「箱舟の聖母」バックナンバー
2001年11月18日号No.075

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2001年11月18日号 No.075

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.聖母からリトル・ペブル、ライラックフラワー、ゴールデンロッ
   ドに与えられたメッセージ
   − 2001年9月15日 No.611 その(2) − 
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.聖母からリトル・ペブル、ライラックフラワー、ゴールデンロッド
  に与えられたメッセージ
   − 2001年9月15日 No.611 その(2) − 
----------------------------------------------------------------
 …… 続き ……

リトル・ペブル:
 私は、聖母が私よりも他の「道具」を使おうと望んでいるのではない
かと思うので、しばらく沈黙していようと思います。

ライラック・フラワー:
 聖母は話そうとして私に合図なさいました。聖母は私に、リトル・ペ
ブルが世界に神の言葉を与えているその時に私に示されたものを繰り返
すことを望んでいらっしゃいます。私は次のようなヴィジョンを示され
ました。

 私は聖母が祈っているのを見ました。聖母は黒い服を着て、紫のマン
ティラを被っていました。しばらくのち、聖母は立ち上がり、胸が開か
れ、その御心には七つの剣がささっていました。4つの剣は左手側から、
3つの剣は右手側から。聖母の御心を突き刺しているそれぞれの剣には
一滴の血の滴があります。そして突然一人の霊魂が聖母の左側に立ちま
した。私は彼の顔を認めることができませんでしたが、彼は聖母より背
が高かったです。また、彼の胸も開かれます。そして、どういう方法で
なされているのか私には理解できないのですが、一つ一つの剣が七つま
でこの霊魂の心臓に突き刺さっていました。またもや4つが彼の左手側、
そして3つが右手側にあります。そして彼の心臓を貫くそれぞれの剣に
は血の一滴がありました。

 私は起こっていることに集中し、この霊魂の顔を見ました。すると、
それは輝きだし、私はそれがリトル・ペブルであることを知りました。
マリア様は私にこう告げるようにおっしゃいました。「今日、すべての
「恵まれた霊魂」達は、聖母とリトル・ペブルのこれら2つの心の苦痛
と悲しみを感じるという恩寵を与えられるでしょう。」 このことは、
今日、私が言うことを許された全てです。聖母はゴールデン・ロッドを
見ています。私は口をつぐみましょう。

ゴールデン・ロッド:
 私はあなたに挨拶します。私の最愛の娘、私の息子の甘美な花嫁、私
のゴールデン・ロッドよ! 私は挨拶します、私の甘美な浄配、「愛の
リトル・ペブル」よ! 私は挨拶します。私の司祭なる息子、「リトル・
バルトロメオ」よ。そして私は挨拶します。ここ、そして世界中の全て
の私の「恵まれた子ら」よ。

 私の愛する娘よ、私は黒い装いで来ました。そう、それは祝日ではあ
りますが、私の悲しみの日でもあります。私の息子がカルワリオへの道
を歩む時、私は悲しみのうちに、彼とともに歩きます。私の7つの悲し
みへの信心は、多くの免償を付与されています、私の甘美な子らよ。た
くさんのたくさんの恩寵が、私の悲しみにおいて私を崇敬する人々に与
えられます。私はあなたたちに、これらの悲しみに満ちた日々に、私と
ともにいてくださいと頼んできました − そして、そうです。あなた
たちは他のことを予期していましたが、それにもかかわらず、この悲し
い変動が起こり、あなたたちに不意打ちを食らわせました。

--------------------------------
アメリカでのこの恐ろしいテロ行為をとおし、おんあわれみは多くの霊
魂の上にくだってきているのです。私の甘美な子らは、自分達の創造主
に目を上げ、あわれみを呼び求めて来ています。
--------------------------------
 私の甘美な子らよ: 神は慈悲深いのです。そう、私は脇によけてい
なければなりませんでしたが、神は慈悲深いのです。アメリカでのこの
恐ろしいテロ行為をとおし、おんあわれみは多くの霊魂の上にくだって
きているのです。あなたたちは合衆国の私の甘美な子らとともに目撃し、
苦しんできました。あなたたちは彼らの心の苦しみを感じてきました。
あなたたちは彼らとともに悲しみの道を歩んできました。− そして、
そう、私の甘美な子らは、自分達の創造主に目を上げ、あわれみを呼び
求めて来ています。彼らは神に安らぎと慰めを願ってきました。− そ
して、そうです。多くの英雄的な行為が神にささげられてきました。こ
の邪悪な行為は多くの人々に、彼らは攻撃の及ばない、死ぬことのない、
報復の及ばないものではないという認識をもたらしました。− そして
多くの多くの霊魂が神によりたのんできています。

 私の甘美な子らよ: 私の苦悩は深く、私の痛手は大きいのです。私
はあなたたちに慰めと友としての交わりを期待しています。私はあなた
たちがこの茨の道を私とともに歩いてくれるのを期待しています。多く
の多くの霊魂があの恐ろしい行為で死にました。− そして、そうです、
多くの霊魂が私の両腕に抱かれています。そして私が言ってきたように、
それはこれから起こることの一断片にすぎません。神の慈悲が世界に示
されたのですから、今はもう自己の欲望にふけったり、自分の喜びのみ
を追求したり、これら闇に導くことを捨てる時期なのです。今はもう古
い生き方を捨て去る時です。今はもうこの世の過ぎ去る喜びのために自
分の霊魂を失うことは何の価値もないと悟る時です。一つの大罪のため
に自分の霊魂を失うのは何の価値もありません。

--------------------------------
自分自身をよく準備しなさい。なぜならあなたたちが100%でないな
ら、そしてもしあなたたちが弱いなら − あなたたちはためらい、戦
わず、何時の間にか消えているでしょうから。
--------------------------------
 あなたたちにお願いがあります。私の甘美な子らよ。あなた達がここ
数日見てきたことから学びなさい。自らを御聖体を幾度も受けることに
よって強くしなさい。自らを祈りによって、善徳の行為によって強くし
なさい。生ぬるい霊魂ではいけません。熱い霊魂でいなさい。なぜなら
時間は残り少なく、聖書は開かれ、ページはめくられていっているので
すから。自分自身をよく準備しなさい。なぜならあなたたちが100%
でないなら、そしてもしあなたたちが弱いなら − あなたたちはため
らい、戦わず、何時の間にか消えているでしょうから。今はあなたたち
に対する神の御旨に従うことにおいてしっかりともちこたえ、前に進み、
100%自分自身を与えつくす時です。

--------------------------------
あなたたちが合衆国でのこの恐ろしい行為を嘆き悲しんだように、地球
全体のいたるところで犯されている恐ろしいことであなた達の頭がくら
くらするまで、多くの同様なことが起こるのをあなたたちは見ることに
なるのです。
--------------------------------
 私の甘美な子らよ、今、その時が来ました。あなたたちは努力を避け
たり、先延ばしにすることはできません。時は今なのです。すなわち、
少しもないのです! 多くの悲しみが、多くの嘆きが、泣き悲しむ多く
の暗い日々があなたたちの戸口まで来ているのです。あなたたちが合衆
国でのこの恐ろしい行為を嘆き悲しんだように、地球全体のいたるとこ
ろで犯されている恐ろしいことであなたたちの頭がくらくらするまで、
多くの同様なことが起こるのをあなた達は見ることになるのです。邪悪
なものが、一本の糸で人形たちを操っています。悪魔は思うままにコン
トロールしていますが、それでも神は全てをコントロールするのです。
そしてあなたたちの祈り、努力、あなたたちの本当の「はい」によって、
悪魔はそう動けはしないでしょう。世界中の兄弟姉妹たちのために祈り
なさい。私と一緒に、私の甘美な子らよ、私と一緒に祈りなさい。私の
神なる息子のもとへ行きなさい。彼を訪れなさい。そして彼を慰め、彼
とともに過ごしなさい。彼がいるところに私もいます。あなた達の時間
を有効に使いなさい。無駄にしてはいけません。日々は瞬く間に過ぎて
いくのですから。私は、このかわいそうな世の中の子らのために、共に
とりなし、こいねがい、祈るように励まし、お願いします。ここにいる
私のいとしき子らよ、私はあなたたちに私の愛を与えましょう! あな
たたちの祈りと友情に、私は感謝しています。私はいつもあなたたちと
ともにいます。いつも私とともにいて下さいね。あなたたちを愛してい
ます。これがあなたたちに言いたかった全てです。私の甘美な子らよ。

リトル・ペブル:
 マリア様はあなた達が全員自分のロザリオを上にあげるようにとおっ
しゃいました。そして今日、聖母はそれらにたぐいまれな恩寵をもって
祝福を与えてくださいます。

ブロサード神父:
 父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。

リトル・ペブル:
 ゴールデン・ロッドがマリア様からメッセージを受けている間に、私
はたちまちマリア様の足元の棺の中のソーンブッシュを見ました。

--------------------------------
聖母からローズリリーへのメッセージ
--------------------------------
ローズリリー:
 昼のミサで、三位一体の神が白い十字架から現れました。永遠の御父
は大きな白い箱を持っていました。御父はそれを私に与え、去りました。
午後三時の御出現で、白い十字架が現れ、そしてその十字架の上に三位
一体の神が出現しました。私は、私のしるしを見ます。マリア様が来ら
れ、私に待つように合図なさいました。そしてリトル・ペブルが御出現
を受け始めました。マリア様が彼と話している間、私はこわれた砂時計
が見え − その割れたガラスに突き通っている一本の剣が見え、聖ミ
カエルがその剣の背後に立っているのが見えました。私はリトル・ペブ
ルの霊魂が見え、それから彼にリトルグレインが従っているのが見えま
した。(私はその砂時計の最後に落ちる砂粒が見えました。そこには顔
が映っていて、リトルグレインの顔でした) マリア様は私に話しにこ
られました。

聖母:
 安らかでいなさい、子よ。今日、私はあなたに挨拶します。私は、私
の全ての子らに挨拶します! 今日という日は記憶すべき日となりまし
た。それは世界中で起こる多くの出来事の始まりの日 − 世界中で荒
れ狂う戦争の始まりの日、そして人類ににふりかかる大きな天災の始ま
りの日としてです。おお! どんな悲しみがあなたたちにふりかかるこ
とでしょう。どんな悲惨があなたたちの生活、あなた達の全存在、あな
たたちの生命、家庭、家族に入り込むことでしょう。あなたたちの立っ
ている、まさに基礎そのものが揺れるでしょう。そしてあなた達が知っ
ていると知覚している全てをこなごなにするでしょう。良い土地の上で
だけ、あなたたちは確固としてとどまり、、強くあり続けるでしょう。
そして、この良い土地はどこにあるのでしょう? 神のしるしを帯びた
カタコンブです。(訳注:過ぎ越しの小羊の血を塗られたヘブライ人の
家、転じて共同体および祈りの家) それがちょうどモーゼの時にそう
だったように、というのは、あなた達はモーゼが神の御名によってこの
地球を彼自身の手で打ち、大災害が人類にふりかかった時を生きている
からなのですが、そのように今も神のしるしを帯びたカタコンブがそれ
です。しかし子らよ、今はその古えの日々よりもはるかに悪いのです。

 慈悲のあるところに光があります。− 私の言うことがわかるでしょ
う。あなたたちの唯一の武器は祈りです。ぐずぐずしてはいけません。
私の子らよ、今はそんな時ではありません。毎日、用心深く暮らしなさ
い。預言されたように大警告は目前です。そして人類の上に下るこの大
洪水は、あなたたち全てを善と悪の最後の戦いの最中におくことでしょ
う。神のためになす必要があることは、とてもたくさんあります。子ら
よ、あなたたち神の声が心にささやくのを聞いている者たちよ。

 私の「神の愛のリトル・ペブル」、私の戦士のなかの戦士、指導者の
なかの指導者、神の軍隊の司令長官よ。あなたが最も偉大な勝利へと私
の子らを導くのは、真理の剣を用いてなのです。聖なる新しい時代へと
私の子らを導くために神がずっと計画してきた将来に、あなたが耐える
ことを可能にするために、私の息子よ、非常に多くの事があなたにとっ
て変わろうとしています。それまであなたは休んではいけません。「忠
実と真理」という旗のもと、あなたに従っていくであろう強い戦士がた
くさんあなた与えられるでしょう。あなたを強めるために、多くの恩寵
と祝福があなたに与えられるでしょう。

 私のリトル・ローズリリー、あなたに感謝します。あなたと私の恵ま
れた子供たちを私は祝福しましょう†。私は特に、私の幼いものたちを
祝福します。彼らは当座のこと以外は何ひとつ心配しないで、私の尊い
共同体内で本当にしあわせそうに遊んでいます。そんな罪なきものたち
をお使いになるのは、神にとって何とたやすいことでしょう。このよう
にしていなさい、私の子らよ†。強くありなさいローズリリー、強くあ
りなさい†。


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 赤ちゃんが母親によりすがるのは本能的なものです。赤ちゃんは母親
から全てをもらっていますから。体のためにも、知恵のためにも、精神
のためにもすべてをです。この依存ということの他に、赤ちゃんの興味
ということに着目してみると、私達のマリア様へのよりすがりに役立つ
ヒントがあります。

 赤ちゃんは、お母さんに興味の大部分を集中させています。目で追い
つづけ、ハイハイしだしたら後追いし、おしゃべりしだしたら、お母さ
んの口の動きに見入っています。「お母さん、何してるの?」を連発し
ながらつきまとうようになります。やがて興味が遊びや、兄弟、友達、
そして外に広がっていくのに反比例して母親への興味がなくなっていき、
自立してゆきます。大人である皆さんの頭の中は、今はこの世のことへ
の興味でいっぱいです。メッセージを読んでも、マリア様自体には興味
をもっていません。よくて未来の預言、身の安全、病気の回復、死後の
こと、地獄への恐れetc、というところです。

 ところが、マリア様によりすがっている人は、「お母さん、何してる
の?」を連発しながらつきまとっている幼な子そっくりなのです。マリ
ア様に興味の大部分が集中しているのです。マリア様の瞳には何が映っ
ているのでしょう? 世界が、人々が、私がどのように見えているので
しょう? マリア様の口は何を語っているのでしょう? 神様になにを
祈っているのでしょう? マリア様の感情は? 思いは? 望みは? 
そして、どうしたらマリア様に喜んでいただけるの? こうして一日中、
マリア様、マリア様なのですよ。マリア様によりすがるヒントになりま
したか?


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
 マリア様からの警告 1990年5月18日
  リトル・ペブルに(抜粋)

 かわいい子らよ、公教会は大いなる悲しみに包まれるでしょう。しか
し又、この時は公教会の栄えある時代でもあるのです。それは、その時
に、一つの群れ、一人の牧者となるからです。ですから、私が話してい
るこのような時代のことをよく理解しなさい。聖にして母なる公教会の
試練と苦難は、すでに始まりました。まもなく最後の段階が始まります。
そしてかわいい子らよ、神の御力が、すべての子らに、また背信した子
らや反キリストに従う子らにさえ目撃されるのはこの時代なのです。

 二人の偉大な預言者が地上に来て、よみがえられたメシア、御子イエ
ズス・キリストを説くのは、大苦難の時代の後半です。子らは、御子が
天から大いなる栄光と崇敬と力のうちに来られるのを見ないかぎりは、
メシアが戻って来られたとは確信しないからです。かわいい子らよ、私
はこの事を言っておきます。なぜなら「欺く者」は、自分がメシアであ
ると世界に大きなしるしを示すからです。しかし、御子も私も、旧約の
預言者や二千年の間に現れた聖人や預言者たちは、求めねばならないこ
とをあなた達に伝えてきました。私がこれらの事をあなた達にもう一度
明かさねばならないのは、今この時です。それは世界中の多くの子らが、
「欺く者」によって欺かれ、誤って導かれているからです。そして、そ
れはルチフェルに他なりません。それ故、私は「箱舟の聖母、われらが
御母聖マリア、キリスト信者の助け」というこのの祈願のもとに来てい
るのです。かわいい子よ、そして愛する子らよ、この御名は世のすべて
の人のためのものです。これは、終末の時代 − 黙示録の時代と関係
があるからです。ですから聖なるロザリオを祈りなさい。そして、私が
あなた達を御子へと導く「箱舟」であることを覚えておきなさい。私は
憐れみの母、すべての罪人の拠り所であるからです。そして愛する子よ、
公教会と世界に降り掛かる大暗黒の時代に、あなたが目撃した「箱舟」
は、子らの心の中に明確に映し出されるでしょう。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は11月25日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%8%%




[HOME] [戻る]