「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年5月5日号No.099

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年5月5日号 No.099

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%5%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.聖シャーベル修道会ニュース
 2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ 
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.聖シャーベル修道会ニュース
----------------------------------------------------------------
 5月1日(聖ヨゼフの祝日)より、「日本における聖シャーベル修道会」
はリトル・ペブルさんの許可と祝福を受け、聖シャーベル修道会の共同体の
創立事業を開始しました。詳しくは後日お知らせします。


----------------------------------------------------------------
2.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.443 1994年8月6日 −
----------------------------------------------------------------
ナウラの「すべての御出現の聖堂」で、聖シャーベルの祈りの家の時に
聖主と聖母から与えられたメッセージ

要点:
■ 地上におけるわが家が天使をもっとしばしば崇敬するように望んでいる。
 典礼において、私的な信心において、そしてすべての祈りの家において。

■ 子供たちが再び聖なる天使たちに祈り始め、聖ミカエルを教会内に連れ
 戻す時、あなたたちは子供たちの心の中に再び光が戻って来るのを見るで
 あろう。

■ 世界に、地上におけるわが家に、多くの子供たちの心の中に大きな破壊
 がある。選ばれた者によってでさえも、救われるべく残されている者を救
 うための十分な祈りがなされていない。

■ なぜ私があなたたちをこの地に招いたかに関しては、あなたたちがまだ
 理解できない多くの神秘がある。

■ ほんの少数の残った者たちだけが、わが霊の光を持っている。そして、
 わが霊を持つ少数の残りの者たちは疑い、混乱、妬みによって悩まされて
 いる。教会は砂漠のようである!


リトル・ペブル:
 聖ミカエルが私の左に立っています。いつものように聖ミカエルはとても
大きいです。聖ミカエルは祭壇の中に剣を置きました。聖ミカエルはしばし
ばそのようにします。すべての人々に向けて様々な色の火の玉が放出されて
います。銀の光を発する爆発です。そして、それらの火の玉は恵みを伴って
私たちを通り抜けて行きます。聖櫃から輝く光が出ています。聖櫃には一つ
のとても美しい御聖体が浮かんでいて、御聖体からは血が流れています。聖
バラキエルは私の右、壁に掛かっている聖シャーベルの御絵の近くにいます。
聖バラキエルもとても背が高く、実に上品です。

 さて、輝く白い十字架が見えます。空から降りて来て聖地に届こうとして
おり、すでに光は聖堂に達しています。とても強烈に輝いています。この十
字架はいつか大警告の間、全世界を照らすことを私は知っています。十字架
の周りに多くの天使が鳥のように翼を動かして舞っています。天使はとても
多くいて儀杖兵として整列しており、聖堂内の私たちのいる所まで達してい
ます。聖堂の屋根は消えてしまいました。天使たちが聖堂を取り囲みました。
今、天使たちは聖堂の上空へと昇って行くらせん状の形に並んでおり、十字
架を越えて天にまで達しています! 天使たちは大きさが異なっており、異
なる階級から来ています。各々の階級は他の階級とは外見で区別できるので
す。天からソフトで穏やかな音楽が聞こえてきます。天使の合唱隊と大シン
フォニー・オーケストラです。「めでたし天の元后」を歌っています。同時
に別の合唱隊が「天のいと高き御者にホザンナ!」を歌っています。それに
も関わらず、どちらの歌も互いの音に干渉し合わず、互いに調和しているの
です。どのようにしてかは私に聞かないでください! 天使たちはある理由
のために大喜びしています。

 十字架の中心部が今開き、そこから光線が出て一本の道を形成しています。
真直ぐ聖堂に至る道で、聖堂は今光に満ちています。祝されし御母が何万も
の天使に伴われ、とてもゆっくりと光の道を滑り降りて私たちの方に来られ
ます。天使の数はいつもよりもはるかに多いでしょう。大きな白い十字架の
上空に虹が形作られるのが見えます。様々な色の装いの天使たち自身によっ
て虹ができています。天使の列がいくつも十字架の上空にあります。聖なる
御母は聖堂の方に来られ、今とても近くにおられます。とても輝いておられ、
金の縁取りのしてある純白の、重さの軽い絹の装いです。白の長いベールを
被っておられ、金髪がかった茶色の髪が少しはみ出しています。聖母の髪が
見えるのはしばしばあることではありません。聖母の髪の中に輝く小さな星
がいくつか見えます。頭に冠を被っておられますが、いつものような冠では
なく、その冠は混ざりけのない光でできています。冠の先(頭部)に、星が
一つついています。そして聖母の胸のところにも星があります。これまでに
何度も見たことのある星です。その星には私の顔がついているのです。聖母
は何度も御出現の時にその星を持って来られました。

 聖母は今、聖櫃の上に立っておられます。聖櫃は光に満ち、天使たちが周
りを取り囲んでいます。天使は祭壇の周り、そして信者席と通路にもいます。
天使は聖櫃の前で跪き聖主を礼拝しています。今、聖母は聖櫃の右に移られ
ましたが、天使たちは聖母に敬意を払っています。イエズスが聖櫃の外に出
て来られました。聖櫃の外は輝く混じりけのない光で満ちています。イエズ
スは聖櫃の上に立っておられます。イエズスも他を圧倒するような白の衣服
を召され、光の冠を被っておられます。冠の上には中央部に十字架のついた
光の球があります。これが何を意味するのか私には分かりません。

 イエズスとマリアも微笑んでおられます。聖主の至聖なる聖心と御傷 −
 血は流れていません − が見えます。イエズスは聖なる御母に挨拶され、
御母に腕をまわして額に接吻なさいます。聖母は聖主の御胸に接吻を返され
ます。御二方とも静かで穏やかでいらっしゃいます。天使たちは辺り一面を
舞っています。あたかも9つの階級の各天使が聖堂上に集められたかのよう
です。とても多くの天使がいます! イエズスは聖母の頭の上に十字の印を
描いておられます。聖主がそのようなことをするのを見たのは初めてです!
聖主は私に近づいて来られ、私の額にも十字の印を描かれます。聖主の右手
の御傷が私の額に入り込むのを感じます。イエズスは今ブレ神父の方に行か
れ同じことをなさいます。

 聖主は聖なる御母の所へ戻られます。とても堂々として見えます。聖父と
聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖主:
 愛する息子、小さき「岩」、ペトロよ、甘美なる息子バルトロメオ、ここ
私の前に集まったすべての甘美なる子供たち、そして全世界のすべての子供
たちよ、わが至聖なる聖心とわが貴き御母、無原罪のマリアの御心からあな
たたちに挨拶する。今日私はわが聖なる御母と共に来た。子供たちの喜びと
益のために創造された霊的世界の聖なる天使たちの王、そして元后としてで
ある。多くの子供たちはどれほど多くの天使が存在するか、また神が一人ひ
とりの子供たちに − 各々が自分の救いのために地上を歩まねばならない
ので − どれ程多くの天使を与えておられるか理解していない。

 甘美なる子供たちよ、天使達はあらゆる徳において完全である。神の完全
さの内にある。永遠の御父は御自分のために、そして自らの救いのために、
この地上を歩まねばならない子供たちを助けるために天使を創造なさったの
である。この聖なる霊について考え、頻繁に黙想するようにと、あなたたち
皆に頼みたい。なぜなら、天使たちはあなたたちの母であり、父であるよう
なものだからである。天使たちの愛は完全であり、清らかである。甘美なる
子供たちよ、あなたたちはしばしば天使に祈らなければならない。地上にお
けるわが家、教会が典礼において、私的な信心において、すべての祈りの家
において − 世界のあらゆる所で − しばしば天使を崇敬するよう望ん
でいる。なぜなら、天に在します御父は天使を通してすべての祝福を地上に
与えられるのであるから。

 甘美なる子供たちよ、あなたたちが地上で受けるすべての恵みは、至聖な
る御母のとりなしにより聖なる天使を通して来るのである。御母はすべての
恵みの仲介者、私と共に共贖者である。甘美なる子供たちよ、御母はすべて
の恵みを与え、その恵みを聖なる天使たちがあなたたちに配るのである。こ
のため私は今日、あなたたちに聖なる天使に敬意を表し、天使の支援と保護
を求めることの大切さを思い起こさせるために来た。甘美なる子供たちよ、
堕天使よりも更に多くの善い天使たちがいるのだ。このことを覚えておきな
さい。しかし、あなたたちが天と共に邪悪な者と戦うのを助けるためにどれ
ほど多くの天使が地上に来るかは、あなたたちに、あなたたちが恵みと神の
招きにどのように応えたかによるのである。

 今地上には多くの多くの邪悪な霊の軍団がいる。邪悪な者はとても強力で
ある。永遠の御父は世を清めるため、子供たちを懲らしめるため、子供たち
を清めるためにこのことをお許しになられた。それゆえ甘美なる子供たちよ、
あなたたちに頼みたい。多くの子供たち、選ばれた者たちさえも真理から引
き離すために飲み込もうとして今地上に溢れているルチフェルと堕天使を打
ち負かすために、しばしば聖なる天使に祈ることを。甘美なる子供たちよ、
邪悪な者は真理に献げられたすべての子供たちの間に分裂を引き起こしてい
る。なぜ分裂があるのか? それは多くの子供たちが天使に十分に祈らない
からである! 人類は人間的な弱さのために自ら堕ちることを許している。
神の計画にさえも邪悪な者の干渉を許している。もっとも、永遠の御父が地
上の多くの霊魂の救いのためにすべてを御許しになられたのであるが。

 多くの霊魂は大いなる暗闇の内にいる。それは彼らが神を信じず、神に関
しての真理を知ろうともしないからである。これらの霊魂は、邪悪なものに
とってたやすい標的である。甘美なる子供たちよ、あなたたちの生活は真理
の証でなければならない。常にわが十字架と共に前進するのだ。至聖なる御
母と天使たちに助けてくれるように頼みなさい。世を、そして世があなたた
ちについて言うことを恐れてはならない。あなたたちは信じているのだから。
そして生命はとても短いのである。特に今は。子供たちよ、私が大いなる力
と栄光の内に、あなたたちの目の前に再び戻って来るまで、時はとても残り
少ないのである。今は大いなる暗闇の内にある。なぜなら、聖ミカエル、天
の宮廷の王子を追い出してしまったからである。教会は天使への信心を投げ
捨ててしまった。それゆえ暗闇が教会に入り込んだのである。

 子供たちが再び聖なる天使に祈り始め、聖ミカエルを教会内へ連れ戻した
時、子供たちの心の中に再び光が入るのをあなたたちは見るであろう。あな
たたちは皆浄化され清められなければならない。そうすれば、あなたたちは
地球の創造の時からあなたたちのために準備されている新しい世界に入るこ
とができるであろう。正義の天使は立ち、わが命令を待っている。天に在し
ます御父は憐れみ深く長い間待っておられた。御父はすでに世に対して、そ
してそれ以上に私が地上に建てた教会に対してひどく怒っておられる。世に、
地上におけるわが家に、多くの子供たちの心の中に大いなる崩壊があるから
である。

 救われるべき残された者を救うための十分な祈りがなされていない。選ば
れた者によってでさえもそうである。それ故いとしい子供たちよ、あなたた
ちが罪の道から離れるようにと、あなたたちの救い主として、また神として
あなたたちに,懇願しているのである。わが言葉を聞くのだ。罪を悔い改め、
私の所へ来なさい。私はもうしばらく待っている。しかし、わが言葉をよく
覚えておきなさい。いとしい子供たちよ、私たちがあなたたち皆を一人ひと
りを創造したことを忘れてはならない。私はあなたたちの力、弱さ、すべて
の必要を知っている。私があなたたちに話したこの後にも、あなたたちがど
うなるかを知っている。いとしい子供たちよ、私はあなたたちの心を知って
いる。あなたたちが誰でどうなるかを知っている。信じない子供たち、わが
言葉を疑う子供たち、真理から堕ちてしまった子供たちのことも私は知って
いる。甘美なる子供たちよ、そうでなければ私は神とは言えないであろう。


 あなたたちは皆それぞれ異なる道、程度こそ違え至聖なる御母と共に十字
架を担っている。天に在します御父の栄光のため、そしてあなたたち一人ひ
とりの救いのために互いに十字架を担うのを助け合いなさい。皆、自分自身
に対して責任がある。しかし、いとしい子供たちよ、あなたたちが行なうす
べてのこと、心で、精神で考えるすべてのこと、口にするすべてのこと、こ
れら全てのことは生命の書に書かれていること、そして、あなたたちは行な
うすべてのことに責任があるのだということをよく覚えておきなさい。それ
故、行ない、話すこと、考えることにもっと注意深くなりなさい。あなたた
ちが皆、私と共に御父の元に来ることを望んでいる。あなたたちの誰一人と
して失われるべきではない。あなたたちの誰一人として疑うべきではなく、
希望を失うべきではない。甘美なる子供たちよ、御父はあなたたちに多くの
ものを、霊的な恵みだけではなくそれ程にも多くの恵みを与えられたのでは
ないか。

 甘美なる子供たちよ、あなたたちの内に、自分には何か足りないものがあ
ると言える者があるか! 永遠の御父はあなたたちに御自分の愛を与えて来
られた。愛する娘、わが御母を通して。そして、これはあなたたちのために
蓄えられている多くの恵みのほんの始まりなのである。だから勇気を出し、
わが言葉に忠実でありなさい。真理の内に従順でありなさい。恐れてはなら
ない。甘美なる子供たちよ、あなたたちを待ち受けている日々は、私がゲッ
セマネで過ごした日々のようである。とても暗く、重苦しく、とても困難な
日々である。私をとても苦しませたのは十字架だけではない。苦しみの大半
は園にいた時にあったのである。そのことを思い出しなさい。特にここゲッ
セマネの園の共同体で。あなたたち皆はこの試練の一部となっているのだか
ら。あなたたちとわが秘密を分かち合いたいと望んでいる故に誰も去ること
はないであろう。永遠の御父があなたたちに与えることを望まれたこの大い
なる試練を通して、あなたたち皆一人ひとりに − あなたたちのためだけ
ではなく、全教会と聖シャーベル修道会、そして、この姉妹であるマリアの
汚れなき御心の修道会のために − 特別の贈り物が与えられるのである。

 甘美なる子供たちよ、多くの神秘がある。なぜ、あなたたちをこの地に呼
んだか、まだあなたたちは理解していない。まもなくあなたたちは理解する
であろう。このために私は、神の神秘について照らされるために更に多くの
霊魂を立てているのである。そして全世界の共同体 − 至聖なる御母の共
同体 − は「印」、教会のための「印」なのである。教会は砂漠のようで
あり、わが共同体はオアシスのようである。永遠の生命と知識の泉は地上に
散らされた「小さき」者たちの磔刑を通して教会に注ぎ込まれるのである。
あなたたち皆は燔祭の供物として、捧げものとして天に在します御父に捧げ
られるであろう。

 それ故、いとしい子供たちよ、信仰に、混じり気のない純粋の信仰に信頼
するのだ。御父の御旨を理解しようとしてはならない。あなたたちは時が来
るまで理解することはないのだから。甘美なる子供たちよ、聖ペトロが水の
上を歩いて私の所に来た時のように、あなたたちは信仰の水の上を歩かなけ
ればならない。疑いの内にまなざしを水の上に落としてはならない。まなざ
しは私に、あなたたちの神であり救い主である私に向けたままでいるのだ。
至聖なる御母はあなたたちの錨である。御母の手にしっかりとつかまってい
なさい。恐れてはならない。私はあなたたちを行かせはしないし、無原罪の
御母もそうなさるであろうから。われらの汚れなき聖心の内に一致している
あなたたちは皆、永遠の御父から与えられた多くの恵みを受け、あなたたち
の霊魂はこれらの試練と苦難の間、喜びで溢れるであろう。甘美なる子供た
ちよ、今のこの時は家を清めるためのふるいの時である。私は今、地上にお
けるわが教会と子供たちの心とを清める「鞭」を携えて来ている。なまぬる
い者はすべて堕ち、冷たい心の者はすべて滅びる。心の内に神の霊が燃えて
いる者だけが勝利するのである。多くの者が道の半ばで堕ちるであろう。し
かし、あなたたちの肉体の弱さのために罪に陥るのなら、赦しの秘蹟によっ
てあなたたちを新にするために立ち上がり、私の所に来なさい。私の所に来
て聖体の内に私を受けるのだ。聖体の内にあなたが受けるのは私なのである。
私はあなたたちの霊魂の花婿、御父、そしてわれらの霊と共にあなたたちの
霊魂の創造者である。もし誘惑を受けるのなら天使を呼び助けを求めなさい。
このために私たちは多くの天使をあなたたちに遣わしているのである。天使
たちを忘れてはならない!

 わが聖心の共同体は邪悪な者の力や、世の力から保護されているし、これ
からも保護されるのである。しかし、地上におけるこれらの地は言葉の真の
意味で子供たちが逃げ込む「避難所」ではない。むしろそれらの地は霊魂が
神への愛に成長し、完全さのうちに神に仕える場所なのである。このために
私は全世界に共同体が作られ、人々が一致の内に働き、そして多くの甘美な
る子供たちが来て、成聖と完徳の生活を生きることを求めているのた。世は
今、懲罰を受けている。そして、より大きな懲罰がまもなくあらゆる国で見
られるであろう。すでにあなたたちは多くの国々をどれほどの暗い雲が覆っ
ているかを見ている。これは悲しみの日々のほんの始まりにすぎない。それ
故、全世界に共同体が作られなければならない。自給自足できるようになら
なければならない。

 いとしい子供たちよ、「なぜ」とあなたたちは尋ねる。それは世界はより
一層崩壊して行き、西側諸国でさえ飢餓が起こるからである。しかし至聖な
る御母に捧げられたわが家にはすべてが十分にあるであろう。恵みだけでは
なく、体に必要なものさえも。それ故、これらの共同体を実現するために速
やかに働きなさい。最後の時にあってさえ教会が救われるのは、共同体を通
してなのであるから。今日この祝日に、全ての光の子供たちに大天使を一位
ずつ遣わす。それは、あなたたちが歩まねばならない道において、あなたた
ちを強めるためである。この聖なる天使は、来たるべき年にあなたたちに与
えられる十字架、そして重荷を担うのを助けるであろう。甘美なる子供たち
よ、あなたたち皆を祝福し、あなたたちを強めるため、私の聖心と至聖なる
御母の御心からあなたたちの心に接吻しよう。聖父と聖子と聖霊との御名に
よりて。アーメン。

 いとしい息子よ、まもなくこの聖地を強めるため大いなる歓喜が起こるで
あろう。その結果、それは真理を証するであろう。私と共に十字架を担い続
けるのだ。聖なる代理者ヨハネ・パウロ2世に与えたのと同じような大いな
る役割をあなたに与えたのだから。あなたと聖なる代理者は心の内に教会を
担っている。それ故平和に留まりなさい。そして私と至聖なる御母はいつも
あなたたちと共にいることを覚えておきなさい。いとしい子供たちよ、ロー
マにいるわが代理者のために祈りなさい。わが代理者は私の肩の上の十字架
と同じく、肩に教会の重さを担っているのだから。地上におけるわが家の中
で多くが崩壊している! 甘美なる子供達よ、地上におけるわが家の90%
以上が私から離れてしまっている! ほんの少数の残った者たちだけが、わ
が霊の力を持っているだけである。そして、わが心のこの小さな集められた
者たちでさえ、疑い、混乱、妬みによって苦しめられている。教会は砂漠の
ようである。私のこの教会の中には「泉」がある。それは、私の脇から来る
純粋な水の「泉」、至聖なる御母が来られる聖地である。

 しかし教会は盲目のままである。それ故祈りなさい。光の子供たち、特別
な愛の子供たち、私が地上を歩いていた時、私に忠実に留まった者たちと同
じように。私が十字架につけられた時、ほんの少数の聖なる男女だけが私と
共に最後まで留まったのである。あなたたちは砂漠に散らされた「小さな」
霊魂を通して私が建て直す教会のそのような少数者である。刺し貫かれたわ
が聖心をごらん。

リトル・ペブル:
 聖主は今私に至聖なる聖心を示しておられます。聖心の御傷が見えます。
そこから水が大量に聖堂を通って川のように流れています。その水は満ち、
私たちは美しい水の中に浸かっています。

聖主:
 三位一体の神から出て「小さき」者たちの霊魂の中に入る生ける水のこの
汚れのない泉を飲め。

リトル・ペブル:
 聖母が汚れなき御心を聖主に差し出されます。二つの聖心は一つに結ばれ
ました。聖主の聖心の中に御母の御心が見えます。

聖主:
 甘美なる子供たちよ、御母は「道」なのである。御母を脇へ置くならば、
あなたたちには教会はない! 至聖なる御母を通してでなければ、私は地上
に来ないのである。御母と私とを分けることはできない。私たちは一つなの
である。分離でき区別できるけれども、互いが互いの中にあるのだ。すべて
の恵みは、至聖なる御母を通して人類に与えられるのである。このことを覚
えておきなさい。

リトル・ペブル:
 聖母と聖主は共に右手を上げました。聖心は中に留まっています。聖父と
聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖主:
 甘美なる息子よ、もう行かなくてはならない。今のこの時、世界の各地が
私を必要としているからだ。わが光の内に前進しなさい。あなたは光の子供
たちの牧者なのだから。そして恐れてはならない。私が旅したのと同じ道を
あなたが旅するとしても、私は決してあなたを見捨てない。あなたの小さな
心に接吻し、わが聖心と至聖なる御母の御心の中にあなたの小さな心を置く。

リトル・ペブル:
 イエズスは私の体から心を取り出し、それに接吻されます。聖母も接吻さ
れます。そして聖心とイエズスの前に浮かんでいる御母の御心の中に私の心
を入れられます。

聖主:
 至聖なる御母が少しお話しになられる。甘美なる子供たちよ、あなたたち
を愛している。そして、ここ聖堂での多くの祈り、礼拝、私を讃え、至聖な
る御母を讃える祈りに感謝する。あなたたちに感謝する。これらの祈りとあ
なたたちの訪問によって私たちの汚れなき御心は慰められる。あなたたちが
私たちを訪れる度に、あなたたちは多くの恵み、私たちの至聖なる聖心から
流れ出る恵みを受けるであろう。だから愛の特別な信心を続けなさい。これ
らの祈りが唱えられる度に、煉獄の聖なる霊魂があなたたちと共に祈るため
に祭壇に遣わされるのである。あなたたちが祈っている時、その日のうちに
多くの霊魂が煉獄から解放される。今度はその霊魂たちがあなたたちのため
に祈るであろう。日々の生活においてあなたたちが強められるようにと。今
あなたたち皆を祝福する。そして、あらゆる所 − 天と地、煉獄、そして
御父が遣わされた所にいるすべての天使に今日喜びを与える。聖父と聖子と
聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 イエズスは今、光のきらめきのうちに聖櫃の中に戻って行かれます。聖な
る御母は聖櫃の上に移られます。聖母が脇から長いロザリオ、以前に見たこ
とのない15連のロザリオを取り出されるのが見えます。ロザリオは美しい
バラでできていて、連ごとに色が違います。聖母はロザリオを高々と掲げら
れました。天使が今、聖母からロザリオを取り、聖母の少し上の所で保持し
ています。聖主の被っておられた冠が御母の頭上に移動するのが見えます。
ですから御母は二つの冠を被っておられます。片方の冠の中にもう片方の冠
が入っています。汚れなき二つの聖心は聖なる御母の御胸の前に浮かんでい
ます。大きなロザリオの磔刑像は聖母の顔の方に垂れ下がり、聖母は御体に
接吻され、それから十字の印をなさいます。聖父と聖子と聖霊との御名によ
りて。アーメン。

聖母:
 甘美なる「小さきペトロ」、そして、ここにいるいとしい子供たち、全世
界のいとしい子供たちよ、今宵わが汚れなき御心よりあなたたちに挨拶しま
す。私は今宵長くは話しません。神であるわが息子がすでにあなたたちに話
されたことに私がつけ加えられることは多くはないからです。いとしい子供
たちよ、わがイエズスがあなたたちに話されたように、聖なる天使たちにつ
いてしばしば考えなさい。今以上にこのことをよく頼むことはできません。
世界に苦難のあるこの時、多くの祈りが天使に捧げられることが緊急に必要
だからです。地上に火を運ぶのは聖なる天使なのです。そして、あなたたち
が天使に祈れば祈るほど、子供たちの霊魂により多くの光がもたらされるの
です。しかし、もしあなたたちが天使に祈らないならば、暗闇が地球をすっ
ぽりと覆い尽くし、邪悪な霊が光の子供たちよりも強い力を得ることでしょ
う。より多くの災害、病、悲しみが世にもたらされるでしょう。なぜなら、
天使は世の光なのですから。天使の霊は汚れがありません。いとしい子供た
ちよ、天使について学び、天使を研究し、天使について読み、聖なる天使の
力と善について子供たちにしばしば語りなさい。

 今日私は邪悪な力と戦う光の子供たちを助けるために、何百万もの天使を
連れて来ました。邪悪な者は一日一日と強くなっているからです。ですから
子供たちを強め、邪悪な者に勝る力を与えるために、より多くの天使が地上
に遣わされなければなりません! 多くの悲しみと出来事をあなたたちにも
たらす懲罰に向けて日々は進んで行くのですから。このことをよく覚えてお
きなさい。しかし、いとしい子供たちよ、聖なる天使の取次と力とを通して
多くの奇跡と不思議が見られるでしょう。天使たちはあなたたちを愛してい
ますから。あなたたちの天の母である私があなたたちを愛しているように。

 今宵あなたたち皆に特別の祝福を与えます。9つの階級の聖なる天使の力
と取次によって与えられる天使的な祝福です。聖父と聖子と聖霊との御名に
よりて。アーメン。

 私が今宵あなたたちに話すことはこれですべてです。来たるべき数週間、
聖なる天使に多くの祈りを捧げるように願います。保護と癒しのためにすべ
ての共同体にこれを望みます。私に捧げられた多くの霊魂の間に今存在する
不一致を癒すために。そして、あなた、いとしい息子よ、神であるわが息子
はあなたに、そして、すべてのいとしい子供たちに大天使の階級から一位の
天使を与えられましたが、いとしい子よ、あなたに私はあなたの心を強める
ために天使の各階級から数位の天使を与えましょう。

 しばらくしたらあなたは、その天使たちの名前を知るでしょう。急いでは
なりません。忍耐していなさい。いとしい子よ、あなたの心、あなたの好奇
心は分かっています。私たちはあなたをとても愛しています。あなたは大い
なる信仰の子ですから。教会が復活するのはあなたを通してなのです。この
ために多くの恵みがあなたに与えられています。甘美なる子供たちよ、あな
たたち皆を祝福し、神であるわが息子の聖心から、そしてわが汚れなき御心
からあなたたちの小さな心に接吻します。聖父と聖子と聖霊との御名により
て。アーメン。

 いとしい子供たちよ、今はあなたたちの祈りを続けなさい。私がその祈り
をあなたたちの神、そして私の神の玉座に持って行きますから。今宵多くの
霊魂が助けを受けるでしょう。特に自らの命をルチフェルに与えようとして
いる霊魂が。いとしい子よ、今あなたと話しましょう。

(後で)

 聖母は私に聖なる天使の祝福について少し説明してくださいました。こ
この机の上のロザリオには天使的祝福が与えられています。これらのロザリ
オで祈る度に聖なる天使が特別の方法で呼び出され、霊魂に力強い祝福が与
えられます。聖母が持っておられた、それぞれ異なる色の小さなバラででき
ていた15連のロザリオは天使的ロザリオで、聖母御自身のバラの階級から
来ているものです。そのロザリオは贈り物としてプリンセスの一人 − ダ
ニエル − に与えられました。そのロザリオには聖なる御母からのとても
特別な恵みがあります。御母は彼女を「デイジー」と呼んでおられます。

 聖母は微笑んでおられます。私たちは今日、聖なる天使から彼らの取次に
よって、とても多くの恵みを受けました。聖母はしばらくの間、両手に小さ
な岩を一つ持っておられました。その小さな岩は、聖母の説明によれば、私
自身なのです。聖母はその岩を冠の中に置かれました。そして岩は冠の中に
解けてしまいました!

 さて、聖母は周りをご覧になっておられます。そして、まだ辺り一面にい
る天使は花を持っています。バラだけではなく多くの種類の花々です。聖母
は花を人々に配るよう天使たちに命じられました。天使たちは皆様の霊魂の
中に花を置きに皆様全員の所に向かいます。私にはそれは恵みなのだと分か
ります。それらは世界の他の場所にも送られました。

 一位の天使が磔刑像を聖母の所へ持って来ました。1フィートほどの美し
い磔刑像で、聖主は十字架の上でまだ生きておられます。聖母はイエズスに
接吻し、十字の印をなさいます。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アー
メン。そして今「小さきバルトロメオ」に頷かれ、十字の印をするように頼
んでおられます。

(神父が祝福を与える)

 聖なる御母は、司祭が十字の印をする時、祝福の時、いつも跪かれます。
それは司祭の職務 − 高い位階を尊敬する印なのです。聖母は今、聖なる
天使と共に十字架の方に戻られます。聖ミカエルがとても注意深く聖なる御
母を見守っています。聖ミカエルは主要な保護者だからです。聖ミカエルは
空全体を覆う程の翼を広げ、十字架の周りに翼で置きました。翼は地に触れ
ています。実に驚くべきことです。聖母は絶えず十字の印をされ、私達に多
くの祝福を与えられつつ戻って行かれます。聖母が持っておられる磔刑像に
は多くの秘密があると言っておられます。それらは後日明らかになるでしょ
う。聖母は十字架の方へ戻って行かれつつ、再び微笑んでおられます。そし
て行ってしまわれました。

 聖母が持っておられた磔刑像は残っています。しかし、それは白い十字架
の前面に取りつけられ、イエズスと磔刑像は完全な大きさにまで大きくなり
ました。十字架に釘づけられている磔刑像上の聖主が見えます。多くの多く
の恵みが私たちの方に全地に来ています。そして聖主の脇から御血と水が、
たすき掛け状の小さな流れとなって全地に行き渡るのが見えます。聖主のす
べての聖なる御傷が血を流しています。十字架につけられた聖主を取り囲ん
でいる多くの天使が、御傷の下でカリスを携えています。イエズスは、これ
らは世のため、共同体のため、そして私自身のための恵みであるとおっしゃ
いました。

 さて、それらも消えてしまい、天使たちだけが私たちと共に聖バラキエル
− とても輝き出しました − と共に残っています。聖バラキエルはいつ
も輝いていますが、今はとても輝いています。聖バラキエルはいつも自分の
前の所に白い十字架を携えています。聖バラキエルが私たちに祈りを続ける
ようにと言っています。


----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
「友のために命を捨てるほど、大きな愛はない」、この言葉を知っています
か? これはイエズス様の教えです。でもこれは人生の最後に一回きり、や
ることではありません。一生やり続けるべきことなのです。そして友とは、
あなたに好意を示してくれるわずかな人たちのことではありません。それは
救われなければならない人々すべてを指しているのです。

 あなたが誰かに与えることができる最も価値あるものとはなんでしょう。
考えたことがありますか? あなたの命よりも価値あるものなのですよ。そ
れはズバリ「神」です。その誰かがもう失うことなく永遠に神を所有できる
ようにすることが、その人に「神」を与えることなのです。ちりあくたにす
ぎない罪人であるあなたに、そんなことができるなんてなんと美しい現実な
のでしょう!

 それであなたは「マリア様、私もあなたに協力して、あなたの苦しみに私
の苦しみを合わせます」と言ってください。自分だけを救う最小限度の聖徳
で満足しては決していけません。あなたにはマリア様がついているのです。
「自分が救われるかどうかも自信がないのに、人を救うなんて考えられない」
などと言ってはいけません。マリア様に「私があなたと一緒に祈り苦しみま
すから、あの人を救ってください」と言ったなら、マリア様がどれほど力強
く取り次いでくださるか知らないのですか? 

 まずあなたは、大きな愛と大きな望みを持つよう決心してください。そし
て持っているものは何もかも、苦しみだけでなく、罪も欠点も弱さも、いっ
さいがっさいをマリア様の御心の愛の炎の中に投げ込むのです。これはつま
り、あなた自身がマリア様の御心の愛の炎の中に飛び込むことなのです。そ
うすると、マリア様の人々の救いに対する激しい愛と望みの炎は、あなたに
浸透してゆきはじめます。人々の救いのために自分を焼きつくすほど愛に浸
るものにあなたは変わってゆきます。そして、あなたがマリア様の炎に完全
に浸透され、自分を一つの大きな愛と望みの炎にして、人々の救いのために
ささげ尽くしたとき、あなたの愛は完全で、あなたの聖徳もどんなに大きい
ことでしょう。あなたは、マリア様によって、これほどの完全な愛と聖徳に
達することができるのですよ。マリア様の御心はあなたを迎えようと大きく
開いています。さあ、その中に飛び込みましょう。


----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告 1992年10月13日
リトル・ペブルに(抜粋)

 神は最愛の子、イエズス・キリストを死んで復活させるために送られたの
で、同じように、わが甘美な子供たちよ、イエズスもあなたたちを送ってお
られるのです。あなたたちも三位一体の神の栄光のため、そして悪に対する
善の勝利のために十字架に付けられ復活させられるのです。祈りなさい。わ
が甘美な子供たち、あなたたちの指導者のために。祈りなさい、平和のため
に。大いなる権力者たちは平和を語るだけで、戦争の準備をしているのです。
戦争は人間の罪に対する罰です。

 ユーゴスラビア、ロシア、その他世界中の多くの国に、自分たちのところ
には戦争は起きないと信じている、ここオーストラリア、そして西側諸国に
何が見えますか。オーストラリアや西側諸国の人々は、罪が戦争の原因であ
ることは全く理解していません。わが甘美な子供たちよ、われらの子供たち
が祈り、そして償いをしないのならオーストラリアで、近隣の諸国で、ヨー
ロッパで、アジアで、アメリカで、アフリカで戦争が始まり、世界が膝を屈
め、人々が「いと高き御者にホザンナ」と叫び、自らの罪の赦しを請うまで
続くでしょう!

 人類は滅びへと続く広い道にいます。私はあなたたちの天の母として、私
たちの子供たちに祈りと償いを請うという同じ言葉をもって毎日世界にやっ
て来ていますが、ほんの少しの霊魂しか私の呼びかけを聞いてくれません。
ファチマに来た時から今日の日に至るまで、多くの恩寵を与えられたにも関
わらず、人類はソドムとゴモラの時よりも、ノアの時よりも、私の神である
息子が地上を歩いておられた時よりも悪くなったと考えられることは、わが
原罪なき御心を本当に悲しくさせることです。

 私が訪れた全ての場所は神の御憐れみから多くをいただいています。天国
にも、地上にも、御聖体にも、私の像にも印と不思議があります。そして、
こんなにも多くの様々な方法で永遠の御父、御子、聖霊が世界に真理への、
愛への、赦しへの道を示しておられるにも関わらず、人類はますます暗闇へ
と入っていきます。なぜなら、人類は私の神である息子の言葉にではなく、
ルチフェルに従うからです。このために私は多くの涙のうちにやって来るの
です。私たちの子供たちのために私はとても泣いています。子供たちは自分
たちがどこへ向かって進んでいるのかを悟らないからです。

 私の甘美な子供たちよ、あなたたちの道を歩み続けなさい。もしあなたた
ちが私の声を聞きたくないのなら、盲目の道を歩み続けなさい。そうすれば、
最後の結末はルチフェルと、決して終ることのない地獄の火の中での永遠の
滅びです! そしてこれが、あなたたちの永遠となるでしょう。それはあな
たたちが求めているものなのですか?


----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天はできるだけ多くの人々が
メッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天からのメッセー
ジ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は5月12日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%5%%




[HOME] [戻る]