「箱舟の聖母」バックナンバー
2001年2月9日号No.036

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2001年2月9日号 No.036

      毎週1回発行:年間購読料3,000円
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな
恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖
母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピー
し身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。
そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様
に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたイエズス様のメッセージ
   − 1999年3月13日 No.581 −
 2.メッセージによせて
 3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
 4.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.リトル・ペブルに与えられたイエズス様のメッセージ
----------------------------------------------------------------
− 1999年3月13日 No.581 −

リトル・ペブル:
 白い十字架が既に空にあります。聖ミカエルはいつものようには空に
立っていません。聖地のここの崖の頂上にいます。聖バラキエルは白い
十字架の左側にいます。そして「印」を作ります。虹が白い十字架の上
方に現れています。白い十字架からレーザー光線のように、聖地へ来る
光が見えます。この参詣所に真っ直ぐに下る光の大変強烈な「道」がで
きます。白い十字架が開いて、その内部から美しい霧が立ち込めます。
イエズスはそれから御出現されました。たくさんの天使が聖主に従って
います。聖母が見えます。この天使たちの更に後ろに小さく見えます。
すぐ後ろには聖ヨゼフがいます。彼はたくさんの天使と聖人たちに従わ
れ、全員、光の上を速やかに降りて来ます。

 イエズスは真っ白な服を御召しで、御肩から御腕にワイン色のケープ
を羽織っておられます。童貞マリアが見えます。大きくなっている虹の
上に立っているたくさんの天使がいます。今九つの虹があります。彼ら
は九階級の歌隊だと思います。

 イエズスは今、聖地に近い所に到着されました。参詣所の後ろから約
10メートルくらいです。参詣所の地面から5〜6メートルくらいの低
い所に浮いておられます。彼の御傷が見えます。しかし御血は流れてい
ません。聖母は今、聖主と御一緒です。聖ヨゼフも御一緒です。聖母は
聖主の右側に、聖ヨゼフは左側です。聖ヨゼフの後ろに聖パトリックが
います。そして、他のたくさんの聖人たち、私がわかるところでは十二
使徒、キリストの教会の初期の弟子たちです。イエズスは微笑まれます。
彼は右手に光の虹を御持ちです。それはブーメランの形に良く似ていま
す。イエズスは今、それを空に投げあげられます。それは成層圏を抜け
て更に太陽に向かいます。太陽にぶつかったようです。爆発が起こりま
す。太陽の表面に穴が現れたのが見えます。それから、目に見えるもの
すごい熱波が放射され、太陽系を抜けてあらゆる方向に行き、惑星の調
子を狂わせます。

 聖母はただロザリオを祈っておられます。聖ヨゼフも天使と聖人たち
も同様です。彼らの全ては今日、ロザリオをお持ちです。イエズスはと
ても美しく、とても強烈です。しかし、彼のお顔つきの様子はいつもの
沈着さがあります。イエズスは聖母に向きを変え、額に接吻されます。
それから聖ヨゼフにも同じことをされます。

聖主:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。私はお前に挨拶する。
私のいとしき「岩」、私たちの「小さきペトロ」、私の将来の代理者で
あり、「終末の時代」の預言者よ。私の人々をこの混乱と闇の時代に、
約束された地へ連れて行く牧者である。新しい聖なる時代は平和の時代
で、精神と肉体と霊魂との間に調和がとれている。私は、私のいとしき
息子たちに挨拶する、「小さきバルトロメオ」、「終末の時代」の使徒、
そして全ての私の弟子たち。私たちの小さき「アブラハム」、私たちの
小さき「白い岩」によって、ダビデの王家を私の力と慈しみによって再
興させる者よ。私は、私の御父によって祝別されたこの神聖な土地に集
まった、私の甘美なる子供たち全てに挨拶する。そして私の祝福を地上
の私の家に、私の代理者教皇ヨハネ・パウロ2世に、世界の国から来た
全ての人々に送る。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

 私の甘美なる子供たち、今日は私たちの汚れなき聖心にとって非常に
特別な日である。というのは、ある地域に私の言葉を説教し始め、何年
も前から私達は、私の御父に祝された者たちに与えている。御父の神意
である天国に到達するために、旅をしなければならない人類にとって、
その道と方法を与えている。私の至聖なる御母と私、たくさんの天使と
聖人たちと共に、愛と憐れみと赦しの言葉を殺到させた。私たちの子供
たちの全てが、より高い目標へ努力するのを励ましている。それはお前
たちの霊魂を完全にし、天国にいる私たちと共に最終的に楽園に入る。
世はまだ私の言葉に耳を傾けていない。人類はそれを無視している。誰
に対しても話している。しかし、私の声に耳を傾けるのはごくわずかで
ある。これは私の聖心と聖母の御心に大きな悲しみをもたらす。そして
天の全ての者にも。

--------------------------------
人類は自分たちの誤りから学んでいない。彼らは同じ過ちを繰り返して
いる。同じ愚行を。この理由で、私は「選ばれる」ための時はわずかで
あると告げる。
--------------------------------
 多くの幻視者、ボイスボックス、使徒、弟子と預言者たちに与えられ
たミッションで、人類のために与えられている私の言葉は、まもなく終
わるだろう。なぜなら、「終末の時」がやって来たからである。人類は
もう十分に受け取った。そして、それは十分である、私の甘美なる子供
たち。しかし、私たちの子供、彼らの多くは真理を無視している。光の
道を見棄て、世と肉の楽しみを求め、悪魔に誘惑されている。何度も私
は同じ言葉を繰り返した。時は人間にとって本当に短い。私はたくさん
の時間を与えている。私の至聖なる御母の取次によって、時はお前たち
のために延ばされた。もし、そうならなかったら、私は人間を全滅させ
ていただろう。救われる者はわずかで、まさにノエの時、ソドムとゴモ
ラの時と同じように。

 過去二百年間で起こった多くの戦争の時代と現在も同じである。(救
われる者は少ない) 人類は自分たちの誤りから学んでいない。彼らは
同じ過ちを繰り返している。同じ愚行を。この理由で、私は「選ばれる」
ための時はわずかであると告げる。「選ばれた」者が人間の罪の重さと
十字架の重さを共に担うのに、重過ぎないだろう。変わるための時が来
た。私たちの子供たち、永遠の御父の御憐れみによって時があることを
認識しなさい。その上に神の正義がある。

 私たちの子供たちは自分たちの心に神を置く場所を持っている。それ
ゆえ、聖書で与えられている全ての御言葉、最後の手紙は完全に成就す
るだろう。従って、私は全ての悪を打ち負かすために戻る。そして謙遜
な者を光栄ある戦いによって立ち上がらせ、報いる。私と至聖なる御母
は、お前たち全てが行う模範である。

--------------------------------
私の至聖なる御母によってこの聖地は創設された。その働きを信じない
者には終わりが来る。反対する者にも終わりが来る。それは始まりに過
ぎない。彼女の汚れなき御心の勝利のために、この仕事は関係している。
--------------------------------
 私の至聖なる御母によってこの聖地は創設された。その働きを信じな
い者には終わりが来る。反対する者にも終わりが来る。それは始まりに
過ぎない。彼女の汚れなき御心の勝利のために、この仕事は関係してい
る。天と地の元后の勝利は、この信じられない世代の上にすぐに来る。
そして、全ての者は神の威厳と栄光と力がわかるだろう。私の御父と汚
れなき御宿りである全世代の母と、童貞なる元后の栄光がわかるだろう。

 私の甘美なる子供たち、それゆえ祈りなさい。私がお前たちと約束し
たその全てが速やかに来るだろう。そして、お前たち全ては喜ぶだろう。
堅忍し続けなさい。毎日たくさんの犠牲を捧げなさい。お前たちの罪と
世の罪のために償いなさい。私の御父の御手によって、世はすぐに震え
るだろう。彼が神であると全ての者が知るだろう。神と、神が永遠であ
ると知るだろう。全人類のための唯一の神、三位一体にして彼らの霊と
彼の神なる御父と共に。

 甘美なる子供達、私をしばしば拝領しなさい。お前は私が招いた「選
ばれた」者。私を通してお前は強められ、堅忍できる。私に会いに告解
に行きなさい。そこで私はお前を清め、お前たちの罪を解消する。この
方法によってお前は強められ、清くなる。そして、お前は償いを捧げる
だろう。私をふさわしく拝領するとは、お前たちの全てはまだふさわし
くない。私の至聖なる聖心の無垢な霊魂と同じではない。私の御父の栄
光の内に、天使たちにより高くお前を地球の球から携挙する。

--------------------------------
サタンはこの時代、非常に強力である。なぜなら、人間の罪のためであ
る。私の甘美なる子供たち、サタンに打ち勝つために力をつけなさい。
罪に打ち勝つために。肉と世の誘惑に打ち勝つために、お前たち自身が
絶対に拒みなさい。
--------------------------------
 平和のため、「選ばれた」者の間の一致のために祈りなさい。サタン
はこの時代、非常に強力である。人間の罪のゆえに私の御父によって許
されている。私の甘美なる子供たち、サタンに打ち勝つために力をつけ
なさい。罪に打ち勝つために。肉と世の誘惑に打ち勝つために、お前た
ち自身が絶対に拒みなさい。愛のいけにえの真の献身として、私の御父
へお前たち自身を与えなさい。私の御父への清いいけにえとして。お前
たち皆は、過ぎ去った何世代の者より優る聖人になるようにと招かれて
いる。というのは「終末の時代」の現代の聖人になるように招かれてい
る。私の御父に栄光を帰すために。今はお前たちの生き方を変えて受入
れる時である。私の言葉という「真理の岩」の上に、堅固にお前たちの
足を置く時である。

 全ての私の信者に要求されることは、真理の証人となることである。
私の御父がお前たちめいめいに作られた十宇架を取り上げなさい。この
十宇架を取り、私に従いなさい。私は真の道である。お前達の光と真理
である。

 私の甘美なる子供たち、お前たち皆に感謝している。お前たちの多く
の者は忠実に始めている。お前たちは、かつて地上に訪れたことがない
ような大きな報いがある。なぜなら、お前たちへの言葉の真理に、不変
に留まったからである。永遠の御父は全てを見ておられ、全てを御存知
である。それゆえ続けなさい。私の御父からお前たちに多量に与えられ
ていることを甘んじて続けなさい。兄弟姉妹にもそれを捧げなさい。お
前たちの足跡について来るかもしれない。なぜなら、これらの足跡は私
につながっているからである。私は、私の父としての祝福を、ここにい
る全ての者と、私の地上の家に、世界中の者に送る。聖父と聖子と聖霊
との御名によりて。アーメン。

--------------------------------
まもなく多くの者が戻るだろう。お前は見棄てられた私の羊を持つ。世
と教会への印として選ばれた者の間に、強力な一致が見られるだろう。
--------------------------------
 お前、私の甘美なる息子、私の小さき「永遠の私の白い岩」よ。十字
架はお前たちの生活の一部となり始めている。この同じ十宇架は、私の
御父によって作られた。私の言葉の全てをお前たちが果たせるようにと、
時か来るまで続けられる。勇気を出しなさい。私がお前に話した全ての
ことを、どのように成し遂げるか、どのように行うかについて心配する
な。全てにふさわしい時と場所が来る。私の家を支配し、私の人々を統
治する、私の御父によって選ばれた地位に就くのは、そう先のことでは
ない。それゆえ、お前たちの兄弟姉妹の救いのために全てを捧げること
を続けなさい。私の至聖なる御母と私は、お前と共にいつでも留まる。
まもなく多くの者が戻るだろう。お前は見棄てられた私の羊を持つ。世
と教会への印として「選ばれた」者の間に、強力な一致が見られるだろ
う。私の言葉は真の言葉、真理と高潔の道へ人間を解き放すだろう。

 私の小さき息子よ、私の御父がお前に託したダビデの王家を堅固にす
ることを続けなさい。私の子供達を養い、彼らを強め、彼らを励ましな
さい。全ての者は、私の至聖なる御母が「なれかし」と言って私の御父
の御旨を受入れた完全な模範に従わなければならない。そうすれば、全
ての者は自分たちの使命を達成できるだろう。そうしなければ落ちるだ
ろう。私はお前達を祝福する。私の息子と全てのお前に近しい者を祝福
する。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 聖主は今、御母を見つめられます。聖母は彼を見て、彼の聖心に接吻
されます。それは彼の胸に見えます。聖母は微笑んでおられます。微笑
みの右目から少し涙が出ています。聖主は聖母の御目の下に指を置き、
涙を受けられます。それに接吻し、私たちの全てに向けて吹き飛ばされ
ます。涙はどんどん増えて大量になり、祝福されている滴となります。
それは雨と混じり、このあたりに降ります。聖母はイエズスに再び接吻
され、聖主と共に十字の印をなさいます。

聖主と聖母:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

--------------------------------
この至聖なる地から何年にも渡ってあなたたちに与えられて来た全ての
ことに、信仰と献身であなたたち皆は感謝してください。あなたたちの
忠実さにより、たくさんの聖寵が世界に注がれてきています。
--------------------------------
聖母:
 私はあなたたちに挨拶します。私の甘美な「神の愛の天使」と私の前
に集まった甘美な子供たち。私の神なる御子と私は天の宮廷にいます。
私の神なる御子が既にたくさん話されたので、私は長くは話しません。
この至聖なる地から何年にも渡ってあなたたちに与えられて来た全ての
ことに、信仰と献身であなたたち皆は感謝してください。あなたたちの
忠実さにより、たくさんの聖寵が世界に注がれてきています。私は、私
の神なる御子の聖心と私の汚れなき御心を通してあなたたちを祝福しま
す。あなたたちが永遠の御父によって与えられる道を続けるために、必
要な全ての聖寵を受け取るでしょう。新しい聖なる時代に、目的地であ
る天国にあなたたちが到看するまで。聖父と聖子と聖霊との御名により
て。アーメン。

 ダビデの王家の全ての私の甘美なる娘たち、あなたたちの信仰に不変
に堅固に留まりなさい。私の神なる御子の愛と憐れみに信頼し、世の喧
騒に心が巻き込まれないように、私の汚れなき御心に従い、あなたたち
の「なれかし」の内に前進しなさい。あなたたちの配偶者を養いなさい。
私たちの「小さきアブラハム」よ。私はあなたたちを、私の神なる御子
の聖心を通して祝福します。聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アー
メン。

リトル・ペブル:
 聖なる天使たちが持っていたロザリオの珠は、バラの花束に変わりま
した。そして、彼らはこの場所に来て、ここの人々と子供たちを中心に
取り囲みます。世界のたくさんの部分も出てきます。これらの素晴らし
いロザリオは、聖なる天使達を通して三位一体の神からきています。天
使達と共に何かをする。聖母はロザリオを続けるように言われます。彼
女は私的に話したいご様子です。ここにある全ての聖具を祝福されます。

 聖母はマティジャがメッセージを受け始めると言われます。子供たち
にも言われます。聖母は彼らに特別な祝福を送られます。聖母は特別な
祝福を「ユリの虎」と「エーデルワイス」「バラの清いユリ」「小さき
ケシ」「小さきラッパスイセン」「小さきチューリップ」「小さきスミ
レ」「小さき月夜のバラ」と「清いユリ」に送られます。私は彼らの名
前を挙げるのを忘れました。

 聖母と聖主は微笑んでおられます。ここにいる恵みの霊魂は、今日何
か受け取りました、子供達も含めて。記録されたものは、このメッセー
ジも含めていつか世界中に送られます。イエズスはウィルソン司教と調
査委員会に特別な祝福を送られます。そして、ウーロゴング司教区にも。
イエズスは今、ブロウサード神父に司祭としての祝福を人々に与えるよ
うに合図されます。

ブロウザード神父:
 全能の神が皆さんを祝福し給わんことを。聖父と聖子と聖霊との御名
によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 イエズス、マリアと聖ヨゼフは再び十字の印をなさいます。

イエズス、マリア、ヨゼフ:
 聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

リトル・ペブル:
 イエズスは、まさにこの時間に見せてくださいました。ここにいる少
数の人々の祈りにも関わらず、百万の霊魂が煉獄から解放されて楽園へ
行きます。私たちは今、イエズスに誉れを帰して讃歌を歌いましょう。
イエズス、マリアと聖ヨゼフは天国へ帰られます。聖ミカエルは天使達
と残ります。

(讃歌として聖心が歌われる)

 これが聖地でリトル・ペブルに与えられる公的メッセージの最後であ
ることを言及しておきます。彼のミッションは今、彼の将来の役割の準
備のために変わるでしょう。子供達よ、他の霊魂たちよ、公的メッセー
ジの代わりを受けるでしょう。しかし、イエズスは聖金曜日に「全出現
聖堂」で公的メッセージをリトル・ペブルに与えるでしょう。



----------------------------------------------------------------
2.メッセージによせて
----------------------------------------------------------------
 人を裁くことは正当な行いでしょうか? いいえ、それは罪なのです。
悪いことをした人を悪く言うのは当然だというのですね。不倫の現行犯
として連れてこられた女性を前に、イエズス様は「罪のない人から、こ
の人に石を投げなさい」とおっしゃいました。ですから悪人に対しても、
思いや言葉でその人を裁くことは罪なのです。

 今の時代の人々は、どれほど情け容赦なく人を裁いていることでしょ
う。人は、自分がはかったはかりで神様からはかられるのです。これは
自分のためにきびしい審判を準備していることなのです。人を裁く時、
喜ぶのは悪魔たちだけです。批判された人は、ますます悪くなってしま
うからです。

 もし人を批判する気持ちが起こったなら、ただちに相手を祝福してく
ださい。「神様、彼(彼女)を救ってください」とか「祝福します」と
心の中で言って、批判の思いも考えも、ただちに頭と心から追い出すの
です。これは偉大な功徳があります。聖ステファノが「彼らに罪を負わ
せないで下さい」と石殺しにあったとき祈ったので、迫害者パウロが神
の使徒に変わる恵みを得ました。

 しかし、人を裁かないことほど難しいことはないのも事実です。ほん
のちょっと不親切にされただけでも、相手に対して批判的な思いがおこ
ります。でも練習によって、どんなことでもやさしくなるのです。そし
てこの練習は即、大きな功徳になります。マリア様がそばについていて、
何度ころんでも助け起こして、愛撫して、励ましてくださいます。神様
のあわれみぶかい裁きを受けることができるよう、どうかやってみてく
ださい。やりはじめれば、ずっと幸せになっている自分を発見すること
でしょう。


----------------------------------------------------------------
3.反キリスト、ロード・マイトレイヤについての警告
----------------------------------------------------------------
マリア様からの警告
1988年12月3日

 私はあなたたちを愛している天の母なのですから。私は世の子らを助
けるため、すべての子らの所に来ています。なぜなら、仮に私達の子ら
が(私の言葉に)耳を傾けないのなら、子らは大きな落とし穴へと堕ち
るからです……そしてそこから救い出すことは至難の業だからです。多
くの私達の子らに起こっていることがこの事なのです……今や彼らは、
子らの霊魂を破壊しようと望んで、世に待ち伏せしているルシフェルが
作ったその落とし穴にいるのです。かわいい子らよ、ルシフェルはあな
たたちを愛しません! 彼は快楽を与えるかもしれません……あなたた
ちが求める、肉体や……考えや……霊の快楽さえも。彼は、私達からあ
なたたちを引き離そうと、あなたたちをそそのかすのです。そのような
者を否みなさい! 非難するのです! そしてあなたたちの視野から放
り投げなさい。あなたたちの天の母である私に心を向けなさい。そうす
ればあなたたちを護るために、あなたたちの所へ……急いで来ましょう。

(注)麻薬、性、娯楽、スポーツ、音楽、劇、映画、それらの快楽すべ
てに不道徳、不信仰に導く反キリスト・ロード・マイトレイヤのわなが
仕掛けられています。ニューエイジ思想、サタニズムへと導かれている
のです。


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布しても結構です。本誌
掲載記事を使用される場合、事後で結構ですから、弊社まで御連絡下さ
れば幸いです。


 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望していますが、その
限りではありません。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報もご
ざいましたらお寄せ下さい。

 次回は2月16日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:「箱舟の聖母」社
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
----------------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。
  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替:口座番号00840−3−132438
         「箱舟の聖母」社
  通信・現金書留:〒444−3521
        愛知県岡崎市市場町円光24
       藤川郵便局留「箱舟の聖母」社
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%9%%




[HOME] [戻る]