「箱舟の聖母」バックナンバー
2000年12月1日号No.026

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2000年12月1日号 No.026

      毎週1回発行:年間購読料3,000円
         お申し込みは下記まで!
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%2%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.聖ジャンヌ・ダルクからリトル・アーロンに与えられたメッセージ
   − 2000年9月25日 −
 2.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.聖ジャンヌ・ダルクからリトル・アーロンに与えられたメッセージ
----------------------------------------------------------------
 オーストラリアのヴィクトリア州「キリスト信者の助けなる聖母共同
体」(聖シャーベル修道会)の幻視者
2000年9月25日

聖ジャンヌ・ダルク:
 私はあなたに挨拶します。小さい兄弟のあなたアントニウスよ。そし
てここにいるすべてのあなたたちよ。どうぞ祈りを続けてください。

 この時と残された数ヶ月のために、とても多くの考慮すべきことがあ
るので、オリンピックの間の預言された全ての出来事と、オリンピック
に関する預言されたすべての出来事は延ばされています。しかしやわら
げられてはいません。今年の残る数ヶ月のために祝されたおとめマリア
のお取次ぎを祈り求め続けなさい。

 どんな共同体、そしてあなたたちが所属している共同体から車で12
時間以上のところに行こうとしてはなりません。もしあなたが共同体の
メンバーではないのなら、あなたの家から車で12時間以上のところに
行こうとしてはなりません。これは今から始まり11月の終わりまでで
す。今年の12月と来年の1月は、どんな共同体、またはあなたたちの
家から車で3時間以上のところに行こうとしてはなりません。天と地は、
父の正義の御手に打たれるのを待っています。

 この大聖年の扉は完全に開いています。この聖なる扉の免償を通して、
あなたたち皆にあわれみがあふれ流れて与えられてきています。しかし、
あわれみの時は終わろうとしています。そして正義の時が来ます。痛悔
(つうかい)しない者たちにとってのみ正義は地獄のようですが、正義
はそれでもまだあわれみなのです。なぜなら神は、彼らの骨をかがませ
るでしょうから。

 それで祈り続けなさい。あなたたちすべての者よ。なぜならあなたた
ちは近い時期近い距離に何が起こるか知らないのですから。あなたたち
のローソクは、油のともし火の下で明るく燃えるべきです。というのは
思いがけなくやってくる物事に備えている人が、賢明な人だからです。

 あなたたちの霊魂を準備しなさい。というのはあなたたちは神の十戒
の鏡にあなたたち自身がうつしだされるのを見るであろうその正確な時
を決して知らないのですから。

 このあわれみの最後の時に、あなたたちはあなたたちの罪を償う仕事
に関わり、実行しなければなりません。あなたたちが霊的に自分自身を
改め、神と友達にならなければならない時間はとても短いのです。神の
重い御手は、そうする全ての権利をもって、全ての人にふりかかります。
選ばれた者さえ永遠の破滅に導かれるということのないように、あなた
たちを待ち受ける日々と出来事において、あなたたちの時間は短くされ
ます。良い正直な告解をしなさい。天国への近道は決してないと、あな
たたちは知るべきです。唯一の近道とは神の道です。

 祈り、祈り、祈りなさい! 黙想会において自分自身を立て直しなさ
い。もしあなたが黙想会に参加できないのなら、祝された乙女マリアと
洗者聖ヨハネに、個人的黙想を助け、あなたの疲れた霊魂を準備できる
よう、よりよい助けを与えて下さるよう願いなさい。

 時が来た時、あなたは、いったいどれほど多くの形の注意散漫にさせ
る物事が、たったひとつの祈りをすることを邪魔すると思いますか? 
多くの種類の涙をあなたにもたらす、どんなに多くの物事があなたの心
を走り抜けることでしょうか? 邪悪なものであるサタン」は、あなた
たちすべての間に混乱を撒き散らし続けるでしょう。すぐにも来るこの
時の間に、敵は人類を盲目にし続けるでしょう。

 あなたの準備に戻りなさい。そして悪魔の攻撃から自分自身を守りな
さい。メッセージを読み返しなさい。それは天の私達が、あなたたちが
準備する必要があることについて、あなたたちに与えてきているのです。
そして注意散漫にする物事と、悪魔のほのめかしから守られるように祈
りつづけなさい。悪魔のほのめかしは、この形で来るでしょう。そして
イエズスとマリアの聖心に捧げられたあなたたちは皆、自分自身を守る
ように求められています。悪魔はあなたたちの思考を、誤解と悪い推量
を作り出すように駆り立てるでしょう。人の悪気のない行いを、今、サ
タンは、あなたたちに、その行いが実際に侮辱だと信じるように促すで
しょう。注意深くあり、祈りなさい。

 リトル・アーロンよ、リトル・ペブルにこう告げなさい。世界はまも
なく来ようとしている出来事を恐れてはいけないと。あなたたちは希望
を持っていることを忘れてはいけません! おお愛する人類よ、いつも
希望があるのです! あなたの注意散漫と混乱の中で絶望してはいけま
せん。汚れなき御心は大勝利をおさめるでしょう。新しい時代はちょう
ど地平線上にあります。大天使聖ミカエルがこの終わりの時のためであ
るように、大天使聖ガティエルは新時代のためであり、ファチマの秘密
− 永遠の御父の白い岩の輝かしい平和の統治の天使で、リトル・ペブ
ル − 天使的牧者 − は教皇となります。

 天に、洗者聖ヨハネに、あなたたちを聖霊に導いてくれるように祈り
なさい。聖ミカエルにこれらの時にあなたたちを守ってくださるように、
聖ガティエルにあなたたちを新しい平和の時代に導いてくださるように、
そして主イエズス・キリストと聖母、祝されたおとめマリアに、あなた
たち皆の上に莫大な祝福の雨を降らし続けてくださるように祈りなさい。

 もしあなたたちが、神である父からどんなにたくさん愛されているか
を知りさえすれば、あなたたちは喜びのあまり死んでしまうに違いあり
ません。私はあなたたち皆を父の御名によって祝福します。
十 アーメン。


----------------------------------------------------------------
2.編集後記
----------------------------------------------------------------
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布しても結構です。本誌
掲載記事を使用される場合、事後で結構ですから、弊社まで御連絡下さ
れば幸いです。


 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望していますが、その
限りではありません。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報もご
ざいましたらお寄せ下さい。

 次回は12月8日頃、発行を予定しています。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:「箱舟の聖母」社
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
----------------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。
  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替:口座番号00840−3−132438
         「箱舟の聖母」社
  通信・現金書留:〒444−3521
        愛知県岡崎市市場町円光24
       藤川郵便局留「箱舟の聖母」社
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%0%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%




[HOME] [戻る]