「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年3月31日号No.094

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年3月31日号 No.094

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ 
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.509 1996年2月13日 その(1) −
----------------------------------------------------------------
(訳注:2002年3月6日、AOTに投稿されたものです)

愛するAOTの皆さんへ

 皆さんにご挨拶いたします。以前の1996年の509番のメッセージは、
神が計画なさっているシナリオの大部分の説明するためには、その広い展望
において大変有益であると思います。私は皆さん全員を、イエズスとマリア
と手を取り合い、信仰と希望と愛のうちに前進し続けるようにと励ましたい
のです。すべての人が聖書とメッセージについて、祈りと黙想によって内面
化し、自分のものとすることを続けるべきです。けれどもすべての人にとっ
て最も重要な点は、神の友としてとどまり、私たちの日常生活において、私
たちとまわりにいる人々に善良で公正であるということです。聖トマス・ア
クィナスは、知識のたまものを愛と結合させました。それらの一方において
成長することは、もう一方においても成長することです。ただこのようにし
てのみ、私たちはメッセージの中の預言的要素と、何が本質なのかを理解す
るための十分な知恵を持つことができるでしょう。もし私たちがそれを行う
ことができれば、恩寵の状態に留まっていると同時に、その時10人の花嫁
付き添い人のたとえ話のように、私たちはこの信仰の長い旅路で、私たちの
ランプのための十分な油をたずさえることができるはずですし、それによっ
て、私たちのキリストにおける兄弟姉妹の救いのために、私たちの主が私た
ちに分け与えてくださるいくつもの十字架をも耐え抜くことができる筈です。

 公的メッセージの頻度に関しては、最近かなり少なくなってきています。
このようになるでしょうとマリア様は数年前におっしゃっています。けれど
も周知のとおり、邪悪な者どもの活動は、相当増大してきています。多くの
霊魂が悩せれられ、非常に苦しんでいます。それは神が知っておられるさま
ざまな理由のためです。これは神もまた、さらに多くの身代わりの償いをす
るように頼んでいる世界中の幻視者と恵みの霊魂に特にあてはまっています。
霊魂たちが、神に頼まれたことを成し遂げる道の途中に置かれている、相変
わらずの妨げと障害を通して、たくさんの苦行をささげることで、リトル・
ペブルもまた苦しんでいます。

 彼は非常に寛大で、愛をもって全てを受け入れ、すべてをマリア様にささ
げています。そのドラマは私たちの自由意志へ集まるのですから、今私たち
は以前にも増して用心深くあらねばなりません。イエズスが、彼のあわれみ
を最も必要とする人々すべてを祝福してくださいますように。まずはこれで
終わりましょう。次のメッセージは、リトル・ペブルのホームページに載っ
ています。皆さんはそれが助けになると気づくだろうと私は思います。真理
の同盟メーリングリスト(AOT)はその目的によく役立っていると思いま
す。グレン・タローさんは皆さんのために、皆さんのグループを調整するこ
とですばらしい仕事をなさっています。どうか皆さんの祈りのうちに私たち
全員を忘れないでいてください。皆さん全員の幸せを祈ります。そして、皆
さん全員が、神が彼を愛し信じる者に約束してくださっているものすべてを
受けることを希望しています。

キリストにおける皆さんの忠実な友

Fr.マルコム・ブロサード


--------------------------------
メッセージNo.509
1996年2月13日
--------------------------------
全てのご出現聖堂で、リトル・ペブルに与えられたメッセージ
ナウラにおいて 1996年2月13日火曜日
--------------------------------
リトル・ペブル:
 白い十字架が空のかなたで、とても明るく光っていて、そして空はとても
青いです。私から見て右には聖バラキエルと聖サクラメッスグス、私からみ
た左には聖メロノウティスと聖センティミンタリウスがいます。祭壇の中へ、
聖ミカエルが − 彼はその中で大変な背の高さで立っていますが − 彼
の剣を突き刺してしまい、柄がちょうど祭壇の上に突き出ています。祈りの
初めからそこにあったのですが、12本のとても大きなヤシの木が、白い十
字架と聖堂の間にあります。それらは白い十字架から出て、聖櫃まで続く道
の側面に立っています。− 十字架と私たちの間にひかれた道で、違う形の
いくつもの岩でてきた道です。岩と岩の間には草が生え、多くの違った種類
の小さな花が咲いています。ヤシの木とヤシの木の間には、小さな潅木があ
り − 花盛りです。そして潅木は小さな白い花をつけているのです。それ
ぞれの潅木は皆他と違っており、別の色のそれぞれのタイプの花をつけてお
り、ヤシの木を追い越すほど成長していっています。それらは使徒たちのシ
ンボルです。木のこずえからはえでていて、一本の枝に大変似ています。

 白い十字架が、その横木の真ん中でとても広く開き、戸口のような開口部
ができ、別の世界のように見える十字架の後ろをのぞかせています。それは
パラダイスをのぞき込むようです。なぜなら十字架の向こうには天国に通じ
る戸口があり、私は今、白い十字架のむこうを少しのぞき見ることが許され
ていて、向こうの世界には金の階段があり、たくさんの天使たちは、それに
沿って両側にいて − しかしさらにもっと見ることはできません。今、階
段を下りてくるのは、光の中にいらっしゃる − 球状の光ですが − 私
たちの聖なる母です。

 聖母は十字架の戸口を通り、光のカーペットの上を滑り、ゆっくりと私た
ちの方いらっしゃいます。聖母の後ろにはさまざまなサイズの多くの天使た
ちがいます。とても美しいです。マリア様にともなわれているのは左に聖ベ
ルナデット、そして聖母の右にソーンブッシュです。聖母はルルドの聖母と
して聖堂の中に入りました、そして聖母はとても美しいです。聖母の両足に
2輪の小さなバラの花飾りが見えます。足の親指と人さし指の間です。

 聖ベルナデットとソーンブッシュは2人とも、今、聖母の脇にいてひざま
ずきます − そして私たちの祝された母は、聖ベルナデットとソーンブッ
シュの2人ともの肩の上に手を置いています。二人ともとても晴れやかに見
えます。それはとても美しいです。光が聖母の両腕を通って下り、両手に入
り、そして2人の霊魂の中へと入ります。

 ヤシの木は今消え去り、12人の新しい使徒とおきかわり − そして、
彼らは半円を作るのではなく − 聖母の後ろから聖母のまわりに「M」の
字をつくってたちます。今、ひとつの大きな十字架 − 茶色の十字架 −
が形成され、白い十字架から分離し、聖母の後ろ、使徒たちの間に立ちます。
また十字架 − 茶色の十字架 − からくる光があり、終わりの時の使徒
たちの方へ向かいます。

 小さな潅木は弟子たちになって、終わりの時の使徒たちの後ろに立ちまし
た。聖母は服の横の方に美しいロザリオを身につけていて、今それを手にと
ります。それはとても美しいロザリオで、5連のロザリオです。今ちょうど
気づいたのですが、ひとつひとつの玉の色が違っています。この意味は私に
はわかりません。マリア様は、ほほ笑みながら、十字架像を手にとり、私た
ちの主にキスします。

聖母:
 父と子と聖霊との御名によりて。ア−メン。

リトルペブル:
 私の印をマリア様と天の方々すべての上に見ています − そして同じく
地上の人の上にも。聖櫃の土台の下に − 祭壇の上部表面の下に − 小
さな光の姿がいくつも見えます。それらの特徴をはっきりと見ることはでき
ませんが、たぶん百か、それ以上の光の姿が見えます。黄色味がかったオレ
ンジ色です。彼らは祭壇の下からやってきている、炎に包まれている聖なる
煉獄の霊魂たちです。守護の天使たちが今、祭壇をかこみ − 彼らは皆、
聖母の方を見ます。聖母は見おろし、微笑んでいます。

 聖ベルナデットとソーンブッシュは、めいめい一本の「煉獄の聖なる霊魂
たちのチャプレット」を手に持っていて、それらは祭壇を通過して、今、色
が青くなったこれらの聖なる霊魂の方へ垂れさがっています。霧状の水が、
霊魂たちの上に吹きかけられていて、彼らは非常にほっとしているように見
えます。マリア様は微笑んでいます。

聖母:
 私はあなたに挨拶します、私の最愛の息子 − 私の汚れなき御心の「白
い岩」、私たちの「リトル・ペトロ」よ。私はあなたにあいさつます、私の
最愛の息子 − 「リトル・バルトロメオ」よ。− そしてここ、私の前に
集まったすべての私の甘美な子らよ; 私の恵みの霊魂たち; 私の弟子た
ち; 私のクイーンたち、プリンセスたち、バロネスたち、そして聖シャー
ベル修道会の子らよ。私は皆を私の神なる息子イエズスの家 − ゲッセマ
ネの園に歓迎します。今日、私の甘美な子らよ、私は私の貴重な娘たち、私
の「清純なユリ」聖ベルナデット、そして私の「受難の花」ソーンブッシュ
とともにきています。− それは特別の理由からです。というのはほんの数
日前に、あなたたちはルルドの私の偉大な祝日を祝ったからです。そこで、
私は1人の少女のもとに、私の子らのための償いの言葉を説くために来たの
です。

 私の甘美な娘 − ソーンブッシュ − は、ある特別な観点で、聖ベル
ナデットにたとえられます。なぜなら私の娘ソーンブッシュを通して、私は
同じく世界に償いをするよう頼んだからです。時々、聖ベルナデットは、私
の娘ソーンブッシュのうちに住みます; 聖ベルナデットの精神が、ソーン
ブッシュ宿るのです − なぜなら私がこの世界の私の子らに、ひとつのと
ても重要な神秘を理解してほしいからです。今、多くの聖人たちのその精神
が、もういちど私の終わりの時の使徒たちを通して、弟子たちを通して −
そして神から選ばれた人々を通して、ある特別の方法で生きています。それ
は神の御言葉を証言するためです。

--------------------------------
間もなく教会は、特別な方法で聖人たちの精神を認識するでしょう。なぜな
ら、神は彼の迷える羊を救うために、並外れて特別の手段を用いようとして
いらっしゃいますから。
--------------------------------
 間もなく教会と世界は、特別の方法で聖人たちの精神を認識するでしょう。
なぜなら神は、彼の迷える羊を救うために、並外れて特別な手段を用いよう
としていらっしゃいますから。それゆえ気をつけていなさい、私の甘美な子
らよ。そうすればあなたたちは、なぜ私たちが新しい「リトル・ペトロ」、
「リトル・ヨハネ」、「リトル・バルトメオ」の使徒たちを呼んでいるかが
分かるでしょう。

 私の神なる息子イエズスは、世界中で多くの選ばれた霊魂を通して人類に
話し続けています。あなたたちは彼の声を認識するでしょう。なぜならそれ
は真理の声だからです。聖霊に祈りなさい。私の甘美な子らよ、いと高き方
の上智を理解するための照らしを。− そしてどれほど聖霊が、彼の子らを
終わりの時のために準備しているかを理解するための照らしを。今に至るま
で長年にわたり、私は、私の神なる息子イエズスの、私の神の御言葉を説く
ために地上にやってきています。それは私たちの子らに、イエズスが間もな
くあなたたちの間に戻ってくることを説明するためです。それはただご聖体
の秘蹟のうちに現存されるだけでなく、それによってすべての人が、彼らの
神を見ることができる、キリストの栄光化されたお体における、彼の人性に
おいて彼の神性が現存するのです。

--------------------------------
メシアの第二の来臨は間近です! すべてのものは、自己犠牲のうちに生活
を聖化することによって、真理の小道に従うように呼ばれています。
--------------------------------
 私の神なる息子が天に昇った時と同じように、彼は地上に降りてこられる
でしょう − 彼のすべての威厳、栄光、そして力をもってです − そし
て悪魔は、地獄の深みに置かれ、そして罪は永久に取り除かれ、そして人間
は自分がまいたもの刈り取るでしょう − そして選ばれた人々は彼らの報
いを受けるでしょう。なぜなら彼らは、彼らの神のためにすべてを犠牲にし
たからです! メシアの第二の来臨は間近です! 全てのものは、自己犠牲
のうちに生活を聖化することによって、真理の小道に従うように呼ばれてい
ます。どこにあなたたちが召されているかを知っておきなさい、私の愛する
子らよ − というのは、この世界は、あなたたちが知っているように、間
もなく消え去り、あなたたちは新しい人生と新しい始まりに入っていくはず
で、それはあなたたちが見ているものはすべて、もう存在しなくなるからで
す。なぜなら神はおっしゃったからです。「新しい天と新しい地が創造され
るであろう」と。

 この新しい地と新しい天とは一体なんでしょう? 甘美な子らよ。それが
持つ意味は一つだけではありません! 今、存在する天、または地について
だけではなく、むしろ命自体が変えられ、完全にされ、刷新されることにつ
いて。教会とその聖職位階、そして世界の組織が変えられ、完全にされるこ
とについてです。私の神なる息子と私が、ただメシアの再臨についてだけで
なく、新しくされた聖職位階、あなたたちにすばやく実現する、新しい世界
のための新しい王室についても話してきているのは、この理由のためなので
す。

 …… 次号に続く ……


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 今日は復活祭です。マリア様ぬきに語れない日です。というのはイエズス
様がお亡くなりになった金曜日の午後3時から、マリア様はただ1人、信仰
を保ったお方だからです。地獄のすべての悪魔が、マリア様の信仰を奪おう
と、マリア様に挑み、この世から信仰消し去り、教会を滅ぼそうと全力を尽
くしました。このマリア様の霊的戦いは、逆にマリア様の無限の功徳となり、
信仰をなくしかけた男女の弟子たちが失われてしまうのをふせぎ、守りまし
た。皆さん、これはまさしくノアの箱舟ではありませんか? マリア様のう
ちに教会は生き残り、イエズス様のご復活によって勝利者として全世界に広
がっていったのですから。

 それで今日、イエズス様のご復活を祝うとともに、箱舟の聖母に感謝をさ
さげましょう。そして間もなく到来する反キリストの時代に、箱舟の聖母の
うちに教会は生き残り、イエズス様の再臨によって、勝利者として全世界に
罪も死もない平和の時代をきずくことを思い、ますます箱舟の聖母を信頼し、
愛し、希望をかけましょう。

 「あなた」という個人においても、イエズス様のご復活は、喜びに満ち溢
れさせるものなのですよ。それは、報いについて考えさせてくれるからです。
マリア様がよく言います。「あなた方の天で受ける報いは非常に大きいので
す」と。今日、あなたはイエズス様のうちに自分の受ける報いを見せていた
だいていて、その素晴らしさに圧倒されるのです。そして、「地上でもっと
もっとマリア様のために苦しんで、天の報いをもっと素晴らしいものにする
方が、地上での喜びを求めるよりもずっと良い。なぜなら地上の喜びはつか
の間だが、天での報いは永遠に続くのだから」、と心から思うに違いありま
せん。

 そして今日、復活したイエズス様に会ったマリア様の無限の喜びを思い描
いてみてください。あなたが罪を悔い改め、償いに生きるなら、マリア様が
罪のうちに死んでいたあなたのうちに、イエズスの生命が生き返るのを見て、
どんなに喜ぶことでしょう。あなたの復活によって、マリア様を大喜びさせ
てあげてくださいね。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
 マリア様からの警告 1992年7月13日
  リトル・ペブルに(抜粋)

 この世界がいかに邪悪になってしまったかが分かるでしょう。今の時は、
ノアの時、ソドムとゴモラの時よりも遥かに悪いのです。神の御言葉に耳を
傾けなかったために人々に起こったことを見なさい。神の御子、至聖なる御
者、祝された御母に耳を傾けるのを拒んだ人類に何が待ち受けていますか。

 世界は災いです。神であるわが息子と私が何度も話してきた大戦争が間も
なくこの悔い改めない世代の上にやってきます。そしてわがかわいい子供た
ちよ、若い息子や娘が邪悪な戦争を闘うために軍隊に取られるのを見て、多
くの人々が私と共に泣くでしょう。ルチフェルは人類を滅ぼそうと望んでい
ます。人類は盲目になってしまい、ルチフェルによって肉とこの世とに誘惑
されてしまいました。

 ルチフェルと全ての悪霊、堕天使と失われた霊魂は今、地上にいて、わが
かわいい子供たちであるあなたたちを滅ぼすために世界を歩き回っています。
私たちがあなたたちに与えた準秘蹟によって護られないのなら、あなたたち
の心に神であるわが息子をしばしば受けることによって護られないのなら、
神の御言葉によって護られないのなら、世界を支配しているルチフェルの力
によって捕えられるでしょう。わがかわいい子供たちよ、ルチフェルが世界
を支配するのは、ほんのしばらくの間だけでしょう。というのは世界はルチ
フェルに属しているのではなく、王の王、主の主である神であるわが息子に
属しているからです。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
 天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は4月7日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%




[HOME] [戻る]