「箱舟の聖母」バックナンバー
2001年8月19日号No.062

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2001年8月19日号 No.062

      毎週1回発行:年間購読料3,000円
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%8%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな
恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖
母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピー
し身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。
そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様
に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記
----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 亡くなった人が地獄に行ってしまったと知らせる時、マリア様は悲し
みに満ちて「その人は最後まであわれみを拒否しました」とおっしゃい
ます。マリア様はすべての人に対して、それぞれの生涯の一瞬一瞬、あ
われみの呼びかけをし、あわれみの手をさしのべ、あわれみに心をひら
くように働きかけていらっしゃるお方です。

 マリア様はどんなお方かと言うならば、決して見捨てないお方です。
たとえ世界中が見捨てようが、実の親が見捨てようが、マリア様は決し
て見捨てません。このマリア様のすがたを、身をもってあらわしたのが
コルベ神父様という方です。この方は、アウシュビッツで餓死刑に処せ
られる囚人を最後まで愛でつつみ、絶望から守るために、その中に自分
から加わり、彼らのために命をささげました。

 皆さんが救われて天国へ行くためには、マリア様のあわれみを拒んで
はだめなのです。それはマリア様をあなたが見捨てることであり、最後
まで決して見捨てないマリア様のあわれみを拒んでしまえば、もうあわ
れみはありえないからです。残るのは永遠の罰という運命です。ああ、
どれほどマリア様は、さしのべたあわれみの手にあなたがすがるのを待
ち望んでいることでしょう!


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
 マリア様からの警告 1989年7月13日
  リトル・ペブルに(抜粋)

 かわいい子らよ、何年も昔に地上に解放された悪魔は今や、ほとんど
の私たちの子らの心を支配しています。肉の罪……高慢の罪……「七つ
の罪源」は、世界中のすべての私たちの子らの間にはびこっています。
そして、ほんの一握りの者が「成聖の恩恵」の中に留まって、公教会と
世界に起こりつつあることを理解するために、御子の光を受けているの
にすぎません。

 かわいい子らよ、祈りが悪魔を追い払います! 家で、国で、工場で、
たくさん祈りなさい! そうです! かわいい子らよ、仕事場で、どこ
にいようとも祈りなさい! 御子のために、甘美な愛の言葉をささやく
ことを決して忘れてはなりません。なぜならこのようにしてこそ、その
ような言葉に耳をふさぐ悪霊を追い出すことになるのですから。悪霊は
祈りを好まず、むしろあなどって嫌っているのです。なぜなら、祈りは
悪霊を傷つけるからです!


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は8月26日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
----------------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%




[HOME] [戻る]