「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年3月10日号No.091

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年3月10日号 No.091

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ 
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.572 1998年10月13日 −
----------------------------------------------------------------
ナウラの聖地でリトル・ペブルとシスター・マリアに
与えられたメッセージ

シスター・マリア・アズチェナはベネズエラのドミニコ修道会の神秘家
で、聖主からオーストラリアに来るように指示を受けています。彼女は
カラカスの司教モンセニョール・バルタザル・ボラスとドミニコ修道会
の総長から賛成を受けています。ベネズエラで聖シャーベル修道会を設
立する目的で、オーストラリアに勉強に来ました。

リトル・ペブル:
 巨大な十字架が空の奥深くにあります。その右側には背の高い大天使
聖ミカエルが剣を掲げています。白い十字架の周りにたくさんの天使が
います。白い十字架が開いて美しい光線が聖地の方へ射し、光の「道」
を形づくります。白い十字架の中から「ファティマの聖母」の服を着た
聖母が来られます。彼女は光の上を滑り下り、多くの多くの天使が従い
ます。聖母は速やかに私たちの方へ来られ、今聖地の上におられます。
私たちが跪いている所からおよそ6メートルの所です。聖母は微笑まれ、
全員をご覧になります。多くの多くの天使は聖地を取り囲んで「ドーム」
のように聖地を覆います。聖母は右手に美しい真珠のロザリオをお持ち
です。その十字架のイエズスに接吻されます。

聖母:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 私の愛する聖にして母なる公教会の「小さい白い岩」に挨拶します。
私の特別な司祭なる息子と使徒と弟子に挨拶します。「小さい者」甘美
なる娘シスター・マリアを祝福し、挨拶します。そして私の前に集まっ
ている遠方から来ている全ての甘美なる子供達を、汚れなき御心の聖地
に歓迎します。

 甘美なる子供たちよ、それは私にもう一度大きな喜びを与えてくれま
す。ですが、これからは、あなたたちの多くの者にとって困難になるで
しょう。生活上の苦難と、試練の日々を迎えるに当たって強固になれる
ように、あなたたちの兄弟姉妹があなたたちと同じようにカルワリオに
向かって歩けるように、私の神なる御子イエズスから母の祝福を送りま
す。あなた達の贖いの印で、父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 甘美なる子供達よ、ファティマで私が御子を通して与えた奇蹟の記念
日の今日、ここに私が来ることはとても重要です。何十年も前に、ファ
ティマで三人の子供たちに私が与えた言葉を、世界中の全ての甘美なる
子供たちがよく考えることを強く望みます。全てのことは与えられ、今
は実現の時です。

-----------------------------
悪事の清算日(悪事に対する罰を受ける時)は近い。多くの懲罰は既に
国々の上に降っている。けれども、これらは大懲罰に比べれば小さい。
-----------------------------
 甘美なる子供達よ、あなたたちが生きている時代は、皆にとって困難
になるでしょう。なぜなら、黙示録の日々に生きていて、神の御言葉が
成就される日々だからです。悪事の清算日が近いことに備えて、私の神
の御子の愛と寛大さ、御憐れみを捜し求めなさい。あなたたちは今「時
の終わり」にいます。全ての甘美なる子供たちよ、あなたたちの生活を
真剣に反省し、私の神の御子に仕えなければなりません。多くの懲罰は
既に国々の上に降っています。けれども、これらは大懲罰に比べれば小
さいです。甘美なる子供たちよ、なぜなら、人類は私の神なる御子イエ
ズスの御言葉と汚れなき御心に耳を傾けることを拒絶しているからです。
それゆえ全てのことは与えられ、今は人類の上に実現する時であること
を理解し、神と永遠の御父と彼の神なる御子イエズス・キリストによっ
て与えられた掟に沿って生きなさい。

-----------------------------
あなたたちは黙示録の時代に生きている。あなたたちの時代の終わりに
ある私の神なる御子イエズスの第二の来臨に備えることが、神が求めて
おられることです。
-----------------------------
 それゆえ、祈りなさい、甘美なる子供たちよ。私の「愛の珠」を取っ
て、罪人の救いのため、彼らが神に立ち帰れるようにロザリオを祈りな
さい。神は一人も失われることなく、むしろ全ての者が彼と共に楽園に
住むことを望まれます。聖なる教皇ヨハネ・パウロ2世のために祈りな
さい。彼は私の神なる御子の十字架を本当に担っているからです。未来
の教皇、神の愛の「リトル・ペブル」のために祈りなさい。彼はヨハネ・
パウロ2世と共に同じ十字架を担っています。枢機卿と司教方のために、
彼らが今の時と、私が言うことが本当に天の母からのものだと全てのこ
とが理解できるように、聖職者のために祈りなさい。甘美なる子供たち
よ、あなたたちは黙示録の時代に生きています。あなたたちの時代の終
わりにある、私の神なる御子イエズスの第二の来臨に備えることが、神
が求めておられることです。そして新しい世界では、全てのものが調和
が取れていて、平和で、もはや罪がなく、病気もなく、死もないでしょ
う。甘美なる子供たちよ、これは創世記の時代から永遠の御父によって
あなたちちに約束されてきました。全ては今成就しました。それは聖書
に書いてあります。それゆえ全ての者が永遠の御父の御旨と計画を受入
れて理解できるように祈りなさい。

-----------------------------
あなたたちに今、多くの聖寵が与えられています。それを投げ捨てない
ように。迫害について心配しないように。高潔なための迫害は祝福され
ています。
-----------------------------
 甘美なる子供達よ、本当に永遠の御父はあなたたち一人一人を御自分
のことのように愛しておられます。あなたたちのための神と神の計画を
拒絶するのではなく、むしろ、愛徳と愛と希望をもって受入れなさい。
甘美なる子供たちよ、本当に今、あなたたちに多くの聖寵が与えられて
います。それを投げ捨てないように。迫害について心配しないように。
高潔なための迫害は祝福されています。私の神なる御子イエズスの御旨
に真に従い、信じて望めば、「天国と御国」の報いは本当です。

 甘美なる子供たちよ、あなたたちの教区のウィルソン司教のために祈
りなさい。調査委員会のために、この教区と彼らに多くの聖寵が与えら
れるように祈りなさい。この国のために祈りなさい。私はすべての者を
親切心で招いています。彼らの罪のために償いをし、犠牲と祈りを献げ
なさい。私は全ての子供たちを、あなたたちの国オーストラリアのため
に祈るよう聖地に招きます。そして世界のためにも。なぜなら、あなた
たちは今非常に重大な時に生きているからです。それゆえ甘美なる子供
たちよ、私の懇願に耳を傾けなさい。私はあなたたちに約束します。私
の神なる御子は、多くの印と驚嘆することを与えるでしょう。多くの者
が癒され、信仰をもたらせるでしょう。それはあなたたちの犠牲と祈り
によって、人類に多くの聖寵が与えられるからです。

 甘美なる子供たちよ、今皆が強固になれるように、汚れなき御心から
祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母は今、右側に少し動かれ、シスター・マリアの心の中を深くご覧
になります。聖母が彼女に話されるかどうか分からないので、私は黙っ
ていましょう。

 聖母は私たちの方へ移動され、私のうしろの小さい「ムーンライト・
ローズ」と「レインボー・ワリア」をご覧になり、彼らを祝福されます。
私は、聖母が彼らに話されるかどうかわからないので、また黙っていま
しょう。

レインボー・ワリア:
 聖母は私を通して話されることを望まれませんが、私を通してみなに
祝福が与えられるでしょう。

聖母:
 甘美なる子供達を祝福します。父と子と聖霊との御名によりて。アー
メン。

レインボー・ワリア:
 聖母は御心から何か取り出されます。そして、それをこのコンクリー
トの演壇の中に置きます。彼女は言われます。それは教皇の権威と契約
の櫃で、何かするときに持つものです。聖母は歩まずに下がられ、ウィ
リアムに振り返られます。

聖母:
 甘美なる子供達よ、今、祈りを続けなさい。今日、私はある印を子供
たちのカメラに与えましょう。私の神なる御子から彼らを祝福しましょ
う。あなたたちが太陽の写真を撮れば、多くの印が与えられるでしょう。
父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母は今ゆっくりと白い十字架の方へ戻られます。天使たちと聖ミカ
エルは残られます。私たちはロザリオを続けましょう。太陽の写真を撮
ることを恐れないで下さい。太陽はあなたたちを傷つけないでしょう。

ブロウサード神父:
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

--------------------------------
1998年10月13日
ナウラの聖地でシスター・マリアによって与えられた証言
--------------------------------
シスター・マリア:
 今日、聖シャーベル修道会のミサの間、主は、この美しい国オースト
ラリアに私が来ることになった動機を説明して証言するように、全ての
巡礼者に話すように促されました。私は、私達が今日集まっている聖地
で印が与えられるように主に頼みました。主が望まれたように、私は撮
るチャンスがありました。それが起きたとき、主は私に驚くべき仕方で
この印を与えられ、リトル・ペブルとブロウサード神父がロザリオを唱
えている演壇に上がるように指示されます。ロザリオが終わり、この証
言についてあなたたちに告げるようにと主が望まれたことを、私はいま
知らされます。

 私はここに、あなた達の間にいます。私自身をごく小さな砂粒にたと
えます。あなたたちの大部分は偉大で豊かな国から来ているのでしょう。
私は貧困に満ちて、とてもみすぼらしいベネズエラから来ました。しか
し、私の心は祝された童貞と神の御二方の高貴さから出る豊かさの宝庫
です。彼女はまた、神の聖寵によって私に特別な道をはっきりと示して
下さいました。与えられるのは特別な賜物のせいです。聖シャーベルも
またベネズエラで私にはっきり示して下さいました。私はとても小さい
と知っています。何者でもありません。主が私に与えて下さった幻視と
啓示に付随したローキューションの賜物によって、この聖人の生涯につ
いて知りました。イエズスが「共同体の霊的改革」と呼ばれた聖シャー
ベル修道会のタイトルのもとに、聖シャーベルは、ベネズエラに新しい
共同体を創設するために指導して下さいます。それは彼自身が私にはっ
きり示されました。彼は私に頻繁に関わって言われました。なぜなら、
事の始めだからです。彼は私の保護者です。

 彼はもっと後になって、私に天使を与えて、天使が「ハビット」(修
道服)でいかに体を包むかをはっきり示してくれると説明しました。そ
れは身に付けるためのハビットの見本で、私たちの共同体内で生活する
ための規則です。それを15日以内に持って来て、私たちの生活様式に
必要なものは与えられると、聖シャーベルは私に言われました。

 この理由で私はオーストラリアに来るために、私の上長から許可を求
めようと決めました。信仰によって、あなたたちとこの驚くべき啓示の
証言を分かち合います。私が聖シャーベルに言われていたことと、聖ガ
ブリエルが既にここに実在することが私自身分かりました。この共同体
で、予測できない知らないことを確かに体験して、私の心に大きな喜び
があります。私は幻視を見、私自身の目があります。イエズスはオース
トラリアに手ずから私を導くと言われます。私が共同体を作れると、私
自身の目で見て分かりました。

 神の高貴さのために少し言葉を付け加えます。神は御一人でも驚くべ
き行いを成し遂げることができます。神の祝福がこの聖シャーベル修道
会とその創立者リトル・ペブルに、また総長のブロウサード神父に、そ
して全ての会員たちにありますように。

 主イエズスはすべての者に、近いうちにこの聖地に来るように、神と
聖母からの賜物を受けた結果、自分達の生活が何か変わったという証言
のFAXを望まれています。なぜなら、彼らは聖地を訪れるために骨を
折っているからです。あなたがここで何か見て、聞いて、証人になって
下さい。ウーロゴングのウィルソン司教に証言して下さい。この証拠に
なるもので、信奉者たちの一致になり、このミッションは真に天からの
もので、主と聖母が彼に現われているというリトル・ペブルの主張が更
に強固になるでしょう。

 キリストのために立ち上がりなさい。教会による調査で物事の真実が
確信されて前進するために、この仕事に対し適切に支持し、神から来た
ものだと、疑いの影が少しもないように祈りなさい。アーメン。

--------------------------------
1998年10月9日 AM6:10
ナウラの女子修道会で主からシスター・マリアに与えられたメッセージ
--------------------------------
シスター・マリア:
 おお神よ、私の内に清い心を作って下さい。私の心を新たにし、堅固
な霊にして下さい。私から御顔を背けないで下さい。私から聖霊を奪わ
ないで下さい。

主:
 小さい者よ、私の甘美にして小さい者よ。私の「愛の足跡、投げ矢」
よ、世界の子供達に話しなさい。これは私の憐れみ、愛と「騒がしい」
愛。お前達は私の愛の「経路」。懲罰を告げる私の経路。私の愛を子供
たちに運ぶためにお前たちを選んだ。なぜ私がこのミッションに呼ぶか
と言えば、私の「愛の足跡、投げ矢」は、全ての子供達の心の中に真っ
直ぐに「突進」し、彼らは私の愛で「傷つき」、愛によって癒されて変
わり、彼らは喜びと希望に満ちて愛を運ぶ者になるためである。

 世界の多くの者は愛の欠乏のせいで傷ついている。彼らに言う。これ
は彼らの「薬」だと。彼らは信仰を持ってそれを取る。そして霊的に癒
される。癒されることによって、病気の者は医者が必要なことを知り、
病人になって苦しみが何かを知る。私は体と霊魂の医者である。全ての
病気の子供たちを完全に癒す薬を与えよう。おお子供たちよ、お前たち
は私の愛がお前たち皆に対してどんなに広大で、どんなに熱烈かを理解
するのに十分ではない。この愛は私を「狂気の沙汰」に陥れる。十字架
上の死に至るまで。

 しかし、私は愛に満ちた私自身を与える。私の体、私の健康、私の強
さ、私の命を与える。私はお前たち皆の愛のために血を流しながら、弱
りながら死に続けた。死から再び甦り、お前たちに私の霊を、奮い立た
せるために送る。この全てのことは、お前たちの霊魂の愛のための私の
霊のパンである。アーメン。

 小さい者よ、自分自身を愛しなさい。なぜなら赤ちゃんは両親によっ
て毎日愛されている。私はもっと優しくお前を愛す。赤ちゃんにくるむ
布でお前を包む。私は抱っこして、お前を寝かせるために子守歌を聞か
せる。そして、接吻で目覚めさせよう。さあ、自分自身を愛しなさい。
自分自身を愛するように、全ての者を愛しなさい。私はお前たちへの愛
のために渇く。子供たちよ、私を信じなさい。アーメン。

シスター・マリア:
 おおイエズス、しかし、どのように、どんな方法で。私はもっと愛す
るための方法を知りません。

主:
 私の被造物よ、単純に私にお前を任せなさい。そうすれば与えられる。
決して抵抗しないように。一人で歩こうとするな。私はお前に嫉妬深い。
お前自身を私の腕の中で運ばせなさい。そうすれば与えられる。これを信
じよ。愛をもって待ちなさい。これが全て。甘美な魅惑する者よ。

 お前がどこに行こうと私の愛を全ての者に伝えることを憶えておきなさ
い。この全てをすることを忘れないように。

シスター・マリア:
 私は愛の全てをもってそうします。今私を祝福して下さい。そして御身
の子供全てを、聖シャーベル修道会を祝福して下さい。リトル・ペブルと
彼の「右腕」のマルコルム・ブロウサード神父によって特別な仕方で祝福
が与えられます。アーメン。


--------------------------------
1998年10月20日
ナウラの女子修道院でベネズエラの幻視者、シスター・マリアに聖主から
与えられたメッセージ
--------------------------------
シスター・マリア:
 おお主よ、私の神よ。眠りから覚めてとても多く愛せることを感謝しま
す。私の体を「道具」として与えて下さったことに感謝したい気持ちです。
御身の手段として、取るに足りないこの献げもの全てを、多くの愛と共に
贈ります。

 御身への奉仕のために娘として呼んで下さって、変わりなく感謝します。
私は御身への飢えに満ちていた年月をよく覚えています。私は御旨ならば、
御身の望まれる全てを御身の小さい子供たちのために、労働者のように働
きます。

 主よ、御身が私をご覧になる時、御身の目に私が喜ばしくなれるように、
私の思いを美しく飾って下さい。御身の愛の奥深さゆえに心を捉われた私
を、御身の愛と聖籠の助けによって、この私に対しての御身の愛を、同じ
く私はお返ししたいのです。御身を愛さず、誰がどうして御身を知ること
ができるでしょう。また御身を愛し、そして御身に仕えることができるで
しょう。この理由は私に与えられている光の故にでしょうか。私は世界に
向けて主よと大声で叫びたいです。

主:
 やあ、小さい者よ。私は主である。私はお前たちのイエズス。お前自身
がそう言っているのか。お前の目は私の愛の光を反映している。私はお前
の体が少しの睡眠もとらずに休み、快適になれるように用意した。ノート
を取りなさい。子供たちに私の心くばりと愛について知らせなさい。

 お前が尋ねられている質問に、私はお前と一般の子供たち皆のために答
えよう。なぜなら、何度も皆のためにこのことは起きているからである。
小さい者よ、私の新しい教会のための計画は偉大である。この意味は、皆
に小さい犠牲が求められることである。私の単純で特別な道。小さい者よ、
もし必要ならば、死の準備をすべきである。聖福音の「実」の文章を思い
出しなさい。

「もし、一粒の麦が地に落ちて死なないなら、多くの実を結ばないだろう」
しかし恐れないように、私の小さい子供たちよ。この「死」は身体的殉教
ではなく、精神的である。お前たちはこれを成し遂げるために、世の物質
的物事から引き離されなければならない。私は皆の者の上に愛をもって目
を留めている。皆の者を特別に弟子として招いた。私は「ぶどう園」を引
き受けよう。彼らの手を取って連れて行き、「逃れ」よう。雌鳥が雛を護
るように、母親が幼子の世話をするように、私は彼らを護ろう。私につい
て来る者は、私が両手で護る。私は彼が受けた試練を忘れないだろう。私
が謙遜にしたので彼が賞賛されるだろう。悲嘆は喜びに変り、満足してい
る喜びが更に大喜びとなる。

 私が感謝している「白い岩」と愛をもって彼に従う者全てに告げなさい。
彼が私の十字架を取って私の後を歩けるように。その重みで潰されないよ
うに。激しい痛みの時、彼の目から涙が流れるが、私の軛は負いやすく、
荷は軽いから、喜びの涙に変わる。私の愛する聖シャーベル修道会の会員
よ、皆を大いに愛している。私の時が来れば、彼らに驚くべき道を示そう。
それまで少しの間、我慢しなさい。

 ちょうど農夫が種を蒔いて水をやり、待っているように。恵みが降り注
ぎ、種が育って花となるように、「実」はもっと与えられる。お前たちは
小さい群れの会員の「種」である。私の愛の小さい「岩」は、私の特に好
きな者である。彼を尊敬し、彼をより上位に、彼を愛しなさい。彼が運ぶ
十字架が重みで倒れないように助けなさい。彼を置き去りにしないように。
多くのことを見て聞いた後に、裏切り者のように彼を見捨てないように。
彼らは彼を見捨てて疲れさせる卑怯者である。

 卑怯者は真実の光を伴わない。勇気を出して強くなりなさい。彼が呼ば
れたように、お前も彼の例に倣いなさい。彼の十字架を見捨て、それから
逃れることもできない。お前たちは十字架を恐れないようにしなければな
らない。見捨てることは、悪霊の働きに屈して、お前たちが失われること
になる。アーメン。

 愛の印を皆に与える。まさにこの瞬間、臆病風が吹いて逃げるつもりか。
これによって多くの者がしっかりと強化され助けとなるだろう。お前を愛
し祝福する。お前に私の平和を与える。アーメン。


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 四旬節は悔い改めのときです。皆さんは、イエズスのご受難を考えなくて
はなりません。なぜなら私たちの罪がひとつ残らずイエズス様の御受難のさ
い、イエズス様を苦しめたからです。だからこそ私達が痛悔をもって、イエ
ズス様にゆるしを願う罪は、ひとつ残らずゆるしていただけるのです。

 戦時中、兵士として多くのレイプ、拷問、虐殺をしたお年寄りが、私たち
の身近にいることでしょう。中絶によって、またはピルによって無垢な胎児
を何人も何十人も殺した人、それにかかわった人がそこら中にいますし、皆
さんの家庭にもいることでしょう。これらの甚だしい罪も、痛悔してイエズ
ス様にゆるしを願うならば、ゆるされるのです。

 神様には時はありません。永遠に現在だけです。何十年も前に犯した罪も、
神様の目の前で、今犯した罪なのです。隠し通した罪、忘れ去った罪も神様
は知っており、忘れていません。自分は平均的な良い人間だから天国に行け
るだろうと考えるなら大間違いです。天国に行くには、すべての罪がゆるさ
れなければならないのです。ですから、自分の罪を知ること、それを痛悔す
ること、そしてゆるしを願うことは、私たちの救いにとって最も重要なこと
といえます。

 しかし悪魔は私たちを地獄に落とそうと、これらを妨害しています。悪魔
からのインスピレーションは「そんなことはたいしたことではないのだから
痛悔する必要もないし、ゆるしを願う必要もない」とそそのかします。この
罠にかからないようにマリア様の胸に飛び込んで悪魔から逃げましょう。つ
まり、ひんぱんにマリア様と自分の言葉でお話しするのです。心にインスピ
レーションの形でマリア様が答えてくださるからです。こうした悪魔からの
インスピレーションよりも、ずっと多くのマリア様からのインスピレーショ
ンを得るようにすることで、マリア様から手を引いて導いていただけるよう
になります。マリア様が導いてくださるのは、ゆるしを用意して待っていて
くださるイエズス様のもとにです。イエズス様は私達の罪が流させたご自分
の御血で私たちの罪を洗い清めてくださいます。私たちはゆるされ、救われ
るために、ますますマリア様と親密になりましょう。もっともっとマリア様
とお話ししてくださいね。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
 マリア様からの警告 1991年12月31日
  リトル・ペブルに(抜粋)

 わが至聖なるロザリオを取りなさい。この来たるべき年においてあなた方
を強めるために、しばしばわが神聖なる息子のもとへ行き、告解の秘蹟を受
け、聖なる聖体拝領を受けなさい。ルシファーは世界を徘徊し、配下の者を
集め、善と悪の最後の戦いに向けて彼らを準備しています。わが甘美なる子
供たちよ、あなた方は何年にも渡って準備してきました。今準備しないのな
ら、いつまでたっても準備できません。

 だから鎧と武器をとって、霊戦に向けて私に続きなさい。あなた方は全て
の障害を乗り越えて勝利を得るでしょうから。わが汚れなき御心にたいする
希望、信仰、信頼、確信によって、あなた方は私と共に勝利をするのです。
そして私達はわが神聖なる息子が自らの正当な権能を行使するために、偉大
な栄光と威厳とともに雲のうちに来るのを迎えることになるでしょう。あな
た方光の子らは皆、来たるべき数年において多くの試練を経験するでしょう。
しかし信仰において揺るぎなく、わが言葉に忠実な者たちの受ける報酬は大
きいでしょう。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
 天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は3月17日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%




[HOME] [戻る]