「箱舟の聖母」バックナンバー
2001年4月8日号No.044

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2001年4月8日号 No.044

      毎週1回発行:年間購読料3,000円
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%4%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな
恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖
母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピー
し身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。
そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様
に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 この世のありとあらゆる悲しみを集めても、マリア様の御心の悲しみ
の大きさと比べれば何でもありません。愛するひとり子イエズスが、目
の前で拷問され、なぶり殺されました。自分自身がそんな目にあうより
も、ずっと大きな拷問でした。

 イエズス様が、マリア様のその苦しみを見たために、ますます苦しま
れるのを見て、マリア様は無限の悲しみの淵にしずみました。永遠の御
父は、イエズス様には愛する母の苦しむ姿を、マリア様には愛するひと
り子イエズス様の苦しむ姿を、最も苛酷な拷問道具となさったのです。
お互いの姿によって、お互いの苦しみが無限に増幅していきました。そ
れは人知を超える神の無限性に至る悲しみ、苦しみです。

 これほどの悲しみに満たされているマリア様の御心には、慰めを与え
てくれるものがほとんどありません。今も愛する人類の一人一人が、目
の前で悪魔にひきずられ、地獄に失われていきます。この悲しみに満ち
溢れるマリア様に、あなたのささやかな愛が、どれほど貴重な慰めか理
解できますか? マリア様への愛の証しとして身につけるメダイ、たっ
た10分のロザリオ、メッセージを喜んで読むこと、つらい時に「ああ、
マリア様」、うれしい時に「マリア様ありがとう」、こんなささやかな
一つ一つが、マリア様にとって生き返るほどの喜びに感じられるのです。

 今週、カトリック教会は、マリア様とイエズス様の受難を記念してい
ます。悲しみ嘆くお二人のみ心を、小さな愛でどうか慰めてください。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
イエズス様からの警告 1989年1月1日

 可愛い子たちよ、十字架は日々、重くなっていくだろう! 相手を裁
いてはならない。愛し合いなさい! 信じ合いなさい! 信頼を抱き合
いなさい。あなたがたは……この世で、私を現しているのだから! あ
なたがたはこの世の「光」とならなければならない。可愛い子たちよ、
あなたがたが口論しあっているとき、「光」になれるか? 相手のあら
探しをし合っている時は? ……なれないのだ! 私の可愛い子たちよ、
こんなことは、我が道ではなく、弱い人間とルシフェルの道というべき
だろう!

 ルシフェルは今、世界中を、地球上の我が家を歩き廻っている。我が
聖母があなたがたに、ラ・サレットで話したように、間もなくルシフェ
ルは、ペトロの王座に座るだろう。しかし、事が起こるまでは、我が子
たちは信じないであろう!

(注)ロード・マイトレーヤはルシフェルです。その霊力において愛徳
を破壊し、内部分裂をおこさせ、罪に引きずり込みます。愛徳の英雄的
実践をもって対抗しなければ、彼のわなにおちてしまいます。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布して下さい。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望していますが、その
限りではありません。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報をお
持ちでしたらお寄せ下さい。
 
 次回は4月15日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:「箱舟の聖母」社
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
----------------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。
  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替:口座番号00840−3−132438
         「箱舟の聖母」社
  通信・現金書留:〒444−3521
        愛知県岡崎市市場町円光24
       藤川郵便局留「箱舟の聖母」社
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%8%%




[HOME] [戻る]