「箱舟の聖母」バックナンバー
2001年4月29日号No.047

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2001年4月29日号 No.047

      毎週1回発行:年間購読料3,000円
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%4%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな
恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖
母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピー
し身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。
そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様
に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたマリア様のメッセージ
   − 2001年3月25日 その2 −
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.リトル・ペブルに与えられたマリア様のメッセージ
   − 2001年3月25日 その2 −
----------------------------------------------------------------

 ------ 続き ------

聖母からレインボー・ワリアーとブルーミング・フラワーに与えられた
メッセージ ナウラの聖堂 2001年3月26日
(メッセージは、ティヤクにいるリトル・ペブルと同時に与えられた)

レインボウ・ワリアー:
 聖ミカエルと聖ラファエルが空に見えます。そして彼らは私たちの方
ではなく空の方を向いています。聖ミカエルと聖ラファエルは双方とも
侍者の子のような服装です。私が通常見るようにではありません。そん
なに前のことではありませんが、彼らは空を毛布かのように開き、天が
見えるようになさいました。そして私は、天がそのすべての輝きのうち
に見えます。

 天の門に2位のとても、とても、とても大きな天使が見えます。彼ら
があまりに大きくて天を覆っているので、私には天国が見えません。聖
ペトロが彼らの間に立っていて、彼らの足はまるで柱のようです。そし
て、まるで聖ペトロが柱の間に立っているかのように見えます。聖ペト
ロはまるで労働者のように非常に質素な服装で、光のかたちをとった、
とても大きな鍵を持っています。それはまるでその鍵が光でできている
かのようです。彼は向きをかえ、天使たちを見上げ、その鍵を両天使に
手渡し、今、その大きい天使たちは互いに遠ざかり、そして今、神が見
えます。

 私は、永遠の御父としての神を初めて見ます。御父を見ること、その
こと自体が私を消耗させていくことそのものです。この感覚は説明不可
能です。神は、同様に光でできたローブをまとっていらっしゃいます。
御父の冠は、空の星たちでできていて、御目は太陽のように輝いていま
す。今、神は、私にしるしを見せてくださっています。聖ミカエルと聖
ラファエルの間の空に、今、御父の聖心からの輝きが大きな白い十字架
を投射します。神は微笑み、ガラスのような道をおつくりになりますが、
それは白い十字架から押し寄せてくる水なのです。

 今聖母が見えます。母マリアが見えます。聖母は聖ガブリエルを伴っ
ています。そしてまた、聖母のうしろには数限りない子供達と小さな天
使達が、聖母のマントの下にいます。聖母もまた、たいへん質素なお服
です。聖母は下女のような服装です。聖母の頭のとても大きいマントは
別ですが。聖母はとても質素なローブをまとっています。今、聖母は止
まり、そして聖ミカエルと聖ラファエルが彼女におじぎをし、彼らは立
ち、聖母を私達皆の方へ先導します。

 聖母は一組のロザリオの珠と一本の花を持っています。私にはどんな
花なのかわかりません。そして私は、聖母が持ち運んでいる花の中に私
のしるしを見ることができます。今聖母は聖堂の中に、そして神が聖堂
までおつくりになった水の道に入りました。そしてその道の上にずっと
立っていらっしゃいます。聖母は今、話そうとなさいます。

聖母:
 挨拶します、私のしもべである子供、レインボウ・ワリアよ! 挨拶
します、私の小さなはしため、私のブルーミング・フラワーよ! 挨拶
します、私の王である息子バルトロメオよ! 挨拶します、私のバラ、
マティジャよ! 私は今ここにいる全ての私の子らに挨拶します。私は、
私の挨拶を又、全世界の全ての私のいやしいしもべたちに送ります。

--------------------------------
私があなたたちに、私のしもべたち、はしためたちと挨拶するわけは、
つまりあなたたちが自分自身と自分の召命を得意がっているからです。
--------------------------------
 今日、私の子らよ、神は、全ての神の輝きを示しました。神は、天と
ご自身を示しました。そして神は私、神の浄配を神の質素な愛するはし
ためとして示しました。私の愛する子らよ、私があなたたちに私のしも
べたち、はしためたちと挨拶するわけは、つまりあなたたちが自分自身
と自分の召命を得意がっているからです。(幾人かのエリートについて
言及)− あなたたちの召命が何であろうと、− そして、あなたたち
はしもべであることを忘れ去ってしまっています − あなたたちが、
神のいやしいしもべであるということを。

 今日は偉大な遺産が起こった重要な日です。それは今、あなたたち皆
が生きている一、聖、公、使徒継承の教会です。今日は、そのはじまり
の日です。今日「神は人となり」私の中に宿りました。私が、神ご本人
のはしためとなった今日がその日です。そしてまた、神が私を女王、天
と地の女王としたその日です。

--------------------------------
私はまた、あなたたちに、この世に平和をもたらす者となるように教え
てきました。私の子らよ、あなたたちは正反対のことをしてきています。
− あなたたちはくだらない口論をし、互いに喧嘩し、常に平和をもた
らす者であり続けているあなたたちの牧者を非難しています。
--------------------------------
 私の愛する子らよ、女王として私は、あなたたちを神のはしためとし
て、神のしもべとして、あなたたち皆の模範になるようにと導いてきま
した。私はまた、あなたたちに、この世に平和をもたらす者となるよう
に教えてきました。私の子らよ、あなたたちは正反対のことをしてきて
います。あなたたちは、あなたたちが神であると、あなたたちはこの世
で無敵だと考え、自分自身を神の上に置いてきています。あなたたちは、
あなたたち自身の間に混乱を置き、ここだけで、神ではなく自分達を喜
ばせるために政治家きどりになってきました。あなたたちはくだらない
口論をし、互いに喧嘩し、常に平和をもたらす者であり続けているあな
たたちの牧者を非難しています。彼は常にしもべであり続けてきました。
彼の名を言う必要はありません。あなたたちは皆知っていますから。
(牧者はリトル・ペブルを指し、混乱は幻視者間のものを指す)

--------------------------------
神はあなたたちにすでに、ひとつの懲罰を与えてきています。十字架上
での私の息子の磔です。この懲罰は永遠に続くでしょう。この懲罰は、
あなたたちの心を清めます。
--------------------------------
 いったいいつまであなたたちは、あなたたちの預言者を非難するので
すか? 私の子らよ、あなたたちは皆、ひとつの懲罰を受けるでしょう。
− それは彗星かもしれません。大洪水かも、飢饉かもしれませんが −
あなたたち皆が懲罰を受けます。神は物理的に懲罰を送り、神の教会と
神の民を清めますが、懲罰を待つ必要はありません。というのは、神は
あなたたちにすでに、ひとつの懲罰を与えてきています。十字架上での
私の息子のはりつけです。この懲罰は永遠に続くでしょう。この懲罰は
あなたたちの心を清めます。(カルワリオの犠牲は、ミサ毎に繰り返さ
れる − それは世の終りまでこのようであるだろう)

 私の子らよ、あなたたちは奇跡としるしを求めています。あなたたち
はカトリック信者なのですか、私の子らよ? 教会に行き、ミサを目撃
した全ての人は、奇跡を目撃したのです。あなたの目ではなく、あなた
の心が見た奇跡です。私の言いたいことは、私の子らよ、あなたたちに
あなたたちが既に受けたもので満足してほしいと頼んでいるのです。と
いうのは、あなたたちは既に全てを受けているのですから。

 私は、私の子らよ、今日ここに来て、私自身をあなたたちと同じレベ
ルにおきました。というのは、私が地上にいた時、私はあなたたちと同
じものを待ち望んでいたからです。私はあなたたちに最後まで待ってい
るのではなく、ただ、初めの頃のように生きてほしいのです。

 あなたたちを愛しています。私の愛する子らよ。ちょうど私が、あな
たたちが私を愛しているのを知っているように。でもあなたたちが何者
であるかを思い出しなさい。あなたたちがなぜ息をしているのかを思い
出しなさい。あなたたちの心臓がなぜ今でも鼓動しているのかを思い出
しなさい。そうすれば、あなたたちの前に与えてくださったものを、あ
なたたちは感謝することができるでしょう。

レインボウ・ワリアー:
 聖母は今、私から顔をそむけ、ブルーミング・フラワーを見ています。
聖母は彼女の心の奥深くを見ています。私はだまっていましょう。(レ
インボウ・ワリアーはまた、リトル・ペブルがナウラにバイロケーショ
ンして来ているのを見た)

ブルーミング・フラワー:
 空から聖堂へと差し込む大きな光の道が目の前に見えます。この道の
高くに、聖母が立っていらっしゃいます。聖母は微笑んでいます。聖母
を取り囲む光の中心にまとわりついている多くのケルビムたちが見えま
す。また聖母の上には聖ガブリエルが見えます。聖母の御心から一条の
光が差してきて、この聖堂をとりまいています。今日ここにいる各々の
霊魂みんなに、これらの光線がふれます。今、聖母がお話しになります。

聖母:
 あなたに挨拶します、私の甘美な娘、小さいブルーミング・フラワー
よ! あなたにもう一度挨拶します、私の最愛の息子、レインボウ・ワ
リアーよ! 私はまた私の最も従順なしもべ、愛と真理のリトル・ホワ
イトロックにも挨拶します。あなたにも挨拶します、私の司祭なる息子、
リトル・バルトロメオよ。そして今日ここにいる私の全ての甘美な子ら
よ! 私は今日あなたに話します。私の愛する神の神秘家よ。私の甘美
な子らよ、あなたたちは私の「最も愛する息子」、私の「愛のリトル・
ペブル」の心を、私が彼と一体となっているかのごとく見なさなければ
なりません。あなたたちは理解しなければなりません。私の「神の子ら」
よ、永遠の御父はこれ以外のいかなる余地も許さないということを。
(幻視者たちが置いている数々の妨害について言っている)

 私の甘美な子らよ、私は全ての、そして一人一人の「神の神秘家」に
この光線を送ります。それはあなたたちが、神のいとも完全なご計画の
真の神秘を、本当に悟ることができるようになるためです。御父が造っ
た非常にまっすぐでしっかりした完全な道を見なさい。見つめ続けなさ
い、私の甘美な子らよ。そして振り返ってはいけません。というのは、
私の愛する息子「愛のリトル・ペブル」が全ての彼の民をこの道、この
完徳のまっすぐな道によって導くのですから。

--------------------------------
これらの時のご計画はたった一つしかありませんし、今後も常にたった
ひとつしかないでしょう。私が私の甘美な子らに語った全ての言葉は、
あなたたちをこのまっすぐな道の上の多くの完徳に導きます。
--------------------------------
 知っておきなさい、私の甘美な子らよ。これらの時のご計画はたった
一つしかありませんし、今後も常にたった一つしかないでしょう。これ
らの時において苦闘する私の甘美な子らへ: 私はあなたたちに、あな
たたちの周りにいる最も潔白な子らから多くをひいて助言します。より
強い人々の方を見なさい。私の甘美な子らよ、私の言葉を覚えておきな
さい。そして毎日それらを熟考しなさい。なぜなら私の話したことは、
皆にとっても、いとも完全な神秘を内に保っており、私が私の甘美な子
らに語った全ての言葉は、あなたたちをこのまっすぐな道の上の多くの
完徳に導くのですから。

 私の甘美な子らよ、あなたたちは今、あなたたちの準秘蹟を保持しな
ければなりません。なぜならこれは非常に強い「世」と戦うための成聖
を得させる真の武器だからです。私達の永遠の御父に対するあなたたち
の愛を熟考しなさい。あなたたちの心で考えなさい。私の愛する霊魂た
ちよ、そして精神で考えないように。

ブルーミング・フラワー:
 聖母は今もどってゆかれます。聖母の御心からはまだ一人一人の全て
の霊魂へ差す光が出ています。これから多くの恩寵が出てきて、そして
それは今日の聖母の子らに対するレッスンです。

レインボウ・ワリアー:
 聖母は今、他の神秘家たちと幻視者のもとへ行こうとしていらっしゃ
います。聖母は私達に祈りを続けるように頼んでおられます。聖母は今、
私達を祝福なさいます。

聖母:
 あなたたちを祝福します。私の卑しきレムナントよ。父と子と聖霊の
御名によりて、アーメン。

ブロサード神父:
(ラテン語で)全能の神、父と子と聖霊が汝らを祝福したまわんことを。
アーメン。

レインボウ・ワリアー:
 私達が祈っていた間に、聖母は神秘家たち皆に話しをしました。聖ミ
カエルが全ての彼の戦士のもとへ行き、聖ラファエルがブロサード神父
様とシスターたちのもとへ行き、聖ガブリエルが全ての兄弟のもとへ行
き、私達各々に涙の形をした何かをくださいました。

 聖母はまた、皆に一位の天使をくださいました。それは小さな天使で
す。純潔の恩寵をともなっています。聖母は全ての信心用具を祝福して
くださり、そして、それらは神のもとに運ばれました。神様はそれらを
ご覧になりましたが、祝福はしませんでした。

 今、神様の聖心から来る偉大な光がさらに明るくなり、光の斑点に変
化しています。その斑点はゆっくりと聖母と小さい子供達と天使と聖ガ
ブリエルを隠していっています。私は聖ラファエルと聖ミカエルが見え
ます。今、偉大な光の斑点は消えました。それと共に聖母、聖ガブリエ
ル、子供達と天使は行ってしまいます。聖ミカエルと聖ラファエルは空
の前に立ち、大きく大きくなっていき、ゆっくりと空を閉じてゆきます。

 今、神様と天は消えてしまい、私は天の光が見えません。聖ミカエル
と聖ラファエルは、空に留まろうとしています。(ブルーミング・フラ
ワーもまた、リトル・ペブルがナウラにバイロケートしたとき、それを
見た)


----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 今の世代は「うらみ」に支配されたあわれな世代です。心にうらみを
持っているなら、マリア様はその心に住めません。うらむ生き方は、愛
する生き方と正反対の生き方だからです。

 一歳の赤ちゃんがいるとします。お母さんへの愛着が赤ちゃんにもう
出来上がっています。母子とも病気になって、大人の病棟と小児病棟に
別々に入院します。その子はお母さんがいないので泣き続けますが、お
母さんは来ません。お母さんが来ないことに、あれほど泣いて怒って抗
議していたのに……。しばらくして、その子は泣かなくなります。

 やっと病気が治ったお母さんが会いに来たとき、その子はお母さんを
見て大喜びすると思いますか? お母さんを見ると、その子はお母さん
から顔をそむけ、抱き上げられても抱きつかず、お母さんを拒否します。
お母さんに「うらみ」を抱いているのです。「絶えず愛してくれるのが
当然な人」がほんの短い間取り去られるだけで、一歳の赤ちゃんの心に
さえ「うらみ」が生まれ、心に巣くってしまうのです。

「絶えず愛してくれるのが当然な人」であるマリア様も神様も教えられ
ないで幼児期を終えてしまう今の世代は、まわりからほしい愛が得られ
なくなるとき、心にうらみを生じ、それをだいて生きるはめにおちいる
のです。

 このあわれな世代を救うことができるのはマリア様だけです。あなた
の心にある「うらみ」を追い払う方法は唯一で、それはマリア様の宇宙
よりも大きな母性愛を受け入れ、このマリア様を全力で愛そうと、固く
決心することです。信じてください、マリア様はすべての問題の解決を
持っている方なのです。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
イエズス様からの警告 1987年12月13日

 愛しい子供達よ、全世界が大混乱に陥る「時」が迫っている。兄弟が
兄弟を憎み、父が息子を否認し、息子が親を殺す時が。世界中で殺人が
行なわれ、通りや川で血が溢れる時が迫っているのだ。司教が司教に、
司祭が司祭に、枢機卿が枢機卿に対立する。人類は隠れるために山の下
に自ら埋まりたがる。国は互いに滅亡する。何のために? 貪欲、罪、
不純のためだ。愛の欠如のため、そして御父が創り給うたあらゆる被造
物の主権を得ようと、サタンが支配してしまうためである。それはあな
たたちがサタンの存在を許したため、祈りを捧げなかったため、そして
罪を償わなかったためである。これこそ世界が今日のような状況になっ
た理由である。

(注)反キリストのロード・マイトレーヤは、フリーメーソンの聖職者
と共に教会を、フリーメーソンの財閥と共に世界経済を、フリーメーソ
ンの政治家とともに世界政府を、国連軍によって世界の軍を支配してし
まっています。そしてサタンに支配されることを許した報いとして、憎
しみ、殺人、戦争が全世界を支配してしまうのです。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望しています。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は5月6日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:「箱舟の聖母」社
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
----------------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。
  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替:口座番号00840−3−132438
         「箱舟の聖母」社
  通信・現金書留:〒444−3521
        愛知県岡崎市市場町円光24
       藤川郵便局留「箱舟の聖母」社
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%




[HOME] [戻る]