「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年6月9日号No.104

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年6月9日号 No.104

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたメッセージ 
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.天からの、そして天の僕リトル・ペブルからの最重要の指示
  − No.510 1996年3月2日 その(3) −
----------------------------------------------------------------
 …… 前号の続き ……

--------------------------------
1996年2月28日、ソーンプッシュを通して、リトル・ペブルからの
イエズスとマリアヘの質問
--------------------------------
ソーンブッシュ:
 主はミサの間ずっとここにおられました。祭壇に立っておられました。私
は主を通して聖体が見えました。私はすべての御傷を、これまでにもまして
もっと深く内的に感じることができました。とりわけ茨の冠を。私は絶えず
これを捧げました。私はやって来た「リトル・ペブル」が苦しんでいるのを
見ました。

 聖母は「われらが聖母、平和の元后」として御出現になりました。私は印
を求め、それは与えられました。聖母の御頭の上には12の星がありました。
御頭のベールには12の金のバラがついていました。それらは、きらきらと
輝いています。聖母は木の数珠でできた15連のロザリオを持っておられま
す。

 聖霊が汚れなき御心から気高い白い鳩のお姿で飛び出して来られました。
そして直ちに燃える炎の白い「球」へと変容され、聖なるミサを捧げておら
れるブレ神父様の頭上に留まられました。聖母は常に跪いて、主に向かって
とても深く平伏しておられました。お二人の聖心は光で満たされ、お二人は
この光によって繋がっていました。

 ミサの終わりの最後の祝福の時、聖三位一体がブレ神父様を通して私たち
を祝福なさいました。聖母がその直後に私たちを祝福なさいました。私は、
聖体拝領で主を受けて後、感謝の祈りを祈りました。それからお二人は近づ
いて来られ、バラの花瓶のすぐ上にお立ちになりました。主はおっしゃいま
した。

聖主:
 わが至聖なる御母マリアの汚れなき御心を通して、私はあなたに挨拶する。
真理を知ることを求めるわが「白き岩」よ。私は全ての子らに挨拶する。

 私が話したように、過去や現在の出来事、とりわけ未来に起こるべき出来
事に関する数多くの質問をするために、あなたが率先して行動を起こしたこ
とに私たちは喜んでいる。私は全ての被造物の心をよく知っている、小さき
息子よ。よく聞きなさい! あなたの嘆願は私たちの分かたれない一致した
聖心に届いたからである。

 これら全ての質問には速やかに回答が与えられるだろう。子供たちよ、私
の限りなきあわれみを通して説明しよう。あなたがたは黙示録の時代が今で
あることを本当に自覚する必要がある。あなたがたは「時の終わり」の真ん
中、中心と呼ばれる時に住んでいるのだ。子供たちはこの時期、非常に注意
深くあらねばならない。というのは預言がまだ起こっていないので、サタン
が未来に絶望するよう誘惑している時だからである。子供たちよ、この誘惑
から固く身を護らねばならない。それは多くの人々に、とことんやり抜こう
とする意欲を持てなくなるように勇気をくじき、神を恨むに至らせるからで
ある。

 旧約の時代、天の御父がモーゼを遣わして、選ばれた人々をエジプト人か
ら自由の身にさせようとされたことを思い起こしなさい。エジプト人は彼ら
をファラオの奴隷、単なる動物、何の助けにもならぬ無価値なものとしてし
まったのだ。「白き岩」よ、あなたは再び同じことを目撃している。ただ、
今回、わが民はサタンに支配されている世の精神の奴隷となっているのだ。
ちょうどイスラエルの人々が絶え間なく不平を申し立てていたように、今の
世代も同じようにしており、恩知らずになっている。しかし、私たちの限り
なき愛、慈しみ、あわれみはこの世代を顧みている。けれど正義もまた存在
する。

 われわれはこの弱き世代を見棄てたのではない。それはまったく反対であ
る。この世代の大部分が神を見棄てたのだ。彼らは、この世は自らの必要と
欲望を満足させるものと思っているが、小さきさ迷える子らは、この世は過
ぎ去り、消えていく一時の蜃気楼にしかすぎないことを精神と心に留めてお
かなければならない。わが肉身と霊魂はこの世代のためにいかに苦しんでき
たことであろうか。にもかかわらず、彼らはこの世代と全世代を救うよう天
の御父が思し召された無限の神的あわれみの出来事を忘れてしまった。

 小さき「白い岩」、未来の代理者よ、子供たちはもう十分に苦しんできた
と思っているが、それは神の善性に対して犯されてきた多くの罪を償うため
に被る未来の苦難とは比べるべくもない。

 モーゼが選ばれた民イスラエル人をエジプトから導いた時、多くの障害が
あったが、忍耐と真の信仰をもって、それぞれの障害は克服された。彼らは
自由になった。モーゼは「約束の地」と呼ばれる所に長い旅を経て人々を導
いて行った。けれども、多くの人が不平を言い、彼らの間だけでなくモーゼ
に対しても意地悪くなっていった。それゆえ多くの者が約束の地に入ること
を許されず、非常に多くの人々がその前に死んだ。数え切れない試みと困難
を通して、選ばれた民は許された全てを望んだ多くのものを受け取ったのだ。

 非常に重要であり重大な誤りはこうである。すなわち、選ばれた民は選ば
れたがゆえに何の努力も困難もなく、自らの霊魂の聖化も必要とせずに「約
束の地」を与えられるものと信じたのだ。そうではない。この世代の選ばれ
た者もそうではないのと同じように。聖なる代理者ヨハネ・パウロ2世は、
この世代をわが再臨、約束の地である聖なるニューエラに向けて導いており、
彼の後には「ペトロ2世」未来の代理者となる。私は約束する、小さき息子
よ、この旅は容易なものではない。召された者すべては聖人となるよう召さ
れたのだから、彼らの生活に私たちの聖徳を適用することによって、自らの
霊魂を聖化しなければならない。

 多くの預言がまだやって来ていないが、それは子供たちが時を誤って解釈
したからである。天の御父は預言についての時が説明されることは望んでお
られない。小さき息子、小さき「白い岩」、小さき「アブラハム」よ、勇気
を持ちなさい。全ての預言はモーゼとアブラハムに起こったようにやって来
る。しかし、モーゼと違ってあなたは選ばれた群れと共に新しい聖なる時代
に入らなければならない。選ばれた「白き岩」よ、それは真の信仰を問われ
ることである。私が戻って来る時、私は真の信仰をどのくらい見出せるだろ
うか?

 しかし、信仰の欠如、理解の全面的な欠如がなかったなら、教会はこれほ
ど病んでしまうことはなかっただろう。真の信仰は人間的理解と論理的理解
を常に支配するからだ。わが子よ、大警告や全ての困難、やって来る天罰に
ついて心配することはない。与えられた時間の中でそれを知るだろう。小さ
き子供たちが前もって日付を知ること、いかにして、どこで、いつ、なぜと
問うことは道理に合わない。小さき子供達にとって今は、聖母の聖なる真理
の「武器」を大いなる愛と信心をもって祈る時である。今は、自らの霊魂を
聖化し、小さな十字架を受け入れ、徳ある者となる時である。今は天の選ん
だ全ての共同体が、私の至聖なる母のマンティラの下に形作られる時である。

 子らは忍耐し、未来の出来事に備えることができるように、旧約で起こっ
たことを省みるべきである。霊魂の救いと神の光栄のために全てが成就した
時、全て与えられたことは無駄ではない。小さき岩よ、神の計画は誤りなく
完全であり、各事件の時は神の全能の御旨によるものと覚えておきなさい。

 行為によって人間を動かすのは、人間の自由意志であることに気づいてお
く必要がある。各行為はそれに続く次の行為に向けて結果を生みだすからで
ある。そうしてドミノ効果が生じる。これは肯定的にしろ否定的にしろ全て
の行動に起こる。これが決心を軽々しくすべきでない理由だ。これは一つの
秘密である。「小さき岩」よ、私たちが語ってきたように、真の教会権威か
ら助けが来るであろう。真の忍耐を固めておきなさい。

 御母の御出現地や代理者ヨハネ・パウロ2世が非常に強く信じている啓示
に関して分裂が起きるだろう。既に教会の位階の中で多くの司祭がこの点に
関して教皇に反対し、至聖なる母についても多くのことで反対する決心をし
てきている。多くの選ばれた司祭が修道会の選ばれた共同体に入るであろう。
多くの者が選ばれた共同体を設立し、入るようにとても強く霊感を受けてい
る。これはもう始まっている。この召し出しはあまりにも明らかではっきり
しているので、否定しえない。私は更に神秘家、幻視者、ボイスボックス、
特権の霊魂を立てよう。希望の印として、天の声は地上の隅々まで聞こえる
であろう。

 教会内の分裂、幻視者に反対する分裂、使徒や弟子の間での分裂、各教会
間の分裂、そして世界が幻滅感を持つに至ったのは、すべて不従順のためで
ある。「小さきペトロ」よ、思い起こしなさい。私は私の者を知っており、
私の者は私を知っている。あなたや子供たちは真の信仰の水の上を歩くよう
呼ばれており、そうすることで私と私の至聖なる母の現存を、慰め、導きと
して知るであろう。

 「白き岩」よ、あなたは、もしも選ばれた司祭である「小さきバルトロメ
オ」や「小さきヨハネ」が裁治権を持っていたなら、共同体は今日のように
は存在していなかったという事実にほんとうに着目する必要がある。なぜな
ら、彼らの尊敬すべき司教は信ずることを拒絶している。司教たちは選ばれ
た共同体がなぜ必要なのか理解していない。司教は彼らを競争相手と見なし
ている。しかし小さき息子よ、この障害も真の信仰を通して克服されるであ
ろう。私の選んだ司祭たちは人間の論理的理解ではなく、神の声に真に従っ
てきている。

 勝利は御母の汚れなき御心を通してやって来る。それゆえ、真実で正しい
ことすべてに耳を傾け続けなさい。そうすれば、あなたがたは時が来たら、
司祭である息子達と共に、選ばれた人々、選民を、聖性の道を通って、約束
された土地、新しい聖なる時代へ導いてゆくことができるだろう。あなたが
た全ては至聖なる母の真実の信仰の兵士だからである。

 恐れるな、神の愛する子供たちよ、わが御名と至聖なる母の御名のうちに
前進しなさい。真の信仰の証しを通して堅忍しなさい。報酬は100倍なの
だから。私は小さき息子、わかたれることなき一致した聖心の「白き岩」を
祝福する、また祝された御母の汚れなき御心を通して小さき子供たちを祝福
する†。全ての国の王、あわれみある愛する正義の救い主として。


--------------------------------
1996年2月28日、リトル・ペブルの質問に対して、オーストラリアの
幻視者「聖ミカエルの騎士」を通しての聖母の御返答
--------------------------------
聖母:
 「小さき岩」、愛の「リトル・ペブル」よ、知っての通り、神の御旨は小
さき子供たちが理解するための御旨ではありません。あなたがたの地上での
貴重な時間は、天においては何の影響もありません。子供達よ、祈りによっ
て1年は4年にもなり得るのです。天の御父は全ての子供たちを救いたいと
お望みなので、そうするために時間が必要ならば、それは全ての者に与えら
れるでしょう。御父は御自分の子ら全てが天国に、神の光に来ることを望ん
でおられます。それも片手に一杯だけでなく。ですから心を騒がせないよう
にしなさい。時は何の意味もないのです。わが子よ、教皇は全てを承認され
ます。彼は出現を承認し、ロシアを奉献し、12使徒を宣言します。またそ
れ以上のことをします。しかし、子供よ、心を乱さないように。信じない人
は永遠の光栄に来ないのです。それが全ての心が望んでいる本当の意味です。

 私たちは皆を、全ての子供を呼んでいます。最後の時が来る時までに達成
したいことは、多くの多くの真の霊魂が救われることで、これこそ私たちが
望んでいることなのです。子よ、どうか心を乱さないように。今年は早くか
ら本当に困難な時になることは預言されていますが、天は打ち勝ちます。子
よ、神の真実をもって前進しなさい。

 子よ、この後、愛する子ヨハネ・パウロ2世が共同体を承認した時、世界
は灰になります。そうです、子よ、この局面で私たちは真の霊魂を持ってお
り、更に多くの多くの霊魂が神の呼びかけに応じてやってくるでしょう。わ
が子ノアのように。全てが再建されます。だから全ての共同体に自給自足を
願っています。それはこの人々が生き残るからです。子供たちよ、多くの心
の傷があるでしょう。しかし、これが神の道なのです。成功した子供たちに
とっては、これが真の「はい」であり、私たちが願っていたことです。地球
の大いなる破壊のあと、多くの真の霊魂が見出されるでしょう。これは天の
御父を御喜ばせします。子よ、心を騒がせないように。

 子よ、既に話したように、多くの子供たちがあなたを通して司祭になりま
す。彼らは天使を通して天より教えられます。子よ、これが真理の言葉です。
彼らは真の信仰を擁護するために、神的知識と知恵を授けられます。本当の
「はい」をもって神に従う人は、常に悪しき者に勝利します。子よ、ですか
ら心配しないように。今日従っている多くの多くの人々、そして、これから
やって来る更に多くの人々が司祭になり、この人々を通して神の真理が語ら
れます。

 子よ、大警告の後、多くのことが変化します。あなたもよく知っている通
りです。世界は清められます。この時期、共同体の大いなる発展があります。
このとき、全ての弟子、使徒、全ての子供たち − 幻視者、特権の霊魂、
全ての司祭、多くの子供たちがこれらの人々についていきます。これが神の
なさり方です。子よ、この時期、地上に破滅がもたらされた時に、子供たち
にとって一つだけ安全な場所があります。これを彼らは知っています。それ
は全ての子供たちの行く所です。

 子よ、小さき子よ、元気を出しなさい。これは愛のリトル・ペブル、「小
さき岩」にとって困難なことは分かっています。しかし子よ、あなたも知っ
ているように、私の神なる息子が十字架を運ばれたように、あなたも世のた
め十字架を担っているのです。子よ、全ての子供たちの間の全ての分裂は、
あなたが担わなければならない更なる負担ですが、これもあなたが担ってい
る非常に重い十字架なのです。

 この幻滅している世界も邪悪な者の仕業です。子よ、心騒がせないように。
主が、あなたの神は全てご存じなのです。この良き霊魂の一団を通して、強
い信仰をもって彼らは希望に生きており、その希望は永遠の光栄ですが、こ
れを私の汚れなき御心より受けるでしょう。善は勝利します。

 子よ、あなたは私たちが要請したので、教皇に個人的に会おうとしました。
たとえそれが成功しなかったとしても、多くの収穫がありました。私の多く
の子供たちがそうしたときのようにです。永遠の光栄に達するには従順、あ
なたの聖なる母、私への従順が求められます。あなたは理解しなければなり
ません。この努力で従順だけでなしに、多くのことが成し遂げられました。
子よ、心配してはいけません。知っての通り、神の御業は本当に非凡です。
多くの多くのことが私の真の小さき人々によって成し遂げられました。真の
信仰によって愛する聖母のために。

 わが子よ、現時点では、私の小さき子ヨハネ・パウロが多くの多くのこと
を受け入れるのは難しいことです。邪悪な者が司祭たちの上に暗い影を投げ
かけています。この局面では、多くの悪霊が教会を支配しています。私の聖
なる子、教皇はあなたと同じように天が導いています。心配しないように。
ちょうど良い時に、全てが受け入れられ、天が勝利します。

 そうです。子よ、ブレ神父、ブロウサード神父はあなたの天的修道会に留
まるでしょう。これらの修道会は母なる教会を再建する修道会なのです。こ
れらの修道会は新しい時代の道です。これら修道会を通して天の門が開かれ
るのです。「愛のリトル・ペブル」「小さき岩」を通して教会は再建される
でしょう。あなたを祝福します†。心に平和を保ちなさい。私の小さき代理
者よ、元気を出しなさい。全ては主である天の御父の御手のうちにあります。
御父は勝利されます。

あなたの愛する母、マリア


--------------------------------
1996年2月28日のリトル・ペブルの質問に対する、カナダの幻視者
「サン・フラワー」を通しての聖母の御返答
1996年2月29日
--------------------------------
サン・フラワー:
 明るい光です。この光を通して聖ミカエル、聖ラファエル、聖ガブリエル
が出て来られました。彼らは右手に黄金の剣を持っておられます。彼らは剣
を空中に挙げられました。剣の先端から非常に巨大な白い十字架が出てきま
した。私は天高く挙げられながら印を求め、与えられました。それは三位の
大天使のまわりに飾られていました。十字架の下に扉が現れ、主イエズスと
聖母が出て来られました。彼らの頭の上には美しい白い鳩がおられます。金
で飾られた正装をしておられます。彼らが十字架から滑り出て来られると、
私は多くの聖人たちが三大天使の背後に到着してお立ちになるのを見ました。
イエズス、マリアが前に出られます。私を祝福してくださいます。私はリト
ル・ペブルからの手紙を持っていることを申し上げました。私は手紙を聖母
にお渡ししましたが、聖母とイエズスは近くに来られ、手紙を読んでおられ
るようでした。

 聖母はダイアモンドの輝きを持つ涙を流されました。主は悲しそうな様子
でした。今、鳩は永遠の御父に変わられ、非常に厳しい御様子です。彼らは
悲しみのうちにわれわれと一致しておられます。私の心は重く、破れそうに
感じられます。

サン・フラワーはリトル・ペブルの代わりに話します。
「イエズス、マリア、御父よ、私は神の御旨を理解したいと願っていますが、
どうしたら理解できるのでしょうか?」

(御父は聖母に合図され、聖母が前に出られました)

聖母:
 わが子よ、私と息子はあなたの希望を失った心、悲しみがよく分かります。
私は再びあなたがたが論理的に、また人間的に理解はできないのだというこ
とを強調します。質問を通して霊感を通して明らかにされること全てを信頼
しなければなりません。疑問が出てくるとき、邪悪な者にすきを作り、あな
たの弱さのうちに彼らが入り、働くことを許すことになります。世界中に勢
力をふるう悪霊の侵入に対し、その盾としてロザリオを使わなければなりま
せん。

サン・フラワー:
(リトル・ペブルのために)後4年が残された時、この承認は何なのでしょ
うか。世界が灰になるのに? 誰がこの承認を気にかけるのでしょうか? 
それで教皇が全てを認められ終わりが来る。一体何が得られたのでしょうか?
何も?

聖母:
 愛の小さき岩よ、一人の霊魂でも救われたとしたら、それは何もならなか
ったと言えるでしょうか? 多くの子供たちに争いがあるので、聖トマスの
ように見たり聞いたりしなければならない多くの子供達にとっては、終わり
の前に代理者の承認が多くの者を救います。あなたが以前から何年にも渡っ
て聞いてきたことが起こります。承認は多くの者にとって重要です。それは
戦っている霊魂が滅びないで救われるため、遅すぎるということはありませ
ん。

サン・フラワー:
(リトル・ペブルのために)教皇様は共同体を擁護したということですが、
聖シャーベル修道会や汚れなき修道会の名には触れていないのですか。

聖母:
 甘美なる小さき岩よ、代理者は共同体について背後でたくさんのことを行
いました。時が来れば明らかにされるでしょう。子よ、あなたは「神は神」
と言いますが、これを問うのは疑うことです。疑いがあると邪悪な者が入り
込み、操作する余地を作ってしまいます。私たちは常に一致して、彼が近寄
るのを許してはなりません。わが子よ、あなたは耳を傾ける者に一致とロザ
リオを祈ることを指導しなければなりません。それは疑い、心配、誤解に対
する唯一の盾なのです。子よ、信頼しなさい。ただ祈りによってのみ全てが
理解され、真の霊感を受けられます。あなたは全ての疑い、誤った信頼をぬ
ぐい去らなければなりません。時が残されているので、疑いを含んだ疑問に
とらわれなければ、人は多くのことができるのです。

サン・フラワー:
 私はもう一度印を求め、印が与えられました。(リトル・ペブルのために)
4年が残されていますが、たとえ教会が2年の内に修道会を認可するとして
も、何ができるのですか? ほとんどの教会が注意も払わないし、援助が来
たとしても、世界が灰になっていたのでは、それはもう必要でなくなってし
まいます。(私が聖母を見ると激しく泣いておられました)

聖母:
 かわいい子よ、教会の少しの者でも私の子供たちを共同体へと連れて行け
るし、そうするということをあなたは知っていますね。どれほど終りに近づ
いたとしても、誰もが助けを必要としています。一人だけではこれはできな
いのです。この理由で、私は子供たちが、天の私たちを通して、ロザリオの
祈りを通して力を得るように願っているのです。

サン・フラワー:
(リトル・ペプルのために)お母様、全ての時代の教皇様があなたの指示に
従っていたら、こんなごたごたはなかったでしょう。われわれが認可される
というのを誰が信じるでしょうか?

聖母:
 子よ、あなたが代々の代理者が耳を傾けていたらというのはその通りです
が、同じことは私の代々の子供たちにも言えます。もし彼らが聞いていてく
れていたら、多分完全な世界となっていたでしょう。人間本性の存在はその
ままですが、全ての者に自由意志を保障しているのが天の法なので、天はそ
の範囲で対処しなければなりません。認可は疑っている全ての子供たちと真
の信仰を持たない大部分の者が求めてきました。真の信仰に踏み出して生き
残る前に、この認可を聞き、見る必要のある人がたくさんいます。

 代理者は1985年に全てを行うべきだったのですが、その当時、子供た
ちは準備できていなかったので、物事は変化しなかったでしょう。今でさえ、
子供たちは信仰に踏み出す用意がありません。その日その時、一致、愛、祈
りに踏み出そうとする準備ができていないのです。全ての分裂に関しては、
これは人間の介入で起こったことで、今後も起こり続けるでしょう。

サン・フラワー:
(リトル・ペブルのために)ここからわれわれは何を持っているのでしょう
か? 強い信仰と希望に生きる一握りの人々、しかし彼らは疲れ、消耗し、
全てに幻滅を感じています。彼らはわれわれと同じく「主よ、主よ、あなた
をおいてどこに行きましょう。あなたは永遠の生命の言葉を持っておられま
す、あなたを置いて誰についていくというのでしょうか」と申します。

聖母:
 かわいい子よ、数少ない者から多くがやって来ます。あなたの模範を見て
数少ない者から多くの者が、信仰、愛、一致をいかに進めるかを見せたこと
により学ぶのです。「あなたをおいてどこに行きましょう」については、あ
なたは自分の質問に自分で答えています、わが子よ。

サン・フラワー:
(リトル・ベブルのために)お母様、私たちは召し出されてきました。彼ら
もやって来るでしょう。誰が彼らに教えるのでしょうか? 勇気のある二人
の司祭でしょうか? カトリック教会の何万の人々なのでしょうか? 誰が
共同体について教えるのでしょうか?

聖母:
 子よ、あなたは同じことについて多くの質問をしています。数少ない者か
ら多くの者がやって来ます。今は信仰の歴史を弟子達に教える時期なのです。
わが子イエズスが宣教を開始した時、最初の弟子になさったように。イエズ
スは短い3年間に多くのことをされました。多くの人に接しました。使徒の
何人かは若い時から信仰の素晴らしい土台を持っていました。あなたは司祭
を通して私たちが持っているもの、受け取るものを祈りにより教えなければ
なりません。更に司祭がやって来るでしょう。

サン・フラワー:
(リトル・ペブルのために)私は再度あなたに小さく何者でもない「純愛の
僕」である私をお捧げ致します。私が心を開いたことをお許しください。し
かし、これは私を苦しめますので、はっきりした御返答を必要としています。
そうしていただければ幸いです。

聖母:
 わが子よ、わが子よ、あなたは常に胸のうちを明かさねばなりません。な
ぜなら、私が愛していることを知らければならないからです。あなたは真理
と光明の「愛の小さき岩」です。あなたの求めている多くの返答は、一つの
返答なのです。それは全ての子供たちが愛と祈りの内に一致することなので
す。私はあなたの苦しみを知っています。あなたは今、わが子イエズスが受
難の間、園の中で時を過ごしていったのと同じ絶望を味わっているのです。
あなたは人間性の故に動かされているのです。私の大事な子よ、あなたに頼
みたいことはたくさんあります。私たちはこれを軽く頼むのではありません。
あなたはこれらの疑問と「何が要点なのか」という誤りを取り除かなければ
なりません。あなたの一致と愛、ぐらつかない信仰によって、全ての子供た
ちが神の道に従って行くでしょう。あなたの知っているように、あなたは神
のなさり方を知りません。再度、私はあなたに心安らかになることを望みま
す。あなたの祈りと霊感によって、求めている天の答えを見出すでしょう。

サン・フフワー:
(リトル・ペブルのために)お母様、天はわれわれに教皇様と謁見できるよ
う望まれ、指示に従いましたが、成功しませんでした。われわれは何を得た
のでしょうか?

聖母:
 私の大事な子よ、あなたが得たことは、教皇様が肉体的にあなたの存在に
注意を払ったことにあり、ローマではあなたが(教会から)離れてしまうの
ではないことを知ったことにあります。ローマが自分たちにとって、共同体
について知ることが必要なことを知ったことを信じなさい。あなたはこのこ
とを受け入れるべきです。子よ、このことを揺るぎなく示すべきです。わが
子らに報いがくるからです。信頼しなさい。

サン・フフワー:
 (リトル・ペブルのために)あなたはブレ神父やブロウサード神父にはス
タッフがあると言われ、彼らは都市に行くのが望ましいと言われましたが、
なぜですか? もし教会の権威が御出現を認め、修道会の基礎を認めたら彼
らは修道会に残れるのでしょうか?

聖母:
 子よ、私の司祭に抜群の才能があるということは、単に彼らの仲間の司祭
から拒絶される恐れなしに移動できることを意味しているだけです。この方
法で彼らは共同体にもっと近づくことができるのです。彼らは修道会に留ま
ります。

サン・フラワー:
 (リトル・ペプルのために)お母様、ともかくこれは私の心、忠実な使徒
ブレ神父、ブロウサード神父、あなたを愛している多くの、しかし混乱して
いる人々の心のことなのです。私はあなたの忠実な、しかし、混乱し、困っ
ている息子、教会を勝利に導く未来の教皇として留まります。

聖母:
 終末における真の代理者よ、私の心はあなたが全ての光の子の混乱、困惑
を担うことで重いのです。あなたの質問の全てを真に明らかにすることは、
人間的手段ではできません。私たち天は再度あなたの忍耐、信仰の強化を願
います。信頼しなさい。天の私たちは失敗させはしません。私は共同体と全
世界の子供たちを祝福します。私たちはあなたがたが私たちと共に住むこと
を許すなら、皆を分かたれることのない私たちの心の中に置きます。平和で
いなさい。あなたがたは多く愛されているのです。

サン・フラワー:
 聖母とイエズスは移動され、永遠の御父はその背後にお立ちになりました。
聖母はとても青ざめた御顔色で、手を挙げて十字を切られ、イエズスも御父
も同じようにされました。彼らは同時に私たちを祝福なさいました。

 永遠の御父は再び白い鳩になられ、聖母とイエズスの頭上を舞っておられ
ます。イエズスは聖母の御手を優しくお取りになり、共に十字架の所へ昇っ
て行かれ、十字架の内部へ滑るように入って行かれました。三位の大天使は
前進され、剣を降ろされました。聖ミカエルは轟くような声で皆を祝福され
ました。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。彼らは昇って行かれま
した。


----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 あなた方への愛のゆえに、こんなにも傷ついている神様とマリア様に同情
してくれないでしょうか? 永遠の滅びに瀕している全世界の人びとに同情
してくれないでしょうか? これは天からのメッセージの基本的な呼びかけ
です。それで神様とマリア様のお言葉をふさわしく理解できるかどうかは、
あなたが同情心に富んでいるかどうかにかかっているといえます。

 メッセージを読んで、神様がすべての人を愛しているのに心を打たれませ
んか? あなたがあわれみに感じやすく、愛に心を動かされる人であるなら、
神が隣人を愛するのを見て、神が愛しているその隣人を自分も愛そうと思う
はずです。

 旧約聖書で最も有名なアブラハムとモーゼは、二人とも、罪人と神様の間
にはいり、罪人をあわれんでくださるようにととりなして、決められていた
正義の罰を取りやめてくださるようにと一生懸命嘆願しました。同じように
旧約の預言者たちは皆、民に向かって天罰を告げるように言われ、それを実
行しましたが、同時に民のために神のあわれみを必死に祈り求めたのです。
神様はそれを聞きいれてくださり、天罰を取りやめたり延期したりしてくだ
さり、預言は人間的に見るならはずれるのですが、それは神のあわれみと預
言者たちの隣人に対するあわれみの心の大勝利でした。しかし人々は預言者
をあざ笑い、殺したのです。預言者たちは殉教の運命を受けました。

 現代も幻視者たちは、告げるようにと言われるままに天罰を警告し、同時
に罪人をあわれみ、天罰をゆるめてくださるようにと神に叫び求めています。
そして神様からあわれみを勝ちえているのです。もしあなたに同情心が豊か
にあるなら、幻視者たちと一緒に、御計画を変えてくださるようにと祈り、
出来事が起こらなかったなら大喜びして感謝するでしょう。預言がはずれた
からとつまずいた人、幻視者をあざ笑う人は、その行いによって自身が同情
心のない人間なので、神のあわれみもメッセージの基本的な呼びかけも理解
できないということをさらけ出します。

 どうぞ悔い改めて、あわれみそのものであるマリア様の子として、あわれ
み深いものになってください。マリア様の似姿となるほどにあわれみ深くな
ることが、メッセージに応えることなのですよ。


----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1992年10月3日
リトル・ペブルに(抜粋)

 甘美なる子供たち、私は今晩あなたがたを地獄の猛攻撃から護るためにい
てくれる、聖なる生ける霊である天使たちと共に来ました。なぜならばルシ
ファーと全ての堕ちた天使と、悪霊が私の神なる息子から全ての霊魂を刈り
集め、取り去るために今、地上にいるからです。この理由のため、聖なる天
使たちがあなたがたを護るため遣わされているのです。甘美なる子供たちよ、
あなたたちは毎日彼らに祈らなければなりません。あなたたちの守護の天使
に祈りなさい。天の軍勢の王子、聖ミカエルに祈りなさい。あなたたちが何
度も悪しき者の罠から護られるのは、天使たちを通してなのですよ。

 甘美なる子供たち、霊魂のために神がその御一人子を御献げになった霊魂
の価値と値について良く考えなさい。このことが何を意味するかを良く考え
なさい。− 霊魂の値 − けれども、なお毎日、幾千もの霊魂が地獄へ堕
ちているのです。甘美なる子供たちよ、その値について考えなさい。今の時
における善と悪の大いなる葛藤について、同様に、なぜルシファーが全ての
霊魂を滅ぼそうと欲して今地上にいるのかということについて考えなさい!
甘美なる子供たちよ、全ての霊魂は三位一体の神の反映であり、三位一体の
神の栄光のために創られたのです。

 甘美なる子供たち、このことゆえに、とりわけ、終りの時代のこの時にお
いて霊の戦いは深刻です。ですからキリストの戦士として武器をとりなさい。
あなたがたの霊魂を強めるために度々私の神なる息子を受けなさい。準秘蹟
の鎧であなたがた自身を護り、そして祈りなさい。なぜなら、甘美なる子供
たちよ、祈りはあなたがたの武器の弾薬であり、祈りによってあなたがたは、
私の神なる息子が全ての上に大いなる勝利のうちに戻って来る、まさしくそ
の終りまで勝利を得るでしょう。


----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は6月16日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%




[HOME] [戻る]