「箱舟の聖母」バックナンバー
2001年10月14日号No.070

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

 お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商契約ではありません)。こうするのは、読者の皆さんにも「受けるだけの人」のままでいるのではなく、自発的な献金と、友人知人にコピーをわたす伝道を通して「よろこんで与える人」となり、神様の祝福をもっと得ていただきたいからです。「よろこんで与える者を神は愛される」、これが私たちの宣教事業の基本理念です。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


ご注意
■ お申し込みはEメール版は3千円、郵送版は一万円を目安に一年分のご寄付をお願いします(商行為でも契約でもありません)。
■ トラブルを避けるために、必ずご本人様でお申し込み下さい。いかなる理由でも、ご送金後の返金はできません。お申し込みから登録まで2週間程度かかりますので、あしからずご了承下さい。
■ 本誌読者=「聖シャーベル修道会会員」ではありません。どのような立場の方でも歓迎いたします。
■ これを用いてマリア様の事業を攻撃する人には送付を打ち切ります。また災害・戦争など、やむを得ない事情の際も送付いたしませんが、ご了承ください。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2001年10月14日号 No.070

  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.天が「人間」と呼ぶ真の幻視者に与えられたメッセージ
   − その(2) −
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記
----------------------------------------------------------------
1.天が「人間」と呼ぶ真の幻視者に与えられたメッセージ
   − その(2) −
----------------------------------------------------------------
1998年2月7日
人間:
 私は美しい虹を見ます。それは空全体に広がっています。十字架が中
心にあります。そして、その後ろには木の箱舟があります。箱舟へと続
く道があります。その上を多くの人々が歩いています。いくらかの人が
箱舟に入りました。道の両側に沿って、多くの聖なる天使たちが立って
箱舟を指し示しています。今聖なる天使たちが空に現れています。

聖なる天使:
 聴け、人間たちよ、そしてすべての民へ告げよ。時は来たことを。光
の子供達は自分たち自身を信仰ののうちに強め、汚れなき御心を通して
導かれなければならない。それは彼らを安全な場所へと導く。勇気を持
ち希望を持ちなさい。なぜならあなたがたは今砂漠に入ったのだから。
あなたがたの神なる主との一致は完全なものとならなければならない。
神をたたえ、そして神に感謝。神の優しさのゆえに。なぜなら間もなく
七つの雷は語り、神の奥義は封印されてきた通りに成就されるであろう
から。教会での迫害の時が打たれる。理解しなさい、霊が共同体に語る
ことを。そしてお互いに強めあいなさい。万軍の主なる神よ、偉大にし
て測りがたく良きお方。あなたはあなたのしもべに時の奥義を啓示なさ
り、あなたに仕えあなたの言葉をあかしする者たちを呼び出される。ま
さしくあなたの言葉は聖なるもの。あなたは正しく、あなたの作られた
ものすべてに対して裁きを行われる。おお、永遠の言葉が勝利の奥義の
うちに成就しようとする聖なる時よ。聴け人間たちよ、そして私ととも
に繰り返せ。「それはなされた、それはなされた、それはなされた。」
(黙示録16章17。)

人間:
 今聖母が御出現なさいました。聖なる天使たちが聖母を取り囲んでお
られます。聖母は白いガウンとブルーのマントをお召しです。御頭には
金の冠を被られ、御手には金のロザリオと尺をお持ちです。私は印を求
めます。そしてそれは与えられました。聖母は私達をご覧になり、私達
を祝福なさいます。

聖母:
 父と子と聖霊の御名によって。わが愛する子供たちよ、祈りのために
ここに集まった、わが小さき子供、そして聖にして母なる教会のわが子
供達よ。私はあなたがたにあいさつし、わが心の内にあなたがた各人を
抱擁し、祝福します。父と子と聖霊の御名によって。

 わが子らよ。あなたがたが祈りのうちに忍耐していることを私はうれ
しく思っています。祈りはあなたがたを強め、あなたがたに勇気を与え
るでしょう。なぜならこの時期は、あなたがたに多くの犠牲と献身を要
求しているからです。あなたがたは困難な時代に生きているのだという
ことを、わが子供達よ、私は何度も繰り返してきました。たいへん多く
の忠告を、私はあなたがたに成してきました。私はこれまでと同じよう
にあなたがたに語ります、あなたがたはひとりではないのです。なぜな
らわが息子イエズスは決して彼の教会を離れることはないからです。し
かし今や、ゴルゴタと苦しみの時がきました。なぜなら人間は神から離
れ去ってしまったからです。人類は神の命令に聞きしたがわず注意を払
いません。聖にして母なる教会はこれまでにないほどに危機にさらされ
ています。私たちの子供達の心の中で聖なる信仰は崩壊の危機にさらさ
れています。この時代がかくも悲しい理由はこれです。そして正義の時
が打たれるのです。しかしあなたがたは知らなければなりません。わが
親愛なる子供達よ。なぜなら教会にとっても、真理における大いなる復
活の時が来るであろうということを。すべては新しくされ、聖なる霊で
満たされるでしょう。そのようにしてわが汚れなき心は勝利するでしょ
う。わが子供達よ、悲しんではなりません。むしろ行動する準備をしな
さい。なぜなら教会は今あなたがたの証を待っているからです。この戦
いにおいてあなたがたは孤独ではありません。なぜなら神の天使たちが
あなたとともにいるからです。彼らはあなたがたを安全な場所へ導くで
しょう。それについて私は以前語りました。あなたがたに与えられつつ
あるしるしを観なさい。そしてあなたがたは自分自身で理解するでしょ
う、如何にこの時代が深刻であるかを。間もなく人々は戦争に巻き込ま
れ、混乱が世界を支配するでしょう。教会も迫害され、彼女のすべての
子供達も迫害されるでしょう。このときにおいて、神秘的な体、それは
またあなたがたがでもあるのです。親愛なる子供達よ、それは十字架と
一致しそれに釘付けにされるでしょう。しかし私はあなたがたに繰り返
します。恐れてはなりません。信仰の告白において勇敢でありなさい。
わが神なる息子に従いなさい。そして彼の福音に忠実であり続けなさい。
そのようにしてあなたがたは決して失われることはないでしょう。サタ
ンはあなたがたを誘惑へと導くでしょう。そして、わが神なる息子から
あなたがたを引き離すためにあらゆることをなすでしょう。しかし彼の
活動の時は短いのです。しかし賢明でありなさい。彼は人類を迫害する
ために大いなる力を受け取っています。祈りのうちに忍耐しなさい。わ
が親愛なる子供たちよ。そして信仰において強くありなさい。私は同じ
言葉をあなたがたに繰り返しています。しかしあなたがたは知らなけれ
ばなりません。私はあなたがたを非常に愛しており、あなたがたの各人
に関心を持っているということを。善に対するサタンの戦いは、あなた
方をめぐっての戦いなのです、あなたがたの魂をめぐっての。彼はあな
たがたの弱さをよく知っています。そして、あなたがたがいかに簡単に
地上的な物事の餌食(えじき)になるかを。物質主義へのあなたがたの
熱情を放棄しなさい。そしてあなたがたの肉欲を放棄しなさい。そして
むしろあなたがたの魂を強めるようなものを気にかけなさい。あなた方
が神へとより近づくことができるように。これが救いの道でありあなた
がたの聖化の道なのです、わが親愛なる子供たちよ。勝利はわが息子の
十字架のうちにあります。そしてあなたがたを彼へと導く道はわが汚れ
なき心です。そのうちにあなたがたは保護と安らぎを見いだすでしょう。
そこには悪は到達できず、あなたがたは安全でしょう。わが出現の場所
は避難場所です。しかし可能である限り、祈りのうちに聖櫃の前で耐え
続けなさい。教会を離れてはなりません、なぜなら、わが神なる息子は
彼女のうちにおられるからです。いったん反キリストが教会に対する公
の戦いをはじめ、偽預言者がその座につく時には、知っておきなさい、
真の聖なる母なる教会は地下に潜らなければならないでしょう。そこで
彼女は真の勝利を待つでしょう。そして真理の復活を。私があなたがた
に話していることは、わが親愛なる子供達よ、あなたがたにとって何ら
新しいことではありません。これらすべてのことは、多くの預言のうち
に、そして黙示録のうちに見いだすことができるでしょう。それらは神
の聖なる啓示です。それゆえわが神なる息子の言葉に耳を注意ふかく傾
けなさい。そしてあなた方への呼びかけに注意しなさい。警戒していな
さい、そして正しくありなさい。わが親愛なる子供達よ。私は光の子供
達皆を祝福します。そして私は特別な祝福を母なる聖なる教会へ、真理
のうちに皆を強めるために贈ります。真理を擁護しなさい、わが親愛な
る子供達よ。そしてまだわが呼びかけに従っていない者たちに彼らのた
めに祈りなさい。彼らが彼らの心を開き、神の愛の働きに心を開くこと
ができるように。子供達よ。私はあなたがたを愛しています。そしてあ
なたがたの祈りに、あなたがたの忠実に、そしてあなたがたがわが神な
る息子と私のためになしているすべてのことに対してあなたがたに感謝
します。ここに集まったわが親愛なる子供達よ、私はあなたがたにわが
特別な祝福を贈ります。わが息子に対して忠実であり続けなさい。真理
のうちに、正義のうちに前進しなさい、なぜなら時は押し迫っているか
らです。何も恐れてなりません、なぜなら私があなたと共にいるからで
す。一致していなさい、そして私の言葉に注意深く耳を傾けなさい。な
ぜならそれらは真理であり、聖なる霊から光へとあなたがたを導くであ
ろうからです。私はあなたがたを祝福します、わが親愛なる子供達よ。
父と子と聖霊の御名によって。

 イエズス・キリストはたたられますように。人間。

--------------------------------
1998年2月13日
人間:
 明るい光が現れました。そしてその中に私は同情と哀れみの母として
の聖母のお姿を見ます。聖母は白いドレスとブルーのマントをお召しで
す。聖母は手をのべられ腰に白の帯を締めておられます。聖母の胸には、
汚れなき御心が見えます。聖母は青い球の上にお立ちになっています。
それは光で包まれています。聖母の横に、聖なる天使が言葉の書かれた
幅の広い帯を持って立っています。空の高いところへ、光の十字架が現
れました。その中には聖なる天使たちが立って歌っています。印が与え
られます。

聖なる天使たち:
 天と地の元后。彼女は砂漠へと彼女の子らをみちびく。太陽をまとっ
た女性よ。四つの角を持つ祭壇。彼女の声は希望の篝火。彼女の心の愛
は、風の下で天国の花のように花咲く。私達はあなたの前に頭を垂れる。
マリアよ。そしてあなたに私たちの称賛をささげる。あなたは女王にし
て母。あなたの心を通して新しい朝は輝き、すべての被造物を新しい力
で満たし勝利の輝きをもたらす。あなたはすべて美しい方、聖霊の浄配
よ。あなたにおいて、新しい誕生と復活の希望がある。あなたは被造物
の冠。人類と贖い主とをつなぐ橋。私達はあなたに敬礼する、マリアよ。

人間:
 聖母は私たちをご覧になり手にしておられるロザリオをお見せになり
ます。聖母は微笑まれ、私たちを祝福なさいます。

聖母:
 父と子と聖霊の御名によって。私の前にいるわが親愛なる子供達よ。
私はあなたがたと全世界のすべてのわが子供たちに挨拶します。今日、
私はわが心の愛を持ってあなたがたのところに来ました。あなたがたが
勇気と力を見いだすことができるように。私があなたがたを愛している
ことを、そして、あなたがたとともにいることを知りなさい。父と子と
聖霊の御名によって。

 わが愛する子供たち、注意していなさい、賢明でありなさい、そして
何よりも信仰に満ちていなさい。この時期は、あなたがたに犠牲と深い
信仰と要求するのです。わが神なる息子の十字架を見なさい。そして、
その甘美さによってあなたがた自身を強めなさい。それはあなたがたの
心を満たそうとしています。多く祈りなさい、なぜなら黙示録があなた
がたの目の前で成就しつつあるからです。教会の敵は私達の聖なる教皇
に反対するでしょう。そして彼を追いやるためにあらゆることをなすで
しょう。彼らはすでに私たちが偽預言者と呼ぶ者を選び出しています。
彼は、ペテロの座に座るでしょう。多くの子供達にとってこれらの言葉
は信じがたく思われるでしょう。しかしあなたがたは間もなく理解する
でしょう、神は真実であり正義であるということを。光のうちに忍耐し
ている者たちだけが安全な避難所を見いだすでしょう。知っておきなさ
い、イラクのユーフラテス川にいる聖なる天使たちがすでに月、日、時
のために準備しています。なぜなら彼らの時は来たからです。堕天使さ
えも、破壊の天使もその頭をもたげています。彼の内部から彼の名前が
聞こえるように。それはアバドンです。(黙示録9章11)。彼は世界
に不正と悲運の不幸をもたらすでしょう。

 わが親愛なる子供達よ。あなたがたは知らなければなりません。これ
はまだ終わりではないということを。なぜなら神ご自身が聖なる天使達
とともに、彼の嗣業と忠実に彼に仕えているすべての者たちを守るため、
最終的な戦いに入られるでしょうから。それゆえあなたがたは砂漠の時
はまた避難と試練の時であるということも理解しなければなりません。
私はあなたがたに告げました、預言が成就されつつある2つの時はすで
に始まっていると。聖にして母なる教会はゴルゴタにおいて彼女の花婿
に出会うでしょう。そして彼とともに十字架につけられるでしょう。し
かし恐れてはなりません、わが子供達よ。天国における諸聖人の大いな
る喜びの時が来るでしょう。あなたがたは特別な聖性へ呼ばれているの
です、それゆえ光のうちに忍耐しなければならないのです。そうです、
神なる息子は確かにあなたがたをわが心とともに勝利の輝きのうちに輝
くように呼ばれているのです。勇気を持ちなさい、そして恐れてはなり
ません。なぜなら起こるべきことは起こるからです。今は試練の時です。
またそして私はあなたがたにこの時において神の聖なる啓示について考
えてほしいと思います。なぜならそれは人類と教会にかかわるものだか
らです。あなたがたに私たちが与えているしるしは、あなたがたにとっ
てのみ確証となるものです。私はすでに何度か時のしるしを読むために
空に目を向けなさいと告げてきました。それらはそこにあります。そし
てあなた方が必要としているのはそれらを識別する知恵だけです。神の
言葉のうちに、そして教会に与えられてきた多くの啓示のうちに、あな
たがたは智恵を受け取るでしょう。教会の勝利は近づいています。そし
て真理に従う者たちの勝利も。わが子よ、あなたは7人の王たちについ
て聞いています。「5人はすでに死に、1人が今おり、もう1人はまだ
来ていない。しかし彼が来たときに、彼はしばらくの間とどまることに
なっている。」(黙示録17章10節) 知っておきなさい、この時は
対立するもろもろのイデオロギーが一致し、獣のために道を準備するた
めに助け合うであろうということを。サタンはすべての秘密結社と組織
を世界統一政府を形成するために集中しています。間もなく武装闘争の
間に、銀行が統合しようとしてるということをあなた方は聞くでしょう。
すべては世界の全面的なコントロールのために用意されています。わが
神なる息子の血によって彼らの手を汚した者たち(ユダヤ人)によって
シオンの山において集会が開かれ、「獣」をメシアであると宣言するで
しょう。

 わが愛する子供たち、わが言葉を疑ってはなりません。深く信じなさ
い。あなたがたが生きている時代はいかに深刻であるかということを、
あなたがたが理解することを助けたいと思います。迫害者たちのために
多く祈りなさい。罪人のために多くの犠牲をしなさい。あなた方がなす
すべてのことを、神のより大いなる栄光のためになしなさい。彼は時の
主です。神の意思に従って預言は成就するでしょう、婚礼の時が訪れる
ために。光は闇を照らします。光のうちに、あなたは真理の復活を見い
だすでしょう。邪悪なるものと戦いなさい。あなたがたの武器を手に取
りなさい、わがロザリオを、そして戦いなさい。真理を擁護し、それを
宣言しなさい。真理があなたがたを自由にするでしょう。私は繰り返し
ます。恐れてはなりません。目と耳をしっかり開いていなさい。祈りな
さい、信頼しなさい、落胆してはなりません。私はあなたがたを愛して
います、わが愛する子供達よ、そしてあなたがたを祝福します。父と子
と聖霊の御名によって。さてわが子供達よ、あなたがたは砂漠へと入っ
たのですから、私は決してあなたがたを離れることはないだろうという
ことを知っておきなさい。私はあなたがたを父と子と聖霊の御名によっ
て祝福します。

 イエズス・キリストはたたえられますように。人間。


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 明日は、アヴィラの聖テレジアの祝日です。大聖テレジアと呼ばれる
偉大な方です。若いころ美しいシスターでした。自分の姿を鏡に映して
虚栄にふけっていた時、神様からこの罪のために地獄に行ってしまうこ
とを示されました。以後、彼女は痛悔し、大聖人になりました。髪の毛、
顔、肌、胸、手足、皆さんはどれほど外面をほこり、気にかけ、みせび
らかしていることか。そしてこれは罪なのです。

 この虚栄という罪を最初に犯したのは、最高の美と知恵と力を与えら
れて創造されたルシフェルでした。ルシフェルは、神様が、未来に創造
なさるマリア様を全天使に示した時、自分よりも偉大な方が存在するこ
とを受け入れませんでした。

 マリア様のことを考えてみてください。ひとつの霊魂としても、一人
の女性としても、全人類に対する母性、イエズスに対する神的母性にお
いても、完全で最高なのです。なのにマリア様はそれを決してほこりま
せん。ご自分をいやしいはしためとおっしゃり、かぎりなくへりくだら
れ、謙遜の影の中にとどまります。

 これを見習ってください。ルシフェルにならう人はルシフェルのとこ
ろへ行き、マリア様にならう人はマリア様のところへ行きます。ロザリ
オを唱えつつ、マリア様の徳とご生涯を心に思いうかべ、そこから模範
をくみとるのですよ。マリア様はあなたを変えてくださいます。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
 マリア様からの警告 1990年2月13日
  リトル・ペブルに(抜粋)

 そうです! かわいい子らよ。悪魔は……ルチフェルは確かにいます!
ルチフェルだけではなく、聖ミカエルによって天から落とされた大勢の
首領級の悪魔がいるのです。人間を真理から……聖性から……善から引
き離して誘惑しようと、この世を徘徊している悪魔が、大きいものから
小さいものまで大勢いるのです! 母として私は、子らにこのような道
を続けて歩ませておけるでしょうか? とんでもない! あなた達を…
母として愛しています。これほど大勢の子らが……自らを、地獄の奥深
く投げ込んでいるのを見て、私は本当にたびたび涙を流しています! 
そうなってからでは、私は彼らを救うことはできません! かわいい子
らよ、そうなってからでは遅すぎるのです!

 あなた達にあいさつするため、私は駆けて何度来たことでしょう……
しかしかわいい子供たちは……私に背を向けているのです。御子にした
ように、彼らは私を侮辱します。世は、人類の上に大破滅が起こるまで
暗闇へと更に進んで行きます! かわいい子らよ……この世代の上に起
こることを知っている時、どれほど私の心が痛むかがわかりますか? 
その事を考えてみなさい。特に父や母である子らは……自分の息子や娘
が……崖から身を投げ、この世から取り去られたら……永遠に愛から取
り去られたら……どんな気持ちになるかを。あなた達ならその子を救う
ためにどうしますか? 天にいる私達も同じです。たとえ、私達の愛が
全能なる神の「現存」によって浄められていたとしても、変わりません。
私達の愛は……神から来るものであり、私達が「愛である三位一体の本
質」の「神秘」のうちに愛し、分かち合うのは神を通してなのです。

 大勢の人々は、「天国にいながらどうしてイエズス様も聖母も苦しむ
ことができるのでしょうか?」と言います。それは、私達があなた達の
悲しみや喜びを分かち合うために、あなた達に愛を与えてきているから
です。私達があなた達に対して何の感情も特になかったとすれば…かわ
いい子らよ、私達はどうやってあなた達を救うことができましょうか?
御子が地上を歩いておられた間、模範を示されたように……自己奉献や
愛について学びなさい。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は10月21日頃、発行を予定しています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%4%%




[HOME] [戻る]