「箱舟の聖母」バックナンバー
2001年8月5日号No.061

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2001年8月5日号 No.061

      毎週1回発行:年間購読料3,000円
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%8%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな
恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖
母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピー
し身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。
そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様
に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
   − No.608 2001年7月27日 −
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記
----------------------------------------------------------------
1.リトル・ペブルに与えられたメッセージ
----------------------------------------------------------------
聖母からリトル・ペブルに、聖堂で与えられたメッセージ
2001年7月27日 No.608

リトル・ペブル:
 お母さん、ある勝利はすぐにくるのでしょうか? というのは、あな
たの子らは重いくびきのもとで苦しんでいて、それがずっと続くかのよ
うに思われるからです。

 私は聖体拝領をちょうどしたところでした。マリア様は赤ちゃんのイ
エズス様とともに来て、私の前に立ちました。マリア様は「イエズスの
至聖なる聖心の御母」としてやって来られました。イエズス様とマリア
様、お二人とも十字をきります。††

 イエズス様は聖母の腕から離れ、私の方へすべってきます。そして私
の額にキスして、それからヴィトの方へ行き同じことをし、ブロサード
神父様がカリスの洗浄をしている間に、イエズス様は彼のところへ行っ
て両手で頭をはさみ、額にキスをし、そして御母のもとに戻ってきます。

 その間に、マリア様は私に内的に、多くの個人的な事柄について話し
てくださいましたが、こうおっしゃいます。これらの困難な時は、すぐ
に変化するでしょう。というのは神が子らを、迫ってきている非常に暗
い日々のために準備させようと、選別しつつあるからです。それは大変
な暗雲が、私達を突然襲うであろうカルワリオのまわりに、じわじわと
迫ってきているからです。応えた人々は留まり、一方の弱くなった人々
は落ちるでしょう。マリア様は今、幼いイエズス様といっしょに十字を
きります。††

聖母:
 私の祝された聖なる、特に愛している息子、わが「リトル・モーゼ」
−「アブラハム」、「リトル・ペトロ」−神の預言者よ。あなたと、私
のすべての子ら、選ばれた者たちに挨拶します。あなたのまわりと世界
と聖にして母なる教会で、何が展開してきたかということに関しての、
あなたの心配はよくわかりますよ。気を落としたり、がっかりしてはい
けません。そうではなく、全てをささげ続け、私の神なる息子イエズス
が、あなたたちに与えている重い十字架をひろいあげなさい。なぜなら、
この十字架は、私の神なる息子の十字架に、そして私達の教皇に与えら
れている十字架にも比され、あなたに合わせてつくられており、それは
神の子らが、これからの日々に清められ、強められるためだからです。

 恐れてはいけません、息子よ、なぜなら私の神なる息子と私があなた
に約束してきたことは実現するのですから。ちょうど神の神的言葉が私
のうちに実現したように、あなたもそのように、私とともに全き信仰を
もって「主よ、御言葉のごとくになりますように」と言えるのです。で
すから、私の魂は、私の救い主である主を誉めます。それは主が、私の
ために偉大な業をなさったからです。主の御名は祝されますように。な
ぜなら、私は祝された者と呼ばれるでしょうから。

 はい。息子よ、私の汚れなき御心の勝利は間近で、もし、私の勝利が
間近なら、神と神の汚れなき花嫁マリアに忠実にとどまってきた私の心
の貧しい子らの勝利も間近なのです。あなたの時は来つつあります、甘
美な息子よ、勝利、神の仕事の認可、あなたの司祭職、そして最終的に
教皇叙階。

 多くのことが、まだ起こらなくてはなりません。私の聖なる子、私の
御心に大切なものよ。今、あなたを激しく攻撃している全てのそれらの
諸問題は、解決し、ずっと何年も前にあなたがはじめた仕事は、あなた
の兄弟、アシジの聖フランシスコのヤシの木のように栄えるでしょう。
助けが来ます。そして多くの私の子らは、力強く応えるでしょう。

 あなたは、私の黙示録の神秘的配偶者として、常に私の心と魂の中に
あります。それは、もう一つの名を与えられた「白い石」です。耳ある
者に神の御言葉のこの意味を悟らせなさい。

 あなたを祝福します、私の息子よ。そして神と、神に油注がれた預言
者、そして王のあなたに忠実な、あなたが愛する全ての人々を祝福しま
す。† 私は、まもなく公式に認可されるはずの聖シャーベル修道会を
祝福します。† 私は、もう先は長くないけれども、彼の務めを完成さ
せるであろうヨハネ・パウロ2世、私の教皇を祝福します。† 近々、
天体によって突然自覚させられることがまず必要な、あわれみの必要な
この世界を祝福します。†

 私はあなたの心にキスします! あなたの「私の神なる息子イエズス
の至聖なる聖心の御母」† 私の神なる息子イエズスと私は、私達の祝
福をウォロンゴング教区の新しい司教に送ります。† 彼が、神の真理
の証人となりますように。† 

--------------------------------

 マリア様が私に個人的に明かした、いくつかの要点です。: 使徒と
弟子、ダビド王家、幻視者と恵まれた霊魂の全ての人に、神は警告と印
を送っています。それは彼らにとって、リトル・ペブルとの一致に立ち
返るための時間が非常に短く、もしすぐに応えなければ、その人達は神
によって取り除かれ、他の人が取って代わるでしょうというものです。


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 メッセージでマリア様は、「あなたたちの祈りをください。そうすれ
ば、もっと多くの霊魂を救うことができます」とおっしゃいます。何と
うれしいことでしょう! 私達は、マリア様によって多くの霊魂を救う
ことができるのです。これは全くマリア様のおかげです。私達には何の
力も功徳もないのですから。

 どんなに罪深い霊魂にも、また、イエズス様やマリア様を知りもしな
い愛しもしない霊魂にも、人生の最後の瞬間まで、あらゆる瞬間、あら
ゆる機会を通して、自分の罪深さを認め、神にゆるしをこうようにと内
的に働きかける、それがマリア様のなさっていることです。

 もし私達に、全ての人を救いたい、全ての人の罪をつぐなってあげた
いという愛と望みがあるなら、私達はマリア様とともに世界中の全ての
人のもとに行くことができます。マリア様は、私達の愛と望み、祈りと
苦しみを利用して、もっと力強く霊魂たちに働きかけることができるの
です。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
 マリア様からの警告 1989年7月13日
  リトル・ペブルに(抜粋)

 たびたび祈りなさい! かわいい子らよ……このために私はあなた達
の愛の天の母として、すべての者の救いのためにたくさん祈るようにと
子らを勇気づけるために世に来ているのです。なぜならかわいい子らよ、
あなた達がこのような暗黒の日々が襲うのを見る時……たいていの者は
神の母の言葉に耳を傾けるべきであったと望むでしょう。しかし、その
時ではもう遅いのです。そして大勢の者が苦い涙を流して泣くでしょう。
なぜならあなた達の子供や、兄弟姉妹や、父や母があなたより先に死に、
その中の多くの者が「成聖の恩恵」を持たないで死ぬからです。ですか
ら地上のかわいい子らよ、私はあなた達に懇願します。一つに一致しな
さい。全ての者が同じ目的、つまり敵と戦うために。その敵は、世界中
で公教会の奥深くまで、また大勢の私たちの子らの生活の中まで侵害し
ているのですから! そしてかわいい子らよ、この敵とは誰でしょうか?
ルシファー以外の何者でもありません! かわいい子らよルシファーは
生きており、健全です! 彼はたくさんの悪霊の軍団と共に、あなた達
をむさぼり滅ぼそうとして、世界を徘徊しているのです! 彼はあなた
達の破滅を狙っているのです! 彼は地上における御子の教会だけでな
く、世界の破滅をも狙っているのです!


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次週8月12日はお休みさせていただきます。次回は8月19日頃、
発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
----------------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%5%%




[HOME] [戻る]