「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年5月19日号No.101

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年5月19日号 No.101

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%5%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.聖シャーベル修道会ニュース
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ 
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.聖シャーベル修道会ニュース
----------------------------------------------------------------
2002年5月14日

 親愛なる日本の聖シャーベル修道会のミッションにおける、我らの聖母の
友人の皆様へ:

 皆様にお知らせすることがあります。聖シャーベル修道会の創立がいま、
日本の大阪府においてなされています。この創立に参加したい人は、どうぞ
私たちの共同創立者のジャンマリーに連絡をとってください。

 宛先:
  〒540−0004
  大阪府大阪市中央区玉造1−4−14
  聖シャーベル修道会

 また、御質問は全て上の住所、またはEメールでどうぞ:

  charbeljapan@nifty.ne.jp

 聖シャーベル修道会の会則会憲もまた、日本語になっています。皆様は上
の住所に手紙を書いて入手することができます。

 皆様に神の祝福と、全てが成功するように祈ります。

 修道会の創立者、かつモデレーター
 (サイン)
 ウィリアム・カム
 リトル・ペブル


----------------------------------------------------------------
2.ナウラの全出現聖堂で聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.516 1996年5月13日 −
----------------------------------------------------------------
(メッセージの前の御出現の情景描写は割愛)

聖母:
 父と子と聖霊との御名によりて。ア−メン。真理の愛する白い岩、リトル・
ペトロよ、あなたに挨拶します。愛する息子リトル・バルトロメオ、小さな
弟子リトル・ボー、ここにいるすべての弟子たちに挨拶します。特権の霊魂
とダビドの王家、私の前に集まったすべての甘美なる子供たち、全世界のす
べての甘美なる子供たちに挨拶します。

--------------------------------
悔い改めなさい。第2の来臨の時が近いことを知りなさい。洗者聖ヨハネが
神である私の息子のために道を準備したように、私は道を準備するために遣
わされています。
--------------------------------
 ファティマの私の出現の記念日にあたる今日、神である私の息子イエズス
からのメッセージを持って参りました。甘美なる子供たちよ、そのメッセー
ジは単純で簡単です。それは、悔い改めなさい、メシアの第2の来臨が近い
ことを知りなさいというものです。預言者である洗者聖ヨハネが神である私
の息子のために道を準備したように、私も道を準備するために神である私の
息子から遣わされています。2000年前、この世のほとんどの者が神であ
る私の息子を心に受け入れなかったように、今のときもこの世はメシアを受
け入れていません。

 このことは事実であり、真実なのです! 甘美なる子供たちよ、人類が手
遅れになるまで天に耳を傾けないというのは悲しいことです。人の愚かさの
ために歴史は何度も操り返します。神である私の息子と私がこの世に与えた
多くのメッセージは、その大半が無視されてしまいました。しかし、甘美な
る子供たちよ、すべては成就します。

 今は、何年にもわたって啓示されてきたすべてのことについて子供たちが
よく考えるときです。甘美なる子供たちよ、神ではなく、人類が考え方、生
き方を変えなければなりません。神を人のレベルにまで近づけるのではなく、
徳を生きることによって、真に徳を実践することによって、人を神のレベル
に近づけねばなりません。神である私の息子イエズスが「私があなたたちを
愛したように、互いに愛しあいなさい」と言われるとき、真に心の奥深くで、
その言葉を聞きなさい。これらの言葉は永遠です。これらの言葉はあなたた
ちの霊魂に深く刻まれ、実践されなければなりません。そうすればあなたた
ちは皆、楽園の王国に入るでしょう。

 いとしい子供達よ、永遠の知恵は生活のあらゆることを御存知です。永遠
の御者は無からあなたたちを創造なさったということを思い起こしなさい。
永遠の御者は愛のために、御自分のためにあなたたちを創造なさったのです。
あなたたちは地上に生きている間に、神に答えなければなりません。あなた
たちはすべての時を、様々な任務のうちに神のために生きられねばならない
のです。なぜなら、各々の召命は神に仕え、神を愛するためのものであり、
そうすることで、あなたたちは毎瞬、神とともにいるからです。

--------------------------------
子供たちはファティマの私の言葉を守らなかったので、第2次世界大戦が来
ました。子供たちが今、私の言葉を守らないので、第3次世界大戦が来るで
しょう。第3次世界大戦はすべての戦争を終わらせる戦争となるでしょう。
--------------------------------
 何年も前に3人の小さな子供たちに与えた私のメッセージは、今も全く変
わっていません。甘美なる子供たちよ、唯一違うことは、人類に与えられる
ことは以前よりも少なくなっているということです。子供たちが私の言葉を
守らなかったので第2次世界大戦が来ました。子供たちが今、私の言葉を守
らないので、第3次世界大戦が来るでしょう。甘美なる子供たちよ、第3次
世界大戦はすべての戦争を終わらせるでしょう。

 そして多くの生命が失われるでしょう。体の死よりもさらに多くの霊魂の
死があるでしょう。多くの子供たちが暗闇のうちにあり、神である私の息子
の光を求めていないからです。このためあなたたちは光の子供、真理と正義
の子供と呼ばれています。ですから、光でありなさい。光のうちに生きなさ
い。この世で生きなさい。しかし、この世のものとなってはいけません。他
の人々が神である私の息子イエズスの足跡に従えるように、その人々の手本
でありなさい。

 私は何度も同じ言葉を繰り返してきました。それは、今日が最期の日であ
るかのように毎日を生きなさいというものです。そうすることによって、罪
を犯すことが少なくなるでしょう。あなたたちは、神である私の息子があな
たたちの生命のために来られるときを知らないからです。そして、このこと
は選ばれたすべての子供たちに言えることです。神が与えられたすべてのこ
と、生命、将来、過去を当然と思ってはなりません! 生命という贈り物そ
れ自体を永遠の御父に感謝しなさい。

--------------------------------
子供たちよ、神のうちに、神のために、神とともに生きることを真に学ばな
ければなりません。そうすれば恐れは離れ去るでしょう。そして、真理の道
を歩むように勇気づけられるでしょう。多くの子供たちは既に心のうちに、
偽りのメシアに従っています。
--------------------------------
 子供たちよ、子供たちよ、神のうちに、神のために、神とともに生きるこ
とを真に学ばなければなりません。そうすれば、恐れは離れ去り、あなたた
ちの救い主、そして私の救い主であるイエズスとともに真理の道を歩むよう
に勇気づけられるでしょう。イデオロギーに引き裂かれた世界のために心を
煩わせてはなりません。多くの子供たちは既に心のうちに偽りのメシア、偽
りの神に従っています。それは、子供たちが弱くなってしまったからだけで
はなく、むしろ子供たちが自分自身を悪魔、肉、世間の力に与えてしまった
からです。

 甘美なる子供たちよ、あなたたちはすべてに打ち勝つ恵みを得ています。
神である私の息子は、天にまします御父が完全であられるように、完全であ
りなさいとおっしゃったではありませんか。それは不可能ではありません。
甘美なる子供たちよ、神とともにいるならすべては可能なのです。人間的な
弱さがあったとしても、神は一瞬にして完全にしてくださいます! あなた
たちはこのことを願う必要があります。聖となること、正しい者となること、
そして偽らないことを。誰をも裁いてはなりません。裁きは神に委ねなさい。
祈り、償いをし、あなたたちが愛する者のために犠牲を捧げなさい。このよ
うにして自分自身の罪、愛する者たちの罪のために、神の御前の負債のすべ
てのことを軽減するのです。

 すべての男、女、子供は神の似姿です。あなたたちが罪に満ちているとし
ても、このことをよく覚えておきなさい。勇敢な真理の兵士でありなさい。
そして古の聖人たちのように勇気と堅忍をもち、神がともにおられること、
ともに留まってくださることを知り、前進しなさい。甘美なる子供たちよ、
生温かくなってはなりません。熱いか冷たいかのどちらかでありなさい。神
である私の息子の光を求めなさい。そうすれば霊魂のうちに真理が実をつけ
るでしょう。

--------------------------------
国々の壊滅は近いのです。単に国々が取り去られるだけではなく、世界統一
政府がルチフェルのくびきの下に人類を奴隷化し、むしろ霊魂が自分自身で
あることが取り去られるのです。
--------------------------------
 何年も前に3人の小さな子供たちに話したことが今、人類と聖にして母な
る教会によって実現されていることをよく思い起こしなさい。しかし、最後
のドラマは今後、明らかにされねばなりません。国々の壊滅は近いからです。
甘美なる子供たちよ、このことは単に今あなたたちが見、そして知っている
国々が取り去られる事だけではなく、霊魂が取り去られること、自分が自分
であること(アイデンティティ)が取り去られることなのです。そこでは、
世界統一政府がルチフェルのくびきの下に人類を奴隷化し、無神論と不可知
論の世界、神の真理を証しするために選ばれた者を除いて、神の光が奪われ
た世界が出現するでしょう。

 このため、天は荒野で叫ぶ声として、聖にして母なる教会内に、全世界で
建設されつつある新しい修道会のうちに、真の秩序を確立することによって、
主の道を備えるようにと全世界で呼びかけているのです。すべての人が従う
ように呼ばれています。私は、天の母として、全ての霊魂の元后として、皆
に再度呼びかけます。「来なさい、そして神の御言葉を聞き、私に従いなさ
い。来るべき聖なるニューエラの世界だけではなく、心が乱される今のこの
世界でも、私はあなたたちを約束の地へ連れていきましょう。そこには霊魂
のための真のミルクと蜂蜜があります。

--------------------------------
人が罪に固執するなら、神は御顔を背けられます。そして預言された全ての
ことが到来するでしょう。そのとき人は神に叫ぶでしょう。「どうか、山が
我々を覆ってくれるように。我々は永遠の御者の怒りを見たくないのだ」と。
--------------------------------
 甘美なる子供たちよ、来るべき年々、世界に、教会内に大きな変化がある
でしょう。なぜなら、人が神に逆らい罪に固執するなら、神は人から御顔を
背けられ、預言されたすべてのことが到来するからです。そのとき人は神に
叫ぶでしょう。「どうか山が我々を覆ってくれるように。我々は永遠の御者
の怒りを見たくないのだ」と。祈りなさい、甘美なる子供たちよ、祈りなさ
い。そして私の言葉を学びなさい。私の言葉によって自分を養いなさい。こ
の世の事に使う時間を減らし、神の善さについて、神があなたに約束なさっ
たすべてのことについて学びなさい。恐れてはなりません。あなたたちの多
くは今、苦しんでいますが、その苦しみは永遠の救いのために、愛する多く
の人々の救いのために価値あるものなのです。

--------------------------------
心を煩わせてはなりません。私の目の前にいるあなたたちはみな、人の子が
第2の来臨のうちに、大いなる栄光と力のうちに降ってこられるのを見るか
らです。
--------------------------------
 敵のために祈りなさい。神を憎む者、教会を見下し、自分の利益のために
教会を利用する者たちのために。これらの子供たちは大いなる暗闇のうちに
いるのですから、これらの子供たちのために祈りなさい。しかし、今なお、
憐れみ深い神はこれらの子供たちを愛し、有罪宣告ではなく、その永遠の救
いを求めておられます。人類にとって時は本当に残り少ないのです。

 甘美なる子供たちよ、私の言葉に憤慨しないようにしなさい。あなたたち
は神の真の御旨を理解していないからです。時は神です。時は神に属してい
ます。時を理解することは神に属しています。ですから、心を煩わせてはな
りません。あなたたちはみな、私の目の前に今いるあなたたちも、人の子が
第2の来臨のうちに、大いなる栄光と力のうちに降ってこられるのを見るか
らです。

--------------------------------
自分のために生きてはなりません。神のために生きなさい。間もなくこの世
は変わるからです。まず最初に奴隷化、その後、解放と人類の勝利が来ます。
--------------------------------
 多くの恵みが今、あなたたちに与えられています。あなたたちを導くに違
いない道をよく選びなさい。自分のために生きず、神のために生きなさい。
間もなくこの世は変わるからです。まず最初に人間の奴隷化、その後、解放
と人類の勝利が来ます! ローマにいる代理者、ヨハネ・パウロ2世のため
に祈りなさい。ヨハネ・パウロ2世も肩にかかる教会の重荷のために、くび
きを苦しんでいるからです。人類は一般にヨハネ・パウロ2世を、聖にして
母なる教会の権威にある者たちを、特に拒んでいます。

 祈りなさい、間もなくキリストの代理者が将来について、真理について、
間近に迫った神である私の息子の第2の来臨について語る更なる文書を出さ
れるからです。教会位階が自分たちにではなく真理に従うべく照らされるよ
うに祈りなさい。暗闇の時に教会を導かねばならない新使徒たちが今、強め
られるように祈りなさい。なぜなら、その時には分裂があるからです。神で
ある私の息子を愛する者の間にさえ分裂があるからです! 甘美なる子供達
よ、愛しています。あなたたちに再度、汚れなき御心を与えます。この御心
は人の罪によって引き裂かれてはいますが、あなたたちの拠り所です。私は
罪人の拠り所、心の慰め手なのですから。求めなさい、そうすれば与えられ
るでしょう。探しなさい、そうすれば見出すでしょう。私の心をたたきなさ
い。そうすれば、この扉は開けられ、平和と心の安らぎを見出すでしょう。
信仰を持ちなさい。そうすれば癒しを求める者は癒されるでしょう。私のあ
われみ深い心に信頼し、信じなさい。

リトル・ペブル:
 御母が汚れなき御心を見せてくださし、ます。御心の周りにはトゲが深く
ささっているように見え、血が滴っているのが見えますが、御心はとても美
しい。一位の天使がどこかからカリスを持ってきて、聖母の美しい御心の下
に置きました。

聖母:
 甘美なる子供たちよ、あなたたちのために苦しんでいる御心に来なさい。
私はあなたたちの母、すべての心の元后であることを忘れてはなりません。
あなたたちは私の相続財産です。この世を救うために、あなた達を三位一体
の神の懐に連れていくことが私の役割、私の使命です。しかし、そのために
は、あなたたちの助けが必要です。あなたたちとともに働くことによってし
か、このことは達成されないのです! ですから、あなたたちのロザリオを
私のロザリオに結び、この世が自滅する前に私たちが共に救うことができる
ように、愛の珠を祈りなさい。

リトル・ペプル:
 御母の御心の周りにロザリオができました。新旧の使徒たちが自分のロザ
リオを御母のロザリオにつなげているのが見えます。それはとても大きな鎖
です。ロザリオからロザリオヘと美しい光が出ています。

聖母:
 甘美なる子供たちよ、愛の珠を祈りなさい。犠牲を捧げなさい。間もなく
勝利は天のものであることを約束します。父と子と聖霊との御名によって。
アーメン。

--------------------------------
終末の時代の新12使徒よ、私の言葉についてよく考えなさい。いまは一致
の時です。分裂の時ではありません! 間もなくあなたたちは、ここ、ゲッ
セマネの共同体に集められるでしょう。教会は、あなたたちがイエズスのう
ちに一つであることを見なければなりませんから。
--------------------------------
 終末の時代の新12使徒よ、あなたたちに挨拶します。私の言葉について
よく考えなさい。いまは一致の時です。分裂の時ではありません! あなた
たちは皆、将来の牧者リトル・ペブルと岩であるヨハネ・パウロ2世の下で、
神である私の息子に仕えるように呼ばれています。分裂ではなく一致に至る
道を探しなさい。間もなくあなたたちは真理を証しするために全世界に遣わ
されるでしょうから。そして、しばらくすれば、あなたたちは、ここ、ゲッ
セマネの共同体に集められるでしょう。時は残り少ないからです。一致のう
ちにこそ力があるのです。教会は、あなたたちが神である私の息子イエズス
のうちに一つであることを見なければなりませんから。

 それゆえ、三位一体の神の栄光のためにまもなくこのことが達成されるよ
うにと、全世界が祈るように求めます。あなたたち皆を祝福します。父と子
と聖霊との御名によって。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母はある若い女性の方へ行かれます。その女性は微笑んでいます。聖母
はご自分の美しいロザリオを持っておられます。それはとても、とても美し
い珠で、多くの光が珠を通り抜けています。

聖母:
 子よ、リトル・ベロニカよ、あなたを歓迎します。汚れなき御心に信頼し
ていなさい。信じなさい、そうすれば信仰があなたに与えられるでしょう。

リトル・ペブル:
 聖母は彼女の頭にロザリオを置き、額に接吻し、聖櫃の上空に戻られます。

聖母:
 娘よあなたを祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。ア−メン。

リトル・ペブル:
 聖母は汚れなき御心から美しいバラを取り出されます。とても深い赤で、
その中心部には小さな美しい金の十字架があります。聖ティモテが見えます。
聖ティモテは受難の花ソーンブッシュを聖母の脇に連れてきました。フラン
スから秘跡の幼子テレジアが聖なる御母の左に来るのが見えます。聖母は美
しいバラをソーンブッシュの心の中に置かれます。そして御心から別のバラ、
中央に金の十字架のある白いバラを取り、それをテレジアとして知られてい
るリトル・アイリスの心のうちに置かれます。それはとても美しい。いま、
彼女たちは行ってしまいました。

 汚れなき御心の周りのロザリオの珠から小さな花々が育っています。その
花はとても美しい。聖母は今、このロザリオを取り戻され十字架を手にして
イエズスに接吻なさいます。

聖母:
 父と子と聖霊との御名によりて。ア−メン。

 甘美なる子供たちよ、愛の珠の祈りを続けなさい。私はその祈りを神であ
る私の息子に持っていき、この世の子供たちのために、あなたたちの家族の
ために、あなたたちが愛する人々のために憐れみを乞いましょう。甘美なる
子供たちよ、愛しています。汚れなき御心をもって接吻します。

リトル・ペブル:
 聖母は私たち皆に投げキスを送られます。実際、聖母が投げキスを送ると
聖母の口からバラが出てきて、私たちの方に飛んできます。とても美しい。
聖母は微笑んでおられます。私の方に近づいてこられ、私たちがロザリオを
続けるようにと願われます。

(ロザリオが続けられる)

 聖なる御母はうなずいておられます。すべてのものを祝福なさいました。
聖センティミンタリウスが聖なる御母の隣に現れました。盾の代わりに、ほ
んの数日前に与えられた祈りを携えています。聖母はこの祈りが全世界で、
修道会の中だけではなく祈りの家でも唱えられるように願われました。聖セ
ンティミンタリウスはとても幸せそうに見えます。とてもうれしそうに大き
く笑っています。聖センティミンタリウスはすべての国と2つの修道会、す
なわち聖シャーベル修道会、およびマリアの汚れなき御心と聖ルイ・マリー・
ド・モンフォールの修道会に祝福を送ります。

聖センティミンタリウス:
 父と子と聖霊との御名によりて。ア−メン。

ブロサード神父:(ラテン語で)
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

聖母:
 甘美なる子供達よ、祈りなさい、祈りなさい、祈りなさい。そして善に堅
忍し、堅忍し、堅忍しなさい! 自分の言葉に正しくありなさい。三位一体
の神に絶えず栄光、栄誉、礼拝、賛美を捧げるために「なれかし」を生きな
さい。皆を祝福し、召命に忠実であるのを助けるために天使を遣わします。
この天使は、神があなたたちを呼ばれた召命において、あなたたちの選ばれ
た役割のための保護の天使です。毎日その天使に、あなたに付いているすべ
ての天使に祈りなさい。そして、聖なる聖人たちを忘れてはなりません。多
くの聖人は、あなたたちを強めるために地上に遣わされているのですから。
皆は終わりの時の聖人となるように呼ばれています。あなたたち、子供達を
祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。祈りを続けなさい。

リトル・ペブル:
 聖なる御母は天使、聖人とともに速やかに空中の白い十字架へと戻って行
かれます。幾百万の天使はまだ、ここにいます。その天使たちは召命の特別
の天使である事を私は知っています。聖母が天に戻っていかれる間、留まっ
ているでしょう。私たちはロザリオの祈りを続けます。

(ロザリオが続けられる)

--------------------------------
聖シャーベル修道会の保護の天使、聖センティミンタリウス、マリアの汚れ
なき御心と聖ルイ・マリー・ド・モンフォールの修道会の保護の天使、聖セ
ンティリウスに向かう祈り(この祈りはすべての共同体のための祈りである
が、それぞれの共同体の保護の天使の名を用いる。)
--------------------------------

聖センティミンタリウス/聖センティリウスに向かう祈り

 ああ、聖シャーベル会の光栄ある保護者にして守護天使なる聖センティミ
ンタリウス、(マリアの汚れなき御心と聖ルイ・マリー・ド・モンフォール
の修道会の光栄ある保護者にして守護天使なる聖センティリウス、)御身に
謙遜に挨拶し、願い奉る。聖なる守護の天使の御取り次ぎにより、われらを
守り、われらの召命を導き給え。われらが聖なる者となり、天主の御国に入
るにふさわしき者とならんことを。われらは御身に感謝し、御身を愛し奉る。
自分自身を御身に献げ奉る。我らは聖シャーベル会(マリアの汚れなき御心
と聖ルイ・マリー・ド・モンフォールの修道会)の会則と会憲のうちに置か
れた聖福音の三つの勧告を真に生き、御身の御手のうちにわれらの幸福を委
ね奉る。至高なる御者の友なる僕として、主イエズス・キリストを通して、
これを謙遜に祈り奉る。アーメン。
--------------------------------
 この祈りは1996年5月10日、ソーンプッシュを通して聖母から祝福
された。「聖母は、この祈りはリトル・ペブルに霊感が与えられたものであ
り、両修道会のすべての保護の天使に適用されるとおっしゃいます」。

 聖母が1996年5月13日、この祈りは聖シャーベルの祈りの家でも唱
えられるとリトル・ペブルにおっしゃったことは特記されるべきである。こ
の場合は、聖シャーベル修道会の保護の天使、聖センティミンタリウスに対
して祈ることになる。保護の天使の御絵を用いることができる。これを望む
方々には、費用を補うために少額の寄付をお願いします。


----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 イエズスのご受難を考えてみてください。エルサレムに集まった大群衆の
ほとんど全員がイエズスを憎みました。彼らの頭の中は、イエズスをもっと
苦しめてやりたいという望みでいっぱいになっていました。誰かを苦しめて
やりたいと思うとき、すでにあなたの心は憎しみに毒されています。そして
その考え自体がすでに罪なのです。

 イエズスはマリア・ワルトルタという幻視者の著作の中で、マルジアムと
いう少年にこう教えています。「だれも憎まないでね。天国には憎む人は入
れません」と。イエズスの教えは愛すること、ゆるすこと、積極的に苦しむ
ことを実践することです。憎むこと、つまり人の苦しみを望むことは絶対に
いけません。虐待された子供、レイプされた女性、家族を殺された人、マル
ジアムもそんな人たちのひとりですが、それでもイエズスは言います。「今
は彼のために祈れないって? じゃあね、祈らなくてもいいから、憎むのは
やめなさい。何をすればよいか教えてあげましょうか。過ぎ去ったことを、
振り向いて見たりしてはいけません」

 イエズスのご受難の時、イエズスとマリア様だけが、憎しみに狂った人々
を愛し、ゆるし、彼らの救いのために積極的に苦しみました。特にご自分の
子をなぶり殺す人々を完全にゆるし、まったく憎まなかったマリア様を見て
ください。イエズスにこれほど従いました。私たちの人間的な理性が、自分
の憎しみを正当化しようとする時、このマリア様の愛ゆえの従順を見習って
戦うべきです。マルジアムは子供らしく「はい、そうします。あなたが好き
だから」と言ったのです。憎しみという自分の罪に対する戦いの勝利の秘訣
は、マリア様を熱愛することです。自分を忘れるまでに情熱を傾けてマリア
様を愛するのです。その時、マリア様への愛のゆえに何でも簡単になってい
きます。心の底からの大きな憎しみさえ捨て去ることすらできるようになる
のです。忘れないでください。マリア様は全ての問題の解決を持っていらっ
しゃることを。


----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1992年9月5日
リトル・ペブルに(抜粋)

 地上にある私の聖なる息子の教会の勝利は近づいています。私のかわいい
子供らよ、この勝利は、あなたたちの勝利でもあるのですよ。悪魔は私の聖
なる息子と私、そして私たちの光の子供たちに勝ったと信じています。悪魔
は決して善良な私の甘美なる子供達に勝つことはできませんが、悪魔はとき
どき勝ったように見えます。しかし、これは私たちの子供たちの強化と浄化
のために永遠の御父がお許しになっていることです。

 ルシファーは間もなく打ち負かされ、永遠に地獄に投げ込まれるでしょう。
私の甘美なる子らよ、しかしそうなる前に滅びの子がこの世に来て、「邪悪
な獣」に印をつけられた霊魂をさらって行くでしょう。そういうことが人類
に起こります、私のかわいい子供たちよ、私の聖なる息子が帰って来る前に、
世界を浄化しなければなりません。私のかわいい子供たちよ、ですからあな
たたちの神の呼ぶ声に忠実でありなさい。私のかわいい子供たちよ、まず、
自分自身に、次に自分の兄弟姉妹について − 忍耐強くありなさい。忍耐
は愛の徳です。

 選ばれし者と人類に多くの試練と苦難が降りかかる今、愛による堅忍と忍
耐が十分に実践されなければなりません。そうしなければ、あなたたちは私
の聖なる息子があなたたちの人生においてお許しになる苦しみに耐えられな
くなってしまいます。私は「すべての天使の元后」であり、「天と地の元后」
であり、「私の甘美なる子らの元后」でもありますが、その「時」は、私は
悲しみの元后なのです。私のかわいい子供たちよ、世界は私の聖なる息子か
らどんどん遠ざかって行き、多くの霊魂が地獄に落ちています。私は地獄に
落ちた彼らを救うことはできません、私のかわいい子供たちよ!


----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は5月26日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%




[HOME] [戻る]