「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年4月14日号No.096

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年4月14日号 No.096

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%4%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ 
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.509 1996年2月13日 その(3) −
----------------------------------------------------------------
(訳注:2002年3月6日、AOTに投稿されたものです)

 …… 前号からの続き ……

リトル・ペブル:
 私は今、そこにまだずっとひざまずいているソーンブッシュのうしろから
リトルヨハネが前に進み出るのが見えます。今、マリア様は、ご自分の汚れ
なき御心を手に持ち、私の美しい天使、聖サクラメッスグスを通して、私達
の聖母のこの美しい御心が私にもたらされ、そして彼は私の中にそれをおき
ます。私自身の心臓が完全に聖母の御心の中に吸収されているのが見えます。

 この聖なる天使が今、リトルヨハネのもとに行き、同じことをします。そ
して全く同じことをするために、リトルバルトロメオに近づいていきます。
御心がその聖なる天使によって、ご自分に返されるとき、マリア様は微笑ん
でいます。聖霊が、私たちの祝された母の御心の上を待っています。

聖母:
 私はあなたたち、私の息子たちを祝福します。父と子と聖霊との御名によ
りて。ア−メン。

--------------------------------
神の選ばれた霊魂たちのことで決して妬んだり、うらやんではなりません。
各々の霊魂は、神のみ心の内で特別の場所を占めています。神が選ぶのです。
人間ではありません。神は与え、取り上げます。それは神の選択です。神は
あなたたちの創造主なのです。
--------------------------------
 私の前、ここに集まった、そして世界中の残った私の子らへ。神の選ばれ
た霊魂たちのことで決して妬んだり、うらやんではなりません。− なぜな
ら、覚えておきなさい。あなたたちは皆、神の子らです。しかし各々の霊魂
は、神のみ心の内で特別の場所を占めています。そしてこのことを覚えてい
なさい。神が選ぶのです。− 人間ではありません。神が恩寵を与え、神が
恩寵を取り上げます。それは神の選択です。神はあなたたちの創造主なので
す。私たちは皆、いと高き方の本当に子供です。− そして神はあなたたち
皆を、ある特別な方法で等しく愛しています。それでも神は、ご自分が決め
たみ業を成し遂げるために、ご自分が選んだものたちをお持ちです − そ
れで私は主のはしためなのです。このことを覚えておきなさい! なぜなら
私もあなたたちと同様に一人の被造物だからです、私の甘美な子らよ。神は
私を神の母としてお選びになりました。それは、あなたたちの善と私自身の
善のため、この世に彼の神の子らをもたらすためにです! ですからこれを
よく覚えておきなさい。あなたたちが世界中の私のメッセージを読むときは
いつもです。すなわち、特別な理由で、神があなたたちの他にある選ばれた
霊魂をお持ちでも、それだから神があなたたちをより少なく愛しているなど
ということはありません − そして神がある霊魂に多くのことを求めれば
求めるほど、その霊魂の上にはより大きな十字架が置かれるのです! それ
を覚えておきなさい!

 私はもう一度あなたたち皆を祝福します。− そして今日、あなたたちは
皆、永遠の御父からのある贈り物をいただくでしょう。というのは、御父は
あなたたちを強めるためにもう1人の聖人をあなたたちに送ってくださるで
しょうから。そして時がたつにつれ、あなたたちはこれらすべての贈り物の
目的が分かるでしょう。神があなたたちのためになさってくださった全ての
ことに、そしてあなたたちのためになされつづけて下さることについて、い
つも神に感謝していなさい。父と子と聖霊との御名によって。アーメン。

 私の愛する子らよ、私はまずあなたに話します。そしてそれから私のリト
ルグレインに内的に話します。私の子らは今、祈りを続けなさい。

リトル・ペブル:
 彼は今、聖母の後ろから来ました − そして、そこにあったイエズスが
かかっている木製の十字架の後ろからです。聖母はまだそこに、私たちの主
の十字架の下に立っておられ、そしてイエズスの傷から多くの光がさし出て
いて、そして私の体に深く入り込みます。イエズスは右手を上げ、グラント・
ダフィーの御像を祝福します。− そして一条の光が現れ、その御像に入り
ます。これより前にグラントが現れ、あるものを持っていて、そして同様に
その御像の中に入り込みました。マリア様が、この御像はグラントの復活が
起こる前に大きなしるしを表すでしょう、と説明してくださいました。

 イエズスは十字架の上で生きています。イエズスの頭は左右に動いていま
す。イエズスの頭から血のしずくがいくつもマリア様の上に流れ落ちていま
す。− そしてマリア様の両目もまた、同様に血があふれています。私は、
私自身がイエズスの下、イエズスの胸の御傷のところに見えます。私は今、
ちょうど浮かんでいて − そして、私たちの主のご受難を身に受けていま
す。左側にヨハネ・パウロ2世が、同じく主の御腕の下に見え、そしてソー
ンブッシュが少し高く、十字架の下で、聖母とともに同じく浮かんでいます。

 イエズスから私たち皆の上に − そして祭壇の上に御血が滴り落ちてい
るのが見えます。今、祭壇の上に世界地図があり、− 御血はある国々の上
におちます。中東が見えます、中東は血のように変わっています。− また
同様にクロアチア、セルビア、ジョージア、ロシアとシベリア − それは
どこか中国との国境近辺です。そしてラオス、タイ、ベトナムが見えます。
同じく香港と台湾も見え − そして、黄色い一本の光の筋があり、それは
刀のような形で − アラビアの刀のような形です。それは中国から来て、
台湾と香港に向かうように見えます。一滴が今、南アフリカとその近隣の国
に落ちたのが同じく見えます。しかしどこの国でしょう − スワジランド
です! また同じくどこかこの近くが見えます − それは、インドネシア
国内で、ティモールとジャワです。一滴がまた、同じくカナダのケベックに
− そしてグアテマラとハイチ − そしてプエルトリコの小さな島、メキ
シコ湾におちました。御血の一滴がハワイ − そして一滴ずつ − アル
ゼンチンとヴァヌアトゥとフランス、アイルランドとスウェーデンに落ちた
のが見えます。イエズスは今、右手を上げ、そして頭を起こします。

主:
 父と子と聖霊との御名によりて。ア−メン。

(この時点で、リトル・ペブルが神秘的に主のご受難にあずかって苦しんで
 いるということに触れるのは重要なことです。受けているメッセージは、
 非常にゆっくりと語られました。)

--------------------------------
私はあなたたちに今日 − 私の小さい岩を通して、どこで血が戦争によっ
て、自然災害によって街路に流れるかを示した。それが起こるとき、時の中
の時があなたたちにおとずれたと知りなさい。
--------------------------------
 私の最愛の息子、私の聖心の将来の教皇 − 私たちの「黙示録のリトル
ホワイトロック」、私の「リトルバルトロメオ」 − そしてここ、私の前
に集まったすべての私の甘美な子らへ。

 私はあなたたちに今日 − 私の小さい岩を通して、どこで血が、戦争に
よって、自然災害によって街路に流れるかを示した。それが起こるとき、時
の中の時があなたたちにおとずれたと知りなさい。私と私の聖なる母が、世
界中の私たちの預言者と神秘家の霊魂たちを通して、あなたたちに啓示して
きたすべてのことが実現すると知りなさい。私の神秘体である教会が十字架
につけられるのはこの時である!!

 あなたたちは皆、私の受難を生きるだろう。なぜならあなたたちは、あな
たたちの救い主にしてあなたたちの神である私に属しているからである。父
と子は − 私たちの聖霊において − あなたたちを、あなたたち自身の
ためにも、地獄のためにも、またルシフェルのためにも創造しなかった。私
たちはあなたたちを、私たちのあなたたちへの愛ゆえに創造し − そして
あなたたちが私を否認しない限り、あなたたちは私の相続としてとどまるで
あろう。私は、私の血をあなたたちのために空しく流さなかった − そう
だろう? 私が死んだのは、ただ選ばれた霊魂たちのためだけではなかった。
私は、私の父が私において、私のために創造した全ての人と、その一人一人
のために死んだ。それゆえこの世を脇に置け、罪をわきに置け、そして肉と
悪魔を脇に置け、甘美な子らよ。

--------------------------------
今後数年間に、私はあなたたちに多くのしるしを与えよう。古の使徒たちの
ように、私を見捨ててはならない。− その時、私のいとも聖なる母ととも
に忠実であり続けたのはたった一人だった。
--------------------------------
 私の父から来るであろうしるしの前に、今後数年間に、私はあなたたちに
多くのしるしを与えよう。− そうすればあなたたちは眠り込むのではなく、
なぜ私があなたたちのために私自身をささげたかに関して、私の御言葉の真
実に再び目覚めさせられるであろう。古の使徒たちのように、私を見捨てて
はならない。− その時、私のいとも聖なる母とともに忠実であり続けたの
はたった一人だった。今はあなたたちにとって、私のために − そしてあ
なた達の兄弟姉妹のために − 私のいとも聖なる母へのあなたたちの真の
「ハイ」を通して、あなたたち自身と、あなたたちの生命を与える時である!

 私の教皇と私の将来の教皇のために祈れ。なぜなら彼らにこそ私は王国の
鍵と私の受難を与えたのだから。地上の私の教会のために祈れ、すべてのも
のが私において私の父を認めるようになるようにと。なぜなら私は父にいる
からである。あなたたち皆を、私のいとも尊く聖なる母の汚れなき御心の中
に集めたいと、私はどんなに望んでいることか。それゆえよく聞け。

 私はあなた達を愛している、私の子らよ。− そしてたとえ、あなた達の
ためにもう一度死ななければならないとしても、私はそうするに違いない!
私はあなたたち皆を祝福する。父と子と聖霊との御名によりて。ア−メン。

リトル・ペブル:
 イエズスは今行ってしまいました − そしてマリア様は微笑んでいらっ
しゃり、今、神父様にうなずいて、私たちを祝福するように合図なさいまし
た。(ブロサード神父様が祝福を与える)

ブロサード神父:
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを。アーメン。
 (ラテン語)

聖母:
 私はあなたたちを祝福します、私の子らよ。父と子と聖霊との御名により
て。ア−メン。

リトル・ペブル:
 マリア様は、天使たちと聖人たちと共に、今すばやく白い十字架に向かっ
てゆかれます。私はあなたたちに今、聖歌を歌うようお願いします。

(聖歌が今歌われる)


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 マリア様の愛徳は完全です。あなたはマリアの愛徳に習いたいと思ってい
ますか? マリア様の愛徳は広く、全人類の一人一人に例外なく向けられま
す。聖なる人にも、良い人にも、悪い人にも、敵にも、悪魔のような人にも、
マリア様は愛を尽くします。あなたの愛がこのような広いものになればなる
ほど、マリア様の愛徳に近づいて行けるのですが、実際はあなたの愛は極度
に狭いままにとどまっています。なぜでしょうか? あなたの愛徳を縛って
いる鎖の正体は偏見の罪です。この偏見の罪はあなたの中でどのように働い
ているのでしょう。それは警戒心、軽蔑、憎しみ、敵意を生み出しています。
それは心が愛を起こすより先に現れる判断なので、愛が起こるのを妨害して
います。そればかりか「愛してはいけない」という命令ですらあります。あ
る場合、虫けらのように踏みにじってやるのが正義だとさえ信じ込ませます。
偏見は、あなたに、人から心を離れさせ、人を冷たく突き放させます。人に
対して無理解にならせ、頑固にします。そして憎しみを抱かせます。

 愛徳に対して、これほどの破壊行為を絶えず続けている偏見の罪が、自分
自身の中にあることに気がついていますか? 多くの人が自分は愛徳にあふ
れていると思い込んでいますし、気に入った人に対しては確かに愛を実践し
ています。しかし、神様の基準からは、そうではありません。愛徳と偏見の
罪は共存し得ないからです。この罪を自覚して、痛悔し、悔い改める努力を
始めない限り、あなたの自然的・動物的愛は決して超自然的愛徳にはなりま
せん。

 マリア様の愛をモデルにしましょう。そのためには、マリア様と一緒に、
マリア様の愛をかりて愛することから始めることです。自分の貧しく、愛と
はいえないほどの狭い愛をマリア様の御心に入れて、マリア様の清く、無限
で母性的な愛を自分の心に入れて、マリア様と心の交換をするのです。とり
かえっこです。愛せていない自分を自覚したなら、何の遠慮もいりません。
マリア様に頼むのです。「マリア様、あなたの愛と私の愛を交換してね」と。
ここからスタートです。やってみてくださいね。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
リトル・ペブルの幻視からの警告(抜粋)
1992年7月20日

(注:上記の時点で、もし人類が変わらなければ実現するべきシナリオでし
た。それゆえ、今は日付が変わっていますが、出来事は参考にしてください)

 不幸にして、多くの者が反キリストに従うでしょう。彼は、世界統一宗教、
世界統一政府を作るでしょうが、この宗教は、キリスト教とは呼ばれないで
しょう。ローマ人、ペトロ二世(ペトロス・ロマーヌス)のもとでのイエズ
ス・キリストの真の教会は、反キリストによって迫害されるでしょう。この
1995〜6年の段階で、世界は飢餓や疫病などによって、さらに十五億人
もの人びとを失っているでしょう。

 反キリストが出現する時には、ただカトリックだけが存在するでしょうが、
彼は、人びとをみずからの宗教に導き、改宗させ、そしてその人びとは、カ
トリックを迫害するでしょう。これが、公教会に対する最後の迫害となるで
しょう。

 教会の分裂にともない、その時点で三十億を数える人々のうち、八億人は
ペトロ二世のもとにとどまり、残りは反キリストに従うでしょう。ただ恐怖
によって回心しただけのユダヤ人の七分の六は、反キリストに従うでしょう。

 この時期にフランスに偉大なる王が現れ、キリストの代理者ペトロ二世を
支援するでしょう。反教皇は殺され、そして反キリストによって中国、ロシ
ア、そして中東からひきいられた軍隊に対抗して、その偉大なる君主はキリ
スト教徒の軍隊を従えるでしょう。偉大なカトリック軍が、フランスの君主
のもとに一致する王子たちによってひきいられるでしょう。彼らは、ポーラ
ンド、ハンガリー、ドイツ、ギリシャ、ウクライナ、アフリカ、アメリカ、
フランス、そして、そのほかの国々からやって来るでしょう。そして、戦争
が世界中で再び猛威をふるい、1996〜7年まで続きます。

 そして大天罰の六ケ月前になると、反キリストは、すべての生きとし生け
る者に、彼の刻印「バーコード」を強制するでしょう。キリスト教徒は、こ
の刻印を拒否し、その結果、神によって守られるでしょう。キリスト教徒は
それぞれ、キリスト教徒にだけ見える十字架の印を額にいただくでしょう。
反キリストに従う者たちは、キリストに従う人びとを追いつめ、教会は潜伏
することになるでしょう。

 大天罰が始まる二〜三週間前に、二人の偉大な預言者が反キリストによっ
て殺されますが、彼らは復活し、聖ミカエルが、反キリストを地獄へ投げこ
むでしょう。

 大天罰の十日前、彗星ワームウッドが、太陽のごとく空に現れるでしょう。
残された教会は、その数およそ六億人ですが、楽園へと携挙され、深い眠り
につかされるでしょう。空に彗星が現われてから、四日目に世界中のすべて
の原子爆弾が炸裂するでしょう。七日目の聖金曜日、エルサレム時間で午後
3時に「救いの球」が降り、地球に激突します。大いなる暗黒が、三日間、
地球を包みこむでしょう。このあいだに、「獣の印」を刻印されたすべての
者は、地獄に投げこまれます。

 十日目の御復活の日曜日(おそらく1997年)に主イエズスは再臨なさ
るでしょう。残された教会は、目覚めさせられ、大勢の聖人たちを従えて雲
から降りられる主を出迎えるために地上に戻るでしょう。新しい地球、新し
い天のもとで、平和の統治が始まります。新しいエルサレムが地上にくだり、
この平和の統治は、主の第三の来臨、世の大いなる最後の審判の時まで続き
ます。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
 天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は4月21日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%4%%




[HOME] [戻る]