「箱舟の聖母」バックナンバー
2001年12月23日号No.080

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2001年12月23日号 No.080

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルからのニュースレター 
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.リトル・ペブルからのニュースレター
----------------------------------------------------------------
ニュースレター
2001年12月17日

愛する神の民へ

 もう一度、一年が過ぎてしまい、私たちはクリスマスをまた迎えよう
としています。そして飛ぶように過ぎてしまったこの期間にいったい何
が起こってきたのだろうと、私たちは知りたいと思っているのです。

 2001年という年は、過去3年と少しも異なるところはありません
でした。苦しみ、悲しみ、十字架の年で、希望がわずかしか見えない年
でした。しかし、それが翌年、そしてまた次の年々には違っているので
しょうか? 私は知りたいものです! 善意の人々は皆、大いなる期待
のうちに待っています − まさにそうなのです! 歴史の方向を変え
るであろう大いなるしるしの幾つかは、今や起こるのでしょうか?

 愛する皆さん、不安になってはいけません! ここ数年間、皆さんの
重荷と十字架はずっと重かったこと、そしてここ数ヶ月はなおさらそう
だったことを私は知っています。皆さんの顔を神である私達の救い主、
イエズス・キリストに向かって上げなさい。なぜなら、本当に大いなる
出来事の幾つかが間近に迫っているからです。希望はあります。未来は
あります。そして不幸のあの海には果てがあるのです。それは神の約束
は堅く立っているからです。平和の黄金時代はもうすぐです。

 つつましい霊魂であるゴッズ・アロウが、私のためにマリア様にある
質問をしてくれた時に受け取ったメッセージを皆さんに紹介したいと思
います。皆さんがこれを読めば、私達がこれほど熱望し、そして与えら
れるその平和の前に、私達皆が何をくぐらなければならないかを理解す
ることでしょう。覚えていてください。私達は涙の谷を旅していますが、
そこにもまた喜びと、私達の将来の喜びをかいまみるであろうというこ
とを。ですから勇気を出してイエズスとマリアと手をつなぎ、信仰と神
の愛への信頼のうちに前進しましょう。

--------------------------------
マリア様から合衆国の幻視者、ゴッズ・アロウに与えられたメッセージ
2001年12月15日
--------------------------------
ゴッズ・アロウ:
 私が朝の祈りを唱えていると、ファティマの聖母のよそおいで、マリ
ア様がいらっしゃいました。

 私はリトル・ペブルから、マリア様が他の幻視者にお与えになったあ
るメッセージを、私を通して確認して下さるかどうか尋ねてみてくれと
頼まれていました。その質問とは「2003年にリトル・ペブルは教皇
になるのでしょうか?」というものでした。マリア様は以下のとおり、
皆のための公式のメッセージをもってお答えになりました。

聖母:
 私の小さな子よ、私は特定の年または日付によりも、起こる事柄に私
の答えを基づかせたいのです。これらは変わりうるし、多くの人に与え
られたたくさんの答えは、彼らにこれらの答えが与えられたまさにその
時点に基づいたものなのです。多くの事柄がすばやく起こり得ます。−
次々にと − 一方、またある時は、それらはもっと間隔をおいて起こ
るでしょう。

 これは多くのことによって左右されます:− 選ばれた霊魂達、聖職
位階、信者の祈り − そして出来事が、次に続く出来事の起こるべき
時点をじゅんぐりに決めるでしょうが、そんな出来事と出来事との間の
人々の心と霊魂の状態が、これを主に左右することになるのです。

 多くのことは遅らせ、または緩和することができます。そして、その
最も重要な理由のひとつは、あまりにも多くの人々の心と霊魂がいまだ
に準備も用意も整っていないからなのです。この時点に至るまで、私は
これらの霊魂たちと子らのために、首尾よくとりなし続けることができ
ました。しかし御父は、これ以上の引き延ばしを私に与えてくださいま
せん。そして御父の正義の腕は今、人類の上にふりおろされているので
す! 私に、あなたたちがよりよく御父のあわれみと愛を理解できるよ
うに手伝わさせてください! 御父の子らが後悔し、償いをする時間を
与えてくださるはずです。それは大多数の人々の心と霊魂が、いかに応
えるかにかかっています。出来事と出来事の間の時間をさらに長く与え
ていただけるのも、ほとんど時間をいただけないのもなのですよ! 出
来事は突然にもたらされ、そして御父からの受けるべき罰であり、多く
の出来事と出来事の間に、わずかの時間をともなうものなのです。これ
はおおむね御父の子らの応え方いかんなのですよ! 

 これをもって私はあなたたちに告げましょう。リトル・ペブルは預言
された出来事の後半になるまでは教皇にならないでしょう。そして実際、
おそらくは新しい聖なる時代が始まってはじめて教皇になるでしょう。
これをあなたたちに説明しましょう。

 ペトロの座が打たれる時、群れは散らされるでしょう。それは私が、
あなたたち私の子らに非常に多くの回数、預言してきたとおりにです! 
無秩序、混乱、変転きわまりなく、不統一、これらがこの日々の特徴で、
これらの事が、この暗黒の日々において支配するでしょう! 羊が山羊
から分けられたあとでさえ、羊は彼ら自体の間で、特に残りの者たちの
内部において、また、分裂した聖職位階の内部において、それでもまだ
分裂し、散らされていることでしょう! これは絶え間なく降り続ける
天罰、反キリストの支配、反キリストの支配のあいだ忠実な信者に加え
られるひどい迫害、忠実な信者が隠れているのをやめ活躍を始めること
を非常に恐れることによって悪化するでしょう。そして、彼らは互いに
はなはだしく分離することでしょう! 

 私は、私との私の子らのより大きな一致と、私を通しての相互のより
大きな一致を、世界中の散らされているグループの中においては築くこ
とができてきてはいますが、非常に散らされているこれらのグループの
全ての子らが皆一緒にということが、その完全な一致には必要だったの
です。そしていまだ相互の一致によってひとつにはなっておらず、それ
はこれらの出来事の後半か、その終わりに至るまで実現することができ
ません! その完全な一致は、残っている聖職位階の各階級においても
また、同様に皆一緒に一致することを含みます。彼らもまた、絶え間な
い混乱状態におちいり、彼ら自体の間で分裂しているでしょう。

 何らかの発表があるまでは、多くの子らが待ちつつ寝続けています。
リトル・ペブルをとりまく論争が結論に達するかどうか見ようと待って
います! けれども、あなたたちは今、よく理解すべきなのです。これ
はあなたたちがいつでも、すぐに見れるようなものではないということ
を。そして多くの出来事がかなり起こり、そして遠く過ぎ去り、手遅れ
になるまで見れるようなものではないということを! 

 いつものように私は、私の世界中に散っている私の子らの間の、そし
てリトル・ペブルとの一致を求め続けます。皆に私の祝福を送ります。
ありがとう、私の小さな子よ。

(メッセージ終わり)
--------------------------------

 さて皆さんはマリア様の、私達の世界を変えるだろう幾つかの出来事
がいま進行中であるというお言葉を読んだことがありますね。ヨハネ・
パウロ2世教皇とブッシュ大統領の生命を狙う試みがあるでしょう。ア
ラファト議長の暗殺、そしてエルサレムの岩のドームの爆破があること
でしょう。それに「警告」が続くでしょう。

 イエズス様が聖福音でおっしゃるように、「がっかりしてはいけない。
これらの出来事は全て、私の再臨の前に起こらねばならないと知りなさ
い」。元気を出してください、愛する皆さん、私達の神の勝利は近いの
ですから。私はすべての幻視者との一致、すべての善意の人々との一致
が必要です。− そして一緒に世界のために祈りましょう。

 愛する皆さん、この多くの年月にわたる皆さんの愛と親切に、そして
経済的援助に、祈りと自己犠牲に、感謝を述べたいと思います。皆さん
の報いは預言者に対する報いと等しいでしょう。

 私は私を裏切り、侮辱した全ての人々と、何年にもわたり私を中傷し
てきた全ての人をゆるします。神のあわれみとゆるしがありますように、
そして私はあなたのために祈っています。

 心から私は神の特別な祝福を、特にこのクリスマスに皆さん全ての上
に祈ります。そして2002年が皆さんにとって実り豊かな年となりま
すように。

リトル・ペブル

[リトル・ペブルのサイン]

追伸:
 皆さんの利益になると思います: 「オメガコード」と「メギッド」
という映画を見てください。それらはたくさんの光を皆さんにもたらし
てくれるでしょう。またベイサイドの奇跡的な写真「Jacinta 
1972」を研究してください。


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 明日はクリスマスの夜です。部屋で一人になった時、これを読み返し
てみて下さい。心に馬小屋の全くの貧しさを思いうかべ、物にかこまれ
た自分をくらべてみて下さい。次に馬小屋にみちる聖家族の愛と、自分
と家族の自己中心的な冷たさをくらべてみてください。最後に、馬小屋
の中にみちる平和、そして充実感に対し、自分の現在と将来の不安とむ
なしさをくらべてみてください。

 あなたはだいじな宝を持っていないということに気がつきませんか?
その宝とは、たとえばマザーテレサと姉妹たちがもっている宝です。あ
なたが持っている宝とは物質的な宝で、逆に彼女たちはそれを持ってい
ません。あなたは心の中でわかっています。自分の欲が物質的な宝ばか
りに向かっていて、その欲に身をまかせて生きているってことが。それ
は物であり、快適さであり、つかのまの楽しみだけだということが。そ
してあなたのまわりの人々も皆そうしているっていうことが。

 けれども、あなたの精神が本当に望んでいるのは、人にも社会にも流
されない、堅固な道徳観念と崇高な生き方です。あなたの霊魂が本当に
望んでいるのは、神を愛し、自分を忘れて人々に奉仕する心です。

 では、ひとことで言いましょう。あなたはもっとも大事なもの、神様
を持っていないのです。これらの精神的な宝と霊的な宝は、神様をもっ
ていなければもてないのです。

 もうすぐイエズス様、救い主である神様がお生まれになった時刻です。
マリア様に心から願いましょう。「私にも神様を下さい」と。馬小屋の
聖家族はこう語りかけています。「実にあなたの人生を価値のない不毛
なものにしているのは、物質主義という恐ろしい罪悪なのだ」と。あな
たは物質主義の生き方を捨てさることができますか? このマリア様の
問いかけに応える悔い改めの日にこのクリスマスがなりますように。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
 イエズス様からの警告 1990年9月1日
  リトル・ペブルに(抜粋)

 愛する子らよ、間もなく世界には、たくさんの超自然的現象が表れる
であろう。しかし、そのような現象の大部分が悪魔的なものから来る。
それは、子らを混乱させようと、多くの国でのUFO出現の次元にまで
及んでいる。これは、悪者(反キリスト)の道を備えるためのものであ
る! そうなれば、あなた達は、間もなく「私の敵」が自ら権力を握り、
世界を支配するその時が来たのだと知るであろう。しかしすべてのわた
しの子らの心には、生ける神の旗じるしと炎が刻みつけられるであろう。
これらは、死も迫害も補囚、拷問、罪や試みなど、いかなることによっ
ても決して消えることはない。あなた達は、ただわたしの許へ来れば良
いのだ。そうすればわたしは赦すのだから!

 子供達よ、あなた達を愛している。我が至聖なる聖心を与えよう。あ
なた達が慰めと休息を見い出すのは、この聖心の内なのだから。あなた
達は、ここに希望を見い出し、ここで悲しみを喜びに変え、涙は拭われ
るのだ。わたしが、あなた達を聖心において慰め、孤児にはさせはしな
いからである。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は12月30日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%3%%




[HOME] [戻る]