「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年6月23日号No.106

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年6月23日号 No.106

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたメッセージ 
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.マリア様からリトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − 2002年5月18日 No.614 その(2) −
----------------------------------------------------------------
同じく永遠の御父からエンジェルローズ、ライラックフラワー、ゴールデン
ロッドに与えられたメッセージ

箱舟の聖母、私たちの母マリア、キリスト信者の助けの祝日 − リトル・
ペブルへのマリア様のご出現20周年の記念日 − 償いの日


 …… 前号の続き ……


 聖シャーベルは私の前に来て立ちました。彼は、彼のスカプラリオ − 
聖シャーベルのスカプラリオ − をはずし、私の両肩にそれをかけました。
今、同じことが、ブロサード神父様とマリア神父様に起こっています。それ
はまるでスカプラリオが増えたかのようです。そして聖シャーベルはヴィト
のところへ行き、その次にマザー・マリア・ゴレッティ、マザー・マリー・
テレーズ、そしてマザー・シャーリーのところへ行き、同じことをします。
彼が何枚もたくさんのスカプラリオをかけていたのか、彼がはずすたびに彼
が増やすのかのどちらかです。彼はとても美しい。そしてつつましい聖人で
す。これら全ての行為は、とても短い時間のうちに成されました。

 空のかなたにあったいくつものバラは、私が初めて見たときは巨大でした
が、今、それらは本来の大きさに縮まり、雨のようにフロア中に落ちてしま
いました。聖シャーベルは聖母のところに非常に素早く戻って、今彼は聖母
にプレゼントするためにこれらのバラをたくさん拾っています。聖母はそれ
らを祝福し、聖シャーベルは聖母の後ろにいる聖センティミンタリウスと他
の天使とともにそのバラを集め、ここにいる霊魂にだけではなく、ここの外
の霊魂にも、まるで電光のように動いて持ってゆきます。説明するのはとて
も難しいのですか、超自然の世界では、彼らは非常に速く動くのです。私は
この瞬間に、そのバラが全地球のいろいろな霊魂にいたるのが見えます。
聖シャーベルは最初に彼がいたところ、天使像の上方に行き、彼の両腕を広
く開き、私たちを祝福します。父と子と聖霊との御名によって、アーメン。
聖シャーベルはうなずきます。

--------------------------------
とても近いうちに、私の愛する兄弟よ、あなたはあなたの心に喜びをもたら
す良い知らせを受け取ります。私の名前を持った、そして神に栄光を帰す、
この修道会が長く待っていたニュースです。
--------------------------------
聖シャーベル:
 私はあなたに挨拶します。私の最愛の兄弟、私たちのリトル・ペブル、そ
して真理の岩よ。とても近いうちに、私の愛する兄弟よ、あなたはあなたの
心に喜びをもたらす良い知らせを受け取ります。私の名前を持った、そして
神に栄光を帰す、この修道会が長く待っていたニュースです。一生懸命に働
き続けなさい、ぶどう園の労働者のように、そのように私も働いたものです。
そうすれば、私の名前をもったこの修道会というぶどうの木に、たくさんの
実がなるでしょう。そしてぶどうの一粒一粒は、愛する息子よ、この尊い修
道会の実であり、一人一人の会員です。信頼し続けなさい。そしてあなたと、
私の助けを求めるすべての神の子らのそばに私がついていると確信しなさい。
私の名前にささげられたこの修道会を私は祝福します。父と子と聖霊との
御名によりて。ア−メン。

リトル・ペブル:
 聖シャーベルは聖母を見上げます。なぜなら今、聖母は少し高く浮かんで
いるからです。赤ちゃんのイエズスは聖母の所に戻っており、聖ミカエルは
剣をあげています。そして竜は消えてゆきます。聖ミカエルはマリア様に敬
礼し、そしてイエズスとマリア様は十字をきります。

赤ちゃんのイエズスとマリア様:
 父と子と聖霊との御名によりて。ア−メン。

リトル・ペブル:
 天が他の誰かに話したいかもしれませんので、私はしばらく黙ります。
ちょっと待ちましょう。

ライラックフラワー:
 ロザリオの初めに、私は2つのビジョンを見ました。最初のものは教皇ヨ
ハネ・パウロ2世に関するものでした。私は私のしるしと確認を求め、永遠
の御父ご自身がそれを与えてくださいました。永遠の御父が指を鳴らすと、
私はバチカンまで運ばれ、そこではパパ様がご自分の誕生日のミサをささげ
ていました。私はそのミサにあずかり、天が開くのが見え、ささげられてい
るミサにすべての天使と聖人があずかっているのが見えました。列席する全
ての人々に天からたくさんの恩寵が下っていました。私は目をまばたきする
と、突然ミサをささげているのがパパ様でなくなりました。私は「理解でき
ない」と言うと、永遠の御父がおっしゃりました。

永遠の御父:
 落ち着いていよ! よく注意していよ!

ライラックフラワー:
 それで私は全く従い、また、とても心配になりました。ミサをささげてい
るのはリトル・ペブルです。どうしたのだ? その時、御父がおっしゃっい
ました。

永遠の御父:
 落ち着いていよと言ったではないか!

ライラックフラワー:
 ブロサード神父様が司教としてミサの中で仕えているのと、リトル・ペブ
ルにずっと忠実だったすべての会員が、そのミサにあずかっているの私は見
ました。それがこのビジョンの終わりです。

2番目のビジョン: 私は今いるところに戻ってきました。そして三位一体
は私にこの敷地にたくさんの巡礼者がきているのを見せました。たくさんの
巡礼者です。行列がスタートし、箱舟の聖母のご像が、幾人かの霊魂によっ
て担がれて運ばれていきます。その行列に聖シャーベル修道会のすでに天に
いるすべての兄弟姉妹と、私たちを助けている多くの聖人たちもいるのを見
ました。私は箱舟の聖母のご像のマリア様が生きておられることに気がつき
ました。そして、マリア様の右側にリトル・ペブルが、反対側にブロサード
神父様がたちます。人々は皆、聖シャーベル修道会の完全な修道服姿です。
私が完全な修道服姿というのは、すなわちシスターたちの、第3部門の、第
4部門のそれぞれということで、そしてそれは、非常に素晴らしく、非常に
荘厳に見えます。

 私は、なぜ私がこの行列を見るのか理解できません。おそらくこの場所で
リトル・ペブルにマリア様がご出現になった20周年の記念日だからでしょ
う。行列が前進し、巡礼聖堂までくると、大きな建物が現れます。まるで大
聖堂のようです。どうやってなのかはわかりません。説明するのはとても難
しいのです。なぜならそれは象徴的なやり方をでもってですし、特に私自身
にはそうなのです。というのは、私はこれらのことにおいて非常に限界があ
るからです。それは本当に巨大な建物で、非常に素晴らしい出来映えです。
そしてすべての巡礼者はその建物を見て、とても幸せで、私たちはそれぞれ
その建物に入り − そしてその建物は本当に巨大です。彼らはマリア様を、
とても特別な場所にお置きし、マリア様は赤ちゃんのイエズスと微笑ます。
そしてお二人はとても幸せで、満足していらっしゃいます。マリア様は、そ
の建物については将来のことで − この行列については、今日の記念日の
お祝いだとおっしゃいました。それが三位一体が私に見せて下さったビジョ
ンの終わりです。

 今、私は永遠の御父の現存を見ています。御父はエメラルドグリーンのト
ニカと金のマントを着ていらっしゃいます。御父は指を唇に当てます。です
から私は今黙りましょう。なぜなら御父は他の三位一体の子らを見ていらっ
しゃいますから。

永遠の御父:
 私はお前にあいさつを送る、私の御心のエンジェルローズよ! 私はお前
にあいさつを送る、私の愛の清き岩よ! 私はお前たちにあいさつを送る、
私の司祭である息子たちよ、私の三位一体のバラたちよ、そしてこの日、こ
こ私の前に集まったものたちよ。

 私の子らへ: この日、お前たちを勇気づけ、お前たちの心を強めるため
に私は来た。私の娘マリアが、私たちの愛のリトル・ペブルに現れて20年
がたった。そしてこの日、この偉大な祝日に、私たちが私たちの回りを見回
して見えるのは、ほんのわずかな人だ。

 私の子らへ: お前たちに今日、私の娘が語ったように、お前たちの御父
の神秘がたくさんあるので、お前たちに理解できないことがたくさんある。
子らよ、お前たちの心に単純さが成長しなければならない。お前たちが理解
するために、はっきりと明らかに言われた多くのことがあるからだ。

 長年にわたり、私の子らよ、私の娘マリア、私の子イエズス、そして私た
ちの聖霊、慰め主がアドバイスし、導き、助言し続けてきている。それは、
お前たちが人生をどのように送るかについてだ。

 私の甘美な子らへ: このゴールデンアワーが始まったので、お前たちは
これらの教えを今抱きしめなければならない。お前たちは、私がお前たちを
愛しているように、今、互いに愛しあわなければならない。お前たちは、心
と霊魂もっての真の一致によって一致しなければならない。なぜなら、私の
子らよ。これがお前たちが成功するための鍵だからだ。私の子らよ、これが
私の「岩」を支えることだからだ。私の神秘家の子らの分裂、不一致、無関
心は、障壁の一部分であり、それは、私の「岩」を深く、より深く苦しみの
中にと運んで行っている。お前たち私の子らよ、お前たちの心の中を深く見
つめよ。お前たち自身を清めよ。神の愛について、私がお前たちに与えたも
のは何であるかについて、正直にまじめに考えよ。お前たちは私の「秘蔵の
宝」、私の「選ばれた者」だ。私はお前たちを支えてきた。私はお前たちを
助けてきた。私はお前たちをゆるしてきた。私の子らよ、しかしまだお前た
ちは、お前たちが自己に奉仕するこの道、または、ほとんど奉仕をささげな
いこの道を行き続けている。しかし私の小さいものたちよ、お前たちが奉仕
せねばならないのは私に対してなのだ。私がお前たちの神なのだ。お前たち
一人一人の創造主だ。お前たちが私の似姿に創造された。その私は利己主義
者な神ではない。私はねたみぶかい、けれどもそれはお前たちの愛と、お前
たちの忠誠と、お前たちの奉献に対してのねたみぶかさだ。私の小さなもの
たちよ、お前たちは多くの幻視者によって − しかし特に私の愛の「岩」
によって告げられてきている − お前たちが一致すべきだと。お前たちの
心を清めよ。そして彼の後ろに足並みをそろえよ。彼はこの神秘的教会の頭
である。お前たちは残りのものであり、お前たちは従わなければならない。

 並はずれた恩寵を与えられてきたお前たち一人一人は、私の甘美なものた
ちよ、そのような偉大な報酬に対して責任を負うべきである。私がお前たち
の前に置いた、そして私の「岩」の後に従うこの道をしっかりとたどるべき
時は今だ。お前たちは彼を支えよ。お前たちは彼の十字架をになって彼を助
けよ。お前たちの重荷とお前たちの小さな心配ごとを彼に持ってくるのをや
めよ。彼は私の教会、この地上の私の息子の教会をになっている。私に聞き
従え、私の子らよ。今日、私に聞き従え。なぜならこれがお前たちへの最後
の呼びかけなのだから。天から特権を受け、賜物をもって祝福されてきた
お前たち一人一人よ。お前たちの価値を査定せよ。なぜなら私はお前たちを
愛しており、お前たちにさらに多くの恩寵と賜物を授けたいのだから。しか
し私の子らよ、もしお前たちが成長せず、前へ歩まずにいるなら、そのとき
これらの賜物は他のものに下る。私の子らよ、私の岩は20年間このミッ
ションをになってきている。はじめの時からこの方、そこにはを世界中で多
くのものが加わってきている。お前たち、私の子らはすでに聖人になってい
なければならなかった。

 それで、お前たち一人ひとりの心に私が話しかけている。素直さと従順の
うちにお前たちは従え。なぜなら、私の子らよ、傲慢はすべての罪の根源だ
からだ。私の子らよ、私はお前たちをとても愛している。私はお前たちの父、
お前たちを創造した父である。私の子らよ、どうか私の呼びかけに心を留め
よ。今こそ進み出て、お前たちの持ち場につけ。− 心を愛で溢れさせて 
− 私がお前たちを愛しているように互いに愛するために。なぜなら私の子
らよ、お前たちの時間はただ一瞬しか残っていないのだから!

 私の「岩」、お前へ: 私の息子よ。以前から言ってきているように、私
はお前のそばにおり、永遠にお前のそばにいる。私の息子よ、なぜならお前
はすべてを支えており、すべてを与えており、お前の父から頼まれたことを
すべて果たしているからだ。私はおまえを愛している。私の息子よ、お前が
になっている重荷がこの時点で非常に大きいことを私は知っている。私の子
らの強いものがお前のまわりに集まり、お前を支えることだろう。私の息子
よ、そして私はこの道を行くのを支援するために他の者たちを送ろう。

 すぐに私の聖シャーベル修道会は、聖にして母なる教会を通して認可を受
ける。そして私の子らよ、お前たちはお前たちの神に仕えるため、来るだろ
う人々の模範となるため、真実で、忠実で、聖なるものとして立たなければ
ならない。お前たちは恩寵を与えられてきている。今こそその責任を果たす
ときだ、私の甘美な子らよ。

 私の呼びかけに応えてくれたことをお前に感謝する。私の御心の私のエン
ジェルローズよ。子供よ、そしてお前たち一人一人に、お前たちの心の中の
雑草を認識するのを助けるための特別な祝福を与える。そうすれば、彼らは
根っこからそれを抜き捨てるに違いない。そしてお前たちは真理と愛におい
て前進できるだろう。私の子らよ、忘れてはいけない。私はすべてを見てい
る。− お前たちの心の中のすべてを − だから、お前たちの祈りにおい
て、お前たちの愛において、そして私の岩に対するお前たちの支援において
油断しないように。なぜなら、もしお前たちが互いに愛しあわなければ、お
前たちは彼を愛することはできないのだから。

 私は今、お前たちを私の手の力を持って祝福しよう。私の子らよ。父と子
と聖霊との御名によって、アーメン。

エンジェルローズ:
 永遠の御父は、もう一度ライラックフラワーに話したいと私におっしゃい
ました。

ライラックフラワー:
 永遠の御父は私にメッセージを与えるつもりではなく、ただ私に、御父が
彼のゴールデン・ロッドに話したいと言ってほしいのです。


 …… 次号に続く ……


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 皆さんは心の喜び、気分の良さ、楽しさを得るために、この世が差し出す
いろいろな情報を、又は娯楽を追い求めています。実際に皆さんの心はそれ
らに喜びを感じているからそうするのです。しかし、もっと良いもの、もっ
と素晴らしいものがあることを知っていますか? それは神のあわれみを見
いだすという喜びと、神の慈しみに希望を持つ喜びです。これは天的な喜び
で、霊魂をうるおすものです。この世的な喜びが長くは続かず、味わえば味
わうほど渇きがひどくなるのと全く対照的です。この天的な喜びに比べたら、
この世的な喜びは、ちりあくたにしかすぎません。

 ところで、天的な喜びを得るために踏む第一歩とはなんでしょうか。それ
はこの世的な喜びを追い求めるのをやめることなのです。そのためローマ・
カトリック使徒教会には、修道生活という特別な生き方があります。実に多
くの男女が、この世の喜びに熱中しても当然な若い年代にありながら、この
世的な喜びが皆無に近い修道生活に自ら飛び込み、一生涯をささげてきまし
た。このように、今の皆さんの生活・風俗のままでは、天のこと、神様のこ
とを味わうことが難しいので、それを根本から見直す必要があります。改め
なくてはならないのです。テレビやラジオの視聴を、音楽の鑑賞を、小説や
雑誌の読書などを思い切って減らすことによって、いわば体の目、耳をとじ
るようにするのです。心が静まり落ち着くよう、外からの情報をカットする
のです。こうしてあなたの記憶のダムが、この世のものでいっぱいになって
いる状態から、減っていけばいくほど、天的なものが入る余力ができてきま
す。マリア様はあなたに天的な喜びを与えたくて待っています。でも今のあ
なたは満水のダムで、それができません。この世においても天的な喜びで満
たしたいと熱く望んでいるマリア様の愛と好意を無駄にしないでください。
まずこの一歩を踏み出しましょう。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1992年12月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 わがいとしい親たちへ、あなたの子供たちを見守りなさい! あなたの子
供たちがどこへ行くのか監視しなさい! 子供たちを眠ることのない敵から
守りなさい! いとしい親たちよ、あなたたちは子供たちの霊魂の救い、お
よび正義と真理の道に子供たちを導くことについて、神の御前に責任がある
のです。愛しい親たちよ、特に今のこの時、世界が不純でもって地獄の深み
に沈んでいく時にあっては、世間と肉の誘惑は大きいものであることを私は
知っています。しかし、あなたたち全ては、すべての子供たちを救い、真理
と愛と赦しの道へと子供たちを導くための聖寵を、わが汚れなき御心を通し
て三位一体の神から得ているのですよ。

 わが汚れなき御心に信頼しなさい。神であるわが息子と私、そしてわが純
潔なる浄配聖ヨゼフのみ心に家族を奉献しなさい。そうするなら、地上にお
けるサタンの統治の時である今、たとえ世界がより一層暗闇と罪の中に沈ん
でいくとしても、私たちがあなたとあなたたちが愛する者たちを守ることを、
あなたたちは確信できます。ルチフェルは聖にして母なる教会の中枢部、政
府の内部、地上のあらゆるグループや権力の内で支配しています。反キリス
トの統治です。偽預言者として世界を徘徊している多くの反キリストがいま
す。わがかわいい子供たちよ、あなたたちはこのことで前もって忠告を受け
てきています!


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は6月30日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%




[HOME] [戻る]