「箱舟の聖母」バックナンバー
2001年9月2日号No.064

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2001年9月2日号 No.064

      毎週1回発行:年間購読料3,000円
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな
恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖
母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピー
し身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。
そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様
に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.世界中の報道機関への公式声明
 3.メッセージによせて
 4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 5.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.世界中の報道機関への公式声明
----------------------------------------------------------------
------------------------------------------------
火星の2つの衛星は軌道を去ってしまった?
(注:オーストラリア・ナウラ 8月29日発表)
------------------------------------------------
◆フォボスとダイモス

 昨年、つまり2000年の6月10日に、私は報道機関へ公式声明を
出し、同月の76Pコホーテク彗星の接近飛行により、この彗星が火星
の衛星か、あるいは火星自体に衝突してしまったと知らせました。

 私はまた、この衝突のせいでできた彗星の3つの破片が今、私たちの
方へ向かいつつあること、地球へ衝突の可能性があること、その3つの
破片の衝突よりも先に、76P彗星と火星または火星の衛星との衝突で
発生した「ちりの雲」が地球に向かいつつある、ということもお知らせ
しました。

 皆にこの警告が与えられましたが、今までのところNASAおよび他
のメジャーな科学者・天文学者から何の返答もなく、各国政府の官僚か
らも反応がありません。しかしながら、アマチュア天文学者・科学者ら
は、この可能性について、私にすでに同意しました。

◆この数週間

 これらの天文学者の一人、グレン・W・ディーン氏は、火星の天文写
真を撮り、火星の2つの衛星が軌道上から姿を消しているのを発見しま
した。以下をご覧ください。

June 28, 2001 (YOWUSA.COM) - First article by Glen W. Deen
http://www.yowusa.com/Archive/June2001/28JUN01a/28jun01a.html

August 9, 2001 (YOWUSA.COM) - Follow-up article by Glen W. Deen
http://www.yowusa.com/Archive/August2001/The_Phobos_Mystery_Continues/the_phobos_mystery_continues.htm

August 22, 2001 (YOWUSA.COM) - Article by Marshall Masters
http://www.yowusa.com/Archive/August2001/MPML_Glen1/mpml_glen1.htm

 これらの発見はまた、有名なマーシャル・マスター氏からも支持され
ています。(参照:上記の2001年8月22日 YOWUSA.COMの記事)

 いま、彼らとNASAの間で論争が噴出しています。NASAは、そ
んな事実はないと主張しているのです。しかしながら、彼らは公表した
データを研究し、それに対して賛成または反対の公式声明を出すように
と、全ての科学者と天文学者に向けたアピールをすでに出しました。

 私が昨年お知らせしたように……神様から描写されて私がこの出来事
の将来を幻視したように、ほぼこの出来事はなっていくと、イエズス様
はおあかしになりました。

 したがって私も、グレン・W・ディーン氏とマーシャル・マスター氏
が、フォボスとダイモスが火星の周回軌道からすでにはずれてしまって
いるという、彼らの主張を論じ合うために出したアピールに、この公式
声明を加えるものです。

 私は、全ての報道機関と政府に、この呼びかけを真剣に緊急に受け入
れてくださるよう願います。なぜなら、私達に危険が差し迫っているに
ちがいないのですから。NASAとその他の世界的機構は、この情報を
隠蔽し続けるにちがいありません。

皆様に神様の祝福を。

神の預言者

リトル・ペブル

------------------------------------------------
◆予防手段

 この公式声明を読んでいる方々へ。困難な状況のかなり偶発的な事態
に備え、前もって計画を練ることは良いことです。可能性として、地球
の環境に甚だしい影響がでることは当然予測されます。どうか、下記の
物品を、常識というものが重要な原則であることを心に留めつつ考慮し
てください。強風、極端な気象と同様に、あちらこちらで起こる火事の
ことも覚えておいてください。これらのシナリオが現実となった場合、
いくつかの物品を持ち合わせていることが良いと思われます。

ストックすべき物品:
  水、缶詰、乾燥食品、あたたかい服と暖をとる手段、あなたに必要
な医薬品

 あなたの国、地域、県、市町村の利用可能な公的緊急救援活動を調べ
てください。非常事態への備えと、災害救助の文献はたくさんあります。

 さらに多くの情報を得たい方は、初期の2000年7月22日の公式
声明をご覧ください。


----------------------------------------------------------------
3.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 この時代は、一人の人が自分の犯した罪を償いきることが、この世で
はできなくなってしまった時代です。それはあまりにも多くの罪を犯す
からなのです。マリア様はメッセージで教えてくださっています。今は
一人の人の罪の償い、つまり罪ほろぼしに、二人以上の協力者が必要に
なっていると。

 では、あなたは自分の罪を、神様が時間を与えてくださるかぎり償っ
て、罪ほろぼしをしたいと願っていますか? 99パーセント以上の人
の答えが「いいえ」です。では、あなたは他人の罪までも、かわりに償
って、罪ほろぼしをしたいと願っていますか? 99.99パーセント
以上の人の答えが「いいえ」です。では、あなたは自分の罪の償いに協
力して罪ほろぼしの祈りと苦しみをささげてくれる人を二人以上もって
いますか? 「はい」と答える人は、ほとんど世界中にいないでしょう。
いたらその人は何としあわせな人でしょうか! 何とうらやましい人で
しょう!

 8月28日は聖アウグスティヌスの祝日です。改心して大聖人になっ
た人です。彼は「罪の償いを、残りなく果たして、神様のみもとに帰り
たい」と熱望し続けました。お母さんの聖モニカが、彼の改心と償いの
ために身をささげ続けたので、罪人が聖人になりました。

 皆さんにとっての聖モニカは、マリア様です。そして皆さんが明日の
聖アウグスティヌスになるために持つべき愛の望みとは、神様と隣人の
ために、自分と他人の罪を全て償いたいという望みでなくてはなりませ
ん。マリア様を愛し、信頼し、より頼むなら、この愛と苦しみの十字架
を望むことも、実際に荷(にな)うこともできるのです。


----------------------------------------------------------------
4.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
 マリア様からの警告 1990年1月6日
  リトル・ペブルに(抜粋)

 「大いなる光」が見られるでしょう。異常な現象です。それは多くの
子らを驚かしますが、恐がることはありません。あるものが外の世界か
らやって来て、地球に来るのです。これによって人類は正気にもどるで
しょう。しかしその時間は短いのです! かわいい子らよ、この「光」
は「警告」ではありません! これは、「警告」の前の「しるし」です!
この「しるし」は、人類が永遠について考えるように与えられるのです! 
永遠の御父は、ルシファーの裏をかいて出し抜くためにたくさんの計画
を持っておられます。なぜならルシファーは、すでに戦いに勝ったと信
じているからです。たとえ今、ほとんどの人間を捕まえてしまっている
にしても。しかし、瞬く間に永遠の御父はすべてのものを変えてしまわ
れます。かわいい子らよ、この「しるし」は、世にとってはより小さい
「しるし」でしょう。しかし、人間は神の被造物であることを、人間に
よってではなく、神によって造られたのだということを認識するために、
短時間のうちに人類の目を覚まさせることでしょう!

 かわいい子供たちよ、今夜私が言うことはこれで終わりです。あなた
たちは、今年一杯、又来(きた)るべき数年間は、絶えず祈らねばなり
ません。なぜならあなた達は今「時の終り」……黙示録の最後の数ペー
ジの時代に生きているからです! よく覚えておきなさい! 私はあな
た達の天の母であり、いつもあなた達の助けに来るということを。ただ
私を呼べば良いのです。ぞうすればそこに行きましょう。


----------------------------------------------------------------
5.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は9月8日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
----------------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%




[HOME] [戻る]