています。十字架のたて木の
ちょうど隣まで、ちょうど十字架の周囲に茂ってきたバラの茂みがたっしま
す。その茂みはユリの茂みと絡み合っています。そしてバラとユリは茂みを
十字架の頂上に向かって茂らせています。大きな十字架のを両側に一本ずつ、
他の白い十字架が2本見えます。それらも同じくそれぞれの丘の上にあり、
双方の十字架と丘はより小さなサイズです。大きな十字架のその横木の中央
の部分に開口部が開かれます。そしてそのバラとユリの茂みがさらに伸び、
その開口部と十字架の横木の周囲に茂ってきたのが見えます。大きい十字架
のその開口部から一条の光線が出ます。そして同様のことが小さな十字架に
も起こります。それらの光線はそれぞれの源からいくらか離れたところでひ
とつになり、大きい一条の光線となり、次には聖櫃に向かって伸びるキラキ
ラと輝く白い光の道を形作ります。その道の端には、私が見ている間に実際
に成長していく茂みがあります。この美しい道の両側にずっとはるかに茂っ
ているとバラに覆われた茂みです。その開口部を通って、今、私たちの聖母
が、美しい雲の上に浮かび、おいでになります。聖母の後ろにはたくさんの
天使がいて、バラとユリの花束を持っています。今日、私たちの聖母はロー
ザミスティカの聖母としていらっしゃいました。聖母の胸には3つのバラが
あり、それぞれのバラの色合いは非常に鮮やかで、また非常に深いです。

 他の2つの十字架の外側から聖パードレ・ピオがその右側に、アシジの聖
フランシスコがその左側に進み出てくるのが見えます。聖母が聖堂の方へ滑っ
ていらっしゃるあいだに、彼らは聖母の後ろへ移動します。たくさんの天使
たちが、同じく他の2つの十字架を通って後についています。私たちの聖母
は聖堂に入れられます。そして聖櫃の上に、美しいふわふわした雲の上に立っ
て浮かんでいらっしゃいます。その雲もまたその中から飛び出してくるバラ
があり、そしてそのバラは聖母の足の指と指の間に育ってきています。私は
つぼみができてくるのが見えます。聖パードレ・ピオと聖フランシスコもま
た、聖母のもとに、今、右側と左側へ来ました。聖フランシスコも聖パード
レ・ピオも聖母よりほんの少し背が高く − そして彼らも同じく雲の上に
立って浮かんでいて、お二人とも片手に一冊の本を持っています。聖母はこ
の時点では、目を上に上げて祈っていらっしゃいます。

 聖ミカエルは、今までずっとそこにいたのですが、聖母の右側にいます。
彼はいつも本当に巨大な方として現れますが、関係する他のすべてのものと
比べて、はるかにずっと大きいのです。彼は今日、私たちの主が地上を歩か
れていたころの、早期のローマ軍兵士の装いをしていて、「真理と正義」と
いう言葉が書かれた非常に大きな剣を上に振りかざしています。それはまる
で、聖ミカエルがどこかを彼の剣で打とうとしているかのようですが、彼は
ただ聖母の方を見、ご命令を待っています。まず聖母の目は今、私の方に向
き、それからブロサード神父の方、今、ここの全てのメンバーの方を向き、
そして私たちの祝福された母は微笑まれます。聖母は祈っておられたとき、
両手にロザリオを絡ませていました。それは、マリア様がローザミスティカ
のこのタイトルのもとにいつも持ってこられるものではなく、真珠製で「天
にまします」と十字架像が金でできたものです。その十字架像は、その上の
イエズスの御身体が生きているようにみえるものです。聖母は私たちの主に
キスし、十字をおきりになります。

聖母:
 父と子と聖霊との御名によって、アーメン。私はあなたに挨拶します。黙
示録の私の小さな「ホワイトロック」。そして地上の私の息子の家の将来の
教皇よ! 私はあなたたちに挨拶します。私の小さな使徒「リトルバルトロ
メオ」よ。そして私の恵みの霊魂の子らよ。そしてここに集まった、また世
界中のすべての私の子らよ!

--------------------------------
この教区のあなたたちの司教、そして権威を持っている多くの他の霊魂たち
がした行為と決定は、私の神なる息子の支持を得ていません。
--------------------------------
 今日私は過去数週間に起きた出来事に対して、あなたたちに助言するため
に来ました。− 全世界の出来事であって − 信仰を持たずに行われた、
ぜい弱な行為と決定に対してです。まず第一に、私の愛する息子 − 私の
「神の愛のリトル・ペブル」よ。この教区のあなたたちの司教、そして権威
を持っている多くの他の霊魂たちがした行為と決定は、私の神なる息子の支
持を得ていません。その理由はあなたはもうすでに知っています。あなたは
なぜならそれは神からのものでないからということをあなたは知るべきです
。そのような人々に与えられている権威にもかかわらずです。神はなされた
決定がまことに正しく真実のものであるときにだけ、その権威を支持なさる
ということを理解しなければなりません。

--------------------------------
この「法令」は変更されるでしょう、愛する息子と愛する子らよ! 短期間
のうちに一人のより高い権威を持った人によってです。いったんこのことが
起こったなら勝利はあなたたちのものとなります。なぜなら伝えられていた
ものが不正だったことを人類は知るでしょうから。
--------------------------------
 あなたに、この修道会に、私の子らに反対してなされたこの決定は、あな
たたちの信仰と、あなたたちが宣言している信仰にふさわしい決定に変更さ
れるでしょう。この「法令」は変更されるでしょう、愛する息子と愛する子
らよ! 短期間のうちに一人のより高い権威を持った人によってです。いっ
たんこのことが起こったなら勝利はあなたたちのものとなります。なぜなら
伝えられていたものが不正だったこと、そして聖にして母なる教会の神の法
を通しての神の教えにも従っていないことを人類は知るでしょうから。これ
は私たちの子らの信仰をテストする偉大な試練のときです。彼らが本当に私
の言葉と神の真理を信じているか、そうでないかについてのテストです。神、
永遠の父はあなたに、私の小さな息子に与えたこの仕事の上に神の封印があ
ることを、聖にして母なる教会とこの世に示す多くのしるしをお与えになる
でしょう。私たちがあなたと、私の子らが苦しむのを許しているこの苦しみ
は、あなたたちとあなたたちに従う人々が、神の真理と正義のために立ち上
がることができるように、あなたたちを聖化し、強めるためのものなのです。
結局、神がすべてに打ち勝ち、そして多くの霊魂が聖なるものとなって、そ
して多くの霊魂が救われるでしょう。

--------------------------------
あなたが探し求めている教会からとそれ以外の所からの支援は、約束通りに
くるでしょう。偉大な力を持っている人々があなたを支援するでしょう。こ
の信仰とは違う人々でさえあなたを助けに来て、改心し、聖にして母なる教
会の守り手となるでしょう。
--------------------------------
 完徳への道は十字架の道で、私の神なる息子イエズスの道です。この道は
最も困難な道ですが、また最も報いの大きな道です。しかし、あなたたち皆
が火の中の鉄のように、あなたたち皆を精錬するために試されているところ
です。そしてあなたたちは、聖にして母なる教会と人類全体をおそうであろ
うより大きな試練に備えられるでしょう。私の聖なる息子よ、あなたが探し
求めている教会からとそれ以外の所からの支援は、約束通りにくるでしょう。
偉大な力を持っている人々があなたを支援するでしょう。この信仰とは違う
人々でさえあなたを助けに来て、私の言葉の真理よって改心し、聖にして母
なる教会の守り手となるでしょう。あなたの人生と、あなたが愛する人々の
人生において、まだたくさんのことが起こることになっています。そして私
たちのここにいる、そして世界中のすべての子らのためにたくさんのことが
変わるでしょう。とういうのは日増しに人類の上に艱難が降りかかるでしょ
うから。

--------------------------------
人間の心は冷たくなってしまいました。人類は神を無視し、そして多くのも
のを欺いた邪悪なものの道に従ってしまいました。
--------------------------------
 時は人類にとって非常に短く、人間が考えているよりもずっと短いのです。
人類が自分の状態を正すためにたとえさらに時間が与えられていたとしても
です。しかしあなたたちも理解できていますが、私の甘美な子らよ、人間の
心は冷たくなってしまいました。人類は神を無視し、そして多くのものを欺
いた邪悪なものの道に従ってしまいました。ですから、注意して祈りなさい。
警戒し、神の恩寵のうちに一日一日、一瞬一瞬をあたかも自分の最後の一日、
一瞬であるかのように生きつつ、堅忍しなさい。聖なる生活を送り、神が自
分の生涯においてくださった全てのことに満足し、永遠の父にその忍耐、あ
われみ、ゆるし、そして愛に感謝しなさい。勇気を出しなさい。私の甘美な
子らよ。信仰をもって、勝利は天とあなたたちのものになり、すぐに到来す
る黄金の時代においてこの世界に平和の時代が訪れるという知識のうちに前
進しなさい。今日、多くの天使が私とともに花束を持ってやってきています。
それは、私の神なる息子イエズスの聖心からの恩寵です。今日私がともに連
れてきたこの天使たちとこの偉大な聖人たちを通して、あなたたち皆の間に
多くの恩寵が配られるでしょう。それはこの時期におけるあなたたちの特別
な必要性のためです。私の神なる息子イエズスを通して、私はこれらの恩寵
と祝福を送ります。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母はご自分の右側に少しすべられました。聖母の目は今、小さな「エン
ジェルナイト」の上に止まっています。そして、まっすぐに彼の頭にマリア
様の御心から出た一本の光線がさしています。マリア様が彼にお話しになり
たいのか私にはわかりませんが、当分は私は黙っていましょう。

 …… 次号に続く ……


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 悲しむ人は幸いである。彼らは慰めをうるであろう。これはイエズス様の
言葉です。悲しむ人が幸せなんて不思議に思いませんか? しかし皆さんが
メッセージを読めば、マリア様も、聖人たちも、天使たちもひどく悲しんで
いることがわかります。何を悲しんでいるかを読み取ってください。2つあ
ります。ひとつは、神様に対してなされていることについてです。神様は愛
そのものですし、愛の源です。全人類一人一人に無償で無限の愛を注いでい
ます。しかし人間は罪を犯して神を傷つけます。罪とは、神の愛に対する恩
知らずであり、軽視であり、裏切りです。愛する神が愛されていません。そ
れを見るのが彼らの深い悲しみです。

 もうひとつが、罪を犯す人の不幸せに対する悲しみです。罪は罰なしには
すみませんし、幸せの源である神から遠ざかり、残酷な刑吏である悪魔の支
配を受ける度合いが増します。ますます永遠の不幸に近づく人が気の毒で深
く悲しんでいるのです。

 なかでも悲しみに満ちたマリア様の御心は、その目に血の涙を流させるほ
どなのです。皆さんはお母さんが悲しんでいるとき、その傍らでお祭り気分
でいられますか? お母さんとの愛情のきずながあるなら、共感し、一緒に
悲しみたいと思うはずです。そこで皆さんにも2つのことで悲しんでほしい
のです。ひとつは自分自身がマリア様の悲しみのもとになっている罪を犯し
ていることです。もう一つは、天の方々と同じ理由、つまり神に対する同情
と人々に対する同情です。この聖なる悲しみを日々の心に起こすように努力
して、祈り、思いめぐらしてことを続けるなら、やがてあなたは自分に対す
る聖なる憎しみと軽蔑、神と隣人に対する愛と敬いを心に感じるようになる
のです。その時、自分の心に神の国が立ちつつあることで、あなたは神から
くる慰めを受けるでしょう。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1993年2月24日
リトル・ペブルに(抜粋)

 世間一般的に、神であるわが子も、その御苦しみも、わが子が神であるこ
とも気にかけておらず、人類は世と自分自身と肉とに夢中になり、いつの日
か彼らの生命が突如終り、その時あなたたち一人ひとりは神の御前で責任を
問われることを悟っていません! 三位一体の神は、その時、あなたたちに
お尋ねになるでしょう。「おまえはどのように愛したのか?」 甘美なる子
供たちよ、人類が裁かれるのは、どれほど多くの祈りを唱えたかとか、どれ
ほど多く働いたかとか、どれほど多く学んだかとか、どれほど多く遊んだか
ではなく、あなたたちの神に、隣人に、そしてあなたたち自身にどれだけの
愛を与えたかについてだけなのです!

 神であるわが子が歩まれた道についてよく黙想しなさい。そうすればこの
愛、…完全譲渡! を理解するでしょう。今日、自らを神の子供と呼ぶ者た
ちの間にさえ、愛はほんの少ししかありません。この地上には愛よりもずっ
と多くの憎しみがあります!

 このため世は地獄への道を歩いています。世は神であるわが子の愛によっ
てではなく、むしろルシファーの憎しみによって支配されているからです!
甘美なる子供たち、奉献によって、犠牲によって、自己を与えることによっ
て、祈りと償いによって、あなたたちの時間を与えることで、善く働くこと
によって……全てを愛ゆえに犠牲にすることで、愛が愛を生むのです!


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は8月4日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%8%%




[HOME] [戻る]