「箱舟の聖母」バックナンバー
2000年11月17日号No.025

 マリア様を喜ばせましょう。マリア様はあなたの小さな奉仕にも大きな恵みで報いて下さいます。あなたが愛する人の救いのために「箱舟の聖母」を役立ててください。「箱舟の聖母」は宣教誌です。購読しコピーし身近な人にわたすなら、あとはマリア様ご自身が働いて下さいます。そしてあなたの購読料はマリア様の事業を支えます。あなたのマリア様に対する奉仕を神様は永遠に忘れません。

◆マテオによる聖福音10章27節
「私がやみの中で言うことを、あなたたちは明るみで言え。耳をあてて聞くことを、屋根の上から知らせよ」

◆マテオによる聖福音10章42節
「この小さい者の一人に、弟子として冷や水の一杯でも与える人があったなら、まことに私は言う。その人は報いを失わぬ」


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

        「 箱 舟 の 聖 母 」

       2000年11月17日号 No.025

      毎週1回発行:年間購読料3,000円
         お申し込みは下記まで!
  http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
      E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
       ( 等幅フォントでご覧下さい!)
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%
----------------------------------------------------------------
    箱舟の聖母、
       我らが御母聖マリア、
         キリスト信者の扶(たす)け
----------------------------------------------------------------
◆今週号の目次

 1.リトル・ペブルに与えられたイエズス様とマリア様のメッセージ
   − 2000年10月21日 No.603 その(2)−
 2.編集後記

----------------------------------------------------------------
1.リトル・ペブルに与えられたイエズス様とマリア様のメッセージ
----------------------------------------------------------------
    No.603 2000年10月21日 その(2)
          ナウラの全出現聖堂

    ----------------(前号の続き)----------------

--------------------------------------
2000年10月21日 土曜日
聖母からブルーミングフラワーに与えられたメッセージ
--------------------------------------
ブルーミングフラワー:
 聖主がいらっしゃってリトル・ペブルにメッセージを与えている時、
私は、聖なるウェイン(マオリ人とニュージーランドのロングホワイト
クラウドの保護者)そしてまた聖なるデービッドを見ました。彼は神を
礼拝しつつ、聖櫃の両側にひざまづいていました。彼らはどちらも、ま
るで神の強い戦士のように見えました。

 聖主が公のメッセージをリトル・ペブルに与え終わった時、彼ら二人
ともが私に挨拶し、そして聖なるウェインと聖なるデービッドは、聖母
のもとに行きました。聖母が聖櫃の上に立っていらっしゃるので、聖な
るウェインは彼女の右に、聖なるデービッドは彼女の左にです。聖母は
まず私に挨拶し、それから聖なるウェインに、そして聖なるデービッド
に挨拶しました。聖母は深い青の服を着ています。私は彼女をしばらく
の間ずっと見ていました。彼女がマントを私にかけてくれた時、私は、
自分が脱魂するのを感じ、もはや物理的環境を意識できなくなりました。
私は聖母のぬくもりと、私にかけられた彼女の愛と保護のマントを感じ
ました。聖母はそれから私に挨拶しました。

聖母:
 あなたに挨拶します。私の甘美な娘、わが汚れなき御心のブルーミン
グフラワーよ! あなたは、あなたが神の特別な子として選ばれたとい
うことを知るべきです。それは、将来のパパ様、私達の選んだ息子、リ
トル・ペトロ2世に力をもたらすためです。あなたは私の選んだ娘で、
あなたは現在と将来の教会における、その形成の天の業の大部分を明ら
かにするでしょう。

ブルーミングフラワー:
 聖母が私に話したのと同じメッセージをリトル・ペブルも、でも彼の
言葉で明らかにしました。私は、ベールの向こうに行った霊魂たちを見
ました。


--------------------------------------
2000年10月19日
聖なるボブ・ボスからシスター・ルースに与えられたメッセージ
--------------------------------------
(聖なるロバート・ボス − ナウラのゲッセマニ共同体のメンバー 
− 2000年10月17日に帰天。彼は非常に聖なる人で、すべての
人、特に子供たちからとても愛されました。以下のメッセージは、共同
体のメンバーのために、彼がシスター・ルースに与えたメッセージです)

聖シャーベル修道会の私のすべての兄弟姉妹に、イエズス・キリストの
御名において;

 私は皆に与えるべき非常に重要なアドバイスがあります。思いと言葉
と行いにおいて、リトル・ペブルをどうか愛し支持してください! リ
トル・ペブルは誤ってきませんでしたし、これからも決して誤りません。
たとえ彼がいまだに不可謬でなくとも、彼は彼の使命においては決して
誤らない恩寵を神から与えられています。彼のいないところで彼を攻撃
するのを止めなさい! あなたたちのゆえに彼はこれほどたくさん苦し
み、それと同時にこのミッションの進歩が遅れているのです。あなたた
ちには全然一致がありません! あなたたちはいつも自分のことばかり
考えています! あなたたちは世俗から離脱していません! あなたた
ちは皆に、あなたたちで行ったと言い続けていますが、私はあなたたち
に告げましょう。それは本当ではないのですから。神は憐れみ深く親切
です。あなたたちに多くの時間を与えて下さっています。そして、もし
あなたたちがこのチャンスをつかもうとしないなら、神はあなたたちに
与えたすべての恵みを取り去るでしょう。あなたたちの代わりをするこ
とを熱望し、快くひきうける霊魂がたくさんいるのですよ。

 お互いに愛し合いなさい! 他人に対して批判的であることを止めな
さい! 私達の天使的牧者(訳注:マルコム・ブロザード神父様のこと)
が良い模範です。私はあなたたちの全員が不平をならしてきたのを聞い
てきています。そして私はあなたたちに告げましょう。それは正義にか
なってないのですから。神が毎日あなたたちに与えて下さってきている
すべての恵みと愛を思えば、あなたたちはひざまづき、あなたたちの全
生涯の毎分ごとに全能の神に感謝をささげるべきです。思いと言葉と行
いの清さは非常に重要なのです。私が地上にあなたたちとともにいた時、
私はあなたたちの一般的態度のせいで、おそろしく失望させられていま
した。そうか私のキリストにおける兄弟姉妹よ、私が言っていることを
よくよく聞きなさい! 私はこれを全員に一般化します。そして、私が
このメッセージを送っている人々が、彼らの心の中で私が何を強く言っ
ているか感じ取ると、私は確信しています。私はあなたたち皆を愛して
います。

 私は再び、ウィリアム(訳注:リトル・ペブルのこと)に、すべての
ことについて感謝します。私は、あなたたちすべての心を動かすことが
できたらと願っています。そして私は、もしあなたたちが私にそうさせ
てくれるなら、あなたたち皆を変える仕事を休みなく続けて行きましょ
う。あなたたちは、懲罰があなたたちの道についにやってきた時、非常
に苦しむでしょう。特に、世間に半分つかっている人々は。100%の
「はい」をやりとげなさい、私の兄弟姉妹たちよ! あなたたちの利己
主義を取り去りなさい − それを真実で純粋な愛に取りかえなさい!
善徳を生きなさい。なぜなら、それらがあなたたちの完徳の鍵なのです
から! 


シスター・ルースに;
 キリストにおける私の愛するシスター、神はあなたをとても愛してい
ます。私に神は、あなたの苦しみの実りを見せてくださってきています。
捧げ続け、神の御意志を行い続けなさい。あなたは正しいです。あなた
はとてもとても霊的に富んでいます。あなたに対する神の将来のご計画
は全く異なります。そこで持ちこたえ、今あなたがしていることをし続
けなさい。あなたは女子修道会のマザースペリアーとあなたの姉妹たち
に、力とよい模範を与えるでしょう。私はウィリアムに、私がいつもあ
なたの導き手になると、すでに告げました。私が地上にいる時は、あな
たが霊的道においてたくさんのことを教えてくれました。あなたと私が、
マルとカレルと一致して、神に私達自身をささげた時、それは神が私達
のために用意していた抵抗しがたいことだったのです。

 同じことをするように、私達の兄弟姉妹に告げなさい。彼らの意志を
神に返しなさい。そうすれば自由にかたちづくっていただけます。なぜ
なら神は正義で、寛大で、愛すべき方なのですから。あなたの大半の時
間を眠らせなかったことをすまなく思いますが、それは私が、あなたと
私達の子供達、そしてリトル・ペブルのリーダーシップのもとにある聖
シャーベル修道会の全ての私達の兄弟姉妹への神のご計画にあまりに興
奮して、あなたとそれを共有せざるをえなかったからです。


マルとカレルに;
 あなたたちのお母さんを通して、私はすでに私の要求をあなたたちに
告げました。強くありなさい、私の小さな少年カレル。神はあなたに大
きな計画を持っています。すべてにまさって神を愛しなさい。私はあな
たを誇りに思うし、これからもいつもそうでしょう。

 マル、私の愛するもの。あなたはすでに生きる聖人です。あなたはい
つも永遠の御父の聖心に住んでいます。あなたが御父の神なる息子に与
える慰めは、御父を幸福にしています。それらはあなたを祝福され、幸
せだと感じさせますか? 確かにそうでしょう。私の純粋で単純なもの
よ。神は私達をとても愛して下さいましたし、私達もお互い愛し合うべ
きです。


私の最愛のマルコム・ブロザード神父様に;
 私のあなたに対する愛は頂点にまで達しました! 私はあなたを賞賛
します。神父様、そしてあなたがなさっている方法で、あなたの群れを
導き続けてください。お願いします。あなたのリトル・ペブルに対する
愛と忠誠はすばらしい。私はいつもあなたとともにいます。あなたのす
べての願いは、私の心にあります。私は今や、決して働くのを止めない
と確信して、安心してください。

 キリストにおける私の兄弟姉妹に、私はあなたたちの要望も同じく私
の心におきます。私は全力を尽くします。しかし、いつも覚えておきな
さい。どの霊魂も、働かせるべき意志を持っているということを。私は、
他の聖人がしているように、特に聖母がなさっているように、あなたた
ちのために取り次ぐことができます。そしてそれは、関係するその霊魂
のこたえ方次第なのです。


私の特別な(霊的な)娘ベッティーナに;
 永遠の御父は、あなたの、あなたに与えられた恵みに対するこたえ方
に大変喜んでいます。あなたの夫の近くにい続けなさい。そして前進し
つづけ、あなたの心をたくさんの愛で満たし続けなさい。それがあふれ
たとしても問題とはなりません。私はあなたを愛します。そして私のか
わりに子供たちにどうかキスしてやってください。ボブおじさんからで
すよ! 今はこれで終わりです。そして私は三位一体の神に、休みなく
あなたを祝福するように頼みましょう。十十十十


私の最愛のウィリアム、リトル・ペブルに;
 私の誠実な愛と、あなたが私と私の家族と聖シャーベル修道会の私の
全ての兄弟姉妹のために行ってくださった全てのことに対して、心底か
らの感謝を表現する言葉がありません。あなたは犠牲を捧げてきて私達
皆のために非常に多くのことを達成してきました。そして私は、神があ
なたにとっても甘美で大きな報いを与えて下さると確信します。心のう
ちに、今、喜びに喜びなさい。なぜなら、あなたと天の勝利は非常に近
いからです。

ボブ


----------------------------------------------------------------
4.編集後記
----------------------------------------------------------------
 スタッフの都合により、次週11月24日はお休みとさせていただき
ます。次回「箱舟の聖母」NO.026は、12月1日頃、発行を予定してい
ます。
 
「天からのメッセージ」に版権はありません。天は、できるだけ多くの
人々がメッセージを読むことをお望みです。どうぞ友人知人に「天から
のメッセージ」を伝えて下さい。コピーして配布しても結構です。本誌
掲載記事を使用される場合、事後で結構ですから、弊社まで御連絡下さ
れば幸いです。

 編集室では、メッセージの翻訳ボランティアを募集しています。でき
るなら、カトリック信者で専門用語に強い方を希望していますが、その
限りではありません。

 また皆様からのご質問、ご感想をお待ちしております。関連情報もご
ざいましたらお寄せ下さい。

----------------------------------------------------------------
編集・発行:「箱舟の聖母」社
スタッフ : Jean-Marie S.  K.A.
----------------------------------------------------------------
ご購読のお申込み、ご質問、ご感想は下記までお願いします。
  E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp
  郵便振替:口座番号00840−3−132438
         「箱舟の聖母」社
  通信・現金書留:〒444−3521
        愛知県岡崎市市場町円光24
       藤川郵便局留「箱舟の聖母」社
----------------------------------------------------------------
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%1%%

(C)日本における「聖シャーベル修道会の共同体」
      設立の促進と援助のための事務所
 http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.htm
    E-mail : charbeljapan@nifty.ne.jp

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%7%%




[HOME] [戻る]