「箱舟の聖母」バックナンバー
2002年2月24日号No.089

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みは下記住所宛にEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。  〒540−0004 大阪市中央区玉造1−4−14 聖シャーベル修道会
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2002年2月24日号 No.089

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ 
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.聖母からリトル・ペブルに与えられたメッセージ
  − No.574 1998年11月13日 −
----------------------------------------------------------------
 ナウラの全出現聖堂

リトル・ペブル:
 白い十字架は既に空の奥深い所にあります。他にも二つあります。ひ
とつはいつもの大きな十字架の半分より少し大きいもの。もう一つは他
の二つよりもっと小さく、聖堂の前で光っています。これらは一直線に
並び、各十字架の間に管状の光るものがあり、それと一体となっていま
す。聖ミカエルはいつもより小さく現われます。5メートルほどの身長
です。たったいま、聖堂の外の十字架の右に立ちます。銀色の葉っぱで
できた美しい冠を被っています。勝利の花冠のようです。甲冑の胸の部
分に白い十字架があります。片手には剣を持ち、剣先は下へ向いていま
す。

 私達に最も近い白い十字架の交差した梁の中心が開きます。光の戸口
があります。それを抜けて空の奥深くにある大きな白い十字架に向かっ
て、光の「トンネル」が真っ直ぐに延びています。空はとても美しい濃
い紺色です。二位の天使が「トンネル」を通って来ます。とてもキラキ
ラ光る白い上着を着て、光を抜けてふわりと下って来ます。彼らは十字
架を通って聖堂に真っ直ぐ入って来ます。一人は右側に、一人は左側に
行きます。聖シャーベルが見えます。私は長いこと彼を見ていません。
彼はとても嬉しそうです。後ろに多くの天使たちがいます。

 今、リジューの聖テレジア、聖ドミニコ、アシジの聖フランシスコ、
聖クララ、聖ベネディクト、聖アタナシウス、聖イグナチオとシエナの
聖カタリナ、皆さん美しい光を通って各十字架の脇に立ちます。いま、
聖母が光を通って来られます。今、もやのようなものが祭壇の上に形を
とり、これによって聖櫃が淡いピンク色になります。右上で形が少し残
り、クッションのようになります。今、「箱舟の聖母、われらが御母聖
マリア、キリスト信者の助け」の名のもとに聖母が聖堂に入って来られ
ます。彼女のお足元はこの光のクッションでしっかりしています。聖櫃
の上の小さなクッションで浮いています。

 彼女のうしろに聖ルイ・マリー・ド・モンフォールと聖ルイ王、ピオ
神父が見えます。たくさんの他の聖人が空を通り抜けて、聖母の後ろに
聖歌隊のように陣取ります。聖母の後ろからたくさんの天使も来ます。
聖母は幼子イエズスを左腕に抱え、とても嬉しそうです。イエズスも嬉
しそうです。イエズスは18ケ月から2歳くらいで、御二方は聖堂の周
りをご覧になります。

 今、聖母はイエズスの額に接吻され、御二方は十字の印をなさいます。

幼きイエズスと聖母:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖母:
 私のいとしき子、黙示録の「白い岩」、「小さきぺトロ」、聖にして
母なる公教会の最後の教皇に挨拶します。私の使徒、私の最愛の息子、
「小さい」者、聖霊のシスター・マリアに挨拶します。私の愛するすべ
ての弟子と恵まれた子供たちに挨拶します。全ての私の子供たち、ここ
にいる子供たち、世界中の子供たちに挨拶します。私の神なる御子イエ
ズスの聖心を通してあなたたちに挨拶します。

 今日、幼子と私は子供達に並み外れた聖寵と祝福を与えるために来ま
した。私の神なる御子と私はあなたたちに約束します。あなた達の霊魂
は喜びに満たされるでしょう。なぜなら、堅固な信仰と私たちの招きに
忠実になれるように、たくさんの賜があなたたちに与えられるからです。
甘美なる子供たちよ、私の神なる御子イエズスに忠実になれるように賜
は既に与えられ始めています。

 甘美なる子供たちよ、過去数ケ月、世界にはたくさんの死者と多くの
悲しみがありました。なぜなら、永遠の御父は世界と子供たちの生活の
上に大きな懲罰がくだるのを許されているからです。これらの懲罰は、
子供たちが眠りから目覚めるために必要なのです。しかし、多くの子供
たちはそれらを目撃して体験したにも関わらず、依然として神を認めま
せん。それゆえ、懲罰は続くでしょう。懲罰は更に大きくなり、多くの
命が失われるでしょう。身体的だけではなく、霊的にも失われるでしょ
う。自分たちの罪深さを認め、神に依存していることを認め、神の御憐
れみを認めるまで、世界中の子供たちに懲罰は続くでしょう。

-----------------------------
懲罰もまた神からの贈物です。それは愛によって両親から子供に与えら
れ、真実な躾や従順の重要性を理解するためです。
-----------------------------
 甘美なる子供達よ、このことを信じようと信じまいと、懲罰もまた神
からの贈物です。両親があなたをよく理解しているように、子供は時々
懲らしめなければなりません。これらの折檻は愛によって両親から子供
に与えられ、真実な躾や従順の重要性を理解するためです。子供は折檻
のせいで両親に愛を失うことがあります。逆に、子供から尊敬され、父
と母を愛することがあります。同様に、永遠の御父はこの方法で子供た
ちを扱っておられます。世界の子供たちの多くの者は神の存在を否定し
ます。したがって、彼らは人類に与えられた懲罰を通して得られる永遠
の御父の善良さを否定します。私は親切心からすべての子供達を、あな
たたちの兄弟姉妹のため、すべての者が永遠の御父の善良さと御憐れみ
を認められるように、祈り、償い、犠牲をするように招きます。

-----------------------------
天は私たちの子供たちを来たる大艱難に備えて生活を立て直すために、
大都市から離れて郊外に脱出するようにと呼びかけています。
-----------------------------
 甘美なる子供たちよ、月日はたち、あなたたち自身の生活の上に、聖
にして母なる公教会内にも懲罰は下っています。あなたが神の愛に率直
に留まり、祈れば、我慢強くやり通せるでしょう。もう一度私は世界中
のすべての子供たちを招きます。神が箱舟を作るように命じられたノエ
の時のように、今の生活を熟考する時です。同様に、今日、私の神なる
御子と私はあなたたち皆を「救いの箱舟」である私の汚れなき御心に入
るように招いています。また、天は私たちの子供たちを、来たる大艱難
に備えて生活を立て直すために、大都市から離れて郊外に脱出するよう
にと呼びかけています。来たる大艱難の時にあなたを導き護ってくださ
るように、永遠の御父の御摂理に信頼しなさい。世界中の大都市は、ソ
ドムとゴモラのように、いと高き御者の御力によって襲われるでしょう。

-----------------------------
世界に対する私の神なる御子の呼びかけに耳を傾けるのは、たった一握
りの霊魂です。歴史は繰り返す。従って、来たる時月に最後まで生き延
びる者はわずかでしょう。
-----------------------------
 今は本当に行動する時です。甘美なる子供たちよ。それは次の理由か
らです。ノエの箱舟のような避難所として、家族を養育する場所として、
子供たちを罪の大洪水から護り、世に勝つために、神は聖にして母なる
公教会を通して、生活を奉献する新しい形の修道会を作るように求めら
れます。世界に対する私の神なる御子の呼びかけに耳を傾けるのは、たっ
た一握りの霊魂です。ちょうどノエの時のようです。ちょうどソドムと
ゴモラの時のようです。歴史は繰り返します。来たる時月に最後まで生
き延びる者はわずかでしょう。

 甘美なる子供たちよ、それゆえ祈りなさい。国々の指導者たちのため、
聖にして母なる公教会の高位聖職者が神の霊に耳を傾け、世界中の預言
を話せるように祈りなさい。幻視者、神秘家、ボイスボックスと恵みの
子供たちを、すべての国々に神が立たせてくださるように祈りなさい。
すべての者が信仰によって話し、本当に「あなたたちの時代の終わり」
をすべての者が知り、理解するように。しかし、世の終わりではありま
せん。古い時代の苦しみと犠牲を通して、生まれ変わった新しい世界が
来るでしょう。甘美なる子供たちよ、この意味は、あなたたち皆は人類
の救い主である私の神なる御子イエズスの教会を建て直す「隅の親石」
の部分であるということです。

 秘蹟をしばしば受けなさい。告解の秘蹟において私の神なる御子の御
前であなた自身一新されるでしょう。それによって霊魂が清められ元気
づけられるでしょう。そうして私の汚れなき御心の徳に生きることがで
きるでしょう。あなたたちの霊魂の救いのためだけでなく、多くの霊魂
のためにも。これによって聖にして母なる公教会と人類に対して希望の
印となれるでしょう。それゆえ、司教のため、司祭のため、宗教のため、
善良なすべての霊魂のために祈りなさい。彼らが私の神なる御子の善良
さを学んで真理に立ち返れるように、あなたたちの敵のためにも祈りな
さい。光から遠く離れている人々に御慈悲と御憐れみがあるように祈り
なさい。あなたを傷つけた兄弟姉妹を赦しなさい。あなたは私の神なる
御子をもっと傷つけているのですから。

 真福八端を忘れないようにしなさい。慈悲の行いを忘れないようにし
なさい。祈りや犠牲を献げれば、あなたたちに新しい聖なる時代の御国
があるでしょう。私の神なる御子イエズスと永遠に生きるのです。甘美
なる子供たちよ、カルワリオヘの道で、永遠の救いへの道で、勇気をな
くさないようにしなさい。神に愛されるように、神に大きな希望をもっ
て生きなさい。天の母である私もまたいっでもあなたたちを見守ってい
ます。求めなさい、そうすれば与えられるでしょう。探しなさい、そう
すれば真実がわかるでしょう。私たちの心を叩きなさい。全ての事は私
の神なる御子の思し召しによってあなたたちに明らかにされるでしょう。

-----------------------------
オーストラリアは私と私の神なる浄配である聖霊に奉献されました。そ
れは偶然ではありません。この称号は、この大陸を奉献するのに用いた
称号です。私の神なる御子イエズスが立てた教会を一新する「隅の親石」
をこの大陸のために立てました。
-----------------------------
 甘美なる子供たちよ、皆を愛します。私はこの国オーストラリアを愛
しており、私と私の神なる浄配である永遠の神と聖霊に奉献しました。
甘美なる子供たちよ、それは偶然ではありません。この大陸を奉献する
のに称号を用いました。私の神なる御子イエズスが立てた教会を一新す
る「隅の親石」をこの大陸のために立てました。私はあなたたち皆を、
救いの道を堅固に来られるように、今日も、毎日祝福します。父と子と
聖霊との御名によりて。アーメン。

 甘美なる子供たちよ、私のいとしき息子であるウィルソン司教のため
に祈りなさい。彼が啓発され、委員会が啓発されるように、私の神なる
御子の足跡を彼らが見つけられるように祈りなさい。

リトル・ペブル:
 今、聖母はシスター・マリアをちらりと見て速やかに深々と見られま
す。そして彼女の所から移られます。私は聖母が彼女に話されるかどう
かわからないので黙っていましょう。

 聖母は彼女に内的に語られるようです。私たちは幼子イエズスが聖母
の腕から離れ、シスター・マリアに行かれるまで待ちましょう。幼子イ
エズスは彼女を抱いて額に接吻されます。彼はエルビアと二人の司祭に
もそうします。幼子イエズスはいま移動されて私の前からギド、ボブ、
ビトの前に速やかに移動されます。幼子イエズスは聖母から何かを取ら
れます。私はそれが何であるか確かなことはわかりません。彼の手に留
め金があります。彼は速やかに移動して修母マリア・ゴレッテの上に行
かれ、彼女の霊魂にそれを置かれます。

 イエズスは聖母に戻られ、そしてシスター・マリア・テレジアの上に
おられ、いまリジューの聖テレジアから小さなバラを取ってそれをシス
ター・マリア・テレジアに持って来られます。今イエズスはとても素早
く聖母に戻られます。再び聖母から何かを取られます。彼女のケープの
下からのようです。しかし、私はそれを見ることは許されません。彼は
再び速やかに「ムーンライト・ローズ」へ移動されます。それからベロ
ニカとアンドレアヘ。彼は何をするにも聖母から取られます。これでわ
かったでしょう。私ははっきりわかりました。

 イエズスは今、教会の後ろの誰かへ行かれます。クロアチアのマリア
ンナ婦人の所です。彼女はイエズスと聖母を見たと思います。彼は彼女
に何か与えられました。それが何だか私は知りません。イエズスは急い
で戻られます。私はあなた達がこれを見られたらと思います。彼は稲光
のように移動されます。彼は聖母に戻られ、いつものように聖母をいた
わります。彼はたくさんの贈物を持っています。天使と聖人たちはその
ことで非常に興奮しています。イエズスは微笑まれます。今彼は小羊に
変身しました。純白の小羊です。聖母はそれをを抱いて祭壇の上に置か
れます。それはまだ赤ちゃんです。とても小さいです。小羊の上に赤い
十字架が現われました。それは牧者の象徴です。

 聖母は小羊の前に脆いて礼拝します。天使と聖人たちも同じことをし
ます。今、聖母は立ち上がり、小羊を取って向きを変え、私の方へ滑空
されて私の頭の上に来られます。赤い十字架が私の霊魂を突き刺すよう
に感じます。今、小羊は消えます。聖母は幼きイエズスと聖櫃の上の後
ろに立たれます。イエズスとマリアは微笑まれます。聖母のマントから
イエズスが小さい珠でできた美しい15連のロザリオを取り出されます。
それぞれ各珠に名前があります。イエズスはロザリオを取って聖櫃の上
からぶらぶらされます。主と聖母の御二方は微笑まれます。私はロザリ
オの意図がわかりません。私に明らかにされません。

 イエズスとマリアの御二方は今、十字の印をされます。父と子と聖霊
との御名によりて。アーメン。

 聖母はロザリオを続けるようにとおっしゃいます。二人の神父様、人々
を祝福していただけませんか。

司祭たち:
 全能の神があなたたちを祝福し給わんことを。父と子と聖霊との御名
によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母もまた聖主と共に強力な祝福を、バルトロマイ神父が彼女の「勝
利者」になれるように送られます。イエズスとマリアは最後の祝福を与
えられます。聖シャーベルは聖母の右に来られ祝福します。幼子イエズ
スはリジューの聖テレジアに行かれ、聖母の左に来られます。今、聖母
は聖シャーベルと幼子イエズスと共に十字の印をなさいます。

幼子イエズス、聖母、聖シャーベル:
 父と子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母は彼女の右側に速やかに向きを変えられ、聖人と天使たちと共に
空にある大きな白い十字架に向かって素早く移動されます。聖ミカエル
と聖バラキエルはここに残られます。

 私たちは聖母を讃える歌を歌いましょう。そして煉獄の聖なる霊魂の
ためにも。私達は彼らのために祈り続けなければならないのです。私達
が知っている最高の歌である「オー・サンクティシマ」を歌いましょう。

(オー・サンクティシマが歌われる)


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 イエズス様は馬小屋で生まれ、エジプトで難民としての暮らしを経験
し、ナザレとで身分の低い大工として働き、宣教者としての3年間は暑
さ、寒さ、飢え、渇き、つかれの中で、各地を無一物でめぐり、十字架
の上ですべてをはぎとられてお亡くなりになりました。神様であるイエ
ズス様が、節制の大切さを自らの手本でもって教えてくださったのです。

 今本屋さんに行けばファッション、食べ物、インテリアの本があふれ
ていますね。そして皆さんの友達との話題もほとんどが何を着て、何を
食べ、何を持つかです。これが肉の思いと呼ばれ、むなしいことの代表
です。

 これらの空しいことを好む人は、自分のことしか考えない快楽主義者、
利己主義者になり、貧しい人々のことを忘れ果てます。靴も、服も、食
べ物も、家のない人々も少しも思いやれなくなるのです。さらに悪いこ
とに、これらの空しいことを好む人は、霊魂の救いにとって大切な貞潔、
謙遜、清貧、節制、賢明、忍耐を嫌うようになります。本来最も羞恥心
にとみ、慎み深いはずの少女たちが、いまや足や肩を全部人前でむき出
しにしています。異性から注目される望み、チヤホヤされる望みがこの
ファッションを支えています。これらの望みは人をみだらで、傲慢で、
他人を堕落させるものとしてしまいますし、この望みに反する貞潔、謙
遜、清貧を嫌わせます。

 またグルメブームは貪食、貪欲の罪に支えられています。貪食、貪欲
を抑えなければ、ありきたりのものや、わずかなものには満足できなく
なり、感謝を知らない人間になります。なんでも体験したいという望み
を野放しにすることで、そのうち許されないことまでも試してみたくな
るのです。そのため心の中の節制、賢明、忍耐の徳の芽を踏みにじり、
抹殺してしまいます。

 マリア様は急いで風俗を改めなさいとおっしゃっています。救われる
ために節制を生活に再び取り戻さなければならないからです。節制は罪
の誘惑に対して強く戦えるように心を鍛錬する唯一の手段です。服装に
おいてはつつしみ深さとして自分と他人の貞潔を守り、向上させてくれ
ますし、食べ物や持ち物に関しては量と質において我慢するなら、すべ
てを感謝持って受けることができる人間としてくれ、満足と喜びの多い
生活を送らせてくれます。

 そうです。今の皆さんの節制の基準は、神様の基準とはかけ離れてい
ます。もっと天国のためにのみ生きるように急いで生き方を、興味を、
そして価値観を変えましょう。マリア様とヨゼフ様は極度の貧しさの中
で、イエズス様がいるだけで幸せでした。皆さんも、ただイエズスのみ
を求めるように、お二人を見習いましょう。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
 永遠の御父からの警告 1991年12月31日
  リトル・ペブルに(抜粋)

 光の子らよ、わが愛する小さき者たちよ、お前たちの天の父であり、
純粋な愛からお前たちを造った創造主である私は、お前達に多くの恩寵
を授けてきた。それはお前たちが地上における生けるキリストの模倣者
としての模範を世に示すためである。武器である準秘蹟と祈りを取れ。
そしてわが神聖なる息子の戦士の一員として数えられるようにせよ。お
おいなる霊の戦いは激しさの極みにある。この戦いの頂点が、間もなく
お前たちに降りかかるであろう。

 わが神聖なる息子イエズスと彼の最も汚れなき母であるマリアに対す
るお前達の信頼と信仰とを固く保て。告解にしばしば行き、聖なる聖体
拝領においてわが神聖なる息子を受けよ。これはお前たちの鎧であり力
であるのだから。

 愛する子供たちよ、お前たちが戦う相手は生身の個人ではなく、今日
の世界に存在する闇の権威そのものなのだ。この権威は暴君ルシファー
 … 彼が永遠に追放される日は間近なのだが … の水準にまで人類
を引きずり降ろそうとしている。わが神聖なる息子が地上に帰り、自ら
の権利を主張する前の数年間において、お前たちが戦わなければならな
いのはルシファーとその追従者たち、地獄の軍勢なのだ。わが光の子供
たちは皆、その霊魂に、その心に、その額に、贖いの印を受けている。
その印を悪に対する善の勝利の、肉に対する善の勝利の、世に対する善
の勝利の印とせよ。お前たちの天の父として私はいつもお前たちを抱擁
し、強く抱き締めてどこにも行かせない。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
 天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は3月3日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%4%%




[HOME] [戻る]