「箱舟の聖母」バックナンバー
2001年6月17日号No.054

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2001年6月17日号 No.054

      毎週1回発行:年間購読料3,000円
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%6%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな
恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖
母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピー
し身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。
そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様
に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたマリア様のメッセージ
   − No.579 1999年2月13日 −
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.リトル・ペブルに与えられたマリア様のメッセージ
----------------------------------------------------------------
No.579 1999年2月13日
 ナウラの全出現聖堂

リトル・ペブル:
 白い十字架は空の奥深くにあり、相当な時間そこにあります。聖ミカ
エルは十字架の右にいて空の半分を占めています。なぜなら彼は大きい
からです。彼の翼が広がり、片方は白い十字架の後ろに行きます。私が
見たところ、それは巨大な大きさです。あなたはそれを理解できますか。
交差した梁の中段が開き、バラの花びらが地上に落下し、穏やかな風に
流されて私たちの方に来ます。そして「道」となります。それは本当に
美しく、様々な色できらめいています。この「道」に沿って小さなバラ
の茂みとなります。その上には様々な宝右からなるバラがあります。そ
れは非常に美しいです。

 聖母は今、白い雲に乗って白い十字架から来られます。非常に小さい
雲が私たちへ向かってバラの花びらの「道」の上をゆっくりと滑ってき
ます。この時、様々な聖人たちも従っています。ピオ神父は彼らを先導
しています.私は聖フランシスコ、ピエルサコ神父と教皇ピオ12世、
ヨハネ23世、パウロ6世とヨハネ・パウロ1世を見ます。聖人たちの
後ろから、ここ私たちに向かって十字架を通ってついてきます。聖母が
今到者されました。参詣所の地面から空中に6mの地点です。真っ白な
ローブで、美しいロイヤル・ブルーの数mの長さのケーブを羽織ってお
られます。彼女の御頭には美しい三重の王冠があります。それに三つの
十字架がついています。一つはてっぺんに、他は両側についています。
中央の十字架は緑の石が置かれています,聖母は微笑まれます。彼女は
とても薄いベールを被っておられ、金色の美しい髪が透けて見えます。

 聖母は聖人たちの多くを見回され、天使たちと一緒に聖地を覆うドー
ムに似た半円を作られます。聖母は大珠と十字架像が金の美しい真珠の
ロザリオをお持ちです。聖母は今、十字架像を取り、主に接吻されます。

聖母:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。私は「黙示録の岩で
真理の岩」である私のいとしき「岩」に挨拶します。私は、私の司祭な
る息子「小さきバルトロメオ」と私たちの「小さき者」と私たちの弟子
たち、私のいとしき息子「虹の戦士」と私の甘美なる娘「小さきグレイ
ン」に挨拶します。私は、私の汚れなき御心のこの聖地に集まったあな
たたちすべてに挨拶します。私は世界中のすべての私の子供たちに挨拶
します。

------------------------
私は人類を悔い改めに招いています。私の神なる御子イエズスに立ち返
るために招いています。聖にして母なる公教会の真理と伝統に立ち返る
ために招いています。
------------------------
 永遠の御父に献げられたこの聖地での私の子供たちの祈りが、たくさ
んの喜びを私に与えたことをわかりなさい。時は進みます。人類はいつ
真理を見つけるのでしょうか。この聖地で与える私の言葉のまことの証
拠のために、多くの者が来るでしょう。すべては私の神なる御子が明ら
かにされました。何年間にもわたって、過去に話してきたことが来るで
しょう。それは既に始まっています。

 私の甘美なる子供たちよ、何百万と言う言葉に私は何を加えることが
できるでしょうか。私は世界中に何十年もの間与えています。私の呼び
かけはいつも同じままです。私は人類を悔い改めに招いています。私の
神なる御子イエズスに立ち返るために招いています。聖にして母なる公
教会の真理と伝統に立ち返るために招いています。私は何回もこれらの
言葉を繰り返してきました。私たちの子供たちの多くは、私たちの言葉
を脇に置いたままです。そして彼らの道を進み、多くの場合、神によっ
て選ばれません。私の甘美なる子供たちよ、神へ私たちの子供たちの心
を向けさせるために、どうしたら良いのでしょうか。懲罰になればいい
のでしょうか。不思議と奇跡の印が来ればいいのでしょうか。ある場合
ははい、しかし多くの場合はいいえです。私たちの子供たちの心は頑な
です。ちょうどモーゼの時代にファラオの心がそうであったように。印
は神によって与えられますが、改心する代わりに人々の心は石のように
なります。私の甘美なる子供たちよ、なぜですか。

-----------------------------
何世紀も前のことといまも同じです。「私は仕えたくない」と言うルシ
ファーの叫びと同じです。人類のための神の計画の御摂理の内に、神の
上智をまことに理解するのは、謙遜で純な心の持ち主です。それはわず
かです。
-----------------------------
 人はなぜ神を見捨てるのでしょうか。神は憐れみ深く愛であり公平で
はないのでしょうか。それは、彼ら自身より高い御力へ膝を屈めること
を望まない人類の傲慢のためです。彼らは自分自身が神のようだと思っ
ていて、すべてを否定しているのは本当です。それゆえ人類は自分自身
を有罪と判決し、彼らの多くが地獄に堕ちています。何世紀も前のこと
と今も同じです。「私は仕えたくない」と言うルシファーの叫びと同じ
です。人類のための神の計画の御摂理の内に、神の上智をまことに理解
するのは、謙遜で純な心の持ち主です。それはわずかです。それで地上
に残存教会をとしばしば天が話しているのはこの理由のためです。私の
いとしき子供たちよ、レムナントは小さいものです。

 懲罰は、警告である大懲罰まで更に眼前で続くでしょう。それから人
類は照らされるでしょう。多くの者は良心によって照らされ、滅びるで
しょう。私の甘美なる子供たちよ、私の愛の珠を取って祈りなさい。あ
なたたちの祈りによって今日の世界をまだ変えることができます。地上
の良い者にも悪い者にも太陽は輝き続けます。三位一体の神ヘ、すべて
の者が属することができるように、私の神なる御子イエズスの神秘体の
あらゆるメンバーとめいめいは、聖にして母なる公教会のために祈りな
さい。その頭であるヨハネ・パウロ2世のために祈りなさい。彼は聖に
して母なる公教会によって、私たちのいとしき息子、ピオ神父が列福さ
れた後、ほどなくして取り去られるでしょうから。教会位階のために祈
りなさい、彼らが心を開いてまことに神の御言葉に耳を傾けられるよう
に。彼らの多くは真理から遠く離れています。多くの説教は異端で、私
の神なる御子イエズスの家で忌まわしい力を持っています。

 今、地上に存在する悪から彼らを守るために、私はどれほど長い間、
すべての私の子供たちを私のマントの下に集めたでしょうか。私は神の
子供たちのすべての救いを捜し求めているただ一人の母であり、私たち
の子供たちの手を引き留めることはできません。私のいとしき子供たち
よ、時はわずかです。時間を賢明に使いなさい。そうすれば、あなたた
ちが生きている地上と来たる世で功徳を得るでしょう。怠惰に生きない
ように。怠惰で重大な罪をもたらすことができます。あなたたちの時間
を神に栄光を帰すため、兄弟姉妹に模範となるために有効に使いなさい。
そうすれば彼らはあなたたちによって神に栄光を見つけるでしょう。

 私の甘美なる子供たちよ、私はあなたたちを愛しています。今日、私
の小さき息子に見せたローズ・ペタルのおおくは、三位一体の神からの
聖寵として、試練や苦難のこの時代にあなたたちが頑張り通すために、
あなたたちを強め助けるために与えられるでしょう。私の甘美なる子供
達よ、私はあなたたちすべてを私の汚れなき御心から祝福します。聖父
と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

-----------------------------
これは始まりに過ぎません。多くのことがまだ起きます。あなたたちは、
あなたたちの人生の前に来ることが何かを本当に理解していません。今、
あなたたちの十字架を取って私の神なる御子イエズスに従いなさい。
-----------------------------
 私の小さき息子「虹の戦士」よ、私はあなたたちの心に話します。あ
なたはそれを書き取りなさい。私の娘、私の「小さき者」にも話します。
私を見、私の声を聞く他の霊魂たち、この時間、ここに集まっている者
たちに話します。私の甘美なる子供たちよ、良く覚えておきなさい。こ
れは始まりに過ぎません。多くのことがまだ起きます。あなたたちは、
あなたたちの人生の前に来ることが何かを本当に理解していません。今、
あなたたちの十字架を取って私の神なる御子イエズスに従いなさい。私
の甘美なる子供たちよ、私はどれほどあなた達を愛していることでしょ
う。私はあなたたちを大変愛しています。私は彼らのためにたくさんの
涙を流しています。彼らが神の愛と聖なる母を理解しないからです。

リトル・ペブル:
 私は少し黙ったままでいましょう。なぜなら、聖母は他の霊魂に内的
に話されるでしょうから。ここにいる子供たちの一人か二人は聖母を見
たり聞いたりしているでしょう。

 聖母は今、私たちへの祝福をブロザード神父に願われます。

ブロザード神父:
 全能の神が皆さんを祝福し給わんことを。聖父と聖子と聖霊との御名
によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 今、ピオ神父が聖母の右側にいます。彼はいつもよりとても喜んでい
ます。彼は大変素晴らしい聖人です。

ピオ神父:
 私はあなた、私の兄弟である聖にして母なる公教会の将来の牧者に挨
拶します。息子よ、勇気を持ちなさい。あなたの時は速やかに来て、多
くの者があなたについて約束の地に入るでしょう。あなたと世界中の子
供たちの多くの祈りと献身に感謝しています。私は司祭としての祝福を、
私にしたがう司祭の兄弟であるマルコム神父と、聖にして母なる公教会
によって、まもなく司祭となるであろうすべての者に送ります。聖父と
聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

聖母:
 私の甘美なる子供たちよ、今、あなたたちの祈りを続けなさい。この
最後の瞬間にも人類が従えるように、世界の他の場所へ言葉をつたえに
移動するために私は今必要です。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。
アーメン。

リトル・ペブル:
 聖母は今、聖人や天使たちと白い十字架に向かって速やかに戻られま
す。花びらの「道」が壊れ始め、それらが私たちの上、この土地建物の
上に落下します。雪片のようです。私たちの霊魂内に入ります。それが
実際に私たちの体を通って霊魂の深奥に行くのが見えます。

 私たちは今、聖母への讃歌を歌いましょう。
 (おお、サンクティシマが歌われる)


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 今日は聖体の祝日です。以前、スイスのネッスルが貧しい国々に粉ミ
ルクを売り込み、とてもたくさんの乳児が死亡しました。その国々には
不潔な水しかないからです。そこでは乳児のための唯一安全な水分は、
母の乳首から直接すう母乳だけです。しかも母乳には、母の持つ免疫が
入っていて、その土地に存在する病気から乳児を守っています。

 皆さんの霊魂も、神の御前には乳児です。不潔な風俗・習慣・書画・
思想の水しかない国の乳児です。この霊魂にとっても、神の命に生きる
には、マリア様の胸から直接すう母乳が必要です。それが真っ白く丸い
小さなパンの外観のもとに、現存してくださっているイエズス様です。
霊魂を養う糧になるため神様がなさった大発明、それが今日祝う「聖体」
です。

 「マリア様の母乳はイエズス様です」と考える時、マリア様との対話
は霊的聖体拝領となります。「ああ、マリア様」と、もっとたびたび申
し上げ、マリア様との子供らしい語らいのうちにその母乳を飲み、イエ
ズス様と一致してください。

 乳児に必要なすべてのものは母の中にあるように、霊魂に必要なすべ
てのものはマリア様の中にあるのです。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
 マリア様からの警告 1989年6月13日
  リトル・ペブルに(抜粋)

 今、一生懸命に祈りなさい! 特にローマにおられる教皇様のために
祈りなさい。教皇様への襲撃は近く、このことで…世界中はひどい恐怖
に身震いするからです! かわいい子らよ、ローマには、御子の御教え
に従わないでフリーメーソンの悪魔崇拝の道に従う大勢の敵がいます。
そしてメーソン達は聖にして母なる公教会の内部で、我が物顔に居座っ
てしまっているのです! 私の司祭たちとは、私に対する愛や、聖体に
まします御子に対する愛、また教皇様に対する愛でわかります!……
これらは……どの司祭が私に属しているかを表す「しるし」なのです!

 かわいい子らよ、私たちはあなた達にわかるように「しるし」を与え
ています。暗闇にいる子供たちのために祈りなさい。眠り込んでしまっ
た高位聖職者たち……ユダがしたように、聖にして母なる公教会が破滅
するように動いている彼らのために祈りなさい! 御子が……地上を歩
いておられた時に比べて今の時代は違っていると思うのですか? 二千
年前、ユダが御子を裏切ったのであれば、来たるべき世代にも、大勢の
子らが同じことをするということを信しないのですか? そうです! 
かわいい子らよ。地上における御子の家の中には、大勢のユダがいます。
しかもその多くは、教皇様にとても近い人たちなのです。彼らを裁いて
はなりません! 彼らのために祈りなさい!

(注)この世的な地位、名誉、権力、財産を求める聖職者・修道者は、
ユダと同じです。彼らは悪魔崇拝をひそかに行ない、ルシフェルである
反キリストのロード・マイトレイヤの意のままに働いています。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は6月24日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:聖シャーベル修道会
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
----------------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。

  〒540−0004
   大阪市中央区玉造1−4−14
   聖シャーベル修道会

  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%




[HOME] [戻る]