「箱舟の聖母」バックナンバー
2001年11月4日号No.073

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2001年11月4日号 No.073

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.永遠の御父と聖母からリトル・ペブル、ライラックフラワー、
   ゴールデンロッド、エンジェルローズに与えられたメッセージ
   − 2001年10月13日 No.612 その(2) − 
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記
----------------------------------------------------------------
1.永遠の御父と聖母からリトル・ペブル、ライラックフラワー、
  ゴールデンロッド、エンジェルローズに与えられたメッセージ
  − 2001年10月13日 No.612 その(2) − 
----------------------------------------------------------------
 …… 前号の続き ……

聖母:
 私はあなたに挨拶します。私の「エンジェル・ローズ」、私のカナダ
のばらよ! 私はあなたに挨拶します。私の汚れなき御心の浄配、私の
「愛のリトル・ペブル」よ。そして私はあなたに挨拶します。私の使徒
である息子、私のリトル・バルトロメオよ。そして今日、私のまえに集
まった私の甘美なすべての子らよ。

 私の息子、私の「愛のリトル・ペブル」が、今日あなたたちに世界中
で何が展開しようとしているかを話しました。長年にわたり、私の子ら
よ、あなたたちは起ころうとしているこれらのひどい荒廃について告げ
られてきました。長年にわたり、私の神なる息子と私は、私の「愛のリ
トル・ペブル」と他の多くの世界中の選ばれた霊魂の双方から与えられ
た多くの多くのメッセージを通して、これをあなたたちに明かしてきま
した。

 私の子らよ、あなたたちは準備しなければなりません。自分の生活を
検討しなければなりません。自分の霊魂の明細を作らなければなりませ
ん。あなたたちは繰り広げられようとしていることに対して準備が整っ
ていますか? 私の子らよ、最近起こってしまっている荒廃で、世界中
で教会が満員になっています。あなたたちは、私の子らよ、模範である
べきです。私が世界中で、私の共同体内に置いたこれらの教会は、あふ
れるほどに満員になるべきです。恩寵は選ばれた人々に与えられてきま
した。私の選ばれた子らよ:時が来ました。今が進み出る時です。あな
たたちの場所を確固としたものにする時です。それは、あなたたちが神
の御旨を成し遂げることができるようにです。まさに展開しようとして
いるこれらの困難な日々において、私の子らよ、あなたたちは既にあな
たたちの上に置かれてきている全ての恩寵が必要となることでしょう。

 私はあなたたちに嘆願します。私の甘美な子らよ。私はあなたたちは
の心に嘆願します。天の私の父と、そしてあなたたちの父によって、賜
物としてあなたたちの前に置かれた召命に応えるようにと。私は選ばれ
た者たちにこいねがいます。進み出て、私の岩のそばに立つようにと。
私の父からあなたたちの前に置かれた持ち場につき、この時期に彼を支
えるようにと。彼の上に置かれてきている大きな重荷は、運ぶために多
くの多くの人が必要です。いまだに彼は苦闘し、たった一人でその重荷
を運んでいます。これはあなたたちへの私の呼びかけです。私の子らよ、
私の選ばれた人々よ、自分自身を準備しなさい。自分の状況をまともに
しなさい。そして前に進みなさい。世界中で展開しようとしている出来
事は嘆かわしいものになります。そしてあなた達、私の子らは、世界中
からあなたたちに送られてくるだろう人々を支えてあげる必要があるの
です。ですから今来なさい。立ち上がり、自分の持ち場につきなさい。
自分の召命において確固としていなさい! この世に夢中になっている
のをやめなさい! 私の息子をしばしば来て訪問しなさい。イエズスは
あなたを、あなたの心に話すために待っています。告白の秘蹟において、
償いにおいて、あなたの罪の罪滅ぼしにおいて、来て強められなさい。

 私の子らよ、私はあなたたちに話しています。それはこの時期に必要
だからです。これらの日々の重大性を理解しなさい。私はあなたたち皆
を愛しています。そしてあなたたちを私のマントの下に保護しています。
でも、あなたたちの幾人かは先を争って去っていくのです。おいでなさ
い、私の子らよ。来て、自分自身を私の「岩」に一致させなさい! 彼
にあなたを正しい道に導かせなさい。彼は、神の御旨に従ってあなたを
案内し、指導するでしょう。

 エンジェル・ローズよ、私があなたに話したかったのはこれですべて
です。そして私は、あなたが私の呼びかけに応えてくれているのを感謝
します。

リトル・ペブル:
 神父様が今、祝福を与えます。

ブロサード神父:
 全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福し給わんことを。アーメン。
(ラテン語)

リトル・ペブル:
 神父様がロザリオの最後の一連を先唱します。そして私にマリア様が
私的に話し、またすべての聖具を祝福してくださるそうです。

(ロザリオが唱えられる)

 マリア様が十字をきっています。

聖母:
 父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母は全ての聖具を祝福してくださいました。

 聖母は非常に間もなく起きる攻撃についてお話しになりました。遠洋
定期船がハイジャックされようとしているとおっしゃいました。そして
これが多くの問題を引き起こそうとしていると。聖母はまた、すべての
輸送機関を非常に注意深く見張らなければならないとおっしゃいました。
聖母はまた、ダムを守らなければならないとおっしゃいました。聖母は、
水の汚染についてお話しになりました。聖母は、黙示録を参照しなさい、
そうすればあなたたちは答えを見出すでしょうとおっしゃいました。

 聖母はまた、多くの私的な物事をお話しになりました。

 聖母は微笑んでいます。そして彼女の汚れなき御心から、聖母は実際
に美しいバラを一本おつくりになり、そのバラを私の霊魂の中に置きま
した。

 聖母とともにいた天使達は、人々皆のところに行きました。エンジェ
ル・ローズが聖母からメッセージを受け始めた時から、白い十字架から
出てくる聖人たちがいて、そして、いまだにそこにいます。− そして
何千人もいます。皆、聖母の後ろにいて、彼ら全員が一冊の本を持って
います。それは彼らの生涯の本ではありません。そうではなくて、誰か
の人生の本です − その聖人から霊魂たちに与えられるある種の使命
の本です。各々の霊魂が異なる聖人を受けます。聖母が、聖人たちを通
して世界中で非常に間もなく与えられる10万を越す使命があり、それ
がこれらの本に書かれてあるとおっしゃいました。それは「終わりの時」
と関係があります。

 聖人たちもまた、今ここにいる霊魂たちの幾人かの方へ行きました。
そしてまた、他の場所にも行きました。一人の聖人が各々の霊魂に与え
られました。その霊魂が今後数年間に演じなければならない特定の役割
をたずさえてです。

 各人の後ろに立っている天使達が皆、彼らの両翼からロザリオを引っ
張り出しました。私に、彼らがそれをどこにかくしていたんだいなどと
尋ねないでください。けれども両翼の内部からそれを取り出したのです。
私は、彼らの両翼がとてもぶ厚いことを知っています。なぜならさわっ
たことがあるので − それらはとてもぶ厚く、綿毛のようになってい
ます。それであなたたちは何でもそこにかくせますよ。

 彼らは、これらのロザリオをとって、霊魂たちの頭の上に置きました。
これは今日の聖母からの贈り物です。聖母は光り輝いています。聖母は
実に美しいです。 − ただ聖母がとても美しく見えるだけでなく、そ
こには聖母から出ている暖かさ、熱または光があり、それは私をとおる
波動のように脈動しており、− そして聖母から発している美しい花の
香りがあるのです。聖母は微笑んでいます。そして投げキッスまでもし
て下さっています。そのキスは実際に輝くかたちをとっています。− 
それは波のようです − 説明するのがむずかしいのですが、まったく
美しいです。マリア様はもう一度十字をきります。そして白い十字架に
向かって、後方へゆっくりとすべりながら戻ってゆきます。− 本当に
美しいです。他の天使たちは今、聖母のお供をするためにやってきまし
た。− そこに異なる国々の天使達がいます。そして彼らは国旗を持っ
ています。しかしその国旗は半旗になっています。

 マリア様がおっしゃるには、いくつかの国が非常に間もなく攻撃され
るでしょう。英国はそのうちの一つです。聖母は、たいへん大きな攻撃
がエルサレム;オーストラリアにも同様に;合衆国とカナダ;フランス、
イタリア、ドイツに加えられるでしょうとおっしゃいました。

 マリア様は素早く後ろに戻り、天使達が聖母とともに行きます。彼ら
は何かを運んでいるようですが、何なのかわかりません。でも、それは
かごの中に入っています。私には霊魂のように見えます。− 燃えるよ
うに輝く霊魂です。

聖母:
 父と子と聖霊の御名によりて、アーメン。

リトル・ペブル:
 ファティマの聖母の祝日ですから、私達はファティマの聖歌を歌いま
しょう。

(聖歌を歌う)


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 今日はヨハネ・パウロ2世の霊名のお祝いの日、つまり聖カロロ・ボ
ロメオの祝日です。メッセージでマリア様は「ヨハネ・パウロ2世のた
めに祈りなさい」とおっしゃいます。そしてヨハネ・パウロ2世に対し
て愛を持つことを要求なさっています。

 ヨハネ・パウロ2世の誕生日である5月18日を、マリア様は「箱舟
の聖母」の祝日とお定めになりました。彼はイエズス様の再臨を準備さ
せる教皇として、マリア様が育て即位させた特別な方です。ノアの箱舟
の外に残った人が誰も大洪水から救われなかったように、マリア様の外
に残った人は誰も救われません。

 この聖シャーベル修道会と「箱舟の聖母」のご出現を支持する人々の
姿は、ヨハネ・パウロ2世とマリア様に両手をひかれて歩いているごく
小さな弱い子です。そして彼の保護の力とマリア様の愛の力を与えられ
て成長しつつあります。二千年の間、教会が悪魔に打ち勝ってきた秘訣
がそうであるように、正当な教皇とマリア様の手をしっかりと握りしめ
ているのが私たちの特徴で、リトル・ペブルさんが次の、そして最後の
正当な教皇になることで、これは世の終りまで続きます。

 カトリック信者ではない皆さんも、神の御旨に従うことで救いを得る
ためには、ヨハネ・パウロ2世とマリア様の手を愛をこめて握らなけれ
ばなりません。マリア様の「ヨハネ・パウロ2世のために祈りなさい」
という言葉の重大さは、一人一人が箱舟であるマリア様の御心の内に入
るか、外に残るかを分けるほどに決定的なのです。「マリア様、ヨハネ・
パウロ2世を祝福してね」、この一言だけでも、マリア様は大喜びで聞
き入れていただけますよ。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
 マリア様からの警告 1990年4月7日
  リトル・ペブルに(抜粋)

 愛する子よ、そして子供たちよ……私達の聖なる息子ヨハネ・パウロ
2世がすぐにロシアを奉献するよう祈りなさい。大勢の子らかこの件に
ついてかなり混乱しています。この奉献がすでに行われたと信じ込んで
いる者さえいます。いったいどのようにしてそれが可能になるのでしょ
うか? ヨーロッパで起きているいろいろな事でだまされてはなりませ
ん。あれは欺きなのです! ロシアは、自らがすべての国を、またかわ
いい子らを打つムチとならない限り回心しません。そして、たとえ奉献
が行われたとしても、ロシアが回心するのはその時点ではなく、いろい
ろなことか起こった後なのです。ロシアは……すべての国を打つ「ムチ」
となるはすだからです。ロシアは、永遠の御父が世を罰するためにお使
いになる道具なのです。ロシアが西側諸国に侵入し…ロシアと共に中国
はアジアに侵入します。それは両国が同じ主人に仕えているからです。
そしてその主人とはルチフェルなのです! 奉献は行われたと主張して
いる者は、我が最愛の娘シスター・ルチアの言葉をゆがめて使用してい
るのです。公教会の権威者や司祭達は、世界平和が来てロシアが回心し
たと信じ込ませ、子らを混乱させるためにこのようなことを行っていま
す! この件は、教皇様がすべての善意の司教達と一致して……荘厳に
……特別な日に奉献すること、それも我が「汚れなき御心」へ「奉献」
すると公教会及び世界に公に宣言なさらない限り、行われたことになら
ないのです。その日が来るまで、「奉献」は行われたことにはなりませ
ん。更にいいますと、この奉献が……私が教皇様に依頼した聖年の……
10月13日に行われるように頼みます。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は11月11日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%4%%




[HOME] [戻る]